to Beをブックマークして最新情報をチェックしよう!

<注目のアルバイト>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.31

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネート... 続きを読む

<注目のアルバイト>

マルハン | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.29

あと、色々なパチンコスロットを見るのが楽しかったです... 続きを読む

<注目のアルバイト>

エディオン | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.14

家電製品に詳しくなれることと、商品の入れ替え時期... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ココス | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.16

また、新メニューの前には1度試し作りをするのでその際実際に試食して... 続きを読む

<注目のアルバイト>

つきじ海賓 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

忙しくて伝票が沢山並んでると、終わったあとの達成感とやりきっ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

カフェ・ベローチェ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.40

丁寧な接客というよりも、スピードが求められている。オフィス街の.. 続きを読む

<注目のアルバイト>

デニーズ(Denny's) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.14

日常的な事を話したり、プライベートでも会う様な友達が出来ました... 続きを読む

<注目のアルバイト>

アフタヌーンティー・リビング | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

お客様とお話をしていて、気に入っていただけた上でお買い上げ頂い... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.32

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

セカンドストリート | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

マネキンや売り場を作ることが多くなるので、トレンドのものを知れ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

やよい軒 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.53

1番のメリットは、初心者だった私でも無理なくアルバイト慣れできた... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ジョリーパスタ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.71

あまりパスタに詳しくなかったのですが、色々な種類、味など勉強にな... 続きを読む

<注目のアルバイト>

丸亀製麺 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

うどんをとってお湯に入れる、そこから大体の時間を算段して茹で上げ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

伝説のすた丼屋 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

とてもいい人たちばかりで見た目というよりは人間性など重視していたと思... 続きを読む

<注目のアルバイト>

幸楽苑 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.25

一定の値段で商品を食べることができます。いろいろなラーメンがあるの... 続きを読む

<注目のアルバイト>

和食麺処サガミ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.00

キッキンで働いていたので、朝の仕込み、オーダーの入った料理... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ロッテリア | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

シフト登録は、1ヶ月ごとにインターネットのサイトでの自己... 続きを読む

かっぱ寿司

経験者のおすすめ度

- - -

139件のクチコミ

かっぱ寿司のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全139件)

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

仕事内容

かっぱ寿司バイトの仕事内容に関して投稿されたクチコミです。
・アルバイトスタッフの1日の流れ、忙しい/楽な時間帯
・繁忙期や閑散期はいつか
・求人情報や採用時のイメージと実際の仕事内容に違いはあったか
・休憩を取るタイミングや休憩時間の過ごし方

目次に戻る
  • マカロン さん/岡山県/20代/女性
    私はキッチンで働いていました。まず着替えてから出勤します。そして自分のポジションを確認してそこへ行きます(例えばにぎりや軍艦、揚げ物、汁物など)。休憩は5~6時間働いた場合は貰えます。手があいたり、注文が落ち着いてきたら片付けや仕込みなどをおこないます。
  • ゆうやみ さん/山形県/20代/女性
    私はキッチンで働いていました。出勤したら制服に着替え、体温を図り、朝礼をしました。ポジションは大体固定で、軍艦を担当していました。注文が入ったら調理をし、新幹線で流します。そのほかには、レーンで売り切れたものがあったら補充もしていました。また、最初はいろんなポジション(揚げ物、寿司、ラーメン等)をすべて経験させてもらい、すべてのポジションができるように指導をしてもらいました。
  • こんにちはだ さん/山形県/10代/女性
    キッチンで働いていて、サイドメニュー全般を作りました。1日平均3.5~4時間働きました。多い時で6連勤をすることもあり、結構こたえました。休み申請を出せばだいたいは通りますが、休日出勤やヘルプは頼まれます。繁盛期は2つの持ち場を任されました。制服はシャツとエプロンと帽子、手袋を支給されそのほかは各自で揃えました。テスト期間や夏場の全校応援などの時期は被るので、休みがなかったです。お盆や正月は休みを取らせていただいたので良かったです。その他には、洗い物もしました。たまに担当の持ち場が交換になったりもしました。休憩は休日の6時間勤務のときは合間にとる感じでした。だいたい学校終りに行くことが多かったので、18時から22時まで働いていました。
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    私は裏でキッチンをしていました。具体的には天ぷらや唐揚げ、ポテトなどを揚げたり、デザートをマニュアルに沿って作ったり、細巻きを巻いて切ったり、うどんやラーメンを茹でてスープに入れたり、赤だしなどの汁物類もしていました。私は夕方からしか入れなかったので休憩はなしで3~5時間ぐらいでした。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    大きく分けてキッチンスタッフとホールスタッフがあります。私はホールスタッフとして働いていました。仕事は開店準備(店内清掃、備品の補充、レジ開けなど)や案内、テーブルの片付けやお呼びだしされたお客様の対応、電話やFAXで来るテイクアウトの対応、会計、レジでの精算、都度の備品の補充、閉店準備(レジ締め、清掃、備品の補充)などです。特に繁忙期、お盆や年末年始などはとても忙しくかなりハードで、体力的にも精神的にも強くないと勤まらないかなと思います。ただ、休憩はきちんともらえるので、そこはしっかりしてます。6時間勤務の場合は45分、8時間勤務の場合は1時間など、勤務時間によって細かく最低でも取らないといけない時間があるので安心です。接客が好きな人や、身体を動かすのが好きな人は向いている仕事だと思います。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    キッチンスタッフ担当で、週に3~5回勤務していました。だいたい9~14時頃までですが、スタッフの状況や忙しいときなどは、17~21時頃までのときもありました。仕事内容は、細巻きやラーメン、うどん、味噌汁、揚げ物の調理です。日によっては、マシーンセットや野菜、フルーツカット、サラダ、茶碗蒸し作り、デザートの下準備、ケーキ、その他サイドメニューの解凍などの仕込みもします。9時から出勤の場合は、開店前に20分の休憩があり、勤務時間が5時間を超える場合は、40分の休憩が義務づけられていました。8時間を超える場合は、さらに30分位の休憩があり、夜までのときは中抜けで1~2時間の休憩がありました。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    主にお寿司を作ったり食器を洗ったりするキッチンと、お客様のオーダーをとったりお席にご案内したりするホールがありました。休憩は5時間シフトがあった日に30分間ありました。シフトが最初の時間帯からあるときは、全員で集まり、今日の流れを話したり連絡などをしたりしました。制服や靴はもらえますが、靴の代金は給料から引かれます。制服は、辞めたらクリーニングして出すように言われました。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    シャリマシーンから出てくるごはんにネタをのせ、ごはんがなくなったら補充します。ネタを冷蔵庫から出して補充し、オーダーが入ったものを作ります。また巻物や軍艦巻きを作ります。シフトの最後まで残っていたらラインの掃除をし、揚げ油の処理をします。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    主な仕事内容は片付け、お客様を席に案内すること、ラーメンやうどん、味噌汁などを席まで運ぶこと、お皿を数えて値段をお客様に伝えること、レジでお会計をすることです。
    休憩時間は人それぞれですが、お客様が減って少ない人数でも稼働出来そうなタイミングで休憩に行きます。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    お客さまの案内、商品の提供、ドリンクやアルコールなどのホールで簡易的に作れるものの提供、お会計、レジ業務、テーブルの後片付け、床や座椅子のチェック、足りないものの補充、備品のセット、ホールチェック、がりやお醤油の詰め替え、洗い物の吹き上げやセット、開店前業務、閉店後業務(ラスト作業)などが仕事内容です。上記の作業が流れです。やはり、11時~14時頃の昼ピーク、17時~21時頃の夜ピークがあり、お客さまが少ない時間帯(アイドルタイム)に備品のセットや補充などをおこないます。休憩のタイミングは、店内のお客さまの人数、店舗スタッフの人数などの状況で日によってバラバラです。そのため、必ずしもシフト通りとはいかないです。職種は飲食店(接客、調理)となります。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    主に裏方作業を担当いました。作業内容は、お寿司を作り、レーンに流したりお客さまからの注文を受け、その商品を作るといった作業です。シャリだけは機械が作ってくれるので、あとはネタを上に乗せたり、軍艦はネタを6等分にしたりします。出勤したら、奥の更衣室で着替えて作業場まで行き、タイムカードをきります。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    私はキッチンで働いていたのですが、仕事内容は大きくわけて5つのほかに皿洗いがあります。5つの内容は、お寿司を作る人、パフェなどサイドメニューを作る人、揚げ物を作る人、麺類を作る人などです。徐々にどの分野も出来るようになり、その日のシフトメンバーの状況によって、担当する分野が変わります。6時間勤務から休憩が発生します。なので学生であれば、5.5時間というギリギリ休憩がいらない時間いっぱい働かされることが多かったです。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    ほとんどルーティンワークです。朝出勤するとお掃除をします。また、ネタやシャリの準備、お客様を迎えるためのガリなどの準備をし、茶碗蒸しも作りました。基本的にレジのお金の準備は、店長または副店長が行っていました。 開店後は、ホールならばお客様の案内やお会計、必要に応じて注文聞きを行っていました。
    裏方の場合は、裏方でしか作れない寿司を作り、デザートを出したり、回転寿司として回るお寿司や持ち帰りの寿司を作っていました。 回転レーンの中は、お客様の注文を聞きながら作ってお客に出していました。 閉店後はお掃除、ガリの片づけ、醤油などの補充を行っていました。
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    最初は寿司を握ったことが一度もなくて不安でしたが、先輩の方が優しく丁寧に教えてくれたので覚えるのも早かったです。まず、お寿司を専用の機械にお米を入れてシャリが出てきた所にネタをのせて作っていきます。気をつけなければいけないのは、手のひらの熱でネタがダメになってしまうので、素早く握っていくことが重要でとても苦労しました。手が空いている時は、皿洗いをしたりゴミの処理を手伝いながら仕事をしました。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    仕事内容はシフトによって変わりますので、絶対これということは言えませんが、私の場合は次のような感じでした。
    出勤すると、裏方にてネタの調整、注文のお寿司作り、茶碗蒸しの温めなどをしました。お寿司作りといってもシャリは機械でできてしまうので、機械の中にお米を入れれば大丈夫でした。ネタの調整も、ネタごとにバットに入っているのでそこから出すだけで、すごく簡単に感じました。茶碗蒸しも、レンジでチンという感じでほとんどが機械化です。
  • ななつのこ さん/愛知県/20代/女性
    仕事内容はホール、キッチンに分かれてそれぞれ仕事の担当がありました。私はホールで接客したり、商品を運んだり食器を片付け清掃したりしてました。また、オープン前の準備から入ることもありました。飲食業初めてにとっては、最初は何をしたらいいか分からず緊張しましたが、周りにいる先輩たちにいろいろ教えてもらいました。仕事も最初は誰だってできるものではありません。なので自信持って働く事をすすめます。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    まずはシャリを作り、機械にセットします。機械がどんどん握り用のシャリを作っていくので、なくなってきたらまたシャリを追加するという作業を繰り返し行っていました。
    機械から作られていくシャリにさまざまなネタを乗せて、握りを作る作業も行いました。基本的には、先に書いた2種類の作業を数名で交代しながら進めていました。 他には、皿洗いやコップ洗いなどの洗い物、商品を倉庫から店舗へ運ぶといった軽作業も行いました。

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

職場の雰囲気

かっぱ寿司バイトの職場の雰囲気に関して投稿されたクチコミです。
・スタッフ同士や店長との仲はいいか、悪いか
・従業員の男女比、人間関係や出会いについて
・どんな客層が多いか
・高校生・大学生・フリーター・主婦パート・シニアなど、どの年齢層が多く働いているか
・サークルや勉強/学業、家事や育児/子育てと両立しやすいか

目次に戻る
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    社員は社会人の人がいましたが、基本学生か主婦世代が多かったです。結構年配の人もいらっしゃったので、年齢層は幅広いと感じました。自分は馴染めませんでしたが、周りのみなさんは打ち解け合っていて、とても楽しそうでした。しかしそこに入れなかったら、なかなか辛いし、仕事を続けるのがしんどくなるので気をつけてください。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    学生さんも主婦の方もシニアの方もたくさんの方々が働いていました。時間帯や曜日によって層が違いますが、年齢を問わずに働いている人が多いという印象です。コミュニケーションが大事な職業なので、雰囲気は良かったと思います。気さくに話しかけてくる方も多かったので、打ち解けるのも早かったです。休憩室があり、一緒に休憩になった仲間と話をしながらできたので楽しかったです。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    昼間は主婦の方が多く、夜間になると高校生のバイトやフリーターの方々が多くいました。いつも忙しく店長も仕事に厳しい方だったため、職場はほとんどピリピリしている状態で常に緊張状態でした。仕事が終わり、駐車場に辿り着くまでは歩くのがやっとでした。私はだいたいがお昼時に勤務してしていたため、主婦層の方との関わりが多かったのです。もちろん勤務中は私語はあまりなく、休憩室などで仕事の相談や雑談などをしていました。さまざまな人がいるため、その人その人に対応したコミュニケーションをとってきました。慣れてくるとお茶やランチなどに誘っていただいたり、勤務後に店内で一緒に食事する仲までになった方もいらっしゃいます。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    学生はかなり多かったです。私と同じ高校の先輩や後輩も結構いました。紹介してくれた友達の高校の人もたくさんいました。フリーターも多かったです。主婦も結構いました。よく主婦の人にアルバイトのイロハを明るくて優しく教えてもらいました。シニアでも年齢を問わず働けると思いますが、シニアの人はあまり居ませんでした。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    学生さん、フリーター、主婦の方など幅広い年齢層です。人間関係は、忙しくなるとみんな言い方が荒々しくなるのでよいとは言えません。仲良くするというよりはテキパキさっとできる人はうまく馴染めると思います。マイペースの方だときついことを言われるかもしれません。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    性格が温厚で笑顔の人が多いです。休憩室にはときどきお菓子などの差し入れが置いてあり、安心して休憩できます。夏休みや冬休みなどの長期休暇には学生が短期バイトとして入ってきます。平日の朝から昼には主婦が多くいます。キッチンの裏には食器洗い係がいますが、シニアの方でも元気に働いています。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    大学生のアルバイトが多く、パートタイムの若者やシニア女性で半数を占めています。私が今働いている店舗では、高校生は少なめです(キッチンが人気で、希望する方が多いです)。休憩中などは、楽しく会話し、従業員同士のコミュニケーション力も磨けます。定年にはいかない準シニアの女性が多く働いており、高齢者でベテランの方々も多数働いています。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    学生はホールスタッフ(会計やお客さまの誘導など)が多く、私のような裏方のスタッフは2人しか学生はいませんでした。高校生は私だけでした。人間関係はあまりいいものではなく、ミスをするとすぐに怒鳴っていたり、少しでも行動が遅いとすぐに怒られ、大変な作業だったことを覚えています。40代~60代の方が多く働いていました。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    夜のシフトは学生が多かったです。私は高校や大学の近くの店舗に勤務していたので、夜のシフトは高校生や大学生中心に回していました。一方日中は、おばさんが多く、学生達は仲が良かったですが、パート同士はギスギスしていることが多かったです。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    かっぱ寿司は平日の昼間は主婦が多く、日曜日や夜間は学生が多く働いていました。お互いに声を掛け合いながら働く職場でした。主婦のパートさんには私たちが気がつかないようなことを教わり、学生同士は学校のことや雑談などをしていました。
    仕事上大きな声で注文などを伝えなければならないため、皆が大きな声で話すことに抵抗はない印象がありました。業務終了後も、皆で集まり、和気あいあいと楽しく雑談していることも多くありました。職場を離れての交流はありませんでしたが、とても楽しい職場でした。
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    自分が働いていた店舗では、パートの方が圧倒的に多かったです。もちろん自分と同じように大学生の方も働いていましたし、地元ということもあり中学校の同級生も働いていました。雰囲気はみんな明るく、フレンドリーに接してくれるので、とても働きやすい感じがしました。勤務終わりに先輩から飲みに連れて行ってもらったり、カラオケに行ったり、メールアドレスを交換していつでも連絡がしあえるぐらい親しくさせてもらいました。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    曜日と時間帯で異なっていました。平日の昼間の時間帯では主婦の人が多いように感じました。それに比べて夕方からは学生さんのバイトが多くいました。金曜日の夜や土日は主婦さん、バイトさん関係なく大勢の人がいました。
    皆さんバイトやパートと割り切っている方が多く、仕事が終わると外で少し話をして終わりでした。何かみんなでどこかに出かけるなどのことは、私がいたときはなかったように感じました。また、そういう話を聞いたこともありませんでした。
  • ななつのこ さん/愛知県/20代/女性
    私のお店では、学生さんから主婦さんまで、幅広い年代の方々が働いてました。私は基本的に夕方からの勤務でしたが時々土日祝日とオープン前からはいることもありました。みなさんとても優しい方たちで最初は緊張しましたが、会話をしたり馴染むことができました。皆さん目標それぞれ違いますが、それを目標に、あとお客様が笑顔になれるように頑張ってました。イベント系はとくにないですが、すごくわいわいとした会社でした。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    職場の雰囲気は悪くなく、とても仲間意識の強いよい環境だったと記憶しています。チームワークで仕事をしていたように思います。自分は当時高校生で同じ年頃の仲間がかなりたくさんいたので、そのように感じたのかもしれません。男女ともに仲間がいたので、とても楽しくアルバイトができました。店長もとても気さくな方だったので、なんでも遠慮なく話せていました。作業自体はそんなに難しくないので、シニアの方でも働くことができると思います。

 

<PR>

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

面接

かっぱ寿司バイトの面接に関して投稿されたクチコミです。
・面接時の持ち物や服装、髪型・髪色、ヒゲ・ネイル・ピアス・カラコン・パーマ
・履歴書の持参は必要か、不要か
・質問された内容、志望動機について
・筆記試験やテストの有無
・受かった/落ちたの合否連絡は電話かメールか
・面接から何日後に採用連絡が来たか

目次に戻る
  • マカロン さん/岡山県/20代/女性
    私の場合は友人がアルバイトをしていて、友人を通して面談の日程を決めました。高校生の時だったので服装は制服でした。その面接時に履歴書を持参して行きました。その場で採用だったので、週何日ほど出勤できるか、時間は何時からか、キッチンかホールのどちらが希望か、などを話したと思います。
  • ゆうやみ さん/山形県/20代/女性
    アルバイトの情報サイトにて応募をし、すぐに面接の日程が決まりました。面接時の服装は、学生であったこともあり、少し綺麗目の普段着で行きました。面接の質問内容は、なぜ応募したのか、仕事への意気込み、どのくらいの頻度でシフトに入れるか、など基本的なことを聞かれました。面接後、その場で採用が決まり、初出勤の日を指定され、制服をいただきました。また、筆記テストはありませんでした。
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    応募した際にいつの何時にどこで面接をするか伝えられます。店長に履歴書を渡し、それを見られながら店長からの質問に答えていきます。服装は私服で派手すぎないもので行きました。質問内容はなぜかっぱ寿司で働きたいのか、ホールとキッチンどっちをしたいか、自分の長所と短所などを聞かれました。筆記テストはありません。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    アルバイトサイトに募集があり、ネットで応募しました。翌日すぐ連絡があり、面接することになりました。持ち物は履歴書です。服装は普段着で大丈夫でした。筆記試験はなく、店長との面接のみでした。面接の内容は志望動機、入れる時間や祝日繁忙期(年末年始)は仕事に入れるか、今までの仕事の経験などを聞かれました。私の場合は人がすぐに欲しかったのか、その場で採用になりました。そのあとオリエンテーションがあり、仕事内容の確認、制服の受け取り、職場の案内などがありました。後は飲食店なので、検便を出した後大丈夫だったら仕事に入るという感じでした。私もすぐに仕事に着きたかったので、早くて助かりました。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    バイトルで応募し面接が決まり、店長か副店長が落ち着く時間帯の15~16時頃に面接だったと思います。服装は目立つことのない私服で行き、面接場所は店内の奥のお客様に解放していない客席で行いました。軽い履歴書のような用紙を渡され、各項目、勤務可能な時間帯などを記入しました。その後、その用紙に沿って面接が始まり、バイト先を選んだ経緯などを話しました。特に厳しい面接という感じではありませんでした。食品を扱う仕事のため、検便の結果で問題なければ採用ということで、その日のうちに内定のような感じでした。その後2~3週間後だったと思いますが、検便検査の結果、問題ないとのことで、確実に採用が決定しました。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    友達に一緒にやろうと誘われて、時給もなかなか高かったので店舗にアルバイトの電話をかけました。その時に入れる時間帯や曜日を聞かれ、面接の話はまた後日連絡させていただきますと言われました。その1週間後くらいに面接の電話が来て、指定された日に店舗に行きました。面接ではアルバイトの経験やどうしてここで働こうと思ったのか、都合のいいシフトの時間帯を再度聞かれました。その場で合格で検便を持ってくるように言われ、持っていった日に制服や靴をもらいました。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    面接内容はアルバイト経験の有無、飲食店で働いたことがあるかなど聞かれました。何日働けて、何時から何時まで働けるのか聞かれました。筆記試験はなしで店長との面接のみでした。後日電話連絡で合否があるとのことで、面接は終わりました。合格後に出勤日を指定され制服・長靴などをいただきました。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    応募はスマホからで、都合の合う日に面接日時を設定しました。面接時の服装は、派手ではない私服でした。面接の質問には、職場から自宅までの距離やその職場(店)のイメージを聞かれました。筆記テストのようなものはありませんでした。質問に答え、ただ契約書を書くだけで終わりました。その日その場で採用が決まりました。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    面接時は飲食店ということもあり、清潔感に気を付けました。夏だったのでカジュアルな服装で、冬と比べては重くはありませんでしたが、白地のTシャーツにパーカーをはおり、下は長ズボンを着て行きました。面接時は志望時や働ける時間や曜日、どのくらいの期間働けるのかやハードな場面もあるが大丈夫?のような質問をされた記憶があります。筆記のテストはありませんでしたが、その場で会社側から渡された履歴書を書き、事前に用意して持参した証明写真を貼り完成でした。私の場合、面接時にその場で採用が決まり、ユニフォームや靴などが渡され、必要な装備や準備がお店側で支給が整った後、従業員登録などを済ませました。その後、電話をいただき、初出勤の日が決定しました。その間は、約1ヶ月ありました。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    面接時は普通の服で行きました。カジュアルな服でいいともスーツなどの固い服で来てくださいとも言われなかったので、普通のカジュアルな服で面接を受けにいきました。質問内容は志望動機、通勤手段や学校での話などを聞かれました。筆記テストはなく、応募してから2日で採用の電話がかかってきました。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    面接時の服装は高校生であれば制服、社会人であれば私服で大丈夫です。面接の内容は、学生であれば学部やサークル、部活について聞かれ、週に何日くらい働けるのか、どれくらい稼ぎたいのか聞かれます。面接から1週間以内に連絡が来て、面接の合否がわかります。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    かっぱ寿司のアルバイトは、新聞広告に入ってるチラシを見て、店舗に直接電話をしアポをとって面接を受けた記憶があります。いろいろな求職雑誌なども見ながら、自宅からの距離、仕事の時間、自分ができそうな仕事、学校との兼ね合いを考え、仕事が続けられるところを条件に仕事を探していたと思います。親にも相談し、学校の勉強がおろそかにならないところという条件が付きました。さまざまなことを加味し、自分の条件に合いそうな職場がかっぱ寿司だったということになります。
    かっぱ寿司は、まず店舗に電話連絡し、面接日を決めたと思います。
    店長と面接し、自分自身の条件を伝えながら、店の状況の説明もあったと思います。「大変な仕事だけど大丈夫か」「大きな声が出せるか」「忙しい時間帯はいつか」などを伝えられ、それでもがんばれるのか問われたと思います。また、夜間の帰宅は危険なため、通勤時の交通手段も聞かれた記憶があります。面接の中で説明を聞きながら、即採用の返答だったと思います。店長の採用の返答があった後、控室などの説明と仕事内容の説明を聞いて帰宅しました。
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    かっぱ寿司のアルバイトを応募したきっかけは、自宅から近いということもあったのですが、お寿司を握ってみたいというのがまず第一にあったので、手軽な回転寿司のアルバイトに応募してみようと思ったからです。応募方法は自宅に送られてくるチラシの欄にアルバイトの募集があったので応募しました。当時大学生ということもあり、どうしても遊んだり洋服を買ったりしたかったので、お金が欲しいと思っていたので丁度良いなと思いました。
    面接は、まず電話を担当の方にしました。そうしたら後日面接の日時を指定されたので、履歴書を持って行きました。場所は事務所のような場所でした。対応していただいたのは店長のような方でした。どこの学校に通っているのかとか週に何日ぐらい勤務出来るのかなどを30分ほど聞かれました。その後、2、3日したら電話で採用のことが告げられて働くことになりました。個人的には採用がその場で決まると思っていたので、時間がかかったなと思いました。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    きっかけはフリーペーパーや店頭の貼り紙でした。自分の都合のよい時間に自分ができるだけやりたいという希望から応募しました。少しでも自分の時間で収入を得たいと考えたからです。かっぱ寿司で「応相談」とあったことと自分の家からあまり離れていないこともあり、自分の好きな時間で、近いところという条件が上手くマッチして応募しました。また、自分は寿司が好きなのでどんなふうにできるか見たいということもありました。
    電話すると担当の人から面接日を指定されて行きました。衛生面や、店でのお客さんの対応の仕方などを聞き、「それでもいい」と答えて面接が終わりました。
    採用は後日と言うことで、3日ほどしたら「明日から来てください」という形で連絡が来ました。他の方も同様だったようでした。ただ、面接で店長から衛生面の厳しさやクレーマーなお客さんの話などを聞き、その場で辞退した人もいたと聞きました。
  • ななつのこ さん/愛知県/20代/女性
    家族とかっぱ寿司へ何度か訪れたことがあり、お寿司が大好きなこととそこのお店の雰囲気と楽しそうに働いているスタッフを見て、働く事を希望しました。土日祝日とバタバタしている時間とかはありましたが、とても仕事のやりがいはありました。条件はそのときは学生だったこともあり夕方からの勤務や土日祝日出勤希望をしてました。私のお店は大きい通りだったので平日も多少バタバタしていましたが先輩たちからいろいろ仕事内容教えてもらい、楽しく働いてました。
    面接の場所は働く店舗の事務所でやりました。駅から15分から20分くらいの距離でした。お昼ピーク過ぎたあとの時間で20分から30分の面接行い、とくに筆記はありませんでした。面接内容はそこまでむずかしくはありませんでした。ただ飲食業なので爪や頭髪等のとかチェックはありました。面接の結果は採用不採用でも関係なく1週間以内で連絡でした。でも思ったより早く連絡がきました。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    新店舗オープンの募集だったので、ほぼ全員が新しくスタートするメンバーになるので、その点に引かれて応募しました。後は、お寿司自体が好きだったというのもあります。応募方法は、新聞の折り込み広告に掲載されていたので、まずは電話連絡をすると、面接日の連絡が後日来ました。当時高校生で、お小づかいが欲しかったというのがアルバイトを探していた理由です。どのような条件でアルバイト・パートを探していたかというと、人前には立たない裏方の仕事を希望していました。
    面接の場所は、駅から離れた郊外の店舗の事務所でした。新店舗オープン前の新スタッフ募集で、自分はお客さんがいる店側ではなく、裏で作業をする人員に応募しました。当時高校生で、夏休みの間だけの限定で応募しました。
    面接当日に履歴書を持参していき、特に筆記試験などはなく店長との面接でした。1対1の面接ではなく、店長と応募者3人ずつで面接は進められました。聞かれた内容は、今までにどんなアルバイト経験があるか、どのぐらいの期間続けたかでした。採用の連絡は、翌日に電話でありました。

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

教育・研修

かっぱ寿司バイトの教育・研修に関して投稿されたクチコミです。
・入社手続きに必要な書類(給与振込先口座の通帳や住民票コピー、マイナンバーなど)
・アルバイト・パートの研修期間は何日間あるか
・研修時の時給は通常とは違う時給か
・マニュアルなどで覚えること、オリエンテーションの内容
・研修中の楽しかったこと、きつい・大変・辞めたいと思った場面

目次に戻る
  • マカロン さん/岡山県/20代/女性
    最初は長時間入るのではなく、平日の2時間ほどの短時間からスタートでした。店長やベテランの方達に指導してもらいました。メニューの作り方を1からすべて教えてもらいました。最初の頃はやはり忙しい週末や祝日が大変でした。どのくらいで慣れたかは覚えていませんが、気付いたら自然と覚えていました。
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    研修という研修があったのかあまり分かりません。先輩が一個一個の機械の扱い方や商品の作り方をその時に教えてくれます。最初の2、3回は2人でしてくれますが、それ以降は1人の時が多く、忙しい時もみなさんの手が回らなく自分でどうにかしていかなければならないので大変です。自分は最後まで慣れずに、バイトが怖いものだという感情だけが残りました。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    研修期間は、勤務時間が2時間でそれを5日間行うというものでした。私の場合は、トレーナーというベテランのアルバイトの方に教えてもらいました。店内の案内や接客用語などをまずは教わり、テーブルの片付けの仕事から教えてもらいました。少し慣れてくると、お皿の値段などを教わりテーブル会計で使うハンディの入力の仕方、飲み物の出し方を教わります。慣れるまでテーブル会計のときは、トレーナーさんについてもらいながら行います。慣れてきたら一人で会計も出来るようになりました。いろいろ出来るようになってくると、電話の応対や案内、レジ打ちなどステップアップしていきます。分からないことはトレーナーさんや、先輩アルバイトの方に聞くと教えてもらいながら仕事が出来るので、安心して仕事を覚えて行くことができます。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    研修期間は1ヶ月ですが、スタッフも少なかったため即戦力のような感じでした。つきっきりの指導というのは難しく、さまざまな担当のスタッフがその都度、指導に関わってくださいました。最初は細巻きだけ担当で、細かい期間は覚えていませんが、徐々にラーメンやうどん、味噌汁なども指導いただきました。スタッフからのアドバイスもあり、細巻きの注文がないときは、汁物類の業務内容を見たり聞いたりしながら習得していきました。ここまでの作業で、10日程度だったかと思われます。スタッフもさまざまだったため、若干の指導内容の違いがあり戸惑いましたが、臨機応変に対応していました。自分が細巻きと汁物類に慣れてきたと感じるようになったのは、おそらく1ヶ月を過ぎた頃かと思います。とにかく忙しい職場だったため、自分から見て聞いて覚えていくという感じでした。お客様にいち早く提供しなければならないので、とにかく必死でした。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    研修期間は無く、初出勤の日からお客様の前に出されました。教育は、あらかじめ決められていた人にいろいろと教わりました。その人がいない日は、周りの人が「新しく入った子?教えてあげるからこっちにおいで。」など親身に教えてくださいました。大変と聞いていたのですが、思ったより簡単で周囲の人も親切だったので苦はありませんでした。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    最初はシャリマシーンから出てくるごはんにひたすらネタをのせていました。慣れてきたら軍艦巻きや巻物を任されていました。研修はありませんでしたが、経験がある方にいろいろ教えてもらいながら作業を進めていました。最初の一週間は慣れずに大変だと感じました。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    研修期間や教育期間などはありませんでした。最初の仕事は片付けです。お客様が食べたあとのお皿をひとつの箱にまとめて片付けます。最初の頃は、それぞれのお皿の値段を覚えるのが大変でした。お会計の時にお皿を数えるのですが、種類が多いので覚えるのには時間がかかりました。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    研修と教育は、職場の先輩よりお仕事のやり方、ルール、適応力を教わり、マニュアルに沿ったものを学びました。研修の日数の決まりは特になく、研修期間中の時給も変わりませんでした。最初は、接客の基本となる「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」などの接客7大用語やテーブルの後片付け(バッシング)方法、目配りを見ながら実践していきました。初めは成されるがままの状態でなかなか仕事を覚えることに苦労しました。遅かれ早かれ、実践していると仕事のやりがいも感じ、教えてくださった方も優しいのでコミュニケーションをとりながら、さまざまな仕事のできる幅を増やしていきました。今でも学ぶことはたくさんあり、慣れないことも多いですが、段階を重ねていくにつれ、3~4ヵ月で慣れていきました。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    研修期間はありませんでしたが、店長が直々に指導してくれたので、頑張って覚えようと思いました。最初からシャリにネタをのせる作業を任されましたが、覚えることが多すぎて何度も怒られたことがありました。また、お寿司はシャリの上にネタをのせるお寿司だけではなく、上に玉ねぎにマヨネーズとネギなどをのせるお寿司もあったので、種類や量を覚えるのが本当に大変でした。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    研修は最初の1か月だったと思います。とにかく全ての仕事を一通りさせられます。そして、3回目くらいから誰も教えてくれなくなりますので、自分で積極的に学んでいかないと覚えられません。特にメニューの名前や、サイドメニューの作り方など、覚えるのが大変でした。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    初出勤のときは、お客様のところに出るのではなく、裏方の仕事から覚えたように思います。また、声の出し方を店長に教わり、声出しから仕事が始まりました。忙しい職場ですので、大まかに仕事内容の説明を聞き、自分で仕事をしながら覚える形でした。ホールの仕事も基本的には同様です。 レジ打ちや回転レーンの中の初仕事のときは、慣れているバイトの従業員、店長や副店長に付きながら仕事を教わったと思います。すべての仕事を覚えるまでに、2~3か月程度かかったように思います。
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    初日はちゃんとお寿司が握れるのかなという不安とドキドキでいっぱいでした。最初はパートリーダーのような方が担当内容を分かりやすく、丁寧に教えてもらいました。まず身だしなみや手の洗い方、あいさつの仕方を教えてもらいました。それからお寿司の握り方を教わりました。寿司ネタは鮮度が大事で、手のひらの熱でダメになってしまうので素早く握ることに最初は苦労しました。研修はその方が付きっきりでトレーニングをしました。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    初日は非常に不安でしたが、店長さんがシフトの場所で案内してくれました。同じシフトの人は優しくやり方を教えてくれました。ちなみに担当はお寿司作りでした。
    最初はよくわからなかったのですが、同じシフトの人がお客さんの少ないときに実際に教えてくれて、やり方がよくわかったのを覚えています。それがわかってしまうと、注文をもらったものをすぐに作れるようになり、すごく楽になりやりがいも感じるようになりました。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    新店だったため、まだお店がオープンする前にトレーニングとして働き始めました。教育・研修内容としては、機械で作られるシャリに、各種ネタを乗せて握りを作ることを教わっていました。初日は緊張していて、あまり上手にできなかったように思います。何日か続けていくうちに、一緒にアルバイトを始めた仲間といろいろな話をしながら段々と雰囲気にも慣れ、最初に比べるとかなり作業スピードは上がっていったと記憶しています。大変だったのは、いかにシャリを崩さずに速くこなせるかでした。1週間もしたらかなり慣れていたと思います。

 

<PR>

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

時給・福利厚生

かっぱ寿司バイトの時給・福利厚生に関して投稿されたクチコミです。
・給料日や給与明細、源泉徴収、残業代、交通費の支給について
・昇給の有無、昇給試験などの条件、いくら時給が上がるか
・高校生や研修中の時給はいくらか
・まかないや食事補助の有無、社会保険・雇用保険・有給休暇について

目次に戻る
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    交通費の支給はありましたが、自分は自転車だったのでありませんでした。時給は1分単位で入ってくるのでそこはとてもいい点だと思います。仕事が始まる時と終わった時にパソコンにスタートとゴールを知らせます。自分は昇給するまでもなかったので昇給したことはありません。給料は15日です。銀行に振り込むという形なので自分名義の口座が必要です。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    交通費の支給はありませんでしたが、毎月かっぱ寿司で使えるお食事割引券がもらえました。頑張りによって出来ることが増えていくと、能力によって昇給もあります。残業と夜10時を越えた時給については、時間外手当てが出ます。頑張ったら頑張った分の見返りはあるのでやりがいはあります。給料日は毎月15日でその日が日曜祝日だった場合は前倒しで銀行振込されます。私は利用してませんでしたが、給料の前払い制度もあるようです。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    交通費の支給はありません。最初の2ヶ月は-20円でしたが、3ヶ月目からは通常の時給となりました。アルバイトなので昇給はありませんでした。1日の勤務時間が8時間を超えるときは残業代が出ていました。アルバイト、社員問わず、働いている人全てにひと月20%割引券を5枚支給されていました。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    交通費の支給はありませんでした。残業代は残業したことがないので分かりません。昇給は無かった気がします。給料日は翌月の15日に提出した口座に振り込まれました。土日は時給が50円アップで、850円が900円になりました。私は土日しかアルバイトが出来ない高校にいるので、その制度を聞いて働こうと決めました。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    交通費支給が若干あり、給料日は30日でした。深夜10時以降は時給が上がりました。夜の方が時給がよかったので、私は夜からの出勤ばかり希望していました。営業時間のあとに掃除が始まり、その時間のお給料もしっかりついていました。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    私は歩きか自転車で通勤しているので交通費の支給はありません。残業代はしっかり出るので遅くまで時間が伸びてしまっても安心です。私の昇給は、高校生から大学生になった時です。高校生料金から一般料金に変わりました。給料日は翌月の15日です。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    交通費の支給はありません。残業代=働いた分には相応の時間分は支給されていました。私の昇給の機会はまだ1度もありません。今の通常時給は、最低賃金すれすれの値で仕事は割りと重労働で覚えることもたくさんあり、忙しく、1つひとつの仕事に対する責任感も強いですが、時給が低いです。店舗移動があり、前の店舗より低くなりました。現在の店舗では、土日+50円になって、前の店舗と同額になります。給料日は月末締めの翌月15日払いです。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    交通費は出ませんでした。自転車通勤だったからかよくわかりませんが、交通費の話は聞いたことがありません。残業などはなかったです。仕事を覚えたら昇給するよと言われ、課題をクリアしたのですが、半年たっても昇給はありませんでした。給料日は15日だった気がします。時給は当時の最低賃金でした。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    2つの店舗で働きましたが、交通費はありませんでした。時給もとても安く最低賃金プラス30円程度です。給料は月末締めで、給料日は毎月15日です。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    ※ほとんどシフトの内容なので「シフト」の欄に移動
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    休日は時給が高くなるので、なるべく多くいれるようにしていました。時給は数百円で、月収は数万から十数万ぐらいになったと思います。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    時給は忘れてしまいましたが、月5万くらいいただいていました。まあまあかなという感じがしました。私のときは交通費は出ないということが、貼り紙などの求人情報に添えられていました。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    ※すべてシフトの内容なので「シフト」の欄に移動

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

シフト

かっぱ寿司バイトのシフトに関して投稿されたクチコミです。
・シフトは自己申告制か固定制か
・短期バイト、早朝のみ、平日のみ/土日のみ、夜勤/深夜のみ、扶養内勤務などの働き方は可能か
・シフトの希望はLINEやシフト用紙/アプリなどでどのくらい前に提出する必要があるか
・ダブルワーク(掛け持ち・副業)はできるか
・短時間勤務/フルタイム/週3日などで働く人の割合
・大学生のテスト期間や、急な体調不良・子供の学校行事など、休みは取りやすい環境か

目次に戻る
  • マカロン さん/岡山県/20代/女性
    シフトは1ヶ月ごとの自己申告制でした。なので学校の予定に合わせてシフトを組むことが出来ました。急な休みにも融通はききます。見つかれば代わりの人を見つけます。1日の働く時間も人それぞれで、1日入る人もいれば昼だけ、夜だけ、片付けだけなどもいます。週何日も人それぞれです。
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    シフトは土日に入る固定制でした。行けない日は始めから言うようにします。この時、理由も一緒に言います。急な休みが欲しい時は自分で代わりの人を探さなければなりません。なのでLINEに入っていなければ難しいです。私はLINEに入っていなかったので焦りました。1日に5時間ぐらいが平均的だと思います。私は週に2回ぐらいでしたが、みなさんはもう少し入ってた気もします。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    シフトは1ヶ月前にその月の1ヶ月分の希望を出します。出られない日、何時から何時まで入れるかを書いて提出です。それを元にシフトを作っているので、自分の予定はつきやすいかと思います。学校の予定で長期に渡って休むなども対応してくれてました。学生は夜や土日、主婦の方は平日昼間など働きやすい時間帯でそれぞれ働いているような感じです。社会保険加入のラインがあるので、それを越えないように調節して働いている方が多い気がしました。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    シフトは慣れるまでは週2日でしたが、すぐに辞めてしまう人が多く、1ヶ月も経たないうちに週4日くらいになっていました。休みの希望は前月の5日から10日までで、急なシフト変更は自分で他のスタッフと交渉するという感じでしたが、慣れないうちに身内に不幸があり、その時は店長がシフト変更に対応してくださいました。業務内容の担当や個人の都合などにより、週2~3日の人もいれば週6日の人もおり、様々でした。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    シフトは1ヶ月ごとに出られない日をメモか何かに書いて、自分の教育してくれた先輩に渡しました。私の妹がインフルエンザを出した時に連絡をしたら、私はインフルエンザなのか聞かれました。インフルエンザじゃありませんと伝えたら、具合は悪いかと聞かれたので悪いと答えたら休めました。1日大体3時間働いている人が多いと思います。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    予定がある日は前もって店長に言っておいて、シフトが決まりました。急な休みなどは店が始まる前に電話連絡して、休みを取ったりしました。強制的に仕事を押しつけられることはありませんでした。人数が足りず急に入ってほしいと言われることもありませんでした。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    毎来月の分の休み希望は毎月10日までに申告しなければならないですが、テスト期間や学校行事のためにお休みをとりやすいです。
    同じ日に複数人かぶってしまった場合は誰かと交代か希望を取り消さなければなりません。
    急な休みは当日にはシフト調整が難しいのであまりできませんが、どうしても外せない用事には対応してくれます。他の人がどのようなシフトで働いていたのか、具体的にはよくわかりませんが、1日6時間以上、週4日から働いてる人がほとんどだと思います。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    シフトは2週間ごとの定期更新ですが、休みの希望などは1ヵ月前には出す必要があります。平日シフトは準固定で、土日などはとにかく働けるのであれば働いてほしいような感じです。そのため、土日などは急な休みは苦労します。平日でも、シフトが出たあとの急用は基本は代わりを探すという労力が発生します。そのため、急な休みはとりづらいです。特に土日や祝日はとりづらいです。勤務時間は、正社員は1日8時間以上、店長や副店長などは12時間くらい、アルバイトやパートタイムの方は4時間~6時間ほどで週3~5日程度働いています。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    シフトは自己申告制でしたが、なかには休み希望をしていた日が出勤になっていたりすることがありました。急な休みは、インフルエンザなど熱が38.0℃以上ないと取れません。私は当時学生だったので、急に授業になるときは、バイトのために学校を休まなければいけない日もありました。勤務時間は、1日8時間、週6日くらいで働いている方が多かったと思います。アルバイトの勤務時間は5時間まででした。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    シフトは自己申請です。1か月前に翌月のシフト申請を出します。急な休みは、店長によっては取りにくいこともあります。また、急に休みが必要になった場合は、自分で代わりを探さなければならないことが多く、先輩や後輩、パートの方に自分で連絡を取って代わってもらわなければならなかったりして、あまり容易ではなかったです。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    かっぱ寿司のシフトは、自分の働ける曜日と時間帯の希望に基づいて組まれていました。1日当たり4時間程度から働く人が多いと思います。月収も働く日数によって大きく異なり、私の場合は2万円前後だったと思います。
    忙しい時間帯にシフトに入れるかの確認は、毎回ありました。 店長や副店長の仕事もありますが、管理業務のため毎日忙しそうでした。また、お休みをいただくことも難しそうで、お休みの日も出勤して仕事をしていることもあったと思います。
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    シフトは面接の時にだいたいを聞かれます。だいたい週に三日か四日はシフトに入ってもらいたいという感じがしました。自分の場合はシフトに入る曜日を決めて入っていました、一日だいたい4、5時間ぐらい入っていました。店長からはパートの方が入れない時間帯をカバーしてほしいという要望でした。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    シフトはほとんど店長が決めているようです。入社するとシフト票が渡されるので、それに従って働く感じです。ただ、用事があるときは事前に言うとシフトをずらしてくれます。しかし、急に変更するとすごく嫌な顔をされます。私の場合は基本は1日3時間で週3日以上でしたが、それよりも長くすることができました。少なくするとあまりいい顔をされません。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    シフトについては、店長が在籍メンバーの割り振りをして決めていました。基本的には店長が決めてはいましたが、希望がある日や出勤できない日については各個人ごとに相談しながらシフト変更・調整をしていました。自分は1日あたり約2~3時間、週2~3日程度働いていました。最低週2日、1日2時間はできないと採用されなかったと記憶しています。

 

<PR>

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

よかったこと

かっぱ寿司バイトのよかったことに関して投稿されたクチコミです。
・稼げる、楽しい、おすすめなど、アルバイト先として働くメリットや魅力
・まかない/食事補助や社割(従業員割引)について
・バイト経験は学生の就職活動に役立つか
・自動車通勤や自転車通勤はできるか
・求人に応募、採用されてよかったと思うこと

目次に戻る
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    自分は初めてのバイトだったので、とても忙しすぎて日々の働いている人々を尊敬するようになりました。感謝の気持ちも更に大きくなりましたし、残さずに全部食べるという意識も増えたのでとてもいい経験になったと思っています。忙しい時に手伝ってくれた時は助け合いの大切さをとても実感できます。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    きちんとした言葉使いで接客しなければいけないので、自然に言葉使いが丁寧になりました。どんなにお客様にも物怖じすることなく対応することが出来るようになりました。お寿司は元々好きだったのですが、回転寿司の裏側を見ることにより、さらに好きにそして興味を持ちました。他のチェーン店の事も裏側が凄く気になってしまいます。いろいろなお客様と接するうちに臨機応変に対応することが出来るようになったと思います。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    直接お客様から感謝のお言葉をいただくような部署ではないため、自分の中で作業が効率よくできたり、他のスタッフに感謝の言葉をいただくことでやりがいを感じました。また自分は主婦でもあるため、キッチンで働くことにより、私生活にも活かせる手技なども取得できよかったと思います。20%の社員割引券もいただけるので、割安に店の物を食べられるのは魅力に感じました。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    かっぱ寿司はとにかくお客様を第一に考え、朝に笑顔の練習や、お客様に何か頼まれたとき、無礼があったときなどの対処をとてもしっかりしていました。衛生面でもすごく気を遣っていて、制服を来て職場に出るときにコロコロをするのですが、いつも必ず副店長に確認されました。身だしなみはエプロンの紐をちゃんと襟に入れたり、ズボンの裾が足りなくて肌がでていたりしたらすごく怒られました。お客様を一番に考える奉仕の心を学べました。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    時間的に自宅で食べられる時間帯だったので、まかないは食べたことがありませんでした。よかった点としては新商品のネタが見られることでした。よく行くお店だったので、食べたいネタなどをチェックすることができてよかったと思います。幅広い年齢層の方とお話できたことが楽しかったです。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    周りの人が優しく教えてくれる、お客様の中でも優しい方が多いこと。覚える仕事はたくさんありますが、一通りの仕事を全て覚え自分でこなせた時にやりがいを感じます。お客様から「頑張ってね!」などと励ましのお言葉を頂いた時にはとても嬉しかったです。まかないはありませんが毎月100円でお弁当を頼むことができます。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    勤務は、大変苦しく、失敗などで苦い思い出もありましたが、今となってはよい経験となったと感じます。忙しいときの臨機応変な対応、物事の優先順位や丁重にする場面、スピード重視でパッパッパッと仕事をこなす、メリハリやスピーディーさなどを学べます。お客さまとの接し方、対応力や相手の行動を読み、無駄足をさけ、とにかく効率性など、さまざまなことが身に付けられると思います。実際、大変ですがやりきると疲労が9割、反省が1割あります。その中にやりがいも少なからずあったりします。また、今日の動きを振り返り、良いところより反省点、ダメだった点が多く思い浮かび、改善の面を考えられるようになります。幾臆千通りの無限なパターン、状況変化にどう対応していくか、その場で瞬時に判断して、丁寧でスピーディーな対応と言うのは難しいものです。もちろん、先輩スタッフやお客さまなどからお褒めの言葉や助かったよ、ありがとうなどを上司から言われると自分でも少しは役にたっていたのだなと実感できます。モチベーションの維持にも繋がります。まかないは、自店で提供されているものではなく、取り寄せたお弁当を会社の補助が入り、給与天引きの100円で食べられます。また、毎月給与日に従業員食事割引券が支給されます。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    勤務先としておすすめする理由は、家族に自分の作ったお寿司を食べてもらえることや社員割引があるので少し安く食べられるところです。よかったエピソードは、飲食店は働きたくないなと身を持って実感できたことです。やりがいはなく、本当にしんどい職場だったと思います。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    特によかったことはありませんが、私自身、アルバイトが禁止の高校に通っていたので、3年間バレなかったことはよかったと思っています。実際に先生が食べに来る時もありましたが、その時などはアルバイト同士でネームを交換させるなど、協力的でした。その点は良かったかなと思います。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    人間関係がよく、とても楽しく過ごせました。社割があるという話は聞いたことはありませんが、自分が食べたいネタを残しておいてくれるなどの配慮はありました。
    ご飯どきは忙しい職場でしたが、お互いが声をかけ合いながら、助け合いながら働くことができました。 裏方の仕事も大変でしたが、大変さの中にも面白さがあり、寿司がどのようにできるのかなどを学ぶことができました。私が個人的に面白かったのは皿洗い機です。皿洗い機の流れに感動をしました。
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    かっぱ寿司は自分の勤務していた店舗だけかもしれませんが先輩と後輩が仲が良くて、よく勤務終わりに飲みに連れて行ってもらったり、飲み会や歓迎会があったりとアルバイトやパートの枠を越えて、勤務外でのコミュニケーションがとれて親しくなって良い人脈が作れたなと感じました。シフトの融通もパートリーダーの方のメールアドレスを聞いていたのでメールで迅速に伝えることが出来て急な病気などで困ることはありませんでした。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    まかないかもしれませんが、私のときはお客さんがいない間の休憩時間に自由にお寿司を食べることができました。残ったものを持って帰るのもOKでした。代金は払いますが、少し安く食べられたような気がしました。店長が優しく、「好きなものを食べていい」と言ってくれて、同じものを何皿も食べても文句ひとつ言わずに対応してくれてうれしかったです。
    また、バックの場所で仕事をして仕組みを見せてもらい、お寿司のできるまでのマシンが見られてとてもよかったです。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    何といっても、お寿司が食べられるという点はかなりポイントが高いと思います。高校生のアルバイトが多かったので、当時自分も高校生で自分が通っている学校以外の友だちがいっぱいできたのはかなりよかったです。
    用事ができて急きょ休まなければならない状況になったり、シフトの変更が必要になったりしたときでも、結構融通が利くのでその点は非常に働きやすかったです。店長を含め社員さんの人柄がとてもよかったので、環境的にもよかったです。

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

大変なこと

かっぱ寿司バイトの大変なことに関して投稿されたクチコミです。
・きつい、つらい、辞めたいと思ったとき
・働いていて困ったことやデメリット、改善してほしい思っていること
・スタッフ同士や店長との人間関係で困ったこと
・採用されてから慣れるまでに苦労したこと

目次に戻る
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    忙しい時はどれだけ注文が溜まっても1人でしないといけないので余計に溜まっていってしまい、ホールの人から早くと急かされます。揚げ物は時間を計って揚げるものが多いのにタイマーが2つしかなく、一気に注文が来た時はいいけど、少し時間をあけながら注文が続いた時は作業ができず、クレームを言われて散々でした。とにかく揚げ物だけは絶対にしたくないと思います。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    サービス業なのである程度覚悟してましたが、繁忙期はほんとに忙しくてキツイと思いました。やはりみんなが遊んでるときに仕事すると言うことはとても大変です。あとはトラブルでお客様に迷惑をかけてしまったときに、まず怒られてしまうのはホールスタッフです。お言葉を頂いたあとすぐに店長に報告して対応してもらうのですが、精神的に辛いときも多々あります。繁忙期は特に多いので、さらに辛くなるときもありました。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    日々忙しく、動き回っている状態で、体にも負担がかかり大変でした。一番辛かったことは、自分は一生懸命やっているのに怒鳴られたり、やってもいないことを注意されたりというのが辛かったです。特に自分がいた勤務先は、売上でも日本の中で5本の指に入るというくらいの店舗だったため、スタッフにもピリピリした感じが伝染し…という印象でした。自分にとっては忙しさは苦ではなく、業務内容も嫌いではなかったため、できれば続けて勤務していたかったです。同じチェーン店の他の店舗であれば続けられたのかなあと、今となっては感じています。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    制服にホールだったのに魚の臭いが付きました。制服用のリュックサックも買ったくらいで、そこが少し嫌なところでした。周りの働いている人は本当に親切な人ばかりだったのですが、少し怖い人もいました。まだ後片付けしか出来なかった2日目の出勤の日、声が出なくお疲れ様ですと言えずにいたら、「ああ?」と睨まれました。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    困ったことは敏感肌で手荒れしやすい体質だったので、いつも手荒れしていたことが悩みでした。大変だったことは最終まで残ってラインの片づけをしていたことです。夜遅くなるので、寒い日などは帰りがきつく感じました。また人間関係が難しく、うまくコミュニケーションがとれませんでした。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    まず最初に、私自身が思っていたよりも仕事内容が多く、どの職場でもそうだと思いますが、全部の役割にとても大きい責任があります。
    飲食店なので、小さいゴミでも落としてはならなく、神経をつかいます。
    慣れるまでの問題ですが、私の後から入った人は何人もそれがつらく辞めていきました。人手が足りなく、少ない人数での稼働の時に限って混むことがあるので笑顔の裏にはいつも汗だくでした。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    理不尽なクレームの対応、予期せぬ出来事の対応、正当なクレームの対応、待合室の方々の対応、新たに来店された方の対応、お会計待ちのお客さまの対応、商品提供待ちのお客さまの対応、レジでのお客さまの対応など、とにかく、逸早く気付き、行動対応しなければならないことが多く、不意に起こることなどやお客様の要求を的確に判断し、対応しなければなりません。肉体的な面や精神的な面でハードな割に低賃金です。大変なことやきついことは数知れず多く、語りきりませんが、とにかく、忙しくて、土日などはまず定時に上がれず、ぶっ通しで6時間以上働くことがあるので疲れます。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    おすすめしない理由は、いくつもあります。まず、お寿司をビニール手袋の上からとはいえ、さわるので手が匂うようになります。あとは、作業を覚えることが大変で忙しいことそれに伴った給料が出ないことなどです。きつかったことは、行事ごとに子ども連れの家族がきてたくさん注文をするので、作る側はとても忙しくなることです。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    注文が集中しているのに、誰も手伝ってもらえず、それなのに急げと言われたことがありました。熱が39.5度ありフラフラな状態になってしまったため、帰らせて欲しいと言っても夜の10時まで働かされました。片付けの仕事は教えて貰って2日目で1人で任せられ、自分1人でできないと、周りの人は手伝ってくれず、腕組みをして待っているだけでした。このような会社おすすめできません。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    かっぱ寿司ではシャリなど重いものを持つことがあり、女性には厳しいこともありました。しかし、包丁を持ち慣れていなかった私にとっては、包丁の使い方を学べる機会でもありました。不器用で商品にならないような切り方しかできなかったので、店長にはとても迷惑をかけてしまいました。
    忙しい時間帯は、周りのスタッフに目を向けることも難しく、店内を走るように仕事をしていました。立ち仕事や水仕事ですので、足腰の痛み、手の荒れなどはとても気になりました。
    また、魚を扱うため、素手で魚を扱わなくてもなんとなく生ぐささがあったように思いました。
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    かっぱ寿司で働いていて困ったことは、においです。これは覚悟していたつもりだったのですが、予想以上に魚の生ぐさいにおいが、手や服に染み付きなかなかとれませんでした。仕事から帰るとすぐに仕事着を洗濯しました。あとは、休日の出勤がとてもきつかったです。特に休日は混むので、とても忙しかったです。注文が絶えず来るので、特に夕方以降はその対応に追われたり電話のお客様に対応したりと、とてもきつかった気がします。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    しょうがないことなのですが、土日などの超煩雑時には休憩などがありません。また、自分の食事も後回しになります。トイレも行けない状態です。また、いいお客さんばかりではないので、やたらとクレームを言うお客さん、茶碗蒸しの温かさまで注文するお客さんもいて困りました。「隣より先に注文したのにこちらの方が遅いのはなぜ?」とケンカをしかける人もいました。すぐ「上の者を呼べ」と言うお客さんもいて困ったときもありました。
  • ななつのこ さん/愛知県/20代/女性
    ノルマとかはありませんでしたが、混雑ピーク時間は本当に大変でした。あと、お子様が走ったりする場合もありましたので熱いものや割れ物等を運ぶ際は、気を付けながら運んだりそれでも危うくぶつかりそうになるので、ヒヤリハットがまれにあることがあります。あと、飲食業なので身だしなみや爪の長さ等も厳しかったのでこまめに切ったり制服洗ったりして清潔にするように心がけたりしました。あとビールそぞぐのが一番むずかしかったです。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    困ったことは特になかったと思いますが、自分がアルバイトした期間は夏の盛りの時期だったため、とても暑くてつらかった記憶があります。他に思い出としては、単純作業の繰り返しが多かったので、何となく同じ作業にあきてしまうというか集中力を持続していくことがなかなかできなくて、気持ちがなえてしまう場面があったりはしました。
    店舗が自宅からそんなに近くではなかったので、自転車で通うのが結構きつくてつらかった記憶はあります。

 

<PR>

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

身だしなみ・制服

かっぱ寿司バイトの身だしなみ・制服に関して投稿されたクチコミです。
・制服(ユニフォーム)の有無、購入や自分で洗う必要があるか
・仕事内容によって服装の規定に差があるか
・髪色は何トーンまでOKか、髪型やヒゲ・ネイル・ピアス・カラコン・パーマに関する規則について
・服装や靴に指定はあるか

目次に戻る
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    制服はあります。自分で洗います。髪色には制限があるので明るすぎるとダメです。髪の毛は働く時はくくって髪の毛が出ないようにキャップをかぶって髪の毛は絶対に落ちないようにします。制服を全部着た後に必ずコロコロを全身してホコリやゴミをとります。手洗いは完璧にするためにマニュアルがあるので、それに従ってします。アルコールは必ずかけて完璧に乾かします。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    制服は帽子、エプロン、ポロシャツ、ズボン、靴が一式支給されました。2着目・2足目が欲しい場合は、注文してお給料から天引きされます。洗濯は自分で行います。乾きやすい素材です。髪色は7番までの明るさまででした。ピアス、指輪などのアクセサリーは外さなければなりません。マニキュアは禁止で、爪は短くきります。長い髪はまとめます。食品を扱うので、衛生的には厳しいです。おしゃれしたい方には向かないかもしれません。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    制服と名札が支給されます。洗濯は各自行い、2着目以降の制服は自己負担となりました。髪の長さなどは、結んだりしてキャップの中に入れば大丈夫です。髪の色も規定はありましたが、キッチンで働く分には差し支えないかと思われます。飲食店なので、異物混入の防止のためキッチン内に持ち込めない物は決められていて、もちろんネイルやピアス、その他細かいものはキッチン内持ち込み禁止です。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    制服はあります。自分で洗う必要がありました。髪色はわりと明るくても大丈夫でしたが、長い人は髪を絶対にしばりお団子にして百均によく売っているお団子を覆う用の黒い網を買って付けなければなりませんでした。前髪ももちろん留めます。ネイルは禁止でピアスも落下して混入してしまったら大変なので禁止でした。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    制服はありました。白い長靴、白い帽子、白いマスクをしてました。爪は短くしておき、手には手袋をしてました。業務を始める際にはアルコール消毒をし、清潔に保っていました。一日何度か、決まった時間にアルコール消毒をします。髪は束ねて帽子の中に入れてました。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    制服はあり、各自家で洗濯します。髪色が明るいのはNG、髪の毛は長い場合はひとつにまとめ、飲食店なので当たり前にネイルはNGです。また、男の人は清潔感を保つためにはひげをきちんと剃らなければなりません。ピアスやネックレスも業務にあたってふさわしくないのでNGです。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    ユニフォームは店の指定で決まっており、支給されます。靴下、ベルトなどは事前準備が必要です。働くときは一式を着用して働きます。ユニフォームは持ち帰りで、染みにならないよう、毎回か2回に1度は洗うのが基本です。ネイル、ヒゲ、ピアスなどの装飾物は禁止で飲食店のため、特に身だしなみには厳しいです。爪も短く切っておきます。また、女性など髪が肩より長い方は縛るか束ねるかします。髪色は飲食店にふさわしいとされている号数が決められており従います。キッチンの場合、直接お客さまと接する訳ではないので、多少規定外でもOKになる場合がありますが、明らかな金髪や赤髪など、度を過ぎた髪色は勿論、禁止されています。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    制服はエプロンと上の服は貸してもらえますが、下の服は貸してもらえないので、自分でズボンは買いました。裏方でお寿司を握るので臭いがすごく服につくので、ズボンは3回くらい買い換えをしました。髪型は学校と同じで、襟に髪の毛がかからないようにすることと髪の色は黒です。ネイルやピアスは禁止でした。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    制服は1年くらい働くと2着目を貸して貰えるような気がします。実際は1番初めに支給された1着のみで、4連勤や5連勤のときは乾かすのが大変でした。ネイルとヒゲとピアスは禁止です。髪型や髪色は、キッチンであれば自由です。緑色の髪の色の人もいました。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    かっぱ寿司は食品店ですので、爪を伸ばしたり、ネイルしたりもできません。また、髪の毛もしばる必要があります。そのため、おしゃれしたい人には不向きな仕事だと思います。
  • あっらさん さん/長野県/40代/男性
    制服等は貸与されるのでいいのですが、髪型や衛生面では食べ物を扱っている所だけあって非常にシビアでした。女性では、髪の長い人は縛っている人が多かったです。というより、学生さんはなぜか長い髪の人はほとんどいなく、皆肩から上の髪の毛でした。店頭に出る女性なのできびしいのかもしれません。
    また、爪の長さなども確認されました。消毒もかなり念入りにしました。結構、消毒液が強いのか、手が荒れてしまってやめてしまった人もいました。

 

 

 

かっぱ寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

向き・不向き

かっぱ寿司バイトの向き・不向きに関して投稿されたクチコミです。
・高校生や大学生、フリーター、主婦パート、シニアそれぞれが働きやすいバイト先か
・資格や経験、体力を必要とする仕事か
・初めてのアルバイトとしておすすめできるか
・採用/不採用になりやすい人、長く活躍する/すぐ辞めてしまう人の特徴
・バイトから正社員採用を目指すことはできるか(社員登用制度)

目次に戻る
  • へいだみ さん/大阪府/10代/女性
    仕事がテキパキできる人が最適です。本当に忙しいので作業が早くできないと注文は溜まるし、クレームはくるし、けど1人でしないといけないから、嫌になります。慣れが早い人もいいと思います。高校生もOKですし、年齢層も幅広いので、作業が早ければ誰でもいけると思います。しかし、作業が遅い人や慣れが遅い人は本当に不向きだと思うので、やめた方がいいです。
  • ナナコナ さん/長野県/40代/女性
    年齢的には高校生からシニアの方まで働いている職場なので、基本どんな方でも出来る仕事です。特に向いているのは、明るく積極的な方、元気よく気持ちのよい挨拶出来る方、ちょっとしたことでもへこたれずに前向きな方。体力があって、動き回って仕事したい方はとても向いている職場です。明るくなりたい、積極的になりたいっていう自分を向上させたい方もとても向いていると思います。
  • otami さん/福島県/40代/女性
    キッチンとホールに分かれており、さまざまの年代の方が働いていたので、高校生から70歳まで働けます。とにかく、まじめに一生懸命働ける人がいいと思いました。ちゃんとした会社なので、給与面などは安心です。休憩もきちんと取れます。挨拶、返事がきちんとできて、衛生面に注意を払い、マニュアル通りに働けば大丈夫です。
  • まきのり さん/長野県/10代/女性
    やっぱり営業なので、ストレスが溜まりやすい人だったり打たれ弱い人はあんまり向いてないと思います。それと何か皮膚炎を持っているとすぐに悪化するので、そういう人もあまり向いてないかと思います。私も手にアトピーを持っていたのですが1ヶ月くらいでボロボロになってドクターストップをかけられたので2ヶ月で辞めてしまいました。
  • ふかきょん さん/三重県/30代/女性
    ライン作業が好きでなんでもテキパキできる人が向いていると思います。ずっと立ち仕事なので、体力がある方がいいと思います。高校生でも働くことができますが、言い方のきつい方がいることがあるため、打たれ強く忍耐のある人が向いていると思います。最後に片付けもあるので、最後まできちんとできる方がよいと思います。
  • ひとみい さん/秋田県/10代/女性
    ずっと立ちっぱなしでも大丈夫な人、大きな声を出せる人、人に対しての思いやりがある人には向いていると思います。高校生はOKです。私も高校生の時に入りました。年齢制限はないと思います。詳しくはよくわかりませんが、歳のいってる方でも働いています。
  • ペルシアの野望 さん/栃木県/10代/男性
    臨機応変な対応ができる方、人の立場を理解しこなすべき作業を逸早く見つけられる方、丁寧にできる方、あまり重視しなくてもいい、又は後回しにしても差し支えのないことを判断、区別ができて割りきることが出来る方は向いています。物事の判断や実行がスピーディーに仕事ができて動ける方も向いていますが、行動がマイペースな方には不向きだと思います。作業を的確にこなし、優先順位をわきまえた上、対応出来る方(対応力)笑顔な接客と感謝の気持ち(いらっしゃいませ、ありがとうございました、またお越しくださいませなど)を恥ずかしがらず相手の目をみて、しっかり言える方。コミュニケーション力が逸早く、職場の環境ややり方を覚えられ、的確な判断、動きが出来る方。適応力以上に示した方も向いていると思います。地域や店舗、店長の思考によって異なるとは思いますが、基本、高校生の就労を認めています。年齢はもちろん、労働基準法に基づいたものとなります。中学校を卒業し、高校生となる4月にはOKです。
  • チョコミント さん/広島県/20代/男性
    大抵の方はあんまり向いていないかもしれません。仕事が大変で、忙しくて、休みが取れずに、怒鳴られるのが好きな方は向いている仕事だと思いますが…。高校生はOKですが、学校に許可をもらわなくてはいけません。年齢の制限は聞いたことはありませんが、高校生以上なのは確実です。
  • いちじー さん/宮城県/10代/女性
    キッチン作業は、お客様から目元以外見られないので、アルバイトを禁止している学校に通っている人などにオススメします。勤務内容はキツかったり、賃金が安かったりしますが、バレて停学になるよりは安全にアルバイトができるかと思います。実際そのような人もいました。
  • いきいき さん/群馬県/40代/女性
    かっぱ寿司に限らず、回転寿司は元気がよく、声が出せる人がいいと思います。面接では、やはり声が出せるのか、休まず出勤できるのかが焦点になりますので、きちんと出勤できることを伝えるべきだと思います。
    また、手荒れもしやすいですので、手荒れが気になる方は避けた方がいい仕事だと思います。
  • パンナコッタ さん/東京都/20代/男性
    店舗内の作業が続くのでコミュニケーション能力のある人や手先が器用な人が向いているかなと思います。面接の時はあらかじめ聞かれるであろう内容はおさえておいた方がいいと思います。いつでも答えられる準備が必要だと思いました。服装は自分は私服で行きました、髪型はあまり覚えていませんが長すぎるのは良くないと思います。立ちっぱなしで作業をするのである程度体力に自信がある方、声が大きい方が向いていると思いました。
  • ななつのこ さん/愛知県/20代/女性
    初心者でも楽しく仕事ができます。ランチやディナー等でバタバタしたりしますが仕事のやりがいはあります。飲食業なので身だしなみや、爪の長さ等が厳しいです。あと面接は受けた方がオススメです、店内の雰囲気やスタッフさんたちの作業雰囲気 等がみれて自分に合うか確認ができるからです。疑問に思ったこと等があったらその日に質問してもいいと思います。人それぞれの意見ですが、私はここのお店に働いて良かったなと思いました。
  • ミスターマックス さん/福島県/40代/男性
    同じ作業を繰り返しやらなければならないことも多々あるので、あきずに集中力を切らさずに、根気強く粘り強く作業を続ける気概が必要かと思います。
    面接時はいくらアルバイト・パートだからといって、あまりにもラフすぎる身なりで行ってしまうより、それなりに身なりを整えて臨んだ方が面接官にはよい印象を与えられると思います。Tシャツなどよりも襟の付いたシャツなどを着ていく方が望ましいとは思います。あまり緊張せずに、普段どおりの自分を出した方がいいと思います。

 

<PR>

 

 

 

企業情報

会社名
カッパ・クリエイト株式会社
業種・業界
飲食店(回転すし)の経営、食料品の加工及び販売
本社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1ランドマークタワー12階

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。