注目のお仕事

すかいらーくでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

すかいらーくのアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

 ★注目ポイント

  1. 1日3時間~の短時間勤務もOK!
  2. 人気メニューを社割(まかない)で食べられる◎
  3. エリアによっては深夜の酔客もいるので事前に確認を

f:id:to_B:20180919175701p:plain

応募のきっかけ

▶ 外食業界や料理にも興味があった

学生の頃だったので割と時間の余裕があり、またお小遣いを稼ぎたかったため、すかいらーくのアルバイトへ応募しました。

応募したきっかけは新聞の折り込みチラシの求人広告で、通学していた場所にほど近く、勤務時間帯も幅広く選ぶことができ、時間帯によっては時給も高額であったためです。 月5~6万円の収入は確保したく、授業の合間をぬって勤務できることが魅力であり、更に外食業界や料理にも興味があったため、理想的なアルバイト先でした。

(kojiさん/50代/男性)


▶ 1日3時間からオッケーでシフトの希望も融通が利きそう

大学の合格が決まり、春休みに入っていたところでアルバイトを探していました。フリーペーパーで見つけ、場所が良かった(駅や家から程よい距離で原付で行ける所を探していた)ので応募しました。

勤務の条件も1日3時間からオッケーで、シフトの希望も融通が利きそうだったし、夜中の勤務は避けられそうだったので希望通りでした。 親に相談したところ、すかいらーくグループなら大手だし安心だということで了承してくれました。

(でんでんさん/30代/女性)


たまたま求人募集をしていた

求人誌や店に募集しているような情報はなく、当時はいろいろな店舗や会社に直接電話をして、「求人はないか?」ということを聞いていました。

そのなかの1つでたまたま求人募集をしていたのが「すかいらーく」で、仕事内容はどのようなものか、あまり深く考えることなく求人があったからということだけで面接に行きました。

当時は高校生で、地元ではあまり仕事はなく、求人の条件よりも仕事があるかないかを優先していたため、どんな仕事でも面接通ればやってみようと考えて応募していました。

(たけたけさん/30代/男性)

 

面接

▶ 「接客が好きかどうか」の聞き取りも

新聞の折り込みチラシの求人広告から応募しました。

まずは履歴書持参で勤務したい店舗に出向き、店長さんやベテランアルバイトの方から面接を受けました。

面接では応募した動機やこれまでのアルバイト経験、希望する配置やアルバイト時間、通勤方法などの聞き取りがありました。また特技や料理の経験や興味、「接客が好きかどうか」の聞き取りもあり、その内容で配置場所を決めていたようです。

面接終了後すぐに「採用」と連絡が頂け、翌日から勤務することになりました。

(kojiさん/50代/男性)


▶ 割と直ぐに合格の電話

面接の時は私服で店舗に行った気がします。15年程前のことなのでよく覚えていませんが、聞かれたのは働ける時間とかのことばかりで、「どのような人柄かー」などの質問は無かった気がします。

1週間以内に連絡があるとこのとでしたが、割と直ぐに合格の電話がありました。

面接は奥の事務所で店長さんとしました。とても気さくな方で、働きたいという気持ちが強くなったのを覚えています。 店長さん以外とは面接しませんでした

(でんでんさん/30代/女性)


▶ 具体的な仕事の話を

募集しているかわからなかったので、電話をし「アルバイトの募集がある」か聞き応募、その後すぐに面接がありました。

面接は簡単な筆記テストがあり、そのあとに面接がありました。筆記テストは常識テストのような簡単なものだ多かったです。面接では、主にシフトなど具体的な仕事のことの話をしたと思います。採用通知は予定の日には来ず、次の日に自分から連絡をして確認をしたと思います。 電話で確認して採用されたということがわかりました。

(たけたけさん/30代/男性)

 

教育・研修

▶ 最低限は分かった状態でスタート

「すかいらーく」でのアルバイトの初日はとても緊張して店舗に向かいました。

店舗に着くとすぐにチューターの方が対応してくれ、ロッカーの場所やユニフォームの場所を教えてくれ、頭髪や手洗いなどについて一から指導してもらいました。

事前にアルバイト用のマニュアルが渡されており、最低限のことは頭に入っていましたが、実際の現場ではまたイメージが違ったため戸惑うことも多かったです。

しかし、ゆっくりでも良いから確実に作業を行うことや分からないことや困ったことがあればすぐに連絡をすることなど、報連相についてしっかりと指導がありました。

初めは皿洗いが中心でしたが、水が冷たいことと立ちっぱなしで腰が痛くなったことがきつかったですが、1週間ほどで慣れてきたため、続けてアルバイトが出来そうだと実感しました。

(kojiさん/50代/男性)


▶ 先輩についてOJT

当たり前のことですが、初日はとても大変だったことを覚えています。ろくにアルバイト経験も無かったので、挨拶ひとつとっても、恥ずかしくて上手くできず迷惑かけたと思います。

緊張しながら出勤し、店長に挨拶してからはフロアーの女性先輩スタッフに付きながら色々教わりました。

研修などはなく、若葉マークを付けながら初日からフロアーに入りました。 初日は掃除や挨拶の仕方などの基本から、メニューの説明、仕事の流れを教わったと思います。2時間くらいの短い時間でしたが、とても濃厚で長く感じました。

(でんでんさん/30代/女性)


▶ 皿洗いの合間に調理を教わる

全てマニュアルになっているため、難しいメニューはマニュアルを見て詳細を覚える必要がありますが、マニュアルを見なくてもできる簡単なメニューを暇な時間に実際に作ることと、忙しい時や、教える人の余裕がないときは皿洗いが多かったです。

皿洗いは基本的なことを軽く教えてもらって、あとはその通りにずっと行うだけですが、忙しい時は、その量が多く、早く処理をしないと洗い物がたまってしまい、料理の提供ができなくなることにもなりかねないので、そうならないように、ずっと皿を洗ったり、その皿を運んだりということをしていることが多かったです。

その皿洗いの間に少しずつ、作り方を教えてもらったり、マニュアルを覚えるようにしていました。やはり覚えることが多く、1つ覚えたら、また新しいことを覚えるということの繰り返しでしたの覚えるという作業が大変でした。

(たけたけさん/30代/男性)

 

仕事内容

▶ 少し慣れると調理を

店舗に着くとまずはタイムカードを押しました。

その後、ロッカーで私服からユニフォームに着替え、髪の毛を整えたり手洗いを行い職場に向かいました。

職場は主に厨房内でした。厨房では見習いの頃は皿洗いや乾いた食器の片付けがメインでしたが、少し慣れてきてからは、料理の盛りつけや、簡単な調理(温めるだけのものやオーブンで焼くだけのもの)も任せて貰えるようになりました。

勤務時間が終了すると私服に着替えてからタイムカードを押して退社していました。

(kojiさん/50代/男性)


▶ 掃除やレジのチェックまで幅広く

幅広い仕事内容でした。開店準備(掃除やフリードリンクコーナー準備、補充作業にデザート作り)からオープン後の接客(お出迎えからオーダー、料理提供、レジとお見送り)アイドルタイムには掃除や補充作業、レジの中間チェックなど。 とにかく何もしない時間はありませんでした。

宅配もやっている店舗でしたので、電話でも注文を受けていました。 また、声がけを大切にしていました。それによって全体の流れが分かりました。

(でんでんさん/30代/女性)


▶ 仕込みや、仕入れの確認も

出社すると、まずは制服に着替えて消毒を、決められた時間します。その際に爪などが伸びていないかも確認し、髪をまとめて帽子をかぶります。

キッチンに入って、忙しくなければ入っている人に状況と引継ぎの確認をして、忙しくて例えば洗い物がたまってたりしたら、軽く指示を聞いてすぐに洗い物をしたり、忙しい部門の手伝いに入ったりします。

あとは、時間順に上がる人のところを代わりに受け持ち、お客さんがいれば、料理提供をメインに仕事をして合間に、仕込みや、仕入れの確認や、洗い物などの雑用を暇な時間を利用して作業します。

(たけたけさん/30代/男性)

 

給料・シフト

▶ 週4日、3~8時間/日 → 月収10万

シフトは2週間ごとくらいに希望を提出していた気がします。シフトが決まってからの変更はスタッフ同士で入れ替わるなどを決め、店長に報告していました。

1日3時間からで、平日は学校があったので3時間程度、休日は長くて8時間くらい入れてもらっていました。週に3日から5日の勤務でした。時給は800円代。月収はその月によってまちまちで、最も多い月には10万近く稼げていました。

急な休みは代わりを自分で見つけないといけなかったので大変でした。

 (でんでんさん/30代/女性)

 

▶ シフトは希望者から優先的に

自身は学生のアルバイトでしたので、基本的には夜から深夜、また、月に数回週末の土日にシフトに入っていました。

当時のシフト決めは基本的には希望者から優先的に決められていましたが、どうしても人手が少なくなる際は応援を依頼されました。 平日は1日3~4時間、週末などは5~6時間入ることもありました。 時給は深夜で900円程度、おおよそ月に5万から6万円程度の収入でしたが、食事付きだったため実際は時給以外にもお得感がありました。

(kojiさん/50代/男性)

 

職場の雰囲気

▶ 深夜は学生・昼間は主婦

深夜の時間帯では同じ学生のアルバイトが同僚に多くいました。その時間帯は社員のリーダー格の方が必ず1~2名は勤務しており、つとめ始めた頃は色々とご指導を頂きました。雰囲気は若い方が多かったので非常に明るく、冗談も言いやすい職場でした。

昼間の時間帯は主婦の方が多く、まだ若かった私はとてもかわいがって頂きました。 分からないことは丁寧に教えて頂け、休憩時間などにはちょっとしたお菓子などを頂く事も多く、どの時間帯においても楽しく仕事ができました

(kojiさん/50代/男性)


▶ 厨房はほとんど男性

幅広い年代の方が働いていました。平日の昼間のフロアースタッフはパート(30代から50代くらいまで)の女性が多く、働いている年数も長い方ばかりでした。

夕方から夜にかけては学生、夜中は男性の学生やフリーター。休日の昼間は高校生もいました。厨房で働いているのは店長と副店長、それにフリーターの男性が1日働いている、ということが多かったと思います。

厨房スタッフは殆ど男性で、全体的に男性が多かったです。朝清掃するだけのスタッフも1人いました。


▶ 10代後半~20代前半が多い

 基本的には学生ばかりでした。大学生、高校生がもっとも多く、あとは専門学生、フリーターという感じですが、若い人ばかりで10代後半から20代前半の人が多かったです。

どちらかというとキッチンもフロアも女性が多目で6、7割は女性だったと思います。そのため女性の強さが目立っていたと思います。 また、若い人が多かったので全体的にみな仲は良く、暇なときは色々と話をしながら和気あいあいと仕事できていました。たまに年配の方が入ってきたりしましたが、そのような年がある程度上の人はすぐにやめる人が多かったです。

(たけたけさん/30代/男性)

 

よかったこと

▶ 調理方法も学べる

学生の頃のアルバイトですが、お金もなかったので割り引きで食事が頂けることがありがたかったです。

おかずは決まっていましたらご飯はすきなだけ盛ることができたので、アルバイトがある日はお腹いっぱいご飯を食べることができました。

また調理の方法や料理についても先輩から学ぶことができ、貴重な機会でした。 アルバイトを通じて友人や知人も増え、人脈が広がったことも良かった点です。

時給もそこそこ良かったので良いアルバイトでした。

(kojiさん/50代/男性)


▶ グループで使える25%オフ券

すかいらーくグループで働いて良かったことは、シフトの希望が出しやすいことと給料明細に付いてくるグループ全店舗で使える25%オフ券です。普段の食事はメニューの中から選んで何割か引きで食べられました。

フロアースタッフとして働いていましたが、マニュアルもきちんとしていて、様々なところがデジタル化されていましたし、効率よく働けました。何かあれば直ぐ店長か副店長が対応してくれたので、安心して働けました。スタッフもいい方ばかりでした。

(でんでんさん/30代/女性)


▶ マニュアルがしっかりある

働いている人が、高校生とか、大学生とか若い人が多いので、若い人には出会いとか働きやすさがあって、当時の自分には働きやすい環境ではあったところ。

またすかいらーくは、マニュアルがしっかりしているので何でもマニュアルさえ見て覚えることができれば仕事ができるようになって、仕事を覚えやすかった。レストランなので賄いは店で出している料理を安く食べることができるし、グループで使える割引券がもらえることもメリットの1つでした。

(たけたけさん/30代/男性)

 

大変なこと

▶ 深夜忙しい店舗だった

学生街にあり、深夜まで混み合っている店舗でした。 夜間にアルバイトに入ることが多かったのですが、通常の店舗だと比較的暇な時間帯だったようですが、自身がつとめていた店舗はその時間帯が一番忙しく、少ないメンバーでやりくりすることが大変でした。 深夜には酔ったお客さまも多く、何度かからまれたこともつらい思い出です。

ちょっとしたことで難癖を付けられ、何度も嫌がらせのように席に呼ばれ文句を言われましたが、このときはやめたくなりました。

(kojiさん/50代/男性)


▶ 制服を自分で洗う

はじめの5日間くらいは辞めたくなる程大変でした。覚えることが思っていた以上に多く、自宅に帰ってからもメニューの勉強などをして、休まらなかったです。 幹線道路沿いにある店舗だったのでとても忙しく、休日は特に大変でした。常に小走りな感じで、若かったからできた仕事だと思います。

制服を自分で洗わないといけないこと、休みの代わりは自分で探さないといけないことが不満ではありました。 また、休憩時間にこってりした中華料理は食べる気がしなく(無料ではないし)お昼ご飯などは自分でコンビニなどに買い出しに行っていました。

(でんでんさん/30代/女性)


▶ 覚えることが多い

マニュアルが非常に多く、また同じ品質の料理を提供するためにマニュアルを守らないといけないため覚えるのが大変でした。料理数が多く、デザートや、サラダ、フライヤー系の料理など長くいればいるほどなんでもできなくてはいけなく、覚える必要のある数は仕事の年数によって増えていきますし、料理は季節ごとに更新され、新しいメニューや、変更があるため、その季節ごとにまた覚える必要が苦労しました。

ランチタイムや、土日は非常に忙しく、ラッシュタイムの数時間はには、通所の何倍もの料理提供をしなければいけないため、非常に忙しくて、どの順番で何を提供するかなど頭で考えることも必要で非常に大変でした。

(たけたけさん/30代/男性)

 

応募する人へ

▶ マナーやお辞儀はできるといい

まずは食品業界なので見た目が重要だと思います。 頭髪さっぱりと。化粧は控えめ、アクセサリーやネイルはやはりない方が印象は良いと思います。 アルバイトとは言ってもお客さまに直接接することが多い業務ですので、最低限のマナーやお辞儀は出来るようにしておいた方が良いと思います。

面接時には自身の強みや、アルバイトで何をやりたいのかを明確に説明ができるとより印象が良くなります。 面接官の目をしっかりと見て会話することも重要だと感じています。

(kojiさん/50代/男性)


▶ 接客を覚えるのにおすすめ

フロアースタッフとしてになるんですが、基本的な接客を覚えるのにはとてもいい職場だと思います。きちんとしたマニュアルもありますし、客層も落ち着いていて接客を楽しんでできると思います。

無駄のない動きができるようになっているので、その点でも勉強になり、忙しい時に「何時間で何人のお客様を入店させることができたー」などの達成感も味わえます。

こんな人じゃないと向いていない、ということはなく、ある程度の協調性や前向きな姿勢がある方なら面接も受かると思います。

(でんでんさん/30代/女性)


▶ 面接ではテキパキ動けるところをアピール

飲食業なのと、忙しい時の料理提供をするためのスピードが必要なので、清潔感があり、要領がよくないといけないと思います。清潔感とは、ひげや、ピアス、つめ、服装、髪型などですが、第一印象の見た目で、ある程度清潔感がないと、その時点で印象は悪いと思います。

また、新メニューや、混雑時の提供時間などを考えると、要領がよくてテキパキ動けないと、仕事になりませんので、面接時の受け答えや、動き方などから、通用するかどうか見られると思います。記憶力がよく、要領よく動ける人は、非常に向いていると思います。

(たけたけさん/30代/男性)

 

すかいらーくとは

▶ ファミレスの草分け的存在

すかいらーくは日本のファミリーレストランの草分け的存在でありトップに位置する会社だと思います。 現在は、洋食中心のガストや和食の夢庵、ステーキメインのステーキガストなど幅広く店舗を展開しており、多くの方々のニーズにマッチした提案が出来る会社になってきました。

提供する商品は低価格でありながら、価格以上の価値を提供する、皆様に愛される店舗造りに励んでいると思います。 最近はお客さまのニーズから、夕方以降のちょい飲みにも対応した、小皿のおつまみやビールとのセットメニューも多くなってきています。

(kojiさん/50代/男性)

 
▶ ドリンクバーやデザートにも力を入れている

ハンバーグや、オムライス、ポテトフライなどいろいろな種類の料理のあるファミリーレストランで、大衆向けのリーズナブルな価格帯のメニューが多いです。

ガストなどの低価格帯のグループレストランもあり、様々なレストランを持つ企業です。 店舗数、売り上げ規模は日本でもトップクラスのレストラングループの 1つで、様々な年齢層に人気があり、また全国的にいろいろな場所にあり、多くの人が知っており、多くの人が利用したことのある有名なレストランチェーンです。

ランチタイムや、ディナータイムは特に人気があり混雑することが多いです。ドリンクバーやデザートなどメインの料理以外にも力を入れていて、それ目的で利用する人も多いです。

(たけたけさん/30代/男性)

 

今回はすかいらーくのアルバイト・パート経験者のkojiさん(50代/男性)、でんでんさん(30代/女性)、たけたけさん(30代/男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまですかいらーくのアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス