注目のお仕事

イオンでのアルバイトの評判や体験談:厳しいし筆記試験もあるって本当?

大手スーパーのイオンのバイトは実際きついのか楽なのかなど、気になる方も多いはず。また、イオンのバイトは面接のほかに筆記試験もあるので、その内容も気になりますよね。

そこで今回はイオンのアルバイト・パート経験者2名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

リアルな口コミをチェックして、イオンでバイトする際の参考にしてみましょう!

★注目ポイント 

  1. 定年は65歳。学生や主婦含む老若男女の幅広い年齢層が活躍中◎
  2. 早朝手当や社割などを使えばオトクな職場
  3. 面接の他に筆記試験もあり、採用までのハードルはやや高め

f:id:to_B:20180912150007p:plain

応募のきっかけ

▶ 新聞の折り込みチラシを見て

コンビニでアルバイトをしていたのですが、早く辞めてしまったので生活のため一時派遣の仕事をしていました。そこでイオンの仕事を3ヶ月近くしていましたが、そろそろ決まった仕事に就きたいと思っていたところに、別のイオンの店舗のパート募集があったので応募してみました。

「高齢なので大丈夫か」と思いましたが、定年は65歳だから大丈夫だということでした。給与面ではそれほど気にしていなかったので、新聞の折り込みチラシを見て応募しました。

最初は60時間くらいでしたが、3年目の終わりには160時間の契約になりました。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ 事務の仕事を募集していたから

イオンのアルバイトに応募しようと思ったきっかけは、自分のしたいと思っていた事務の仕事を募集していたからです。 何気なくインターネットを見て、応募しているのを見つけて応募しました。

バイト探しをしていた理由は、子供が大きくなり、時間も余裕ができ、塾などお金がもっと必要になったため働きたいと思ったからでした。また、短時間で休みがとれやすそうな条件で探していました。子供がまだ学生なので学校行事などで休むことがありますので。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

面接

▶ 筆記試験の後に面接があった

イオンの求人募集の新聞折り込みを見てから、2〜3日後に電話しました。1週間後くらいが面接予定日で、その日に来てくださいということで出かけました。

店の2階の会議室に応募者全員が集められ(7人)、その日の予定を聞いた後、全員で筆記試験がありました。問題としては社会常識のような問題や、漢字の読み書き、地理の問題や計算もあったと思います。バイトなのに意外としっかりとした筆記試験があるのだなと驚きでした。

そのあと応接室で1人ずつ副店長と総務部職員2人での面接をした後、解散となりました。1週間後くらいにアルバイトの採用決定の連絡が電話でありました。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ 計算問題 と 適性試験 の後に面接があった

イオンの面接では、3枚〜5枚の書類を書きました。3枚ほどの算数、計算問題です。 4桁の計算問題もありました。あとは適正テストです。

そのあと順番に面接に呼ばれました。 面接場所は応接室でした。 面接官は女性1人男性2人でした。どうしてイオンを選んだのか。前の仕事はどうだったか 今までで失敗したことは。人生で頑張ったと思えることは。などを聞かれました。バイトの面接にしてはしっかりしていると思います。

全て終わったのが1時間後でした。 「採用の場合は1週間以内に連絡します」と言われました。 その2日後にイオンから連絡があり、採用になりました。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

教育・研修

▶ 店舗内の案内や挨拶の仕方の研修があった

アルバイト初日、2日目は総務部のトレーナーさんからイオンの店舗内すべてを案内されて、店の中の概要を教えてもらいました。

そのあと研修室で同時採用の6人で配属部署の発表の後基本のあいさつの仕方(お客様に対して)の練習を行いました。その後ビデオにて各売り場の仕事内容を見て仕事の内容を教えてもらいました。大手のイオンだからこそ内容はしっかりしていたと思います。

初日の研修は昼前で終わり退社する前にタイムカードのIDコード及びパスワードの設定の仕方を教えてもらい、実際に設定をした後タイムカードを押して初日の研修は終わりました。

バイト2日目は初日の復習のあと、研修の続きおよび配属部署の主任と面談をして3日目からのシフトを教えてもらって終了でした。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ 教育係が細かく教えてくれた

イオンで初めて働いた日は、朝からドキドキしていました。 朝事務所に入ると、制服の着替えをしました。その後スタッフの店長が挨拶をしてくれて、教育係の方が売り場を案内をしてくれました。

出勤したときの入り口など事務的な説明をしてくれました。 それから事務所に戻り、自分の仕事について椅子に座って細かく教えてくれました。 私はその都度メモを取りました。

事務所で他の方と挨拶をしました。 最初は簡単な入力業務をしました。バイト初日からきつい業務を任されるなんてことはなかったです。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

仕事内容

▶ 早朝の生鮮品の仕分け

私のイオンでのバイト内容は早朝の生鮮品の仕分け業務でした。朝5時出勤で5時に入る生鮮品の第1便の荷受けをしたら、その荷物を各売り場ごとにできる限りやっておきます。5時からは数人しか来ませんので、6時から残りの人が来るまでの間に、何台かのトラックの荷物を荷受けして、できる限りの仕分けをしておきます。

6時からは全員で残りの仕分けをした後、店の売り場に全員で商品出しをします。

私たち男性陣は、商品を出した後のケースの片付けなどもあり、じっとしている暇はありませんでした。動き続けるのはきつかったですが、その分時間がたつのを非常に早く感じる毎日でした。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ レジや食品売り場の品出し

イオンのアルバイトでは総務の事務をしていました。 朝、出勤したらまず事務所の掃除をします。先輩にいわれた書類をパソコンに打ったり、 コピーしたりしました。 たまに他の仕事も覚えるために売り場にも出ることもありました。

私が出たところは食料品売り場です。レジ打ちをしたり、品出しをしたりもしました。 品出しは倉庫みたいなところの台車から取り出して、それぞれのところに古いものは前へ、新しいものは後ろに並べていきました。台車があったので重労働というわけでもなく、きつすぎなかったです。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

給料・シフト

▶ 休日は休みが取りづらかった

私がバイトしていたイオンのシフトは原則的に主任が作り、80時間までの契約でしたが、最初は60数時間でした。私のいた部署は25〜26人いましたが定休日がないので平日は14〜15人くらい、休日は22〜23人のシフトで回していました。

休みの希望は何人も重ならなければだいたい通りましたが、休日については原則よほどの理由がないと2人くらいしか休みは取れませんでした。特にほとんどが主婦ばかりの職場でしたので、3人しかいない男性は休日は原則出勤でした。バイトなのにシフトの融通は厳しい方だったと思います。

私の勤務時間は、朝5時出勤で9時までの4時間勤務でした。最初3ヶ月は試用期間で時給770円でした。+早朝手当てが5時〜7時までが200円、7時〜8時が100円、休日が+100円でした。

岐阜県は少し時給が安いですが愛知県の店はもう少し高いです。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ 月収は 週3〜4日出勤で6万円ほど

イオンでのシフトは1ヶ月ごとに、リーダーの人にあらかじめ自己申告して決まりました。 どうしても忙しい時などは休めないのですが、比較的休みは調整をしてくれました。 なので、休みは割と休みやすかったと思います。しかしイオンは全国に店舗があるので、お店によってシフトの融通は変わるかもしれません。

月収は6万円ほどです。 忙しく残業した時は7万円超もありました。 1日4時間~、週3日~4日ほどの勤務ですが、売り出しの前など 忙しいときは多少残業もありました。

どうしても無理なときはバイトなので言えば休めたと思います。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

職場の雰囲気

▶ 和気あいあいとした雰囲気

定年としては65歳なので、私のように60近くの人も来るようです。

私がいた部署は早朝5時および6時からの勤務になるので、子育ての切りのついた主婦がほとんどでしたが、中には若いバイトの方もいました。

開店前の仕事ということもあり結構おしゃべりをしながらの人も多く見受けられて、和気あいあいという面も見られましたが、どこにでもある女性同士の問題も多少はありました。

バイト内容はきついこともありましたが、働きやすい職場ではありました。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ 初めての人でも自然に輪に入っていけるような環境

バイトは学生も多いし、主婦が1番多いような気がします。同じような立場の人が多いため、話しやすかったです。

イオンのバイトやパートの主婦はだいたい夕方に帰る方が多数なので、夕飯の話から家の話などコミュニケーションは 結構取れていたと思います。 学生は大学生で男女ともに多かったと思いますね。 比較的仲が良い職場だったと思います。

なんでも声を掛け合える感じで、初めての人でも自然に輪に入っていけるような環境に近かったと思います。年齢を問わず働けます。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代) 

 

よかったこと

▶ イオンのゴールドカードを使えた

社割としては5%ですが、イオンカードを使えば利用できます。給料の受け取りをイオン銀行にすればカードはバイトでもゴールドカードになりました。割引率としてはあまり多くはないですが毎日使えるので結構お得でした。

食事の補助は社員食堂のメニューが100円引きになる補助券がありましたが、売り上げが苦しいこともあり、私が働いていたイオンではなくなってしまいました。(店によって同一ではないようです)

私は早朝の勤務だったので勤務してから2年ほどは9時から10時には終わっていたので1日が長く使えました。3年目には試験を受けて長時間勤務になったので(月160時間)、この特典はなくなりました。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ 仕事帰りに社割価格でショッピング

社割がきくし、バイト帰りにイオンで買い物ができるのがよかったです。それに、安く売り出しをしている商品をチェックできるし、すぐに買うことができるので、主婦の方の評判はよかったです。

商品の名前や品質など、色々なことが勉強になったと思います。 シフトは早めに言えば休みやすいし、上の人にでも話しやすいところがよかったです。

イオン内の人間関係もよかったので、働きやすかったと思います。たまに売り場に出せないものなどをもらえることもありました。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

大変なこと

▶ 人手不足による残業が多かった

どこの会社も同じですが、アルバイトを始めてから4年位して人手不足になり、定年や自己都合などで辞めていかれると、なかなか次の人が入ってこなくなってシフトの割り振りが大変でした。

原則としては9時までに店出しをすべて終えるのですが、作業が残ることが多くなり30分から1時間の残業も珍しくなくなってきました。バイトなのに残業があるのはきつかったです。

私の場合は長時間勤務に変わったので他の部署に移動して14時まで勤務しました。こちらも人手が少ないので大変でした。人が足りないと環境が厳しくなる傾向があると思います。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ お客様に急かされながらの苦手なレジ打ち

イオンでのバイトで困ったことは、忙しいときなどに売り場にも出ないといけないことがあります。 普段は担当出ないのにレジを任されることもあるのできついです。 レジがすごく苦手なこともあり、とても緊張をしました。 お客様に「早く」って感じで言われてしまうと余計に緊張をしてしまう悪循環で、その時はすごくきつかった覚えがあります。

店内たまに質問されることもあり、説明が下手な私はドキドキしながら答えるのですが、分かってもらえない時はどうしようと、泣きそうになりました。接客が苦手な人には少し厳しいバイトかもしれません。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

応募する人へ

▶ 面接では自然体で臨めば大丈夫

イオンはご承知の通り総合スーパーなのでいろいろな職場がありますが、主にバイトで募集されるのは食品売り場が中心になると思われます。私も以前にコンビニをやっていたので、58歳ながらパートに応募しました。

イオンの店舗によって差はあるかと思いますが定年は65歳なので結構高齢でもいいと思います。

面接では自然体で臨めばそれほど難しくはないと思います。ただし髪の毛のカラーは基準が決められていますので、明るいカラーはNGです。服装も派手すぎない限り大丈夫だと思います。

あくまで何年も前のことなので参考まで。当然接客が中心になるので人としゃべるのが苦手な人は向いていないかもしれません。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ 面接では ”ここで楽しく働きたい” という意思を伝えて

面接官の前では、大きな声ではっきりとお話をして、笑顔をみせるといいと思います。 声が通るほうが面接官の受けがいいみたいです。服装は清潔感のある格好で行きましょう。

私の面接のときは3人の面接官でした。 自分がここに入りたいという強い意志と楽しく仕事ができるという気持ちさえあれば 相手にも通じると思います。

そのイオンの店舗をいつも利用していることなども話すといいかもしれません。 そうすることで身近に感じると思います。バイトの面接ですし緊張せず自然体がいいですね。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

イオンとは

▶ プライベートブランド商品に力を入れた 総合スーパー

イオンは今や日本中どこにでもある巨大な総合スーパーグループです。特に大きな都市では巨大なショッピングモールを展開しています。

東南アジアでも多数のショッピングモールがあります。国内では巨大な店舗から小さな店舗、ディスカウントスーパーをはじめいろいろな業界にも進出して日本を代表する企業になっています。

コンビニエンスストアのミニストップもイオンのグループです。プライベートブランドの商品に力を入れており、お値打ちな商品もたくさんあります。

(すーさんさん/岐阜県/男性/60歳以上)


▶ フードコートも賑わうショッピングモール

イオンはショッピングモールです。色んな店舗が入っています。

若者の服からシニアの服まで揃えています。日用品も豊富で、フライパンなどたくさんそろえています。子供のおもちゃも多数あってよく買いました。 自転車もあります。薬局もあります。

大人から子供まで幅広く利用できるように考えられていて、毎日色々な人が利用しています。 フードコートもあり、昼時は混雑していて、座れないほど賑やかです。 ぜひ行ってみてください。

(わらびもちさん/大阪府/女性/40代)

 

今回はイオンのアルバイト・パート経験者のすーさんさん(岐阜県/60歳以上/男性)わらびもちさん(大阪府/40代/女性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでイオンのアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス