注目のお仕事

タワレコでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

タワーレコードのアルバイト・パート経験者にお集まりいただき、体験談を伺いました。

 

★注目ポイント 

  1. 服装・髪型・髪色の自由度が高い◎
  2. 社割で店内商品を安く購入できるので音楽好きには嬉しい♪
  3. マニュアルが多く覚えるまでが大変

f:id:to_B:20180919201452p:plain

応募のきっかけ

▶ 音楽を聴くことが好きなので
私がタワーレコードに応募したきっかけは、私自身が音楽を聴くことやライブに行くことが好きだったからです。音楽に囲まれて仕事ができることは憧れであり、中高生のころからいつかタワーレコードでアルバイトがしたいと思っていました。私は公式の求人サイトで応募したのですが、自分の希望の職種の募集が出るまで、何度もサイトを訪れていました。志望動機や好きなアーティストなどを書く欄の文字数が多かったことで応募するのが遅くなってしまったのですが、自分の夢を叶えるのは今だと思い、以前のバイトを初めてちょうど3ヶ月くらいで申し込みました。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

面接

▶ 志望動機や音楽関連の質問
面接は平和島にある本社で行われました。駅から本社までが離れていることと、目印になるものが少ないので遅刻しそうになりました。面接ではまず初めに希望の職種や入れる時間帯などを紙に記入しました。その後部屋を移動して、面接官1人に対して応募者2人で面接を行いました。内容は特に変なことは聞かれません。志望動機やタワーレコードならではの音楽関連の質問です。面接時に「採用の場合は2週間以内に連絡します」と言われましたが、結構すぐに採用の連絡が来ました。連絡は電話でした。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

教育・研修

▶ 裏で加工の仕事から始めた
初日は、タワーレコードで働くことが夢だったので、ガチガチに緊張して出勤しましたが、同じく研修の方が数人居たので安心しました。初日は店舗で働く上の決まりやお店の仕組みなどを教わりました。表で仕事をする上で役に立つということで、裏でCDやDVDの加工の仕事も体験しました。仕事を初めて1ヶ月くらいは裏で加工の仕事をしていました。主に万引き防止のセキュリティをCDに加工したり、特典のポスターを巻くなどの作業をしました。まだ私はレジの研修は始まっていないのですが、始まったら最初のうちはベタづきでレジ作業を教えてもらいます。最初は覚えることがとても多くて逐一メモを取っていたのですが、実際手で覚えた方が良いものと半々くらいでした。仕事は3.4回くらい入ってようやく慣れました。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

仕事内容

▶ 裏では商品の加工をし、表ではレジ作業
出勤するとまずエプロンを身に付けて、身なりを整えてから出勤打刻をします。その後スタッフで集まって20人ほどで朝礼を行い、仕事を始める前に気を引き締めます。そして、朝礼が終わったら自分のポジションに着いて仕事を始めます。最初のころは裏で加工の仕事をしたり、レジ作業を行うことが多かったです。加工の仕事は単純な作業の繰り返しでも苦ではない人ではない人、仕事を素早くこなせる人に向いていると思います。対して、接客の仕事は日々新しい人、人と接することが苦ではない人、臨機応変に対応できる人が向いていると思います。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

給料・シフト

▶ 1日6時間、週4日勤務で月収6万円程度
シフトは固定シフトになっていて、半月毎に希望シフトを紙で提出します。音楽を取り扱っていることもあり、フェスやライブに行く予定があればシフトを変えてもらうことができます。また学生はテスト期間なども融通が効きます。私もテスト期間やゼミの発表の準備などの際はシフトを減らしていたので、月収はまちまちですが、2万円~6万円くらいです。毎週火曜日は新譜の発売日なので週の中で1番忙しく、できるだけ多く人が入るようにしていますが、強制的なことは全くありません。毎年1度面談があり、勤怠により昇給などが決まります。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

職場の雰囲気

▶ フラットな人間関係で和気あいあいとした雰囲気
正社員、準社員、アルバイト・パートがいますが、アルバイトは学生やフリーターが多い印象です。ベテランの店員さんも結構いらっしゃいます。私は大学生なのですが、周りの人と歳が近いことがあってすぐに打ち解けられました。プライベートで会うことはないですが、仕事の話はよくSNSで共有しています。男女比はほぼ半々くらいです。服装や髪型が自由なだけあって、若い人達は原宿系やサブカル系の格好をしている人が多い印象です。髪色も染めている人が多くてカラフルです。人間関係は比較的フラットで年齢の上下関係なく、和気あいあいと仕事をしています。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

よかったこと

▶ 社割が使える
まず社割が効きます。社員証を持っていればどの店舗でも社割を使うことができます。対象はCD、DVDなどです。また、制度や規則がとてもしっかりとしていています。毎日の朝礼時には細かなチェックや挨拶の練習など店頭に出る準備をします。挨拶やマナーなど、社会でやっていく上の知識が身に付きます。店員の数が多く、年齢層が広いので、様々な人と触れ合うことができると思います。また、制服はエプロンのみで、服装や髪型も基本的には自由なのも魅力の1つだと思います。
(りんりんさん/東京都/19歳)


▶ 社内方針が明確化されていて安心して働ける
社内方針が明確化している。また社員教育も優れていた。問題社員に対しての対処対応も敏速な処理をしている。的確なチャネル、インバウンドによる実務的稼働、採算のある経常利益があると思わせる概算的実務は、安定感を感じた。また、従業員による、共感度が高い。同等の店舗より働きやすくシフト縛りも緩い。
(YoShiさん/千葉県/35歳)

 

大変なこと

▶ 覚えることが多くて大変
覚えることがとても多いことは大変だと思います。以前働いていた仕事は、マニュアルがほぼなく悪く言えばずさんだったので、マニュアルが多いこの仕事は覚えることがとても多いなと思いました。私は音楽を聴くことやライブに行くことが好きなので、音楽に関することなら苦ではないと思っていましたが、最初のころは仕事量の多さにCDを見ることが嫌になることもありました。また、日々沢山のお客様の対応をするので、素早く、正確に仕事をこなす能力が求められていると思いました。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

応募する人へ

▶ 店舗に関する印象を聞かれるので、事前にお店に足を運んだ方がいい
面接はあまり気負いしない方が良いと思います。私はタワーレコードは憧れの職場だったので、絶対に受かりたいと思い準備は十分にして行きました。しかし本番は質問される時間が長いこともあり、リラックスして受けることを心掛けました。笑顔で応対することと熱意を伝えれば大丈夫だと思います。面接時の服装はカジュアル過ぎない普段着なら特に指定はなく、髪型も自由だったのですが、清潔感のある格好が良いと思います。面接官の方はフラットな印象で話しやすかったです。音楽が好きな人、様々な価値観の人と出会いたい人、自ら行動できる人に向いていると思います。また、店舗に対する印象なども聞かれるので事前に足を運ぶ方が良いと思います。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

タワレコとは

▶ キャッチコピーはNO MUSIC, NO LIFE
タワーレコードはアメリカ合衆国サクラメントに本社を置く大手CDショップチェーンです。黄色地に赤色のポップな社章が目印です。日本のみならず世界各国に展開されています。キャッチコピーは""NO MUSIC,NO LIFE.""で、このキャッチコピーに合わせたアーティストとのコラボポスターや、店員が描いたカラフルなポップなどが有名です。店舗ではよくインストアイベントや、カフェではコラボ企画などが行われます。また、オンライン店舗でCDやDVD、書籍も販売しています。
(りんりんさん/東京都/19歳)

 

今回は「タワーレコード」のアルバイト・パートスタッフの求人情報に応募して面接を経て採用され勤務した経験のある、りんりんさん(東京都/19歳/女性)、YoShiさん(千葉県/35歳/男性)(順不同)に仕事内容はきついのか、ヒゲ・髪色・ネイルなどはどこまでOKか、などの体験談や評判・口コミを伺いました。

なお、これらはあくまで「タワーレコード」のアルバイト・パートstaff経験者の主観にもとづく評判・口コミ・体験談・感想です。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問や教育研修の内容などが過去の情報であったり、制服や服装・髪色・髪型・ピアス・ヒゲ等に関する諸規定や社割(従業員割引)・福利厚生・勤務時間・交通費や各種手当などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パートなどお仕事探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス