【バイト体験談】ジョイフルの評判・クチコミ|高校生可?仕事内容や面接内容、まかない・シフトは?

和食・洋食・デザートなど、幅広く取り揃えており、九州を中心に店舗を展開する24時間営業のファミリーレストラン「ジョイフル」。本日はジョイフルでアルバイト・パートナー社員として働いたことのある方々に、「深夜のバイトはどうなのか?」「キッチンとホールの具体的な業務は?」「まかないはあるのか?」など、気になるポイントをインタビューしました。

★注目ポイント

  1. マニュアルがしっかりしているのでバイト初心者でも安心!
  2. ジョイフルのメニューが40%引きになるまかないあり◎
  3. ランチタイムはキッチン・ホール共に覚悟が必要…

f:id:to_B:20180913124216j:plain

 

 

応募のきっかけ

▶ 体力に自信があったのでWワークを希望

当時、友人がジョイフルで働いており、バイトの話をよく聞いていました。友人はお店へ対し好意的で、私は接客サービスの経験も、スポーツで鍛えて体力もあったため、今の仕事と掛け持ちができそうと考えました。

その頃は家を建てたばかりで、とにかくお金が必要な時期でした。接客経験があるという事実が私の背中を押します。まずはやってみようと思い、私は店舗へ直接出向き面接を受けました。 小学生の子供がいたので、希望時間帯は昼の間でした。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ 調理経験がほしかった

私がジョイフルに応募したきっかけは、当時何か手に職をつけたいと思っていて、ジョイフルで調理を募集していたからです。将来的には、調理師の免許を取りたいなどと簡単に考えていました。

フリーペーパーで見つけました。お店に行くまでは、ファミレスの調理は簡単な仕事だと思っていました。お店で調理を担当されている人の仕事ぶりを見ていると、簡単そうではありませんでした。

結局、最初はホールを担当することになりました。立ち仕事や接客に慣れていなかったので、不安はありました。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ フード系のバイト経験を活かしたい

応募したきっかけは、お店を定期的に利用していたのもあって、キッチン等のお店の裏側を知りたいという思いがありました。

ひとつ前に飲食店でアルバイトをしていたのでまた飲食店で働こうとwebサイトで探して応募しました。

応募した店舗には数回行ったことがあったので、どんな立地かは分かっていたので調べることも特にありませんでした。探す条件として、やはり自宅からなるべく近い所を探しました。ジョイフルはお店の中でも求人募集のポップがあるので知名度はやはりあると思います。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

面接

▶ 客席で面接→その場で即決

面接を受けた場所は店舗内のホールでした。意外な所と内心驚いた記憶があります。基本的な質問で、志望動機や長所などを聞かれました。特筆して珍しい事などを聞かれる事も、テストなどもありませんでした。

丁寧に受け答えしたのが好感触だったのか、その場で採用の言葉を頂きました。 今はとにかく人不足で、猫の手も借りたいくらいだと、面接担当者の方は苦笑いしておりました。 私は、信頼して下さったのだと受け止め、一生懸命真面目に頑張りますとその方にもう一度伝えました。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ キッチン希望だったが

まず電話で、面接の時間を決めました。面接の場所は、就業する店舗でした。面接していただいた方は、店長でした。女性の店長で、初対面の印象は、きちっとした感じの方でした。面接は、試験はなく、履歴書をわたして、週に何日くらい入れるかと、時間帯などを聞かれました。

そして、その日に契約の書類に記入したような記憶があります。調理希望でしたが、ホールになりましたが、将来的に調理になる場合もあるということで、受け入れました。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ 面接は答えやすい内容

サイトで応募をして電話を頂き、面接は数日後でした。面接の場所は店内の席でした。開店前の8時頃に行われました。始まるとアンケートのような用紙に記入して、履歴書は必須というわけではなかったようでした。

あまり記憶にありませんが簡易な内容で答えやすかったです。酒類を未成年に提供しない 等のマニュアルに同意する意思確認のような内容もあったように記憶しています。それからシフトの時間や日数などを話し、その日に採用が決まりました。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

教育・研修

▶ 忙しくてほぼぶっつけ本番

初日の出勤では、とても忙しく研修どころではありませんでした。猫の手を借りたいほどの忙しさで、まだ何も習っていない状態で表に出て、先輩の後について補助をする役目を頂きました。

とにかくミスをしないようにと、緊張と必死で頭が埋まっていました。 当時は人手がなく、基本を覚える最中だったため、効率よくさばく事が出来ず無駄が多かったように思います。「分からない事が多い」という状態が怖いという感じでした。 覚えながらの接客は難しかったです。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ 慣れるまでは2週間くらい

初日は、店長から、出勤時のタイムカードの押し方や規則について説明がありました。とても緊張していました。メニューの種類が多かったので、メニューを覚えることを自宅に帰ってもしました。

調理希望でしたが、ホールに入ることになり、不安は大きかったですが、いざ任されると何とかできました。入社して初日にホールに出ていたように思います。端末の使い方が、苦手だったので、操作方法を覚えるのに必死でした。2週間くらいしないと慣れなかったです。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ 店長から教わる

初日から退職するまでほとんど気持ちは一緒で緊迫感がありました。最初はトレーニング期間が数ヶ月間設けてあってマニュアルや調理方法の冊子が配られました。

基本店長から教わっていましたが、人手不足なのもあってひとり立ちと判断されるタイミングが個人的に早く感じました。個人によってトレーニング期間が変わる という空気感はあまり感じられず終始気持ちに焦りがありました。

そして、慣れれば簡単ということあるのですが、やはり人によって根本的な部分で慣れてもきつい部分等はあると思いました。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

仕事内容

▶ 昼間のシフトはランチタイムが戦場

出勤して現場に入ったら、まず深夜の時間帯の方と仕事の引継ぎを行い交代します。 それから、フロントの仕込みの残数チェックを行い、お客様の様子を気にしながらランチの時間のための準備を行います。

上記の仕事を毎日行いますが、週割りの掃除がある場合もあります。 朝食の時間帯の分の洗い物や片付けもこなし、昼の時間帯でもっともハードなランチタイムを迎えます。 終盤では、ティータイム時間帯への引継ぎとレジ締めを行うのが一日の流れです。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ 混雑時ほどテキパキと

出勤して、制服に着替え、身だしなみを整えてからホールに向かいます。そして、お客様が入ってくるとオーダーを取り始めます。喫煙席、禁煙席などどちらが希望かをお聞きし、案内します。

お客様がブザーを押すと卓番号が表示されるので、席に向かいます。席に案内することと、オーダーをとることと、料理を提供することの繰り返しです。席をきれいにして、メニュー表などをもとの位置に戻すことも仕事です。混んでくると、迅速な対応が要求されます。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ 14時くらいまでがピーク

主にランチの時間にキッチンスタッフとして出勤していたので、11時頃に正午に備えて洗い物をしたり補充をしたりして、そこからたくさんお客さんが来店されるので調理作業をします。14時くらいにピークが過ぎるのでそこからオーダーをこなしながら洗い物、片付け作業をします。

洗い物が終わると15〜17時がティーと言って、この間にオーダーの対応をしつつ仕込み作業を在庫数に応じて一定数終わらせるのですが、このティーの作業が一番きつく感じました。

複数のことを同時にはやくこなさないといけないのでスピーディに動ける方は向いてると思います。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

給与・シフト

▶ 週4日、5時間半/日 → 月収7~8万

シフトは週ごとに決定され、私は1日5.5時間、大体週4日の出勤でした。私の休みは固定で土日の休みと、平日に1日の好きな日を休みに頂いていました。 健康な体が自慢なので、特に病欠になる事もなかったため、代理を立てる事はありませんでした。

時給は初め働き始めた頃が750円だったのですが、850円まで上がった時期もあります。 昔は能力に応じて上がったわけではなく、景気の良さも反映されていたかもしれないと個人的に思います。 月収は7~8万円の間くらいでした。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ 週4日、6時間/日 → 月収8~9万

私の場合は、週に4日程度、1日6時間ほど働いていました。夕方からの時間帯でした。それは、面接のときに、決まりました。月収は、8~9万円ほどだったと思います。他の企業と比べて、平均的な金額だと思います。

昼間、働かれている主婦の方は、もう少し短い時間働いていました。

学生の方は、夕方から働いていました。店長との話し合いで、シフトは決まっていたように思います。私の場合は、ほとんど固定だったと思います。週3日、1日3時間以上働かなければいけなかったように思います。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ 時給820円は低めと感じた

シフトは末日までに希望日を表に記入しておく一月ごとのシフトでした。勤務時間は3時間半〜7時間と時により幅が広かったですが、平均5時間くらいでした。シフトは週3〜4日でしたが、年末年始や長期休暇のシーズンになると週6日の時もありました。

他のスタッフの方々も仕方なく週7で出ていたりしていたのを覚えています。時給はお昼は820円でした。人手不足で給料は低くなってしまっているのだと思いました。

仕事と時給を照らし合わせると正直納得のいくものではありませんでした。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

職場の雰囲気

▶ 主婦同士で人間関係は良かったが・・

私は主婦で昼間の時間帯で働いていたため、同じ時間帯で働く仲間も主婦の方が多かったです。 土日祝日は休みを取っていたため直接会う事はありませんでしたが、その日は学生のアルバイトも入っていた。

私が勤め始めた頃は同じ主婦同士なので、共通の会話があり人間関係は良好でした。 しかし、入退社が繰り返されると、歪みが生じたように思います。

猿山の大将のような人も出てきて、その人の思い通りにやらなければ精神的な嫌がらせをされるなどもあり、ギスギスする事もありました。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ いくつかグループに分かれる店舗も

主婦や学生、フリーターなどが多く、業務上ではコミュニケーションがある程度必要でしたが、店長の指示のもと働いていました。人間関係はいくつかのグループがあり、みんなでわいわい仲良くという感じではありませんでした。

また、仕事のできる人は店長に信頼され、気に入られていました。私は、調理希望でしたがホールをするように指示されたので、ホールをしました。入社したての頃は、ミスをするとすぐに注意されるので、緊張の連続でした。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ 仕事への意識は高め

お昼は主婦の方やパートの方が多かった印象です。夕方17時頃から学生さんが中心になっていく感じでした。人間関係は、自身はお昼の時間帯だったので主婦やパートの方々と馴染まない場合きついように思います。そして慣れているからなのか仕事に対する意識が全体的に高くて考え方が正直合わなかったです。

意識は高いのですが社員の方も含め余裕のなさを強く感じました。給与に対して仕事内容がきついのに重ねて緊迫した空気が一瞬でも漂うとやはり得する人は誰一人いないと思いました。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

よかったこと

▶ 子育てママを応援してくれる環境

小学生の子供がいる主婦だったので、土日の休みを組んでいただけたのがとても有難かったです。子育てをしながらパートすることができました。

また、組合がしっかりしていたので、労働者の権利が守られていると、安心しながら働けました。

特に嬉しかった事は、お食事の割引券を月に1回頂けた事です。そこで働いている自分もお店のメニューを食べる事で、味付けなどをお客様に尋ねられた時にリアルな受け答えが出来るようになりました。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ 同僚や客層が良い

お給料の明細に割引クーポンがついていました。うれしかったです。まだ慣れていないときは、お客様に励ましの言葉をいただいたりしました。がんばろうという気持ちになれました。一緒に働いているパートさんも親切な方がいて、丁寧に教えていただけたりしました。

いろいろなお客様が来られるので、会話があると楽しかったです。新しいメニューがでてくるときは、早く知ることができてよかったです。客層はよかったと思います。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ 社員割引でおトクに食事できる

自身は利用していませんでしたが、社割があって4割引で食事ができる仕組みでした。利用しているスタッフさんは多かったです。

出勤日はお食事として利用するとありがたいものになると思います。シフトは末日までに希望日を表に記入して月ごとのシフトだったので一度決まるとこっちのスケジュールは変わらないので他のスケジュール調整はしやすいのかなと思いました。希望休は早めに検討しておかないといけないけど、早めに決めておけばゆっくり相談しながら決めれるので利点かと思いました。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

大変なこと

▶ 草むしりやかき氷作り

接客をこなしながら、外の草むしりや窓磨きを行うのが一番骨が折れました。私は背が低く、脚立を移動させながら作業していたので、体力の減り幅が相当大きかったです。

他の点を挙げるならば、引き継ぎがスムーズに行っていないことです。前の時間帯のバッシングが多く、仕事量に差が出ていると思います。

また、夏場限定メニューのかき氷についてですが、一人で仕事をこなしている際にはできない事が多いため、効率化を望みます。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ メニューを覚えるのに一苦労

メニューが多いので、最初は端末で注文されたメニューの場所を探すのに時間がかかりました。接客業なので、お客様に待たせるのはいけないので、緊張して余計に時間がかかったように思います。

特に教育もなく、いきなりお店にでるので、言葉がつっかえたりして、お客様に慣れていないことがわかり、「がんばって」などと励まされもしました。ベテランのスタッフさんはてきぱきと仕事をこなすので、あたふたしていると注意もされました。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ きれい好きだと気になるかも

最初はバックの事務所をはじめ、荷物を収納しておくペースや、上着をかけておくペースがせまいなという印象でした。

綺麗好きな人にはきついものがあるかもしれません。仕事内容では、やはり忙しかった印象が強いです。時間内に洗い物、仕込みを一定数終わらせるノルマのようなものがあって、それに順応していけない場合はストレスが溜まると思います。

人間関係はどの場所でも悩むことだと思いますけど、キッチンは基本2人体制なので他のスタッフさんとうまくやっていけない場合苦痛に感じると思います。

特にサービス業は人手不足で大変なのは分かるのですが働いた内容に対して報酬がフェアではないように思います。人手不足の理由のひとつだと私は思います。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

応募する人へ

▶ マニュアルがしっかりしているからこそ

1歩ずつでも前に進める向上心と、人間関係を円滑にするために譲歩する事、どれも大事だと思っていますが、一番は、信頼と笑顔だと思いました。 信頼されない人にお店は任せられない、笑顔のない店にお客様は来店されない。

信頼と、笑顔。この2つは自分の仕事への結果に繋がり、お店の利益につながります。 マニュアルがしっかりしているので、初心者の方にも安心感はあると思いますが、マニュアルを順守する心構えは絶対に必要です。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ アドバイスを素直に受け止める

接客業なので、接客が苦手な人でなければ、慣れていき仕事もできるようになると思います。面接では、丁寧な言葉遣い、真剣な態度が必要かと思います。

先輩のアドバイスを素直に受け取れる人、それを実行できる人が向いていると思います。最初は、店長もサポートしてくれるので、始めやすいと思います。はきはきしている人のほうが、向いている仕事だと思います。

イレギュラーなことに、素早く対応できるひとにも向いていると思います。また、決まりを守れる人でないと、難しいと思います。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ 髪型などはそこまで厳しくない

応募の際に履歴書不要等の記載はあったりなかったりですが、持参した場合もアンケート用紙の記入は必要だと思います。

髪型等についてはマニュアルはありましたが他のスタッフさんを見る限りそこまできびしくはないように思います。

仕事内容は、強いメンタルはやはり必要になってくるのかと思います。難しいですが手際がよくて丁寧な面と適当な面を使い分けれる方が向いてるのかもしれません。寡黙で沈黙に苦のないような方は、意思疎通を必要とするこのお仕事はあまり適していないように思います。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

ジョイフルについて

▶ シニア層の利用が増えている

和食・洋食・デザートを幅広く取り揃え、リーズナブルな価格で提供する、老若男女年齢不問、どんな層にも受け入れられているファミリーレストランです。

特にご年配のお客様が年々増えており、利便性も増しています。朝食メニューや、ランチメニューなど、時間帯ごとのサービスもあり、安くて美味しく食べられると評判です。 単品メニューに、サラダやドリンクバーをセットにすると、少し割安になります。

私のおススメはカレードリアなどのライトミールです。グラタン皿が熱いので気を付けないといけませんし。急いで作業する場合調理についていないといけないため手間ですが、カレーとチーズの相性は抜群で、やみつきになります。(みかんのおかしさん/50代/女性)

 

▶ 酒類の提供も

ジョイフルは、本社が九州にあるファミレスのチェーン店で、低価格が魅力のお店です。

メニューが幅広く、小さな子供から、大人まで満足できるお店だと思います。ドリンクバーもあり、料理を注文すると少し安くなります。

アルコールも置いてあり、食事と一緒に楽しむことができます。季節のメニューもあり、また活気があり、入りやすいお店だと思います。デザート類も豊富で、食後の楽しみでもあります。ロードサイドにあることが多いと思います。(おんちゃんさん/40代/女性)

 

▶ 1人客も入りやすい

大分に本舗を置くチェーン店で九州を中心に経営しています。

公道の側にあって通りかかることがよくあるような位置にある印象です。商品は 安価で1人でも複数でも入りやすいと思います。特に定食が安価で人気だと思います。他にも洋食の鉄板ものやライトミール、おつまみ、デザート等種類がたくさんあります。

調理する側の場合、意外と食材は共通するものが多くそこまで複雑ではないように思いました。休憩で入りたい時と食事をしたい時両方にも適している充実したお店だと思います。(ケーキハウスさん/20代/男性)

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の店舗やメニューとは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。