ファミマでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

ファミリーマートのアルバイト・パート経験者2名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

 

★注目ポイント 

  1. 幅広い年齢層を採用!!
  2. スピーディーな面接過程
  3. 夜間はワンオペになるところも

f:id:to_B:20180913132436p:plain

応募のきっかけ

▶ 知人が先に働いていて

私がファミリーマートに応募したきっかけは、徒歩圏内にファミリマートができ、知人がアルバイトをしていたことがきっかけです。

客として何度か来店していた際、「夜のシフトでアルバイトを募集している」と知人に紹介されていました。 初めは聞き流していましたが、店舗の前を通るたびに気になりはじめました。知人に仕事内容や店舗の様子を聞くうちに接客業に興味を持つようになり、またオーナー夫婦の人柄が良いことも決め手となり、応募しました。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ シフトに融通がきくから

当時は大学の勉強と部活があったため、深夜に働けて、ある程度シフトに融通がきくところを探しておりました。そんな中友人が働いていたファミリーマートで求人をしているという情報を耳にしたので、その友人に取り次いでもらって面接の日程を決めました。当時アルバイトをしていた理由はあくまで遊ぶお金が欲しかったからですが、ある程度まとまったお金が稼げるようになってくると貯金をして将来の為に備えたりもするようになっていきました。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)


面接

▶ 履歴書メインの質問

店舗の中にある事務所で面接してもらいました。 面接では、持参した履歴書をもとにした質問がメインでした。 基本的には志望動機・入れるシフト(時間帯や曜日)などを聞かれました。 他にも趣味や性格など他愛のない話をするなかで、受け答えのようすや人柄を見られていたのだと思います。

私の場合は、紹介であったためその場で採用が決まりました。 そのため、レジの使い方や基本的な仕事内容などもマニュアルを含め説明を受けました。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ 店長との面接、ごく普通の質問内容

普段からたまに客として利用していた店舗で求人の張り紙がされていたので興味を持ち、電話で応募をしました。その電話で日程を決め、面接を受けに行きました。

面接は店舗のバックヤードに当たる事務所で行われ、質問もごく普通のもののみだったかと思います。面接をしていたのは店長でした。具体的な期間は覚えていませんが、面接の終わりに何日以内に連絡しますというようなことを言われ、実際にはその期間より早く連絡が来たように思います。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ 電話で面接のアポイントをとる

アルバイトの募集はネットで見つけました。 ファミリーマートを選んだ理由は、10年前に別のコンビニエンスストアでのアルバイトの経験があったからです。 電話をして、面接のアポイントをとりました。 面接はお店の事務所で行いました。 面接では履歴書を見ながら経歴や志望理由などを聞かれました。そのまま採用ということで、初出勤の日をその場で決めました。

(ちーすい丸さん/愛媛県/女性/20代)

 

▶ 面接後三日で通知

普段から買い物やATMなどで利用しているファミリーマートがあり、まずそこで私の友人がアルバイトを始めていました。その後友人と話をしている時にいまうちのコンビニでアルバイトを募集しているという話を聞き面接を受ける事にしました。 面接では主にどれくらいのペースでシフトに入れるのかを聞かれたぐらいで後は人手不足だったためかあまり突っ込んだ質問もなく採用となりました。確か採用の連絡があってから3日後くらいに初勤務だったような気がします。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)


教育・研修

▶ 店長とトレーニング

初めはマニュアルに沿いながら、店長とともにトレーニングを行いました。 実際の仕事をしながら、わからないことはその都度確認し、一つ一つ覚えていきました。 マニュアルだけではわからない所や頻繁に行わない業務は、ノートにメモをして自分なりのマニュアルを作成しました。

最初はレジの扱いが覚えきれず、慣れるまでに1週間程度かかりました。 揚げ物や焼き物を作る作業は、経験があったため、その分は他の人よりは他の業務を習得することに時間が割けたため比較的早く対応できるようになった気がします。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ 軽い練習のあと、お客様を相手に

初日、私はバイト自体が初めてだったので、少し緊張していました。

まず最初に店長とこれからよろしくお願いしますといったような会話をし、その後はベテランのフリーターの方が順を追って作業について教えてくれました。簡単にレジの操作方法を教えてもらい、少し練習した後、さっそくお客様のお会計に対応しました。その後は、商品が店舗に届いたタイミングで検品の仕方や、商品の並べ方などの基本的なことを中心に一通り教わりました。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ マニュアル動画を見てから作業

その当時はまだサークルKでした。 初出勤の日は、オーナーと書類等の話をした後にパソコンでお店での基本的なマニュアルの動画をいくつか見ました。10年前に別のコンビニエンスストアで働いた時は、そのようなマニュアルを見たことがなかったので、初めて働く人にとってはとても為になり、安心して働くことができそうだなと感じました。

その後基本的な挨拶を事務所で確認し、オーナーにお店の中や外を案内してもらいました。場所や物の呼び方などを確認しました。 レジの扱い方はある程度知ってましたが、まずは慣らす為に別の人がスキャンした商品を隣で袋詰めしました。

徐々にホットスナック類の作り置きも教わりました。作り方のマニュアルもあるので、あまり難しいことはなかったです。

働いて3カ月程でお店がファミリーマートに変わりました。その際、ファミポートの使い方やお客様が持ってこられた伝票の処理等が新たに業務に加わりました。そこまで頻度が多い処理ではないので、まだ慣れてないスタッフとのシフトの時は少し緊張しました。もともとコンビニエンスストアの業務は色々なことをするから覚える事が多いのはわかってましたし、過去の経験があったのでなんとかこなしましたが、初めて働く人にとっては頭がパンクしそうな気がしました。

(ちーすい丸さん/愛媛県/女性/20代)

 

▶ お客様が減ったところでレジの練習

初日は制服とネクタイを支給されたあと、その時間帯にちょうど店舗に運ばれて来たセンター便のおにぎりやお弁当を棚に並べるところから始めました。その後前出しや品出し、バックヤードの整理をなんとなく教えてもらったあとお客さんが少なくなってきたタイミングでレジの研修を行いました。 普通に現金で処理する分にはスムーズに出来たのですが、ポイントカードやクレジット、電子マネーでの支払いなどに対応するのに最初は慌てました。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)


仕事内容

▶ 基本的に二人体制で業務

入店して初めに自分の前に働いている方と引継ぎがあります。 レジの業務と商品の品出し補充、入荷商品の陳列などが日常業務です。 他にも宅急便の取り扱いや揚げ物やおでんなどを作る仕事もあります。 基本的に2人でレジや商品補充等をおこないますので、スムーズに仕事は進んでいきますが、ランチタイムや、商品の入荷時刻などには、レジに集中しなくてはならないため、時間を見つけて出来る事を事前にするようにしています。 仕事内容はマニュアル化してありますが、お客様と接するものであり、コミュニケーション能力をある方が有利だと思います。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ 店内清掃、レジ打ちなど 

まず店についたらバックヤードに入り、荷物を置いて着替えます。その後表に入り、まずは店内の掃き掃除とゴミ袋の交換をします。その後は、レジ打ち等をしながらフライヤーの油をしまい、掃除をして片付けます。その後は、曜日にもよりますが、届いた商品を検品し、棚に並べる作業がメインでした。

おにぎり・お弁当類や飲み物類、カップラーメンやお菓子等は毎日届いていたと思います。また、それに加え曜日により日用品や雑誌・新聞等が届いていました。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ 廃棄チェックや前出し

まずレジに入り前のシフトの方と協力して引き継ぎの業務を手伝います。そこからはレジをこなしながら廃棄チェックや前出し品出しなどして商品の搬入時間まで待ちます。それと同時にフライヤーやホットスナックの棚の掃除を始めつつ商品が搬入されてきたらそれを棚に入れて終わったらまた洗い物に戻ります。

全てがひと段落ついたら新聞や本の返本作業や店舗床の掃除、バックヤードの飲料を補充したりをこなしていく流れが主でした。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)


給料・シフト

▶ 一週間単位の自己申告制

シフトは大きく1か月単位ですが、学生のアルバイトが多い時間帯などは、一週間単位で自己申告制で調整を行っていました。

土日のみの方、深夜のみの方、一週間通しで入る方との兼ね合いなども見ながら、シフトは組まれていたと思います。 急なシフト変更などは、フリーターの方や通しで入っている近隣の主婦の方などに無理を効いてもらうことが多かったと思います。

勤務は週1日3・4時間から出来ましたが、私が働いていた店舗では少なくとも週3日程度は殆どの方が働いていました。

時給は750円から1050円まで、高校生や時間帯、経験値によって差がありました。 ですので、月収は2万円位から8万円程度までまちまちで幅があると思います。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ 週3勤務で月収4万円

シフトは1ヶ月ことの自己申告制でしたが、直前でどうしても休みたい日が出来たときは、都度相談にのっていただきました。基本的に、サークルの練習日を避けて、曜日固定で週3回程度シフトに入っていました。

大体1日4時間程度で、月収は4万円程度だったと思います。他のバイトを掛け持ちをしたりしていた期間もあり、あまりがっつり働くという感じではなかったのですが、希望する働き方に合わせたシフトを組んでもらえていました。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ 週4日、1回6時間で8~9万円

シフトは最初に面接である程度入りたいと言った時間帯で大体入れてもらえました。

そこからは仕事がこなせるようになったと判断されれば希望次第でシフトを増やしたりする事も可能になり、最終的には週4日の1日あたり6時間ほど働いていました。

店舗としては最低でも週3ぐらいは入ってもらいたいと言った感じだったのでテスト期間など忙しい時期でない限りは多く入るようにしていました。 時給千円で月給は大体8〜9万円前後だったかと思います。 

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)


職場の雰囲気

▶ さまざまな層がはたらく職場

学生やフリーターが多いと思いますが、昼間や主婦層やシニア層の方、店舗によっては海外の方も増えてきていると思います。

基本的には店舗近隣の方が多いと思いますので、近隣に住んでいる方はなじみやすいかと思います。 働く時間帯によって、会う人が固定してくる傾向にありますが、引継ぎの際にシフトが前に働いている方と後ろで働いている方とは、都度コミュニケーションが生まれるので、色々な年代の方と話す機会もあり、年齢や性別問わず働ける環境だと思います。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ 同僚とプライベートでも会う中に

高校生や大学生から、主婦、フリーター等様々な人たちが働いている職場でした。主に朝や深夜は長く続けているフリーターの方が多く、昼間や夕方が主婦の方、夕方から夜にかけては学生がシフトに入っていることが多かったと思います。

私がいた店舗は店長の人柄が良く、人間関係も割りと良好で働きやすい職場でした。休憩時間に好きな飲み物をバックヤードで飲んでよかったところも気に入っていました。また、終盤は大学の同期も同じところでバイトを始め、とても楽しかったです。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ 朝、昼は主婦層。夕方から学生層多めに

私が働いていたファミリーマートでは、朝から昼にかけて主婦の方がメインに働いてました。夕方からは比較的若い子達で、夜は40代の男性でした。

覚えることが多いので、年齢が高い方は難しいと感じることが多いとは思います。しかし、ほとんどの業務は毎日同じことの繰り返しなので、慣れれば大丈夫だと思います。

私が当時住んでいた地域は、高校生はアルバイトを禁止されていたので、若い子でも20歳以上でした。 夜勤の方が時給も高いです。しかし、やはり防犯対策もあるのか、夜勤のシフトは男性がメインでした。

(ちーすい丸さん/愛媛県/女性/20代)

 

▶ 同年代が固まって作業するアットホームな雰囲気

私が働いていた店舗では地域柄もあるのでしょうが主に学生と女性のパートの方が大半でした。 朝やお昼間は女性のパートの方、夕方から深夜にかけては店長あるいは学生が中心となってシフトを回しておりました。 なので職場の雰囲気も同年代が固まる事が多いためか非常に仲がよく、いい職場でした。

また年に数回ファミリーマート本社が主催するホットスナックの試食会みたいなものに店長が連れて行ってくれた事があり、そこで普段一緒にならないパートの方とも話をする機会がありました。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)


よかったこと

▶ コミュニケーション能力が上がった

コンビニエンスストアで働く前は、暇なときは何をしているのか不思議でしたが、働いてみて商品の品出し入荷商品の検品や陳列、店舗や店舗周りの清掃など、仕事は多岐にわたり、思いのほか色々な経験を出来たことが一番の良い経験だったと思います。

私が働いていた店舗や住宅街がメインだったため近隣のお客様が殆どで、お客様とも顔なじみになり、アットホームな雰囲気がある良い店舗で人とのコミュニケーション能力の向上にも役立ちました。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ 働きながら新商品をチェック♪

シフトの融通が利きやすく、たまに急に休みを取りたいと申し出ても、対応してもらうことが出来ていました。また、目まぐるしく入れ替わっていく、コンビニのデザートやお惣菜、おにぎりやほっとスナック等の新商品を働きながら店頭でチェックできたことも楽しかったです。

制服はジャケットを羽織るだけなので、かわいくはないですが、私服にあまり気を使うことなく着替えも5分程度で済むので時間をかけなくて済み、手軽で楽でした。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ マニュアルを読めばある程度大丈夫

シフトがある程度自由に組めるのは良かった点です。

基本深夜アルバイトが多かったですが大学の都合によっては昼や夕方に回してもらえたりしたので助かりました。

またやる仕事が個人の力量に関係なくある程度マニュアルで決まっているので覚えるのにそこまで時間がかからなかったというのも大きいです。一旦覚えてしまえば新しく覚えなければいけない仕事というのも特にないので慣れてからはいろいろと楽になる仕事かと思います。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)

 

大変なこと

▶ 人材不足で仕事掛け持ち、多忙に

時間帯によって人手不足のため、一人で対応しなければならない時は、商品の品出しとレジを両方掛け持ちしなければならず、仕事に集中できず時間がかかってしまう時もありました。

深夜のシフトの際は、酔っぱらいのお客様への対応もかなり大変でした。

またクレーム対応の際、マニュアルはありますが、お客様にご納得いただく説明と対応が個人によってばらつきがあり、ケースによっては警察に来ていただくこともあり、通常業務に影響があるだけではなく、他のお客様に不快な思いをさせる事もあり、苦慮しました。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ 大雨のあとの後始末が大変だった

普段はそこまで混み合う店舗や時間帯ではなかったこともあり、そこまで大変なことはありませんでした。

ただ、長くやっているお店だったらしく店舗自体が古かったため、一度大雨の日にバックヤードが水浸しになってしまい大変なことになってしまいました。排水機能がダメになってしまったらしく、店長や一緒にシフトに入っていた方と、モップや布、バケツなどを使って一生懸命水を外に出しました。そのようなことは一回きりしか体験しませんでしたが、大変でした。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ システムに慣れるのが…

サークルKからファミリーマートに変わった時の、システムの違いに慣れることが大変でした。 改装の際に本部の方が来られて研修をしたり、ファミリーマートに変わる前から新しいレジのデモ機が事務所にあったので練習は出来ました。

システムが変わって不慣れでも、お客様はそんなこと知らないので、聞かれたことにきちんと答えられなかったこともありました。様々な商品、サービスを一度に覚えることは大変でした。

また、大抵2人体制だったので、1人がほかの業務やお客様に接していると、残りの1人でレジをしたりしなければいけなかったので、やらなければいけない業務を終わらせることに必死でした。

(ちーすい丸さん/愛媛県/女性/20代)

 

▶ 深夜のワンオペが過酷

まずは接客面です。コンビニというのは色々なお客さんが来るので中には理由もなく怒鳴りつけられたり明らかに分不相応な要求もされたりするケースもよくありました。 店員としての立場があるので言い返す事は許されませんのでストレスが溜まる日々でした。

また深夜のシフトに入っていた時は働いていた場所があまり栄えていない場所というのもありワンオペでこなさなければならなかったのも大変でした。 好きな時にトイレに行く事も出来ず困りました。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)


応募する人へ

▶ 仕事に慣れてしまえば大丈夫

接客に興味がある方、短い時間仕事をしたい方。 学生から主婦層、近年はシニア層や外国の方も働いている多様性のある職場です。

多種多様な商品やサービスを展開しているため、初めは戸惑う事も多いかもしれませんが、マニュアルがしっかりしており、またポスシステムなどITを活用したシステムも導入されており、取り扱っているサービスの割に仕事は覚えやすく慣れるまでも時間はあまりかからないと思います。

就業時間も色々なパターンがあり、店舗によりますが相談して都度決める事が出来ます。 一度どのような店舗か雰囲気などと観察して応募してみるといいと思います。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ 勤務地と家が近いところを選ぶこと

アルバイトであれば、あまり難しい作業や頭を使う仕事などはないので、ごくごく普通の方であれば、問題なく働くことが出来るかと思います。

面接でも、特に素質や能力を求めているというよりは、勤務地と自宅が極端に遠くないことや今いる人とのバランスを考えたシフトの都合などについて考慮されていたのではないかと思います。

店舗数が多く、自宅の近くで楽に始められることが多いので、とりあえず何か始めてみたいという人にも良いのではないでしょうか。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ 清潔感と言葉使い

いくらコンビニというカジュアルなお店であろうと接客業ですからお客様へ不快感を与えないような清潔感と丁寧な言葉遣いができる事が大事です。

また面接ではいかに自分が店舗の戦力となれるか、未経験だとしても熱意を持って面接に臨む事が大事だと思います。 当たり前の事ですがボタンは上まで止めて、髪型は不快感を与えない程度のボリュームに抑えておきましょう。

また個人的にはお客様との何気ない会話を楽しめるぐらい人に興味を持てる方の方が長続きするような気がしますよ。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)


ファミマとは

▶ 身近で便利な存在

ファミリーマートはコンビニエンスストアで、日本国内全国に店舗展開しています。 近年は、サークルケーサンクスと合併して店舗数もかなり増えていると思います。

飲料、食料やお菓子類、日常雑貨をはじめ雑誌や生鮮食料品も扱う店舗もあります。 ATMやFAXやコピー機もあり、コンサートのチケットから切手まで取り扱っています。 公共料金の支払いや宅配便の発送、受け取り。多種多様なサービスを提供しています。

レンジ横には手軽に買えるテイクアウトの食べ物やコーヒーもあり、店舗によっては店内で印刷スペースも備えており便利で身近な存在です。

(イオウイオさん/愛知県/男性/40代)

 

▶ スイーツとホットスナックの品ぞろえ豊富

ファミリーマートは日本全国に展開するコンビニエンスストアチェーンで、様々な地域で人々に親しまれています。特にスイーツの品揃えとホットスナックが人気です。

個人的には、スイーツの中では特に別添えのカラメルをかけて食べる、とろけるプリンと、真ん中にたっぷりとクリームが入った、フォークで食べるロールケーキがおすすめです。ホットスナックの一番人気はやはりファミチキですが、少し辛いスパイシーチキンもおすすめです。

(Sonyaさん/神奈川県/女性/20代)

 

▶ 幅広い年齢層に向けた商品

ファミリーマートは、幅広い年齢層の方に向けた商品やサービスがあると感じました。

ファミポートという機械を使ってのサービスや、夜の値引きのキャンペーンのお惣菜などがありました。 10年前に別のコンビニエンスストアで働いていた時はあまり感じなかったですが、ファミリーマートで働いていた時は、そういったお惣菜を求めて、主婦の方が夜に買い物に来られてました。お惣菜はスーパーで買うイメージがあったので、今ではコンビニエンスストアは生活になくてはならない存在になったんだなと思いました。

(ちーすい丸さん/愛媛県/女性/20代)

 

▶ 化粧品や生活必需品も

ファミリーマートは日常生活において必要となる食料飲料はもちろん化粧品や靴下手袋などの生活必需品も取り揃えていて、ここにさえ行けばある程度今必要なものは何でも揃うといったお店です。

24時間営業なので自分の都合のいい時間帯にいつでも行く事が出来るし、全国どこにでもあるので気軽に入る事ができます。

オススメとしてはファミリーマートのプライベートブランド商品のデザートやパンは見た目にも色鮮やかで味も良いので是非。

(はんぺんさん/大阪府/男性/20代)

 

今回はファミリーマートのアルバイト・パート経験者のイオウイオさん(愛知県/40代/男性)、Sonyaさん(神奈川県/20代/女性)、ちーすい丸さん(愛媛県/20代/女性)、はんぺんさん(大阪府/20代/男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでファミマのアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

すべての人にインターネット
    関連サービス