to Beをブックマークして最新情報をチェックしよう!

くら寿司のクチコミ・評判(仕事内容)

経験者のおすすめ度

3.05

222件のクチコミ

くら寿司のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

 

くら寿司のアルバイト | 評判・クチコミ

仕事内容

くら寿司バイトの仕事内容に関して投稿されたクチコミです。
・アルバイトスタッフの1日の流れ、忙しい/楽な時間帯
・繁忙期や閑散期はいつか
・求人情報や採用時のイメージと実際の仕事内容に違いはあったか
・休憩を取るタイミングや休憩時間の過ごし方

くら寿司のクチコミ一覧に戻る
  • mmcb さん/京都府/20代/男性
    自宅から近く、また大学からも近かったため、応募しました。ホールは接客と片付け、厨房は調理を行います。休憩は勤務時間によって異なります。
  • KINO さん/三重県/20代/男性
    当初は学費を稼ぐためにアルバイトを始めました。仕事内容は出勤し、事務所で制服に着替えます。その後自分のポジションを確認して持ち場に入り勤務を始めます。休憩時間は勤務時間によって変わり最大で1時間30分で、客の入りが少ない時間や、自分の勤務時間中にシフトに入った人が来たタイミングなど状況に応じて休憩がもらえます。休憩時間中は食事をとるスマホでネットを見るなど各々自由に過ごしていた感じです。主に土・日曜日と祝日、ゴールデンウィークやお盆、正月休み期間の11時から14時くらいと17時から20時過ぎくらいまでは客の出入りが多くその時間を過ぎるとある程度少ない人数でも仕事をこなせます。
  • ぽんぽこ さん/東京都/10代/女性
    店舗の仕事には、大きく分けて接客担当のフロアとお寿司を作る厨房があります。厨房にも、にぎり担当、軍艦担当、バックヤード(ネタ切りやシャリ、天ぷら、うどんetc...)などの振り分けがあります。私は厨房の軍艦担当ですが、他のポジションを手伝うこともあります。軍艦担当の仕事は、軍艦寿司を作ることです。レーンのお寿司や注文が入ったお寿司を作ります。難しくはないですが、慣れが必要になります。
  • お寿司大好き♪ さん/大阪府/40代/女性
    料理を作る事が好きなので厨房での仕事をしたいと思い応募しました。主な仕事は握り寿司、細巻、軍艦を作ることです。仕事内容はオープンまでに配送されたネタを仕分けし、お寿司がすぐ製造できるように準備をし、鮮度くんにお寿司を入れます。お店がオープンしたら鮮度くんに入れるお寿司を作り、お客様からの注文にも対応しながらサブ作業とよばれる細々した準備をこなしていきます。日によって多少変わりますが、平均すると11時半~13時過ぎまでは忙しくあっという間に時間が経ってしまいます。5月半ば~6月、9月、1月半ば~2月は閑散期になり、比較的仕事にゆとりがあります。この時期に別のポジションを教えてもらい、いろいろな仕事を体験する事ができます。
  • オレンジ さん/兵庫県/10代/女性
    高校生でもできるアルバイトを探していて友人と一緒に応募しました。仕事内容は簡単ですが長時間働くのは体力を使います。社員さんはとても親切な方でした。昼と夜はお客さんが多くなるので忙しくなります。また、お盆休みや土日はお客さんが多いです。
くら寿司のクチコミ一覧に戻る
  • まにふじ さん/東京都/10代/女性
    ホールの具体的な仕事内容はお客様が帰った後のテーブルのバック、クレーム対応、お会計の内容確認等です。私は家から近いところで働いていたので、知人が来ることが少し心配でした。働く内容自体は簡単なものの、ゴミを散らかして帰るようなお客様もいるので、潔癖な人はおすすめしません。平日でも6時半頃になると子連れのお客様が多く来ます。土日だと急いで片付けないと、バックしている最中にお客様が来ることがあるので素早い対応が必要だと思います。
  • キティちゃん さん/大阪府/10代/女性
    初日から本格的に調理をさせられるが、ポジションリーダーがつきっきりで丁寧に教えてくれました。かなり覚えることが多くて大変でしたが数日で覚えることができます。私はバックヤードで最初の方は注文対応でしたが、最近はお持ち帰りを作っているのでかなり楽です。日曜の夜はとても混んで大変ですが時給が高いので頑張れています。
  • tsuzy21 さん/大阪府/40代/女性
    子供が小学生になり、時間に余裕ができたので仕事をしたいと思い、家から近いくら寿司のパートに応募しました。結婚前は接客業に従事していたため、同じ接客業の仕事を探しました。仕事内容はフロアで、朝の店内、駐車場の掃除から始まり、来店したお客様のテーブルへの案内やお会計、テーブルの片付け、レジ作業、しょうゆやワサビなどの補充などをしています。
  • むみーの窓 さん/鳥取県/20代/女性
    応募のきっかけは高校生の時に友達に誘われて、バイトしてみたいなと思ったからです。仕事内容は大まかに4箇所に分かれています。軍艦を作る人、寿司を作る人、サイドメニュー全般を作る人、接客業をする人、です。大体その四つのポジションごとに5人くらいいて、自分1人でできないこともまわりの人がカバーしてくれます。勤務は、服着て身だしなみを整えて、うがい手洗いをしてスタート。忙しいのは休日だったら12~14時と17~20時あたりが大体忙しいです。休日は大体忙しいですが、ゴールデンウィークやお盆、正月はすごく忙しいです。忙しい時間帯が一日中ある感じです。閑散期は年によりけりですが、10.11月とかは暇な日がちらほらあるかなといった感じです。
  • すし太郎 さん/茨城県/10代/男性
    レーンに流すネタ作りやお客様からの注文を取り、流すことも行いました。その際にネタが足りなくなってしまうことがあるとネタ補充を行います。またゴミが増えるとゴミ集めも行います。皿洗いや掃除なども行いました。茶碗蒸しなどのサイドメニューを作ることも時々ありました。
くら寿司のクチコミ一覧に戻る
  • ぴよぴよ さん/京都府/10代/女性
    ホール:お客様を席に案内、お客様のお会計確認、お会計、 次にお客様に座っていただけるように席を片付けるのが主な仕事でした。6時間勤務の時は、30分の休憩がありました。基本平日はパートさんが17時までで、17時以降と土日祝は高校生からのアルバイトが担当していました。
  • あずあず さん/愛知県/30代/女性
    ホールのスタッフとして働いています。オープン前は、寿司コンベア、机とイス、床などの掃除、備品の補充などを行います。そのあと、15分の休憩をしたあと、仕事に戻ります。営業が始まってからはレジ、案内、フロア業務などを他のメンバーと分担します。お昼が過ぎて、お客さんが少なくなったら湯呑みや醤油、ポン酢など減っているものの補充を行います。
  • ひいらぎ さん/長野県/30代/女性
    厨房スタッフです。たまにホールの手伝いもしてました。朝の準備仕込みから営業製造持ち帰り製造をしてから休憩中にパソコン業務をしてました。時間や人数が足りなくていくつかの仕事を掛け持ちしながら準備していました。厨房全体の仕事をしていました。
  • ミートくんさん/神奈川県/30代/女性
    9時から11時までに、フロアーの担当は掃除をします(トイレ掃除もあります)。厨房担当は準備・在庫管理をし、ランチタイムで混む前に、休憩を取ります。5時間勤務から休憩が15分発生し、6時間勤務で30分休憩と、勤務時間で休憩時間が異なります。
  • ぶびしめじさん/山梨県/40代/女性
    仕事はホールスタッフとキッチンスタッフに分かれています。基本は本人の希望した方に入れてくれます。どちらになっても休憩時間はそのときの上司が時間を決めるので、日によってまちまちで、忙しいと上がりの寸前に休憩になることもあります。5時間労働につき30分休憩です。ホールの仕事は主に接客です。基本はほとんどセルフなのですが、会計対応や備品補充、片付けなどひっきりなしに仕事があります。キッチンは季節限定の寿司があったりお土産を作ったり電話対応をしたり、こちらもひっきりなしに仕事があります。
くら寿司のクチコミ一覧に戻る
  • たんちゃんさん/兵庫県/20代/女性
    私はホールスタッフとして働いていました。主に行なっていたのは、食事後の皿を数えることと片付けです。お客様から会計の呼び出しがあると、皿を種類ごとに数えて伝票に記入してお渡しします。お客様はそれを持ってレジで会計をします。そのあと食器を片付け、テーブルを拭いたりして整えます。他にもレジでの会計や順番待ちのお客様の案内などがありました。
  • ぶいぶい さん/埼玉県/20代/女性
    ホールは、おもに席の案内、最後の会計、お持ち帰り商品に間違いがないかのチェック、席の片付け、トイレ掃除、ビッくらポンの補充、湯飲みのセットなどでした。基本的に、5時間以上働くと休憩があります。5時間なら15分、6時間なら30分、それ以上なら1時間休憩という流れでした。
  • みのりく さん/長野県/20代/女性
    厨房担当だったのですが、初めは簡単な寿司ネタ作りから行います。シャリの上に乗せるだけのタイプの物です。慣れてきたら少し難易度が上がる軍艦に移ります。ほかには麺をゆでる機械とだし汁が出る機械があるので、ラーメンやうどんも作ります。中抜けの休憩があるので、混雑していない時間に休憩を交代で取ります。
  • パトリオット さん/長野県/10代/女性
    平日は、サイドメニュー作りをひたすら行います。注文が次々とパネルに表示されるので、手際よく作り、専用レーンまで運びます。休日は、開店前に働いていたので、まずは魚の解凍を行い、その後、デザートの生クリームを絞るなどしました。3時間しか働いていなかったので、休憩時間はありませんでした。
  • あーやー さん/広島県/10代/女性
    お客様の席への案内や寿司ネタ以外のサブメニューの注文が入ったら、お客様の席へ運びます。お客様の会計呼び出しがあれば席へ行き、レジ業務をこなします。 レジは現金とクレジットカードを覚えるだけなので簡単でした。休憩時間は10分ごとの交代制でした。
くら寿司のクチコミ一覧に戻る
  • ジャスタウェイ さん/長野県/10代/女性
    私はキッチンで働いていました。平日は夕方に働いていたので、ちょうど1番混む時間帯でした。バックヤードで、うどんや丼物、茶碗蒸しなどのサイドメニューをひたすら作りました。休日は、早朝開店前から働きました。まずは魚の解凍を一つ一つしていき、そのあとにデザートを作りました。デザートはカステラを3つずつ容器に入れ、その上に生クリームを絞るといったものでした。3時間しか働いていなかったので、休憩時間はありませんでした。
  • まぁこりん さん/長野県/20代/女性
    厨房での担当だったのですが、お客様からきた注文をさばくのが主でした。タッチ画面に注文内容が出るので、シャリに寿司ネタを乗せてレーンに流します。シャリ用の機械があるので、上からシャリを入れてボタンを押すと下から寿司シャリの形になって出てきます。昼間は手の空いた時間に冷蔵庫掃除をして常に清潔にしておきます。ラスト作業まで入った日にはシャリの機械を解体して洗ったり、麺類や揚げ物の機械を綺麗にして終わります。 休憩は基本的に中抜けで、2時間ほど時間を置いてからまた次にシフトに入る状態でした。
  • グミチョコ さん/京都府/20代/女性
    まず事務所に行って着替えます。その後、厨房に大声であいさつしをしてフロアに行ってスタートします。シフト表を見れば、フロアで接客なのかレジに入らないといけないのかがわかります。レジは他の接客業務が慣れるまで入ることはないので大丈夫です。
    フロアに出たらお客様が多い日は、リーダーの方の指示で案内係になることもあります。それ以外の人はお客様のご要望に応えたり、おあいそ時にお皿の数などをチェックしたり、テーブルを片づけたりもします。
  • さちまま さん/大阪府/40代/女性
    朝8時半には出社してホールの掃除をしていました。そうでもして早くから作業に取りかからないと終わりません。テーブルセッティングが終われば事務所の掃除、手洗い場の掃除、ダスターの洗濯、キッチンに入ればネタ補充や漬けの用意など、その日担当する場所の用意が待っています。
    資材などの補充も何度も往復せず1回でできるだけ持ってこないといけないので、何が足りないのかしっかり頭に入れて動かないと大変です。冷蔵庫のどこに何があるのかしっかり覚えないといけません。
  • ゆうえんち さん/大阪府/20代/女性
    朝に出勤したらまず外の掃除を、それぞれ役割を分担して行っていました。掃除をした後は開店準備を手伝います。みんなでミーティングを行い、手洗いや衛生の徹底管理をしていました。その後は、それぞれの場所に入り仕事に入ります。どこかの人が忙しかったりしたら他の人が少し手伝うこともありました。仕事が終わる前に店長さんから話があり、その日1日のことをスタッフで話し合いました。仕事終わりには日誌を見る習慣もありました。
くら寿司のクチコミ一覧に戻る

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。