to Beをブックマークして最新情報をチェックしよう!

すき家のクチコミ・評判(教育・研修)

経験者のおすすめ度

3.14

222件のクチコミ

すき家のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

 

すき家のアルバイト | 評判・クチコミ

教育・研修

すき家バイトの教育・研修に関して投稿されたクチコミです。
・入社手続きに必要な書類(給与振込先口座の通帳や住民票コピー、マイナンバーなど)
・アルバイト・パートの研修期間は何日間あるか
・研修時の時給は通常とは違う時給か
・マニュアルなどで覚えること、オリエンテーションの内容
・研修中の楽しかったこと、きつい・大変・辞めたいと思った場面

すき家のクチコミ一覧に戻る
  • もりおか さん/神奈川県/20代/女性
    バイトをしたいと電話で連絡して、まずは店舗ではなく、研修センターのようなところで面接を行うことになりました。行ってみると、すき家の格好をしたお姉さんと同期になるであろう同じくバイトを受けにきた3名ほどの若者がいました。研修が何日あったか覚えていないのですが1週間弱あった気がします。行くたびににすき家で働く内容を1から教えて頂き、その研修出てるだけでもお給料がもらえるということでとてもありがたい気持ちだったのを覚えています。同期とも仲良くなれてとても楽しい時間でした。
  • MORIYANN さん/東京都/50代/男性
    全体的な業務の流れをつかむための総合的な教育研修がなされました。短期間3日間の教育研修であったため、実際には配属される店舗でのOJTが必要となります。
  • さっちゃん さん/埼玉県/10代/女性
    初めは店長と一緒に注文をとったりしました。あとバイトが初めてだったので挨拶なども教わりました。全ての仕事をやれるようになるまでは相当時間が必要だと思います。
  • のんさん さん/愛知県/30代/女性
    グランドオープン前の期間を研修期間としてベテランのバイトスタッフと社員さんがOJTで指導してくださりました。それぞれの時間帯ごとに決まっている仕事と付随している細かなマニュアルが多いので筆記用具とメモ帳は当時必須アイテムでした。未経験の人が多く、いざ開店してもすぐに実践することは難しくほとんどベテランのスタッフが傍にいてくれたり気にしてくれる人がいてくれたのでとても頼りにしていたのを覚えています。
  • もーもー さん/沖縄県/10代/女性
    履歴書は不要でしたが、面接の時に、履歴量みたいな書類を書きました。ゆうちょ銀行に給料が振り込まれるため、急いでゆうちょ銀行の口座を作りました。制服は初めの給料から5000円天引きされます。ですが、辞めるときに制服を返却すると5000円はもどってきます。なのでお金を預けて制服を借りているみたいな感じです。バイト初日はまず制服に着替えてます。パソコンで打刻をします。タイムカードみたいなものです。ハンディーという機械で注文の取り方を練習します。初日はこれだけです。ずっとバンディーの練習でした。ちょっとずつしっかりと仕事内容を覚えきれます。先輩のクルーが優しくて丁寧に教えてくれます。
すき家のクチコミ一覧に戻る
  • Nemico さん/東京都/40代/女性
    研修は基本的にホール、接客中心で行われます。教育はあってないようなものですので、どれだけ自分が耐えられるかが重要です。まずはトイレ掃除から始まります。とにかくトイレ掃除をしっかりすること。次に愛想よく笑顔を振りまくこと、接客が出来れば何とかなります。バックと呼ばれる調理系業はその先です。愛想の悪い人はそちらがメインになります。
  • いしあや さん/北海道/20代/女性
    初日は契約書へのサインや内容の確認をし、更衣室などのバックスペースでハンディーの使い方、配膳方法の練習をしました。研修という研修はなく、初日の練習のみで翌日からは実際に店内に出て接客だったので不安もありましたが、他の先輩方がフォローしてくれ、分からない事はどんどん教えてくれたので馴染みやす働きやすかったです。
  • pipi さん/愛知県/40代/女性
    研修などは特になく、シフト一日目は、マニュアルがあるので、厨房の中にあるパソコンや金庫がある場所でマニュアルを読むように指示がありました。その後、すぐにお昼まえに、はん(ランチタイム)お店が忙しいなったで、面接をしてくればクルーの後をついて、オーダーの取り方や、ハンディーの使い方を覚えました。
  • さくらんぼ さん/長野県/30代/女性
    初日は誓約書と振込口座の登録書類を書いて終わりました。研修期間らしい期間は特になく、初日から時間給でお給料も発生していました。制服の着方・マニュアルやメニュー・ハンディの使い方などひと通りの流れの説明を受けて、お店に立ちました。(説明時間は合わせて3時間ほどだったと思います) その後は、先輩のパートさんに流れややり方を教わりながら店内で実際に動いて仕事をさせてもらいました。マニュアルを見るよりも実際に動いたほうが身体で覚えられます。私自身飲食店での仕事は初めてで、最初は覚えることばかりでいっぱいいっぱいになっていましたが、1~2ヶ月ほどすると何とか慣れてきてそれなりに動けるようになりました。慣れるまでの間は『研修中』の名札をして、ベテランのパートさんがついて教えてくれました。
  • 牛丼はな子 さん/京都府/20代/女性
    2~3時間ほどの研修が計3日間ありました。ハンディの使い方やプレパレなど、どの店舗でも共通なことを詰め込みで学びました。詰め込みでしたので、覚えるのが大変でした。
すき家のクチコミ一覧に戻る
  • ポン太くん さん/栃木県/30代/女性
    私は恵まれており、初めの基礎を細かく店長から教えて貰いました。現場に入る前に、オーダーの取り方も練習し、専門用語等も、本を借りて自宅で予習する時間も貰えました。その後実際にオーダーを取る時も、後ろからついて来てもらい、教えて貰いました。何日間かは、教育してくれる方について貰い、仕事することが出来ました。
  • ゆーりんち さん/千葉県/10代/女性
    研修中に教わった方は少し厳しい方でした。声の練習、接客の練習、注文の練習、ハンディの使い方、すき家にとって欠かせない大切なことは何かをしっかりと深く学びました。入社手続きには、写真の付いている身分証明書、住民票、銀行の口座が必要になります。
  • みそのすけ さん/沖縄県/20代/女性
    研修というか、私の場合はホールのだいたいの業務の流れや、ハンディ(注文を打ち込む機会)の使い方などを習ったらすぐ業務開始で、わからないことがあればその都度他の方に聞くという感じでした。基本的なことでも聞けば優しく教えてくれるので、安心して勤務できます。
  • mikn さん/富山県/20代/女性
    研修や教育はほとんどされないまま、ホールに立たされてビックリしました。しかし、初勤務から20時間が研修期間というものでした。先輩アルバイトさんに教えてもらって、実戦で覚える形で、社員の方から教えられたことはほとんどなく、マニュアルも見せられませんでした。ハンディの使い方もわからないままホールに立たされたので、初日はデタラメなオーダーを取ってばかりでしたが、次の日からは一緒に入っていた先輩が教えてくださり、その日からホールの仕事は全部覚えました。勤務3日目で速く動けるようになり、初日に一緒に入っていた先輩からは驚かれ褒めていただき、嬉しかったです。
  • たいぴーちさん/京都府/10代/女性
    勤務開始前にトレーニングセンターというところで研修がありました。5~6人の新人が集まり、ハンディの打ち方や挨拶の仕方を教えてもらいました。その後各店舗での勤務が始まり、レジの打ち方や片付けの仕方などを先輩のバイトスタッフに教えてもらいます。最初のうちは大勢のグループのお客様から一度に注文を取るのに苦労しました。
すき家のクチコミ一覧に戻る
  • ぴんちゃん さん/北海道/20代/女性
    研修はタブレットで動画を見ることが多く、動画を見るより実践した方が覚えるのではないかと思いました。
    実際に店舗に出てからはマネージャーというよりベテランのスタッフが細かく紙に書いて教えてくれたので1週間程度で慣れました。
    最初の頃大変だったことはハンディでオーダーを取ることで、ハンディの調子が悪いこともあり、押しているキーと違うキーが反応してしまうことがありました。送信ボタンを押しても数字の8が反応し、気づいたらサラダが88個、オーダーされることもありました。
  • いっちゃん さん/新潟県/20代/女性
    研修時間はたった20時間しかありませんでしたが、その間も時給は下がりませんでした。最初からお冷や運び、オーダー取り、提供、片付け、レジのホールの仕事をすべて任されます。覚えてみると簡単なのですが覚える前は大変です。研修時間が終わるとマンツーマンで教えてくださる形が終わるので、慣れない仕事にあたふたしてしまいます。
  • NANA さん/静岡県/10代/女性
    研修は、2週間でハンディの使い方、手の洗い方、お客様への接客態度、声のトーン、料理の提供の仕方など、全て一からマネージャーが教えてくれました。最初はホールで、カウンターの料理の提供や、注文を受けることをしていました。人間関係が一番辛かったですが、半年くらいで慣れました。
  • つかちゃん さん/広島県/20代/男性
    研修期間は約2週間でした。最初はお膳の並べ方、レジの打ち方、接客の仕方、清掃の順番、ダスター交換、ごみ交換、調味料の補充、キャッシュカウント、精算して営報を書くなどをしました。最初は慣れなくて大変でしたが、スタッフの指導と支えで頑張れました。
  • タッキー さん/秋田県/20代/男性
    研修では最初にレジ打ちを教えていただきました。レジでは「いらっしゃいませ」「こんにちは」「ありがとうございます」の挨拶と笑顔を意識するように言われました。これでお客様を不快にさせないことが大切だと教わりました。また慣れてきたら料理も教わりました。
すき家のクチコミ一覧に戻る
  • うみうしさっちー さん/東京都/20代/女性
    トレーニングセンターでの研修は1日だけで、主にハンディを使ってオーダーを取る練習とレジ打ち、声出しでした。2日目からは実際に店舗で勤務しましたが、いきなり休日の昼ピークに入ってしまい、ハンディ操作もままならず、半泣きになっていたと思います。
    カウンターでの接客に関しては1週間もせずに慣れて来ましたが、その後はレジ締めをマスターするのに時間が掛かりました。お金の計算を間違えないでできるか、いかに早く精算を終わらせるかをいつも考えていました。 バックと呼ばれるキッチンに入るようになった頃はかなり慣れて来ていたので、数日で1人で回せるようになりました。
  • たつのおとしご さん/愛媛県/30代/女性
    実際に働き始める日までにマネージャーという方に呼び出され、1時間ほどの個人での教育、研修を受けました。 研修後に冊子を渡され、初日までに覚えておくように言われた記憶があります。初日は緊張もあり、事前に覚えなければならないこともあったので、自分にできるかどうか不安でした。 まずは接客から任されたと思います。 最初の頃はメニューを完全に覚えきれていないので、注文から提供までに時間が掛かってしまい大変でした。
  • ほっそー さん/栃木県/50代/男性
    初日は店長に指示されながら、マンツーマンで教えて頂きました。最初はお客様のメニュー聞きやレジ打ち、飲食物の配膳、食器の清掃、トイレの清掃、サラダ、味噌汁の具入れなど、簡単なことを任されていました。
    1週間ほどで大体のことはできるようになりますので、次のステップのご飯の炊き込みや牛丼の具の調理に移行していったと思います。お客様から受けた注文は調理側のモニターに表示されるので、出す順番も間違いなく行うことができます。
すき家のクチコミ一覧に戻る

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。