注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので、出勤したら最低... <続きを読む>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソコンを使って調べた... <続きを読む>

モスバーガー

モスバーガー | 経験者のおすすめ度

3.44

24件のクチコミ

モスバーガーのアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全24件)

 

 

仕事内容

目次に戻る
  • 出勤してから、まずスタッフに挨拶をして、手洗いを済ませて、引き継ぎ内容や注意事項などをチェックしました。私の仕事は主にオーダー取りとドリンク作り、お客さんへの提供がメインでしたが、シフト時間が深夜の時間帯だったので、スタッフも少なかったので、バーガーを作る仕事もしていました。モスバーガーは種類が多いので作り方を覚えるまでは大変でしたが、とても楽しかったです。バーガーを紙で最後に包んで提供するんですけど、それが早く包めるようになったときはすごく嬉しいでした。
    (もりやすさん/鹿児島県/36歳)
  • 出勤すると丁寧に手洗いをし、アルコール消毒をしてから1日の勤務が始まります。キッチンとレジでポジションが2つあり、店長の指示で動きます。キッチンはハンバーガーの調理やポテトを揚げたりします。レジは注文をとりそれをキッチンに伝え、会計、ドリンクを注文のお客様にはドリンクの準備をします。レジは特に接客業なので人と接することが得意、または好きな方は特に向いているのではないかと思います。逆に人と接するのが苦手な方はしんどいかもしれません。
    (takaykさん/兵庫県/27歳)
  • 勤務したらモスバーガーの理念みたいなのを唱えてから、トイレ掃除、手を洗って厨房に入ります。その時に勤務している人によって配置は変わります。レジではお客様の注文を受け、ドリンクを作ったり、食器を下げて机を拭いたりします。厨房ではハンバーガーを作ったり、野菜を切って仕込みをしたり、お昼の混雑に向けて補充をしたりします。お昼が終わると発注するものの確認や、精算を行って勘定の確認ら締めをしていました。
    (かなっぺさん/神奈川県/25歳)

 

職場の雰囲気

目次に戻る
  • 高校生から主婦の方まで幅広い年齢のかたが働いていましたが、皆仲がよく楽しく働いていました。私は夜の時間帯のシフトに入っていたので、フリーターや大学生の人たちと一緒でしたけど、皆仲がよくて、入りたての私にもすごく丁寧に色々教えてくれました。暇な時間帯があったときには、新しいバーガーの作り方を教えてくれたり、とても親切でした。仕事終わりにご飯を食べて帰ったりして、仲良くしていただいてすごく楽しいでした。
    (もりやすさん/鹿児島県/36歳)
  • 私が勤務していたモスバーガーでは、学生やフリーターが多く、年齢もだいたいみんなが近かったのでフレンドリーな雰囲気でした。たまに勤務が終わってからみんなで夜ご飯を食べに行ったり、仲良くなることができて仕事中とは違う姿で接することもでき、とても楽しかった思い出があります。仲良くなっても仕事は仕事でメリハリをつけて関係を持てたので、仕事仲間としてとてもいい人間関係ができていたなと思います。大学卒業して社会人になりアルバイトを辞めることになった時はお互い頑張ろうと高め合うことができました。
    (takaykさん/兵庫県/27歳)
  • 学生、主婦が多い店舗でした。雰囲気は明るく、アットホームな感じでした。学生時代パートさんたちはお母さんのような感じで、とても優しく接してもらいました。趣味の話とかもたくさん出来て、仕事をしに行くのが楽しかったです。ただ、店長によってお店の雰囲気が変わるので人次第というのはあるかもしれません。でも比較的働く上で人間関係で困ったことはないので、働きやすいとは思います。店舗によって変わってくるところもあるとは思います。
    (かなっぺさん/神奈川県/25歳)

 

面接

目次に戻る
  • コンビニに置いてあるフリーペーパーを見て応募しました。私は夜間のバイトを探していたので、モスバーガーの10時から3時までという時間帯が希望通りだったので、見つけたらすぐ応募しました。大学から原付で30分と少し遠い店舗だったけれど、市街地でとても働きやすそうな場所だったので魅力的でした。夜の時間帯は少し不安もあったんですけど、一緒にシフトに入っていた人も女性が多かったので帰りも一緒に帰ったりと安心して働くことができました。タウンワークの求人を見て応募しました。面接の場所は店舗内の事務所で店長との面接でした。今までのアルバイトの経験や、希望のシフトの時間帯や曜日などを聞かれました。私は夜間の時間帯を希望していたので、その旨等を伝えました。店長はとても気さくな方で、仕事内容や、どういう年齢層のお客様が多いかなどの話も詳しく説明してくれて、とても話やすかったです。
    面接の2日後くらいに電話で連絡があり、採用を伝えられました。
    (もりやすさん/鹿児島県/36歳)
  • 私がモスバーガーの店員に応募したきっかけは、小さい頃からモスバーガーの制服が可愛いくて、お姉さんが制服を着て接客している姿を見て、私もこんなお姉さん達になりたいと思ったのが1番のきっかけです。アルバイトを始めたときは学生で空いた時間にお金を稼ぎたいと思い、時給や店舗の雰囲気、制服、そして家からも近いということで応募しました。
    店舗に「アルバイト募集」という広告が貼っていたので電話で応募しました。
    面接の場所は店舗の事務所でしていただきました。履歴書を持参し、面接ではアルバイトの経験はあるか、学生だったのでどこの大学に通っているか、出勤する交通手段、週にどれぐらいの日数、時間帯は何時から何時までが希望かなど聞かれました。あとどうして応募したきっかけも聞かれました。採用結果は1週間以内に電話で連絡すると伝えられました。実際1週間以内に電話がかかってきて初出勤の日程、時間、持ち物を伝えられました。
    (takaykさん/兵庫県/27歳)
  • 友人が働いていたのと、自宅から近かったため、友人経由で応募しました。ちょうどやめた時だったのですぐに雇ってもらうことが出来ました。あまり遅くまで働く必要がないというところと、シフトが1ヶ月単位でないところを探しており、友人に事前に聞いたらその条件にも当てはまっていたので、勤務したいと思うようになりました。
    友人がいたことでお店の雰囲気も事前に知ることができたところも応募するきっかけになったと思います。店舗ごとに募集をしているので、ポスターやホームページをみての応募になります。私の場合は友人を通じて日程を教えてもらい、店舗に向かいました。週どのくらい入れるのか、など基本的なことが聞かれたと思いますりその場で採用も伝えてもらい、制服のサイズや最初の勤務日も決めて帰りました。面接は難しい質問とかはありませんでした。やる気があれば平気だと思います。自分で応募した訳では無いので、応募来た時のパターンと異なるとは思います。

    (かなっぺさん/神奈川県/25歳) 

教育・研修

目次に戻る
  • 初日は制服のサイズ合わせから始まり、店内の物の場所の説明、事務所での商品の説明、専門用語の説明等を受けました。初日は緊張してなかなか思うように動けませんでしたが、先輩のかたからドリンクの作り方やオーダーの取り方などを一つ一つ教えてもらいました。夜の時間帯でそこまでお客様が多くなかったので、あまりプレッシャーを感じずに働くことができました。後はラストの清掃や窓拭き等細かく教えてもらい、初めての出勤はあっという間に終わりました。
    (もりやすさん/鹿児島県/36歳)
  • 初日はアルバイトも初めての経験だったので緊張というより、仕事がちゃんと覚えられるかなどの不安の方が大きい気待ちでした。仕事に入る前に、食品を扱う仕事なので清潔面で詳しく指導を受けました。手洗いも爪の細かい部分まで洗う、髪の毛はしっかりまとめるなどです。最初はレジではなく、中のキッチンの役割を教えていただいて、ハンバーガーの名前を覚えたり、トッピングの種類や、のせていく順番を覚えてたり、覚えることがたくさんありましたが、優しく教えていただきとても楽しく仕事できました。覚えるのがなかなか大変でしたが1ヶ月ぐらいしているとだんだん覚えてきて楽しくなってきました。
    (takaykさん/兵庫県/27歳)
  • 初日は先輩とトイレ掃除や、手の洗い方、挨拶など基本的なことを学びました。冊子が配られモスバーガーに関することが空欄になっているところがあるので、穴埋めを行ったりしました。お昼の時間帯が1番混むため、レジでどれだけ早くお客様を案内できるのかが重要か学びました。飲み物を運ぶときや、商品の置き方など細かいところまで決まりがあったので、教わったりしました。働く上で従業員同士の略した言葉など理解するのに時間はかかりましたが、優しく丁寧に教えてもらえたので、すぐに覚えられました。
    (かなっぺさん/神奈川県/25歳)

 

時給・福利厚生

目次に戻る
  • シフトは希望日を聞いてもらっていましたが、だいたい週に4回か5回入っていたので、深夜手当ても付いて、月に8万ほどでした。夜のシフトなので終わるのが深夜の3時ごろだったので、テスト期間や次の日の授業が早いときなどは希望を聞いていてもらっていました。シフトを強制されることはなく、実家に帰省するときなども希望を聞いてもらえたので、とても働きやすかったです。休みは前もって希望を伝えておけば、勝手に変わることなどもありませんでした。
    (もりやすさん/鹿児島県/36歳)
  • シフトは1ヶ月ごとの自己申告制でした。アルバイトをしていた当時は学生でしたので、授業が早めに終わる日にシフト希望を出していました。アルバイトの人数もそこまで多くはなかったので最低、1日に3時間、週に2日は入ってほしいと伝えられました。時給は最初は850円で、私は基本的に週3日の4時間勤務でしたので、大体月収は4万円ぐらいだったかと思います。昇給は私は経験がなかったのですが、キッチン、レジそれぞれのリーダーの役職につくと昇給してもらえると聞きました。
    (takaykさん/兵庫県/27歳)
  • 自己申告制なので働きたければたくさん働くことができます。私も103万円ぎりぎりまで働いていました。ただ、昇給はなかなかないので、時給が上がるのは全然ありません。10時以降は深夜料金になりました。休日はお昼が混むのでその時間に働けるととてもいいと思います。かけ持ちしている人もいましたが、しなくても自分が稼ぎたい分稼いで行くことは可能だと思います。ただ立ち仕事なので、長時間働くのはきつい時もありました。
    (かなっぺさん/神奈川県/25歳)

 

シフト

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

 

 

よかったこと

目次に戻る
  • 制服が可愛かったので働いていてとても楽しかったです。大学の友達も食べに来てくれたりしたので、自分の作ったハンバーガーを食べてもらうのはうれしいでした。また色んなお客様との接客を通して学べることがたくさんあったので社会人になる前に本当にいい経験になりました。大学を卒業後はリゾート地のホテルで働いていたのですが、あのときのモスバーガーでのアルバイトで学んだ笑顔での応対や仲間とのチームワークは仕事にもとても生かされました。
    (もりやすさん/鹿児島県/36歳)
  • 当時は赤の制服でバイザーもついていて見た目的にも気に入っていました。そして社割があり、お昼などに社割を利用して食事できました。そして当時住んでいた家からの最寄りの駅の中のお店だったので、通勤もしやすく助かりました。サービス業ということで、接客も経験させてもらい、基本的な言葉づかいなどのマナーも身についたかなと思います。もともと人見知りな性格でしたが接客業経験することによって少しは改善されたかなと思います。
    (takaykさん/兵庫県/27歳)
  • 接客を通して様々なことが学べるのはいいと思います。言葉遣いも学べました。ある程度年次を重ねると発注やお金の管理を任されるようになり、就職活動で話すエピソードにもなりました。シフトはぎりぎりまで出ないこともあったので、予定が立てにくいというのはありましたが、学生が多い時は交代してもらうなど、自由に働くことはできたと思います。学生が多いと話や休日に遊びに行くこともあり楽しく過ごすことが出来ると思います。
    (かなっぺさん/神奈川県/25歳)

 

大変なこと

目次に戻る
  • クリスマスやイベントの時はお客様が集中するので、オーダーが重なってすごい事になっていました。モスバーガーは全て手作りなので、オーダーが込み合うと待たせる時間も長くなってしまうことがあり、お客様の対応に追われる事もありました。時々提供が遅いと怒られることもあり気持ちを切り替えるのが大変でした。後は制服(特にエプロン)の油の匂いがなかなか取れず洗濯が大変でした。お気に入りの洋服とは一緒に洗濯ができませんでした。
    (もりやすさん/鹿児島県/36歳)
  • お昼の時間は特に混雑し、慣れていないときはとても焦りました。レジをしているときはお金を扱うので誤差がないようにと気をつけてはいたのですが、後から誤差がないか確認してみるとレジ内のお金に誤差がでてしまい、気をつけていたにも関わらず焦りからのミスに落ち込みました。それからは、たとえお客様がたくさんいて混雑していても焦らず、少しお待たせしてしまうけど確実にこなしていかないとという気持ちを持って接客しようと必死でした。
    (takaykさん/兵庫県/27歳)
  • 困ったことは店長とパートさんの人間関係が悪くなり、人がやめていくことがあった時が1番きつかったです。自分がどうすることも出来ないので、とりあえず話を聞いたりとかはしていましたが、どうすることもできませんでした。また、油を使った仕事なので、働いたあとはとても油臭いです。働いたあとにどこかでかけるというのはあまりしたいとは思いませんでした。出かけたりする時は香水や消臭スプレーなどを振りまいてから出かけていました。
    (かなっぺさん/神奈川県/25歳)

 

身だしなみ・制服

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

 

向き・不向き

目次に戻る
  • 面接の時は基本的な身だしなみはもちろんですが、ハキハキとした話し方で自分の意見をしっかり伝えれば、大丈夫だと思います。仕事には女性は健康的に見えるメイクをしていった方が印象がいいと思います。接客業は第一印象が大事なので、お客様に少しでもいい印象を持っていただきたいからです。お店は時間帯や場所によってお客様の年齢層も、混み具合も違うので、先輩に色々聞いたり教わりながら自分なりの対策を考えておくと、仕事中も焦ることなく、業務に集中してできると思います。モスバーガーはマニュアルがとてもしっかりしているので初めての方も安心して働けると思います。また私は先輩達に丁寧に教えていただいたので、あまりストレスを感じることなく楽しく働くことができました。
    (もりやすさん/鹿児島県/36歳)
  • モスバーガーではキッチンでもレジでもコミュニケーション力がある方がとても向いていると思います。そして何よりファーストフードが好きで、お客様にオススメなど聞かれることがたまにあるので答えられるようにしておくとよりいいスタッフさんになれると思います。飲食業なので爪は短く清潔に、髪の毛はしっかりまとめるというマナーもしっかり持っておいた方がいいと思います。モスバーガーの顔として接客することができるので、笑顔が素敵な方がとても向いていると思います。
    (takaykさん/兵庫県/27歳)
  • フレンドリーに話してくれる人が多いと思うので、そこまで緊張する必要は無いと思います。また、面接では笑顔で話すことは必要かと思います。接客業なのでその当たりは見られているのかなと。私の働いていた店舗は接客も製造もどちらもやるので、どちらかしかやりたいという人には向いていないかも知れません。ただ幅広い業務を任せてもらえたりするので、色々なことに挑戦したい人は向いていると思います。お昼はやはり混むので、混む時も対応できるといいと思います。
    (かなっぺさん/神奈川県/25歳)

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。
また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。