【バイト体験談】エクセルシオールの評判・クチコミ|高校生でも可能?面接内容は?社割やシフトは?

エクセルシオールのアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

f:id:to_B:20180919192239j:plain

★注目ポイント 

  1. マニュアルがしっかりしているので、社割や昇給などの制度が好評!
  2. 人間関係が良好で働きやすい職場
  3. 1階と2階の往復がきつく、立ち仕事なので疲れる

応募のきっかけ

▶ 早朝のバイトの募集があったので
その当時はバーテンダーの仕事を夜6時から朝の4時頃までしていて、その仕事が慣れた頃に一人暮らしを始めた事もあり、あと4万円程稼ぎたいと思っていました。早朝のバイトなら比較的短い労働時間で募集しているところが多く、その中でも丁度私の好きなエクセルシオールが募集していたので応募しました。確かタウンワークなどの求人雑誌で見つけたと思います。早朝なら比較的店内も静かかと思い、掛け持ちで仕事しても体力的な心配はないだろうと思っていたのですが、私が仕事していた店舗に限り朝6時半オープンなのにその前から外人のお客様が列を作って並んでいました。その後もたいていは10時頃まで列がとぎれなので驚きました。
(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ 姉が別の店舗で働いていたので
私がエクセルシオールカフェに応募したきっかけは、姉が違う店舗のエクセルシオールカフェで働いていてすごく楽しいよと教えてくれたのがきっかけでした。ちょうど結婚式を終え時間が沢山出来たので住んでる近くのエクセルシオールカフェをアルバイトを探すサイトを見たときに募集していて応募しました。私はコーヒーが飲めなかったので初めは大丈夫かなと心配していたのですが、新商品など味見をしたときにコーヒーってこんなに美味しいんだと思いそれから飲めるようになり良いきっかけでもありました。
(ちちちちさん/東京都/32歳)

 

面接

▶ 面接は本社の事務所
面接は本社の事務所でした。面接官は一人でした。希望面接日は日にちと時間帯に枠があり、私の他にも何人か面接に来ていて確か一人ずつの面接だったがある程度まとめて面接している印象がありました。

聞かれた事は今までの職歴や勤務可能な店舗の地域と日数、時間帯を聞かれ、その他は特に難しい事も聞かれず短い時間で終わったので大手の会社のわりには思っていたよりも簡潔な面接だと思いました。採用が決まるまで約1週間程で、決まった際は電話連絡があり、その時に研修場所と日時を聞かされました。
(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ シフトについの質問
面接の場所は応募したエクセルシオールカフェの店内でした。駅からとても近く歩いて3分ぐらいの場所でした。面接では、応募したきっかけ、どのぐらいシフトに入れるか、家から何分かかるか、私は昼間希望だったのですが、夕方担当の人が出られない場合夕方出るのも可能かなど聞かれました。接客業なので笑顔が大切という事も言っていました。
面接時に1週間以内に連絡しますといわれました。その後面接してから4日目に採用の電話がきました。
(ちちちちさん/東京都/32歳)

 

教育・研修

▶ 本社でドリンクの作り方やレジの使い方を
まず最初に本社で3時間ほどレジやドリンクの作り方を教わりました。丁寧に教えてくれてマニュアルもきっちりと決まっていたので仕事は覚えやすかったです。しかし実際に現場で仕事をしてみると店が外資系の会社ばかりのビルの中にある店舗だったため、8割以上の客が日本語が通じない外人ばかりで大変でした。

面接は本社だったのですが、その件は聞いてなかった。最初の業務がレジだったため特にオーダーのヒアリングが難しく、慣れるまではよく外人の客に怒られた。1か月くらいで慣れたころにはいつも来るお客は同じだし、ほとんどの人がドリンクもフードも同じものを注文するので覚えてしまえば簡単だった。
(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ レジ打ちから始めた
初日は初めてという事もありとても緊張しました。基本新しく入った人はレジ打ちから始まります。レジを行なっているのを隣で見て忘れないように私はメモを取っていました。2時間ぐらい経ってから隣でだれかが見てる状態でレジ打ちをします。たまたま空いていたからか、丁寧に教えてもらい覚えられる事はすぐに覚えましたが、混んでいる時は正直焦ると思います。でも必ず誰かが隣についていてくれるのと、レジを変わってくれたりフォローをしてくれるのであまり苦には感じないと思います。
レジが暇な時は食器洗いもやったりで、1日があっという間に過ぎたのを覚えています。
(ちちちちさん/東京都/32歳)

 

仕事内容

▶ その日にポジションが割り振られる
出勤して手を洗いフレッシュジュースに使うオレンジとグレープフルーツを水洗いし傷んだ物は破棄します。各テーブルをダスターで拭きその後納品した菓子パンをみんなで一個ずつ袋詰めにして並べます。

店がオープンする前にその日のポジションを決めレジ係、ドリンク係、ホットドッグなどのフードを作る係に分かれます。半年くらいで全てのポジションを教えてもらえたので、やりがいはありました。
私の店では早朝からお客様の列が途切れず忙しく仕事が終わるまで4~5時間ポジションが変わる事がないので集中力が必要でした。中には急いでいて気の短いお客様もいるので、急かされるのが苦手な人や文句を言われる事が嫌な人は向いていないと思います。
(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ 注文を受けて簡単なドリンクの準備
出勤するとまずレジで自分の番号を打つところから始まります。そして手を洗い自分がどこ担当なのかを確認して仕事が始まります。
レジはお客様のオーダー、会計をして簡単なソフトドリンクホットアイスコーヒーはレジの人が作りそれ以外はドリンクの方に伝えます。
ドリンク作りは言われたドリンクを順番に作ります。フードは店頭に置いておくように最低1種類を5個作ります。ホールは食器洗い、ミルクの補充、時間のかかるフードを、お客様に運びます。
レジはこのコーヒーはどんな味ですか?と聞かれることがあるのでコーヒーが好きで飲める方におすすめな仕事だと思います。
(ちちちちさん/東京都/32歳)

 

シフトや月収

▶ 週5日勤務、一日あたり4時間働いて月収10万円程
シフトに関しては希望休がある場合、シフトが出来上がる2週間前までに店長に報告します。シフトは一カ月ごと。学生の人は試験前などは連休で休みをもらっていました。求人広告には最低でも週3日、一日3時間以上と掲載されてました。忙しい日は強制ではないものの1時間~2時間残業になる事もありました。
月収は4万が目標だったのですが自分の希望以上にシフトに入っていた為、8万から多い時は10万を超える事もありました。
時給に関しては仕事を始めてから半年程経った頃、特に何の告知もなく突然60円上がっていました。
(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ 週3日勤務、1日5時間休憩30分いれて45900円
シフトは月の2週目に事務所にあるパソコンで1ヶ月分入力するかたちでした。私が入った時は最低週2日以上、時間は3、4時間〜でした。主婦の方も働ける時間帯です。

レジ、キッチン、掃除、調理全て出来れば時給が上がるシステムでした。時給は850円スタートでした。3時間の人は休憩なし、4時間勤務なら休憩15分、5時間勤務から休憩が30分となっていました。仕事という事もあり疲れる事が多かったのできっちり決まった時間に休憩がとれるのは嬉しかったです。
(ちちちちさん/東京都/32歳)

 

職場の雰囲気

▶ 学生が少なめ
10人程の人数でシフトをまわしていたのですが年齢的には20代30代が一番多く10代の学生は2人だけでその他40代の人が1人だけでした。私が仕事していた店舗は赤坂だったので若い学生は募集しても集まらないそうです。

それとは対照的に新宿や池袋などの店舗は若い学生やフリーターでも20代の人が圧倒的に多いと聞きました。私が仕事していた店はその店だけで仕事していたフリーターが3人、社員は店長1人だけでしたので主にその4人がメインとなってました。

従業員は全員独身で年齢も近かったので話も合い、忙しい時はたまにピリピリとした事もありましたが店長がすごく面白い人で、うまくまとめていた感じがしました。そのおかげで基本的にみんな仲が良く派閥もありませんでした。
(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ 皆が仲良し

学生や主婦の方が多く、店長も若めの人が多かったので男女問わずみんなとても仲よかったです。気軽に話せる人が多く年齢関係なしに仕事が終わったらみんなでご飯を、食べに行ったりしていました。

接客業というのもあるのか基本みんなとても明るかったです。主婦で子供がいる方は子供が体調崩したりなど出られない時もありそれぞれに体調崩したりした時など特に学生の方が助けてあげてみんなで協力しながらシフト交代なども出来ました。私が働いている時はコーヒーが好きな人が多かったです。

(ちちちちさん/東京都/32歳)

 

よかったこと

▶ 社割・昇給あり、人間関係も良好

私自身も個人的によく客としてエクセルシオールカフェを利用していたので、社割があったのは非常にありがたかった。売上目標を達成すると会社から店に対してボーナスが出て、個人的にもらえるお金というわけではなかったが、たまにみんなで普段は絶対に行けない様な超高級な料亭やレストランへ食事をしに行った。

また、仕事の業務でフードを作りながら覚えたレシピを、家で料理をする際に参考にしながら料理することができた。

人間関係も非常によくみんな仲が良かった為、プライベートでも付き合える友人も何人かできた。途中で時給も60円も上がったし人手不足過ぎる事さえ除けば非常に環境のよい職場だったと思う。

(えみ1976さん/東京都/41歳)

 

▶ 常連さんと仲良く

シフトに入っている時に買うと社割がききました。お昼休憩などの際に、社割で定価よりも安くエクセルシオールカフェのメニューが食べたり飲んだりできます。

客層はおじいちゃんおばあちゃんなどシニアの方が多かった印象です。常連さんもよく来てくれて、いつも話しかけてくれたり何をオーダーされるのかあらかじめ予想できて、それを提供した時に喜んでくださる事が多くとても嬉しかったです。

バイトスタッフみんなが協力し合っていたので、シフトの融通はとてもききました。地元が地方の人もいたため長期休みをとったり、学生の方はテスト期間中に休みを長くとっても主婦の方が出てくれたりと、お互いに協力しあって働ける環境です。

制服は男性は青いエプロン、女性は赤いエプロンで灰色のポロシャツにチノパンといった格好で、落ちついた感じの服装です。

(ちちちちさん/東京都/32歳)


▶ シフトの融通がきいた

社員割引がきくので、ドリンクやフードが少し安い値段で買えます。私のいた店舗は会社の中にあったので、常連さんにたくさん来ていただき、シフトに入るごとに顔見知りが増えて声をかけていただけることが嬉しかったです。

レジなどは覚えやすく、ドリンクもあまり難しいメニューはないので、新しいメニューが作れるようになるのがとても嬉しかったです。シフトの融通もききやすく、先輩も優しい方が多くて質問にはすぐに答えてくれました。

(にっきーさん/千葉県/21歳)

 

大変なこと

▶ 人手不足の店舗でシフトが増えた

かけもちの仕事(ダブルワーク)を希望して面接に行ったのですが、当初は週3日×1日3時間の約束だったのが、人手不足のためかだんだんシフトが増えていってしまい、最終的に週6日×1日4~5時間のシフトを組むことになってしまいました。

体力的にきつくなってきたのでシフトを最初の頃に戻してほしかったのですが、他のバイトの人も我慢していたのでなかなか相談することも難しく、大変でした。

(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ 1Fと2Fを往復の連続

一度酔っ払いの方が来たときに、私はレジを担当していたのですが、注文をしてお金を払う前にお金を払ったと怒鳴られたことがきつかったです。店長とお客様がお話しをして解決したのですがまだ入って2週間ぐらいしか経ってなかったので、もっとしっかりしなきゃいけないと思いました。

ミルク、ガムシロップ、ストローやお水などの補充は基本ホール担当の方がやるのですが、ホールが忙しい時は手が空いている人がやることになります。うちの店舗は2階まであったのでフード作りで手が空いた時などは、2階まで補充に行ってまた1階に戻ってきて、といった感じで繰り返しが少し大変でした。

(ちちちちさん/東京都/32歳)
 

応募する人へ

▶ マニュアルがしっかりしているので安心

仕事内容はマニュアルがきっちりと決まっているので難しい事は特にないと思います。あとは接客業なので、清潔感があり明るく笑顔で対応することができれば問題ありません。分からない事も先輩が丁寧に教えてくれるので心配ないです。

ただ慣れてくると思っていたよりも単調な仕事だと感じたので、基本的にコーヒー好きな人や食べる事が好きな人の方が飽きずに仕事ができると思います。

あとはシフトに関しては人手不足の店だとみなさん無理をしがちなので、ある程度は自分の希望をしっかり意思表示した方が長く働けると思います。

(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ 髪色は明るすぎず、ピアスは禁止

エクセルシオールカフェのアルバイトは、接客業ということもありますのでやはり笑顔が一番大切だと思います。私も働いてる時に常に笑顔を絶やさず接客していたら、お客様に「笑顔が素敵だね」と言われてとても嬉しかった事を覚えています。見ている人はちゃんと見てくれてると思い、働く事に自信が持てた仕事でした。

面接では髪色はあまり明るめではないほうが望ましく、ピアスは働いている間は禁止です。なるべく多くシフトに入れる人、ラストまで出来る人は大歓迎という感じでした。学生や主婦が多く、男性・女性問わずみんなとてもフレンドリーな感じなので、初めてのアルバイトでも楽しく仕事できると思います。エクセルシオールカフェは、レジだけではなくドリンク作り、食器洗い、調理全てやります。

ドリンク作りは仕事が慣れてきてから始まりますが、コーヒーはこんな感じで作られるんだと分かったりいろんな味を作ることを体験できたりするので、コーヒー好きの方には特におすすめの仕事です。

(ちちちちさん/東京都/32歳)

 

エクセルシオールとは

▶ エスプレッソがおいしい

ドトールコーヒーの会社がスターバックスに対抗して立ち上げた事業だという話を社員の人から聞いた事があります。特にカフェラテに関しては、ドトールの場合だと牛乳とアイスコーヒーを混ぜるので味が少し物足りない感じがするのですが、エクセルシオールの場合はアイスコーヒーではなくエスプレッソを混ぜるので味が濃厚になり美味しくなります。

提供している商品は全般的にイタリアをイメージしていると研修のときに聞きました。ちなみにエクセルシオールの他にエクセシオールという非常に名前が似ているのですが、そちらも同じドトール系列のチェーン店らしく、フランスをイメージしていると聞きました。

フードに関してはイタリアベースの割にさっぱりしていると感じましたが、そこは恐らく日本人の味覚に合わせているのかなと思います。

(えみ1976さん/東京都/41歳)


▶ 軽食やケーキ類のメニューも充実

エクセルシオールカフェならではのコーヒーを販売していて、その場でそのコーヒー豆を挽いています。コーヒーだけではなくモーニングメニューのトーストやランチタイムのサンドイッチなど軽食類、5種類のケーキやクッキーなどデザートメニューも販売しており時間帯に応じてメニューの内容が変わります。ケーキはお持ち帰りもできるのでわざわざケーキ屋さんに行かなくてもカフェで買えちゃいます。

アルバイトとしては、最初作るのが難しいメニューもあったりしますが、慣れるとすぐに作れるようになって楽しいです。一番人気のメニューはホットドックでソーセージがすごくおいしくて人気です。そしてバイトにとっては一番作るのが楽な商品です。

(ちちちちさん/東京都/32歳)

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の店舗やメニューとは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。