ジョリーパスタでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

ジョリーパスタのアルバイト・パート経験者2名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. お店の雰囲気や人間関係が良いので続けやすい
  2. 社員割引でパスタが全品半額で食べられる
  3. 時給UPは期待しないほうが良いかも

ジョリーパスタのバイト探しは、お祝い金がもらえるマッハバイトで!

 

ジョリーパスタをイメージできる画像

応募のきっかけ

▶ かわいい制服と働きやすい環境

高校生だったので、学校帰りに働ける場所を探してジョリーパスタへ応募しました。 ずっと飲食店で働いてみたかったので、大好きなイタリアンのジョリーパスタが気になっていました。 時給は高校生750円だったと思います。

時給は高くありませんでしたが、働きやすそうな環境だったのでここに決めました。 他にも飲食店がいくつかありますが、制服がかわいかったことや、お店も綺麗で明るい雰囲気だったことが、決め手です。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

面接

▶ 土日のシフトに入れると採用されやすい

最初は、希望していた平日ディナータイムの時間帯は人手が足りているとのことで断られかけたのですが、一応面接をとの流れになり、面接で土日の出勤も可能ということを話したところ採用が決まりました。

面接では、なぜこのお店でアルバイトをしたいのか、アルバイトなどの経験はあるか、稼いだお金は何に使用するつもりか、どの程度柔軟にシフトに入れるかなどを聞かれました。 面接から2~3日くらいで電話で採用の連絡がきたと思います。(shimeさん/30代/女性)

 

▶ 面接や採用が決まるのが早い

応募した翌日の夕方に面接をしてもらえました。

その後、採用の場合のみ電話すると言われました。 私の場合は面接の翌日には合格の連絡があり、最初の出勤日を教えてもらいました。事前研修などはなく、初日からすぐ仕事をしながら色々覚えていきました。

初日に制服などももらえるので、面接してから働き始めるまでは1週間もなかった気がします。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

教育・研修

▶ 簡単な内容から徐々にステップアップ

初日は2時間ほどの研修で、裏で社員との声出しの練習、掃除の仕方、制服の着方、お客様への接し方などのトレーニングを行いました。

最初に任される仕事は来店されたお客様を席までご案内することで、そこからお冷出しや料理の提供などのやり方を学んで実践します。 慣れてきたらレジ打ちの練習、実際にお客様相手にレジ打ちへと進みます。 仕事の流れをつかめてきたところで、ハンディを使用しての注文取りに進みます。

最初は先輩を相手にシミュレーションからスタートし、慣れてきたところで実際のオーダー取りに進みます。(shimeさん/30代/女性)

 

▶ キャスト間で交わす会話はイタリア語!?

ジョリーパスタではじめて出勤した日は、まず大量のイタリア語を覚えることからはじまりました。 簡単な挨拶や接客用語、数や物の名前をイタリア語で教えてもらいました。 そして、コーヒーカップとお冷の持ち方を教わりました。

ハンドサービスのため、コーヒーカップは同時に4つ手で持たなくてはいけなかったし、お冷も5つまでは手で運ぶルールだったので、なん度も繰り返し練習しました。 また、分厚いマニュアルも時間をかけて読みました。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

仕事内容

▶ やること多め、混雑時は忙しい

仕事に入ったら、まずはお店の外周の掃除とトイレ掃除から始まります。 それが終わると、前の時間帯のシフトで入っていた方と引継ぎなど行い、仕事に入ります。 基本的に少人数で回しているので、お出迎え、ご案内、お冷だし、注文取り、ドリンクや食事・デザートの提供やレジ打ち、バッシングなどやることは多いです。

ドリンクやデザートは基本的にダイニング(接客担当)が作るので、一気に立て込んだ時の対応が大変になります。(shimeさん/30代/女性)

 

▶ ランチや次の日の仕込みも

朝から入るときは、まずはランチの仕込みからはじめます。 お店にお客様が入れるように掃除などもしました。

営業がはじまると、お客様をご案内して、オーダーをとり、料理を提供して、会計をし、テーブルを片付けてまた次のテーブルセッティングをする、といったことの繰り返しです。 夜の締めは掃除をしたり、次の日の仕込みを少し手伝うこともありました。 ホールは一般的な接客の仕事です。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

シフトや月収

▶ 昇給はあまり期待できないかも

毎月ごとに入ることのできる日にちと時間帯をシフト希望表に書き込んでいました。 あまり偏りのないように、満遍なくベテランと若手が組めるように社員の方がシフトを組みます。平日は3時間から、長いと6時間ほど。休日は人手が足りないことも多いので、ランチタイムからディナータイムまで入ることもありました。

月収は10万弱ほどで、多く入る月は10万を超えることもありました。 途中で昇給もあったのですが、正直任せられる仕事量の対価としては、一般クルーよりも+10円程しか上がらないので待遇の悪さを感じました。(shimeさん/30代/女性)

 

▶ 月収は頑張れば10万超えも

高校生の頃は週2~3回ほどの勤務でした。 平日は学校帰りに4時間ほど働き、土日は多いと8時間しっかり働いていました。 時給が750円だったので、高校生の頃は5、6万ほどの給料だったと思います。

高校を卒業してからは、ランチタイムもよく働いていましたし、夜の最後まで働く日もあり、多いと10万ほどの給料になりました。 卒業してから時給は800円になり、2年ほど働いた時に時給が10円上がって810円になっていました。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

職場の雰囲気

▶ 学生・主婦・シニア、幅広い年齢層が活躍

私はいろんな時間帯で働いていたので、平日ディナータイムの大学生・高校生たちから、ランチタイムの主婦の方までたくさんの方々と関わりました。 やはりディナーは学生が多く、みんな仲良くといった感じでした。

ランチタイムは基本的にメンバーは固定で主婦の方ばかりですが、みなさんキビキビ働いていて正直勉強になることも多かったです。 かなり高齢な方もいて、それでも元気にフライパンをふるっていたので、いろんな年齢の方が働ける場所だと思います。(shimeさん/30代/女性)

 

▶ 人間関係のストレスが少ない職場

昼間のランチタイムは主婦の方ばかりで、夜のディナータイムは高校生や大学生が多かったです。 店長はとても若く気さくな方だったので、友達と働いているかのようにフレンドリーで和気藹々としており、職場の雰囲気はとても明るくて働きやすい環境だったと思います。 変な派閥などもなく、みんながみんな仲良しでした。

お休みの日にバイトの子たちと集まって食事会をしたり、みんな連絡先を交換しているくらい仲良しで良い職場でした。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

よかったこと

▶ 客層が良くてシフトも柔軟だから働きやすい

社割があります。メニューにある商品は、勤務時間帯に食べれば従業員割引として半額になります。割と高価な単価のパスタでもお安く食べることができるのでお得でした。

食事は基本的にどれも美味しいので、個人的には毎日食べたいくらいでした。 また、普通に来店した場合でも、半額まではいきませんが割引がききます。

客層がそんなに悪くないので、トラブルに巻き込まれるなどもほとんどなく、従業員同士も仲が良く、シフトの調整もききやすかったので働きやすい職場だったと思います。(shimeさん/30代/女性)

 

▶ 社割でパスタ全品半額、福利厚生も充実

まかないは休憩時間に必ず食べる事が出来てよかったのですが、メニューの料金の半額を支払うルールでした。 前もって言っておけば、好きな日に休めるので、シフトの融通はきく方だと思います。

あと、今は昔と違って制服かとてもかわいくなりました。 特に女の子の制服はオシャレでいいです。

通勤手当もしっかりつきましたし、有給がとれることもありました。 会社がしっかりしているので、福利厚生はしっかりしていたと思います。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

大変なこと

▶ 制服は自分で洗濯

毎月の給料から組合費というものが引かれます。 これは社員だけではなくアルバイト・パートも一律です。 あまり多くない給料から、少額とはいえ金額が引かれてしまうのは嫌でした。 制服も基本自宅に持ち帰って自宅で洗濯となります。以前は会社でクリーニングに出していたのですが、経費削減でしょうか。

また、お中元やお歳暮などのシーズンにギフトの勧誘があります。 アルバイトやパートは強制ではありませんが、店舗ごとにノルマがあるようで、社員の方たちは大変そうでした。(shimeさん/30代/女性)

 

▶ 飲食店なので髪色やネイルには厳しい

今は昔と比べて可愛い制服になりましたが、昔はタイトなスカートで帽子もあり、制服をきちんと着こなしながら仕事をするのがきついなぁと感じていました。 接客業なので身だしなみが大切なのは当たり前ですが、髪を染めたりできなかったことは若い頃は我慢しなくてはいけないのが嫌だと感じていました。

また、少ない人数で営業しているため、急な休みがとりにくくて困りました。 ランチタイムの主婦さんがたは、子供の熱で休むこともありましたが、よくシフトの相談を受けていました。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

これから応募する人へ

▶ 初めてのバイトでも安心の環境

私もバイトも接客業も未経験から入ったので、特に問題なくスタートできる仕事だと思います。 新人の頃のシフトは基本的にベテランの方と一緒になってみっちり教えてもらえるので、特に問題ないかと思います。

メニューの量が多く、お客様からのいろいろな要望があったりするので、そこは社員や先輩への確認と経験が必要です。

比較的他のファミリーレストランに比べて客層はよいので、お客様から無理難題を押し付けられたり、困ったトラブルなどの発生は低かったです。(shimeさん/30代/女性)

 

▶ わいわい楽しく働きたい方にオススメ

とても明るく可愛らしい活気のあるお店なので、元気に明るく笑顔で働ける方が向いていると思います。 接客業なので常に笑顔を求められます。

仕事は難しくないので、はじめてのバイトだったり、学生の子でも働きやすいとは思います。 どんなお店か心配ならば、まずアルバイトに応募する前に一度食事をしに行くと良いかと思います。 接客業なので髪型は明るすぎると面接で注意されると思います。 制服があるので、通勤の服装は自由ですよ。(ぐー子っちさん/30代/女性)

 

ジョリーパスタとは

▶ 手軽にイタリアンを楽しめるパスタの有名チェーン

パスタ専門のファミリーレストラン。 トマトソース、クリームソースなどのオーソドックスなパスタはもちろん、ちょっと変わった味のパスタなどいろいろな種類のパスタを取り揃えています。 パスタの他にもピザやドリア、前菜やデザートなども豊富で、老若男女だれでも楽しめるお店です。

他のファミレスでは出せない本格的な味が売りです。 特に季節メニューはどれも美味しく、夏場のカッペリーニは毎年人気があって、個人的にも明太子のカッペリーニがおすすめです。(shimeさん/30代/女性) 

 

▶ ランチやドリンクも充実

ジョリーパスタは、オリジナルのパスタ料理をメインとしたイタリアンレストランです。 パスタの他には、アンティパストやドルチェ、ピッツァなどを扱っており、店内はオシャレなファミリーレストランといった雰囲気です。

ドリンクバーがあるので長居されるお客様も多いですし、ランチでしたらお値打ちに食べられるので人気があります。 昔から人気のモッツァレラチーズのトマトソースパスタとても美味しく、誰もが感動する味です。(ぐー子っちさん/30代/女性)

ジョリーパスタのバイト探しは、お祝い金がもらえるマッハバイトで!

 

今回はジョリーパスタアルバイト経験者のshimeさん(30代   女性)、ぐー子っちさん (30代   女性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでアルバイト経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス