注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので、出勤したら最低... <続きを読む>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソコンを使って調べた... <続きを読む>

ジョナサン

ジョナサン | 経験者のおすすめ度

---(集計中)

24件のクチコミ

ジョナサンのアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全24件)

 

 

仕事内容

目次に戻る
  • 出勤して制服に着替えて、控え室で伝達ノートを見ます。それから手洗いを行い、トイレチェックの時間とかぶればそのままトイレチェックにいきます。店内をみわたし、お皿などさげるものがあればさげます。ピーク時間前はピークになる前にカトラリーを揃えたり、ドリンク補充したりします。その他はお客様がきたらその都度ご案内をしたりします。メニュー変更や期間限定のメニューがあればそのハンディーボタンなどのチェックします。
    (あむろちさん/東京都/30歳)
  • まず、出勤前に厨房のユニホームに着替え手洗い、消毒をします。その後自分のすべきこと、ポジションを判断し、その仕事をこなします。自分は長く勤めていたためどの仕事も一通り出来たので、その時その時の1番の必要とされている業務を判断し行っていました。社員から特別指示されることもほとんどありませんでした。混んでくると同時にいくつもの作業をこなす必要が出てきます。その時の優先順位を自分で判断し、動くことが出来る人が向いていると思います。
    (ゆうしゃさん/東京都/41歳)
  • 出勤したらまず、リーダーから今日やる分担とやる場所の説明があり、時間を区切ってそれまでにこの仕事をすべて終わらせて下さいと言われます。終らなかったらほかの人が手伝ってランチ前の準備を全員で準備をしっかりしますね。最初は食材の確認古いものを廃棄したり野菜を切ったりとかストックを準備したりします。ランチの準備をできたらそれぞれのポジションについて皿にランチの作りおきを沢山冷蔵庫に作りおきをしてオーブンで肉を焼いたりして混んでも対処出来るように最大限準備します。
    (はやとんさん/兵庫県/38歳)

 

職場の雰囲気

目次に戻る
  • 朝と昼は主婦の方、夜は大学がちかかったので学生が多かったです。私の働いていた店舗にはフリーターの方は少なかったです。他居酒屋などで働いている人に比べて、落ち着いた方(どちらかというと目立たない方)24時間やっているので、全員で集まるイベントはなく、個人個人で遊びにいってたりしてました。
    (あむろちさん/東京都/30歳)
  • 昼間は主婦のパートの方が多く働いており、ディナータイムは高校生、大学生といった学生が大半を占めております。また、深夜や早朝時間帯は学生、シニア、フリーターなど様々な方が働いております。1つの店舗に店長の他2、3人の社員がおり、その社員を中心に業務が進められております。職場の雰囲気はみんなで協力しあって業務をすることもあり、大変仲が良くアルバイトを離れても交流しあっている方が多くおられました。
    (ゆうしゃさん/東京都/41歳)
  • リーダーの人はシニアのかたがメインで入っていて、モーニングは私がメインで、社員の人ともう一人主婦のかたが多く入っていて、ランチも主婦のかたが多く働いている職場だった。上達するまで人間関係にかなり苦労したが、そのあと立派な社員のかたが入ってきて、根気よく仕事を教えてくれてめんどうみのよいクルーもいたので、私も沢山勉強したら仕事も上達して朝も一人でこなしているくらいだった。
    (はやとんさん/兵庫県/38歳)

 

面接

目次に戻る
  • 私がジョナサンに応募した理由は、自宅から電車にのらなくてもいける範囲でバイトをさがしていて、バイトの張り紙があったのがきっかけです。あと大学が近くにあり学生も多い職場と聞いたので、まずバイトの申し込みをしました。あとは時給もすごく高いわけではなかったのですが、コンビニなどよりも高く満足する時給だったのできめました。あと、引っ越しをしても他の店舗のジョナサンやファミリーレストランで働けるかもしれないと思い、今後のためにもこの業種のアルバイトをとおもい、きめました。
    面接は店舗で行いました。履歴書の準備の記載があったので履歴書を記載してもっていきました。面接は店長さんが対応してくれました。履歴書を見て、世間話のように気軽にいくつか質問をうけました。それからシフトの希望を聞かれて、はたらく場合はシフトは曜日固定であることや時間帯、仕事内容を説明されました。
    私の場合は後日連絡ではなく、その場で採用になり、次回はいついつまでにきてくださいと日程を決めて、それから採用になりました。
    (あむろちさん/東京都/30歳)
  • 当時高校3年生だった私は推薦での大学進学も決定しており、職種を問わず社会勉強の目的で何かアルバイトを探していました。その時に新聞の折り込みチラシの中から近所のジョナサンのアルバイト募集チラシを見つけ応募しました。その時は特にどのような職種が良いか、自分に合っているか、どのような条件がよいか等は考えることなく、とにかくアルバイトを始めてみようと考え、最初に目にとまったジョナサンに応募したような感じでした。
    新聞の折り込みチラシから近所の店舗に電話をかけ、3日後くらいに面接がありました。面接場所はその店舗の客席でした。履歴書持参し、店長から週に何日、1日何時間ほど勤務できるか、土日は勤められるかなど普通の質問が10分ほどありました。特に自分の性格や適性を調べるような質問は無く、その場で採用が決まり、初日の勤務日が告げられました。
    後日聞いた話では、面接では余程問題があると判断された人物以外は採用になるとのことでした。
    (ゆうしゃさん/東京都/41歳)
  • 高校の同級生がジョナサンのアルバイトをしていて内容やアルバイトの楽しさを教えてくれて、実際にジョナサンの見学と食事に行ってみて、アルバイト先の雰囲気もよくて前から好きなおお店だったので面接を受けてみようと思った。当時は芸能活動をやっていて劇団の費用を稼ぎたかったし、お小遣い稼ぎにアルバイトをしたかったが、初めてなので知り合いの紹介のほうが始めやすかったし、時間帯も短めなので高校に行っていてもできる時間帯だったので。
    面接から一週間で即採用になりました。面接の内容は、高校ではどのようなことをやっているか。今まで達成感を感じたことがある出来事、人間関係について聞かれました。
    私は高校でも文化祭のリーダーをやっていたので、みんなと仲良くするのは得意で、みんなと協力してやるのも得意と強調しました。
    最初はモーニングの所から短時間でスタートすることになりましたが、人手が足りないのでランチもなれてきたらはいってほしいということでした。面接の場所はジョナサンの店舗の中でした。
    (はやとんさん/兵庫県/38歳)

 

教育・研修

目次に戻る
  • 人生ではじめてのアルバイトだったので初日は緊張しました。時間より相当早くいった記憶があります。着替えや控え室の場所などは女性のバイトリーダー的な方(その後すぐ社員になられました)まず料理を運んだりさげたりするだけで初日はオーダーはとりませんでした。あとはトイレチェックの方法などもおしえてもらいました。はじめは緊張やなれない立ち仕事で帰宅するとぐっと疲れた記憶があります。
    (あむろちさん/東京都/30歳)
  • アルバイト初日は自分にとって初めてのアルバイトだったのでとても緊張していたのを覚えています。まずはアルバイトの先輩からユニホームの着方から教わり、その後手洗い、消毒の注意事項を。それから厨房で皿、コップ等の名称と洗浄器での皿洗い方法をマンツーマンで丁寧に教えて頂きました。とても親切に教えて頂いたのでずいぶんと気持ちが楽になりました。その後は徐々に調理を教えてもらいます。最初はサラダ場と呼ばれるポジションからである程度こなせるようになると他のポジションも少しずつ教えて頂くという流れでした。最初はメニューの名前を覚えるのが大変苦労しましたが、1ヶ月ほどで慣れることが出来ました。
    (ゆうしゃさん/東京都/41歳)
  • ジョナサンの勤務初日はかなり緊張していました。クックの洋服のきかたエプロンのしめかたも難しかったのですが、センパイがたも一から丁寧に教えて下さって、わからないことは何でもすぐに聞いて何でもメモして下さいと言われて、ちくいちメモしてやっていました。野菜の分量も細かく図ったり野菜の切り方もわからなくて一から丁寧に教えて下さってとても親切でした。覚えることが山のようにたくさんだったので最初は覚えきれないので少しづつ覚えていきました。
    (はやとんさん/兵庫県/38歳)

 

時給・福利厚生

目次に戻る
  • シフトは曜日固定だったので、面談のときに曜日を伝えて決まります。予定があるときは代わりの人を探します。一日最低3時間程度、週2日くらいから勤務が必要でした。時給は850円で、昇給に関してはわかりやすい基準などはなく、年月や出来る仕事の範囲などによって店長が決めました。基本的に10円ずつあがっていくシステムで、ホールやキッチン両方できる人は時給があがりやすかったです。月収はその人にもよりますが、私は平均6万程度でした。
    (あむろちさん/東京都/30歳)
  • シフトは基本的には曜日ごとに時間帯まで決まっていて、休み希望などがある場合は2週間前までに申し出る必要があります。テスト前などは申告して調整してもらえました。もちろん、人手が足りないときは勤務を頼まれることもありました。また、1日3時間、週1日からの勤務で大丈夫でした。当時は時給が750円スタートで店長の判断で昇給がありました。基本的には半年で10~20円の昇給でした。私は週4日ほどの勤務で月収は7万円前後でした。
    (ゆうしゃさん/東京都/41歳)
  • 月収は週4回から5回働いて自給800円で1日5時間働いて4000円の日給で月収は8万円前後でした。昇給は半年に一度面談があってランクが上がるごとに30円のアップくらいでした。それを楽しみに頑張っていました。最低限1日4時間以上働かないといけなくて週3回以上は働かなくてはならなくて理想は週5回でランチタイムとモーニング両方やってほしいと言われるようになっていってから徐々に勤務時間もランチまで伸びたりしてきたので月収はプラス2万円ぐらい増える月もありました。ディシャップまで昇給できたら時給も70円くらいあがって870円くらいになりましたがそこまで上がるのに3年の下積みがあったのでそれまではかなり時給も上がるのも遅くて少なくは感じていました。
    (はやとんさん/兵庫県/38歳)

 

シフト

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

よかったこと

目次に戻る
  • まかないが安く食べられます。あとは立地的にそんなに怖いような方とか学生ばかりくるとかはなく、客層は他のジョナサンにくらべ比較的よかったとおもいます。あとは系列店でつかえる割引が給料明細についていて、それも色々な店舗で利用できました。制服も自分で洗濯するのではなく、会社側があらってくれて持ち物も特にありませんでした。ホールはデザート(カウンター)を作らなきゃいけなくて大変でしたが、ソフトクリームをまくのが私は楽しかったです。
    (あむろちさん/東京都/30歳)
  • その当時は280円でほぼ全てのメニューを食べることが出来ました。また、系列の全すかいらーくグループで25%引きになるクーポンを毎月10枚頂けたので、家族や友達との外食ではよく使わせてもらい大変有り難かったです。また、料理を全くしたことのなかった自分にはキャベツの千切り方法などの仕込みから基本的な炒める、焼くなどの調理技術を学ぶことができ、とても良い経験になりました。みんなで協力しあって作業を進めることもそれからの人生の為になったと思います。
    (ゆうしゃさん/東京都/41歳)
  • ジョナサンでアルバイトして良かったことは、社割が合ったので毎日美味しい食事を食べれたこと。安く食べれたし休みの日はジョナサンの仲間とみんなで社割りで食事を楽しんだり、家族とジョナサンで安く食べれたしとても良かった。礼儀やマナー料理の腕や野菜の調理方法を学ぶこともできたし、スキルアップできたことで日常でも自信がついたし、リーダーシップの取り方も学べた。学校でもリーダーシップをとることも多くなり、ジョナサンで学べたことがとても役にたったし、優秀な社員さんの教育のしかたから人間関係の大切さを学べた。
    (はやとんさん/兵庫県/38歳)

 

大変なこと

目次に戻る
  • シフト固定なので予定があるときは代わりの人をみつけなければならなかったりそこは大変でした。ホールは体力勝負で、ピーク時はまれに料理が遅いと怒るお客さんがいたりしました。ご案内、オーダー、配膳、お皿さげる、料理出すといった業務が一度にくると、優先順位をつけるようになるまで時間がかかりました。
    あとは髪型は基本的にお団子なのでクセがついたりました。これは飲食なので仕方ないことですが。。あと夜はトイレ掃除もあり大変でした。
    (あむろちさん/東京都/30歳)
  • やはりピークの時間帯などは、体力的にも精神的にも過酷な業務でしたので辛かったです。混みあっていると残業もありました。ただ仲間とカバーし協力し合いながら働くことで乗り越えられたのだと思います。また、日曜、祝日は自分は朝6時からの勤務でしたので起きるのが辛かった記憶があります。包丁使いや料理が未経験だった私は指を切ったり火傷などの怪我は働き始めはしょっちゅうでした。慣れてくるとそのようなこともほとんど無くなりましたが。
    (ゆうしゃさん/東京都/41歳)
  • メニューもしょっちゅう変わるので飽きなくて高校で忙しくてメニューの作り方を覚えるのにかなりの時間が掛かったので大変だった。できるようになるまで何年も掛かったのでかなり大変だった。
    (はやとんさん/兵庫県/38歳)

 

身だしなみ・制服

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

向き・不向き

目次に戻る
  • 心構えとしては、基本的なことですが、まず清潔感のある服装と髪型でいくことです。ただ実際はたらくとなると制服をきたりキッチンに入る人もいると思うので、清潔感だけではなく、質問に関してはちゃんと受け答えができたり、愛想がいい方が採用されやすいと思います。ホールに関しては、ご案内、料理片付け、オーダー、料理運び、補充など色々とかぶったときは優先順位をつけて動ける人があっていると思いますが、そこは慣れなので初めはできるだけシフトを増やし仕事を覚えてるのが重要だとおもいます。いっぺんに物事を、処理できない人はむいていないと思います。あとは体力です。
    (あむろちさん/東京都/30歳)
  • ジョナサンの厨房担当としては、料理などの経験の有無は問われません。それほど難度の高い調理技術は必要ないので、ある程度責任を持って一生懸命に取り組める人であれば大丈夫です。身だしなみの面では男性は長髪、ヒゲは不可となっていました。女性は髪の長い方はゴムなどで結わく必要があります。業務は一度に沢山のことを同時に進められる能力が要求されます。自分で優先順位を判断し、先を読んで臨機応変に対応することが得意な人には大変向いているかと思います。
    (ゆうしゃさん/東京都/41歳)
  • 明るくハキハキして面接の受け答えをして、やる気があることをアピールして具体的な特技や採用されたらこんなことをやってみたいとか、自分の性格の良いところや協調性があるとか、根気強く努力できるとか、部活動や今までのアルバイトでのスキルや経験から生かせることリーダーに成ったらどんなお店にしたいかなど、分かりやすくハキハキと答えられると良いと思います。服装は真面目で派手でなく、爪も短く長い髪はまとめて黒髪が望ましく思います。敬語をしっかり使えること、マナーを守って面接の時間より早めに来ることなどが大切だと思います。お店の印象など伝えられるとなおさら良いと思います。
    (はやとんさん/兵庫県/38歳)

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。
また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。