【バイト体験談】ジーナシス(JEANASIS)の評判・クチコミ|服装や髪色は?面接内容は?社割やシフトは?

20代の女性に向けて、白や黒を基調としたシンプルかつマニッシュなテイストを展開するJEANASIS。常にトレンドを意識し、価格帯もリーズナブルなことから、学生からOLまで幅広く支持を集めています。本日はジーナシスで販売のアルバイト・バイトを経験した方にお集まりいただき、評判や体験談をインタビューしてみました。

 

★注目ポイント 

  1. 週2日~、1日4h~など短時間勤務OKの店舗もあり他の予定と両立しやすい◎
  2. 従業員割引で好きな洋服をお得に買える!
  3. セールなど繁忙期は体力勝負になるお仕事

f:id:to_B:20181004170214j:plain

 

応募のきっかけ

▶ 働いていた友人の意見を参考に

もともと同じ学校の友人がジーナシスでアルバイトしていて、良い評判を聞いていたので前からずっと興味がある職場でした。学業を優先できるバイトを探していたので、実際に働いている友人からリアルな情報を聞けるのは大変ありがたく、応募する1番のきっかけになりました。

最終的にはその友人が辞めてから応募をしたので、紹介などではなくバイトの求人フリーペーパー経由で応募しました。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ 高時給と楽しそうな雰囲気

ネットでジーナシスがアルバイトを募集しているページを見つけて応募しました。当時ちょうど前の仕事を退職したばかりで、以前から興味のあったショップスタッフをしてみたいと思っていたところでした。

ジーナシスの洋服がとても好きだったので、楽しく働けるのではないかと思ったことが応募のきっかけです。募集内容は最低週4日以上の勤務、時給900円という条件でした。ネットから応募したら折り返し電話がかかってきて、面接に進むという流れだったと思います。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

面接

▶ リラックスした雰囲気

面接では、業界に携わったことがあるか、経験があるか等を聞かれたと思います。また、好きな芸能人について聞かれました。当時は好きな芸能人がいなかったので、好きなアーティストを答えたと思います。

面接官は2人いましたが、そのうちの1人は女性の方で優しい雰囲気の方でした。面接というより、人柄を確かめているような雰囲気で行われたのでリラックスした感じで行われました。面接慣れしていない私でも、採用が決まったので緊張症の人でも面接を受ける価値はあると思います。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ 経歴の質問や、待遇・シフトの説明

面接場所は会社の事務所でした。同じ系列のお店が入っている路面店の2階でした。主に履歴書を見ながらの質疑応答で、今までどんな仕事をしてきたかや、接客の経験、体調や心身に不調はないか、結構重いものを持つのでそれは大丈夫かなど聞かれました。

給与体系やシフトの制度のことなども面接時に教えていただきました。あとはファッションは好きか、おしゃれは興味あるか、自社ブランドの服は着るかどうかも聞かれました。採用連絡は1週間ほどで電話で知らされました。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

教育・研修

▶ できることから取り組む

初めて働いたのは年末の忙しいピークが過ぎてからの年明け1月半ばだったと思います。研修では都市の近い先輩から丁寧にマニュアル通りのご指導をいただきました。

初日は大変緊張していたのですが、仕事を覚えることで精一杯の私に優しく声をかけてくれる先輩が多くてとても救われました。

最初に任された仕事は簡単な事務作業のような書類整理だったと記憶しています。どんな仕事でも楽しく取り組めたのは最初の印象が良かったからなのではないかと思います。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ 新しい店舗のオープニングスタッフ

新しいジーナシスのお店でオープニングスタッフとしてアルバイトしたので、まだお店の改装が完了しておらず、初日は掃除や開店前の準備の仕方、服のたたみ方のレクチャーやレジの打ち方、出勤退勤の方法などを、リーダーや店長から教えていただく作業で終わりました。一番緊張したのはお店のオープン初日でした。

ですが、オープニングスタッフだったので、周囲のバイトスタッフ全員初めてということで少し安心できる部分もありました。しかし、とても忙しかったので、緊張する間も無く、あっという間にバイト初日が終わったのを覚えています。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

仕事内容

▶ 自主的に責任感を持って動く

出勤すると前日に在庫状況を確認します。検品作業が残っている際は、まず前日分の検品作業から行います。

在庫状況の確認を他の人が行う時は、掃除をします。特にお客様の触れる部分や、お客様から見える部分は徹底的に掃除をするようにして清潔な店舗を目指して取り組んでいました。

開店準備を行うときはレジ(キャッシャー)の管理を1日行なっていたので、責任のある仕事を任されているなと感じました。自分からやるべき仕事を探すことのできる人には向いていると感じます。受け身ではなく積極的な働き方をしたい人にはオススメしたいです。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ 店員の1日

朝来たら早番の場合はまず店を開けるところから始まります。ネットをはずしたり、前日のスタッフからなにか連絡事項があれば確認したり、商品を多々見直したりしながら開店の準備をすすめます。

仕事内容は主にお客様に商品の説明をしたり、コーディネートを提案したり、フィッティングにご案内したり、会計作業もあります。無事終わればお店の締め作業です。片付けやレジ締め、掃除をして1日が終わります。

向いてるのは接客が好きな人です。向いてないのは自主的に、動くのが苦手な方です。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

給料・シフト

▶ 週3日 × 1日5時間のシフト

シフトの調整がうまくいかない人が多く、学業とのバランスが取れないという友人がいました。また、私自身もシフトの調整には苦労をした覚えがあります。慢性的な人員不足が悪循環を生んでいるのだと感じます。シフトの調整さえクリアすればいい環境だったと思います。

私の上司は非常に理解力があり、仕事の相談についてもよく受けてくれたので安心して働く環境作りがありました。また、マネージャーが女性だったのでさまざまなことを教わりました。学生時代はいい友人と先輩に恵まれて本当に良かったと心から感じます。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ 週5日 × 1日8時間=月収16万円

ジーナシスのアルバイトでは、大体1ヶ月くらい前までに希望のシフトを提出します。私は週5日の8時間勤務でした。時給は900円で、月収はだいたい15~16万程でした。

セールの時はもう少しシフトが増えたりもしました。月収も18万かそれ以上になったこともあります。

昇給の制度は店長と月1回のペースで面談があり、その時に社員になるかどうかの提案があったりします。基準は日々の業務に対する姿勢や本人のやる気が見られています。
私の職場では、バイトスタッフも最低週4回は勤務する必要がありました。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

職場の雰囲気

▶ フリーターや学生が多かった

私の働いたジーナシスの店舗では学生のアルバイトスタッフが多く、若々しい雰囲気で活気がありました。また、シフトの時間によっては主婦の方もいらっしゃったので、様々な人との関わり合いがありながらの職場だったので規律もありいい雰囲気だったと記憶しています。

同じ年代が多い強みもありますが、別世代の方からの指導はとてもありがたいと感じました。人間関係も良好で働きやすい環境が整っていたのではないかと感じます。人間関係に悩むことなく働くことが出来たのは本当にありがたいことだと思いますし、恵まれていたなと感じます。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ スタッフ同士の仲が良い

若い方が多いです。みんなおしゃれに気を使っていて、かわいい人が多いです。自分の個性を大事にしている方が多いし、ポリシーを持って仕事をしている方が多いと思います。結婚しても働いていらっしゃる方もいました。主婦の方も少なくないです。

明るく元気で、素敵な同僚に恵まれていました。イベントごとは忙しくても仲が深まることができました。ファッションに興味のある方はとても楽しい仕事場だと思います。年齢関係なく仲良しです。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

よかったこと

▶ 勤務時間帯を15分単位で調整してくれた

客層がよく、常連のお客様との会話がとても楽しかったです。学生のアルバイトスタッフには融通がきくように15分単位でシフトの調整をして下さっていたので、学校の授業に合わせてシフトに入れてとても助かりました。

学業との両立を目指して働きたい人が多い職場の環境、雰囲気だったのでありがたいと感じます。そのお礼も兼ねて、シフトに入れるときは積極的に入るようにしていました。社割が効くので好きな商品を購入しやすいのは嬉しい特典でした。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ 社員割引あり、客層良し

1番よかったことは社割があったことです。ジーナシスの洋服が私は本当に好きだったので、少し安く買えたのが嬉しかったです。

私が働いていたのは都会の店舗でしたが暖かいお客様が多く、お土産なんかも貰ったりしました。お客様に顔を覚えてもらった時は本当に嬉しかったです。

あとは私の提案したディスプレイのコーディネートを、お客様がそのまま購入してくれた時もとても嬉しかったです。休みも希望さえ出していれば比較的取りやすいです。ただ、セールの時は忙しいので取りにくいです。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

大変なこと

▶ 上司との関係性

先輩からの指示があまりにも曖昧で空気を読みながら働かなければならないのが、本当に辛かった。しかし、仕事を終えたときの達成感は何事にも変えられない満足感を得ることができました。

社会人になってもあの時の経験が役に立つと思うときが時々あります。当時は本当に悩みましたが今となってはいい思い出になりました。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ 繁忙期の長時間勤務

つらかったことは飲み会の次の日に出勤しなければならないことが度々あったこと、飲み会の回数が多かったことです。ほかにも結構こまったお客様がおおく、自分でやぶいたようなあとが見受けられるのに、やぶれてたから安くしてほしいなどと言われ、困ったことがありました。

あとはセールの時はとにかく忙しく、一日に12.13時間働いたこともあり、かなり疲れました。休憩も忙しいとなかなかとることができず、食事も簡単なもので済ませていました。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

応募する人へ

▶ 社風にあった雰囲気を意識する

応募する人には、外見のアドバイスとして「清潔感」を意識した髪型、服装を心がけるといいと思います。派手すぎる頭髪は、悪目立ちしてしまいますし、印象が良くないと思います。

また、人との関わり合いの中で仕事をしたいと考える人には向いていると思います。積極的で前向きな受け答えが出来ることは当たり前ですが、会社の雰囲気に合う人物像になりきること、会社に合う雰囲気の印象が採用の決め手につながるのではないかと思います。

(かずきんさん/千葉県/26歳)


▶ 立ち仕事が苦にならない人向き

ファッションに自信がなくても、やる気と元気があって、接客とおしゃれが好きな方なら向いていると思います。接客が苦手な方や、足腰に自信がない方はあまり向いていないかもしれません。

面接はとにかく元気ではきはきと受け答えをして、ジーナシスへの愛を話せば大丈夫だと思います。あとは、できる限りシフトに入れることも大事だと思います。

髪型や髪色は、私が働いていたころは特に決まりはなく、自分に自信が出る髪型で大丈夫でした。服装は、ジーナシスの服を着ていってもいいと思います。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

JEANASISとは

▶ シンプルながらトレンドを取り入れたスタイル

ジーナシスはカジュアルなレディースの洋服のブランドです。ローリーズファームのお姉さん的存在のブランドでもあります。

モノトーンの配色が多いです。配色がシンプルなだけにデザインがカッコいい洋服が多く、メンズにもファンが多いと聞きます。最新のトレンドを取り入れていながらもシンプルなので、普段のコーディネートにも取り入れやすいと思います。

値段もそんなに高くないので、挑戦しやすいです。最近はヨガウェアなどのスポーツウェアもあります。

(まどっこさん/大阪府/35歳)

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の店舗やメニューとは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。