注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

センコーでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

センコーのアルバイト・パート経験者5名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. リフト作業者、内勤の事務、仕分けスタッフなどの募集がある
  2. 主婦やシニアなど幅広い年代の男女が勤務中
  3. 体力に自信のある人にオススメの職場

バイト探しは、バイトルで!

f:id:to_B:20180913122929j:plain

応募のきっかけ

▶ 誰でもできる仕事内容に思えたので

誰でもできる仕事内容で、担当者もきつい方ではなく、一見良さそうに思えたが、実際には同僚、上司と合わず、コンプライアンスを守ることもなく、パワハラやモラルハラスメントも当たり前で劣悪であった。

求人雑誌には良いことばかり書かれていたが、実際には掛け離れていて最悪だった。 今考えれば誰でもできる仕事だからこそ、冴えない人材しか来ないことは客観的にわかる。だからこそ、和気藹々やアットホームといったふれこみで誘うと感じた。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 職場環境は悪くなさそう

センコーのアルバイトは、職場環境がそんなに悪くないかなと思い応募しました。

また、通勤時間も約15分ぐらいで希望通りでした。そして、職場の見学ができるのも魅力的でした。見学をしないといざ行ってみるととんでもない環境だった、では話になりません。以前写真だけで判断して、行ってみたらひどい環境ということがありました。

時給の面では、1000円で魅力的でした。そして、完全週休二日も魅力的でした。

(マキラの飼い主さん/静岡県/男性/50代)


▶ 大学で募集があり

大学の学生課で募集していました。大学生なので学費、生活費など必要でした。

探していた条件は長期のものではなく、単発のものや数週間以内のものからなるべく時給の高いものを探していました。

そのような条件からよく候補に挙がったアルバイトは、イベントの設営や交通量調査、そしてセンコーのような倉庫、ピッキング、軽作業などがほとんどでした。基本的に長期のものより短期のもののほうが時給は良かったのでこのようなアルバイトばかりでした。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ 知人の紹介で

私の妻がパートの仕事をしていまして、その先で同じ職場の女性のご主人が以前からセンコーで仕事をしていました。その奥様の紹介を経由しまして、ご主人に職場を紹介していただきました。

その当時のわたくしの状況は、ある事情で職場を失っておりました。仕事も日雇いの仕事を転々としている状況でありました。正規雇用の場所を探しているあいだのつなぎとしてアルバイトの職を探しておりました。

幸いにもその職場は立ち上げたばかりでとにかく人手が必要だったのです。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 手軽にできるバイトを探していて

当時会社の景気があまり良くなかったので、手軽に出来るバイトを探しており、たまたまテンプスタッフに登録していたら、センコーを紹介された。家からそれ程遠くないことと、数時間だけでも出来たために、本業をやる前にちょっとしたアルバイトというか、体力づくりも兼ねて行っていた。

実際テンプスタッフから紹介されるのは、きつい仕事が多かったため、体力に自身がない場合は別の仕事や人材派遣会社を考えた方が良い気がする。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

面接

▶ 即日採用

町から離れた場所で、自家用車がないと通えない場所である。 駐車場だけは広い。 唯一の良いところは景色が開けていて解放感がある。

即日決まった。雑談程度で、決まったので誰でもなれる。特に試験もなく、汚い事務所で、働くような環境ではないと感じる。

入社した人はほとんどすぐに辞めていく。 肉体労働がメインなので体力に自信がない人は、即日見切りをつけると思う。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 職場見学

職場環境の見学をして、自分がどのような仕事をするかの確認をして、現場の責任者と結構きつい仕事ですけど大丈夫ですかと聞かれました。特にきつそうに思わなかったのでたぶん大丈夫ですと回答しました。

特に免許が必要とは聞いていなかったのですが、履歴書には普通自動車の免許しか書いていなかったので、それ以外にフォークリフトの免許は持っていますかときかれ、実際は持っていたのですが、持っていませんと回答した。

(マキラの飼い主さん/静岡県/男性/50代)


▶ スムーズに進んだ

大学の学生課で紹介されたアルバイトだったので、とてもスムーズに決まりました。

こちらから電話をしてアルバイト先の倉庫に来てくれということで翌日にはいったと思います。そこでは身分の確認をした程度ですぐに採用ということになり、給料の振込先などの必要事項を記入したりタイムカードを作ったりしたあと、仕事の説明を受け、その後倉庫での作業を体験してみることになりました。

その作業に対しての給料も予定の時給であったと思います。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ すぐに勤務開始

事前に、知人から就業先へ私のことを紹介していただいておりました。後に私より就業先へ電話連絡し、面接日のすり合わせをいたしました。指定日に必要書類を持参し面接にうかがいました。

面接においては、勤務可能曜日、時間等を質問されました。その時点での私の状況は、特に時間の制約はなく何時でも就労が可能でしたので、その旨を伝えました。結果、その場で採用いただきました。

就業先はとにかく人手が足らない状況でしたので、すぐにでもということで、2~3日後より就業開始しました。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 派遣会社を通して

テンプスタッフという人材派遣を通して派遣されたので、センコーでの面接はなかった。テンプスタッフでの面接も大したものをした記憶がない。ただ、よく顔を出していると、センコーで働くことを勧められたのは覚えている。

本業があったので、どの道バイトでしか働けなかったし、センコーへ転職するのは、その時の現状からかなり安い賃金だったので、丁重にお断りした。今でも時間があるなら、久々にバイトをしても良いと思うが祝祭日が休みだったような気がする。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

教育・研修

▶ 研修はあまり手厚くない

先輩社員や同僚は新人に対しては放置状態だった。

オージェイティーや指導もなく、ミスをすると自分に責任がすべてのしかかるため、わからないことをわからないままで、見て覚えていくという昭和初期のような仕事内容であった。 またどんどん人が入っても辞めていくスパイラルのため、入れ替わりが激しく、教えてもすぐに辞めていくだろうという見立てで教える方もやる気を失ったのだろうと思う。

チーム間なまとまりはなく、個人プレーでカリキュラムもないため、不安しかなく毎日誰か消えている状態であった。 人の悪口だけは花が咲き、そこだけは談笑していた。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 面接の当日に研修

面接や手続きなどをしに行ったその日にタイムカードを作りそのまま仕事を教わりました。求人票や電話したときまでは、手続きが終わったら帰ると思っていましたが、時間があるのなら今からでもいいかということでその日のうちに研修から実際の仕事までやったので、給料が発生したことがうれしかったと覚えています。

仕事の内容は全くその後と同じもので単に一日働くのが早くなっただけでした。 最初は困った筋肉痛も一週間くらいで慣れました。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ 人手不足で研修はなし

初日は当然不安の中で出社でした。とにかく人手が足らない状況だったので、研修や教育などは皆無でした。現場での周りの人の仕事内容を、見よう見まねで真似ていました。社員やアルバイトの区別なく全く同じ内容の業務をこなしていました。

業務自体は、単純なものでしたが人手がないために、イージーミスが頻発していました。徐々に人が増え、当初の作業員人数の3倍近くに増員されました。そうなればもともと単純な内容なのでミスは全くなくなりました。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 慣れるまでは大変

慣れていない時は、一つ一つの製品やダンボールの梱包がかなり重く感じたので、動作が遅いと怒鳴られたような気がする。慣れて来れば、どの場所に持っていくとかを感覚で理解出来るようになってくるので、他の人にぶつからない様にしてさえいれば上手くこなせる。

教育や研修などは、まるでなかったので、最初はどこに行けばいいのかも解らず、とまどったような気がする。ただ、周囲の人がよく教えてくれるので、特に心配はなかった。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

仕事内容

▶ 役割によって内容が異なる

朝に出勤して各セクションに割り振りが決められる。そして、各役割分担の中で、さらにチーム分けをして、細かく作業内容を振り分ける。作業が始まるとお昼休憩まで、ぶっ続けでする。基本小休憩はない。

お昼休憩が終わると定時までぶっ続けでまた流れ作業を続ける。残業時間に入ると点呼をとり、さらに続ける人と定時で上がる人に分かれる。その後は3時間ほど残業が続けて終わりとなる。解散した後はタイムカードを押して終わりとなる。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 検品やピッキング作業

あさ、8時30分に出勤して自分のグループ(4人)で本日のスケジュールの打ち合わせなどをして、前日に帰ってきた台車、オリコン返納品を定位置に返納して仕事の準備をするゴミなども捨てる。

9時に全体朝礼で仕事内容の確認。終了後、配達された品物をハンドリフトを利用して定位置において検品を待つ、検品終了後は商品ごとに決められた位置に持っていく。

11時から12時まで休憩、終了後女性陣がピッキングを開始私たち男は各店舗ごとのオリコンを台車に乗せていく作業をします。

(マキラの飼い主さん/静岡県/男性/50代)


▶ 配達業務

新入学の学生に家電、生活用品を配達するアルバイトでベテランの人と二人一組で回っていました。重いものや運びにくいものは基本的には運んでもらえたので、それほど重労働ではありませんでした。ただ自分は地元でもあり、地理的によく分かっていたので配達する順番、ルートを考えてやりました。

配達を終えると倉庫に戻って翌日の準備をします。配達の順番になるように各配達先ごとにまとめる作業です。この作業を終えるには残業をすることもあり、10分ごとに時給は加算されました。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ 梱包発送作業

出勤時間ははっきり覚えていません。まだ誰もいない、(基本的には夜間作業はNGだったと思われます)夜勤の警備の方がいるだけの工場に一人寂しく出勤していたことを覚えております。

作業は極めて単純で、全国の住宅建築現場に、雨どいを発注書通りに梱包発送するだけの仕事でした。

ただ、雨どいと一言にいっても、何十色あり、サイズも何パターンもありました。全部で100種類以上のアイテムの中から発注書通りのものをピッキングし、梱包することが主な作業でした。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 荷物の仕分け作業

人材派遣会社を通して行っていたので、センコーからの募集であっても、その日にならないとどの業務につくかは事前に解らなかった。

セキチューの仕訳であれば、棚置かれていたり、ベルトコンベアで運ばれてくるものを、出荷先毎のカートに仕訳して、カートが満タンになれば、その出荷先の場所までもカートを持っていく。

トラックからの積み下ろしであれば、トラックで搬入された製品を、卸して山積みにしていく。一日同じ事をやったり、午前と午後で違ったりもした。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

給料・シフト

▶ 12時間以上の勤務

シフト制ではなく残業含めて 12時間以上の勤務だった。 過酷以外の何者でもない。 休憩時間もぐったりで全く足りない。 週6日は働いていたと思う。

仕事が大変で、休みの日は何もできない。 思考力も奪うため、何も手につかない。 月収は残業時間がハンパなく長かったため悪くなかったが、ボーナスや手当てもないため条件は良くない。

とにかく長時間の拘束のため、心身ともに疲労困憊になり、給料どころの話ではない。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 祭日は出勤

基本的には日曜は休みで、男性4人で好きな日をあと一日決めてシフトお回していく感じです。私の場合は日曜日と月曜日を休みにしていました。

あと基本的に祭日は出勤でした。勤務時間も仕事の量次第でした、1日7時間から9時間程度でしたですから月収は15万程度でした。

クルーの間でのシフト調整は比較的簡単にシフトの調整ができました。しかし、仕事が多いときには残業は強制的で断ることがむつかしい状況で先が見えない作業も多く、やりずらいことが多かったと思います。

(マキラの飼い主さん/静岡県/男性/50代)


▶ 残業は10分ごと

二週間くらいの間で計十日ほど働きました。基本的には八時間で休憩一時間で残業があることもありました。時給1050円くらいで残業時には10分ごとにその時給割で加算されていました。シフトは自分が地理をよくわかっている地域を優先して回してもらいました。

わたしはできるだけ多く働きましたが、数回程度の人もいたようなので、最低どのくらいの勤務が必要だとかはなかったと思いますがその人が勝手に来なかっただけかもしれないのでよくわかりません。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ フルタイムで勤務

シフトは月曜日~土曜日の週六日のフルタイム勤務でした。早朝から夜遅くまでの勤務でした。なので当然、残業代がかなり発生しておりました。部署が立ち上げたばかりのところだったので、人手もなく当然休むこともままならない状況でした。

職場環境も手探り状態だったので作業効率は最悪でした。それでも依頼される仕事は、ひたすらこなすしかなく必死にやっていたのを覚えています。月収は30万円は超えていたと記憶しております。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 派遣会社を通したので時給はあまりよくない

人材派遣会社を通していたので、募集があった時に応募をする感じであった。残業を頼まれる時もたまにはあったが、基本1日8時間であったような気がする。募集自身が限られた期間だったので、多くても週3日程度しかやらなかった気がする。

時給は800円程度だったような気がするので、労働に対してはあまり割りに合う感じではなかった。人材派遣を通すのではなくセンコー直接のバイトであれば、もう少し長い時間働けたような気がする。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

職場の雰囲気

▶ 学生は少ない

学生はほとんどいなくて、20代、30代、40代、50代までのさまざまな男女が働きに来ていた。主婦も来ていたし、フリーターも来ていたし、次の正社員が決まるまでのつなぎとして来ていた男女もいたし、資格取得までのつなぎとして来ていた男女もいた。

ただいえるのは、この仕事を主体として来ていた男女はほとんどいなかった。1人変わった男性がいて、仕切りたがりで時給がみんなと同じで、同じアルバイトなのにもかかわらず、指示を出したがる人がいた。

あまり相手にしなかった感じがする。休みの日はまず職場の人同士で会うことはみんなないため、良い意味で仕事とプライベートのが分かれていてメリハリがしっかりしていた。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 雰囲気がよくなかった

職場の雰囲気は最悪。会社なのに上司を馬鹿にしている方も少なからずいるようで、ちょっと気に入らないことがあるとすぐにけんか腰になり朝礼、昼礼などはあまり雰囲気が良くない。

また、態度の悪い上司も多く完全にパワハラは当たり前、大企業だと思うけどこのコンプライアンスでは、今どきの企業とは思えない。個々の作業内容ではシニアでは無理だと思います。

(マキラの飼い主さん/静岡県/男性/50代)


▶ 同世代で休憩時間はおしゃべり

ほとんどが男性でした。ただ二人一組で動くために相手が女性だとどうしても重いものがあったときに気を使ったことがありました。最初はおじさんよりおねえさんのほうが楽しそうだと思ったのが良くないとあとから気づきました。

休憩時間にはみんなで部屋でコーヒーを買ってきて飲んだり、世間話をしたり、雰囲気は悪くありませんでした。 仕事の内容的には力仕事なので平均年齢が割と低く、自分たちとそれほど変わらなかったのが良かったのかもしれません。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ フリーターが多い

フリーターの方が多かったようにおもいます。私の職場は立ち上げたばかりの部署で、社員もアルバイトも、手探り状態で仕事をこなしていましたので、周りの人を冷静に分析する余裕など全くなく、日々の業務をひたすらこなすだけでした。

早朝から夜遅くまでひたすら仕事をしていましたので業務以外でのコミュニケーションをとることは不可能だったと記憶しております。アルバイトの人に関しましては、頑張っていたように記憶しています。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 休み時間はしっかりとれる

慣れて来て要領を得れば、それ程きつくはないが、とにかく人遣いが荒いのできつい。

最初は人間関係もよくないかと思ったが、働いている人達はそれなりに良かった。シルバーの人達も多いので、慣れてしまえば大丈夫なのかもしれないが、慣れるまではとにかくきつくて、人材派遣を通してアルバイトをしたせいかもしれないが、労働の割には安い給料に感じた。

休み時間はしっかり取れる点はとてもよく、休憩場所も確保されているのがよい。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

よかったこと

▶ 競争心があまりない

ほとんど何もないが、あえて言うとすれば、残業時間が最大3時間と決められていて、その残業時間も自由に自分で設定できる点である。

体がきついときは、定時でさっさと上がって良いし、稼ぎたければ3時間残業を申請してすれば良いので、その辺の自由たたがある。 お昼休憩もしっかり1時間取れるので良いと思う。

また、トイレも自由に行けるので良い。 良い意味で昇給制度がないため、みんな競争心がなく良い。 あとは辞めていく人が後を絶たないため、突然休んでもあまり驚きがないため、免疫ができており、突然嫌になったときに休めるのが利点である。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 時給は良かった

はっきりとは覚えていませんが、時給は割とよかった記憶があります。同じようなアルバイトよりもお得感がありました。働き始めると二人一組ということなので相手の方とある程度打ち解けると、それほど気を使わなくてよくなるので人間関係に悩むことはありませんでした。

ラッキーなことは配達先のお客さんからチップ的なもの、現金も含めもらえることがあり、たまにではありましたが、こんなこともあるんだと驚いたことがありました。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ 社員食堂が充実

職場が大手住宅関連メーカーの工場内だったので、社員食堂は充実していました。

とにかく体力勝負の職場だったので、安く、おいしく、たくさん食べることができたのは本当に助かりました。(実際、就業前に比べ2倍くらいの量を食べていました。ちなみに体重変動は、ほとんどありませんでした)

人手が足りない状況なので、日曜日以外に休むことはあり得ませんでした。当然、その代わりに給料は、アルバイトの割には良かったと思います。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 働き方は自由

人材派遣会社を通して行っていたので、ある意味やりたい時に、やりたいだけバイトを行っていたが、そこだけで稼ぎたいのであれば、足りない気がする。あまり社保とかが良くないようで、専属で働いている人の中には正社員でないせいか、給料が少なく労働時間も長いとぼやいている人も多かった。

自分が通った時には、いつも同じ顔ぶれだったので、休みを取る人はあまりいなかったのであろう。どこの会社でも休みを取りづらい会社は多い。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

大変なこと

▶ 肉体労働

肉体労働で、体力に自信がない人はすぐに脱落すると思う。

人間関係は最悪で、雑談はおろか、仕事での必要な会話もなく、人間性を失うきっかけにもなりうる 喜怒哀楽がなくただ淡々と流れ仕事をこなしていくというスキルも経験も必要ない機械的なものである。

残業は多く、体を壊す者も多数いて、労災もないため、ある意味命がけで業務に臨まなければならない。 誰も手を差し伸べてくれる人がいないため、途中で逃げ出す者も後を絶たない。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 夏場は大変

年齢不問でしたからそんなにきつくないのかなと思っていましたが、とんでもなく8月から働きだしたということもあり、空調機がない工場での作業は自分が思っていた以上に過酷でした。今までこれほどの汗をかいたことがないほどの汗をかきました。本当に熱中症対策をとらないと倒れそうなぐらいでした。

また、トラック運転手が多いせいか柄が悪く、刺青を入れている人も何人かいました。驚き目が点でした。また、同僚の女の人が意地悪で初日にそりが合わないと思い、次の仕事を探しました。人間関係が悪いと大変。

(マキラの飼い主さん/静岡県/男性/50代)


▶ 筋肉痛になって大変

普段体を鍛えたり、スポーツをしているわけではないので、すぐに筋肉痛になりました。初日を終えて家に帰ると箸を持つ手がプルプルふるえてたことを覚えています。これは一緒に働いていた友人も全く同じことをいっていたので、まず仕方のないことだと思います。

あとは人によると思いますが自転車で通っていたので、雨の時、とても疲れているときなどはつらかったと思います。通勤手段などの確認は大切だと気付くきっかけになった出来事でした。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ 駅から離れた勤務場所

駅から離れた場所だったので車通勤をしたかったのですが、駐車場の設備が無く電車&バス使い、かなりの時間をかけて通勤をしていました。夜遅くまで勤務していたので、バスがなくなることは日常茶飯事で、仕事終わりに40分くらいかけ駅まで歩いたことは何度もありました。

立ち上げたばかりの職場で、とにかく忙しく、早朝から終電近くまで走り回り、4~5時間の睡眠時間で毎日の仕事は体力的に本当にきつかったです。当然、体調を崩す人も続出でした。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 文句を言う人が多い

とにかく最初は要領を掴めなかったので、製品の取扱や動くだけでも疲れていた。ただ、シルバーの人も多かったので、要領を掴みさえすれば、それなりに動けてくる慣れない頃は、文句を言う人が結構多かったが、なれてくれば気軽に話しかけてくれる人も多く、毎日働いている訳ではなかったので、職場自身は楽しめた。

また体力をつけるものと考えれば、丁度いい程度の労働だったような気がする。夏場のトラック内が、とにかく蒸し風呂の様な感じできつかった。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

これから応募する人へ

▶ 体は鍛えておいた方がいい

まず職場は劣悪なので、人間関係の良さや福利厚生や働きやすさを求めるなら辞めた方が良いと思う。 服装や身分にかんしては皆んな同一なので、言葉遣いも気にせず気軽に働ける。

また、突然休みを取ってもあまり1人1人の重要性がないため、いつでも休める。 給料は働けば働くほど稼げるのでその点は魅力的である。

とりあえず体を鍛えておかないと続けることができないため、心身の健康だけは充実しておかなければならない。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ 若い男性には向いている

男性は若い人でないと務まらないと思います。私だ務めていた時のラインにいた男性は私以外は全員(3人)が20歳でした。そして、上司は柄の悪い人が多くメンタルがとても強くないとやっていけないと思います。

面接に関しては、特に考えることはないと思います。髪形なども特に気にしてることがないと思います。仕事は体力的に大変ですが、それ以外にも確実にものを定位置に置くことど確認事項も多く、間違えると大変なことになります。

(マキラの飼い主さん/静岡県/男性/50代)


▶ 服装は自由

まずは体力的なことが一番だと思います。わたしの時には冷蔵庫や洗濯機など大型の白物家電もたくさん運びました。ですから、最低限それくらいはできないとどうのもならないと思います。最近は物流業界の人手不足でよほどじゃないと問題にはならないとは思いますが、倉庫内や身内ではよくても、お客と直接顔を合わせることも当然あるのでほどほどがいいと思います。

ただ周りには金髪の人もいましたし、服装や髪形について注意をされたということは聞いたことがありません。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ しっかりした会社で安心

会社自体は、しっかりした会社であると思います。安定した継続性のある仕事も望めるかと思います。

大勢のアルバイト、パートの人たちが働いているので、気の合う人、そうでない人、色々な人がいると思います。

比較的黙々と仕事をこなす、職人気質の人が多いように思います。そういう職場は、人間関係があまり得意でない人が、向いていると私は思います。ゆっくりと時間をかけて自分のいる場所を確保する人にはお勧めできる職場だと思います。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ 体力に自信がない人には向かない

とにかくやる気があれば、勤まるであろう。ただ体力に自信のない人には、あまりオススメできない。文句を言う人も結構いるので。

面接などで気をつけるべき点は特にないが、とにかく元気良くやる気を出して、前向きにやることであろう。

服装は動きやすいもので、汚れてもいいような格好が良いが、夏の暑い時期などは、とにかく汗をかくので、着替えが必要になる可能性もある。倉庫業務では、カッターとボールペンが必要になるので忘れないようにしたい。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

 

センコーとは

▶ 全国規模の物流会社

物流会社でいろいろな商品や耐久資材や部品を運送している。

ヤマト運輸や佐川急便と違い、コンビニエンスストアやスーパーやディスカウントストアに卸しをしている会社である。ロジスティック部門ではそこそこの実績のある会社である。全国規模の会社で名は知られている。

運送が早いため流通部門で取引会社から信頼されている。顧客満足度は高いと思うが、従業員満足度はもっとも低いレベルだと感じる。福利厚生はほとんどなく、その利益は設備投資に向いていると思う。

(hyfmさん/東京都/男性/40代)


▶ コンビニの商品などを扱っている

大手物流会社であり多くのものを輸送する仕事をしています。

私がしていた仕事は、コンビニで売っている商品(食品、飲み物などを除く)を倉庫に各会社から購入した商品を大量にストックしています。そして、ファミマなどの大手コンビニ各店からの、不足した商品のオーダーに対し品物を店に届ける準備をするところです。

ですからメイン業務は商品のピッキング、入荷した商品を各レーンの近くにハンドリフトを利用して持っていくことなどがあります。

(マキラの飼い主さん/静岡県/男性/50代)


▶ 個人向けの荷物も取り扱う

センコーは倉庫、物流の会社です。おそらく日本国内どこでも展開しています。BtoBから個人向けのものまで幅広く展開しています。

ただクロネコヤマトや佐川急便、ゆうパック、日通などに比べるとどうしても知名度という点で見劣っているかもしれませんが、日本全国どこにでもある大手の物流会社だと思います。

東証一部に上場している企業でありもう少し知名度があっても不思議ではない気もします。

(まいにちやまださん/岡山県/男性/40代)


▶ 東証一部上場の物流企業

一般的にあまり目にしない会社かもしれませんが、注意深くトラック、トレーラーを観察していると見かけることがしばしばあります。東証一部上場企業です。

物流部門が主な業種にになります。物流においては、全国的に大規模に手掛けております。社員の話によると、皇太子妃雅子様のお引越しに使用された業者がセンコーだと聞いております。

私が勤務していた部署は、住宅関連メーカーの工場内の作業だったので、少し本業とは違いました。このように多岐にわたる仕事を手掛けている会社です。

(ゾッキンさん/埼玉県/男性/50代)


▶ セキュリティー製品の倉庫業務

セキチューの製品を中心とした倉庫管理業務。

遠藤照明やサーモスなども扱っていた。倉庫では、取引先業者から納入された製品を、決められた所定の場所に仕訳する仕事が多かった。取引先業者からの納入時にトラックからの積み下ろしなども行った。

GW前などは出荷先の繁忙期となるため、その前の時期に仕訳量が増える感じであった。運送業もやっているのか、倉庫からのデリバリーなのかは不明だが、センコーのトラックを道で見かけることもよくある。

(大大魔王さん/群馬県/男性/40代)

バイト探しは、バイトルで!

今回はセンコーのアルバイト・パート経験者のhyfm(40代男性)、マキラの飼い主(50代男性)、まいにちやまだ(40代男性)、ゾッキン(50代男性)、大大魔王(40代男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでセンコーのアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス