注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

カメラのキタムラでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

カメラのキタムラのアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. カメラ好き・機械好きには最高の職場環境
  2. かといって事前に特別な知識や経験は必要なし◎
  3. アットホームな職場で客層もおだやか

バイト探しは、バイトルで!

 

f:id:to_B:20180912191533j:plain

応募のきっかけ

▶ 地元に店舗があった

最寄りの駅に出店されていたのが一番の理由でした 。やはり通勤時間が長くなると、心理的に負担が大きくなってしまいます。

知人のすすめ・紹介もあり、私自身は心理的にハードルの低い状態で面接に臨んでいたように思います。

また学業との兼ね合いもあり、自分は夜の時間帯のシフトを希望していました。店舗の混雑時間とも合致していたので先方にとても喜ばれたのですが、いざ働き始めてみるとそれほど負担に感じることは無かったです。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)

 

▶ 給料高め

当時は学生で車を持っていなかったので、自転車でも通える距離にあるアルバイト先を探していました。その際、自宅から自転車で5分ほどのキタムラでアルバイト募集をしていたので応募しました。

アルバイト雑誌から情報をキャッチしたのですが、同時期に掲載されていた他のアルバイトに比べてお給料も良かった気がします。

また、キタムラは写真プリントで何度か利用したことがあり、どういう商品を扱っている会社か知っていたため、安心して応募しました。

(バンブーさん/女性/20代)

 

▶ タウンワークから

タウンワークを見て募集項目でカメラのキタムラを見つけて応募をしました。

まず募集のなかでまだ募集しているかなどをきき面接の予定などを聞いて必要書類の確認をしその他必要なものなどをきき用意をしました。

また家からも近いこともあり通勤時間も短く便利だという利点もあって応募をしようと思いました。当時、接客に興味もありいい勉強になるのではないかという感情があり応募に至りました。時給の高さもあり、いい経験になるのではないかと思いました

(ももんんさん/男性/30代)

 

面接

▶ 閉店後の店頭にて、人物重視の質問

アルバイトの面接は閉店後の店頭でした。 学校での日常、得意・不得意なこと等、人柄や人物を問う質問が多かったです。

当時、私はカメラの知識、スマートフォンなどの電子機器の扱いにかなり不安があったので、よせばいいのに正直に申し出てしまったところ、心配ない旨を優しく説明頂くことができました。

「みなスタート時は未経験」、「業務に慣れていく中で自然と知識が身につく」というお言葉に安心したことをよく覚えています。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)

 

▶ 履歴書を提出、全体で15分くらい

フリーペーパーのアルバイト雑誌を読んでから、電話をかけてアルバイト希望の意思を伝え、面接の日程を伝えられました。面接は店舗内の小部屋だったと思います。家から歩いて10分程です。面接は店長と私の1対1でした。

面接では、履歴書の提出、及び店長から何個か質問を受けた位です。(どうしてうちで働きたいのか?など)

終始和やかな雰囲気でした。時間的には15分位だったと思います。 その後、その場で制服のサイズを聞かれ、働くことが決まりました。

(バンブーさん/女性/20代)

 

▶ 面接から3日で結果通知

まず予定などを聞くため電話でアポイントをとりました。その段階で履歴書などの書類など必要書類を聞き、面接日も電話でいつかを聞いてアポイントをとりました。

面接では「どこの学校に在籍か」「どのような学校生活を送っているのか」など聞かれました。最後になぜカメラのキタムラに応募したかを聞かれました。

面接の日から3日で返答が来て、「ぜひアルバイトとして働いて欲しい」という旨を聞き2日後にアルバイトとして勤務するようになりました。

(ももんんさん/男性/30代)

 

教育・研修

▶ カリキュラムや教材が充実

採用されてから1~2週間は2、3の担当箇所を先輩についてまわり、仕事の全容を知る期間になりました。

事前にしっかりしたカリキュラムや簡単な教材が用意されていたので、大変であったものの、「合理的だな」と感じる場面もとても多かったです。

かなり早い時期に店頭にも出るようになりました。先輩社員の方によるフォローもあって、積極的に店頭に出ては接客のノウハウを学ぶ期間が長く続き、数百種類に及ぶ商材を少しずつ覚えていきました。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)


▶ 社員さんが丁寧に指導

初日は緊張しましたが、社員さんがシステムやレジ打ちの方法を親身に教えてくれました。

最初はお客様が利用する写真プリントシステムの使い方を詳しく教えてくれました。その後、フォトブックを実際に自分で作って良いと言われ、楽しみながら覚えることができました。

レジ番を覚えた後は、写真プリントや証明写真の撮影など、実際にカメラや写真に関わることが多く不安もありましたが、年の近い社員さんが丁寧に教えてくれたのでよかったです。

(バンブーさん/女性/20代)


▶ お客様対応の前に事前指導

まず先輩からいろいろ用語の説明を受け、商品の出し入れの場所、レジの操作を聞いたりしました。また商品の最低限の知識を聞き、お客様に聞かれたときにある程度対応できるように教えられました。倉庫についても、どこに何が置いてあるのか・どの段階で補充するのか、を学びました。

値札もどのように貼るかなどポイントをつかむよう教えられました。接客の仕方や挨拶の仕方など最低限のマナーも学びました。

(ももんんさん/男性/30代)

 

仕事内容

▶ プリント機器操作のお手伝い

平日は写真撮影やプリントを目的に来店される方が多かったです。地域の方々との結びつきが強い店舗だったので、終始和やかな雰囲気の接客業務でした。

定期的に来店される高齢の女性の方が、お孫さんを撮影した成長記録を持参されて嬉しそうにプリント機器を操作する、そのお手伝いをするのがとても楽しかったです。

休日は高額なカメラや周辺機器をお求めの方が多くいらっしゃいました プロアマ問わず来店されるお客様から学ぶことがとても多く、心地よい緊張感の中で働くことができました。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)


▶ レジ打ち、プリント依頼受付、現像引き渡し

アルバイトを始めて最初の頃は、レジ番をします。店舗で売っている商品のレジ打ちや、写真プリントの依頼受付、現像写真の引き渡しを行います。

カメラについてお客様から質問をされたときは店長へ引継ぎました。

3ヶ月後辺りから、現像現場での仕事も行いました。プリントは機械が自動で行ってくれるので、写真の出来栄えに問題がないかなどチェックを行います。

働く日数が増えるほど、カメラ屋さんっぽい仕事を教えてもらえるようになります。

(バンブーさん/女性/20代)


▶ 倉庫から品出し、入れ替えなどの作業も

店舗の挨拶から掃除で店内をきれいにし、裏の倉庫から商品を出して補充します。店舗のなかでディスプレーしている商品の入れ換えや中古のカメラの値札を替える作業をします。レジではお客様の清算をします。

合間を見てお客様の証明写真を希望の際は価格の提示、写真の大きさを聞きそのときに価格の説明をします。

また終わってからレジをしたり店舗の整理整頓をし、商品が減ったら倉庫から品を出し補充したり、入れ換え作業をしたりしてアルバイト時間が終わります。

(ももんんさん/男性/30代)

 

給料・シフト

▶ ほぼ固定シフト、無理な出勤要請なし

シフトは変動することが少なく、概ね固定されていました。 おかげで先々の予定や見通しが立てやすかったです。 各種研修や勉強会で身につけた知識が評価される場面も多く、いくつかの手当がついて収入にもプラスの影響がありました。たしか金額にして5万~12万円の範囲で稼でいたと思います。

シフトの穴を埋めるべく緊急の呼び出しも何度か経験したのですが、決して無理強いされることはなく、事後のフォローも徹底されていて安心して協力することができました。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)


▶ 学業と両立、週2~3日で月収5万円

大学生で授業も受けなくてはならなかったため、実際に働いていたのは週2-3日でした。(一日5時間くらい)その内1日は土日も働いていました。

月給は5万円位だったと思います。

シフトは月単位で決まりました。シフトを作成する時に店長が希望を聞いてくれるので、比較的希望は通りやすいです。

忙しい時や人手不足の時は、「この日入れる?」と聞いてくれます。学業とアルバイトを両立させたい学生さんは働きやすい環境だと思います。

(バンブーさん/女性/20代)


▶ アルバイトも昇給あり

時給890円で1日6時間パートをし月収9万くらいでした。週3回勤務でした。

シフトは個々のスケジュールを提出して決められました。店長がまとめてシフトを組んでスケジュールをあわせていました。

時給は最終的に960円まであがり昇給もありました。

またシフトを組んでも急な休みの人がいるときは当日「今日大丈夫ならバイトに来てください」と言われることもあり、柔軟に出たりなどして、協力してバイトに出勤していました。

(ももんんさん/男性/30代)

 

職場の雰囲気

▶ 万全の教育体制

性別・年齢には偏りがなく、様々な世代の方と一緒に働くことができます。女性で活躍されている方も多いですし、年配の方も多くいらっしゃいます。

自分はカメラに詳しいシニアのスタッフの方とよくカメラ談義に花を咲かせていました。都市型のお店、郊外型のお店によってシフト内容が変わってくるのですが、概ね希望は通りやすいと思います。

各種研修や自主的な勉強会を多く用意されており、未経験の方でも安心して始められるアルバイトではないでしょうか。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)


▶ 正社員登用あり

私が働いていた店舗では、その店舗の正社員が3名、私を含めたアルバイトが2名でした。

女性の社員さんは、キタムラにアルバイトて入ってそのまま正社員になったという経歴の人でした。平均年齢は35才位と若かったです。

私と、もう1人のアルバイトは40代主婦の方でした。基本的には、社員さん2名、アルバイト1名で1日のシフトを組まれます。

稀に、社員さん1名と私だけの時もありました。私の店舗では、仕事以外で飲み会などはありませんでした。

(バンブーさん/女性/20代)


▶ アットホームな雰囲気

学生はやや少なく、年配の社員さんがいた印象があります。女性も少なくて男性がほとんどの職場でした。

人間関係はとにかくアットホーム。先輩社員がやさしく丁寧に教えてくれる環境で、仕事がとてもしやすい職場です。

仕事終わりなどにそのまま飲みに行くこともあり、とてもいい人間関係が築きやすいと思います。社風ものびのびしていて、あまり決まりがきびしくない感じです。

(ももんんさん/男性/30代)

 

よかったこと

▶ 趣味の開拓ができた 

店頭で眺めているうちに興味が湧き、アルバイト先の店舗で本格ミラーレスカメラを買いました。

初めは業務上で役立つ場面もあるだろうぐらいの気持ちで手を伸ばしたのですが、次第に愛着がわいてしまい海外旅行や様々なアクティビティ、人生における重要なイベントに欠かせない相棒になりました。

同じシリーズを所有されているお客様と話が弾む場面も多く、私自身の興味関心や将来を大きく広げてくれるきっかけにもなりました。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)


▶ お店の雰囲気や客層が良い◎

店舗の雰囲気は穏やかで働きやすかったです。客層もよかったため、クレーマーなどには出会いませんでした。また、家から近かったので、学校から帰ってそのままアルバイトへ向かうことができた点も良かったです。

閉店時間も遅い時間にならず、片付けもほとんどないので店舗が閉店次第早めに帰ることができました。

シフトも詰め詰めで入れられることなく、学業と両立しやすかったです。 最初は覚えることが多いですが、時間と共に慣れていきました。

(バンブーさん/女性/20代)


▶ 接客やカメラの面白さを体感

接客の面白さをダイレクトに味わうこともでき、いい人生勉強になりました。

それまで知識のなかったカメラについて詳しくなれたので、自分でも欲しくなり実際に購入しました。そのときにもカメラのキタムラでバイトした経験がとても役立ったと思います。

カメラをキタムラで買う際はアルバイトを対象とした値引き制度もあり、大きくプラスになったと感じています。客層は年配のかたが多くを占めています。

(ももんんさん/男性/30代)

 

大変なこと

▶ 半年間は修行中の身

アルバイトを始めた当初、専門的な知識が不足していた時期は肩身が狭かったです。 撮影機器の操作を誤り、「あわや器物損壊か」という場面もあって、今でも冷や汗が出るくらいには記憶に残っています。

上級スタッフや担当外の方に助け舟をいただくことも多く、平身低頭でほうぼうに頭の上がらない時期が続きました。

「初めはみな同じ」「覚えが良いほうだ(どう贔屓目に見ても嘘)」という優しい言葉に励まされながら、半年ぐらい掛けて一人で店頭に出れるようになりました。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)


▶ 1人での接客はやっぱり不安

レジ打ちの際、お客様からお預かりしたポイントカードを返し忘れてしまったことがありました。その後、お客様へ電話をして、写真の引き渡しの際に返却しましたが、ご迷惑をかけてしまいました。

また、証明写真の撮り方を教えてもらったばかりの時に、実際にお客様から依頼があり、他の社員さんが忙しかったため、一人で何とかこなさなければならなかった事がありました。通常は教えてくれる指導役の社員さんが側にいますが、とても忙しい時には声を掛けづらい雰囲気なので自分1人でどうにか対応する必要があります。

(バンブーさん/女性/20代)


▶ 知識豊富なお客さんの対応が難しい

商品の細かいことを覚えなくてはならず、大変でした。

精密機械や機械全般が好きな方には向いている仕事だと思います。いろいろなお客さんがいて、機械に詳しい人だと対応に四苦八苦することもあります。専門用語を言われるとかなり動揺します。

30キロ前後の重い荷物を持つときもあり、腰が痛くなることも。体力がないととてもきついと思います。

体力勝負のところもあり女性には過酷であるかもしれません。その部分が難だと思います。

(ももんんさん/男性/30代)

 

これから応募する人へ

▶ 業務、接客に対しての前向きな姿勢が大事

こちらでアルバイトををされる場合、特別な知識や経験は必要ないと思います。学歴や専攻も不問ですので、思い立ったらすぐに応募しましょう。

前向きな姿勢と明るいパーソナリティが凄く重要なので、学校での経験やボランティア活動などを武器に積極性を全面に押し出していきましょう。

あくまで接客が中心の仕事内容なので、知識自慢や過度な専門性のPRは厳禁です。服装や清潔感はいうまでもありませんが、お店の雰囲気・相性を確認することを忘れないでください。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)


▶ 好きこそものの上手なれ

カメラや写真に直接関わる仕事なので、カメラが好きな人は向いていると思います。

レジ番だけではなく、実際にプリントや証明写真の撮影を任される事もありますが、知識や経験は不問です。

また、プリントシステムの使い方が分からないお客様に寄り添って教える場面もあるので、人と関わることが好きな人も向いています。

キタムラは誰でも入りやすいお店なので、一度足を運んで店舗の雰囲気(どんな店員さんが働いているか等)を見たほうが良いと思います。

(バンブーさん/女性/20代)

 

▶ 髪型や服装は保守的なほうが無難

きちんとしたマナーをお持ちの方、髪型は短くもみあげを伸ばしていない方、服装は派手でなく地味すぎるものの方がいいと思います。

ピアスはもってのほかです。面接では受け答えがはきはきしていて動機が明確であること、声は大きく過去に接客業を経験している人は優遇されます。

とにかく第一印象が大事で、最初の受け答えで8割決まると言っても過言ではないと思います。にこにこの笑顔がいいと好印象ですし、またお辞儀なども丁寧にできる方が好ましいです。

(ももんんさん/男性/30代)

 

カメラのキタムラとは

▶ 幅広い品揃え

カメラのキタムラはカメラを始めとした光学機器を中心に販売しています。日本全国に支店網があり、各店が特色のある商品展開をしています。

自分はカメラ好きだったので、願ってもない労働環境でした。店いっぱいに並ぶ新製品の一眼レフカメラやビンテージの中古カメラをディスプレイするのが楽しくてたまらなかったです。

近年では写真スタジオやスマートフォンの販売にも力を入れており、機械好きには堪らない環境にあると思います。

(オクタ@オクタさん/男性/20代)


▶ デジカメプリント専門店の大手

カメラのキタムラは、全国的に展開している写真用品店です。

主な業務は写真のプリントです。ほとんどのお客様はデジカメなどのデータからプリントを行うので、店舗にあるシステム、又はネットから、お客様ご自身でプリントしたい写真を選んでもらいます。

また、写真に関連する商品(アルバムなど)の販売や証明写真の撮影、カメラ機器の販売も行っています。写真プリントといったらカメラのキタムラが第一に思い浮かぶほど、業界一だと思います。

(バンブーさん/女性/20代)


▶ プリントサービスやスタジオ撮影も

新品のカメラだけでなく、中古カメラも買取・販売しています。カメラに使うレンズも新品から中古まで幅広く取り扱っているほか、備品、写真のプリンターやプリント用紙、スマフォで取った写真のプリントサービスも展開しています。

面接のときに必要な証明写真を店舗で撮影し、その日にすぐに渡せるサービスなどもやっています。

(ももんんさん/男性/30代)

バイト探しは、バイトルで!

今回はカメラのキタムラでアルバイト・パートを経験した、オクタ@オクタさん(20代 男性)、バンブーさん(20代 女性)、ももんんさん(30代 男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでアルバイト経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス