注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

【バイト体験談】シダックスの評判・口コミ|面接、仕事内容、髪色やネイルなど

カラオケチェーン大手「シダックス」のアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、評判や体験談を伺いました。

 

★注目ポイント

  1. まかないがあり!全メニューを格安で食べられる◎
  2. 部屋が空いていると休憩中やバイト後にタダで歌えることも!?
  3. 20~30代のスタッフを中心にチームワークを重視するバイト先

f:id:to_B:20180919203050p:plain

応募のきっかけ

▶ バイト情報誌を見て
バイト情報誌にシダックスのスタッフ募集の記事が載っていたので、電話をして、実際店舗に行って面接をしてもらいました。当時は大学生で遊ぶお金が欲しかったのと、出会いがあればいいなあという思いもあり、楽しそうなバイト先を探していました。

実際シダックスでは同じような大学生のバイトも多く、皆で遊んだりしたので楽しかったです。1人暮らしをしていたので、ある程度6万くらいは稼げるところを探していました。昼に大学があったので、夕方から夜くらいまでに入れるところを探していました
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ ひそかな出会いを求めて
20代前半の時、前職を退職したとき、次の仕事が決まるまでのつなぎとして、シダックスのカラオケ店舗で働きました。
フリーペーパーを見てバイトを探していた際、若い人が多く楽しそうだったこと、また密かに出会いも求めていました。繁華街のど真ん中の店舗であったため、大変忙しく、パントリー、キッチンは戦場のようでした。フリーター、学生アルバイトが多く働いていましたが、スタッフ同士仲がよく、皆で忙しい日々を乗り越えたことは良い思い出です。仕事は忙しかったのですが、働きやすかったので1年間も続けてしまいました。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ タウンワークで1番条件がマッチしたから
家の近所での仕事を探していました。すぐに帰れる距離で、時給も悪くなく、シフトの融通がきくところがいいと思いました。接客は経験があったのですが、キッチンの仕事もやってみたくて、タウンワークから応募しました。もう少し短時間の方がよかったのですが、シダックスがその時1番希望に合っていると思ったので応募しました。他にも事務や工場なども探していましたが、希望に合うところが見つからず、消去法でシダックスに決めた部分もあります。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

面接

▶ 質問はシフトや給与について
まず応募はバイト情報誌を見て電話しました。大学生であることを伝えるととりあえず面接をしますとゆうことで、働く予定の店舗での面接がありました。

面接では週に何回入れるのか?週末や祝日は入れるのか?夏休みやお正月などもはいれるのか?毎月いくらぐらい稼ぎたいのか?等を聞かれました。一通り聞かれてから面接は終わり、面接から2、3日で採用の電話がありました。採用の電話があってからはもうすぐに入れますか?と聞かれたので、採用されてからすぐに働き始めました。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ 面接は店長がしてくれた
まず求人誌に載っていたシダックスの電話番号に連絡し、面接の日時を調整しました。面接は店舗の事務所で店長が行い、難しい質問はなく、普通の質問をされたと思います。

電話することや面接前はすごく緊張したのですが、実際は難しくなくあっさりしたものでした。そういった意味で気楽に応募できると思います。面接の結果はすぐに連絡がきた記憶があります。連絡は電話でした。その際再、度アポイントをとり、再訪問し、シフト調整やユニフォームのサイズを聞かれたと思います。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ 質問はシフトやアルバイト経験について
タウンワークを見て、シダックスの店舗に直接電話して応募しました。その時は担当の方がおらず、折り返しの電話を待ちました。電話をもらって、翌週あたりに面接の予定を組んでもらったと思います。

当日は、どのようなシフトで出られるか、今までしてきたアルバイトや仕事についてなど聞かれました。どこポジションで働くのが合うかを見られていたように感じます。面接後2、3日で電話をもらい、採用のお話をいただき、翌日に書類を書いたり給与振込の口座を伝えに行きました。そこで最初に働ける日を決め、初日に翌日以降のシフトを貰いました。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

教育・研修

▶ 初日は部屋の配置や様々な場所の説明
初めてシダックスのバイトに入った日はまず、お店の中がどうなってるのか説明がありました。カラオケ屋さんなのでお部屋の配置とかキッチンの場所、トイレの場所、フロントの場所、事務所の場所など見て回り、どのような流れで仕事をすればいいのか教えてもらいました。

まずは、いきなりフロントは無理なので、入店されたお客様を部屋まで案内したり、退店された部屋の後片付けをして、次のお客様が入れるようにまた道具をセッティングしたりしました。案内などは3、4回入ったらなれてきました。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ 具体的な教育や研修はなかった
初日は制服の着方を教えてもらいました。シダックスでは具体的な教育や研修はなく、すぐに配属先に移り、ドリンクを作っているその日のリーダーより、これを○○室まで持っていってくださいとドリンクを渡され、初日からドリンクを配りました。最初に持って行った時は、緊張しましたが、すぐに慣れてしまったように思います。初日は18時から22時までの4時間働きました。

とても忙しくあっという間に終わったという印象がありました。体力的には1週間ほどで慣れたように思います。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ 教わるより身体で覚えた
初日はメモを片手に、退室後のお部屋の清掃、ドリンク作り、トイレ清掃など、裏方の仕事を教わりました。人数が少ないために、詳しい説明は追々になり、身体で覚えたように思います。あとからわからないこともたくさん出てきますが、1人で任されたことで分からないときは、いつも連絡を取り合うインカムで指示を仰ぐことができました。

初めは退室後の清掃をしてまわり、手が空いたらドリンクの作り方を習います。そのうち自分の判断で、清掃とドリンク作りを並行してできるようになります。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

仕事内容

▶ 始めは案内担当、次はフロント担当
まずお店の清掃をしました。モップがけをしたり、備品は各部屋揃ってるかのチェックをしました。それからその日によってフロント担当、案内役担当、キッチン担当等の割当が決まってるので、自分のその日割り当てられてる担当の場所にはいりました。

働きはじめは案内担当が多かったのですが、しばらく働いているとフロント担当になることが多かったのです。フロント担当はフロントに入って、いらっしゃったお客様の人数や希望の時間、コースを聞いて、空いてる部屋を割り当て案内役にバトンタッチするまでの仕事をしました。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ 新人はドリンクや料理の運搬作業
出勤しユニフォームに着替えます。新人の場合はでき上がったドリンクや食事をひたすら各ルームに持っていくことになります。忙しい時間は動き続くことになりますので、体力勝負になります。体力もすぐつきあっという間に慣れます。またお客様と接する仕事なので、お客様に対して、丁寧な対応が求められます。慣れてくると、ドリンクを作ったり、フロント業務を行うことになります。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ ”受付” ”キッチン” ”運ぶ人”
シダックスのアルバイトは、主に受付をする人、キッチンで料理をする人、店内でドリンクや料理を運ぶ人の3つの仕事に分かれます。シフトに入る人を見て、誰が何を担当するか決めます。朝のオープン前に手分けして部屋の掃除と機械の点検をします。キッチンの人はキッチンの準備をします。受付をする人はお金の準備もします。時間が余れば細かい掃除や、食材の仕込みをします。お店が開いたら、受付は入退室の処理、キッチンではオーダーをつくり、運びます。機械のトラブルのときもお部屋へ伺って処理します。中番遅番へ引き継ぎ、閉店後にキッチンの片付け、レジ締め、部屋の掃除のためにソファを上げます。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

給料・シフト

▶ 週4日勤務で、1日あたり5時間くらい働いて、月収六万くらい
シダックスでは、シフトは2週間ごとに提出してました。1日最低4時間以上で、週3回以上の出勤可能日を書いて提出しました。特にお客さんの多い土曜日とか日曜日に出勤できると他の曜日も優先して希望を聞いてもらえるのでなるべく週末や祝日はシフトに入るようにしていました。時給はその時の大阪の最低賃金だったと思います。850円くらいだったと思います。夜22時以降は時給がアップして1000円くらいになりました。大体週4くらい入っていて月収は六万くらいでした。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ 週5日 1日あたり8時間働いて月収15万円
シフトは1か月ごとの自己申告制で、その後のシフトは職員間で融通しあっていました。最低4時間以上働いている人が多かったです。時給は22時までは800円それ以降は1000円だったです。8時間以上働くと残業が付き、時給×1.25が支給されていました。大学生はテストやサークルを優先し、フリーターがその穴埋めをしていました。忙しいときはシフトに入ってほしいとお願いすることはありますが、強制ではなかったようです。(たかはまさん/愛媛県/40歳)

 

▶ 1日7時間、週に5日前後で12万程度
シフトは毎週希望を出します。土日は少なくともどちらか出るようになります。早番、中番、遅番に別れていて、基本的にはいつも同じ時間帯に出勤します。週末に新しいシフトができて、当日までにキッチンやパントリーの担当が決まります。早番は10時~18時、中番は18時~22時、遅番は22時~翌3時または5時の閉店までです。だいたい週に3~5日の出勤です。短時間勤務は早番ではありませんでした。時給は900円でした。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

職場の雰囲気

▶ ワイワイ楽しい職場で バイト後にカラオケもした
昼間はお客様も少ないし、団体のお客様も少ないので、主婦のパートで入ってる方が多かったです。逆に夜や、週末などは学生のバイトがほとんどでした。学生といっても高校生はほとんどいなかったです。大学生のバイトが多かったです。バイトは男の子と女の子の比率は半々くらいでした。

女の子は主にフロントで受付をしたり、お客様の案内係が多かったです。男の子はキッチンや後片付けの係が多かったです。若い子が多かったので、皆ワイワイとノリがよく、バイト上がりにそのまま遊んでカラオケしたりしていました。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ プライベートでも仲が良く、職場恋愛も...
大学生のアルバイトや、20代のフリーターが多かったです。30代の方や主婦の方も働いていました。忙しい店舗であったためか、チームワークは良かったです。基本的にシダックスのバイト・パートは体力のいる仕事であり、シニアや高齢者には難しいように感じます。

夜勤が終わって、店を閉めた後クルーの皆で朝ごはんを食べに行って交流を深めたり、プライベートで食事や、お祭りに行っている人や、スタッフ同士がカップルになったり、恋愛や片思いをしている人がいました。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ 仲間とは社内だけの関係という感じ
早番は主婦多め、夕方からは学生が多め、夜勤は主婦と男性アルバイトが主でした。料理を作ることが多いので、主婦の手際の良さが目立っていました。ただ、休日は特に混みあって、ホールのスタッフは駆け回るのが常で、かなり体力がいりました。

仲間とは仲良くもなりましたが、早番は女性ばかりで、グループや仲間はずれを作りたがる人がいてぎくしゃくしていました。時々夜に歓送迎会のようなものを催しましたが、主婦が多いのでシフト以外で会うことはほとんどなく、社内だけでの関係という感じでした。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

よかったこと

▶ まかないがすごく美味しかったこと
シダックスで働いて良かったことは、まかないがすごく美味しかったことです。まかないではお客様に出してるものと同じもので好きなものを好きなだけ選べたので、お腹が減ってるときは沢山食べれてよかったです。

また、働いてる人はバイトが終わったあとそのまま部屋が空いてればカラオケをして帰れたので、同じ時間に上がった人とよくカラオケをして帰りました。なので、バイト同士の仲がよかったです。仲がいいと、急にシフトを代わってほしいときでも代わってもらえるので助かりました。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ たくさんの出会いと、チームワークを学べた
6時間以上働いた際は、まかないがあったように思います。シダックスではまかないの種類が多く飽きがこないように工夫されていましたが、個人的には脂っこいものが多かったので、あまり食べることはなかったです。

客層ですが若い人からサラリーマンまで幅広い年齢層が利用しています。シフトの融通や急な休みは店舗によると思います。私たちは、アルバイトのスタッフ同士で休みやシフトの調整をしていました。シダックスのバイトの経験を通じ、たくさんの出会いと、チームワークの大切さを学びました。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ 家での料理のアイデアが広がった
シダックスではキッチンを担当したことで、家での料理のアイデアが広まりました。自分だったら頼まないようなメニューも作るので、もちろん試作をして味見をして練習しますから、料理の知識が広がります。

あと受付をすることで、たくさんの年齢層の方とお話しすることができます。自分の顔と名前を覚えていただいたり、こちらからお客様のお名前をお呼びしたときに喜んでいただけたり、お客様との信頼関係を築くことができて、自分に自信が持てました。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

大変なこと

 ▶ お客様のおう吐処理
飲み会のあとの2次会として来られる方もいるので、ベロベロに酔った状態で来られると、トイレや部屋などで吐かれたりすることもありました。その掃除もバイトの仕事なので、吐かれたあとの処理はきつかったです。酔ってるお客さんに絡まれたりしたら、その対応も酔ってる人に対してなのでなかなかまともに伝わらず苦労しました。若い女の子のスタッフはたまにからまれていました。

また、繁盛期はめちゃくちゃ忙しかったので、休憩してる間もなく働いたのできつかったです。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ 戦場のような職場で毎日くたくた
私が働いていたシダックスは繁華街の中心にある店舗だったため、毎日が忙しく、フロント、パントリー、キッチン、配膳は戦場のようでした。仕事が終わった後はいつもくたくたになって帰っていました。忙しさは店舗の立地によると思います。
また、お酒が入った一部のお客様が、喧嘩腰でスタッフに絡んできたり客どうしが喧嘩することがありその対応が大変でした。たまに店内でお酒を吐いてしまったり、店内が激しく汚れていたときは掃除するのがきつかったです。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ 土日出勤を強いられたこと
支配人と呼ばれる店長さんにあたる人が、私が入ってすぐに代わってしまいました。知らずに入ったのですが、主婦なので土日は出られないという条件で雇って貰えるか、と面接で相談し、OKをもらっていたのに、新しい支配人にそんなことは許されないと言われ、結局出ることに。

家族に迷惑をかけることになり、1年ちょっとでシダックスを辞めてしまいました。スタッフも長い人と、すごく短い人に分かれていました。人数も少なく、少しでも休みをもらうと気まずくなりました。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

応募する人へ

▶ 世間が休みのときにバイトに入れる人は喜ばれる
やはり接客業なので、人と接することが好きな人に向いていると思います。あと、あまり金髪や派手なネイルをしているとシダックスでは採用されないので、髪は焦げ茶くらいまで、清潔感のある人が採用されると思います。

また週末が忙しいので、週末や連休、夏休みやお正月など、世間が休みのときにバイトに入れる人は喜ばれると思います。お化粧もあまり濃いとだめですし、かといってすっぴんもだめだと思います。普通の人でしたら採用されると思います。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ 協調性が必要 
基本的にやる気さえあればシダックスのアルバイトは誰でもやれる仕事だと思います。しかしチームで動くことが必要なので、協調性は必要になります。面接もそこに難がなければ、通ると思います。シダックスが初めてのバイトという人も多く、皆すぐに適応していました。

働きやすさは職場によると思いますので、1度実際に最寄りのシダックスの店舗を客として利用してみるといいと思います。10年以上前に働きましたが、いい社会勉強と素晴らしい出会いがあり、今でも良い思い出です。おすすめのバイト先です。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ 仲間と協力して働くことが好きな方に向いている
シダックスでは食べ物を扱うので、カラオケというよりレストランっぽい仕事(キッチンでの調理業務)の方が多いです。店内をたくさん動き回るので、体力も必要です。面接は清潔感と元気の良さが大事になると思います。明るい接客ができて、チームワークを大事にできるとより良いと思います。

笑顔で接客することを重視していたので、爽やかな挨拶ができるとより良いです。料理が初心者でも、ドリンク作りなど簡単なものから始めることができて、フードメニューを作る時はレシピもあるので、調理未経験でも特に心配しなくて大丈夫です。仲間と協力しながらチームワークを重視して働くことが好きな方には、シダックスのバイトは向いていると思います。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

シダックスとは

▶ 食事やお酒も楽しめるカラオケボックス
シダックスはカラオケボックスで、コンセプトとしてはカラオケを楽しみながら食事やお酒、ドリンクも楽しんでもらえるお店でした。カラオケ店にしては料理の品数も多かったですし、お酒の種類も豊富でした。また、大人数向けにパーティーセットなどもあり大学生のお客様や飲み会に行かれた社会人の2次会の場所としてよく使われてました。カラオケも最新の機種を揃えたり、色々とイベントをしたりと他のカラオケ店と差をつけるべく企画を頑張っていました。
(ゆまたくさん/大阪府/40歳)


▶ 食事や飲み放題のメニューが充実したカラオケ屋さん
シダックスは給食事業など様々なビジネスを展開をしていますが、一般的にはカラオケ屋さんというイメージが強いように感じます。店舗は全国にあります。私が働いていたころのシダックスは食事にも力を入れていて、カラオケしながら、安くて美味しい食事を提供していました。

飲み放題のメニューも充実していて、一部には希少価値が高いお酒が置いていることもありました。カラオケ事業を縮小するという噂を耳にし、大変寂しく思っています。

ちなみに昔、社会人野球で優勝したことがありました。
(たかはまさん/愛媛県/40歳)


▶ コースメニューもあるレストランカラオケ
シダックスはレストランカラオケということで、個室でカラオケを楽しむことができるレストランという感じです。個室なので、騒いでもまわりも気にならないですし、座敷の部屋もあるのでお子様を連れてくることもできます。もちろんカラオケをしなくてもお食事とおしゃべりだけを楽しんでいただくことも可能です。

レストランと謳っているだけあってフードやドリンクのお食事メニューも豊富にあり、コースメニューもあるので、宴会や誕生日会も楽しんでいただくことができます。
(なっとうさん/神奈川県/31歳)

 

今回は、大手有名カラオケボックスチェーン「シダックス」のバイト・アルバイト・パートスタッフの求人情報に応募して面接を経て採用され勤務した経験のある、ゆまたくさん(大阪府/40歳/女性)、たかはまさん(愛媛県/40歳/男性)、なっとうさん(神奈川県/31歳/女性)(順不同)に仕事内容はきついのか、ヒゲ・髪色・ネイルなどはどこまでOKか、などの体験談や評判・口コミを伺いました。

なお、これらはあくまでシダックスのカラオケ店舗スタッフ経験者の主観にもとづく評判・口コミ・体験談・感想です。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問や教育研修の内容などが過去の情報であったり、制服や服装・髪色・髪型・ピアス・ヒゲ等に関する諸規定や社割(従業員割引)・まかない・福利厚生・勤務時間・交通費や各種手当などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パートなどお仕事探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス