注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

イズミヤでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

イズミヤのアルバイト・パート経験者4名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント

  1. 学校帰りや家事・育児の合間に効率よく働ける!
  2. 同世代のスタッフや常連さんと仲良くなれる◎
  3. どちらかといえば女性スタッフが多め

バイト探しはバイトルで!

f:id:to_B:20180913115006j:plain

 

応募のきっかけ

▶ 学生のころのバイト経験を活かして

イズミヤでアルバイトをしたきっかけは転職活動の合間の期間収入を得るためでした。学生時代にスーパーでアルバイトした事があったのでその経験を生かせると思いました。応募した店舗は自分が子供の頃から買い物などしていた店舗で売り場のレイアウトなどある程度把握しているため慣れるのも早いかなと考えました。

職探しもしないと行けないので日中はハローワークや会社の面接など行くことも考え朝の内だけ働ける早朝品出しのバイトに決めました。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

  

▶ 新聞の折り込みチラシを見て

もうずいぶん昔、大学生で初めてアルバイトをしようと探していた時のことです。たまたま新聞の折り込みチラシでイズミヤのレジのアルバイト募集を知りました。駅の近くだったので、学校の帰りなどにも寄れるなと思い、あと、土日中心にアルバイトをしたかったこともあり、スーパー(小売り)系を選びました。

時間なども学校の授業を優先してくれるとのことでした。実際にその店でよく買い物もしていて、レジの方の愛想がよく、感じがよかったので、働きやすそうだなと思いました。
(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ 募集の張り紙を見て

自宅から近すぎず遠すぎずの場所を探していた。当時はネットがあまり普及していなかったので直接お店に出向き、募集の張り紙をチェックしに行ったら、提示してあったのですぐに申し込んだ。お金を稼ぎたかったので、土日はもちろん平日は3日以上働きたい希望があった。

学校が遠くにあり、交通費や交際費の捻出するために仕事を探していた。時給は800円以上で探しており、人間関係においても乱れていない職場を探していた。

仕事もとても大変、という内容でないのも頭に置いていた。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶アルバイトを経験したくて

高校生の時アルバイトを経験したくて冬休みを利用して家の近くでできるスーパーのアルバイトを考えました。

時期が冬休み直前だったこともありフリーペーパーなどの募集はほとんどおわっていたので近くのスーパー数店舗に直接出向き、アルバイトの担当者に冬休みの二週間の間、早朝でも構わない等、仕事内容は問わないので雇ってもらえないかの交渉をしました。たまたま欠員があったとのことでアルバイトに雇ってもらうことができました。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)

 

面接

▶ シフトに関する簡単な質問のみ

チラシを見て、電話を掛けました。いつでもOKだったので、平日の忙しくない営業時間帯に面接に行きました。確か電話をかけて、2,3日後には行った記憶があります。

面接は、履歴書を見て シフトに入れる時間帯の確認などの簡単な面接のみでした。 もう採用してくれそうな雰囲気でしたが、一応2,3日後までに連絡するということで、その日は帰りました。次の日には連絡をいただき(電話です)、手続きをしに行き、その週末から行った記憶があります。

(タイママさん/三重県/女性/50代)

 

▶ 学業やシフト、アルバイト経験について

アルバイト先を探している時に、イズミヤの店舗のエスカレーターの横に求人広告の張り紙が貼ってあった。自宅から遠からず近からず、だったので即応募をした。面接の日程を設定し、電話を置いた。面接では、今まで何をやってきたか、学業では何をしているのか、土日は働くことが可能なのか、などを確認された。また、今までのアルバイトの経験は?という質問も受けた。面接をしてから2週間かからない期間で採用との連絡がきました。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 志望理由に正直に答えた

アルバイトの募集はしていなかったので直接店舗に出向きその場で持参していた履歴書を渡し簡易的な面接をしました。

40年以上前だったのでこのような形で応募できたと考えますが採用もその場で即決定でした。面接で聞かれたことはイズミヤでアルバイトをしたい理由ですが、正直に家から近く自転車で通えること、アルバイトの経験が一度もないので人との対面の仕事よりもスーパーなどの軽作業が最初はよいと考えていると伝えました。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 特に試験などはなかった

イズミヤ店舗内の事務所で担当の社員の方と面接が行われました。 特に試験などは無かったと思います。 志望動機、勤務可能日数、時間、通勤時間を持参した履歴書を見ながら決めました。 後はどこを担当したいかという話になり、募集している部署を聞いた所、青果、鮮魚、飲料の空きがあると聞き学生時代同じくスーパーのアルバイトで飲料を担当した事があったので飲料を希望しました。

後日2、3日の間に電話で連絡するとの事でしたが次の日に採用で連絡を頂きました。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

 

教育・研修

▶ レジ打ちの練習から

少しうろ覚えで、ごめんなさいですが、とにかく初めてのアルバイトだったので、ドキドキだったと思います。まずは、一台の練習用のレジに入り、お客さんなしで、レジ打ちの練習にいきなり入ったと思います。もちろん使い方などは教えてもらいましたが…。商品を打ち、かごに入れていく練習です。そのあと、お金の数え方や、お釣りの渡し方など、レジの仕事をする上で必要なことを順番に教えてもらいました。レジの締め方は一か月ぐらい後だったように思います。

二日くらい練習した後に、後ろにパートさんかバイトの子についてもらい、実際にお客さんのレジを担当しました。接客業なんて、経験ないから、なかなかなれず、少し慣れたのは、1か月後くらいだったように思います。お金を扱うので、責任があるので、それが緊張しました。

(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ レジを中心に細かく教えてもらった

初日は謙虚にできるだけ早く仕事を覚えるように心がけて臨みました。特にこれといった研修があったわけではなく、配属された部署でそこの従業員の方々が色々教えてくれました。

基本的にレジを中心に操作を教えてもらいました。クレジットの切り方や返金処理の仕方、製品の梱包や配送に回す処理なども教えていただきました。接客業なので、これはやってはいけない、これはいわなくてはいけないなども事細かく教えてもらいました。2,3か月で慣れてきたと思います。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 研修はなかった

研修はなかったのでイズミヤで初めて働いた日はどこにいれば良いのか、どう動けば良いのか、何をすれば良いのか何一つわからず右往左往した記憶があります。

最初のころは入荷した商品を社員の方や先輩アルバイトの方の指示に従い所定の場所に運ぶのですが、場所がわからず、また商品も重く感じて大変でした。またしばらくするとフロアにでて商品の陳列や補充をしたのですが、お客さんに商品がどこのあるのか聞かれることがよくあり、商品の置き場所がわからず困りました。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 研修はなく実践で慣れた

早朝の品出しアルバイトです。初日は正社員の方から仕事の流れを一通り説明され、ベテランのパートさんに教えてもらいながら業務をこなしました。特に研修のようなことはしないで、実践して慣れるような雰囲気でした。

自分は乳製品、飲料の担当で考えていたより力仕事だったのと、最初の頃は商品の配置など覚えるのに苦労しました。

後は早朝から開店までの業務なので(6時から10時)早起きに慣れるのが大変でした。大体1週間程で慣れてきたのを覚えています。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

 

仕事内容

▶ 主にレジ業務

主な仕事は、レジ業務です。日用品のレジ、家具売り場のレジ、電化製品売り場のレジと3か所あり、ローテーションで回ってました。

そのほかにも、レジの後ろに配置して、一時間ごとに10分の休憩があったので、10分ごとにレジを回って交代する仕事もありました。商品の整理をすることもありました。(品出しの方はほかにおられました)当時バーコードではなく、値段シールだったので、値段のシールがはがれていると値段がわからないので、値段を見に行く仕事もありました。

(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ 春は学習机の組み立てもした

売り場を見て回り、先出先入れの陳列を行っていました。常にレジを確認し、混み始めたら急いでヘルプに回りお客様を待たせないように心がけていました。落ち着いてきたら、組み立て式の家具を組み立てていました。

特に春に向けて学習机がとても需要があったので、1日にいくつも組み立てていました。それ以外にも、カーテンのカスタムオーダーを承ったり、テーブルクロスをカットしたりしていました。たまに家電売り場にも回されていたので、多少勉強もできた。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 商品整理や荷物運びもした

指定された倉庫に商品が入荷後、社員または熟練の先輩アルバイトの人の指示に従い商品を現場まで運び、梱包を解き陳列します。

当初は慣れていないこともあり補充のみの仕事でしたが日がたつにつれ、書類を確認しながら数量の確認とラベルでの値段づけなどもするようになりました。午後からは商品の陳列が乱れていないか確認し、乱れていれば整理、または消費期限の古いものを前出しにするなどの作業を行いました。たまには他の作業場の荷物運びも手伝うことがありました。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 朝6時に出勤して開店準備

朝6時に出勤します。6時を回ると荷受け所に食料品を載せたトラックが順次到着し荷物を下ろしていきます。

タイヤ付きのカゴに商品が入れられたプラスチックケースが積まれています。自分の担当の商品が入ったカゴを見つけたら商品棚に持って行きます。その時飲料、乳製品など前日に置ききれなかった商品が冷蔵庫に置いてあるので立ち寄って一緒に持って行き優先的に陳列するようにします。(消費期限が早い物から前に置くため)社員の方に特売の商品を聞き、ある程度の配置を把握した上で陳列棚に商品をならべます。

担当を並べ終わったら他の部門を開店まで手伝います。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

 

給料・シフト

▶ シフトは1か月単位

来月の都合を聞いてくれて、1か月単位でシフトが決まります。土日はほとんど毎週入ってました。(あまり遊ばなかったので)平日は、レジ締めの人がいないということから、最後の一時間のみ入ることが多かったです。

夏休みは、平日にも入っていました。テストの期間中などは1,2週間休んでいましたし、児童教育を専攻していたので、実習期間中も外してもらっていました。一日あたり土日で、6~8時間だったように記憶しています。もともとスーパーの時給は安いんですが、その当時480円くらいでした。月収は2、3万円くらいだったように思います。

(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ 「土日は出勤」という暗黙のルール

週に5日入っていた。平日は18時くらいから3時間程。土日祝日は9時から21時までシフトに入っていた。 時給は最初800円からで、月に8万以上はもらっていた。アルバイトは最低でも土日出勤しなくてはならない暗黙のルールがあった。もちろん都合が悪ければ休むこともできていた。

また、正月は出勤すると、普段の時給の1.5倍多くもらえることができた。ゴールデンウィークやお盆では適応されなかった。シフトの決め方は希望の曜日を伝えるのみで、細かく微調整をしていく、というものだった。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 日によって残業もあった

短期集中のアルバイトで6日働き1日休暇を2回、14日間働き、1日の労働時間は休憩時間を含め10時間前後でした。時給は600円くらいで14日間で7万5千円程度になりました。最低1週間の勤務が必要とのことでシフトは早朝から16時の部、8時から18時の部、10時から20時の部がありましたが14日間でしたのでシフトの交代はなく早朝から16時の部を続けました。

日によっては数時間の残業もあり13,4時間の勤務がありました。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 労働に見合った収入を貰えた

朝の6時から10時までの4時間労働で時給870円でした。 面接時に勤務出来る日はシフトではなく曜日で決めました。用事などがありどうしても休む日は前もって早めに相談すれば休みを頂けました。

逆に他のアルバイトさんが急遽欠勤の時などは前日に上司から出勤の相談などありました、 勤務時間自体がそれほど長くないため週5、6日程度出勤していました。

大体月の収入は7万円から8万円が平均でした。 労働に対して見合った収入だと思います。特に不満点もありませんでした。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

 

職場の雰囲気

▶ 同年代の同僚とは和気あいあいとした雰囲気

平日に入ると、パートの主婦の方がほとんどでした。土日は高校生、大学生の女の子がほとんどでした。男の子は一人だけだった記憶があります。昼休憩などが一緒になると1階にあるフードコートで一緒に食事をしたりして、和気あいあいとしていたように思います。仲良くなった子と、一度スキーに行ったこともあります。私の紹介で一人友達もアルバイトに来ていました。

パートの方とは、仕事の会話しかしたことがなかったです。シフトを組んでくださっている社員さんも(女性)私たちには優しく、嫌みを言ったりする人はいなかったように思います。立ちっぱなしの仕事なので、パートさんも、お若い方も多かったような・・・。アルバイトの子もたくさんいました。

(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ 同年代の方とは特に仲良しに

正社員だと売り場の責任者は中年以上の方が多く、責任者以外の正社員は20代前半の女性が多かったです。パートやアルバイトですと平日の昼は主婦の方がとても多く、土日では学生が多かったと思います。みんな近隣からきているので、共通する話題も多くコミュニケーションをとるのに特に苦労はしませんでした。

やはり同年代の方たちと仲良くなることが多く、正社員でもとても仲良くさせていただきました。未だに連絡を取ったり、結婚式に呼ばれたりしています。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 休憩時間も談笑していた

早朝の倉庫現場ではシニアの方と私たちのような学生アルバイトがほとんどで、一階の食品売り場の商品管理は男性社員と女性社員の方、レジは主婦のパート従業員の方が大多数を占めていました。床の拭き掃除、トイレ掃除などは年がかなり上の方や少し足の不自由な方もおられました。服飾品売り場や日用品売り場は比較的若い女性社員の方が多くお客様の対応をされていました。休憩時間は、簡易的な休憩所で現場の方や事務員の方が談笑していて雰囲気は良かったと思います。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 干渉しあわない適度な人間関係

年齢層はかなり幅広かったのを記憶しています。男女問わず、学生、フリーター、シニアの方もおられました。基本的に会話自体は少ない業種ですのでコミュニケーションは業務時の事務的な会話、世間話などは15分間ある休憩時間の時に話していました。とはいってもこういった業種ですのでコミュニケーションをとるのが苦手な方もいましたが、各々に干渉しあわず適度な人間関係が保てていたと思います。

人付き合いが苦手な方でも働きやすいのではないでしょうか。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

 

よかったこと

▶ お正月は特別日当手当てが支給された

私は4階の生活用品の売り場(家具売り場もありました)でした。パートの主婦の方も丁寧に仕事を教えてくれました。同じ年代の女の子も、たくさんいて、休憩時など和気あいあいとしていました。

割引などは特にありませんでしたが、その日のチラシの売り出しのものも、購入させてもらってました。(親に頼まれて)

あと、学生のみですが、お正月3が日に仕事に出るとその3日間に限り、時給計算ではなく、日当いくらとして特別に現金でもらえました。(普段は銀行振り込みです)普段よりたくさんもらえた記憶があります。ちょっとした、お年玉です。

(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ 様々な知識や経験を得ることができた

社員割引を適応してもらえた。製品にもよるが2割引き(ほぼ原価)で販売をしてもらえた。色々な部署にヘルプで回してもらえたので、様々な知識や経験を得ることができた。特に、寝具や家具のことが勉強できたことは今でも役に立っている。また、従業員は女性が多く、しがらみがついて回ったがこの経験がとても活きている。

土日が忙しいので平日はゆっくり製品の勉強や正社員とのコミュニケーションをとれる時間があった。客層も悪くはない。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 閉店前の割引商品を買えた

アルバイトの経験がなく、当初人と話すこともあまりできなかったのでわからないことがあっても聞くことができなかったのですが、パート従業員の方が気さくに声をかけてくれて親切に仕事のことを教えてくれ、また世間話もしてくれたのですぐに慣れて楽しく仕事ができました。

閉店前にアルバイトの仕事は終わるのですが、閉店少し前まで残り割引になった商品をいろいろ見て、時にはパートの方にお得品を教えてもらい買って帰ることができたのが良かったです。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 休憩時間に廃棄商品を頂けた

イズミヤでアルバイトしてよかった事は休憩時間に消費期限が近いジュースやお菓子、パンなどを食べる事が出来た事です。アルバイト同士のちょっとした交流の場にもなりましたし朝食も頂けましたし(笑)ただ自分がアルバイトしていたのは数十年前の事なので今はあるか分かりませんが。

でもイズミヤのアルバイトで一番印象に残っているのはこの休憩時間です。他にもスーパーでアルバイトしましたがこういう時間があったのはイズミヤだけだったので。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

 

大変なこと

▶ 人員不足の際は1時間だけ勤務もした

その当時、19時までだったので、比較的早く帰れましたが、電車で通っていたので、自宅から最寄りの駅までが少し遠い私は、毎回母に迎えに来てもらっていたので、(自転車で通ってましたが暗くなると道が危ないので)それが悪いなあと思っていました。

レジで最後の締めをすることが多かったのですが、計算が合わなくて、特にマイナスになると、弁償などはなく、責められることもなかったですが、悪いなあと落ち込むこともありました。平日に最後の締めをする人が足らないと、一時間だけでいいからと頼まれて、学校をダッシュで帰り、一時間だけ行くことが多々あったので、しんどかったなあと思ってました。

(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ 売り場内での人間関係

売り場内での人間関係が悪化したときが一番やりきれなかったと思います。自分からすると大した話には聞こえないのですが、女性同士でだれが偉そうとかあの人と仲良くするな、など、嫌な部分も多く見てしまいました。

また特売が入る前日の準備も人が少ない平日で行うことが多かったので大変でした。当然ですが、特売の初日や期間中ももちろんお客様が多く来店されるのでその対応も大変でした。体調不良で他の人の抜けた穴を埋めるのも大変でした。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 早朝勤務で右往左往

高校二年生の時に初めてのアルバイトをすることにしたので家から近いイズミヤに面接に行ったのですが、スーパーのアルバイトの経験がないことから朝早い入荷の仕分けと物品の陳列を担当することになりました。

朝早いこともあり社員の人もほとんどいなく、またアルバイトの人も自分を含めて3人だったのでわからないことがあってもなかなか聞く相手がいなくて右往左往した記憶があります。また、家から近いといっても朝が早かったのでアルバイトの時間帯をもっと考えて応募すればよかったと後悔しました。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 重労働による腰痛悪化にビクビク

困ったことは、飲料がプラスチックのケースにまとめて入っていたので上げ下ろし、持ち運びが重たかった事です。 移動自体は台車で運べるのですが、プラスチックのケースを何段も重ねて運んできて商品棚の前まで持ってきて下ろさないといけないのですが、過去にぎっくり腰になった事があり腰痛持ちなのでケースの上げ下ろしには神経を使いました。

他には商品の補充時に賞味期限が長いものを奥へやるのですが商品によっては並び替えのため沢山の商品をいったん棚の外を出さないといけないのが大変でした。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

 

これから応募する人へ

▶ 応募前にお客様として来店を

もうずいぶん昔の話なので、参考になるかはわかりませんが、印象をよくするために履歴書はめちゃ丁寧にかきました。後、接客業なので、常に笑顔で、相手の目を見て話しをするように心がけました。

お客さんの中には、無茶なことを言ったり、怒ってくる方もいます。私もキレかけたことが一度あり、リーダーに、なだめてもらったことを今でも覚えています。なので何を言われても我慢が出来て、言い返したり、顔に出したりしない心の広い方が向いているように思います。人手が欲しいので、割とすんなり採用してくれると思います。

何度かは、お客として買い物に行って様子をうかがうことも大事かなと思います。

(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ 常識的な服装・髪型を

世間一般で言われているような服装・髪型をしていれば問題ない。ただ、人によっては付け爪をしたり、カラーコンタクトを入れたり、(男性で)ピアスを開けている常識のかけた人もいるので、そのような人はこの仕事は向いていないように思う。

面接では接客業になるので、コミュニケーションを円滑にとっていける点を前に出していければ良いと思う。もちろん根暗な人や変わっている人は販売業なので向いていないし、協調性のない人も同様。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 笑顔を心がけて

買い物に来る方と対面することもあるので面接時から清潔に見えることが第一で、髪の毛も短くそろえていたほうが良いと考えます。

服装も派手なものは控えたほうが良いです。また仕事場では主婦のパート従業員の方が多いのでできれば話好きの方が向いていると思うのですが、それほど話が得意でなくても笑顔を心掛けていればうまく付き合えるので気にすることはないです。またお客さんに商品がどこにあるのか聞かれることがあるのでできるだけ早く商品の位置を覚える必要があります。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 早朝勤務は掛け持ちにお勧め

早朝品出しのアルバイトで良いと感じた事は接客も無く人と関わる事が苦手な方でも精神的な負担が少ない事です。基本的には開店前に自分の担当の棚に商品を並べる仕事なので黙々と出来る作業で仕事を覚えるのも比較的楽です。

ただ配属される部署により多少力仕事はありますが女性の方が沢山活躍されている職場でしたし大丈夫だと思います。 早朝から開店前までの仕事なので自分の場合は日中の時間を自由に使う事が出来ましたし、就活中の方や、かけもちで働いている方にも良いかと思います。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)


▶ 商品の位置は早めにマスター

買い物に来る方と対面することもあるので面接時から清潔に見えることが第一で、髪の毛も短くそろえていたほうが良いと考えます。服装も派手なものは控えたほうが良いです。また仕事場では主婦のパート従業員の方が多いのでできれば話好きの方が向いていると思うのですが、それほど話が得意でなくても笑顔を心掛けていればうまく付き合えるので気にすることはないです。

またお客さんに商品がどこにあるのか聞かれることがあるのでできるだけ早く覚える必要があります。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)

 

イズミヤとは

▶ なんでも売っている総合スーパー

一言でいうと、なんでも売っている総合スーパーです。食料品、日用品、家具、など部門によって階が違ってました。そこに行けばほとんどすべてのものが買えます。

ほしいものをかごに入れてレジに持っていき、生産してもらいます。フードコートもあり、カフェもあるので、食事もできます。

本屋や、花屋、サイクル、薬など同じ建物に専門店といわれるお店もたくさん入っているので、一日過ごすことができると思います。私はそこの4階で、日用品などのレジでした。

(タイママさん/三重県/女性/50代)


▶ 主に関西で商圏を持っている企業

総合スーパーで、イオンやイトーヨーカドーなどと同業に当たります。主に関西で商圏を持っている企業です。数年前に関東から撤退したと思いますが、特に関西の印象は見受けられませんでした。働いている人も人情味があふれており、関東で採用もしているので関東に馴染んでいたように思います。

食品部門、衣料部門、生活部門の3部門で分けられており、やはり一番忙しいのは食品部門だったと思います。扱っている製品はほかのスーパーと変わりません。

(ガイラムさん/東京都/男性/30代)


▶ 駅前の店舗が多いスーパーマーケット

イズミヤは以前中部地方、中国地方、関東地方でも店舗はありましたが現在は近畿地方を中心にスーパーマーケットチェーンを展開する準大手小売業者です。

1921年いずみや呉服店として大阪府で創業し、その後兵庫県尼崎市でチェーンストア展開を開始しました。多くは総合スーパー形態の店舗で、衣料、食品、住居用品を幅広く揃えていて駅前の店舗が多いです。プライベートブランドとしてユニー、フジとの3社共同の「スタイルワン」が有名です。

(kenkemさん/兵庫県/男性/50代)


▶ 関西を中心に展開する総合スーパー

関西を中心に展開する食料、衣料、家電などを扱う総合スーパー。 自分は京都市民ですが京都にも多く店舗があります。 規模的にライバル店は西友、サティ、以前ならダイエーといった所でしょうか。 自分か生まれてくる前からあるような(40年以上前)自分が知っている限りでは、閉店や撤退した店舗が無いので地域に根ざした安定した経営をしておられる印象です。

余談ですが自分がアルバイトしていた店舗も築47年と言うことで老朽化により去年からリニューアルの為に改装工事に入っているようです。閉店時のセレモニーは多くのお客さんに見守られながらシャッターを閉めたらしいです。

(きなこもちさん/京都府/男性/40代)

  

バイト探しはバイトルで!

今回はイズミヤアルバイト経験者のタイママさん(三重県/50代/女性)ガイラムさん(東京都/30代/男性)kenkemさん(兵庫県/50代/男性)きなこもちさん(京都府/40代/男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでアルバイト経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス