サカイ引越センターでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

サカイ引越センターのアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

 

★注目ポイント 

  1. 高い日給+お客様からのお心付けでプチボーナス◎
  2. 移動中も時給発生、残業代も1分単位で出る★
  3. 体力勝負の仕事!特に夏は汗で荷物を汚さないよう注意!

f:id:to_B:20180919175247p:plain

応募のきっかけ 

▶ 日雇いバイトの紹介で応募
日雇いのバイトを紹介するところに登録していたところ、たまたまサカイ引越センターのアルバイトを紹介された。

とにかく、金がなく、仕事を選ぶこともできない状態だったので、仕方なく引き受けた。それまで引っ越しの日雇いのアルバイトは何回かしたことがあるが、みな、肉体的にきつく、また神経も使うので、本当はやりたくなかったが、仕事を選べる身分ではなかったので、仕方なく引き受けた。いわば、いやいやながらであった。
(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ 給与が良いという友人の紹介で応募
サカイ引越センターに応募したきっかけは、友人からの紹介です。

紹介される以前から給与は高いがきつい仕事のイメージがあったので少し敬遠をしていたが、仲の良い友人からそこまできつい仕事ではないと紹介があったので、始めてみようと思いました。

サカイ引越センターに選んだのも、友人がそこでアルバイトを行っていたため、同じ会社のほうが安心できると思い選びました。給与も良いと友人から聞いていて、働くのなら多く給与をもらえたほうが良いと考えていました。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ 高給が魅力的だったから
私がサカイ引越センターに応募したのは、高給が魅力的だったからです。

新聞の折り込みチラシを見て、日払いで高給の求人掲載を見つけ、営業所に電話連絡して応募しました 。

夏休みで時間を持てましていて、お金も欲しかったので応募しました。 以前倉庫整理のアルバイトは経験がありましたが、なにせ室内作業の繰り返しで、時間が経つのが遅かったです。毎日違う環境で時間の経つのが速いという点でサカイ引越センターが良さそうなので応募しました。
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

面接

▶ 面接は特になかった
前に書いたように、日雇いのアルバイトを紹介するところに登録していたところ、ある1日だけ、サカイ引越センターでの仕事を依頼されたということ。それだけ。面接もない。採用されたわけでもない。

(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ 質問は ”体力に自信があるか”
サカイ引越センターの面接では事務所で面接を行いました。自宅から自転車で通えるほどの距離でした。面接をされる方はフランクな方で話しやすかったため、緊張せずに面接を受けることができました。

体力に自信があるか過去の部活等の話が中心だったと記憶しています。面接の時間は長くなかったです。

面接の最後に担当者より、結果の報告は1週間以内と聞きましたが、面接をしてから3日ほどで電話があり、採用の話をされました。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)

▶ 質問は ”協調性” や ”体力” について
まず会社の求人が出ていて勤務時間や日給を把握することです。 営業所に連絡をして求人に応募したい旨を伝えて、営業所からの面接に指定時間の指示を受けます。 履歴書、顔写真、印鑑を持参し面接に向かいます。

学生の場合、学生生活やクラブ活動のことを聞かれます。協調性、体力でのことなどを聞かれます 週何日程度シフトに入れるかなど聞かれます。

面接から3日以内に採用通知の連絡が電話であります。 病弱やよほど華奢な体でなければ採用されると思います。
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

教育・研修

▶ 教育や研修はなく、すぐ仕事
日雇いだから、教育や研修みたいなことは一切なし。いきなり、制服に着替えて、実地で仕事。

引っ越し作業では、自分はもともと歩くのが遅いと、荷物を落としてはいけないのとで、慎重にゆっくりゆっくり台車で運搬していると、社員から「遅いなあ!」とか「そのやる気のない顔どうにかできんのか!」とか罵声を浴びせられ、生きた心地もなかった。ただ辛抱するのみ。
(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ 教育や研修はなく 現場で学んだ
初日はどのような人と仕事をするのか分からなかったため、実際に合うまで不安であった。特に研修や教育はなくて、実際の仕事を担当することになったので、現場で実際の仕事を学ぶような形であった。

初めは先輩が数人いる中で手伝いのような形で行った。先輩は新人にすぐに慣れることを求めていたので、早く慣れることに努めたため数回の仕事で基本的なことはできるようになった。

大変なことは、力仕事なのでどのように動けばスムーズにいくかを知ることが大変であった。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ 梱包用具の説明のみ
1ヶ月ほど 、研修はほとんどなく、梱包用具の説明があった程度 。初めての業種なのでどの作業場所に派遣されるか不安と緊張でした。

初めに小物の梱包をまかされ、そのダンボールを搬出の繰り返し 。この業種は体力がないときつい職場でエレベーターなしの階段搬出もあります。 とにかく体育会系の職場なのでチームリーダーからの怒号が飛び交います。

1つの現場が終わると他の現場に応援という形で向かいます だいたい3日程度で仕事は慣れると思います
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

仕事内容

▶ 引っ越しの荷物の運搬
会社行ったら制服を出され、着替えろと言われ、簡単な朝礼みたいなことをやって、車に分乗し、知らないところに連行され、働く。それを5〜6軒繰り返すだけ。

1日の流れも何もない。相手先が違うだけで、引っ越しの荷物の中継の運搬のみ。
(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ 荷物の持ち運び作業
サカイ引越センターでの仕事内容で、私の担当としては引っ越しの実作業です。事務仕事等は行っていませんし、とりまとめ役でもなかったため、現場ではひたすら指示を受けて荷物の持ち運びを行っていました。

なので、朝は他の方との集合場所まで移動をして、そこで合流しトラックへ乗り込み、トラックの運転もしなかったため、助手席で座って現場に着くまで待っていました。

現場に着くと荷物をトラックへ載せて、引っ越し先まで移動して荷物を下ろして1日が終わります。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ 荷物の 梱包 ・ 搬出 の繰り返し
朝、事務所にて出勤登録 。現場の派遣先が決定するまでしばしの休憩 。

決定後、チームリーダーから梱包用具の種類、量をトラックに積み込み、トラックに乗り込み現場に向かいます。 到着後、チームリーダーの指示に従い梱包、搬出を繰り返し続けます 。

12時に1時間程度の食事休憩があり、その後また作業を行います 。作業終了後時間が余れば他の現場に応援部隊として向かう事もあります。

応援も終わり営業所に到着すると余った梱包用具を下ろし簡単な清掃を行い、事務所で帰社手続きして1日が終わります
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

給料・シフト

▶ 日雇いで日給7000円
日雇いなので、1時間1000円として、7時間労働でもらえたのは7000円だったと思う。

(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ シフトは1週間ごとの自己申告制
サカイ引越センターでのシフトは、私が働いていた時は1週間ごとのシフトで自己申告制でした。

直前まで調整することが可能でしたので、1週間に5日働くこともあれば、1週間に1日しか働かないこともありました。そのため、働いた量に合わせて月収は幅広く変動することになります。

最低どのくらいの勤務が必要かもなく、働きたければその分働くことも可能だったため、シフトの調整は気が楽でした。

ただ、春はできたら働いてほしいという雰囲気です。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ シフト強制はなく自由だった
サカイ引越センターでのシフトは、前日営業所から連絡があり可能ならば依頼を受けるという形でした。シフト強制はなかったので、時間が空いてる時に好きな日にだけでも働けるという形で、かなり自由でした。

出社時間が速かった記憶があります。 朝8時までに出社し、5時過ぎに営業所に帰ってきて帰宅だったです。 給料は1日当たり日給制で8000円位だった記憶です。

残業もしっかり付きました お客様からの心付けもあるので日給+@です。
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

職場の雰囲気

▶ 精神的にタフでないとやっていけない雰囲気
壮年の男。一緒に現場に行った社員は2人だけなので、それしか知らない。

アルバイトは、みな若者。たぶん学生だろう。

肉体的にもタフでなければならないし、社員の罵声・暴言に耐えるための、精神的にもタフでないとやっていけない。
(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ 日によって人が変わるため決まった雰囲気はなかった
サカイ引越センターの職場の雰囲気としまして、私は現場を担当していたため事務所等の雰囲気は分かりません。

現場でも、その日その日で違う人と働くことがあったため、人間関係も決まったものではなかったです。現場では私は男の人としか働くことが無かったです。男の人では学生から中年や定年前の人まで幅広い人がいました。年齢も幅広かったですが、性格も明るく、決まった雰囲気はなかった話好きな人から寡黙であまり話さない人まで様々な人がいたと記憶しています。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ 幅広い年齢のスタッフと体育会系の雰囲気
サカイ引越センターの職場は体育会系なので、チーリーダーの指示が絶対的でした 。アルバイトはほとんどが学生で、年配の方は正社員でした 。現場ではチームリーダーの怒号が飛び交う時もあり怖い時もあります 。チームリーダーにかなりきついことを言われたりして悔しい経験も多々あります 。

人にもよりますが、チームリーダーとアルバイトは基本的に仲が悪いです。 とにかく体力勝負の職場なので体力に自信があり高給を望むならばサカイ引越センターがお勧めします。
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

よかったこと

▶ 社員の実状を知れたこと
サカイ引越センターで日雇いのアルバイトをして良かったことといえば、社員の実状を知ることができたこと。
(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ 体力や力がついたこと
サカイ引越センターでアルバイトをして良かったことは、まず引っ越しが力仕事の為、非常に体力や力がついたことが1番良かったと思っています。

また、給料も良かったため、アルバイト時代はそこまでお金に困らなかったことも良かったと思います。たまに、お客様からご祝儀として社員に渡してくれたこともったので臨時収入もあり、給与が良かったイメージがあります。

最後に、厳しい先輩が多いので人付き合いも学べたと思っています。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ 時にはお客様からお心づけを貰えた
力仕事なのでとにかく体力がつき、仕事終わりのごはんも美味しいです 。毎日違う現場で色々な環境を見れるので飽きがこないです 。毎回ではないですが、お客様から差し入れや心付けをいただいたりして、やる気が出ます 軍隊のような職場ですが、仕事終わり終わりの充実感が他仕事と比べて断然違います。

他のアルバイトと比べても給料が高いのが魅力の一つです。 きつい仕事をこなしたバイト仲間がいい友達作りにもなりますし、キツい仕事で得たお金の重みが違うのでぜひ体験してほしいです。
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

大変なこと

▶ 道理の通じない職場で大変なことばかり
困ったことは、どうしていいのか分からないのに誰も何も教えてくれないこと。制服に着替えろと言うが、元の着ていた服はどこに置けばいいのかとか、どこで着替えるのかとか、全く説明がなく、問答無用でさっさとやれという感じ。困ったといえば、ずっと困ってたし、きつかったといえば、ずっときつかった。
(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ 汗で荷物を汚さないようにすること
サカイ引越センターで働いていて1番きつかった思い出は、夏場でのアルバイトです。

現場ではかなり体を使っているので、汗もかなりかきます。しかし、お客様の商品や引っ越し先の新居等を自身の汗で汚すことは絶対にできません。そのため、物を安全に運ぶこと以外にも汗の処理にも気を使って働くことが必要になります。

それは、夏場以外ではあまり気を使わないため、この季節のみにあたります。そのため、普段よりも精神的に疲れることになるので、夏場でのアルバイトが1番きつかったです。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ 水分補給が出来ずに倒れそうになった
サカイ引越センターで働いて困った事は梱包、搬出など同じ作業工程なのですが、お客様宅は人それぞれ違います。お客様宅に適した搬出をしなければならないため、チームリーダーの指示に頼らならけれればいけないと言う事です。

きつかった思い出は夏なので大量の汗をかきます。水分補給が出来ずに倒れそうになった事です。

後、段ボールは基本的に持てるだけ持てとの指示だったので、2つ3つは当たり前で、階段の登り降りが非常にきつかった記憶があります
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

応募する人へ

▶ 精神的にタフな人しかできない仕事
金がないけど他に仕事がない、という人がやるべき。希望ある有用な人材は行かないほうがいい。そして、精神的にタフな人でないと。また、肉体的に頑強な人でないと運搬できない。

(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)

 

▶ 面接では "体力" と "コミュニケーション能力" のアピールを
サカイ引越センターへこれから応募される方へのアドバイスとしては、まず体力を使うので普段より少しでも運動を行っておき、それをアピールするのが良いと思います。

採用される方も体力があれば働いて欲しい気持ちになるかと思います。

あとは、現場では他の方との連携作業が必ず必要となりますので、コミュニケーションがきちんと取れることもアピールしたほうが良いかと思います。コミュニケーションが取れることで、仕事も円滑にできるかと思わせたほうが良いかと思います。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ 汗を流してお金を稼ぎたい人向きの仕事
面接は体力勝負の現場なので余程きゃしゃな体でなければ大丈夫です。 体育会系のクラブ出身などあれば好印象だと思います 。

体育会系の職場という事を頭に入れて置き元気よく受け答えをこなせば大丈夫です。 元気な人が好印象です 。現場ではチームリーダーからかなりきつい言葉を言われる事もあるので、メンタルも強くないと持たないと思います 。体力勝負の仕事なので、汗を流してお金を稼ぎたい人向きです。

力仕事なので他のアルバイトよりもお給料はいいです。
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

サカイ引越センターとは

 ▶ 引っ越しのサービス会社
サカイ引越センターは、引っ越しのサービスをする会社です。
(中江長眠さん/福岡県/男性/50代)


▶ サービスの品質高くお客様の引っ越しをお手伝いする会社
サカイ引越センターはその名の通り、お客様の引っ越しをお手伝いするサービスを提供しています。広い範囲の地域に展開をしているため、引っ越しの依頼をしやすい会社展開となっています。また、引っ越しはお客様のものを運ぶので、物を壊したり家を傷つけることはできません。それに対して、丁寧なものの梱包や家の舗装を行うため、お客様のものを壊したり家を傷つけることが少ないため、サービスの品質も高くお客様からの満足を得ています。
(はんじゅくさん/大阪府/男性/30代)


▶ 迅速低調な作業が人気の引越会社
サカイ引越センターは引越の引っ越し業者業界2位で大阪の小さい営業所でしたが、迅速低調な作業がお客様に喜ばれて、全国展開出来る規模になりました 。

1位の某社にないきめ細かなサービスもしており引越ではかなりお勧めします 。小さな引越から大きな引越まで様々なプランを用意してますので、お客様のニーズにあった対応が出来るのが魅力的です 。あらゆる場面での家具の搬出を想定してますので、搬出輸送出来ない物はないと思ってます 。

業界1位より2位の方が追いかける精神があるのが強みです。
(kanameさん/大阪府/男性/40代)

 

今回はサカイ引越センターアルバイト経験者の中江長眠さん(福岡県/50代/男性)、はんじゅくさん(大阪府/30代/男性)、kanameさん(大阪府/40代/男性)(順不同)にお話を伺いました。
なお、これらはあくまでアルバイト経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

すべての人にインターネット
    関連サービス