注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので、出勤したら最低... <続きを読む>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソコンを使って調べた... <続きを読む>

ピアゴ

ピアゴ | 経験者のおすすめ度

3.15

24件のクチコミ

ピアゴのアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全24件)

 

 

仕事内容

目次に戻る
  • 出勤するとまず手洗いをして、ピアゴ専用の制服に着替えます。その後、リーダーの方から、今日やる仕事内容の確認を受け、自分の持ち場であるレジに向かいます。その際には、タイムカードを打刻して、出勤したことを忘れないように記録します。 後は、お客様がいらっしゃるのをレジで待ち、買い物かごから買い物かごへ商品を丁寧に移し替え、精算を行います。割と決まった仕事をこなしていくので、ルーチンワークが得意な根気強い方なら、向いていると思います。
    (ふくろうさん/愛知県/26歳)
  • 就業時間の5分前には身だしなみを整え、仕事ができる体制でいます。ドラックで荷物が届くので、届いた荷物を商品が並んでいるところまで運び、日付をチェックしながら綺麗に並べていきます。開店前に商品が全て並んでいる状態を目指します。 前日までの在庫と当日届いた分をお店に出し、残った分は冷蔵庫にしまいます。在庫の数をノートに書いて記録します。片付けをしてゴミを捨て、仕事終了です。 商品を綺麗に並べなくてはいけないので、几帳面な性格の人に向いていると思います。
    (ぷてぴんさん/愛知県/42歳)
  • 出勤すると、売り場まで出る前に連絡ノートを確認し、それから交代する方と引き継ぎ業務を行います。お客さんがいる時間はレジ業務を、手が空いているときはレジにはいれる範囲内で袋の補充などを行います。閉店近くなると、使わないレジを閉めにかかります。お金の誤差がないか両替はまにあっているか、日報の準備をします。お客さんがひいた時間帯には店内の整頓をします。洋服をたたんだり、商品の陳列を直したり明日の準備をしておきます。
    (かりんままさん/神奈川県/34歳)

 

職場の雰囲気

目次に戻る
  • 学生はもちろんのこと、主婦の方も意外に多く働いていらっしゃいました。遅番のシフトだと授業終わりの学生が多いような気がしますが、主婦の方も割と多数を占めていました。そのため、休憩時間では、様々な年代の方が集まるので、和気あいあいとした雰囲気で休むことができ、一つの年代が固まるよりは、ライバル心がなくなるため、和んだ雰囲気で良かったと思います。また、他のスーパーに比べて、地元志向なため、ノホホンとした所がおすすめです。
    (ふくろうさん/愛知県/26歳)
  • 主任以上は社員ですが、女性パートが多く、40代から60代の人が働いていました。人間関係は良好でした。学校行事などで休みが重なっても、誰かが無理に出勤することもなく、「お互い様だから」と残ったメンバーでどうにかしていました。休みたい日に遠慮なく休める雰囲気でした。プライベートでの付き合いはありませんでしたが、それが私には良かったです。長く勤めている人が多かったので、あうんの呼吸で仕事がサクサク進むので働きやすかったです。
    (ぷてぴんさん/愛知県/42歳)
  • パートさんは主婦層が一番多く、子供がいらっしゃるかたがほとんどです。社員さんは若手からベテランまでがピアゴ全体に配置されています。同じ階の職場の人と仲良くなったり、閉店までの時間は社員さんと仕事を一緒にするので、仕事の話しをきいたり、社会人とアルバイトの違いなどをなんとなく、把握して仕事ができました。女性が多い職場なので、パートさんによく悩み相談などしていました。フレンドリーで若々しい人が多かったです。
    (かりんままさん/神奈川県/34歳)

 

面接

目次に戻る
  • 定期購読している新聞折り込みチラシにピアゴの求人を発見し、昔からお客として買い物に訪れていた馴染み深いスーパーだったので、応募しようと思いました。自分のお小遣いが少しでも増えればよいなと思っていたため、長時間ではなく、短時間で1週間においても、融通の利くお仕事が良いと思っていました。また、暑いのが苦手なので、涼しい場所で働きたいと思っていたのもあります。そのため、真っ先にスーパーマーケットが思い浮かびました。
    面接場所は、ピアゴ裏の休憩スペースに隣接した小さな部屋で行われました。最初に、どうして他のスーパーではなく、ピアゴを選んだのかということを質問されました。また、スーパーで働く際の大事な心がけがあなた自身は何だと思うのかといったことも質問されました。また、食べることが好きかどうか、数字に強いほうかといった性格的な面も聞かれ」ました。私の場合は、面接を受けてから、3日ほどで採用の連絡が電話にてありました。
    (ふくろうさん/愛知県/26歳)
  • 生活費の足しにしたくてパートを探していたら、折り込みチラシに求人が載っていたので、電話で応募して後日面接しました。短時間の仕事を探していたのでちょうど良かったし、新規オープンの店だったのでスタートが全員一緒なので働きやすそうだと思いました。同じような仕事をしている知り合いがいて、もともと「働きやすそうだな」と思っていた。朝の短時間で仕事が終わるので、午後から有効に自分のために時間が使えるので、働きつつ、自分の時間ももてるのでいいなと思いました。
    折り込み広告に求人が載っていたので、電話をしました。新規オープンのお店だったので、集団面接の日程が決まっていたので、集団面接を受けに行きました。面接は1(私)対2(面接官)でシフトや仕事内容のの説明や趣味や子どもにについての質問がありました。簡単な計算のテストもありました。後日採用の連絡が封書で届き、契約日や必要な持ち物が書いてありました。契約に行き、それから2週間後ぐらいから勤務でした。
    (ぷてぴんさん/愛知県/42歳)
  • 大学から近く、時給もほかの店舗に比べてよかったので応募しました。大学にも慣れてきた頃で、休日は長い時間働けるところを探していました。また、生活雑貨や身の回りのものが興味があったのでどのようなメーカーや売場があるのか知りたかったのも応募した理由です。また、そのピアゴは昔からよく、行っていた店舗ということもあり、親しみを感じていました。社割りで商品を購入できることも魅力のひとつで、社員さんからの、オススメのものをよく購入していました。
    ピアゴ店内でのアルバイト募集要項をみて応募しました。電話をすると、いついつ何時に来てくださいと言われたのでピアゴ店内の事務室で面接をしてもらいました。担当の社員さんに面接をしてもらいました。履歴書をみながら、経歴にはあまりふれずに、これから、どのような時間帯で働けるか、休日は働けるかなどシフトに関してよく、確認されました。結果は次の日に電話連絡がきました。店舗をよくみてまわってもらえると助かりますと言われました。
    (かりんままさん/神奈川県/34歳)

 

教育・研修

目次に戻る
  • 初日は、どんな商品を扱っているかといった商品知識を覚えるよう研修を受けました。トレーナーのような方から、商品項目が記載されたマニュアルを渡され、大まかに覚えていく訓練をした覚えがあります。その後、レジ打ちの方法をスーパー裏にあるレジを使ってマンツーマンで教わりました。シミュレーションとして、実際にレジ打ちを覚えたかどうかを示すミニテストをトレーナーの前で披露し、無事OKサインをもらえれば、実際の持ち場に向かうということでした。
    (ふくろうさん/愛知県/26歳)
  • 研修が1日だけありました。研修先のパートさんが、不親切でキツイ人がいて、かなり嫌でした。今まで経験したことのない仕事だったので、一から教えてもらわないと全く分からないのに、説明もなく仕事が始まり、よくわからないまま研修が終わりました。「品物を出す」という簡単な仕事でしたが、どのように、どれくらい出せばいいのか教えてもらえなかった。1週間ほどで徐々に慣れていき、1カ月ほどで一人でできるようになりました。
    (ぷてぴんさん/愛知県/42歳)
  • 初日はまず比較的こまない売場からレジ操作とバーコード打ちを練習しました。パートリーダーさんとワンツーマンで教えてもらえたので安心してアルバイトできました。最初はあまり並ばないレジにいたのですが、慣れていくうちに商品も多く売り場も広いところを任されて覚えるのがとても大変でした。階ごとに携わるパートさんも違ってくるので人の名前も覚えるのも大変でした。でもレジ打ちの基本的なことは変わらないので毎日少しずつ覚えていくことでだんだんと慣れていくことができました。
    (かりんままさん/神奈川県/34歳)

 

時給・福利厚生

目次に戻る
  • シフトは一週間ごとの自己申告制でした。そのため、大学生活との両立がしやすい環境でした。具体的には、週1~・1日3時間~と柔軟にシフト勤務が用意されているため、ガツガツと強制的に働く必要はありませんでした。時給は、お店によっても異なりますが、レジだと、私の場合900円でした。私の場合は、週3日、1日3時間ほど働いていましたので、月収にすると約30000~35000円ほどでした。昇給は、ある程度の年数を積まないとダメということでした。
    (ふくろうさん/愛知県/26歳)
  • 週6日勤務で、1日2.5時間。シフトは半月前ぐらいに希望を提出して、1カ月分決まります。基本的に曜日指定で固定休でしたが、決定後も調整は可能で、休みも取りやすかったです。急な休みにも対応してくれました。 月収58000円ぐらいでした。残業を頼まれることはほとんどなく、休みたい日には確実に休みを入れてもらえるのでありがたかったです。ただ、何年仕事をしても時給アップする制度がなかったので、そこが残念でした。
    (ぷてぴんさん/愛知県/42歳)
  • シフトは制限がなく希望がだせますが、昼間の時間帯は主にパートさんが働いていました。学生が夕方から閉店まで勤務するという基本のシフトでした。パートさんの中でリーダーがいて、そのかたが、シフトを調整していました。私は平日は4時間、休日は昼から閉店までアルバイトすることが多かったので、月は6万円ほど稼げていたかと思います。上の人の判断で時給10円単位で昇給もできていたかと思います。上司はみんなよく評価してくれました。
    (かりんままさん/神奈川県/34歳)

 

シフト

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

よかったこと

目次に戻る
  • 何と言っても、職場で働く他の方たちが優しい方が多く、とても居心地の良い環境でした。お客様を待たせた状態で、レジ打ちの操作方法で困った際には、別の方がフォローしてくださり、即座に機転を利かせてくれて、大変嬉しい気持ちになりました。また、制服が赤色で他のスーパーに比べると、可愛らしさがあり、働いていても、落ち着いた気持ちでレジ打ちに臨むことが出来ました。そして、シフトの決め方も相談できる雰囲気から、良かったと思います。
    (ふくろうさん/愛知県/26歳)
  • 人間関係が良かったので、止むを得ず急な休みをとっても、「大丈夫だよ」と言ってもらえてとても働きやすかった。似たような年代で同じ主婦の方が多かったのでお互いに助け合って仕事をしていく感じだったので良かったです。年休も希望通り取れました。新規オープンのお店だったので、お店の中はもちろん、バックヤードやトイレ、休憩室も綺麗でした。ショッピングモール内のほかの店舗でも社員割引がきいたので、よく利用しました。
    (ぷてぴんさん/愛知県/42歳)
  • 衣料品レジの担当だったので、社割で買えたのが嬉しかったです。季節ごとの入れ換え商品もいち早くみることができたり、セール品もチェックして取り置きもできたので買い物が楽しめました。また、世間ではどのようなものが流行しているかや、どんなものがよく売れているかなど、社員の方から意見を求められたりしたのでそれもやりがいに感じることができました。学生はほとんど閉店までのアルバイトシフトなので、お金の管理を任せてもらえるなど責任感が増しました。
    (かりんままさん/神奈川県/34歳)

 

大変なこと

目次に戻る
  • レジの操作方法を覚えるのには大変苦労しました。 お客としてスーパーで支払いをする際は、レジ打ちは簡単そうに見えますが、いざ自分がやってみると、むずかしいものでした。基本的には、使うキーは限られてくるのですが、全部のキーを使わないため、このキーっていつ何時使うのか分かりづらいものが多々あり、へたに押してしまわないように注意深くする神経の使いようは苦労しました。また、品出しのように重いものは運ばないため、力は要りませんが、立ちっぱなしなのは、足に負担がかかり、きつく感じました。
    (ふくろうさん/愛知県/26歳)
  • 交通費が支給されないので、バスか車で行きたい日もありましたが、自転車で通っていました。私の所属は何年働いても時給アップする制度がなかったので、長く働くほどモチベーションが下がりました。私の所属は制服がなく、エプロンが支給されるだけで、私服でしたが規定が細かく「仕事用の服」を自分で買わなければならなかったので、余計な出費だなと納得いきませんでした。ボジョレーやクリスマスの時に買わなくても良いが、声をかけられるのが少し嫌でした。
    (ぷてぴんさん/愛知県/42歳)
  • パートさんはほとんど主婦の方なので、昼間しか入れないため、夜が主なシフトなので選べないのがつらかったです。それもあらかじめ面接で言われていたことでしたが、やはり入りたい時間に働けないことはストレスに感じてしまいました。お客さんにもよく質問されることが多く、売り場も広いため商品知識をよく知っておかないといけないのも大変でした。わからないことがあると担当者まで聞きに行かなくてはならず、時間もかかって大変でした。
    (かりんままさん/神奈川県/34歳)

 

身だしなみ・制服

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

向き・不向き

目次に戻る
  • 第一に清潔感のある姿で面接に臨めば、問題なく採用されると思います。特に、食料品スーパーマーケットなので、食品を扱うことから品出しやレジでの業務に関わる際に、爪が伸びきった状態だと不潔なイメージを与えかねないので、綺麗に切っておいていた方が良いと思います。また、接客業であることから、明るい性格の方が好まれる傾向にあると思います。ぶっきらぼうでは、お客様も気持ちよくないですから、笑顔を絶やさない人が向いていると思います。
    (ふくろうさん/愛知県/26歳)
  • 面接では難しい事は聞かれないので、リラックスして普通に受け答えすれば大丈夫だと思います。私はスーツではなく、普段着の綺麗目な服装で行きました。スーパーなので、スーツほどかしこまった格好でなくても大丈夫だと思います。 ほかに面接に来ている方も普段着の方ばかりだったと思います。にこやかに受け答えできれば問題ないと思います。簡単な計算のテストがありましたが、おつりの計算など、本当に簡単なものだったので緊張せず落ち着いてやれば大丈夫だと思います。
    (ぷてぴんさん/愛知県/42歳)
  • 生活商品が好きな人なら楽しめます。色々な年代のパートさんがいるので人生経験の勉強にもなると思います。また、レジ業務は今後のアルバイトでも役に立ちますし自分の武器にもなると思います。髪型などはなるべく暗い色が好まれると思います。客層もさまざまなので、敬語がきちんと使えて、受け答えも臨機応変に対応できるかたが向いています。色々な売り場があるので、生活雑貨や身の回りのものに興味があったりすると楽しく働けると思います。
    (かりんままさん/神奈川県/34歳)

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。
また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。