【体験談】アピタで実際にバイトした人の評判:品出しやレジはつらい?

ユニー系列の大型スーパーマーケット・アピタ(APITA)。愛知県など東海地方を中心に多数の店舗をチェーン展開しています。今回は、アピタでレジや品出し、惣菜コーナーなどを担当したことのあるアルバイト・パート経験者にお集まりいただき、仕事内容やお店の雰囲気、面接で聞かれたことなどについて評判・体験談をインタビューしてみました。

★注目ポイント 

  1. 学生・主婦・シニア、幅広い年齢の方が活躍◎
  2. バイト帰りに買い物ができるので手間が省ける!
  3. 食品から日用品まで扱っているため、商品を覚えるまでが大変

f:id:to_B:20180808202459j:plain

応募のきっかけ

▶ 通学路にあったので

私が大学在籍中に初めて行ったアルバイトです。応募の動機は大学への通学路上にあり、利便性がよかったからです。その他理由として単純にお金が欲しかったからです。

直接店舗に行き面接してもらいました。なにぶん初めてのバイトということで面接時はそれなりに緊張していたことをよく覚えています。

そのアピタは大型店舗でありお客様の数も多く大変忙しい様子が見受けられましたが、従業員の方と話す機会がありその際に好印象を持つことができました。これが決め手となり応募しました。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ 友達が働いていたので

当時大学1年生だったのですが、親の仕送りだけでは遊ぶお金が厳しくなり、何かバイトしなきゃなと漠然と考えていたときでした。

友達に何気なくそのことを話したのですが、その友達がバイトしていたのがアピタでした。

その友達からアピタで一緒にバイトしないかと誘われ、友達がいるなら初めてでも安心だなと思い、アルバイトの募集に申し込みました。

友達がアルバイトの採用担当に話をしてくれていたようで、面接はほとんど世間話をして終わりという感じでした。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

面接

▶ シフトに関する内容がほとんど

応募してから面接までの期間は1週間程です。しかしながら私の都合もあったことが考慮されており、実際は最短で1日~2日といったところです。

面接は店舗にて採用担当官の方がされました。面接内容は月、週で何日程就業できるのか、1日何時間就業できるのかが主です。他には担当部所の希望や、なぜ当社を選んだのかを問われました。

私の融通などを十分に考慮して頂き、その後の就業も面接時の内容との乖離はありませんでした。面接後から採用までの日数は1週間程です。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ ほぼ雑談の延長

友達がすでにアピタでバイトしており、その友達からバイトの紹介を受けました。面接はアピタ店内の事務所で行いました。

その友達は事前にアルバイトの面接の方に話をしてくれていたようで、面接はほとんど雑談に近いものでした。

面接の最後の方ではいつから入れるか聞かれ、明日からでもと答えると、ではこの日に来てくださいと言われて最初の勤務日が決まったので、面接してすぐに採用が決まった感じです。面接では変な人ではないかを確認された程度だと思います。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

教育・研修

▶ オリエンや紹介などがメインの初日
アルバイトとはいえ初めての就業であったため、全てが大変でした。仕事を覚えることはもちろん、対人コミュニケーションに大変苦労をしたこと、覚えております。アルバイトとはいえ社会人としての第1歩です。初日は身が引きしまる思いでありました。

最初はあまり業務に入ることはなく、オリエンテーションや紹介、説明が主です。その後は主に商品の陳列や手直し、品出しから覚えました。正社員の方の丁寧でフランクな対応により割と短期間で慣れることができました。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ 初日は先輩と一緒に

初めて働いた日はとても緊張しました。ただはじめは、ベテランの人にほとんど一緒について回る感じで、自分1人になることはほとんどなかったです。

優しい先輩がいて、分からないことがあってもすぐ聞きに行ける雰囲気だったので、ありがたかったです。

はじめは商品を裏から出して並べる仕事だったのですが、身体を動かしていると時間があっという間に過ぎていきました。

はじめは商品がどこにあるのかよくわからなかったのですが、商品を並べていくうちになんとなく覚えることができよかったです。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

仕事内容

▶ 商品補充やレジ打ち

まず、出勤後は売り場内の確認を行います。商品が乱れておれば陳列を整えます。併せて鮮度チェックを行い、管理を行います。売り場内で不足しているものがあれば補充を行います。

主に正社員の指示のもとで行うことが多かったですが、状況によりアルバイトの裁量で行うこともあります。

私は青果売り場で働いていましたが、状況によりレジ打ち等他部門への応援に行くこともあります。夜間帯の業務時は閉店後は、閉店準備を行います。

真面目な方、時間に融通がきく方などが向いています。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ 品出し

商品を裏から出して棚に並べる仕事をしていました。食品だけでなく、日用品なども並べていました。

大きいものも運ぶことがあるので、ある程度力がある人の方がよいかもしれません。
また商品を並べる際はものによっては向きをそろえたりした方がいいものがあったりするので、そういう細かいことを嫌がらずにできる人が向いていると思います。

たまにお客様の相手をすることもあるので、人と話すのが苦手な人には向いていないと思います。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

給料・シフト

▶ 月給は5~8万

シフトは申告制であり正社員の方が作成していました。大学の授業との兼ね合いもあり月収はまちまちでした。だいたい月収5万~8万といったところです。

私と同様に状況や家庭環境との兼ね合いで他の方も就業時間もまちまちです。覚えている限りですが最低就業時間は1日2~3時間といったところです。

基本的に融通がきき働きやすかったです。週間勤務日数も最低で1日からでも問題ありません。

昇給に関しては年1回行われました。微々たるものであったと記憶しています。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ 週3日勤務、1日あたり6時間働いて月収8万円

シフト制でしたが、学生のバイトが多かったので、融通が利くシフトでした。そのかわり学生があまりシフトにはいりたがらないテスト期間中や帰省の時期は入れる人が少なくなってけっこう大変でした。

月収は月によって違いましたが、最大で10万円ぐらいもらった時もありました。

強制的に入らされることはなく、学生にとっては本当に働きやすいシフトだったと思います。もうちょっとお金を稼ぎたいというときは普段よりもたくさんシフトに入らせてほしいというお願いもよく聞いてもらっていました。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

職場の雰囲気

▶ 幅広い年齢層の方と一緒に仕事

学生やフリーター、主婦の方、シニアの方ややや障害を持っておられる方など、幅広い年齢層の方が在籍していました。

私の場合は朝方、日中、夜間にかけて働いていたため、色々な方と関わることができました。気さくな方も多く中にはプライベートでも親交を持てた人もいました。

正社員の方とアルバイト、パートとの区別はあまり感じられませんでした。能力や経験によっては正社員並みの仕事を与えられるなどやりがいを感じることもありました。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ 働きやすい環境

学生のバイトが多く、食品部門や寝具部門などの部門が一緒な人たちとは自然と仲良くなる職場でした。

社員さんがいるとまた違ってきますが、バイトだけで話す時などはよく仕事の愚痴などなんでも気兼ねなく話せる関係でした。

社員さんも人によって色々タイプが異なり、いい社員さんのいるところは明るい雰囲気になると思います。

ハズレな社員さんは少ないと思うので、働きやすい職場だと思いました。時間帯を選べるのも嬉しかったです。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

よかったこと

▶ 見切り品を安く購入

夕方以降の見切り品を通常時より安く購入できたことでしょうか。自分で見切った商品を、確保しておき仕事終了後に購入したりしていました。若干でしたらアルバイトにも見切り価格の裁量が認められており、わずかではありますがお値打ちにすることができました。

大学生ということもあり、授業やサークルといったやむを得ない用事でしたら、急な休みでも認められておりました。急な休みに対して他のアルバイトの人や社員さんも嫌な顔をみせず承諾してくれたことが良かったです。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ バイト帰りに買い物ができるので便利

バイト同士の仲が良く、楽しく働くことができました。仲の良い人同士で飲みに行ったりもしましたし、同じバイト同士で付き合ったりもしたので、楽しかった大学生活の良い思い出となりました。

またいろんな商品を見ることができて楽しかったです。新商品なんかが出た時もすぐに見ることができるので、そういったことも楽しみながら働くことができました。

また、バイト終わりに色々買って帰れるので買い物に行く手間が省けるのも楽でよかったです。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

大変なこと

▶ 無理して出勤してしまって学業に影響

青果部門で働いていた時は青臭くなってしまい、鮮魚部門で働いていた時はどうしても魚臭くなってしまったことです。髪や服にもしみついてしまいなかなかにおいが落ちなかったです。

他にはあくまで強制をされたわけではありませんが、急に他のアルバイトが休んでしまい出勤してほしいとお願いされたりしました。給料が増えるため快く応じていたのですが、大学の学業に支障をきたしてしまい、単位取得に影響が出てしまったことは悩みの種ではありました。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ クレーマー対応

少なからず困ったお客様がいて大変でした。

こちらの話を聞かず一方的に自分の主張を繰り返すクレーマー、パックに入っていない惣菜を生で触る子どもとそれを注意しない親、ほとんど話しが通じない人など、色々な人がいました。

社員さんが気付けば助けに来てくれるのですが、近くにいないときは、誰かがくるまでその人の相手をしなくてはならず、大変でした。

ほとんどみんなそういう人たちの相手をしたことがあり、お互い愚痴を言い合って慰めあっていました。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

応募する人へ

▶ 服装や髪型・髪色

アルバイトとはいえ接客業ということもあり、服務規定はそれなりに厳しかったと覚えています。実際に服装髪型に問題のある従業員は見受けられなかったです。後で見聞きしたことではありますが容姿に問題のある方は不採用になりやすいとのことです。

向いている人ですが真面目な方や、コミュニケーションが得意な方が活躍できると思います。向いていない方となると、対人関係が苦手な方です。対お客様は勿論ですが、部門毎のチームで働いているため、対人コミュニケーションは重要です。

面接時の心構えですが、それほど身構える必要はありません。常識の範囲内での態度や言動をすれば問題はありません。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ 仲間がサポートしてくれるので安心

面接ではだいぶ変わった人だなと思われなければ大丈夫だと思います。お客さんがいる仕事なので、最低限の見た目と話しかたなどに気をつければ特に問題ないと思います。

バイトの仲間はたくさんいますし、わからないことなどがあれば聞けば教えてくれるので、極度の人見知りでなければ大丈夫ですし、バイトの経験がない人でも問題なく働き始めることができます。バイト初心者の方にぴったりだと思います。

ただ客商売なので、たまにお客様から嫌なことを言われたりすることもあります。すぐかっとなって周りが見えなくなる人は向いてないかもしれません。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

アピタとは

▶ 東海地方を中心としたスーパー

主に東海地方で事業を展開している地域に根付いたスーパーマーケットです。食料品、衣料品を主に扱っていますが、最近では映画館、飲食店など様々な店舗が入っておりショッピングモール化している店舗も多く見受けられます。

アピタと言えば火曜特売というイメージが思い出されます。主に食料品が通常日と比べてもお値打ちに購入できるとあってかなりの集客力があり、周辺道路が混雑するほどです。職員の接客態度も非常に良好であり好感が持てる店舗です。

(たっちんさん/三重県/38歳)


▶ 庶民のデパート

アピタには食品や日用品、服などいろいろなものが売っています。生活に必要なものは大体揃うと言ってもいいと思います。

マクドナルド、ケンタッキーなどのチェーン店やフードコートといった食事ができるお店も中に入っています。ゲームセンターなどもあります。高級なものはあまりなく、庶民のデパートといった感じです。

特に土日には多くの家族連れで賑わい、たくさんの人が買い物や食事を楽しみます。車が必要な場所に建てられている場合が多く、広い駐車場がある場合が多いです。

(たかくえさん/富山県/33歳)

 

今回は、愛知県稲沢市に本社を置くユニー株式会社がチェーン展開している大型スーパーマーケット(GMS)である「アピタ(APITA)」で、レジ・品出し・惣菜・鮮魚などのアルバイト・パートスタッフとして採用され勤務した経験のある、たっちんさん(三重県/38歳/男性)、たかくえさん(富山県/33歳/男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでアピタのアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問内容などが過去の情報であったり、制服や髪色・社割(従業員割引)・福利厚生などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パート探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス