注目のお仕事

ゲオでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

ゲオのアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

 

★注目ポイント 

  1. 社割でレンタル料金が安くなるのでおトク◎
  2. 気になるエンタメ情報や新商品をいち早く手に入れられる♪
  3. 業務中は基本的に立ち仕事なので、体力に自信がない人は不向き

f:id:to_B:20180919202939p:plain

応募のきっかけ

▶ 新聞のチラシを見て
きっかけは新聞に週1で入っている求人チラシでした。家から距離、働く時間帯、時給を見ていたらゲオがあったので候補にはいれていました。決めたのは直接お店に行って店舗内の雰囲気や仕事内容をチラ見し、前に接客の仕事をしていたので私でもできそうだなと思い応募しました。1番の決めては従業員同士のもめごとがないか、少人数(時間帯での)で働けるところかでしたので特に従業員同士の雰囲気は悪く無さそうでしたのでゲオに応募することにしたと思います。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ コンビニでのアルバイト経験を活かせると思い
ゲオのアルバイト募集を見つけたのは雑誌のフロムAだったと記憶しています。電話をして応募しました。
そのころ、父親が作った借金で経済的に大変だったので、とにかく働かなければなりませんでした。
条件としては、長いことコンビニでアルバイトしていて小売業が合っているという感覚があったので、それと近い業種で考えていました。
またそのころ、身体を壊していたので無理をしないでできそうな職場や条件で、というのも思っていました。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ シフトが希望に合っていた
僕がアルバイト募集を見たのは、コンビニに置いてあった求人誌でした。(どの求人誌かは忘れました。)
そこに書いてあった条件を確認した後、電話で面接の日程を決めました。
当時、どうしても時間を作りたくて以前働いていた仕事を辞めて、都合がきくアルバイトの求人を探してました。
以前からゲームや音楽、映画などに興味があり、週3日からOKということが決め手となり、サービス業は初めてだったのですが、応募してみようと思いました。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

面接

▶ 正直ベースで面接
応募してから連絡が来たのは1日後ぐらいの速さでした。面接は店舗内の事務所で面接しました。まず、質問されたのは前に勤めていた仕事のこととこちらの希望している勤務時間、曜日、週何日できるのかの基本的なことを聞かれました。なので私の場合は希望していること(給与のことも含め)を正直に話し、妥協できること、できないことを素直に話をしたらその場で採用が決まりました。特に難しいこともなく大体15分~30分ぐらいですんなりと採用してもらえたと思います。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶  その場で採用
電話で面接のアポをとり、すぐに店舗に出向きました。確か3日後くらいだったと思います。
面接ではこれまでのアルバイトなどの職務経験を聞かれました。そしてその中で学んだことがあったら教えてくださいと言われました。自分の性格はどう思うか、みたいなことも聞かれたと思います。それからシフトに入りたい曜日や時間の確認をされ、ほぼ即決で採用が決まりました。その場で「もう採用しますので、そのつもりで」と言われて面食らったのを覚えています。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ 試験はなし
面接は店内にある事務所で行いました。
質問内容に関しては特段変わったところもなく、以前勤めていた会社の簡単な勤務内容や、自宅からの通勤距離のことを話したりなど、適性検査やマークシートもありませんでした。
あとは働くことになった場合の給料の話や勤務形態、業務内容の確認をしたりと、20~30分ほどで終わった記憶があります。
採用、不採用にかかわらず1週間以内に連絡があるということでしたが、3日後に電話で連絡が来ました。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

教育・研修

▶ 配置のジャンルを覚えることから
初日はトレーニング手帳みたいなコンパクトなものを見ながら出勤してからの手順を逐一教えてもらいながら返却されてきたDVD、マンガなどを棚に戻す作業をしながら、棚の配置ジャンルなどを覚えることから始まりました。ベテランの方々にこうしたら良い方々などアドバイスをもらいながらやり方を優しく教えてもらい、一通り教えてもらわなくても大丈夫なくらい仕事内容になれたのは半月くらいになってからだと思います。中々、棚の配置やDVDの位置を探せなくて返却してきたDVDを棚に戻す作業にだいぶ時間がかかって焦っていた気がします。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ 入ってすぐに戦力に
研修というほどの研修はなかったように記憶しています。
人手が足りていなかったようで、入ってすぐ戦力にされた感じでした。
初日は新しいことが始まる高揚感でワクワクした気持ちでした。社員の方も先輩アルバイトの方々も親切に教えてくれたので、安心して仕事を覚えられました。
初日にやった仕事は、ゲオの仕事の基本である貸し出しと返却の処理方法を覚えること。それと戻ってきた商品の棚への戻し方。そのくらいだったと思います。
特に大変なことはなかったのですが、18禁の商品を持ってこられた時にどういう顔をしていいのかわからないなと思ったのが印象に残っています。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ 返却業務からスタート
研修期間の間は、ほとんどレンタルした作品の返却業務をしていました。
店内の構造や、商品の置いてある棚などを把握するのに最適なためです。
なので、アルバイト初日はとにかく無心でDVDを棚に戻す作業に没頭していました。
慣れてない内は、返却カートというものを引き連れながら作業したり、1度に持てるDVDの数を減らしたりするのですが、慣れてくると返却カートを使わずに、DVDを持つ量を増やしていきます。(通路が狭いため返却カートは、なるべく使いたくないため)それで、最初のころは無理して多くのDVDを持ったりしていたのですが、案の定、落としてしまったりもしばしばありました。
しかし、2週間もすればコツを覚えていき、次第に持てる量も増えていきました。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

仕事内容

▶ ルーチンワーク
出勤するとまず、連絡事項の確認。他のスタッフからの要望を確認してからお店の方に行きます。そして他のスタッフにやる項目を確認し、通常の仕事をこなしていきます。返却後のDVD、マンガを棚に戻し、カウンター作業である接客、販売、貸し出しをしながら返却されてきたDVDのディスクのキズがあるか、中身が間違っていないかを確認。それが集まれば棚に戻すということを繰り返します。たまに新しく入ってきた商品をレンタルできるようにしたりという仕事をしていました。資本はこの作業を繰り返しになるのでそれがつまらないと感じる人、DVDのキズで見れないことが多いので謝るのが嫌いな人には向かないと思います。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ 商品を棚に戻したりレジでの作業など
基本的に誰か1人がお客様をこないか気を付けながらカウンター近くで仕事をして、それ以外のスタッフは離れた場所での作業をします。商品を棚に戻したり、新入荷された商品を品出しできる状態にしたり、店内の掃除をしたり、お客様の入会情報をパソコンに打ち込んだり、細かな雑用のような作業をひとつひとつこなしていきます。
お客様が多くなったらすぐにフォローに入らなければならないので、全くカウンター付近を気にしない訳ではありません。電話が鳴ったら応対します。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ DVDの傷チェックやレジ打ち
出勤をしたらまず事務所に行き着替えが済んだ後、パソコンの出勤ボタンを押して業務を開始します。
その後は基本的にずっとレジの対応をしています。手が空いている時にDVDの傷のチェックや返却作業をします。
電話などのクレーム対応は社員の方がやっていて、入ったばかりのアルバイトの方はおそらくそういった業務を割り当てられることは無いと思います。
お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソコンを使って調べたりします。
後は途中の15分ある休憩や食事休憩を挟みつつ、ラストまでずっとレジ打ちをやるという感じです。(お客さんの入りにもよりますが)
先にも書きましたが、DVDやCDの場所を把握していると強みになるので、記憶力の良い方や映画などで好きなジャンルがある人に向いているのではないかと思います。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

給料・シフト

▶ 週5日勤務、1日3~5時間で月収10万未満
私の場合は週5で、時給は当時750円ぐらいだったと思います。時間はその日によって違い1日3~5.6時間で他の方が出られないところに入れてもらってました。月収だと約10万いかないくらいだったと思います。休みの申請は1週間前までに出す決まりで、シフトもその1週間ごと決まってました。ただ夜の時間帯のシフトに入るとたまに残業があり、それが何時になるかはその日にならないとわからないことが度々あり困りました。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ 週4、5日勤務、1日当たり8時間、月収は忘れました
シフトは「希望制」でした。次の週のシフトに入ることができる時間を専用の用紙に書いて提出し、社員さんがその中からシフトを組んでくれるという流れです。予定があればそれを優先できるし、無理に出てきてほしいなどとは言われなかったので、無理なく働ける感じでした。
月収はもう覚えていないのですが週4~5日で8時間入っていました。自分はフリーターだったので最低何時間~と週何日程度~などは全く気にしていなかったので覚えていません。
昇給もあったように記憶していますが、昇給する前にやめてしまったので申し訳ないのですがわからないです。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ 週3日勤務、1日あたり8時間働いて月収8万円ほど
僕が所属していた所のシフト形態は、前もって提出した要望を元に、月イチで店長さんに決めてもらってました。
基本的に人手が足りない日にシフトが入るのですが、前もって自己申告すれば比較的自由に休みも貰えます。
ただし、土日はお客さんの入りも良いので、土曜か日曜のどちらかはなるべく来てほしいと言われていました。
求人誌には「最低、週3日4時間以上」と書かれていたと記憶しているのですが、お小遣い稼ぎで土日の夜だけ入っている方もいらっしゃったので、交渉すれば融通がきく所だったと思います。
時給は750円(田舎)で、僕がアルバイトしていた時にちょうど「旧作100円レンタル」が始まったので、お客さんの入りがよく繁盛していたため、アルバイトに入って1~2ヶ月目の短い期間で時給が50円上がりました。
なので、個人のスキル以外にもお店の経営次第で時給アップが望める職場でした。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

職場の雰囲気

▶ 主婦やフリーターが多い
私が勤めていたところは主婦、フリーター層が多かったです。私は午後からのシフトでしたが、他の方々はみんなバラバラの時間帯で働いていたと思います。業務上のコミュニケーションは悪くなかったと思います。特に仲が特別良いとはいえませんでしたが雰囲気が悪いという感じではなかったです。どちらかといえば午前中は主婦層の方たち、午後から夕方、夜につれてフリーター層に入れ替わる形で20代から50代手前の女性が働いていました。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ 夜のシフトは男性が多め
夜のシフトは男性の学生さんやフリーターが多く、私が働いていた朝から昼の時間帯はフリーターが多かったです。主婦の方もいましたが、1人だけでした。また年齢的には若い方ばかりで、1番年上の方が上記の主婦の方(アラサー)という状況でした(社員さんは除いて)あと、極端に女性が少なかったです。
シニアの方でもできる仕事だとは思うのですが、エンターテインメントという職種的に若い方に人気があるのかもしれません。
世代が近いからか、何となく和気あいあいとして雰囲気は良かったですが、男子校のノリ?みたいなものがあって、私はあまり中に入れませんでした。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ 飲み会も定期的に開催
学生から中年の方まで、男女問わず在籍してました。
午前中~夕方までは学生や主婦の方が多く働き、夕方~深夜はダブルワークの男性などが多かったと思います。
なので、趣味趣向などの面においても、多彩なタイプの人が在籍している職場だと感じました。
普段あまり話さないような方とも、定期的に職場の飲み会なども行っているので、その時に仕事中ではできないようなくだけた話などをしたりなど、コミュニケーションをとれる場は多くあります。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

よかったこと

▶ 社割あり
社割が効きます。他の店舗でもゲオの従業員であれば自分が働いている店舗以外でもレンタルする際に社割を使うことができ、金額は忘れてしまいましたが10枚DVDをレンタルしても数百円で借りられた気がするのでとてもお得でした。それが1番嬉しいです。あとは、新しい映画DVDのレンタル情報が直ぐに入るので映画好きにはたまらない情報でした。あと、シフトの面でも希望の休みは1週間前に申請すればいつでも融通がきいてもらえるのでとても良かったと思います。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ シフトは希望通り
あまりなかったです。シフトは自分の希望通りに行くので、プライベートを大切にしたい人にはおすすめですね。また、店内で使う「試聴用CD」をこっそりいただいたことがありました。(本当はいけないらしいです)音楽が好きな人には嬉しいと思います。また、音楽・ゲーム・映画が好きだと、それらの情報が仕事をしているだけでどんどん入ってくるので、お得だし幸せな職場です。棚の掃除をしながら「あ、この映画面白そう。今日借りて帰ろうかな」とか考えたこともありました。店内放送で音楽が聞けるのも嬉しかったです。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ エンタメ情報に強くなれる
社割などは無かったと記憶していますが、ゲームコーナーの賞味期限が近くなったお菓子などは、たまに貰ってました。それと、ゲーム、音楽、映画などのエンタメ情報に強くなれるのも良い所だと思います。
好きなジャンルの作品だけではなく、最近の流行りや気になる作品に出会える機会が多いので、自然と覚えていきます。
そういった情報は、友達との会話やコミュニケーションに活かせられるので、そういった部分がこのアルバイトの1番の利点だと感じました。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

大変なこと

▶ Wワークができなかった
特にきついと思ったことはありませんがいきなり閉店後の作業が終わらなくて残業になることが週1、2あったのでそれが気分的に嫌だなとは思っていました。あとは、シフト上すれ違いになるスタッフの方にあまり好きになれない人がいました。(プライベートなことで言われたくないことを話してくるとか、態度がひどい人が)あまり人に言われたことは気にしないたちなので忘れるなどの対応をしてやりすごしたことを覚えています。あと、Wワーカーをするつもりで店長さんには話をしてあったのですがシフト上他に仕事を入れられなくて給与的にはちょっと困り、長くは勤務できませんでした。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ 立ちっぱなしなので大変
単純に立ちっぱなしがきつかったです。持病の腰痛が再発して困りました。
あと、細かい作業が多くてそれぞれのやり方を覚えきるのがなかなかできなくて(記憶力は良い方だと思います)、しかも周りに聞くのも遠慮してしまってできない性格なので精神的に少しやられました。
また、当時21才の女の子だった私にはアダルト系の商品との向き合い方が難しく、しれっと対応していたつもりでしたが本当に何とも言えない気持ちで処理していたのを今でもよく覚えています。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ クレーム対応は大変
やはり接客業なのでクレームの対応などが1番大変かと思います。
お客さんの中には、怒って会員証や商品をレジに投げてくる方も稀にいますので。
そういった時に、冷静に対処できるスキルを日頃から身につけるのも大事になります。
それと、DVDの棚への返却時などでかがんだりすることが多いので、腰にきたりもします。
若い方や日頃から鍛えている方には問題ないですが、慣れてない期間は無理をしない方がいいと思います。
後は、あまり会いたくない知り合いに出くわしたりすることでしょうか。この辺は避けようがないですね。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

応募する人へ

▶ 接客が苦手な人は向かない
基本的には難しい仕事内容ではないので接客が苦手でなければ誰にでもスタートできます。初めてのアルバイトとしてもオススメです。スマホやゲーム機器の買取り販売も行っているのでそれらに少しでも詳しいのなら◎。わからなくても簡単なので大丈夫です。面接もそんなに力まなくても大丈夫なくらい普段通りでも通りました。こちらの希望を伝えてもできるだけ融通がきくと思うので私が働いていたところは主婦の方が多く、ちょっとの時間で働きたい方にはおすすめします。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ 服装や髪形は自由
服装はあまり気にしなくていいと思います。髪型もしかりです。常識の範囲内であれば、といった感じです。
たくさんのお客様と触れ合う職場なので、ハキハキと聞き取りやすい声で話せるのは大切な要素かなと思います。緊張しないように、リラックスすることが1番かと思います。
不特定多数の人とコミュニケーションをとるのが苦にならず、映画やゲーム・音楽が好きな方には向いている職場だと思います。逆にエンタメ全般にあまり興味がない方・人見知りがひどい方には少し向かないかもしれません。電話応対もありますので、電話が苦手なだと辛いかもしれません。(ほとんどは社員さんにつなげばいいだけなので、これは慣れだとは思います。)
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ 接客業務が多い
面接は最低限の受け答え、服装や髪型であれば大丈夫です。
働いている人の中には髪を染めている方もいましたが、面接では黒髪の方が良いと思います。
サービス業なので、お客さんの対応などの接客業務が多々ありますが、レジ打ちは基本的にDVDのレンタルの方が多く、バーコードの位置も固定なので探さなくて済みますし、慣れてくれば体が勝手にやってくれます。
他にもレンタル品の返却業務や、DVDの傷のチェックなど意外と単純作業が多くあるので、そういうのに向いている人なら続けられるのではないかと思います。
それと、好きな映画や作品のジャンルなどがあると、棚の場所を覚えやすくお客さんに場所を聞かれた時などに便利です。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

ゲオとは

▶ DVDだけでなく漫画のレンタルも
ゲオはDVDレンタルを中心に、マンガのレンタルを主に行っています。それとともにゲームソフト、ゲーム機、スマホ、CDの買取り販売もしています。身近に現実を忘れて映像、紙ベースの最高なエンターテイメントに溺れるお手伝いをさせていただいていると思っています。
月1回ぐらいに中古品のお買い得セールも行っていますのでこの機会にお買い求めてはいかがでしょうか。まとめてレンタルされるとますますお買い得です。Pontaガードでレンタルできるのでポイントもたまります。
(n-25さん/福島県/33歳)


▶ TUTAYAに負けない大手レンタルチェーン
ゲオは日本で全国展開しているゲームやCD・DVD・ブルーレイソフトなどのレンタルや販売を手がけている大手チェーン店です。書籍を扱っている店舗もあります。
レンタル可能な期間は1日~1週間ほどで、希望の期間を選びその代金を支払えば様々な商品を借りることができます。但し延滞してしまうと別途延滞料金が発生するので注意が必要です。
購入に関しては新品も中古品も扱っています。
似たような会社としてTSUTAYAが良く知られています。ゲオとTSUTTAYAはこの業界「2代巨頭」と言えると思います。
(Natsuruさん/京都府/36歳)


▶ 24時間営業の店舗も
ゲオはDVDやCDのレンタルがメインで、身分証明書さえあれば誰でもその日に会員登録、メンバーズカードの発行ができ、商品を借りることができるサービスです。
DVDやCD以外にもコミックなどのレンタルもでき、レンタル以外では雑誌やゲーム、CDや衣類の販売なども行っています。
また、ゲームやCD、衣類などの買い取りも行っており、店舗によってはクレーンゲームなどの1部アミューズメント施設もあります。
地域によっては24時間営業している所も多くあり、24時間営業でない所はお店の前に「返却BOX」というものが設置されていて、いつでもレンタルした商品を返却できる体制をとっています。
(なかっちょさん/石川県/30歳)

 

 

今回は、愛知県名古屋市中区に本社を置きレンタルビデオ店やリユースショップをチェーン展開している「ゲオ(GEO)」のアルバイト・パートスタッフの求人情報に応募して面接を経て採用され勤務した経験のある、n-25さん(福島県/33歳/女性)、Natsuruさん(京都府/36歳/女性)、なかっちょさん(石川県/30歳/男性)(順不同)に、「仕事内容はきついのか」「ヒゲ・髪色・ネイルなどはどこまでOKか」などの体験談や評判・口コミを伺いました。

なお、これらはあくまでゲオのアルバイト・パートstaff経験者の主観にもとづく評判・口コミ・体験談・感想です。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問や教育研修の内容などが過去の情報であったり、制服や服装・髪色・髪型・ピアス・ヒゲ等に関する諸規定や社割(従業員割引)・福利厚生・勤務時間・交通費や各種手当などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パートなどお仕事探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス