to Beをブックマークして最新情報をチェックしよう!

<注目のアルバイト>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.31

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネート... 続きを読む

<注目のアルバイト>

マルハン | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.29

あと、色々なパチンコスロットを見るのが楽しかったです... 続きを読む

<注目のアルバイト>

エディオン | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.14

家電製品に詳しくなれることと、商品の入れ替え時期... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ココス | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.16

また、新メニューの前には1度試し作りをするのでその際実際に試食して... 続きを読む

<注目のアルバイト>

つきじ海賓 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

忙しくて伝票が沢山並んでると、終わったあとの達成感とやりきっ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

丸亀製麺 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

うどんをとってお湯に入れる、そこから大体の時間を算段して茹で上げ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

伝説のすた丼屋 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

- - -

とてもいい人たちばかりで見た目というよりは人間性など重視していたと思... 続きを読む

<注目のアルバイト>

幸楽苑 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.25

一定の値段で商品を食べることができます。いろいろなラーメンがあるの... 続きを読む

<注目のアルバイト>

カフェ・ベローチェ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.40

丁寧な接客というよりも、スピードが求められている。オフィス街の.. 続きを読む

<注目のアルバイト>

和食麺処サガミ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.00

キッキンで働いていたので、朝の仕込み、オーダーの入った料理... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ロッテリア | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

シフト登録は、1ヶ月ごとにインターネットのサイトでの自己... 続きを読む

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)

経験者のおすすめ度

3.53

137件のクチコミ

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全137件)

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

仕事内容

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトの仕事内容に関して投稿されたクチコミです。
・アルバイトスタッフの1日の流れ、忙しい/楽な時間帯
・繁忙期や閑散期はいつか
・求人情報や採用時のイメージと実際の仕事内容に違いはあったか
・休憩を取るタイミングや休憩時間の過ごし方

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    ドトールでは基本的に、キャッシャー(レジ)、ドリンク、フード、洗浄のポジションがあり、交代しながらそれぞれのポジションの仕事をおこないます。キャッシャーポジションではお客様からご注文を伺い、お会計をしてドリンクやフードポジションの人にオーダーを通す仕事です。ドリンク・フードポジションでは、オーダーを確認しながらドリンクやフードを作り、提供します。洗浄機をかけ、グラスやお皿などの戻し、場合によってはドリンクやフードのサポートをすることもあります。私の働いていた店舗では、1時間ごとにポジションチェンジしていました。流れとしては、出勤してユニフォームに着替え、お店の中・外の清掃をして、カウンターの中に入り業務を開始するような感じです。ポジションの仕事はもちろんですが、お客様への接客も大事な業務です。また、コーヒー豆やお菓子などの商品も置いてあるため、陳列なども意識的におこなっていました。休憩時間は勤務時間に応じて、30分もしくは1時間ありました。店舗にもよりますが、バイトはドリンクやフードが安く買えるので、休憩中に飲食したりもできます。
  • ぴっぴちゃん さん/兵庫県/20代/女性
    レジ、調理、洗浄、ラウンドと全ての仕事を全員が行います。出勤したら制服に着替えお客様の席やお店の外を綺麗にします。そしてシフト表に沿って割り当てられたポジションに着きます。1時間ごと担当のポジションは変わり、数時間に1回のペースで30分の休憩があります。ずっと同じ作業ではないのでマンネリ化せず行うことができ、ミスもなく仕事が行えます。

 

  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    スタッフは基本的に全員同じ仕事をします。セクションが分かれていて、レジ、フード、ドリンク、洗い場を1時間ごとに振り分けられます。レジはお客様にオーダーをお伺いして担当者に通し、お会計をします。ドリンク、フードは通されたオーダーを提供します。洗い場は下げ台にたまったカップや皿を回収し、洗浄機で洗います。朝はピークタイムに向けての仕込みや準備をしてピークタイムに備えます。ピークが終われば休憩を回したり、退勤する人がいるので2人体制などに変わり、夜や次の日に向けての仕込みや食器の洗浄、発注業務などをします。休憩時間は店内の商品が社割で食べられます。近くのコンビニやスーパーで買ったものを食事にする人もいます。
  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    私はショッピングモール内のカウンタースタッフとして接客販売をしています。洗浄、フード、ドリンク、レジ業務の4種を1時間ごとに他のスタッフと入れ替わりで行なっています。まな板などの洗浄は奇数の時間(13、15、17、19時)など時間ごとにやる仕事もあります。休憩は他のスタッフと順番に30分をシフトが長ければ2回取ることができます。12時台はお客様が多いため、それぞれ4種の仕事に1人ずつ配置されますが、その他の時間は3人で回すことが多く、レジ業務とドリンクは土日と12時台以外は1人でこなします。フードやドリンクは季節商品があるので、仕事に飽きず新しい知識を増やすことができます。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    主な業務内容は、ホールスタッフ、レジ打ち、清掃、接客です。最初の頃は主にレジ打ちを担当し、お客様から注文を伺います。私は主に夜を担当したため、最後の店の片付けを主にしました。休憩は3時間に一回ありますが、私はシフトは三時間で入っていたため、休憩いりませんでした。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    基本的にホールスタッフです。主な業務内容は、接客、レジ打ち、清掃です。私は3時間シフトで入っていたため、休憩はありませんでしたが、3時間ごとに休憩があります。制服に着替えたあと、レジの前に立ちお客様のレジ打ちをします。注文が入ればその品を作りお客様に提供します。コーヒーの種類は完璧に覚えておく必要があります。新人のうちは主にレジ打ちを担当することになります。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    主な仕事内容はドリンクを作ったりフードを作ったり、レジを担当したりでした。また、私が働いていたドトールはガソリンスタンド併設のところだったのでスタンド業務もありました。その場の担当も時間によって交代があったので色々な仕事をまんべんなく経験出来ました。
    休憩時間も誰が何時頃取るかというのが日々表になっていたので分かりやすかったです。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    私の店舗では、主に2つのポジションに分かれて仕事をします。
    キャッシャーのポジションに入った人は、カウンターでお客様の注文を受け、お会計をし、ドリンクの提供をします。ラウンドチェックもキャッシャーの役割です。
    フードのポジションの人は、オーダーされたフードやドリンクを作ったり、オーダーがないときは仕込みを進めたりします。洗浄もフードの仕事ですが、3人いる場合は3人目が洗浄をやります。
    休憩は勤務する時間内でできるだけ等間隔に休憩をとれるように調整しています。混む時間帯を避け、基本15分か30分ずつ休憩をとります。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    注文を受けて、コーヒーを入れて、レジ打ちするのが主な仕事です。だいたい3時間ごとに区切られており、そのタイミングで休憩できます。昼間から夕方にかけてが一番繁忙期であり、この時間帯の仕事が一番大変ですので、人手が必要となってきます。主に接客が仕事となります。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    出勤したら、制服に着替えることから始まりました。3時間に1度は休憩を入れていて30分ほどは休んでいました。閑散期の時間帯には、長く休憩することもできて、仲間と話をしたりしました。清掃をすることもあり、モップを使って隅々まできれいにするのも仕事の1つです。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    主な仕事内容は、食器洗い、レジで注文とお会計、店内清掃や灰皿の補充、お客様が使った食器の回収です。1日の流れは、まず着替えるところに行き着替えをします。それから休憩室に行き、そこにあるパソコンに自分の番号を入力しタイムカードを押します。それからスタッフに服装、髪型、爪のチェックをしてもらい、割り振られた業務に入ります。6時間勤務の時に30分休憩がもらえます。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    ドトールの仕事は主に4つに分かれていて、洗浄、キャッシャー(レジ)、フードを作る人、ドリンクを作る人がいます。もちろん忙しい時間帯に4人では回せないので、客席に出てホールの手助けをする人や仕込みの作業をする人もいます。休憩は6時間からとることができ、事前に店長からワークスケジュール(◯時からフード、◯時からドリンクなど)が決められているので、決められた時間に従ってポジションについたり、休憩に入ったりします。
  • ばんばん さん/神奈川県/20代/女性
    仕事はローテーションで行っており、一つの作業で負担がかからないよう回していました。(例えばレジをずっとやっていると声がかれる、集中力が切れる、など) 非常に来店人数の多い店舗だったので、無駄なく、効率良く作業を行うよう常に意識が求められる現場でした。 メニューはマニュアル化され、配分などが細かく決められており、数の多さから覚えるのに非常に苦労しました。

    注文してから全て作るので、スピードを要し大変でしたが、この手間こそがおいしさの秘訣なんだと改めて感じました。
  • かりんまま さん/神奈川県/30代/女性
    まず出勤したら、店内の清掃から入ります。そのあと、シフトのローテーションを確認し、カウンターに入ります。だいたいレジから始まり、その後、フードの調理、洗浄係の流れになります。 お客さんの波にあわせて、休憩を回し、途中で仕込みもしていきます。この仕込みはみんなが使うので、とても気をつかいました。

    季節ごとにドリンクやフードが変わるので、業務内に覚えたりすることもありました。ベテランになればなるほど、発注やシフト組みも任せてもらえるようになりやりがいも感じました。
  • たからぶ さん/茨城県/30代/女性
    フリーターだったこともあり大半が朝番だったので、まずは自分ともう一人の2人くらいでお店を開ける準備から始めます。まずはパソコンを起動させて、出勤のタイムカードを押します。明け方に業者さんからの納品物が店内の客席側にあるのでまずそれを全て片付けて、閉店後に清掃された机と椅子を元の位置に戻します。

    その後すぐにコーヒーが出せるようにマシンの起動、レジが使えるようにレジの起動をしておきます。その後交代しながら事務所で制服に着替えて、コーヒーの準備を終えて、店内の照明を全て点けて、開店時間になったら入口の自動ドアのスイッチを入れてお客様をお迎えします。その後の業務はレジ担当と提供担当に分かれて、休憩時間に交代しながらお店を回す流れです。

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

職場の雰囲気

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトの職場の雰囲気に関して投稿されたクチコミです。
・スタッフ同士や店長との仲はいいか、悪いか
・従業員の男女比、人間関係や出会いについて
・どんな客層が多いか
・高校生・大学生・フリーター・主婦パート・シニアなど、どの年齢層が多く働いているか
・サークルや勉強/学業、家事や育児/子育てと両立しやすいか

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    学生のバイトが多かったです。私が働いていた店舗では高校生から採用していたので、高校生、専門学校生、大学生などがいました。主婦のバイトも多く、午前だけや夕方までのシフトで働いている方が多かったです。平日の日中は主婦、夕方~夜は学生のバイトが多くいました。土日は学生のバイトが長い時間で入ったりしていました。応募条件には年齢の方は特に書いてはいませんが、10~20代のバイトが圧倒的に多かったです。40代以上の方はいませんでした。
  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    学生が多かったのですが、私が働いている時間帯は主婦の方がほとんどでした。たまに夏休みなど長期休暇や、授業の少ない大学生と一緒に働く場面もありました。年に数回店舗全員で飲み会を開いていたので、学生も主婦もみんな仲良く賑やかなお店で楽しく働くことが出来ました。特に主婦は仲が良く、よく集まって飲みに行く仲になり、子供を連れてみんなで遊ぶこともありました。

 

  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    学生も主婦も半々くらいの人数で働いています。年齢制限はないですが、ベテランさんでも、40代くらいです。女性の方が多かったです。主婦さん方は皆優しく、学生さんはわいわい仲良く、人間関係は有難い職場でした。馴染むのには時間がかかりましたが、自分らしくいることができました。歓送迎会は3月にあり、就職する学生さんと新入生の大学1年生になる子を含め行いました。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    働いている人は、主に大学生が多かったように思います。ただ、若い人が多いわけでもなく、老若男女問わず様々な方が職場におり、年の差関係なくみんな基本的には仲良く働いていました。基本的に年齢を問わずに、様々な性格の方が自由に働ける環境になっていると思います。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    職場は、学生が多かったです。男性と女性が同じくらいいます。シニアの方もいらっしゃって、老若男女様々な方が職場にいて、みんな仲よさそうなアットホームな職場となっています。どの年代の方もみんな親切に助け合っているので、とても良好な環境でした。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    勤務する時間によって年齢層は違いました。午前から夕方にかけては主婦の人が多かったです。夕方以降は学校終わりの学生がたくさん働いていました。どの時間帯もみんな仲が良く、雰囲気も人間関係も良かったと思います。
    覚えることや動くことが結構ある仕事内容なので、シニアの方が働くには少し大変かもしれません。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    学生やフリーターがほとんどです。フリーターの方と主婦さんが主に平日の昼間、それ以外の時間帯は学生が多くを占めていました。割合としては男性よりも女性のほうが多かったように思います。年に何回か飲み会が行われ、親睦を深めていたのもあり、パートナー同士の仲はそこそこよかったのではないかと思います。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    大学生の女性が多かったです。それでも幅広い年代の人が在籍しており、年齢性別問わず仲良く仕事ができるいい職場です。基本的に朗らかで笑顔の絶えない人間関係を築けそうな人がドトールのバイトをしているように感じます。店長は少し冷たい感じがして個人的に苦手でした。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    学生からフリーターが多かったです。業務をする上での連携が重要だったため、信頼関係は良かったです。当初から仕事は人間関係が大事だと考えていましたが、まさしくその通りです。仲間と遊びに行ったこともあり、選んだ職場は当たりくじだと想像しました。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    私が働いていた店舗では、学生や主婦が多かったです。シニアの方も多くはないですがいました。業務中は一人の時が多くコミュニケーションはあまりとれてはいませんでしたが、休憩の時間で一緒になった時はコミュニケーションをとることができました。優しい人が多かった気がします。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    私の店舗では、主婦の方、学生、半々くらいに思います。人間関係はとても良く、特に学生同士は休日も一緒に遊んだり、時には学校生活の相談をし合ったりなど、学校の友達とは違う新しい交友関係ができました。また辞めてしまった人とも今でも会ったりしています。それが私がここでのアルバイトが続いている大きな理由だと思います。
  • ばんばん さん/神奈川県/20代/女性
    私が勤務していた店舗では主婦の方、大学生が主に働いていました。 フリーターの方は1、2人程でほとんどいませんでした。 主婦の方は朝から昼にかけて、大学生は夕方から閉店までの時間に入っている人が多かったです。

    自身が勤務していた当時は大学生でしたが、シフトで入ることが多かった夜などは歳が近い人が多く、雰囲気や人間関係は良かったです。 社員の方も非常に話しやすく、休憩時間もよく談笑をするような親しみ易い方が多かったです。
  • かりんまま さん/神奈川県/30代/女性
    ドトールでは朝早くから営業しているので、朝、昼、夜とメンバーがある程度固定されていました。朝は店舗に家が近く、フリーターの方が勤務されていました。お昼は主婦や学生、夜は大学生と高校生で回していました。土日などに普段入らない時間帯に勤務したりすると、普段一緒に働かないのでなかなかチームワークを合わすのが難しかったりしました。

    だんだんとオープニングスタッフが辞めていき、新人が増えてくると精神的にも寂しくなりつまらなくなったりもしました。
  • たからぶ さん/茨城県/30代/女性
    私が入った頃はオーナーと店長以外女性のみで、大学生と短大生が多かったです。その後は男性も入り、私と同じフリーターで30代くらいまでの方や、40代の主婦の方などもいました。比較的若い世代が多いので、歳の近い同士で仲良くなって、バイト後に遊園地へ行ったり飲みに行ったりする事が多かったです。

    シフトの連絡などで必要になるため携帯などの連絡先はほぼ全員と交換していて、仕事以外でのコミニュケーションも多くあり楽しかったです。

 

<PR>

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

面接

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトの面接に関して投稿されたクチコミです。
・面接時の持ち物や服装、髪型・髪色、ヒゲ・ネイル・ピアス・カラコン・パーマ
・履歴書の持参は必要か、不要か
・質問された内容、志望動機について
・筆記試験やテストの有無
・受かった/落ちたの合否連絡は電話かメールか
・面接から何日後に採用連絡が来たか

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    電話で応募して、面接の日時を指定されました。面接時にはスーツを着ていきました。面接ではなぜカフェで働きたかったのか、数あるカフェの中でなぜこの店舗を選んだのか、学業との両立する自信はあるか、通勤はどのようにするのかなどを聞かれました。筆記テストなどはなく、和やかな雰囲気の面接でした。私の場合は面接終了時に採用が決まり、その日のうちに書類などを渡されました。
  • ぴっぴちゃん さん/兵庫県/20代/女性
    もともとカフェで働きたかったため、タウンワークなどを見ており、掲載されていたためネット応募に募集しました。その後店舗から電話がかかってきて都合の良い日を尋ねられ、店舗の事務所で面接を行いました。面接での質問は履歴書に書いてあったことや志望動機、接客経験などを聞かれた後にシフトにどれだけ入れるかの質問がありました。特に筆記試験はありせんでしたが、履歴書とは別に名前や住所などを記入する用紙はありました。元々、ほかの店舗で働いていたこともあり、その場で採用となりシフトを記入し初出勤の日を決めました。

 

  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    インターネット上の求人サイトを通して応募しました。後日お店から電話をいただき、面接の日程を相談しました。面接では飲食業界経験の有無、志望動機、勤務可能時間を尋ねられ、会社概要を簡単に教えていただきました。特に筆記試験などはありません。その場で採用の返事をいただき、初出勤のオリエンテーションを行う日を決めました。持ち物の指定を受け、制服受け渡しや書類記入は後日行いました。
  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    直接店舗に電話応募をしたためそこで面接日程を決めました。面接時は普段着でよく、写真つきの履歴書を持参しました。面接内容は希望シフトや、応募動機などを質問され、ドトールのコンセプトや理念の説明を受けました。特に私はフリーターだったので朝早くや、夜遅くなど幅広くシフトに入れるかどうかを聞かれました。筆記テストなどはありません。面接後は2週間ほどしたら電話連絡をいただきました。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    応募を出してから一週間以内に電話で面接の日程の相談を受け、職場に直接履歴書を持参して伺いました。面接にはラフな格好で行き、職場に着いてから履歴書の他に簡単な経歴を聞く紙を書かされました。面接では、主に夜に入って欲しいとのことで、夜に入れると伝えるとその場ですぐに採用となりました。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    応募してから一週間以内に電話で面接日程を教えてもらい、勤務先に面接に向かいました。服装はワイシャツにジーパンのラフな格好で行き、経歴書を持参していき提出しました。それとは別に簡単な経歴を聞く紙を書かされました。面接では、夜の人手が少ないことを知らされ、夜に入れることを伝えて、その場で採用となりました。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    面接時は私服で行きました。店舗に電話をして都合の良い日時をたずねられ、店舗の事務所での面接となりました。面接の内容は週に何日くらい働けるかや、今までどんな仕事をしたことがあるかなどを聞かれました。筆記試験はありませんでしたが、簡単なアンケートのようなものがありました。面接から3日くらいで採用の電話がありました。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    面接時は私服で行きました。私はバイト探し用のアプリでバイトに応募したため、アプリを通して面接の日程を決定しました。筆記テストなどはありませんでした。面接の際は、勤務予定の時間帯や曜日、ドトールを選んだ理由などを聞かれました。しっかりしているか、明るく接客できそうかなどを見ているそうです。採用が決まった人のみ、数日後に電話があり、電話でそのまま店舗でのオリエンテーションの日程を決めました。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    面接はラフな私服で行きました。夜の店をたたむ時間の人出が欲しかったようで、その時間帯に働けるかという質問をされました。筆記テストはありません。応募から1週間後くらいに面接の招待の電話がきて、応募して1週間後くらいに電話で採用を言い渡されました。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    ドトールのサイトからアルバイトを知り、折り返しの電話で日時を話し合い、店舗で面接をしました。志望動機からどんな人間になりたいかを聞かれ、シフトの時間帯や夜勤も聞いておきました。向こうはメモ用紙を使って丁寧に説明してくれました。3日後に採用決定の連絡がありました。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    面接時の服装は、私は学生だったので学校の制服で行きました。あとはスーツを着ている人もいました。質問内容はどうしてドトールで働きたいのかを聞かれました。筆記テストはありました。応募してからネットでドトール本社での面接日を選択して、その面接が終わってから応募先の店長さんから電話がきました。面接から大体4日くらいで決まりました。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    面接に行った際は当時高校生でしたが、清潔感のある服装(たしか白のトップスに紺色のワイドパンツで行ったような気がします)にしました。店舗のお店に直接電話をかけてアルバイトをしたい旨を伝え、ちょうど店長が出てくださったので、その場で面接の日時が決まりました。面接の際は、入れる曜日や時間を聞かれたり、自身の長所や短所を聞かれました。ドトール独自の質問はなく、他のアルバイトの面接と同じように思います。筆記試験はありません。メニューなども覚えて行く必要はありません。採用はその場でしていただきました。
  • ばんばん さん/神奈川県/20代/女性
    私がドトールにアルバイトの応募をしたのは、以前よりドトールが好きで頻繁に利用していたからです。

    アルバイトしていた当時は大学生でしたので、社会経験を積むためと、小遣い稼ぎのためにバイトをしたいと思い、求人を探していました。どうせ働くなら、自身が利用したことのあるブランドで、おしゃれなカフェが良いと考えておりました。

    好きだったドリンクやフードの作り方にも非常に興味がありましたし、全く利用したことがないようなお店より、頻繁に行っているお店(ブランド)の方が利用者側の視点も活かせると思い応募しました。

    アルバイト求人サイトから直接店舗数宛てに応募をして、2、3日後に面接の連絡がきました。 面接は店舗の隅で行われ、業務内容の説明や、どのくらい勤務できるかなど、一般的な質問を聞かれました。 

    特に変わった質問はなかったです。(例えば就職活動で聞かれるような、学生時代頑張ったこと、挫折を乗り越えた工夫やそれから得た経験、長所や短所といったような質問)

    2日後くらいに、電話にて連絡がきて、採用になりました。
  • かりんまま さん/神奈川県/30代/女性
    アルバイトに応募したきっかけは、オープニングスタッフを近くの店で募集していたからです。何種類かアルバイトしていましたが、オープニングに憧れをもっていたのでこれはチャンスと思い応募しました。ハンバーガー店舗でのアルバイト勤務の経験もあったので自信もありました。

    ドトールも、大人のイメージがありましたし、働いている人もおしゃれな感じがするわりに規律がきちんとあって良い印象をもっていました。 きっかけは家に入っていたチラシでした。

    面接の場所は店舗が入るショッピングセンターの事務所でした。持参した履歴書をもとに、面接官からの質問に答えていく流れでした。

    特に難しい質問はされなかったです。常識があって、何よりやる気があれば採用というかんじでした。面接の途中から、制服のサイズは等きかれたので、受かったかなと思っていましたが、採用の連絡は当日に電話できたかと思います。その連絡とともに次回のオリエンテーションの予定も教えてもらいました。
  • たからぶ さん/茨城県/30代/女性
    ドトールのバイトに応募したきっかけはインターネット上の求人を見た事でした。応募はメールで出来たので、当時少しでも稼ぎたいと思っていた私には気軽に応募出来て便利でした。面接は直接店舗に伺って店長さんとお話しましたが、多少の緊張はあったものの話しやすくてお店の雰囲気も良さそうだなと感じました。

    コーヒーが好きだったので、色んな種類が飲めるのかなと期待しました。他にも、コーヒーに関する知識を沢山得られるのではという期待もありました。お店で出しているミラノサンドは普段テイクアウトで購入していたため店内ではカットされて提供されているのを知らなかったですが、以前パン屋さんでもアルバイトしていた経験をドトールでも活かせればなおいいなと思いました。
    ネットで求人を見てメールで応募して、翌日電話で面接の日時を3日後と指定されました。当日は店舗に伺って、2階にある事務所に通されて面接を受けました。履歴書の他に、同じような経歴等を書く紙を渡され、まずはそれを書いて渡してから口頭での面接になりました。

    ドトールを実際に利用した事があるか、接客は好きかなどを質問されました。結果は1週間後くらいに電話でと言われ、ちょうど1週間後くらいに電話で採用と連絡をいただきました。

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

教育・研修

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトの教育・研修に関して投稿されたクチコミです。
・入社手続きに必要な書類(給与振込先口座の通帳や住民票コピー、マイナンバーなど)
・アルバイト・パートの研修期間は何日間あるか
・研修時の時給は通常とは違う時給か
・マニュアルなどで覚えること、オリエンテーションの内容
・研修中の楽しかったこと、きつい・大変・辞めたいと思った場面

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    初出勤前に最初にマニュアルを渡され、家で読んでくるように言われました。初出勤の日には、先輩アルバイトの方からポジションの説明をされました。最初の方は洗浄ポジションを任され、それからどんどんマニュアルを用いながらドリンクやフードの作り方を教わり、レジ打ちの仕方も教わりました。特に研修期間などはありませんでした。私は初めてのアルバイトでもあったため、お客様への声かけや対応が大変でした。仕事に慣れてきたのは半年くらい経ってからです。
  • ぴっぴちゃん さん/兵庫県/20代/女性
    特に研修期間はありませんでした。長くいるバイトのスタッフにいちから指導していただきました。初日は入店からの流れ、そしてメニューの用語を覚えました。それが終わるとその方と洗浄のトレーニングでした。2日目以降は洗浄とレジのトレーニングを行い2つのポジションに慣れたらドリンクの作成、フードの作成の順番にトレーニングを行いました。覚えるまでは大変でしたが1ヶ月ほどすると流れを覚えることができ、分からないことを聞ける環境だったため安心して仕事が出来ました。

 

  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    初めての出勤の研修は事務所内から始まりました。会社の説明とコーヒーの成り立ち、社名の理由などを教わりました。フランチャイズ店舗だったため、会社の仕組みも軽く教えていただきました。出勤の流れを聞き、オーダー名や説明の用紙をもらい、その日の出勤は終わりました。次の出勤からは店舗で教育を受けました。最初はレジで、数回練習をしたのち実際に接客をしました。ベテランの先輩が後ろに付いてくださり、その都度改善点を教えてくださるので安心できました。レジ、洗浄、ドリンク、フードの順に主にアイドルタイムに教えていただきながら仕事を覚えていきました。
  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    研修期間は決まっており、何日かというわけでなく、180時間に達したら研修終わりになりました。最初は洗浄の仕事を任されます。洗浄は一番覚えることが多いので、最初にしっかり身につけます。時間ごとの仕事や、返却された食器の洗浄作業を行います。次々に仕事があるので、かなり大変に感じました。特に18時以降はカウンター内の掃除作業に入るため、大仕事になります。洗浄が身についたら、フードを覚え、ドリンクを覚え、最後にレジ業務に達します。レジ業務までは3~4ヶ月くらいかかりました。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    研修はとあるドトールの場所で、他の新人研修の方と合同で研修をしました。研修は1日だけで、研修内容はレジの打ち方や、お札の数え方、接客の仕方などを教わり、コーヒーの種類などの暗記は宿題として課されました。最初の頃は主にレジ打ちを担当され、コーヒーの名前を暗記するまでは簡単な仕事のみを任されました。コーヒーの種類の暗記が大変でした。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    研修は本社に行き、様々な支店の新人の人たちと合同で研修をしました。研修自体は1日で、接客の仕方、レジの打ち方、お札のめくり方などをおこない、コーヒーの種類の暗記は宿題として持ち帰りました。最初の頃はレジ打ちと清掃を主に任され、その間にコーヒーの種類を覚えるようにしました。種類がたくさんあるため、その暗記が大変でした。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    研修・教育はとても充実していました。コーヒーの種類、味、濃さなどをとても詳しく教えてもらいました。また、カップの種類などもしっかり教えてもらいました。そしてテストのようなものも定期的にあったので、きちんと覚えてから仕事に臨むことが出来ました。接客に対しては厳しく教えられました。お客様に失礼がないようにするために、従業員達でレジ役・お客様役などをしてたくさん接客の練習をしました。
    たくさん研修をしたとはいえ、実際に店舗に立つと緊張してしまいミスもあったりしましたが、1週間ほどで慣れたような気がします。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    研修期間というものは特になく、入店し実際に接客していくなかでスタッフが指導していく形になります。初日は店内を美しく保つためのスリーチェックから教わり、洗浄、キャッシャー、ドリンクなど段階を踏んで教わります。ドトールにはキャッシャー、ドリンク、フードの3種類のオペレーションガイドがあり、全国のドトールに共通する基本的なことはそこにほぼ記載されています。最初は覚えることが多いので、入店前にオペレーションガイドを確認するとスムーズに仕事に慣れていけると思います。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    まずはレジ打ちの仕方を教わった。研修はレジ打ちは1日でマスターできるようにしなければならなかった。まずはコーヒーの名前を覚えて、その注文を正しく入力する作業が求められる。コーヒーのメニューを覚えるのは大変だったけど、1週間もすれば大体わかるようになり慣れた。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    独自の研修はありませんでしたが、先輩のスタッフから手厚く指導していただきました。初めは大まかな流れを覚えてもらいました。食器の片付ける場所を間違えてしまったこともありましたが、慣れていくと解消されていきました。ドトールの研修は作業の内容を覚えていくものだと思います。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    特に研修期間というのはありませんでしたが、ベテランのバイトスタッフさんがいちから指導してくださいました。最初の日は、着替えの場所を教えてもらい、着替えてから服装と髪型、爪のチェックをお店のスタッフさんにしてもらいOKをもらってから割り振られた仕事場所に行くという流れを教えてもらいました。最初は、食器と灰皿洗いにタオルの洗浄、お盆洗いをしました。最初のころは洗うものが多すぎてペース配分に苦労しました。1ヶ月くらいで慣れてきました。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    研修期間はありません。入ってすぐは洗浄の仕事をしていました。徐々にドリンクの仕事をし始めるのですが、もちろん1人ではできないので(ある程度の作り方、メニューは事前にマニュアルが渡されるので覚えて行きます)、1人先輩についてもらいながら、仕事をします。それからフード、レジの順に覚えていきます。私はこちらのドトールが初めてのアルバイトだったので、レジを覚えるのが少し大変でした。すべての仕事を覚えて慣れるまでに半年くらいかかったと思います。
  • ばんばん さん/神奈川県/20代/女性
    研修といったものはほとんどなくOJTで全ての仕事を教わりました。 非常に来店客数の多い店舗だったのであまりゆっくり教わる時間がなかったので、とりあえずやってみて覚える必要がありました。初日はいきなりレジを任されました。 誰かしら周りにいたので聞きながら試行錯誤で覚えていかなければならず、大変でした。

    レジでの接客作業から始まり、ドリンク提供、フード調理、ディッシャーなど一連の作業に慣れるまで一ヶ月以上かかりました。
  • かりんまま さん/神奈川県/30代/女性
    初日は大学が終わってからのシフト予定だったので、朝から緊張していました。お店がオープンする前から他の店舗で実務していたので何となくイメージは付いていましたが、はじめてのお客さんにコーヒーの提供をするときに、どこのボタンを押すのか迷ってしまうくらい緊張してしまいました。

    研修では、フードやドリンクも何回も練習して作ったはずでしたが、やはり本番となると他の仲間に確認しながらでないと出来ませんでした。3日目くらいから余裕が出てくるようになりました。
  • たからぶ さん/茨城県/30代/女性
    まず制服を着てお店に実際に立つので、比較的狭いカウンターの中でもお客様からは丸見えなので、とても緊張した覚えがあります。大学生が多い店舗で自分は20代後半から入ったため、若い子がちょっと怖いなと思ってしまった事もありますが、丁寧に教えて貰えたり褒めて貰えたりしてだいぶ気が楽になっていました。常連さんが多いので、何も言わずにコーヒーチケットだけ置いて席に行ってしまうお客様も多く最初はそれを覚えることのほうが大変でした。週4日くらいで入っていたおかげで1ヶ月くらいで慣れて来て、お客様から「慣れてきたね」と言われた時は嬉しかったです。

 

<PR>

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

時給・福利厚生

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトの時給・福利厚生に関して投稿されたクチコミです。
・給料日や給与明細、源泉徴収、残業代、交通費の支給について
・昇給の有無、昇給試験などの条件、いくら時給が上がるか
・高校生や研修中の時給はいくらか
・まかないや食事補助の有無、社会保険・雇用保険・有給休暇について

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    店舗で異なると思いますが、私が働いていた店舗では通勤方法に関係なく、出勤日毎に200円支給されていました。残業代もありました。だいたい半年に1度昇給がありましたが、数十円程度てした。ドトールは最初若葉マークから始まるのですが、半年や1年経つと1つ星、2つ星など、ランクがアップしていきます。私が働いていた店舗は給料日は毎月20日でした。
  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    交通費の支給はありましたが、徒歩圏内だったため支給されていません。20時以降は夜間自給で時給が上がります。8時間以上勤務の場合は残業代が支給されます。勤続が長くなると初級、1級、2級と等級が上がり、それによって仕事内容も変わるため、時給が上がります。そこまで時給が高くはなかったですが、数ヶ月ごとに10円ずつ時給が上がったのでモチベーションの維持につながりました。

 

  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    時給は研修期間中は800円で、終わると最低850円です。土日は50円アップで900円になります。また、お盆や年末年始などはアルバイトパートも少しボーナスをいただきました。交通費は規定支給で私はバスでの通勤だったため、バス代はいただけました。ランクはありますが、給料は変わらないです。1年経つと、初心者がはずれ、また1年経つとパートナーになります。給料日は25日で、銀行の口座に振り込まれます。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    交通費の支給はあり、銀行口座で振り込まれます。昇給はあったのですが、私は昇給しなかったため詳しいことはわかりません。給料日は毎月20日前後に振り込まれます。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    交通費の支給はありました。昇給はあるように言われていましたが、私は昇給しなかったのでわかりません。給料日は毎月20日前後です。働いた分だけ給料が増え、働かなければ給料は下がる完全実力主義の給料体制となっています。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    時給はとてもよかったです。実際に働いてみたら忙しい、大変と感じたので時給には納得しました。
    残業代はきちんと支給されました。締めの作業も担当していたので残業になることが結構あったので、残業代がきちんと出たのは助かりました。
    交通費の支給はありませんでした。
    給料日は毎月25日でした。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    スタート時給は最低賃金とほぼ同じ金額で、昇給の機会は年に4回ほど。最初は10円ずつ、リーダーになると50円ほど時給がアップします。昇給条件は基準が細かく定められています。早朝と22時以降は給料が少しプラスされました。
    交通費は申請すれば支給されますが、出勤時間と出勤日数によって支給される金額の上限が異なります。
    給料は毎月25日に支給されます。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    交通費は全額支給されます。残業をした場合はシフト制なので10分単位で給料に上乗せされていきます。昇給の話は私には来なかったため分かりません。給料日は毎月20日ごろでした。たまに前後して遅いときは25日ごろ、早いときは17日ごろに振り込まれているときもあります。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    時給はましな方だったと思います。深夜の割増は150円くらいだったような気がしますが、その分残業代はきっちり払ってくれるので良かったです。半年を超えると昇給があり、楽しみしていたのも良い思い出です。給料日は毎月25日。交通費の支給はあったと思います。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    交通費の支給は私はもらえませんでしたが、ある条件を満たしていればもらえるみたいです。あと店舗によっても違うみたいです。残業代や昇給は特にありませんでした。給料日は20日に銀行振込でもらっていました。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    交通費の支給はありますが、私は徒歩で通えているのでもらっていなく、詳しいことは分かりかねます。シフト貢献度や仕事のでき具合などで3ヶ月ごとに時給が見直され、昇給します。その際は店長から直接教えてもらいます。残業代は1分単位で出ます。給料日は翌月の20日てす。
  • ばんばん さん/神奈川県/20代/女性
    自身が勤務していた店舗では週二日間、一日3時間から勤務可能でした。 開店時間が長かったので、通し勤務はなく、朝から昼までや、昼から夕方、夕方から閉店までといったシフトが基本でした。シフトは二週間ごとに希望を出し、店長もしくは副店長が組むようになっており、テスト期間などの考慮や、急な体調不良などには柔軟に対応してもらえました。

    時給は800円と割安で、1年勤務しても50円しか昇給はありませんでした。週二、三日間、3~4時間勤務して月5、6万円でした。
  • かりんまま さん/神奈川県/30代/女性
    1週間のうち週4くらい勤務していました。大学がある日は17時から閉店の21時まで、土日は13時から閉店まで入ることが多かったです。当時は学生が多く、みんな入れる、もしくは入りたい時間が被っていたので稼ぎたい人にとってはあまりいいアルバイトではなかったかなと思います。

    時給は800円台からスタートだったと思います。1年ごとに10円あがりました。月平均は6万円くらいでした。 シフトは希望の日を休むことができ融通もききました。
  • たからぶ さん/茨城県/30代/女性
    シフトは2、3週間か1ヶ月で休みや勤務希望を申請して後日全員ぶん揃ったら調整しつつ決まるような感じでした。フリーターや主婦や学生が多かったので、大半の希望は通っていました。時給は新人研修からだと若干安く、その後仕事のできる内容に応じてランク制で上がっていくようになっていました。

    フリーターだったので週4、5日、朝6時半から夕方15時くらいまでで休憩は2回のんびり取りました。だいたい月10万前後だったと思います。急に休む場合は自分で代わりを探さなければいけなかったので、融通のききにくい朝は最終的に店長に頼むことが多かったです。ちょっと休みたいとは言いにくい部分はありましたが、体調管理も極力気を付けて責任を持って働くことも大事だと思います。

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

シフト

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトのシフトに関して投稿されたクチコミです。
・シフトは自己申告制か固定制か
・短期バイト、早朝のみ、平日のみ/土日のみ、夜勤/深夜のみ、扶養内勤務などの働き方は可能か
・シフトの希望はLINEやシフト用紙/アプリなどでどのくらい前に提出する必要があるか
・ダブルワーク(掛け持ち・副業)はできるか
・短時間勤務/フルタイム/週3日などで働く人の割合
・大学生のテスト期間や、急な体調不良・子供の学校行事など、休みは取りやすい環境か

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    私の働いていた店舗の場合、2週間ごとにシフト作成がされていました。シフト希望を書いて、それを基に店長が作成するという形です。休みたい日は事前にシフト希望で書いていれば休むことができましたが、急な休みは取りづらいと思います。1人でも抜けると回らない時間帯もあるので、どうしても休みたいときは、代わりに入ってくれる人を探してから休んでいました。学生と主婦でまた違ってきますが、1日5時間、週3~4回で入っている人が多かったかもしれません。
  • ぴっぴちゃん さん/兵庫県/20代/女性
    シフトは半月ごとに自己申告制でした。週に何回などの決まりは特になく、用事があればその月をお休みすることもできました。急な休みの場合はほかに出勤できる人を探し、厳しいようなら店長やお店に電話していました。年中無休のため年末年始などの繁忙期は、皆で協力しシフトを組んでいました。時給はできるようになることが増えるにつれ、10円ずつアップしていました。またリーダー手当もありました。

 

  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    半月ごとに自己申告制で、おおよそは希望通りのシフトで出勤することが出来ました。朝9時~18、19時まで働くことが多かったのですが、必要に応じてお昼からや朝だけなど調整して頂くことができました。主婦層が多い時間帯だったので、同じようなロングシフトの方もいれば、お昼のピークタイムが終わると退勤する方やお昼から夕方まで働く方もいらっしゃいました。
  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    シフトは、半月ごとに決まります。シフトのアプリに打ち込む形でした。曜日固定というわけではなく、自由にシフトを入れることができます。1日6時間ぐらい、週3日働いている方が多いです。私はフリーターだったため、学生さんがテストの時期はかなりたくさん入りました。ですが、お休みを取れないということはなく、きちんと休みたい日の融通は効きます。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    シフトは自己申告制ですが、ある程度欲しい時間帯や日程は要求されます。夜の片付けの人員が欲しいので、夜に入って欲しいという理由で採用になったので主に夜に入っていました。急な休みの場合、二週間くらい前からならば取れるが、1週間以内に急に休むことを伝えると、代わりの人を見つけるまで休みは取れないようになっています。労働時間は、私は主に1日3時間で入っていましたが、1日6時間で入っている人が多かったように思います。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    シフトは自己申告制で、1日3時間週3日入りました。基本的には自分でシフトを決められますが、望んでいない時間帯に入ってくれないか相談されることはあります。急な休みは、2週間前までなら取れますが、1週間以内で急に休みを取る場合、代わりの人を見つけないと休みは取れません。アルバイトしている人は大学生が多いからか1日のバイト時間は6時間の人が多かったように思います。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    シフトは1ヶ月単位の自己申告制でした。締め切りが割と早かったので、予定がはっきりする前に締め切りがきてしまうことが多くて大変でした。急な休みは他に代わってくれる人を自分で見つければ取ることができました。勤務の時間は本当に人それぞれで、扶養内で働きたい人は短時間でしたし、ガッツリ働きたい人は長い時間働いて週に何日も出勤していました。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    シフトは月2回の自己申告制です。シフト提出専用のページがあるので、各自でログインし期日までに希望シフトを申請します。時期によってはシフトが埋まらないこともあるため、その場合は店長から調整を頼まれたり、他店舗にヘルプに行くこともありました。
    急に出勤できなくなった場合は、原則自分で代わりを探すことになっています。体調不良の場合は仕方ないかもしれませんが、自分の不注意で他の予定ができてしまい代わりが見つからなかった場合、急な休みをとれないこともあります。
    フリーターと主婦は平日毎日出勤していましたが、それ以外の学生の出勤時間はまちまちでした。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    シフトはだいたい固定しているけど、2週間前からなら予定を入れたり融通が利きます。2週間前より近くのキャンセルは代わりを見つけてくれば休めますが、あまりいい顔はされません。だいたい平均すると6時間単位でバイトを入れている人が多いように感じています。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    シフトは原則自己申告制でした。学業を優先せざるを得ないときは調整してもらいました。そうなると当然収入にも影響はありましたが、休みは取りやすかったのは良かったです。週3日から4日働いている人もいたので、その人たちに丸投げしたこともありました。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    シフトは一週間ごとの自己申告制でした。申告の仕方はLINEでシフト表に入りたい日にち時間を入力する方法とお店で付箋などの紙に入りたい日にち時間を記入し、シフト表に挟んでおく方法がありました。急な休みは取りやすくはなかったです。1日6時間くらい、週3日働いている人が多かったです。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    シフトは完全に自己申告制です。店舗によって差はあるのかもしれませんが、私の働いている店舗では学生が多いこともあり、掛け持ちのバイト先との関連や試験期間の休みなども考慮してくれていて、週に◯日間以上、◯時間以上働かなければいけない、などの決まりはありません。とても自由に働かせていただいています。

 

<PR>

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

よかったこと

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトのよかったことに関して投稿されたクチコミです。
・稼げる、楽しい、おすすめなど、アルバイト先として働くメリットや魅力
・まかない/食事補助や社割(従業員割引)について
・バイト経験は学生の就職活動に役立つか
・自動車通勤や自転車通勤はできるか
・求人に応募、採用されてよかったと思うこと

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    敷居の高いお店ではないので、お客様との距離が近いのがドトールの特徴だと思います。私自身、コミニュケーションは苦手でしたが、ドトールでバイトをしたことにより、人との関わり方を学べた気がします。商品のご案内などを通してお客様の笑顔が見られたり、美味しかった、ご馳走さまと言われるのはとても嬉しかったです。社割などは店舗で異なりますが、私の店舗では全商品が2割引の値段で買うことができました。有給もきちんとあり、利用することもできました。
  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    飲食業全般に言えることですが、お客様のダイレクトな反応をすぐに見ることができるのでやりがいを感じます。毎日いらっしゃる常連さんも多かったので他愛無い話をすることもあり、楽しく働くことが出来ました。コーヒーが好きなので毎年福袋を社割で購入することができ、新年の楽しみにしていました。やめた後も仲良くできる主婦の仲間に会えたこともよかったことの1つだと思います。

 

  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    ドトールで働いていてよかったことは、新商品の試食が出来ることです。お客様に味を聞かれた際お伝えするためにも、自分自身でしっかり味がわかっている必要があります。ドリンクもフードも季節で商品が変わったり、増えたりするのでどんな味か、どんな商品が出るのか毎回楽しみでした。また、常連さんもいらっしゃるので顔を覚えていただいたりしたのはすごく励みになりました。地域のショッピングモールなので、高齢の方が多く、お客様とも親しくなれる環境でした。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    働いていると、コーヒーの種類に詳しくなれるため、少しかっこいいと思います。豆の香りからコーヒーの種類を当てられるようになり、仕事とは関係ない場所でも、特技として披露できる一つのかくし芸が身につけられるようになったのも、ここで働いてきたおかげだと思います。接客業なのでコミュニケーション能力の向上にも役に立ったと思います。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    勤務先が自宅から近かったので、とても通いやすかったです。また、仕事内容も簡単なので気を張らずに気軽に仕事できたためとても有意義な時間でした。交友関係も広いため、友達を作りたいという人には仕事だけでなく、友達を得ることができる環境になっていると思います。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    働いていて思ったのは、従業員みんなで協力し合う感じがとてもあったのでそれがすごくよかったです。困っていたら助け合うという雰囲気も好きでした。とても忙しい職場でしたが、その分やりがいは強く感じました。接客の仕事とは別にレジ締めの作業も担当していて、お金を扱っていたので責任もかなりあり、やりがいもとてもありました。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    社割があり、パートナーはドリンクやフードを半額近い金額で購入することができます。
    店舗によるかもしれませんが、私の店舗は駅に近いこともあり、常連さんがとても多いです。1日のスタートとしてドトールを選んでくれているお客様、1日に何度も足を運んで下さっている方もいらっしゃいます。そのような方々に顔を覚えてもらえること、今日もお疲れ様などと声をかけていただけること、おすすめした商品を購入してくれて帰り際に美味しかったと伝えに来てくれることなど、働いていて嬉しいと感じることはたくさんあります。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    おしゃれな雰囲気の店内でおしゃれな格好をして仕事ができるため仕事にやりがいはあると思います。エピソードとしてよかったことは特にありませんが、外から仕事をしている姿を見つめられて、注目を浴びる仕事だと感じます。店員目当てで来る客もいます。モテる仕事でもあります。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    自分で希望をすれば、まかないを出してくれるところが魅力的だと思います。夜遅くなってしまうとついつい食事が疎かになってしまうので、まかないを利用していました。嬉しかったと思うことは、お客様が〇〇がおいしい、といった会話を楽しんでいる姿を見たことでした。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    コーヒーが好きなので、休憩時間にコーヒーが一杯無料で飲めることと、そのときに自分で入れることができ、ラテアートを練習することができるところが良かったです。ドトールは私自身よく行くのですが、働いている側になることで、お皿は一度軽く洗ってから食器洗浄器にかけて、それをもう一度洗っていてとても綺麗にしていることを知ることができました。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    6割程度の社割があります。以前はシフトに入るたびに好きな飲み物を飲んで良いというファーストドリンク制度があったようですが、なくなってしまいました。ほかの店舗では実施しているところもあるみたいです。接客業なので、やはりお客様から「ありがとう」や「美味しかったよ」と言ってもらえるのがとても嬉しいです。最近は、忙しい時間帯に仕事をこなすのが楽しく思えています。
  • ばんばん さん/神奈川県/20代/女性
    バイトする以前からドトールが好きでよく利用していたのですが、その好きなドリンクやフードメニューを作れる点は非常に楽しさ、やりがいを感じることができました。

    まかないなどは無く、社割もほとんど効かなかったので、期待外れな点もありましたが、 手間暇かけたドリンクやフードメニューの調理作業や、居心地の良い空間作りなど、裏側での苦労を知り、またそれに携われたことでより一層ドトールが好きになったように思います。
  • かりんまま さん/神奈川県/30代/女性
    オープニングスタッフとして入ったので、立ち上げからお店に携われてやりがいを感じられました。仲間同士も仲がよくなり、辞めて10年たっても集まるくらいです。人との出会いがこのアルバイトをして1番よかったことです。

    発注を任されるようになってからは、単なるアルバイト感覚ではなくお店の経営も頭に入れながらという意識に変わっていきました。その経験がその後の就職活動にも大きく影響し、視野も広く考えることが出来るようになりました。
  • たからぶ さん/茨城県/30代/女性
    常連のお客様が多いので、新人研修から頑張って長く続けていけば楽しく仕事が出来ます。社内資格がありコーヒーに関する知識が付くため、コーヒーが好きな人にとってはスキルアップもたくさんできます。

    新商品は全て作る練習も兼ねて初回は無料で飲食できます。もちろん社割もあるので休憩時間はメニューも安く食べられます。また、研修にも行けるので、見た目にも綺麗な商品を提供することで自信にも繋がります。閉店後はバイト同士で飲み会なども行けて友達も作りやすい環境です。

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

大変なこと

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトの大変なことに関して投稿されたクチコミです。
・きつい、つらい、辞めたいと思ったとき
・働いていて困ったことやデメリット、改善してほしい思っていること
・スタッフ同士や店長との人間関係で困ったこと
・採用されてから慣れるまでに苦労したこと

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    優雅に商品を提供するというよりは、短時間で効率よく提供しなければならないので、最初は衝撃的だと思います。朝、昼、ティータイムにはピークもあり、目が回るほどの忙しさなので、キビキビ動けないと大変です。また、飲食店なので身だしなみに関しては厳しいです。アクセサリー類は全て外すのはもちろん、髪色も明るい色は好まれません。また、クレームの対処なども行わなければならないので、結構ハードなバイトだと思います。
  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    覚えることが多く、常連さんによって声を発さずにお金だけ出す人もいたので、臨機応変に対応しなければいけないことが多かったです。年配のお客様が多い店だったので理不尽なことを言われることもありました。ピークタイムを過ぎてスタッフがどんどん退勤していく中、夜の学生スタッフたちが出勤してくるまでに仕込みや片付けや発注を少人数でこなさなければいけないことが多かったのでしんどかったです。

 

  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    接客の仕事はレジ業務が主なので、レジでのお客様対応は大変でした。1時間ずっとお店が混んでいるときはレジで喋り尽くしでした。混んでくるとお客様のイライラもあり、なかなかうまく対応しづらいこともありました。それでもいい経験になりました。接客の仕事でも良い方は是非向いていると思います。フードの作業は細かいので、丁寧に作業できる方が良いと思います。最初の頃はベテランさんのチェックもあるため、より一層お客様に良いものを提供できるようにしっかり勉強できます。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    面接では夜に入って欲しいから採用になったにもかかわらず、他の時間帯に入って欲しいというお願いを何度もされました。夜にだけ入ってくれるなら採用したいという流れだったのに、夜以外に入らないと困るという雰囲気を作られても、私は契約通りに従っていたのに同調圧力で気まずい雰囲気を作られたのは困りました。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    夜のみバイトに入るという話でアルバイトを始めたはずなのに、昼間から入って欲しいと何度も頼まれ、話が違うのではないかという経験はしました。断ると空気は悪くなり、同調圧力の不快さを感じることとなりました。約束を守らないで感情で物事を決めてしまうことがあるのがあまり良くなかったです。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    新商品が出たりすると、この日に誰がどれだけこの商品を売上げたかというのが毎日グラフに記入されたりしたのが私はプレッシャーに感じましたし、他の人と比べてしまったり落ち込んだりということがありました。競争する感じがあり、それが私は働いていて辛かったです。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    他のアルバイトはどうかわかりませんが、ドトールの事務所はあまりきれいとは言えません。私の所属していた店舗だけではなく、ヘルプで行った他の店舗もそのような印象を受けました。休憩の際ちょっと嫌だなと感じました。また、アルバイトを始めた頃は覚えることが多く、なかなか慣れることができず大変な思いをしました。
    最初の大変な時期を乗り越えたあとは、楽しく働くことができましたが、新規採用のアルバイトの子を見ていると、その大変な時期を乗り越えられず辞めてしまう子が多いです。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    コーヒーが以前より少なくなったと言う人などがおり、接客が苦手だとやはり厳しいところがあります。喫煙席もあるためタバコの匂いが体に染み付いたりするのがあり、それは大変でした。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    面接はあっさり通過しました。調理場からのスタートでしたが、フル稼働で目が回るほど忙しかったのを覚えています。使用済みの食器が次々と持ち込まれ、それに仲間と対応していたからです。しかし、個人的にはいい運動にもなったと思うし、経験を重ねるごとに元気よく作業をこなせたと感じています。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    ドトールでお店が広いところで人が多く来店する店舗で働くのはおすすめしないです。その理由は、まず洗いものがたくさんあって大変だからです。それから洗い終わったコップを飲み物を入れるところまで運ばなければいけないため、階段を何回も行き来しなければならず、結構体が疲れて痛くなります。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    カフェあるあるだと思うのですが、やはりメニュー(特にドトールは、スターバックスやタリーズなどと比べて食べ物が多い)や作り方を覚えるのが大変でした。今は慣れているのですっかり覚えていますが、始めた頃は授業中にマニュアルを読んで覚えてたりしました(笑)
  • ばんばん さん/神奈川県/20代/女性
    特にきつかったのがレジでの接客で、とにかく絶え間なく来客があるので、しゃべり続けなければならなかったのが大変でした。(コーヒーマシンの音がかなり大きいので、オーダーの際に大声を出し続けなければならなかったのも苦労しました。) また場所柄、大量に注文するお客様もおり、あとが詰まってしまうこともありましたし、急いでいるお客様も多く、常にスピードを求められる点も苦労しました。

    飲んだあとに来るお客様など、夜遅くまで居座るお客様も多くお声がけすることも大変でした。ホタルの光の音楽のように閉店時間のお知らせなどすればいいのにと思いました。
  • かりんまま さん/神奈川県/30代/女性
    ドトールでは、レジの接客、料理の提供、洗浄係とローテーションで動いていたのですが、洗浄の際に強い洗剤を使ったり、常に水にふれたせいかひどい手荒れを起こしてしまいました。皮膚科では主婦湿疹との診断で、アルバイトの時は絆創膏をはってなんとかこなしていましたが、やはり接客やフードを作るときに衛生面や見た目があまり良くないかなと色々なことを考えてしまっていました。

    お客さんや店長からは特に何も言われませんでしたが、今思えば手袋をさせてもらったり提案すればよかったかなと思います。
  • たからぶ さん/茨城県/30代/女性
    制服の縫製が甘いものがあり、ソーイングセットは常に持っていないとシャツのボタンが外れてしまうことが多々ありました。

    店舗によるかもしれませんが、禁煙席と喫煙席が分かれていてもお客様からタバコの臭いがする、とクレームの言葉をかけられてしまうことがありました。従業員である以上喫煙席にも清掃に入る必要があるため、制服に臭いがついてしまったり、受動喫煙になってしまうことがあるのはちょっと困りました。忙しい時間帯はトイレに掃除に行くことが出来ず、トイレットペーパーの補充ができずお客様から指摘されることがありました。盗難防止もあり、予備を置いておけなかったことも対応が難しかったです。

 

<PR>

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

身だしなみ・制服

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトの身だしなみ・制服に関して投稿されたクチコミです。
・制服(ユニフォーム)の有無、購入や自分で洗う必要があるか
・仕事内容によって服装の規定に差があるか
・髪色は何トーンまでOKか、髪型やヒゲ・ネイル・ピアス・カラコン・パーマに関する規則について
・服装や靴に指定はあるか

目次に戻る
  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    制服が2着ずつ支給されます。必要に応じて家で洗濯をする必要があります。数回の出勤ごとに洗濯していましたが、長時間の日や夏場は毎回洗濯する場合もありました。髪の明るさは規定があり、私の店では6番より暗くするのが決まりでした。爪を短く切る、髪は黒か茶のゴムでまとめる、ピアスや指輪禁止(結婚指輪も外します)、ストッキングかタイツを着用する、ローファーを自分で用意する、など清潔感を持って働くよう徹底されていました。
  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    制服は支給され、個人での洗濯となります。制服は、半袖のブラウスに、黒いパンツ、サロンエプロンの3種で、黒い靴は自分で用意するという形でした。ショッピングモール内ではありますが、冬の時期は半袖ブラウスが寒く感じることもありました。髪型は長ければ結び、髪の色は派手でなければ茶色でも可でした。アクセサリーは基本ダメでヘアアクセサリーなども禁止です。ネイルももちろん禁止です。食材を扱うため、フードは手袋での作業になります。

 

  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    制服は、ベストがあり、自分で洗う必要があります。ワイシャツ姿で出勤し、ベストを着用してバイトをします。シャツをズボンにインしていないと怒られます。髪色は黒髪が決まりで、髪型、ネイル、ヒゲ、ピアスは奇抜ではなく常識的な範囲でのものであれば認められています。また、接客業ということであるので、愛想が悪いと注意されます。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    制服はベストの服があります。自分で持ち帰って洗います。髪色は黒髪のみで、髪型も奇抜なのは禁止で、ネイル、ピアス、ヒゲも禁止です。ワイシャツは自前のを用意して、ズボンの中にインするようにします。外に出していると注意されます。それ以外は特に指定がない自由な身だしなみとなっています。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    制服は上、下、エプロン、靴の支給がありました。サイズも豊富に揃っていました。 制服は毎日自分で洗濯をしていました。また、身だしなみはとても厳しかったので髪色は黒に近い色でなくてはいけませんでした。長い髪の人はピシッと縛ってないとダメでした。爪も常に切られていないとダメでした。出勤する際に他の人に制服をきちんと着れているか、髪色、爪などをチェックし合っていました。ネイル、髭、ピアスはNGです。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    規定の制服があり、それを正しく着用したうえでの勤務になります。制服は2回出勤を目安に各自で洗う必要があります。髪色は男性は黒で清潔感のある髪型、女性は明る過ぎない色で肩につく長さの髪は結ぶ、前髪は留めるなどとにかく清潔感が求められます。ネイルも禁止、爪の長さも基準があります。勤務中はピアスなどのアクセサリーも全て外します。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    制服はベストとズボンのフォーマルな制服です。制服は自分で持ち帰り洗濯します。特に格好に指定はありませんでしたが、清潔感さえあれば大丈夫という雰囲気でした。爪が伸びていれば注意されます。髪色も茶髪までなら許されています。金髪はわかりません。あまり指示をしない社風でした。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    爪は短くカットしておき、髪も清潔感あるごく一般的な格好をすれば問題はないと思います。お客様と接することもあるので、最低限のことは理解しておきましょう。制服は店側がすべてやってくれるので、初めての方でも安心して利用できます。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    制服はありました。制服の洗濯はお店の方でクリーニングに出してくれていました。 ドトールの規定はやっぱり飲食店なので厳しめではありました。爪は短く切ること、髪の毛が長い場合は結ぶこと、髪の横の毛はピンなどで留めること、前髪は目にかからない長さ、髪の明るさはJHCA基準で8番以下の茶色、指輪アクセサリー類にネイルは不可でした。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    制服が付与されます。シャツ、ズボン、サロン(エプロン)が2着ずつ付与されて、決まりでは2シフトずつ家に持ち帰って洗濯をする必要があります。髪色は暗い茶色まで許可されていますが、私の店舗では完全に茶髪でも特に何も言われていません。髪型はまとめ髪や、男性は短髪が多いです。ヒゲも剃っています。ネイルもピアスも禁止です。

 

 

 

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のアルバイト | 評判・クチコミ

向き・不向き

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)バイトの向き・不向きに関して投稿されたクチコミです。
・高校生や大学生、フリーター、主婦パート、シニアそれぞれが働きやすいバイト先か
・資格や経験、体力を必要とする仕事か
・初めてのアルバイトとしておすすめできるか
・採用/不採用になりやすい人、長く活躍する/すぐ辞めてしまう人の特徴
・バイトから正社員採用を目指すことはできるか(社員登用制度)

目次に戻る
  • うめしゅ さん/福島県/20代/女性
    ドリンクやフードを作るのが好きな人、要領よく効率的に動くことができる人、人と話したり接したりするのが好きな人は向いていると思います。逆に、ゆっくりのんびり働きたい人や、オシャレを制限されるのが嫌な人は向いていません。実際カフェのイメージと違うと言って辞めて行く人は多くいました。店舗によりますが高校生からOKです。年齢制限もないと思います。
  • 梅垣麻亜沙 さん/愛知県/20代/女性
    接客業で立ち仕事なので、人と話すことが好きな方に向いていると思います。接客カウンターですべてが完結するので、とてもペースが速いです。特に忙しい店舗だったので急いで対応をしなければいけないですが、丁寧に接客する必要があるので慣れるまではしんどい思いをするかもしれません。実際に数回の出勤でやめてしまう人もいます。ですが、そこで耐えることができる人ならきっと楽しく業務をこなすことが出来ると思います。高校生から中年の方まで幅広い年代の方が働いていました。年齢制限は特にありません。

 

  • くまらぶ さん/愛知県/20代/女性
    学生さんは、夕方からラストの22時まで学校が早く終わった日は長く入れると思います。主婦さんも融通を利かせて入りたい時間までで大丈夫でした。フリーターが学生さんと主婦さんの時間のつなぎに入るので、フリーターの私は朝から夕方主に入っていました。レジがオーダーを声で通すので、大きな声で話せる方が向いていると思います。イートイン席がガヤガヤしていたりするとあまり声が通らないこともあるため、私も自分の最大限の声で頑張りました。
  • るふるん さん/東京都/20代/男性
    愛想が良く、他人とコミュニケーションを取ることに抵抗がない人であれば向いていると思います。内向的な人でも、愛想がよければ全然働けます。高校生の方も働けると思いますが、私の勤務先には居ませんでした。年齢制限は特にはないように感じますが、年配の人は採用にならない気がします。
  • おふおふ さん/東京都/20代/男性
    1日中予定がない人はとても欲しい人材だと思います。基本的に夜の品の片付けが人手不足であり、さらに入れる人は重宝されます。高校生はバイト可能です。年齢制限はないと思います。社交的でも内向的でも、無愛想でさえなければ大丈夫だと思います。無愛想な人はかなり注意されます。客に顔を見せる仕事であるために表情の明るい人が重宝されます。
  • あじこっこ さん/千葉県/20代/女性
    働いてみて思ったのは、人が好きで接客が好きという人に向いている仕事だと思いました。また、ずっと立っての仕事で忙しかったのでそれが苦ではない人には向いていると思います。
    高校生の勤務も可能です。実際に、夕方の時間帯は高校生がたくさん働いていました。
  • コーヒーホリック さん/千葉県/20代/女性
    明るく接客できる人が良いと思います。ドトールはスターバックスなどとは違い、スピードが求められます。その中で明るい接客ができるということは大切だと思います。また、最初は覚えることが多いので、やる気がないと続かないと思います。立ち仕事が多く、スピードも要求されますので、元気であることが重要です。
    高校生もバイトはできますが、勤務時間に制限があるので注意が必要です。
  • おふみゃお さん/東京都/20代/男性
    接客が苦手ではない人がいいと思います。逆に人と関わるのが苦手な人はかなりストレスが溜まるかと思います。高校生でもバイトできます。ただ給料が安くなります。年齢制限は高校生からとなっています。比較的に女性のアルバイトが多いように感じます。男性は少ないです。
  • βカロテン さん/新潟県/20代/男性
    高校生で採用したことを面接時に聞いたので、高校生でも問題ないと思います。年齢層では20代から30代が多かったです。若い力が貢献しているようなので、元気で機敏な方は重宝されるかもしれません。向いていないと思うのは、今のところ特に思い当たりません。
  • カフェラテ さん/千葉県/10代/女性
    接客が苦にならない人、潔癖ではない人、テキパキ働くことができる人には向いていると思いました。逆に顔が無愛想になってしまう人や優しく接することができない人、潔癖ぎみでマイペースな人にはちょっと大変だと思います。高校生でも大丈夫です。年齢制限は特になかった気がします。
  • あおあお さん/神奈川県/20代/女性
    もちろん接客業なので、接客が好き、人と関わるのが好きという人はとても向いていると思います。しかし接客が苦手だからできないというわけはなく、苦手だけれど挑戦できるというのがアルバイトの良い所だと思います。ただ、接客をしていく中で忙しい時間帯もあるので、仕事にいっぱいいっぱいにならず、お客様にも意識を向けられるということも大事になります。何人もやっていけないと思ってやめてしまった人達もたくさんいるので覚悟は必要です。年齢制限は特にありません(私の店舗は高校生もいます)が、覚えることがたくさんあるので、覚えることが苦手という人は厳しいかもしれないです。
  • ばんばん さん/神奈川県/20代/女性
    ドトールにそんなに行ったことがなくても、カフェが好き、コーヒーの香りが好きな方は楽しいかと思います。また、チームワークで仕事を行うので協調性がある人に向いています。逆に、常に人と接する仕事なので、話すのが嫌い、人と関わりたくない、といった方には向いていないかもしれません。

    お客様と接する仕事ですし、飲食店なので、清潔感が大切です。過度な染髪や、ネイル、派手すぎるメイクなどは気をつけた方が良いです。
  • かりんまま さん/神奈川県/30代/女性
    1度でもドトールに行ったことがある方なら、何となく仕事のイメージがつくと思いますので働きやすいかと思います。はじめは覚えることが多くてとても大変でしたが、慣れていくうちに楽しくなるので大丈夫です。

    どんなアルバイトや仕事もそうですが、忍耐と我慢強さを持っていないと、難しいかなとは思います。ただ、一人でやるわけではなく仲間がいるので、大変なときは誰かがサポートしてくれるいい環境だと思います。何よりおいしいのでドトールが好きであれば大丈夫だと思います。
  • たからぶ さん/茨城県/30代/女性
    お客様と会話をすることが好きで、従業員同士でのコミニュケーションを取るのが好きで、コーヒーが好きなら特におすすめしたいです。そうでなくても、簡単に覚えられるような業務内容が多く、研修もきちんと期間を設けたり、メニューに関してもオペレーションを見ながらきちんと教えてもらえるので安心して長く続けられると思います。

    そしてオープン前などであれば別の店舗でもいいと思いますが、まずは応募するお店に一度行ってみて、商品の内容やお店の雰囲気を知ってからがおすすめです。飲食店なので、髪型はきちんとまとめて爪も短く、清潔感のある格好で面接に行くといいと思います。

 

<PR>

 

 

 

企業情報

会社名
株式会社ドトールコーヒー
業種・業界
コーヒーの焙煎加工並びに販売、食品の仕入れ、販売及び輸出入、飲食店の経営、フランチャイズチェーンシステムによる飲食店の募集及び加盟店の指導
本社所在地
東京都渋谷区神南一丁目10番1号

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。