てんやでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

てんやのアルバイト・パート経験者2名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. 仕事の内容は難しくないので飲食バイト未経験でも大丈夫
  2. まかないで、新メニューをお試しできる◎
  3. オフィス街の店舗だとランチタイムは戦場のように混雑

f:id:to_B:20180712192140g:plain

応募のきっかけ

▶ とりあえず応募

当時住んでいたところから歩いていける距離にあり、お店の近くのスーパーによく行っていたので、店先に貼られたアルバイト募集の張り紙を見つけて応募しました。その頃新しい生活にも慣れてきて時間を持てあますようになっていたし、何か手近なところでお小遣いを稼げることはないかと考え始めた矢先だったので、条件等細かいことは何も考えずに取り敢えず応募してみた感じです。結果オーライだけど、もう少し比較検討してもよかったのかも。
(アルバイトさん/京都府/女性/30代)


▶ 希望に近かったので

高校生になり小遣い稼ぎをしたい、というのがきっかけでアルバイト探しを始めました。てんやに絞って応募していた訳ではなく友人とともに複数の飲食店バイトに応募していたところ、シフトや給料等で最も希望に近かったのがてんやでした。
求人フリーペーパーを見ての応募で、学校終わりに店舗に伺っての面接でした。ちょうど年度が変わったタイミングでもあり人手不足だったそうで、即採用に近いような形で、翌日には勤務をスタートしました。
(ひろすけさん/東京都/男性/20代)

 

面接

▶ 履歴書の内容確認や希望について

近所の店舗だったので、店先のアルバイト募集の張り紙を見つけて、そこに書いてあった連絡先に電話をし、指定された時間にお店に行きました(お客さんは1人もいなかった…開店前だったのかな?)。普通に客席に座って履歴書を渡し、店長と少しお話をしました。履歴書の内容確認や、やりたい仕事やできない仕事の確認などがあったと思います。特に検討される様子もなくその場で採用は決まり、数日後には即実践、いきなりホールに入って働き始めました。
(アルバイトさん/京都府/女性/30代)


▶ 即採用

求人フリーペーパーからの応募で、面接は店舗のバックヤードで実施されました。学校終わりの夕方ピーク前に伺いました。
面接自体は難しい質問ではなく、履歴書を渡し、学校では何をしているのか、週何日くらいシフトに入れるのか、といった質問が中心でした。
ちょうど年度が変わったタイミングでしたので人手不足だったということもあり、その場で即採用となりました。
翌日には勤務をスタートし、次の週から正式にシフトにも入りました。
(ひろすけさん/東京都/男性/20代)

 

教育・研修

▶ 新入りでも最初からレジ打ちなどを担当

初日はとにかく緊張しました。事前の研修や教育は一切無かったので、何をやるのか、何を任されるのかも分からないまま、その日一緒にシフトに入っていた先輩アルバイトに、すべて実地に教わりました。最初はお店のオープン前だったので、掃除の仕方や備品の補充の仕方等を教わり、いきなり接客ではなかったのでちょっとだけ救われました。とは言っても開店準備は1時間ほどで終わり、初日からオーダー取ったりお料理を運んだりレジ打ちまで一通り。慣れるもなにも、新入りだからと言って何も甘やかされなかったので大変でした。
(アルバイトさん/京都府/女性/30代)


▶ 周りが優しくすぐになれることができた

年度が変わったタイミングで人手不足だったということもあり即採用となったため、面接の翌日が初出勤となりました。
そのため初日に向かっての準備や緊張する間もなくバタバタと初出勤を迎えたように思います。
初日は大まかな業務の流れや他のスタッフなどの紹介が店長からあり、その後実際にシフトの一人として勤務する流れとなりました。
最初は当然不慣れなことや分からないことが多いですが、周りのスタッフも優しく教えてくれたため割とすぐに慣れることが出来ました。
(ひろすけさん/東京都/男性/20代)

 

仕事内容

▶ 掃除やレジ打ちなど

お店のオープン前は、窓ふき、椅子を下ろしてテーブル拭きなどの掃除、テーブルの上に揃えるメニューやお箸、調味料等備品のチェック。オープン後はオーダーを取って注文を流し、できあがった料理を運び配膳、レジ打ち、下膳、客入りの少ないタイミングで各テーブルの備品の補充、テイクアウト用弁当箱の準備など。閉店後は全てのテーブルも椅子もくまなく拭き掃除、、、店内で天ぷらを揚げているという特性上、こまめに拭かないとべたつきの原因になるのかも?
機動的に動ける人に向いているお仕事だと思います。
(アルバイトさん/京都府/37歳)


▶ お昼時は大忙し

出勤、手洗いをして店に出ます。飲食店ということもあり特に手洗いは念入りに、
とよく言われていました。
主にホールとキッチンに分かれており、ホールではまず注文を取るハンディの使い方に四苦八苦した覚えがあります。また新メニューの入れ替えも多かったです。
オフィス街にある店舗だったこともあり、お昼時は戦時のようでした。
喜んで貰える顔を見たい、という人には向いているかと思いますが、お昼時などのんびりと働きたい人には不向きかもしれません。
(ひろすけさん/東京都/26歳)

 

給料・シフト

▶ 週5日前後勤務、1日あたりはばらばら、月収忘れました

自分がシフトに入れる日を申告しておくと、大抵その通り、フルでシフトを組まれました。こちらとしては時間が余っていて、働いたら働いた分だけお給料が貰えるのでそれで良かったんですが、後から考えると人手不足だったのかも。ですが、申告した以外に無理にシフト入るように頼まれたことはなかったです。他のアルバイトの先輩方も、自分の都合でバラバラ出勤してくる感じだったので、1日何時間~といった縛りはなかったように思います。時給は並、昇給は自分が勤めた半年くらいの間にはなかったです。
(アルバイトさん/京都府/37歳)


▶ 週3日、一日5時間で月収6万円

シフトは自己申告制だったため、テスト期間や学校の都合などとの調整はしやすかったです。
また旅行に行きたいので今月は稼ぎたい、などと店長に相談すると多めにシフトに入れてもらうこともできました。
勤務日数などが決まっていた訳では無いですが、学生スタッフだと週3-4日、パートさんだと週4-5日くらいのペースで入っている方が多かったです。パートさんの場合だと朝のみ、昼のみといった柔軟なシフトを組んでいました。
(ひろすけさん/東京都/26歳)

 

職場の雰囲気

▶ 主婦でもシニアでも働きやすい

雇用形態は分かりませんが、30歳代くらいの男性の店長と副店長がいて、その他はみんなアルバイトで大学生でした。店長は家族持ち、副店長は親と同居の独身らしかったです。ただ、自分がシフトに入っていない時間帯(平日日中とか)は、主婦のアルバイトもいたかも?
別にやっていることは難しくないので、主婦でもシニアでもいけると思います。特に自分が働いていた店舗は客層が高かったので、学生よりむしろ向いていたのかもしれないですね。
(アルバイトさん/京都府/37歳)


▶ 和気あいあいとした雰囲気

働いていた店舗は学生スタッフが多く、和気あいあいとした雰囲気の中で働くことができました。
また主婦の方など世代の異なる方もいらっしゃいましたが、どなたも優しく、楽しい職場だったように思います。
トラブルがあった際も店長や社員の方がしっかり管理してくださっていたのでそれも雰囲気づくりとして大きかったのではないでしょうか。
学生スタッフだけで飲み会を開いたり、店舗スタッフ全体での暑気払いや忘年会なども開催されていました。
(ひろすけさん/東京都/26歳)

 

よかったこと

▶ おいしい天ぷらが食べられる

まかないで揚げたて天ぷら山盛りの美味しい天丼が食べられます。でも後から気づいたんですが、ちゃんとお給料から食べた分は引かれていたので、何もありがたがる必要はなかったんだなとガッカリしました。そういえば副店長が、誰がいつどのメニューを食べたか、記録されていたっけな。。。
客層は、大学が近くにあったので大学生も多かったですが、提供しているメニューが天ぷらということもあって、社会人や比較的年配の方まで、幅広かったです。
(アルバイトさん/京都府/37歳)


▶ シフトの融通が利いた

店舗やスタッフにもよると思うのですが、私の在籍していたお店はスタッフの雰囲気も良く、入った当初から丁寧に教えて貰う事ができました。
特に学生スタッフで集まって飲み会をする事などもあり、和気あいあいとした雰囲気の中で働く事ができました。
シフトについてはある程度希望を聞いて貰うことができ、特にテスト期間中などは学生スタッフはかなり融通して貰えていました。
天丼を割引で食べることも出できたため、今日は何を食べよう、新メニューを試してみようかな、と考えながら働くのは楽しかったです。
(ひろすけさん/東京都/26歳)

 

大変なこと

▶ 初めての接客は大変

接客業のアルバイトは初めてだったので、お客様との応対に緊張しました。特にマニュアル的なものは何もなく、応接指導もなく、いきなりホールに入って先輩の姿を見て学ぶ感じでした。なんとかなったから良かったけれど、どこもそんな感じなんでしょうか?
その他、ホールはきれいだけれど、裏方は狭いしどぶ臭いし、あまり感じの良いところではなかったです。調理器具等は毎日きれいに洗浄されていたので、衛生的には問題ないと思いますが、1畳もないような狭いスタッフ控え室は、入るだけでダニに刺されそうで痒くなるところでした。
(アルバイトさん/京都府/37歳)


▶ 油のにおいがつく

揚げ物を扱う飲食店はどこもそうかと思うのですが、かなり油臭いです。ホールであっても制服に臭いは付きますし、髪や腕などにも付いてしまうので、気になる人は多いんじゃないかと思います。私も帰宅すると家族によく「今日も油臭いね!」と言われていました。
きつかったことはやはりお昼時は戦場のように混みますので、空気はピリピリしますし、いかにさばくか、頭を常にフル回転させながら働くのはなかなか根気が必要でした。
(ひろすけさん/東京都/26歳)

 

応募する人へ

▶ 笑顔で接客すれば楽しく働ける

メニューのオリジナリティが高いという点以外は、他の飲食業となんら変わったところはなく、特技も資格も必要なし!
どのお店にも共通することですが、やる気があって能動的・機動的に動ける人には何も難しいことはありません。こちらが笑顔で接客すれば、お客様もありがとう、ごちそうさまってお声をかけてくださるし、こちらもまた自然と笑顔になれる。笑顔で働いていると同僚たちからも頼りにされて楽しくお仕事することができます。
(アルバイトさん/京都府/37歳)


▶ スキルなどは特に必要なし

応募するにあたりこういったスキルが必要、重点的な面接対策が必要、といったことはおそらくなく他の飲食店同様に取り組めば問題ないかと思います。
サービス業となるため明るくハキハキとしていた方が印象が良く、面接の際にも質問への解答内容というよりは、受け答え方が特に見られていたのではないかと感じます。
シフトは複数人で入り、アルバイト自体の人数もそれなりにいるので、その中で最低限のコミュニケーションが取れれば問題ないです。
(ひろすけさん/東京都/26歳)

 

てんやとは

▶ あつあつの揚げたての天ぷらが食べられる

日本を代表するソウルフード、天ぷらを専門に提供する飲食店です。日本料理店で天ぷらを食べようとすると、敷居は高いしお値段も高い。でもてんやではファストフード感覚で、あつあつ揚げたてで美味しい天ぷらが、とてもお安く気軽に食べられます。天ぷらはすべて注文を受けてから揚げています。揚げたての天ぷらを、ごはんの上に山盛り盛って、甘くて美味しい特製タレをかけてどんぶりにして提供しています。天ぷらのネタは、季節限定のものも楽しめます。
(アルバイトさん/京都府/37歳)


▶ 18日はてんやの日

てんやは主に天丼の提供を中心とした外食チェーンで、日本国内に全国展開をしています。駅前やオフィス街での展開が多い印象を受けます。
定番の天丼のほか、季節ごとに具材が変わる限定メニュー、天ぷらを中心とした定食などがメニューになっています。
毎月18日には「てんやの日」として天丼を割引して提供しており、大変混雑します。
また店内で食べることができるほか、テイクアウトも可能でお昼時には弁当を並べて即購入できるようにしている店舗もあります。
(ひろすけさん/東京都/26歳)

 

今回はてんやのアルバイト・パート経験者のアルバイトさん(30代女性)、ひろすけさん(20代男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでてんやのアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス