注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

【バイト体験談】ベルクのレジ・品出しの評判は?シフトや面接、髪色、短期バイトの情報

埼玉県・群馬県など関東地方にチェーン展開している地域密着型のスーパーマーケット「ベルク」。各店舗でレジや品出し、惣菜コーナーなどのパート・短期アルバイトスタッフを募集しています。本日はベルクのアルバイト・パート経験者にお集まりいただき、面接やボーナス・髪型・仕事内容についての口コミ・評判をインタビューしてみました。

★注目ポイント 

  1. 研修のテキストがあるので、初めてのバイトでも安心◎
  2. 高校生・大学生、フリーター、主婦、シニアまで幅広い年代の方が活躍!
  3. 毎月1日のポイント3倍デーは混むので原則全員が出勤

f:id:to_B:20180913133648j:plain

応募のきっかけ

▶ 高校生でも働けたので
高校生になったらアルバイトができるようになるので、入学してすぐにアルバイトを探し始めました。

高校生不可のアルバイトも多かったです。そのころは時給にも詳しくなかったので、とにかく自宅から近くて働きやすそうなところを探しました。

お店の入口にアルバイト募集中のチラシが貼ってあったので、その日のうちに電話しました。

今アルバイトを探すなら、インターネットも使って探しますし、時給もなるべく高いところを探すと思います。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ よく買い物で利用していたので

体を壊して今まで勤めていた仕事を辞めからしばらくして体調も回復して仕事探しをしていましたがいきなりフルタイムの仕事をするのは体力的に不安だったので勤務時間の短いパートタイムの仕事を探していたらその当時よく買い物に行っていた店がアルバイトを募集していたのでとりあえず応募しました。募集のチラシを持って帰ってチラシに乗っていた電話番号に電話をかけて面接の日取りと時間を決めて当日に店舗に行って面接を受けました。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 家の近くで働きたかったので

家の近くで働けるところがないか探していました。スーパーに買い物に行った時に募集の張り紙があり、電話番号を控えて電話で応募しました。学校もあり、自分の都合に合わせて働かせてくれるところがないか探していたので、ベルクのワークスタイルは自分に合っていて、とても働きやすかったです。

当時免許をとってクルマを買いたかったので、まとまったお金が欲しく、学校帰りや休みの日に働ける条件に合致したので、働かせていただきました。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

面接

▶ シフトの話がメイン

まず、電話してから面接の日時を決めました。面接日当日に、お店のサービスカウンターで面接に来たことを伝えると事務所に通され、そこで面接をしました。

面接は平日や休日はどのくらい働けるか、という話がメインでした。志望動機などはあまり聞かれなかった気がします。

採用の場合は1週間以内に連絡しますとのことでしたが、その日に採用の電話が来ました。一緒に働き始めた友達は2人一緒に面接を受けたようでした。私は別だと思われたようで、面接は1人で受けました。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ 簡単なテストあり

ベルクで買い物をしたときにアルバイト募集の張り紙を見て、うちに帰ってから電話で応募しました。「履歴書を持って店に来てください」と言われたので待ち合わせの時間に店に行き、事務所に案内されて担当者が来るまで簡単なペーパーテストと希望する仕事の内容や時間帯、週に何日入れるなどのデータを記入しました。

そのうち担当者が来て面接が始まりました。面接は自分を入れて3人いて、まず担当者が仕事の内容や待遇などを説明した後質問があれば受け付けるという形式で行われました。面接に来た1人が条件に不満を言って途中で帰った以外は問題もなく30分くらいで終わりました。

結果は3日以内に電話で知らせるといわれて待っていたら2日後に採用の電話が来ました。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 元気に挨拶ができるかのチェックがあった

電話で応募してから、履歴書を持って面接に行き、店長さんと面談しました。週に何日くらい、何時から働けるのか、店舗までの距離はどのくらいで交通手段は何かなど聞かれました。接客の仕事なので、元気に挨拶ができるかなど、チェックされました。

後日5日後くらいに電話で合格の連絡があり、振込口座など必要書類を持ってきてくださいと言われ持っていき、その翌日から働き始めました。最初に1日は動画をみたり導入研修的なことでした。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

教育・研修

▶ 最初の数回は先輩がサポートしてくれる

高校生になって初めてのアルバイトでした。友達と3人で一緒に始めたが、一緒に研修等ができた訳ではないので、あまり関係なかったような気がします。とにかく慣れるまでは商品のバーコードの位置、バーコードがない商品を手打ちするボタンの位置を覚えるのが凄く大変でした。

最初の数回はサポートで慣れた人が一緒についてくれますが、すぐに1人でやることになりました。慣れるまでは、かなり隣のレジの人に「〇〇〇のボタンってどこですか?」と聞いていました。

更に大変なのが、バーコードが登録されていない商品があった時やお客様に値段が違うと言われた時です。確認のために人を呼ぶのですが、忙しい時は呼んでも全然来てくれないので、自分で走って売り場まで確認しに行ってました。

しかし、普段売り場にいるわけではないので売ってる場所もすぐには見付からず、時間が掛かってお客様を怒らせてしまうこともありました。

レジで間違いが出て違算金が出ると、その日同じレジを使っていた人で連帯責任になり、始末書を書かされることもありました。

色々大変なことも多かったのですが、慣れてくるとレジを早く打てるようになり楽しかったです。

スーパーなので顔見知りのお客様も増え、周りの人よりレジが早かったため、いつも自分のレジに並んでくれるようになりました。ただ、そのころには一緒に働き始めた友達はやめてしまっていましたが…。

やりがいはある仕事だと思いますが、アルバイトだと時給が低いことが多いので、もう1度やるかと言われたら正直やらないと思います。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ 同じタイミングで働き始める人がいたので安心

初日は少し緊張していましたが私1人ではなく一緒に働き始める人が何人かいたので少し気が楽になりました。初日は制服を渡されてロッカーの場所を教えられて着替えた後に店内を案内されました。そのあと店長さんなど偉い人にあいさつをしてどのような業務があるか一通り教えてもらって昼休憩になりました。

午後は一人ひとりの配属が発表されてそれぞれの配属先で仕事を教えられました。私は野菜売り場に配属されてひたすら野菜の種類を覚えさせられました。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ テキストが配られて研修

すごく緊張して始まりましたが、最初はテキストが配られて、部門の社員さんと注意事項など読み合わせを行いました。コミュニケーションもよくとってくれて緊張をほぐしてくれました。

制服は共通のものが貸し出され、必ずどの部門でも帽子と制服がありました。赤っぽい制服です。食品を多く扱っているので、髪や爪なども毎回チェックされていました。レジのやり方やそれぞれの部門の仕事を担当の人からおそわりました。メモをしっかり取れなさいと怒られたのを覚えています。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

仕事内容

▶ レジ打ちやカートの片付けなど

朝出勤したら着替えてからタイムカードを押します。事務所でその日のレジ番号、注意事項などが書いてあるファイルに目を通し、サインをします。

その後はひたすらレジ打ちです。たまにサービスタイムというものがあり、カゴやカートの片づけ、備品の補充、トイレ掃除等の雑用が順番で回ってきます。小休憩などは一切なかったです。

サービスタイム中はサービスさんと呼ばれ、売り場の値段の確認や返金処理に呼ばれることもありました。サービスタイム中でもレジが混むとすぐ呼び戻されます。

最初はどうしてもレジが遅いため、お客様に文句を言われることもあるので、精神的に強い人でないと続かないかもしれません。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ 届いた商品のチェックと棚への補充

職場についたらまず着替えて手洗いをしてから店内を回って品薄な商品を報告して補充します。そのあと商品加工場の掃除をしてごみ捨てをして汚れた作業着を洗濯します。そのあとは商品をトラックから降ろして数量をチェックして間違いがなければ倉庫に運びます。そのあとはまた商品の補充をしているうちに勤務時間が終了します。

割と残業などがある仕事なので残業したくない人には向いていません。また店中を回る仕事なのであいさつなどがきちんとできないと怒られます。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 品出しは力仕事

出勤後はまず、社員さんに支持された物を出す作業から始まりました。大体食品を担当している方から、お菓子や、調味料など出せるものを具体的に支持されます。その後ある程度落ち着いたら、倉庫と売り場を1周し、品出しできるものを自分で選定してどんどんだしていきます。力仕事が多いので、体力のある男性が向いていると思いました。

そして残り何時間か忘れましたが、最後の方に各カテゴリーの掃除を手伝うことが多かったです。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

給料・シフト

▶ 週3~4勤務、1日あたり4時間で月収5万くらい

シフトは毎月1回希望を出す形になっていました。テスト1週間前からテスト期間中はお休みを貰えます。

パートタイマーは月に休める日数が決まっていたので、自由度は低かったみたいです。
高校生の場合、平日は17時~22時でしたが、高校の通学時間によっても変わると思います。土日は10時~19時の1時間休憩でした。

8時間勤務が必須だった訳ではなかったので、最初のころしか出勤しませんでした。でも、土日出れない?とは結構聞かれることが多かったです。

時給は760円で、ほぼ昇給もなしでした。大体1ヶ月で5万円くらいの月収だったと思います。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ 週に4日、1日5時間働いて月に7万5千円

シフトは面接のときに希望を聞いて採用後に決定されます。どうしても入れない時間帯があるときは言っておかないとあとで困ります。最低勤務時間も面接のときに最大何時間ぐらい入れるかを聞かれるのでそこで言っておけば後でシフトが多すぎても文句が言えます。時給は日勤で850~900円、夜勤で1000円ぐらい、休まず半年くらい働くか新しい仕事を覚えると時給が上がる時があります。ほかに若い男性の場合は会社が金を半分出すからフォークリフトの免許を取らないかと誘われることがあります。免許を取れば給料が上がります。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 1日7時間で週に5日働いて8万

当時はアルバイトの昇給はありませんでした。アルバイトは希望を出して週2〜5で働いていました。週に5日1日7時間くらいのたくさん働いた月は8万くらいいった時もありました。私の場合は最低でも週2で働いていました。大体皆それよりは多かったと思います。

テスト期間等の配慮はあり全く働かない月も年に何回かありました。それでも特にクビになるとかはなかったです。働いているカテゴリーによって時給はちょっと違ったみたいです。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

職場の雰囲気

▶ 未経験の人が多かった

高校生のアルバイトも居ましたし、未経験者が多かったです。パートタイマーさんの待遇が良いみたいなので、主婦の方が1番多かったです。高校生は時給が低かったこともあり、辞めていく人も多かった気がします。

夕方も主婦の方が多かったので、仕事終わりの後にどこかに遊びに行くことはありませんでした。

社員の人数は少ないのですが、厳しい人が多かったです。逆にパートタイマーは主婦の方が多いので、フレンドリーの方が多かったです。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ 主婦の人が多くおしゃべりが多かった

ベルクでは長期のアルバイトと短期のアルバイトが分かれていて短期のアルバイトは長期休暇中の学生や農業の手の空いた年配の人が多くいました。彼らは忙しい時期に裏方の力仕事役にやとわれていたのでいつも疲れていて途中でやめる人もいました。

長期のアルバイトはほとんどが主婦で商品の補充や生鮮食品の加工などを主に行っていました。店内で商品補充するときはまじめにやっていましたが裏で加工作業をしているときはよくさぼっておしゃべりなどをしていました。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 明るく優しい人が多かった

年齢は若い人から高齢な人まで幅広い年代の人が働いていました。下は20歳くらい、上は60過ぎの人も居たと思います。朝から昼間は主婦の人が多く、夕方くらいから学生バイトが入る感じでした。明るく優しい人が多く凄く働きやすい雰囲気なのは間違いありません。

ただ応援に行った店舗のレジチーフの人は厳しくて近寄りがたい感じでした。でも全体的には優しい人が多くて仕事も優しく教えてくれるので、初めてバイトをする場合など良いと思います

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

よかったこと

▶ 食堂の方と仲良くなってお得なことが

社員は社食がありましたが、アルバイトはなかったと思います。食堂の方と仲良くなってからはおかずを分けてもらえたり、お茶を自由に飲んだりできました。

パートタイマー以上だと社割もありましたが、アルバイトにはありませんでした。仲の良いパートタイマーの方から分けて貰えることもあります。

高校の行事が長引き、電話して当日休ませて貰うことも何度かありました。ただし、私が働いていた時は、毎月1日は全員出勤が義務付けられていました。

1日中立ち仕事なので結構疲れると思います。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ レジ打ちを習得すれば他のバイトでも役に立つ

本当は禁止されていますが安売り商品の取り置きなどができます。また閉店まで売れ残った賞味期限ぎりぎりの食品をほとんどただでもらうことができます。そのほかに野菜の旬の季節などに詳しくなれるので、いつごろ安売りされるかわかるようになります。

配属先が鮮魚や精肉の同僚は、教え方は厳しいが包丁の使い方がうまくなったと言っていました。ほかにはレジ打ちの仕方も教えてもらったので後日コンビニでアルバイトをするときとても役に立ちました。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 社員さんとアルバイトが仲良し

店舗によって違うのかもしれませんが、社員さんとアルバイトも凄く仲良く接してくれました。お店対抗のボーリング大会などもあり、景品ももらえて楽しかったです。シフトも融通がきかせてくれて、働きやすかったです。社員の人は少し大変そうでしたが。

お客様は高齢な人が多くて話が通じにくい人が沢山いましたが、穏やかな人が多いお店でした。荷物運んであげたらしたらありがとうと感謝されて嬉しかったのもよく覚えています。働きやすいです。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

大変なこと

▶ お客様からのクレーム

レジが遅いとお客様に文句を言われることが精神的に辛かったです。売り場の値段とレジの値段が違う時は、売り場まで確認しに行く必要があったのが大変でした。箱売りのバーコードが通らない時も、売り場から中身を単品で持って来てからレジを通す必要がありました。とにかくお客様を待たせるとすぐクレームに繋がります。

また、小休憩など全くないので、勤務中ずっと立ちっぱなしになることは体力的にもきつかったです。

仕事はパートタイマーと変わらないのに、時給はかなり低めに設定されていました。今思うと、仕事内容に時給が見合ってなかったように思います。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ 人間関係の悩み

配属された部署は勤続年数10年以上のベテランの人ばかりだったのでとにかく仕事がきつかった。1度教えたことは2度と教えないといって毎日新しいことをさせてくるので、覚えるまでが大変でした。

それ以外では人間関係が複雑で休憩時間などその場にいない人間の悪口ばかり言っていて実に居心地が悪かったです。1度仕事中に喧嘩を始めた時など私が原因だと誤解されて店長直々に注意を受けたときはやめたくなるほど気分が悪くなりました。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 魚や肉の調理は臭いが取れにくい

私はグローサリーという部門でアルバイトをしていたのですが、加工食品を出したり、魚の調理場の掃除をしたり、マルチに働いていました。

魚や肉の調理場のは汚れや臭いがきつくしばらく臭いがとれないなどもあり、なかなかきつかったです。仕事の後は帰るだけだったので、よかったのですが、その後学校に行っている子もいて臭いが取れなくて大変そうでした。力仕事全般が多く腰が痛くなることもあり、筋肉痛でしばらく痛い時もありました。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

応募する人へ

▶ 土日勤務可能の方が採用率は高い

私は高校生だったので、制服で面接に行きました。面接に行く前にお店に電話するのですが、最低限の敬語は使った方がいいと思います。

土日も働ける人の方が採用されやすいかもしれません。仕事中も制服があるので、行く時の服装は自由です。食品を扱う仕事なので、髪の毛が長い人は結びましょう。

接客業なので、お客様に対して笑顔が苦にならない人の方が働きやすいと思います。

レジは慣れるまでは大変なので、商品のバーコードの位置や研修で貰う紙に書いてあるボタンの位置などを復習しておくと早く慣れると思います。

わからない時は迷って時間を掛けるより、隣のレジの人に思い切って聞いた方がお客様を待たせないので良いかもしれません。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ 清潔感のある服装で面接を

スーパーは食品を扱う仕事なので衛生に気を使っています。面接に行くときは髪は短く爪も切って、服も清潔で動きやすい服装で行くと高評価です。

面接ではこちらが話すよりも担当者の説明を聞くほうが多いので、わからないことがあるとき以外はあまり口を挟まずにうなずいていると面接が早く終わります。残業や休日出勤ができるかどうかは男性なら必ず聞かれるので、「できる」と答えたほうが採用される可能性が高いです。さらに車の免許もあって車を持っているとさらに採用される確率が上がります。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 髪型・髪色・ネイルなど身だしなみに気を配って

髪の毛の長さや、髪の毛の色、爪の長さなどは結構厳しいので、必ず整えてからいかないとだめです。襟足が長いことや、もみあげが長いことを注意されました。

面接は店舗によって違うのかもしれませんが、特別なことは聞かれないと思いますので、とにかく元気よく挨拶できれば大丈夫だと思います。

部門によっては臭いがきつい所や、力仕事が必要なところもあるので、そういうのが苦手な人は自分に向いた部門を選ぶようにすると良いです。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

ベルクとは

▶ 毎月1日のポイント3倍デーは全員出勤

埼玉県鶴ヶ島市に本社を置き、関東地方で約100店舗を展開する食品スーパーマーケットチェーンです。埼玉県秩父・北部および群馬県南部を中心に展開していましたが、近年は埼玉県南部方面初め、多方面への出店も強化していて、2016年に関東1都6県全てへ進出を果たしました。

住宅地にあることが多いので、普段のお買い物に利用されているお客様が多いと思います。ポイントカードもあるのでお得感があります。イオンと提携しているので、トップバリュー製品も扱っています。

毎月1日はポイント3倍になるので、とても混みます。そのため、社員・パートタイマー・アルバイトも全員出勤が義務付けられていました。広告の品は比較的安く、購入個数制限もあるので、ほとんど人が購入しています。

(ココナッツさん/三重県/31歳)


▶ 食品に力を入れているスーパー

ベルクは関東地方全域に展開するスーパーマーケットで、特に食品には力を入れています。店内にベーカリーがありいつでもできたてのパンを購入することが可能です。

またベルクカードを発行していて、毎日買い物をすればするほどお得になります。さらに火曜日と水曜日はポイント2倍セールを行い当時は安売りの商品も多くたくさんのお客様がご来店します。ほかに夕方からは生鮮食品の割引セールを行いどこよりも安くをモットーとしています。買い物をして損はない店です。

(けいたろさん/群馬県/39歳)


▶ 他店の応援に行くことも

ベルクはスーパーマーケットです。どのお店も形がほとんど一緒で扱っている商品が共通しています。野菜・肉・魚介類・お惣菜・パンや弁当などの食料品に加えて、一般的な日常生活に必要な商品をたくさん取り揃えています。季節によってはおせちやクリスマスケーキ、ギフトなどの販売もあります。

駐車場も各店舗に完備、バリアフリー対策で必ずエレベーターが設置されています。

埼玉中心に店舗を出しており、100数十店舗あったと思います。たまに他のベルクのお店にバイトとして応援に行くときもありました。自動レジが導入されています。

(のりおんさん/埼玉県/34歳)

 

今回は、埼玉県鶴ヶ島市に本社を置く株式会社ベルクが埼玉県・群馬県を中心に関東地方で店舗を展開しているスーパーマーケットチェーン「ベルク(Belc)」でレジスタッフ・品出しスタッフ・精肉スタッフ・惣菜スタッフ・短期バイトなどのアルバイト・パートとして採用され働いた経験のある、ココナッツさん(三重県/31歳/女性)、けいたろさん(群馬県/39歳/男性)、のりおんさん(埼玉県/34歳/男性)(順不同)にベルクバイトの評判・口コミ・体験談を伺いました。

なお、これらはあくまでスーパーマーケットチェーン・ベルクのバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問内容などが過去の情報であったり、制服や髪色・髪型・社割(従業員割引)・福利厚生などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パート探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス