【バイト体験談】フレッシュネスバーガーの評判・クチコミ|高校生可?髪色やピアス・面接内容は?まかないやシフトは?

フレッシュネスバーガーのアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. 清潔感があれば、服装や髪色に厳しくない環境◎
  2. おしゃれな雰囲気のバーガーカフェで接客スキルを学べる
  3. 在籍スタッフは主婦・ママさん含めて女性が多い傾向

f:id:to_B:20180919184928j:plain

応募のきっかけ

▶ 土日だけの勤務ができたので
私がフレッシュネスバーガーに応募したきっかけは、当時独り暮らしを初めて、今の仕事だけでは収入が足りなさそうだったので、収入をもう少し増やしたかったからです。応募方法はアルバイト情報誌を見て土日だけのバイトで交通費の出る近場で午前帯の仕事を探していたのですがなかなかなく、ちょっと遠いけどイオンで働いて見たいという思いが前からあったので、テナントに入っていたフレッシュネスバーガーがあったので、直接電話して面接してもらいました。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ オープニングスタッフ
店舗に掲示されていたバイト募集のチラシを見て応募した。新規オープンに伴うオープニングスタッフ募集であった。オープニングスタッフの店舗を中心にフリーペーパーなどの募集要綱を頻繁に確認していた。大学生で小遣い稼ぎの為、仕事を探しており、自宅から近いことなども条件とした。親企業が相鉄不動産の商事部であり、大企業の関連店舗の為、安心して応募した。また、オープニングスタッフであれば研修制度なども手厚い為、決めた。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ 条件に合うアルバイトだったので
私が大学生当時は、バイト探しといえばタウンワークが主流(しかもネットではなくてフリーペーパー)でした。その時、彼氏もおらず土日もヒマだしお金もなくてバイトをしたいけど、大学の女子寮に住んでいた為、門限などの規則があり、条件(夜は遅くても10時まで・平日は寮で食事をとらないといけないため基本NG・おもに土日)に合うアルバイト先をタウンワークを見て探していたところ、学校の近くにあり条件も応相談と記載されていた為、応募しました。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

面接

▶ 履歴書に沿っての質問
面接の場所は車で30分程の店舗で、お客様がいない時間帯にテーブル席で行いました。事務所の中とかでやってほしかったです。面接は履歴書をみて職歴からどの様な仕事をしていたかなどを軽く質問されました。良さそうなので採用ですと言われ、交通費や駐車場料金、出入り口や持ち物の説明を受けてその日の内に決まりました。後日、電話で土日は忙しいので研修を暇な平日にしたいので来れないかと連絡があったので平日に行きました。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ バイト経験やシフトについて
面接の場所は、相鉄不動産の管轄の事務所でした。店舗からは、徒歩10分ほどで最寄り駅からも同様の距離です。試験は、履歴書の提出とそれに応じた面接でした。実施に応募してから1ヶ月前後で面接となった。店長が自ら面接をされた。面接は、1回のみで応募理由や勤務できる回数や曜日などの質問を受けた。また、これまで働いたことのあるバイトの内容についても質問を受けた。応募から約1週間前後で電話にて合格の連絡を受けた。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ その場で採用?と言われた
電話で応募したい旨を伝えたところ、入れる曜日などを聞かれ、その後、その週の日曜日の夕方に面接をすることを伝えられました。面接のときには、再度入れる曜日と時間帯やどこの学校に通っているのか、今までのアルバイト経験を聞かれました。いろいろと雑談も含めて話すうちに、最後の方に「たぶんあなたを採用すると思いますよ」と軽い感じで言われましたが、最終的にちゃんと採用の連絡がきたのは翌日に電話で採用の旨を伝えられました。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

教育・研修

▶ オープン前の準備から
土日勤務ですが、土日は忙しいので教える暇がないと言われ、平日に大まかな仕事内容を教えてもらいました。どの職場で働くにも最初は緊張すると思います。まずはオープン前の準備でドーナツ作り、カップ野菜作り、油の温度など教えてもらいました。オープンしてからはレジの操作を基本に後ろにトレーナーに立ってもらって、実際にお客様の注文を伺ってレジ操作しました。最初の頃は昼時がこんなに忙しいんだと思い慣れるまで大変でした。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ 野菜の切り方やハンバーガーの調理方法など
オープン1週間ほど前で昼間の時間帯にフレッシュネスバーガーの本部の方と相鉄不動産の商事部の方が来られ、野菜の洗い方やきり方、ハンバーグの焼き方やポテトの揚げ方、レジ打ち、ケーキ作りなどを3日~4日ほど研修を行った。また、皆で試食なども行い、厳しいというよりも楽しい研修となった。ただ、飲食業なので安全管理なども徹底的に研修された。基本的に男性は、キッチンで料理がメインで女性は、ケーキを焼いたり、ドリンクの作り方、レジ打ちがメイン。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ レジの操作方法を店長から教えてもらった
初めて働いた日は、日曜日の朝だったことを覚えています。店長と二人で、レジの操作方法や注文を受ける流れなどを教わりました。初日から接客はしないだろうと思っていましたが、日曜日のお昼はランチタイムになるとお客様がとても多く、まさかのレジ打ちまでさせられました。初日でまだ何も覚えておらず、対応に戸惑うことが多々あり、急いでいるお客様は怒って帰ってしまったりして、泣きそうな思いをしたことを今でも鮮明に覚えています。メニューを覚えるのは簡単でしたが、レジ打ちの仕組みを覚えるのに最初は苦労しました。3か月もしたらレジ打ちにも慣れて、キッチンにも入れるくらいに覚えられました。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

仕事内容

▶ ドリンク作り担当
出勤してからは、まず手洗い、消毒、洗い物から始まり、ドーナツ作り、カップ野菜作りをして、足りない物を補充してオープンを迎えます。その日のポジションにつき、私はドリンク作りが得意だったので、ドリンク係が多かったです。最初は覚えることはたくさんあって大変でしたが、なれるととても楽しいです。とても忙しいですが、色んな事に挑戦してみたい人や料理が得意な人には向いていると思います。また臨機応変な対応が求められるので、テキパキ働ける人じゃないと続かなそうです。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ 1日の流れ
出勤するとまず、エプロンをつけ、帽子をかぶります。その後、挨拶してキッチンに入り、手洗いをします。注文が入っていれば、その内容を見て、バンズを焼いたり、肉を焼いたり、メンチを揚げたりします。また、手が空くと野菜を洗ったり、キャベツの千切りをしたりと仕込みを行います。更に、レジ打ちなどで女性のバイトの人が手がふさがったりするとドリンクを作るのを手伝ったり、テーブルまで運んだりします。最後は、洗いものをして鉄板を綺麗にしてから戸締りをして帰ります。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ テーブルのセッティングから始まる
土日の朝のオープン(8時半)から入ることが多かったので、まず出勤したら着替えて、お店の外に看板を出したり、テーブルの上にナプキンやメニュー表を並べたり、オープンの準備をします。9時から開店して、まだお客様がいない間はキッチンの掃除をしたり、スムージーの作り置きをしたり、トレーの上にナプキンをセッティングしたり、ドリンクのスリーブを作っておいたり、下準備をしていました。お昼前から忙しくなり、その間はずっとレジ打ちです。キツい仕事やお客様に怒られるのがイヤな人は向いていないと思います。ある程度落ち着いてきて、次のシフトの人が入ってきたら、簡単に引き継ぎをして、15時頃に退社していました。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

時給・シフト

▶ 用事があるときはちゃんと休める
シフトは一週間ごとに出て、私は他の仕事と掛け持ちをしていたので土日のみの勤務でした。一日4時間勤務で時給は680円ぐらいだったと思います。月収は2万ちょっとぐらいでした。シフトは休みたい日を事前に言えば休ませてもらえます。社員が店長一人だったので昇給などは一切なかったです。お客様のきりの良い所じゃないと帰れなかったので残業はしょっちゅうでした。その辺はもう少し改善してくれればよかったのにと思います。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ 1日あたり8時間程度で週2回から3回働いていた。月収12万円程度。
前月にシフトを入れた。その内容を店長が精査し、人が手薄な日には、個別にバイトに入れるか相談があった。また、規定の人数よりも希望者が多い日には、店長がバイトの人に相談し、振り分けを行った。最低1日5時間から8時間程度で朝6時から23時まで通しで働くこともあった。時給は、900円程度で土日祝日は、1,000円程度。昇給は、年1回で50円程度時給が上がった。特に最低何日勤務しなければならないということはなかった。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ 週2日勤務、1日あたり」6時間働いて月収3万5千円
シフトは一週間後との自己申告制で、基本的に週2日、土日だけ働いていました。平日が入れないため、土日は前週の金曜日までに終日OKでシフトを提出して、翌週の半ばに店内のスタッフルームに貼りだされる形でした。大体土日ともに朝のOPEN(8時半)から15時までのシフトが多かったです。学祭やテスト期間など学校のイベントは考慮してくれました。時給は750円程で、週2日しか入れなかった為、月収は4万いかないほどでした。昇給については、1年ほど働きましたが特に何もありませんでした。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

職場の雰囲気

▶ シニアはあまり多くなかった
学生やフリーターが多いですが、午前帯は主婦が多かったです。シニアは無理そうですが年齢幅は広そうです。大学が近かったし、イオンの中なので学生には働きやすそうだと思います。職場の雰囲気はあまり良くなかったように思います。店長が女性でしたが、スタッフの悪口が多かったので私はそんなに長く働かないで辞めました。もう少し上の者がスタッフ同士のコミュニケーションをとった方が、店舗もうまく回っていたんじゃないかなと思います。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ 店長がいい人だった
昼間の時間帯は、主婦層(20代後半~40代前半)で夜は、大学生(大学1年~3年生)のバイトがメインであった。雰囲気は、大変よく、頻繁に飲み会などが開催された。店長がポケットマネーでご馳走してくれ、店長への人望もあった。
学生から主婦層と色々な年齢層の方が働いていたが、仲が良かった。
飲食店の為、衛生管理もしっかり行っており、いろいろな年齢層の人がはたらける。また、女性が多い職場であった為、華があった。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ 学生やフリーターが多かった
学生やフリーターが多かったですが、学生といっても卒業間近の人だったり、ピカピカの学生層はほとんどおらず、当時大学1年生だった私は一番年下で、あまり同年代はいませんでした。とはいっても、全体的には若い人が多く、お客様が少ない時などには会話が弾んで、先輩方にもかわいがってもらい、とても働きやすい職場でした。私は朝の時間帯のシフトに入っていて、男性のアルバイトの方はおもに夜に入っていたり、またデリバリー担当の方が多かったため、店長の男性以外は、ほとんど女性との関わりが多かったように思います。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

よかったこと

▶ ハンバーガーが食べられた
働いていた期間が短いのであまり覚えてないですが、社割りがあるかはちょっとわかりません。ただ休憩で食べるハンバーガーは自分の好きなのを作って良かった様な気がします。服装はTシャツとパンツは自分の私服で良くて、エプロンは支給されます。帽子も自分のキャップを被って良いので私服で働きたい人には良いと思います。私は私服に匂いがつくのが嫌なので制服があった方が良かったです。休みたい日があれば事前に言えば休みももらえます。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ 3割引きで購入可能
社割がききます。シフトに入っていようが入っていまいが、店内の全てが3割引で購入できました。家族の分など沢山購入する際は、非常にお得な感じでした。また、ビールも取り扱っている為、友人と軽く飲むならあまりお金を使わずにすみました。バイトの人数も多く、急なシフト交換もでき、融通が利きます。また、急な休みも代わりが見つかれば取れました。制服については、エプロンのみで自前の洋服に帽子をかぶるスタイルでお洒落な感じでした。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ 希望条件に合うシフトで働けた
一番良かったのは、何より私が寮に住んでいることを考慮してシフトを作成してくれたことです。アルバイトを探す中でも、土日だけ・なおかつ夜10時まで、など条件をつけるとなかなか受け入れてくれるところがなかったため、その点が一番安心して働くことができました。また、プラスで嬉しかったのはまかない付きのことです。大体は社割購入が多いなか、フレッシュネスバーガーはタダで1つハンバーガーを選んで食べることができたので、学生でお金がない私にとっては土日に寮は食事が出ないため、とても助かりました。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

大変なこと

▶ 手荒れがひどかった
シフト通りの時間に帰れない事は次の仕事に向かわなければならない私にとっては非常に困りました。きつかった事は、コップやお皿は手洗いで素手で水洗いだったので、手荒れがひどかったです。昼時はお客様が多くずっとレジ係でとても辛かったです。
怪我をして一週間ほど休まなければならなく、他の人に迷惑をかけてしまい申し訳なかった。カフェオレを作っている時に結構なやけどをしてしまい、ビリビリ痛い中またカフェオレを作らなければならないのが辛かったです。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ 油臭くなるのが大変
油を使う仕事であった為、仕事が終わると油臭く、そのまま出かけられなかった。休日の昼時などは、非常に込む為、素早く裁くのが大変であった。時には、料理が出るのが遅いとお客さんからクレームを受けた。また、持ち帰りのお客さんでは注文した内容のものが全部入っておらず、自宅まで届けたこともあった。
更に神経質なお客さんは、グラスが汚れているなどクレームを受けることもあったが、、そのほかには、とくにありません。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ 行列ができる忙しさ
土日のお昼時になると、行列ができるくらい人気の店舗だった為、最初の頃はお昼前に差し掛かると恐怖でした。初日に、待たせてしまって帰られたお客様がいたことがトラウマで、慣れるまではバイトに行くのが億劫になっていました。また、レジ打ちの際にわからないことがあっても人手不足だったので聞ける人が少なく、みんな忙しそうだったので質問しづらい環境だったのがキツかったです。困ったことといえば、地方から出てきたばかりで大学の長期休みは実家に帰りたい旨を伝えましたが、人手不足だったのでなかなかOKをもらえなかったのが困りました。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

応募する人へ

▶ ゆるい職場だった
正直私が働いていたのは随分前なので、今の応募する人たちの参考になるかわかりませんが、基本的にゆるい職場でしたのでアルバイトなら服装もそんなにしっかりしたのではなくても良いし、髪型なども金髪とかでなければ問題ないと思います。明るく、いろんな人と関わりたい方や、接客業が好きな方ならやる気があれば大丈夫です。普通の人なら誰でも面接に合格できると思います。一度店舗を訪れてみてお店の雰囲気を確認してから面接してみた方が良いかもしれません。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ 明るく元気があれば大丈夫
基本的には、明るくて元気があれば誰でも働けます。面接でも質問事項に対して真摯に明るく答えれば印象もよく、受かると思います。飲食店なので清潔感は、求められますので男性であれば短髪が良いかと思います。女性はバンダナを巻きますので髪をしっかり束ねれば問題ありません。
その他には、お客さんも色々な方が来るので冷静に感情的にならず、丁寧に応対することを心がければよいと思います。フレッシュネスバーガーでの仕事を通じて社会勉強になると思います。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ 明るくハキハキ話すことが大切
とにかく一番大事なのは、明るさとハキハキ喋ることだと思います。まず最初はみんなレジ打ちから始まるため、接客として一番大事な快活さが求められます。正直、髪型や服装などについては結構自由で、ネイルをしている先輩もいましたし、髪色を特段指定されることもありませんでした。働くにあたっては、ある程度覚悟が必要だと思います。最初のうちは慣れないこともあり、お客様に怒られることも当たり前にあります。不安な人は、一度土日の昼間など忙しい時間帯にお客様として行ってみるのもよいと思います。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

フレッシュネスバーガーとは

▶ ドリンクメニューが充実
フレッシュネスバーガーは、ハンバーガーチェーン店で、ハンバーガー、ドリンク、ポテトなどのサイドメニューも充実しています。私が働いていた頃はドリンクメニューが、豊富でハーブティーやスムージー、生搾りジュースなどもありました。単品メニューが多いのですが、ちょっとお高くなりますがセットメニューもあります。他にもドーナツやバナナケーキなども人気でした。ハンバーガーを作る工程は難しいですが、新鮮な野菜を使っていてとても美味しいですよ。
(mimesa39さん/北海道/36歳)


▶ 日本発祥のハンバーガーチェーン店
フレッシュネスバーガーは、日本発祥のハンバーガーチェーンであり、全国展開をしています。モスバーガーに近く、手作り感のあるハンバーガーが売りです。また、ベーコンオムレツバーガーやネギチーズバーガーなどオリジナリティ溢れるメニューもあります。更にハンバーガーチェーンでは珍しくビールも扱っており、大人の人にも受けが良いです。また、店内も店員さんもお洒落な感じです。バンズにかぼちゃが練りこんであるなど食材にもこだわりがあります。
(チョコ5253さん/長野県/41歳)


▶ 店内はアメリカンレトロの雰囲気
フレッシュネスバーガーはハンバーガーチェーンで、マクドナルドやモスバーガーなど他の大手チェーンと比べると店舗数は限られていますが全国展開をしています。モスバーガーにオシャレさとリッチ感が加わったような感じで、店内は落ち着いた深緑と、木目調の作りで、店舗によってはアメリカンレトロな雑貨やトイストーリーのぬいぐるみやフィギュアが置いてある店舗もありました。メニューの単価はモスバーガーよりもさらにちょっとだけ高いですが、バンズがとても柔らかく、一部のバーガーはかぼちゃのバンズなどを使っていて、季節限定メニューもアボカドや豆腐を使ったり、女性にも人気の食材を使った面白いメニューが多かったです。私がちょっと奮発して美味しいハンバーガーが食べたいときは、雰囲気も含めてモスバーガーよりもフレッシュネスバーガーに行きたいです。モスバーガーよりも店内が落ち着いていて、長居して勉強や仕事をしている方も多いです。
(みよにゃんさん/福岡県/28歳)

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の店舗やメニューとは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。