ミスドでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

ミスタードーナツのアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. 好きなドーナツに囲まれて働ける!休憩時間には食べる楽しみも★
  2. シフト提出が1週間ごとなのでプライベートと無理なく両立可能◎
  3. ドーナツを揚げる作業場はかなり暑い?夏場は覚悟が必要

f:id:to_B:20180806191430j:plain

応募のきっかけ

▶ お菓子作りが好きで
私がミスタードーナツに応募したきっかけは、おかし作りが元々好きで、家でもよく作ったりしていたので、ドーナツの製造も楽しそうと思ったからです。
ちょうど結婚を機にずっと正社員として長い間働いていた職場を辞めたこともあり、何かパートでもしようと考えていた矢先、タウンワークで求人募集を見つけました。
楽しそうな仕事内容だなと、家から近いこともあり、働く時間帯もちょうどいいと思ったので、早速応募したのがきっかけです。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ 自宅から近かったので
自宅から距離的に近く、徒歩か自転車で無理なく通えるところがいいなというのが、アルバイト先を探し始めた第1歩でした。
そうすると、自宅の周辺では飲食店が多いことに改めて気づきました。
昔から甘いものが大好きだったので、居酒屋のようなところよりは近くにあるミスタードーナツで働いてみたいなと思いました。
自分なりの事前調査として、ミスタードーナツの前を通り過ぎるときに店舗に「アルバイト募集」の貼り紙があるのを確認しました。
何度か行ったことのある店舗なのでお店の雰囲気などは把握しており、安心して応募することができました。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ 週2~勤務可能だったので
応募したきっかけは、求人募集のチラシを見かけたからです。高校生のころに土日だけ働くことのできるアルバイト先を探していて、週2回からOKでした。これなら部活や勉強などと両立して続けられそうだと思ったのと、家から5分ほどのすぐ近くだったのでいいかなと思い応募しました。また、働くからには自分も興味をもてたり、好きな商品を扱いたいと思っていたので、その点でもドーナツに囲まれて働けるのは幸せかなと感じました。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

面接

▶ シフトや仕事内容の希望など
タウンワークで応募して2.3日後に店長から連絡がありました。面接の日程や都合を聞かれ、その日は電話対応でおわりました。
何日か後にお店の中にある事務所スペースでの面接でした。
面接では主に希望の時間帯や休み希望の曜日など、こちらの要望を聞いてくれました。
仕事内容を軽く話してくれたあとに製造とセールスどちらを希望なのか、朝は早いけど大丈夫かなどこちらに合わせて比較的進めてくれた印象が強く残っています。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ 志望動機とシフトについて
電話してアルバイト希望の旨を伝えたところ、翌日には面接の時間を設けてもらえました。
自宅近くの小さな店舗だったので、面接はお客さんの少ない時間にテーブル席の隅っこで行われました。
なぜここで働きたいと思ったのかという簡単な動機を質問されたほか、あとは週に何日出勤できるか、土日祝日などの休みの日や夜間の出勤も可能か、バイトは短期希望なのか長期的に可能なのかなど、出勤についての具体的なことを詳しく聞かれたように思います。
2日後には電話があり、明日からでもぜひ働いてほしいとの連絡をいただきました。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ 和やかな雰囲気
面接の場所は事務所でした。面接では週にどのくらい入れるのかなどの質問のほかに、ドーナツは好きか聞かれた記憶があります。ドーナツが嫌いな人は働くのは難しいからとのことでした。あまり覚えていないのですが、雑談に近い和やかな雰囲気で、30分近くかかったと思います。採用の場合は2週間以内に連絡しますと言われましたが、いつまでたっても連絡が来ないのでこちらから連絡したところ、合格だったけど連絡をし忘れていたようでした。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

教育・研修

▶ 2名体制で10日ほど研修
とても初日は緊張していましたが、店長もお店の社員さんもすごく話しかけてくれたり、やりやすい環境を作ってくれました。初日は主に書類に目を通したり、仕事内容や会社概要などをパソコンで見て流れを知ることからでした。その後は店内での実践です。研修期間はだいたい10日前後で、はじめは教えてくれる人と2人体制でドーナツのつくりかたやトッピングの仕方を横に並んで学びます。わかるまでしっかり教えてもらえるし、何度も繰り返しているうちに覚えていきます。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ ベテランのパートさんに教えてもらった
初日はお客さんの比較的少ない平日午前中からスタートしました。
数年間ここで働いているというベテランのパートの方が私についてくれて、制服の着方や髪型などの身だしなみをチェックしてくれました。
1日の流れをザッと説明してもらい、分からないことはその都度質問してメモを取っていました。
私はレジの担当だったので、接客の仕方やレジ打ちの操作についても細かく教えてもらいました。
レジ打ちは初めてだったのでスムーズに対応できるか不安だったのですが、初めのうちは先輩がぴったりと横について私のフォローをしてくれていたので、なんとか乗り切ることができました。
レジの画面はミスタードーナツ専用に作られたもので、とても使いやすく効率的にレジ打ちができるように工夫されていました。
その後は徐々に、1人でも問題なく仕事をできるようになりました。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ トレーナーはカリキュラムに沿って指導
1ヶ月ほど研修期間がありました。毎回シフトが同じ時間帯の先輩のどなたかが1対1で教えてくれました。身だしなみから業務のことなど丁寧に指導してもらえました。トレーナーの人は教えることがまとまったカリキュラムを持っていて、教えたことにはチェックマークを入れて次に教えてくれる先輩に引き継いでいました。最初のころは洗い物など簡単な作業から教えてもらい、だんだんドーナツを箱詰めしたり、レジ打ちするようになりました。最初のころは覚えることが多く大変でしたが、半年ほど経ったころには一通りできるようになり慣れたかと思います。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

仕事内容

▶ ドリンクやパイの準備
出勤すると、まず店内の裏で着替えて帽子、マスクを装着します。店内に出る前にアルコールチェック、身だしなみなど細かなチェック項目をし、店内に出たら手洗いにしょうどくを重ねます。1番にする仕事はアイスティーを作っておくこと。パイ類が焼けていたらオーブンから取り出して冷ましておきます。あとは、フライヤーから上がってきたドーナツを効率よくトッピングしていき、お店のオープンまでに1種類でも多くドーナツを出すこと専念します。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ レジでお客様対応
出勤したらスタッフルームの更衣室に向かい、支給されている指定の制服に着替えます。
髪の毛をまとめて鏡で身だしなみをチェックしたら、ハンドソープでしっかりと手洗いをします。
私はキッチンではなくレジの方を担当していましたが、レジやキッチンのスタッフ皆さんに出勤してきたとの挨拶をします。
そしてレジへ向かい、交代するスタッフから簡単な申し送りを引き継いでから交代をします。
あとは会計にくるお客さんの対応に集中します。
ドーナツが好きで、ワイワイガヤガヤした空間が苦手でなければ、楽しく働くことができると思います。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ レジ対応やドーナツの箱詰めなど
出勤したらまず制服にローラーをかけてごみをとります。出勤している人に体調、身だしなみ等問題がないかチェックしてもらい、OKだったら店内に出て丁寧に手を洗います。その後はお客様がいる時はレジで接客、ドーナツの箱詰めを行い、合間みてトレー拭き、食器洗浄、ドーナツの補充、コーヒーのおかわりの声賭けなどをします。飲茶メニューの注文が入ったら作ることもします。お客様が途絶えないと常に慌ただしくなるので、優先順位を正しく判断して行動できる人は向いていると思います。一方で、1つの仕事を黙々とこなしたい人にはあまり向いていないかもしれません。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

給料・シフト

▶ 週3日勤務、1日あたり4時間働いて月収5万円
シフトは2週間ごとの自己申告制でしたので、自分の予定などに合わせて日にち、時間帯も調整することが可能でした。
なので月収もつきにより違います。だいたい2万〜7万円の間をいったりきたりしていました。
自己申告制のため、人が足りない時や忙しい日などはもちろん調整できないかと聞かれます。
それでも融通が利く方です。
働いているスタッフの人数が多い時はなかなかシフトに入れなかったりもするので、ガッツリ働いて稼ぎたいという人は掛け持ちしている人もいました。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ 週3日勤務、1日あたり4時働いて月収7万円前後
人によって本当に様々でしたが、私の場合は週2日から4日くらいの割合でシフトを組んでもらっていました。
割と融通のきく職場だったので、その時の月や週によって勤務時間にはかなりバラツキがありました。
1日3時間勤務の時もあれば、稀に7時間勤務のときもありました。
そのため月収も月によってかなりバラツキがありましたが、5万円から10万円以内くらいのことが多かったように思います。
社員の場合は地位によって昇給などあったのだと思いますが、私がアルバイトをしている限りでは昇給とは無縁だったと思います。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ 週3日勤務、1日あたり5時間働いて月収55000円
シフトは1週間ごとの自己申告制なので、学校生活との両立がしやすかったです。そのため月収も月によって変動があり、少ない月は1万円台、多い月で10万円ほどの時もありました。1日3時間以上、週1日からokなので午前中だけ、夕方だけなど、空いた時間に少し働くということもしやすかったです。昇給は時間帯責任者というリーダーになるとあるのですが、給料自体は50円ほどしかあがらないので、あまりお給料アップは見込めませんでした。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

職場の雰囲気

▶ ワイワイ楽しい雰囲気
とても明るい職場でワイワイとみんな仲が良く、助け合える環境が整っている。
学生から主婦層まで幅広く働いていて、比較的子育てしながらも融通が利くので働きやすい。
ただ、土日やお昼の時間帯には店自体が混み合うので、お客様をお待たせしないよう効率よく回転させて円滑に回していくことが求められる。
また、店内で飲食されている方への配慮や、飲み物のお代わりなど、常に気を配っていることが求められる。
客層はみせによる。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ 幅広い年齢の人が働いている
私が働いていた店舗は割と幅広い年齢層の人がいたと思います。
夏休みなどの時期には短期的に高校生のアルバイトが増えたりしていましたが、大学生やフリーター、主婦の方など、十代から五十代くらいまでの方が幅広く活躍をしていました。
女性の方が圧倒的に多くいましたが、キッチンには男性も数人いて楽しく働いていたように思います。
人間関係は良かったと思います。
休みの日に遊びに行くような深い関係ではありませんでしたが、歓迎会や送別会ではみんな打ち解けていましたし、職場の雰囲気も穏やかな空気が流れていたと思います。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ 女性が多い
アルバイトのほとんどは女性で自分と同世代の学生が多く、とても仲の良い職場でした。男性のアルバイトは2人だけで、主にキッチンでドーナツを作っていました。主婦の方も3,4人いて、平日の夕方は主婦の方と店主でお店をまわし、夕方から閉店までは学生達でやっていました。職場での飲み会の他にも、個人的に仲良くしていた人たちがたくさんいたので、よく遊びに行ったりしていました。とても和やかな雰囲気で、年齢問わずみんな仲良くやっていました。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

よかったこと

▶ 好きなドーナツが食べられた
ミスタードーナツで働いて良かったことは、休憩中に研修期間中はなんでも好きなドーナツやドリンクを好きなだけ食べて飲むことができます。
どのような商品なのかお客様に聞かれても応えられるように勉強も兼ねてだと思います。
研修期間がおわってからも、ほとんどの種類のドーナツやドリンクは食べ放題、飲み放題です。パイ類や季節商品、飲茶は半額払えば食べることができます。
持ち帰りも半額購入なので、仕事上がりによく手土産にドーナツを買って帰っていました。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ ドーナツに囲まれて仕事ができる
大好きなドーナツに囲まれて仕事ができるということが、私にとっては何よりも嬉しいことでした。
常にたくさんの可愛いドーナツたちと甘い香りに包まれている状況は、子どものころからずっと夢みていたお菓子の国さながらの憧れの居場所に感じるほどでした。
店舗によって異なるようではありましたが、私が勤めていた店舗では比較的シフトの希望に融通がきくことが多く、個人的な用事や希望に合わせて出勤日時を選べたことも、非常にありがたかったです。
また、仕事の休憩時間にはドーナツを食べ放題でした。
実際に数はそんなに食べられませんが、とても嬉しい制度でした。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ シフトが1週間ごと
1番よかったことは、1週間ずつシフトを出せることです。1ヶ月先のシフトなどを前もって出す必要がなかったため、とても予定が組みやすかったです。シフトの融通がきくことの他にも、大学受験を控えている時期には半年間ほどの長期の休みをとることができ、受験が終わってからまた復帰して働かせていただきました。高校生のころからミスタードーナツのアルバイトを始めましたが、学業や部活動と両立して続けられることができたのはとてもありがたいことでした。また、社割があるのでお特にドーナツを買うことができます。休憩中にドーナツを含め飲茶なども自由に食べることができるのもよかったです。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

大変なこと

▶ 夏はかなり暑い
フライヤーを設置しているので、油の匂いからは解放されません。制服や髪に必ずといっていいほど匂いうつりします。
また夏はオーブン、フライヤーに挟まれての作業になるので、クーラーが入っていても暑いです。
でも仕事内容にやりがいを感じることさえできれば気にならず楽しく働けると思います。
困ったことも周りに相談しやすい環境なので、わからないことはその都度聞いてすぐ解決していました。
楽しかった思い出しかありません。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ セールの日は大忙し
働く前から想像はしていましたが、やはりセールの日の大繁盛振りは、スタッフにとってはもはや戦場のようでした。
小さな店舗がとにかくお客さんで溢れかえって、店内のガヤガヤした騒音やお店の外まで続いている長い行列にも気を配りながら、いつも以上にテキパキとスムーズでスピーディーな対応を心掛けていました。
セール時には1人で何十個も買われていく方も多いので、値段打ちや箱詰め作業をするのも一苦労でした。
また、様々なクーポンの提示にも対応しなくてならず、少し混乱してしまうこともあり大変でした。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ 制服が油臭くなる
ドーナツを持ち帰るときに紙袋や紙箱で梱包するのですが、急いでいるとよく手をそれで切ってしまったりしていました。たいした怪我ではないのですが、後から気付くことが多くありました。また、全体的に空調があまり効いていなくて、ずっと動いているととても暑く常に帽子をかぶっていることが辛いときもありました。あとはやはり油であげているので、キッチンにいなくても制服が油くさくなっていました。洗濯する時にはほかのものとは別にしていました。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

応募する人へ

▶ 覚えることが多いが大丈夫
ある程度の向上心と人間性があれば問題なくスタートできる仕事だと思います。よほど社会性からズレている人ではない限り、面接も通るのではないでしょうか?
はじめは覚えることが山のようにあり正直大変ですが、その都度わからないことは質問すると、ちゃんと教えてくれるので、安心して大丈夫です。
数をこなしていくうちに自然と覚えてきます。
製造はお店のオープンまでいかにたくさんドーナツを仕上げるか時間との戦いになるので、自分のペースでゆっくり働きたいかたにはオススメできません。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ やる気アピールが大切
面接では、とにかくやる気があることをしっかりとアピールすることが大切だと思います。
ドーナツが好きで、ここで働きたいんだ!という熱い気持ちを誠実にアピールします。
ミスタードーナツは大手の全国チェーン店なだけあって、アルバイトの人のためのマニュアルもしっかりとしたものが作成されています。
マニュアルをきちんと読み込んでおくと、仕事への理解もより深まると思います。
食品を扱っているというのもあり、身だしなみについては割と厳しい方だと思います。
派手な化粧や髪型などはNGなので、チャラチャラした気持ちや態度では仕事は務まりません。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ 皆と協力して働けるなら大丈夫
みんなで協力して楽しく働きたいと思っている人ならうまくいくと思います。面接も厳しいものではなく和やかな雰囲気でした。入ってからは先輩が丁寧に教えてくれるので、素直にものごとに取り組めて早く覚えて成長したいという気持ちをもっていたらきっとすぐに馴染めると思います。あとは接客業なので、笑顔で喋ることができたり、明るくハキハキと話すことができればさらに好印象だと思います。私は初めてのアルバイトでしたが、時間を掛けて教えてくれる環境があるので、初めての人も問題ないと思います。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

ミスドとは

▶ 日本で初めてのドーナツチェーン店
ミスタードーナツは日本ではじめてのドーナツを主にチェーン展開していったお店です。全国にもたくさんの店舗があり、多くの人に親しまれているお店です。取り扱っている商品は、主にドーナツやパイ類ですが他にも飲茶やパスタなどランチとしても行きやすいようにイートインスペースも充実しています。
ドーナツは常にある根強い人気のある定番商品と、季節ごとに変わる限定商品があり、こちらを楽しみに通われる常連さんもいます。
(chocoswilyさん/福岡県/35歳)


▶ アジア圏にも進出しているドーナツチェーン 
ミスタードーナツはアメリカ発祥のドーナツチェーンのブランドです。
日本に上陸してから国内での人気は拡大し、今では知らない人はほぼいないのではないかというくらい有名な大手ドーナツチェーンブランドとなっています。
現在の主要市場はアメリカではなく日本であり、全国展開しているほか、アジア圏にも進出しています。
低価格で多くの種類のドーナツを販売しており、学生など若者層に特に人気があります。
季節感のある限定品を販売したりお得なクーポンや福袋を提供するなど、1年中活気ある展開を繰り広げています。
(ゆんりらさん/大阪府/30歳)


▶ ドリンクセットや飲茶セットがお得
ミスタードーナツはドーナツチェーン店で、日本国内でも全国展開しています。小さめの店舗だと駅構内にもあります。このような小さい店舗だと、ドーナツを店員さんが取るシステムになっています。大きいところだとイートインスペースがあり、ドーナツ以外にも飲茶の提供をしています。このような店舗だと、お客様自身でドーナツをとるシステムになります。ドーナツ単品での単品はもちろん、お特なドリンクセット、飲茶セット等のセットメニューも充実しています。
(ゆりんぴさん/東京都/25歳)

 

今回は、大阪府吹田市に本社を置く株式会社ダスキンが日本全国で店舗を展開しているアメリカ発祥の大手有名ドーナツチェーン「ミスタードーナツ(略称ミスド、Mister Donut)でアルバイト・パートスタッフとして採用され勤務した経験のある、chocoswilyさん(福岡県/35歳/女性)、ゆんりらさん(大阪府/30歳/女性)、ゆりんぴさん(東京都/25歳/女性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでミスタードーナツのアルバイト・パート経験者の主観にもとづく評判・口コミ・体験談・感想です。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問内容などが過去の情報であったり、制服や髪色・社割(従業員割引)・まかない・福利厚生などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パート探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス