注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

【バイト体験談】エネオスの評判・口コミ|応募資格、面接、仕事内容、髪色やネイルなど

ガソリンスタンド「エネオス(ENEOS)」で洗車・給油・接客などのアルバイト・バイトを経験した4名にお集まりいただき、エネオスバイトの評判や体験談を伺いました。

 

★注目ポイント

  1. シフトの融通がききやすく、休日が取りやすいと評判◎
  2. 高校生~20・30代の若い男性スタッフが中心の明るく元気な職場
  3. ガソリンの匂いや肌荒れが気になる人も

f:id:to_B:20180919205119p:plain

 

応募のきっかけ

 ▶ 自分のために使うお金が必要だった
当時学生だった私はとても貧乏でした。親からの仕送りもありましたが最低限のものであったため自分のために使うお金は自分で稼ぐ必要がありました。
幸い私はオートバイが好きだったので直接ではありませんが間接的にもかかわれる仕事がやりたかった、という思いはありました。
そんな思いの中新聞のチラシの中で見つけたバイト募集であったのですぐに電話したところ面接の運びとなり面接して頂いた直後から働かせて頂けるようになりました。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

 ▶ 趣味や遊びに使えるお金が欲しかった
当時何故仕事探しをしていたのかというと、大学にも慣れて余裕が出てきて、趣味や遊びに使えるお金がほしいなと思ったからです。その中で、ガソリンスタンドで働きたいと思った理由は、知り合いなどが来ても短時間で帰ってくれるからです。接客業を経験してみたいなと思っていたのですが、知り合いに自分が働いている姿をあまり見られたくなく、飲食店などに比べてガソリンスタンドなら見られる時間は短いなと思い、選びました。

また、当時は運転免許を取得した直後で自動車に興味があったことも理由の1つです。そこで、ネット上でスタンドのバイトを探し始め、たまたま近所のエネオスでバイト募集が出ていたので応募しました。その店舗は他の店舗に比べると時給は少し安かったのですが、自転車で通勤する予定だったので、安くても近所の方が良いだろうと思い、その店舗にしました。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

大企業のガソリンスタンドで働きたかった
フリーペーパーで特別募集という広告を見ました。人手不足だったようで、時給も通常よりも高い特別時給での広告でした。
それを見た時に今の仕事を辞めたかったと思っていたので、私の時給よりも高かったことと、またガソリンスタンド業界で働きたいと考えていたことから応募いたしました。
以前ガソリンスタンドで働いていたときは中小企業だったので、今回は大企業のエネオスで働いてみたいということも決め手の一つでした。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

シフトと時給の条件が自分に合った
私がエネオスに応募したのは20歳の時で、将来を見据えて接客業のバイトをしたかったので、その業種をさがしていました。私が主にアルバイトを探すのに使った媒体はインターネットのサイトです。大手のサイトで掲載数がとても多くてよかったです。仕事を探すにあたり条件として、シフト制、時給1000円以上を条件にしており探していました。そこでエネオスがヒットしたので電話をして、直接運営スタンドまで面接をしにいき、採用してもらいました。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

面接

 ▶ 基本的なことを聞かれた
新聞のチラシの中でエネオスがスタッフを募集していたので、アルバイト希望の電話をしたところ年齢と一週間働ける時間を聞かれて面接の時間を設定して頂きました。
面接では一週間どれくらい働けるのか、同じようなアルバイトの経験はあるかどれくらいの期間働けそうなのかを聞かれたくらいであとは世間話的なものでした。
電話は次の日すぐにかかってきていつから働けそうかを聞かれ答えたところ、その日付に来てほしいということで採用が決まりました。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

雑談を交えた穏やかな面接だった
エネオスのバイトに応募してからおよそ1週間後に面接がありました。スタンド内にある事務所で行われました。
事前に履歴書等の準備は必要なく、その場で年齢や住所、志望動機などをお店側が用意した紙に書きました。
面接の内容は一般的なものだったと思います。志望動機や、希望する勤務日・時間帯、いつごろまで働けるかなどと、そのときに同時に制服のサイズも聞かれました。少し雑談なども交えながら、とても穏やかな雰囲気でした。
採用の連絡は、面接の3日後くらいに電話できました。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

エリアマネージャーと面接をした 
私の面接の流れは少し変わっていて、エネオスだと通常は各店舗のマネージャーと直接面接するのですが、私が応募したときは数店舗を管轄しているエリアマネージャーを面接をしました。
そのため今働いている店舗ではなく、違う店舗での面接でした。1対1の面接でした。
まず今までのキャリアについてすこし話し、社員希望かどうかなどを聞かれ、仕事内容(社員に登用されてからの仕事内容についても聞きました)、給与体系などの説明を受けました。
スーツで行ったことに好感を持っていただいたようで、終始和やかな雰囲気でした。
採用は一週間以内に連絡するとのことで、実際に一週間以内に合格のお話を頂きました。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

終始スムーズに運んだ
エネオスのアルバイトは、ネットの求人情報を見て電話で応募しました。その際に、場所の確認と私個人のことを数点聞かれた後、面接の日取りを予約しました。当日は、スタッフルームで約30分程度面接をしました。車は好きかなどの質問はありましたが、嫌いでも合否に関係はないようです。私はその時、人手が少ない時にいったようでその場で採用してもらいました。そして、初出勤日もその場で決めた上で面接は終わり、終始スムーズにいきました。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

教育・研修

 ▶ 先輩に一通り教えてもらった
初めての職種という事もあって最初の日は緊張しました。
先輩アルバイトの人から付きっ切りで教えて頂き車の誘導の仕方から声のかけ方まで一通り教えて頂きました。
基本的には最初は来店されたお客様のガソリンの給油がメインで仕事の7割はこの給油がメインでした。
慣れてきたら洗車や社内の清掃なども任されるようになりましたが給油の仕事自体はすぐに慣れることはできました。ただ給油は神経を使う時もあるので慣れたからと言っても仕事中は集中をきらさないように常に心がけてはおりました。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

最初は焦ることが多かった
初日は、まず制服を配布され、出勤・退勤記録の付け方から教わりました。その後、設備について軽く説明を受け、車の窓の拭き方を習いました。その日はひたすら窓を拭く練習をし、2日目以降から給油の方法を少しずつ教わりました。洗車の仕方などは、洗車の注文が入ったときにその都度、少しずつ流れを習いました。
最初の頃は、初めての作業が多く、また素早い行動が求められるため、あたふたすることもありましたが、基本的な流れは単純だったため、2週間ほどすると慣れてきました。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

パソコンで接客を学ぶ
マネージャーと初顔合わせだったので、面談を兼ねた話し合いを1時間くらい。
その後、パソコンでeラーニング。これはエネオス全体のソフトだったようです。
これを使って着衣の乱れがないかなどの身だしなみ、接客のしかたなどを学びます。
その後は現場で監督業務をしました。電話対応については特に教育や指示はなかったが、忙しかったことと私の以前のキャリアから判断したのか、初日には既に電話にも出ていました。
電話では怖そうなお客さんに限って名乗らなかったり、聞き返すと不機嫌になる感じだったのが大変でした。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

最初は覚えることが多かった
エネオスのバイト初出勤日は、窓拭きの仕方から給油に至るまで一通りのことを学びます。私が採用されたのはフルサービスのスタンドですので、本当にすべてのことを覚えなくてはなりません。しかし、一から丁寧にスタッフが教えてくれるので、覚えやすい環境であるといえます。

しかし、POS打ちはコンビニなどとは違い項目が多いので最初の1ヶ月は間違えなく苦戦します。覚えるのが苦手な方は、メモ等で対応しなければ間違いなくおいてかれます。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

仕事内容

言われた種類と量のガソリンを提供する
出勤後はタイムチェックを行い制服に着替えて現場に直行です。
基本的には来店されたお客様にガソリンの種類と量を伺い言われた分量を提供します。
またタバコの吸い殻やゴミの回収も同時に行い必要によってはフロントガラスの清掃も行います。お客様によってはタイヤの空気圧やオイルのチェック、タイヤのチェックなども行い必要によっては上記交換もおすすめします。
車やオートバイは命のかかわる乗り物です。仕事自体はそこまで難しいものではありませんが適当な仕事では務まりません。バイトとはいえ、責任感をもって仕事することが必要です。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

 ▶ 給油以外にも戦車やオイル交換もした
出勤すると、まず控え室で制服に着替えて出勤記録をつけます。私がバイトしていたエネオスはフルサービスのスタンドだったので、お客さんが来たら給油口へ誘導し、給油します。また、給油中に窓を拭いたり、タイヤの空気圧チェックをしたりします。給油だけでなく、洗車やオイル交換を頼まれることもあります。
作業場所がほとんど屋外であるため、元気良く大きな声を出せる人が向いていると思います。また、次から次へと新しいお客さんが来るので、様々な作業を同時並行で素早くこなせる判断力が必要です。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

内勤と外勤があった
出勤したら制服に着替え、タイムカードを切ったら業務開始です。
まずは現金チェックをし、(24時間体制なので出勤していなかった時間の)深夜~早朝間に金銭のズレが無いかをチェックします。ズレがないことを確認したら、業務を前任者から引き継ぎます。
セルフ式のガソリンスタンドなので、内勤の場合は給油の監視をします。お客様が操作を間違っていないかを監視し、間違えていたら外にいるスタッフに連絡をし、正しい操作をしてもらいます。
外勤務の場合はお客様に声掛けをし、オイル交換などのおすすめをします。
接客が好きで、内勤業務も苦にならないような、明るいが細かなことに目が行き届く人が向いていると思います。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

仕事の初まりは必ず給油から
エネオスでの仕事は、天候や日にちによって内容ががらりと変わります。例えば、雨の日は極端に暇です。それは洗車がないからです。しかし、雨の日のあと忙しさは倍増します。

どの日も仕事の始まりは給油から始まります。そこから洗車やメンテナンスなどのメニューの提案販売を行うのです。これらも雨の日は極端にすくないです。また、花粉の多い時期はとても洗車が多くなりますし、年末などは一年の終わりにとても洗車やメンテナンスが多くなります。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

時給・シフト

 ▶ 週3から5日勤務で、一日6時間くらい働いて月収で7万円前後
シフトは基本的には申告制と他の人との調整と話し合いで決まりました。
比較的車の通りが激しい場所で忙しかったですがその分バイト代も多かったので、そこまでつらかったという記憶はありません。
人も多かったので私用などでバイトができない場合でも他のバイトの方との話し合いで
すぐに調整することができました。
特段勤務の時間や出勤の最低時間は決まってませんでしたので、私の場合は週3~5くらいで一か月5万円から8万円くらいだったと思います。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

週3~4日勤務、1日あたり4時間働いて月収4~5万円
シフトは1ヶ月単位で組まれました。事前に自分が入れない日にちを申告して、その日を避けるようにして組んでくれました。学校のテスト期間や学校行事などでお休みをもらうこともでき、最低勤務時間や日数はありませんでした。1つの時間帯にだいたい最低3~4人が入るように組まれていました。人手が足りなくなったときに呼ばれることはありましたが、頻繁にはありませんでした。
時給は800円で、昇級はなかったと思います。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

 ▶ 週5日程度、1日8時間で月収16~18万円
社会保険に加入しているので一日8時間で20日、月160時間程度仕事しています。
シフト制で休みの希望は出しやすく、私は日曜日は完全休みにしています。ただし、要望があれば日曜日も出る時もあります。
月収にすると手取りで16万以上といったところです。昇給制度はありますが、スキルや売上などで一定の基準があり、なかなか昇給はできないようです。
シフトは前月末にでますが、マネージャーの都合によってはずれ込むこともあります。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

週5勤務、一日8時間、月収26万
エネオスでの収入は、月24万から28万程です。時給は、だいたい1000円前後で自分の働きたい時間をだいたい希望通りにシフトに組み込んでくれます。

一日の時間も3時間から12時間まで自分で選べるので自分の都合が通りやすい職場ではないかと思います。また、昇給にはスタンドの店長がその人の力量を確かめて決めます。なので、努力さえすればどんどん時給をあげてもらえるでしょう。しかし、特別な手当てなどはなかったです。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

職場の雰囲気

 ▶ 学生同士で交流がうまれた
私が働いていたエネオスは車の通りも多く忙しい場所にあったので、スタッフの数は多かったです。特にバイトは学生さんがほとんどで、あとは整備士さんと店長さんといった感じです
若いアルバイトが多かったので学校は違えど必然的に会話も趣味も話が弾み、オートバイが好きな人達とツーリングに行ったりと新たな交流が生まれたりして、仕事だけではなく趣味の面でも当時の私を成長させてくれました。女性の方はあまり見かけませんでしたのでそちらの方の縁はあまりありませんでした。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

 高校生から20代の男性スタッフが中心
私が働いていたエネオスの店舗では、8割の人がパートまたはアルバイトで高校生から20代という比較的同年代の方が多かったです。男女比は、やはり車関係の仕事ということからかだいたい7:3の割合で男性が働いていました。とても気さくな方が多く、お客さんがいないときはみんなでおしゃべりを楽しみました。

また、自分とは違うことを学校で学んでいたり、フリーターさんでこれまで自分がしたことないような経験を積んできたりという方々のお話を聞けるのは貴重な経験でした。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

社員とバイトの人間関係はよくなかった
社員は2,3人であまりバイトのことは気にかけてくれません。バイト、パートさんは大学生から20,30代の主婦、フリーターが多いです。40代以上の人もいます。
社員とバイトの人間関係はあまりよくない気がします。バイト同士の人間関係はいいと思います。人数が少なく、一緒に働く時間が少ないので密な関係はないですが、たまに話すのは楽しいです。
年齢が上でも働けますが、若いひとが多いのでコミュニケーションをとりたいひとは苦労するかもしれません。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

スタッフ同士仲が良かった
エネオスは、近くの系列店のアルバイトスタッフとも仲良くなれます。他のバイト以上に連携がとても必要になるので、プライベートでも一緒に過ごすなど、スタッフ同士の仲がいいことが多いです。年代は、極端に若い方と50代などの年配者が多いように感じました。男女比は、やはり圧倒的に男性が多いです。その為、教え方が雑な人も中にはいますが、システムがしっかりしているので問題ありません。社員は、小型店で2人ほど、大型店になると5人程度います。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

よかったこと

資格も取れて時給も上がった
声が大きくなったことと、元気になったことでしょうか。また車やオートバイの機械的な知識がつきました。
危険物取扱者免許の資格があるとバイト時給が50円アップすることも魅力でした。危険物取扱者免許の資格はいくつかの種類がありますが、乙4の資格であればそこまで難しくありません。エネオスは資格取得にも前向きな仕事先であったので、少し時間的に余裕がある場合は勉強に時間を使っても良いと言われた時もあります。
資格も取れてなおかつ時給も上がり好きなオートバイにも関われて、とても有意義な経験だったと思います。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

地元の人と交流できた
一番助かったと思ったことは、急な休みを取ることができたということです。前日に、違う予定が入ってしまいバイトに出られなくなってしまったときや、当日体調を崩してしまったときなどもお休みをいただくことができました。
また、地域に密着したタイプのスタンドであったため、地元の人で常連さんが多く、空いているときには世間話をするなどして、交流をとれたのも良かったと感じています。ときには、お菓子の差し入れや、お小遣いをいただくこともありました。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

洗車をタダで行えた
忙しい時間は大変だが、一日中忙しいということはあまりなく、作業がないときは暇で楽です。オイルなどの社割はあります。
自分の車を自分で洗ったり、オイル交換をするのは仕事を覚えるのにもいいし、楽しいです。洗車をタダでできるのはいいです。お陰でいつも自分の車はピカピカです。
バイトの人間関係はいいので、時々談笑するのも仕事をする上で連携が深まることにもつながるので楽しいです。
今のマネージャーのもとでは、シフトの融通はわりとききます。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

人との関わり方が上手くなった
エネオスでバイトをする中で学べるとてもよい点は、人との関わりが上手くなることです。接客業に関わらず、すべての職について人との関わりは必然ですので、とても貴重な財産にすることができるのです。また、小型店でも複数人で店を回すことになるので、チームプレーを学べることになります。また、車の知識をつける講習などは無料で受けられるので、しっかりとした知識を無料でつけられます。その為将来の仕事の幅が広がるのです。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

大変なこと

石油のにおいと肌荒れ
やはりガソリンスタンドで石油を扱っている以上、匂いや肌荒れに悩まされました。
タバコと同じでその中にいると感じませんが、職場を離れると石油やオイルなどの油臭さを常に感じていました。手もオイルや石油で真っ黒になることもありますし、手はガサガサで肌荒れ状態ではありました。
また外での仕事ですので夏は暑く冬は寒くて体調の面でも大変でした。夏の炎天下の中、お客様の洗車をひたすらやり続けるのはとても大変でつらかった記憶があります。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

冬の屋外作業がとても寒かった
最もキツかったのは。冬の、特に日が沈んでからの寒さです。お客さんが誰も来ていないときは事務所の中で待機していて良かったので暖かかったのですが、お客さんが来て、注文を取っているときや会計をしているときなど立ったまま動かないときは、凍えてしまいそうなほど寒かったです。車の窓を拭くタオルは濡れたタオルで常に屋外に置いていたので、窓を拭くたびに指先が凍りそうな感じがしました。そのため、常にポケットにはカイロを入れておき、暇なときを見計らって手を温めていました。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

教育や研修の体制があまり整っていない
教育システムが不十分なのか、マネージャー任せになっているのかわかりませんが、あまり教えてくれません。他のバイトの人に聞いたり、作業などを見て覚える、車の知識などは自分で調べるなどの努力はしたほうが業務をする上でスムーズです。
エネオスのバイトは意外とやることが多く、お客様相手の仕事なので気を使いますが、焦らず落ち着いて仕事をするとミスも起きにくく、トラブルも防げます。特にお金を扱う際は要注意。
わからない時は隠さずに先輩などに教えてもらいましょう。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

車やバイクの知識を覚えるのが大変だった
エネオスのアルバイトは、車やバイクが好きな方は向いている職場です。興味がない人にとっては、知識を無理やり頭に詰め込まないといけないので少し大変かもしれません。また、仕事になれていくと車の整備を任されたりします。簡単なことから人の命を預かるような作業もあるので、責任をしっかり感じなければいけません。

また冬場は洗車などで肌荒れがとてもすごいです。女性は特に辛いかもしれません。作業に入ることもあるので、多少の傷は覚悟しましょう。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

応募する人へ

 大きな声で元気よく接客を
エネオスのバイトは、声の大きい人、元気な人に向いていると思います。また車やオートバイなどに興味がある人、好きな人にも向いていると思います
面接自体も元気の良さをアピールすればそこまで厳しい感じはしないと思います
仕事自体はそこまで大変なものはありませんが。車やオートバイを扱う仕事でもあるので細心の注意を払うことが必要です。お客さんにとっては命の次に大事にされてる方も多いです。
場合によると大きなトラブルに発展しかねない場合もあるので責任感も必要です。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

資格や経験は特に必要なし
面接時は、特にだらしない格好をしなければ問題ないと思います。髪の毛の色も染めてはいけないという決まりはなく、ピアスや髭もオッケーでした。
また、接客の仕方を1つ1つ習ったり、挨拶等もやっていくうちに大きな声が出せるようになったりするので、ごく普通のコミュニケーションが取れれば問題なくできる仕事だと思います。

ただ、スピードと正確さを要求されるので、慣れるまでは少し大変かもしれません。作業については一から教えてくれ、慣れれば同じことの繰り返しなので、特別な技術は必要ありません。


(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

面接の返事ははきはき元気にする
エネオスではそれぞれの店舗のマネージャーが面接をしますが、面接官としての教育はされていないようなので、質問事項など面接内容はマネージャーの人柄によって異なります。
面接時の服装はスーツである必要はないですが、あまりにもラフすぎる格好はダメです。髪型・髪色にはうるさいので、黒か暗めの髪色がベストです。マニキュアやネイルもやめておいたほうがいいと思います。
マネージャーによっては簡単な筆記テストを行う場合もあるようです。合否は早めに出ると思います。面接を行う時間は30分前後でした。接客業なので、返事などはハキハキ元気にしましょう。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

接客レベルがあがる仕事
私は人生で初めてのアルバイトがエネオスでした。
接客業をしたかったこともあり、家の付近にあったエネオスでのバイトでした。エネオスでバイトしてよかった点は、車の整備などの知識がみにつくことです。車好きにはたまらないと思います。逆に働いてて辛いと思ったのは、基本的に外での仕事なので、夏場は暑く、冬場は寒いというのが一番きつかったです。特に冬場の洗車は、指が凍りそうでした。確実に接客レベルは上がるのでおすすめです。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

エネオスとは

 ▶ 給油やサポートを提供するサービス業
ガソリン、軽油、灯油などの給油等を行い必要に応じて車の車検や部品の交換などのサポートも行うサービス業です
またドライバーの方々の休息所としての役割もあるので車社会と言える現代社会にとっては必要不可欠であり社会のインフラといっても過言ではないと思います
また最近では電力に自由化に伴い電力事業にも参入しており、「エネオス電気」と契約することによってガソリン代が安くなるユニークなガソリンスタンドでもあります。
(じゆうじんさん/埼玉県/39歳)

 

日本全国に展開しているガソリンスタンド
エネオスは日本全国でチェーン展開している、ガソリンスタンドです。エネゴリくんというマスコットキャラクターがいて、多くの人に親しまれています。
車の燃料の給油だけではなく、タイヤの点検や洗車、オイル交換なども行っています。
また、年末などには、ある一定金額以上の買い物をしたり、クイズに答えたりすることで応募可能な、抽選で当たるキャンペーンなどが実施されています。
さらには、買い物の際に、Tポイントを貯めることもできます。
(ゴン太郎さん/宮崎県/20歳)

 

主にガソリン、灯油、軽油を販売するガソリンスタンド
ENEOSは全国展開しているガソリンスタンドです。主にガソリン、軽油、灯油を販売しています。車関連の商品である、エンジンオイルやギアオイル、エアコン関連の商品も扱っています。オイル交換や補修等も行っています。
洗車やボディコーティングなども行っています。車検にも対応しており、クイックリペアも行っています。
関連事業として、エネオスカードというクレジットカードの斡旋、エネオスでんきという電気事業の斡旋もガソリンスタンドで行っています。
(げげげげさん/栃木県/44歳)

 

油種販売の他に中古車販売や車検も行う
エネオスでは、ハイオクガソリン、レギュラーガソリン、ディーゼルガソリンなどの油種を販売しています。その他にも、中古車販売や車検、点検などをしています。

店頭では、お客さんの車に以上がないかをスタッフが確認し、異常があった場合や不具合があった場合、部品の交換やオイル類の販売をします。

また、洗車やカーコーティングなどのボディに関する仕事も受けます。基本的に車に関わること全般を受けるので、多少の知識が必要です。
(クレセントさん/神奈川県/27歳)

 

今回は、東京都千代田区大手町に本社を置くJXTGエネルギー株式会社が全国で展開している給油所・サービスステーション「ENEOS(エネオス)」のガソリンスタンドで、アルバイト・バイト・パートスタッフの求人情報に応募して面接を経て採用され勤務した経験のある、じゆうじんさん(埼玉県/39歳/男性)、ゴン太郎さん(宮崎県/20歳/女性)、げげげげさん(栃木県/44歳/男性)、クレセントさん(神奈川県/27歳/男性)(順不同)にエネオスバイトの面接内容、髪色・髪型・ネイル・ヒゲ・ピアスなどはどこまでOKか、エネオスはブラックバイトやきつい仕事なのか、高校生でもアルバイトすることができるのか、時給や職場の雰囲気などについて体験談や評判・口コミを伺いました。

なお、これらはあくまでENEOS(エネオス)のガソリンスタンドにおいて、ガソリンの補給・お客さま対応などの仕事内容のアルバイト・バイト・パートstaffを経験した方の主観にもとづくエネオスバイトの評判・口コミ・体験談・感想です。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問や教育研修の内容などが過去の情報であったり、制服や服装・髪色・髪型・ピアス・ヒゲ等に関する諸規定や社割(従業員割引)・福利厚生・勤務時間・交通費や各種手当などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・バイト・パートなどお仕事探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス