【バイト体験談】デニーズの評判・クチコミ|高校生可?面接内容は?時給やまかないは?

デニーズのアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. 1度やめてから戻ってくるスタッフも多く、働きやすい職場と評判◎
  2. まかないあり・クーポンがもらえて食費が浮く♪
  3. しっかりとした接客マナーが身につくので初めてのアルバイトにもおすすめ

f:id:to_B:20180919184428j:plain

応募のきっかけ

▶ 人手が足りないと言われて
親友から、バイト先のデニーズで人手が足りないから年末年始だけ来てほしいと、11月ごろからずっと言われていました。彼女の根気に負け、本当に年末年始だけのつもりで始めました。初出勤の数日前に10分程度、制服や靴のサイズ確認、給与口座についてなどの話をしに行き、研修等なく仕事がスタートしました。当時、ミスタードーナツでもバイトしていましたが、デニーズのほうが自宅からの距離が近く、また、親友が一緒にバイトしているということもあり、ミスドをやめてデニーズで働き続けることにしました。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ 制服が可愛かったので
デニーズを選んだ1番の理由は、制服が可愛かったからです。素敵な格好をして働くことに強い憧れを持っていました。
家から近いというのも理由の1つです。小さいころから家族とよくデニーズで食事をしていました。働いている方々は皆優しかったので「ここなら安心してバイトができそうだな」と思いました。
高校に入ってからデニーズに食事に行ったとき、バイト募集の看板を見つけてすぐに応募しました。週2日からでも大丈夫だったので勉強に差し支えがないと思い、デニーズに決めました。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ 先輩からの紹介で
デニーズにアルバイトの応募をしたきっかけは、部活の先輩からのお誘いでした。
アルバイトを探してはいなかったのですが、中学から仲良くしていた先輩が働いていて、アルバイトに自分自身興味もあり始めることにしました。
そのデニーズの店舗は自分が小さい時からあり、自分自身も客として利用していたこともあり、親近感もありました。小さいとき利用した記憶でも悪いイメージがなく、幼い私にスタッフが優しくしてくれたような覚えがありました。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

面接

▶ 紹介だったので面接はなし
デニーズで親友がバイトしており、彼女の口コミでの採用だったため、面接はありませんでした。年末に突如バイトを始め、とにかくお水とおしぼりを出すこと、空いた食器をさげることだけを徹底してやりました。その様子をマネージャーと店長が見ていて、年末年始が過ぎてもそのままバイトとして残るよう頼まれました。なので、研修らしい研修はしていません。繁忙期を乗り切ることだけで精一杯でしたが、とくに接客について指導されたことはありません。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ シフトや志望動機など
応募した次の日に連絡が来て、面接はその1週間後になりました。
面接は1対1で「どのくらい続けるか」「土日は空いているか」「週に何日働けるのか」「なぜデニーズを選んだのか」など聞かれました。志望動機やこれまでのバイト経験よりも、どのくらい働けるかという点を重要視しているようでした。きちんと答えられるよう事前に準備はしっかりとしていましたが、難しい質問は聞かれませんでした。
採用の連絡は早く、3日ほどで来たと思います。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ 履歴書を見ながらの面接
まず店舗に電話をし、面接の日取りを決めました。
面接の日に店舗に行くと、店長に客席に通され、そこで面接をしました。時間帯は16:00や17:00ごろだったと思うので、比較的お店も空いている時間でした。
そこで履歴書を渡し、履歴書を見ながら面接という流れでした。
面接自体は志望理由やどのくらいシフトに入れるかなど、具体的な話もありました。
私の場合、すでに働いてる従業員からの紹介ということもあり即採用でした。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

教育・研修

▶ 最初はお水とおしぼりを出す仕事
初日は、まずバックヤードであいさつの練習をしました。先輩のバイトさんが端に立ち、私が反対の端で「いらっしゃいませ、デニーズへようこそ。」「ありがとうございました、またお越しくださいませ。」と、頭を下げながら大きな声で言う練習を2~3回。年末年始の繁盛期に急きょ乞われて働き始めたので、最初はお水とおしぼりを出すことだけを徹底してするよう言われました。オーダーは先輩のバイトに任せていました。とにかく年末年始はお客様が多くて、オーダーが取れない自分へのはがゆさが大きかったです。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ テーブルの片づけから
初日はまず映像を視聴して大体の流れやイメージを掴みました。その後に「いらっしゃいませ」などの声だし、従業員をお客さんに見立てて接客のシミュレーションをしました。
研修が終わると実際にホールに出て挨拶をする、お冷・おしぼりの提供、テーブルの後片付けなど簡単な作業から始まりました。やってみると案外難しく、はじめの方は挨拶の仕方やお冷の置き方など何度も注意されました。慣れないうちはお客さんを前にすると緊張してしまい、笑顔がつくるのが大変でした。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ お盆の持ち方の練習
出勤初日、まずは制服のサイズを合わせ着替えてから挨拶とお辞儀の練習をしました。事務所に貼ってある挨拶や言葉遣いの表を見ながら実際に声に出して練習します。最初は恥ずかしさもありなかなか大きな声を出すことができませんでした。
それからお盆を持つ練習もしました。実際にコップを使い、お盆のどの辺りを持つか、腕はどのように使うかなど教えてもらいました。
それから店内に出て、席に着いたお客様にお冷の提供することが1番最初の接客でした。1番最初はすごく緊張して、""いらっしゃいませ""がうまく言えず噛んでしまったのを今でも覚えています。最初のお客様は常連さんで、優しく見守っていてくれていました。
初日だけではとても慣れることができず、大きな声を出したりすることがなかなかできませんでした。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

仕事内容

▶ 案内レジ・ホール・キッチンと役割分担
出勤するとまず更衣室で着替え、手を洗います。「おはようございます」といってフロアに入ると、たいていその時間にあがる人がいるので、その仕事を引き継ぐ形になります。ご案内&レジを担当する人を「グランド」、それ以外は3つに客席群を分けてA、B、Cとし、主に4つのうちの1つを担います。お水とおしぼりを配る、注文を聞いてカトラリーを用意する、料理を運ぶ、食器を下げる、ドリンクを作って運ぶのが主な仕事です。あがる時にトイレ掃除とごみの片づけ(袋にまとめてごみ倉庫に運ぶ)をします。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ テーブルの調味料やペーパーの補充から
お店に到着したら、まずは制服に着替えて髪を結び、手をしっかりと洗います。
朝からシフトが入っている場合はテーブルの調味料やペーパーの点検、補充をします。仕事は注文を取る、食事の提供などが多かったです。たまにデザートの盛り付けを担当することもありました。
お客さんに喜んでもらえたときにはやりがいを感じていました。人と関わるのが好きな人、デニーズが好きでメニューをよく知っている人、臨機応変に対応できる人が向いていると思います。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ 引継ぎを受けてオーダーや料理の提供など
まず出勤前、店舗に着いたらトイレのチェックから始まります。でも出勤前なのでそんな難しいことはなく、ペーパーの補充や流しの濡れたところを拭く程度でした。
それから着替えて連絡ノートに目を通し手を洗って出勤です。
同じ時間に出勤するみんなと一緒にあいさつや決まりごとなどを声に出して読み、各持ち場につきます。
出勤する時間や店内の混み具合によりますが、先に働いているスタッフからその日の連絡事項やその時の店内の状況を聞いて引き継ぎをします。
それからコーヒーやお冷を持って店内を周り、各テーブルの状況を自分の目で把握します。
それからご案内やオーダー、ドリンクや料理の提供、食事が終わった食器を下げたり片付けがありました。
中にいるスタッフはデザートを作ったり、料理の提供の準備などをします。
時間があるときは機械の掃除や店内の拭き掃除、チラシ折りもありました。
忙しい時は作業を進めながら頭の中で順序立てて仕事をしていくので、テキパキしている人はバリバリ作業をこなしていくのが好きな人には楽しく感じると思います。
また店内が落ち着いているときは自分で仕事を見つけてこなしていくので常に周りを見て仕事を見つけることが必要になります。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

給料・シフト

▶ 週3勤務、1日あたり6時間、月収6万円程度
シフトは期限まで(前月の中旬だったかしら?)に翌月分を店長に提出します。テスト期間、部活の合宿などがあって難しいときは融通がききます。(当時は)週末なら7:00~15:00に入ってほしいとよく言われましたが、私が9:00からしか無理だと言うと、希望通りにしてくれました。忙しい時間帯に入れるととても喜ばれます。また、年末年始や深夜は時給が上がります。ただし、深夜は女性はよっぽどでないと入れてくれません。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ 週2日勤務、1日5時間働いて月収4万〜5万
最低でも週2日、3時間の勤務が必要でした。平日は学校と部活で忙しく、ほぼ土曜、日曜にシフトを入れていました。月収は大体4〜5万円ほどでした。
2週間ごとにシフト表を店長に提出するのですが、GW期間中など忙しい時期には勝手にシフトを入れられていることもありました。そのような時は、断ることもできずに仕方なくバイト先は向かいました。
昇給に関しては年に1度だけ、仕事のでき具合で時給が上がるチャンスがありましたが、私の時給は最初から最後まで変わりませんでした。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ 平日2時間が3日、休日8時間が1日で月収5万円弱
シフトは2.3週間先の希望シフトを店長にメモで渡す形式でした。
人によりますが、最低でも週1回、学生では1日に2時間程度の人もいます。
慣れるまでは時間が短くても少し多めにシフトに入ってもらうように言われるかもしれません。
固定ではないのでテストや旅行などの用事にも臨機応変に対応してくれます。
人手不足のときや繁忙期には希望シフトが全て通らないこともありますがみんなで協力し合ってシフトを回していく形だったので、すごく負担になってしまうことはありませんでした。
自分のシフト次第なので月収もその月によって違い、少ないときで3万、多ければ12万ほどでした。
昇給はあまりなく、長く働いて本当に少しづつ上がっていました。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

職場の雰囲気

▶ 年齢に関係なく働きやすい
平日の夜間と週末は学生(高校生もいました)が圧倒的に多いです。24時間営業だったため、深夜はおもに社員さん1名と男子大学生数人でした。昼間は主婦の方が中心です。夏休みになると主婦の方が出勤しづらくなるので、昼間も学生が増えます。仕事の種類を問わなければ、年齢に関係なく働きやすいと思います。キッチンで働くのは主に男性、フロアは男性もいますが女性が多いです。また、ディッシャーはなぜが年配の女性が多かったです。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ 暖かい雰囲気の職場
40〜50代の女性が多く、非常に暖かい雰囲気の職場でした。自分では気づかないようなところにも細かく気を配れる方もいて、勉強になりました。
バイトをしていく中で厳しく叱られるようなことはありませんでした。優しくアドバイスしてくれる人がほとんどだったので働きやすかったです。
お客さんを前に戸惑っているときに、他の従業員の方が私に代わって対応してくださったこともありました。
また、帰りの時間が夜遅くになってしまったときに、わざわざ自宅まで送ってもらいました。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ 昼間は主婦、夜は学生が多い
昼間はパートの主婦、夜は学生が多い職場でした。
土日も出勤してる主婦の方も多かったため、私は主婦の方達とも仲が良く、子どもの話や恋愛の相談もしたり、頼れる存在でした。
同年代の学生のみんなでも、休みの日に遊びに出かけたり、仕事が終わってからしばらくおしゃべりをしていたりと男女隔てりなく仲良くしていました。
みんな仲が良かったので、仕事自体とても働きやすくのびのび仕事をこなすことができたように感じます。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

よかったこと

▶ まかないが安く食べられる
エンプロイという名のまかないがありました。2割引(確か…)でメニューに掲載されている料理を食べることができました。当時の店長がとても優しく有能な人でした(いい店になるかならないかは店長次第だと、店長が変わってから感じました)。職場恋愛が多く、公私混同がみられる職場に辟易したこともありましたが、同年代の人が多くて和気あいあいとしていました。料理はキッチンの人が作りますが、デザートはフロアに出る人が作ります。盛り付けのセンスが少し磨かれたと思いたい…。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ クーポンをもらえる
なんといっても制服が可愛いです。デニーズでバイトをしたいと思った理由のひとつでもあります。
バイトをすると、特典として食事補助があります。普段から提供されているメニューを通常よりも安い価格で食べることができます。
また、20パーセント割引のクーポン券をもらえます。何度か家族を連れて一緒に食事をしました。
お店に来るお客さんは皆とても親切でした。バイトをはじめたばかりのころ、オーダーに手間取っている私に気を遣ってくれる方が多かったです。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ ありがとうと言ってもらえたことが嬉しかった
まず第1は、デニーズで働いて経験したこと自体がとても良い経験になりました。お客様に怒られて泣いたときも、思うように動けず悔しい思いをしたこともありましたが、働いていて支えてくれたスタッフとの出会いや""ありがとう""とお客様から言われることが本当に嬉しかったです。
デニーズで接客を経験したことで、周りを見る目や考えながら行動する力を養えたように思います。
また定期的にメニューが変わり、その時の季節物の果物や食べ物を感じることができました。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

大変なこと

▶ 繁忙期は大忙し
困ったことは、繁忙期に採用されたため、技術が不十分なままフロアに出たことです。お水とおしぼりを出すことしかできない自分は周りの足を引っ張っていました。また、私にはデザートの盛り付けが絶望的に下手。生クリームを立体的においしそうに絞り出すことができず苦労しました。繁忙期の忙しさは半端なく、当時ミニバンが売れ始めたため車1台に何人も乗って来店することができるようになり、駐車場には車が少なくても店内はいっぱい…という現象がしばしば起きました。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ デザートの盛り付けが難しい
デザート作りが特に大変でした。
マニュアル通りにカットしたフルーツを盛りつけたりホイップクリームを絞るのですが、はじめは思った以上にうまくいきませんでした。メニューによってはアイスクリームが溶けてくるので、急いで盛りつけなければなりませんでした。はやく完成させること、うまくできなければやり直しになること、この2つのプレッシャーを常に感じていました。
季節ごとに使うフルーツが変わるのでうまくカットできるようになっても、すぐにまた別のフルーツの切り方を覚えなければいけませんでした。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ 分煙されておらずたばこの臭いが残った
働いていた当初、今ほど分煙が徹底されておらず喫煙席付近はタバコの匂いが強く感じました。
また自分が喫煙席の担当になった日は1日喫煙席を行き来しているため、とても体に悪く感じていました。
私自身タバコの匂いは嫌いなのですごく辛かったです。
またモーニングの時間帯ではメニューに納豆があり、私は納豆が好きではなかったので、納豆を使ったあとの食器を片付けるのは苦痛でした。
普段落ち着いている時間帯でスタッフの人数も少ない時間帯に混むことも本当にたまにあり、お客様を入口で待たせてしまったり、料理の提供が遅れてしまったりしたときは申し訳ない気持ちと悔しさでいっぱいでした。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

応募する人へ

▶ 清潔感が大切
やはり食品を扱う職場なので、髪型は清潔感のあることが第1です。後れ毛のないようにきちんと結び、ピンで留めること、長い場合はおだんごにできることが必須です。制服はレンタルなので、出勤の都度洗いたてのものを着ることができます。靴は指定のものを自分で購入します。ストッキングの上に履くので、すぐに足が蒸れてしまい、においます。靴のにおい対策をしっかり立てたほうがいいかと思います。また、人間相手の仕事なので、人と話すことが好きな、積極性のある人に向いています。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ コミュニケーション能力や手際の良さが必要
他者への気配りやコミュニケーション能力、手際のよさなどありとあらゆるスキルが必要です。バイト初心者には少し厳しいかと思います。
面接では難しい質問を聞かれることはないので、基本的なことを答えられれば大丈夫です。
身だしなみは他の飲食店と大した違いはありません。髪の毛の長い人は1つにまとめる、ピンで止める、髪色は明るすぎないようにするなどの決まりがありました。もちろんピアスやネックレス、腕時計などの装飾品は禁止です。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ ドリンクバーがない
ドリンクバーがないなど、他のファミリーレストランとは違うところも多く、仕事量も多いかもしれませんが、その分気遣いや周りを見る目を養えると思います。
また長く働いてる方や1度辞めても戻ってくる人もいるほど、働きやすい職場だと感じます。
飲食店なので明るい髪色やネイルなどはできませんが、きちんとテスト休みを取ってくれたり、ある程度時間帯の融通もきくので続けやすいのではないかと思います。
楽しく働きながら人との繋がりを広げたい人や一般的な接客マナーを学びたい人には向いているのではないかと思います。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

デニーズとは

▶ セブンアンドアイホールディングスが運営するファミリーレストラン
デニーズは、セブンアンドアイホールディングスが運営するファミリーレストランです。歴史も長く、日本国内で愛され続けているアミリ―レストランの1つです。お値段相当のおいしいものを用意してくれます。あまり知られていないかもしれませんが、モーニングメニューが充実しており、とてもおすすめです。ワンプレートでおなか1杯になります。平日のランチもお得感いっぱいです。洋食のみならず、和食も確かなおいしさでおすすめです。
(ノッキーさん/愛知県/42歳)


▶ 洋食だけでなく和食も提供するファミリーレストラン
デニーズは、セブン&アイ・フードシステムズが運営するファミリーレストランです。
ハンバーグやオムライスといった洋食をはじめ、和膳やパスタ、季節のフルーツをふんだんに使用したデザートなど、豊富なメニューから好きなものを選ぶことができます。
ランチの時間帯には限定メニューがあり、1000円以内とお得な値段で食べられます。日替わりランチはパンまたはライスが付いて700円以下です。
どのメニューも魅力的なのですが、デザートのデビルズブラウニーサンデーを特にオススメします。チョコプリン、チョコアイス、ブラウニーなどが入っていて、チョコ好きにはたまらない逸品です。
(アクアマリンさん/東京都/20歳)


▶ アメリカ発祥のファミリーレストラン
デニーズはアメリカ発祥のファミリーレストランで、日本ではセブンアンドアイホールディングスのグループです。
駅から離れている店舗が多いですが、地域密着型のような、お客さんと距離が近い店舗もあります。
デニーズのおすすめのメニューはハンバーグです。
常連客からはデニーズといえばハンバーグ!と言われることも多く、男性も女性もハンバーグを注文する人が多いです。
また他のファミリーレストランとはサービスに違いがあり、ドリンクバーを置かず""お客さんを立たせない""をモットーとしてサービスを展開しています。
(jsh532さん/神奈川県/27歳)

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の店舗やメニューとは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。