ヤオコーでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

ヤオコーのアルバイト・パート経験者4名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. 幅広い年齢のスタッフが活躍中!久しぶりの仕事復帰でも安心の環境◎
  2. 全体的にアットホームな雰囲気で、居心地の良い職場
  3. 一般的な常識とマナーがあれば面接も心配なし

バイト探しは、バイトルで!

f:id:to_B:20180613112158j:plain

応募のきっかけ

▶ 派遣会社を通して働く方法も

接客販売のお仕事を探していて、派遣会社からヤオコーの仕事を紹介してもらいました。その時点では接客経験などは特になかったのですが、初めてでも大丈夫ということでしたので、ぜひと言って応募しました。派遣会社のコーディネーターさん、おすすめの案件でした。「親切なスタッフばかりで初めてでも安心」と言うキャッチコピーに「お仕事してみようかな」という気持ちになりました。

働いてみてよかったです。 駅から近いし立地も抜群です。

(なかじょうあやみさん/埼玉県/20代/女性)

 

▶ 店舗内のバイト・パート募集を見て

一番最初は、近所にあったから。店舗のサッカー台に広告が置かれていたので、応募をした。学生のバイトでいろいろな会社を受けたが、落ちてしまったので。ただ、ヤオコーも返事がなく忘れられてしまったかと思っていたが、自分から店舗に電話をしたらちゃんと採用をしてくれた。

ほかのスーパーに行ったら、また別の道があったのかもしれないけれど、独特な売り場づくりを見ることができたので、よかった。近所にも働いている人がいた。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ 店舗の貼り紙から

以前、アルバイトで勤めていたディスカウントストアが閉店となってしまい、職を失っていたので、たまたま近くにとおりかかったヤオコーの店舗の貼り紙を見て、そのまま応募しました。

前の職場で加工食品の品出しの経験があったので、その経験を活かせると感じたので、希望部門も加工食品部門にお願いをしたところ、面接で受け入れてくださったので、働くことを決めました。条件としては、夕方から働けて週5日くらいがちょうどよいと思っており、条件通りの勤務時間でした。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

▶ 友達の紹介から

高校3年生の終わりごろだったので部活も引退し、すでに進路の方も決まっていたので空いた時間を利用して初めてのバイトをしてみようと、社会経験をしてみようと思いはじめました。

応募方法は友達が働いていて、人が足りないからと紹介してもらいました。最初は電話でバイトに応募したいと連絡して、その後に面接で店舗に出向きました。 条件は特になかったですが、土日を含めた週3日ぐらいで5時から閉店までを考えていました。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

面接

▶ 店舗の事務所で面接、よくある質問

面接の場所は、店舗の事務所で行われた。事務用の机と椅子が置かれたところで、椅子同士を向き合わせて面接をした。ほかの社員さんなどは外に出されていた。 面接では、学生だったので基本的に入れる時間帯と休みたい日などを聞かれたくらいしかなかった。

面接から一週間たっても採用の連絡がなかったので、こちらから店舗に電話をして確認をしてもらったら、折り返し電話が来て採用をしてくれることになったのを覚えている。 

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ 電話から面接の流れ

面接の場所は該当店舗内の事務所でした。店頭の応募要項を見て、電話で伝えると2日後に面接に来るように言われました。当日、面接に行き、お店の店長と行いました。

履歴書を提示し、シフトに入れる曜日と時間の確認をされました。そのあとは説明というよりも雑談と店長からのいくつかの仕事にあたっての注意事項があり、面接終了後に合否に関しては電話連絡がある旨を伝えられ、 3日後に電話があり、翌日から働きに来てもらうように説明があり、了承し勤務が開始となりました。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

▶ 副店長からのよくある質問形式

まず電話でバイトに応募したいと連絡しました。 面接の場所は事務所でした。家から歩いて5分のところでした。 最初訪れたときは募集していないと言われ困りましたが、鮮魚部門の友達に紹介されたと言うと話がとおり、大丈夫でした。

面接は副店長が担当して普通の質問だけだったと思います、週何日出れるかとか、土日は出れるかとかです。 結果は実はその場ですぐに採用と言われ、具体的にいつから出れるかという話になって翌日から出勤した記憶があります。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ コーディネーターとの顔合わせ

派遣会社に登録したら紹介された。だから派遣に登録した日当日に、「ヤオコーでのお仕事があるんですが、働いてみませんか?」と紹介されました。 紹介された週の土曜日のお仕事でした。 

最初は急なことだったので悩みましたが、ヤオコーはたまにお買い物で利用していて、 好きなお店だったので、 働いてみようと思いました。 コーディネーターの方が「ヤオコースタッフの方々は皆さん親切ですよ」と背中を押してくれて、安心しました。

(なかじょうあやみさん/埼玉県/20代/女性)

 

教育・研修

▶ マニュアル使わず社員が指導
その部門の正社員の人が指示をしてきて基本的にそれをこなしていた。その作業が終わったら、次に何をしたらいいのかを聞きに行き、また指示を受ける感じだった。いい上司にあたると、親身になって対応をしてくれて、自分の場合は1週間後にコーヒーを買ってもらって、バイトはどうか上司から聞かれて相談に乗ってもらうことができた。

入社後しばらくしてから、マニュアルがあるのを知ったが、分厚すぎて読む気にならないようなマニュアルだった。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ OJT形式

初日の業務内容はOJT形式で、特別な座学研修や説明は何もありませんでした。

業務内容が加工食品の品出しであったので、バックヤードと食品売り場の各商品の配置場所、お客さんへの対応等の説明を一通り受け、品出しから始めました。最初のころは商品の場所やお客様への対応がうまくできず、苦労をしましたが、大体1週間くらいで慣れてきて、最初は苦であったが、だんだんと楽しく感じるようになりました。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

▶ サブチーフが的確に指示

初日の最初は緊張してスタッフにあいさつしたのですが、すでに鮮魚部門で働いていた友達と一緒に教わりながら働くことができたので、その後は、ほとんど緊張することなく働くことができました。最初の2、3週間くらいはずっと友達に教わりながら働くことができたので、この間にすんなりとだいたいのことは覚えることができたのですごくよかったです。

また、サブチーフが的確に指示してくれるので、1か月たつころには要領もよく仕事をこなせるようになりました。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ 派遣会社で面接

研修は派遣会社でやりました。 派遣当日は早めにいって、裏口から入りました。 初めての日はドキドキしましたが、裏口搬入してる方達もにこやかに挨拶してくださったのでほっとしたのをおぼえています。

試食販売の用意で代車や道具を用意するときも、グッズはまとめて置いてあり、優しく教えてくださったのですぐに用意をすることができました。 用意すると、朝礼がはじまり 店長がわたしのことを紹介してくださり挨拶をしました。

(なかじょうあやみさん/埼玉県/20代/女性)

 

仕事内容

▶ 品出しから清掃までいろいろと

まず出勤したら手を洗ってから、商品のパック詰めやつま盛りなどをして、売り場に出て商品の整理をします。 トラックで商品の積み荷が届いたら回収して冷凍庫に入れます。

それから外に置いてある段ボールをしばって捨てにいき、シンクの掃除、フロアの掃除、この間に社員に頼まれたことなどをその都度対応します。 閉店時間が近くなると値引きのシールをはったり、賞味期限の近い商品を下げたり売り場の掃除もします。 余った時間で明日の用意でトレーを出したりしておわりです。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ 品出しメイン

昼過ぎに出勤をして、そのあと品出しをしてから発注をしていた。それからまた品出しをしてから、休憩に行き、そのあと品出しをしながら翌日からの売り込み商品の品出し・売り場づくりをした。そのあと、洗い物をしたり閉店の値引きをしたりしていた。閉店してからは、カーテンを閉めたり、廃棄商品の処理をしたりしていた。

休憩の時間には、休憩室でパンなどの軽食をとっていた。そして、同じ休憩中の人と話をしたり、疲れた時は寝ていた。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ 品出し、特売コーナー作り

加工食品の品出しであったので、まずは売り場に行き、該当の商品の棚を見て、欠品仕掛けている商品をチェックして、バックヤードに戻りその商品を台車に乗せて、順次品出しをしておりました。また、特売商品のコーナーを作ることもあったので、そちらは正社員の方の指示に従い、商品を決めたり、レイアウトを変更したりして、特売コーナーを作っていました。

それらが一通り完了した後は、バックヤードに戻り、バックヤードの整理をして1日の業務が終わりました。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

給料・シフト

▶ 半月ごとの自己申告

シフトは半月ごとの自己申告制でした。 1日5時間くらいで週に3日くらい働いてました。 最低どのくらいの勤務が必要かは特にありませんでしたが、テスト前などは相談して減らすこともできました。

時給は780円で、月収は4万から6万円くらいでした。 パートさんが上がる夕方以降の勤務がほとんどでしたが、人が足りてない時は当日に昼から来てほしいと頼まれたりもしていました。 僕と同じバイトは1人しかいなくてまあまあ忙しかったです。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ 希望休を3~4日記入

シフトは前月の20日までに、希望休を3~4日ほど記入して、それを上司がまとめてシフトを組んでいた。希望休を入れていい数が決まっていたので、連休をとってしまうと連勤が増えてしまう。

他社では、連勤をしていい日数が決まっていたが、連勤の決まりはヤオコーにはなかった。 働く時間帯は、契約の時点で決められていてそこから基本的に変わることがないが、繁忙期には早出をしたり、残業をしたり対応をしていた。時給は都道府県の最低賃金だった。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ 週5日で8万5千円前後
シフトは月ごとの固定制でしたが、学校行事やテストなどにより、部門内での調整が必要でした。また、土日祝日は店舗の売り上げが高いこともあり、この日に関しては部門内はほぼ全員が出勤でした。 1日あたり、大体5時間ほど働いて、週5日勤務して、時給は950円くらいでした。

それらを月収に換算すると8万5千円前後の金額でした。勤務時間帯は夜の17時から21時過ぎまででしたが、たまに土日祝日は、13時から同様に21時過ぎまでという働き方もありました。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

職場の雰囲気

▶ 昼間はパートの方多め、和やかな雰囲気

職場の雰囲気はとてもよく話しやすい環境でよかったです。夕方からは同じぐらいの年代の高校生が多く親近感があって楽しんで働くことができました。昼間はパートのおばさんが多く、ずっと働いているベテランさんが多くとても頼りになりました。客層が主婦が多いのでパートのおばさんはピッタリというか共感できることが多いので必須でしたね。

明るい人が一緒に働いていると話しやすいし、職場も明るくなるのでいい雰囲気につながります。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ レジやカウンターは若年層メイン

全体的に30~40代のベテランな方が多かったです。 聞けばなんでも教えてくださり、初めての場所でも安心して働くことが出来ました。 

よく「かんばってるねー」「元気がいいね」と声をかけていただき、とても嬉しかったです。 レジやサービスカウンターの方々は若い方が多かったです。 休憩室ではスタッフ同士、仲良く話していました。 楽しい職場だなと感じました。

祭事で着物関係の方もいらっしゃっていたので、たまたま休憩の時間が一緒でお話を聞くこともできました。

(なかじょうあやみさん/埼玉県/20代/女性)

 

▶ 時間帯で年齢層がかわる

朝から夕方にかけては、主婦のパートさんが多い。それと入れ替えに学生のバイトが入ってきて、閉店作業をする。あまり年齢の高めの男性の方は非正規雇用では見かけたことがない。青果からできている会社なので、口が悪い社員が多い。時には罵声を受けることがある。

あと、噂好きな人が多かった。なので、変な噂が流れてしまうと一気にその変な噂が流れてしまう。この頃は店休日に運動会をしたりしているが、行きたくない人も公休日でいかなければいけない。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ 仕事終わりには社員と食事も

昼間の時間帯は主婦の方が多く、レジだけでなく、加工食品の品出しや発注、肉や魚の鮮魚の部門にも主婦の方の割合がほとんどでした。これが夕方になると、ほぼ学生が中心となり、主婦と学生がパート・アルバイトは大半でした。また、各部門にはヤオコーの正社員の方がおり、大体40歳前後の男性の方が中心でした。

その中で比較的若めの正社員の方と夕方の学生のアルバイトの方とで仕事終わりの22時過ぎに食事をする機会が多かったです。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

よかったこと

▶ 家チカ、友達多く安心だった

職場の雰囲気がとてもよかったと思ってます。働いていた鮮魚部門のサブチーフがとてもできる人でかつ、おもしろくその人と一緒に働いているときは本当に楽しかったですね。副店長も面白い人でこの店舗全体の雰囲気がよかったです。

また、家から歩いて5分と近いところだったので出勤退勤時間がなくて助かりました。 店舗のバイトも友達が多くて安心感がありましたし、お客さんも友達のお母さんや地元の人なので親しみを持てました。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ スタッフの方が親切、お客さんも優しい方ばかり

ヤオコーは、スタッフがお店のことを熟知している方ばかりで安心して働くことが出来ました。そしてみなさん親切です。 お客様も毎日のように来ているリピーターのかたばかりで、良い方々です。

人間関係はとても良いと思います。 制服はかわいかったです。 どんなかたでも似合うような色味でした。

駅から近くて交通の便が良いです。駐車場もたくさんあります。スタッフのかたは歩きで来ている方がほとんどですが、車で来ている方もいらっしゃいました。

(なかじょうあやみさん/埼玉県/20代/女性)

 

▶ 売り場作りのセンスが磨ける
学生のバイトとして働いていたが、次の会社での売り場づくりが活かすことができた。売り場を作るセンスが磨かれる会社だと思う。急に休む人はいたが、その穴埋めは社員がとっていたので、バイト・パートにつけが回ってくることはない。

あとは、試食をたくさんさせてもらえたので、普段食べることができないような商品を食べることができた。あとは、たくさんの人との交流をすることができたので、いろいろなことを勉強することができた。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ プライベートでも交流する関係を築けた

職場の環境が非常に良かったです。正社員の方の気配りや気遣いが一番よく、体調の悪い日や気分の優れない日等をよく気遣ってくださいました。

また、周りのアルバイトの方と同世代ということもあり、話も合ったので、職場だけで仲が良かっただけでなく、仕事終わりに食事やボーリングやカラオケによく行ってました。そういった仲もあり、シフトを交換しやすい仲にもなれたので、非常に有意義でした。

仕事は大変でしたが、職場の人間関係が良くて続けられたと思っています。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

大変なこと

▶ においと寒さ

鮮魚部門で働いていたのですが、当然ながら生魚を扱うので魚臭さが衣服や体や髪の毛についてしまうのが嫌でした。

僕は魚をさばいたりはしないんですがそれでもにおいはつきましたね、作業服をよく洗っていたのを思い出します。

それから、夏場は暑いからちょうどいいのですが、冬場は冷凍庫に入るのが寒くて大変でした、なのでなるべくすぐ出るようにしてました。作業場の方も床はぬれているのでなんとなく寒い感じがしてました。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ あえていうなら人が来ない時間

きつかったことは得にないです。

あえていうなら、 あまりお客様が来ない時間帯があって、その時に呼び込みをするのは、全然人が来なくてつまらなかったです。 あまり人が来ない時間といっても1時間も無かったですが。

そんな時間が終わったら、いつものワイワイしたお店になりました。ヤオコーは変わったお客様も少なかったです。 地域密着型のお店なので、地元の方々が、毎日のように着ているお店なので、 お店のスタッフとお客様もわきあいあいとしていました。

(なかじょうあやみさん/埼玉県/20代/女性)

 

▶ 世間的な休日に休めない
年末年始やお盆の時期は休むことはできない。一般的な人が休む時期には、休むことができない。あとは、重い商品が多い。小さくて軽くても、段ボールにまとめて入っていると、重くなってしまうので、腰を壊してやめる人がいたりする。

他のスーパーでは社販があったりするが、自分がいた時にはそのような制度がなくお客さんが買わなかった値引き品を購入することができたが、それ以外メリットはなかった。

人間関係はうわさが好きな人が多いので、変な噂が流れてしまうと収拾をつけるのが大変。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ なかなかに重労働な面も

加工食品の品出しをしていましたが、重いものの品出しが大変でした。特にお米やペットボトルの飲料が10㎏以上あり、疲れているときや腰の状態が良くない時は特に大変でした。

また、夏の暑い時期にバックヤードも暑かったので、そこでの商品整理や棚卸があって、かなり暑さにやられました。その他にも品出しの量が繁忙期には多かったことによる業務が続き、休憩が思うように取れなかったり、残業をすることが多かったのが、少しきつかったです。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

これから応募する人へ

▶ 知り合いと一緒に

近くにすんでる高校生とか大学生が初めてバイトをするのにちょうどいいと思います。まさに僕もそうで初めてのバイトでした。

その部門で人が足りてなければ誰でもすぐにでもスタートできる仕事だと思います。ある程度のコミュニケーション能力にまじめさと勤務日数時間等の条件があえば面接の方も問題ないと思います。

近くの知り合いのお母さんなどがよく来るので明るく接することでもいい雰囲気が作れていいのではないかと思います。

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ 心持ちが大切

一般的な常識とマナーがあれば大丈夫です。 あと前向きな心構えがあれば 困ることはないと思います。 スタッフの方々はとても親切で、店内もきれいで とてもはたらきやすいとおもいます。

年齢も若い方も ベテランの方もいるので どんなかたでも働きやすいと思います。勤務中はバタバタ動き回るので、 動きやすい服装、汚れても良い格好の方が働きやすいです。私が働いたのは日曜なので忙しい時間が多かったです。

(なかじょうあやみさん/埼玉県/20代/女性)

 

▶ 身だしなみをしっかりと

元気があることが一番だと思う。なので、面接に行ったときに元気に受け答えをしていれば、たいていの人は通る。服装も学生なら私服でいいし、社会人が受ける場合はYシャツを着ていったらいいと思う。

髪型は接客業なので、前髪は眉毛にかからないくらいで、耳も出していったほうがいいと思う。女性の方は、ゴムで縛って行ったほうが無難。向いているのはお客さんの呼び込みをする時に、恥ずかしからずしっかり声を出せる人。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ 常識ある振る舞いを
挨拶を大切にしているので、きちんとはっきりと挨拶のできる方が望ましいと思います。 服装や髪型は過度に言われることはありませんが、それでも常識的な範囲が良いと考えます。

わからないことへの不安があるかと思いますが、周りの方にきちんと聞ける環境があるので、仕事で孤立するようなことはなかったので、働きやすい職場といえます。

レジや品出し、生鮮食品といった各部門による仕事の違いはあると思いますので、仕事内容で自身に合った部門を考慮しても良いかもしれません。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

 

ヤオコーとは

▶ 食品メインの総合スーパー

ヤオコーは関東の特に埼玉県を中心とした店舗展開をしているスーパーマーケットチェーン店です。

商品等の鮮度維持などを重視し、国道16号線付近での店舗展開が多いそうです。 食品を中心に普通のスーパーのような品物がそろっています。

ヤオコーオリジナルのプライベートブランド商品も多くあって価格が手ごろでいいです。 個人的には総菜のキャベツメンチと餃子、ベーカリーのカツサンドがおいしいのでおすすめですね!

(さとぅ~さん/埼玉県/30代/男性)

 

▶ スタッフに親切な職場

ヤオコーは食品を取り扱っているスーパーです。

やる気があれば誰でも働けると思います。 わりと混んでるお店なので、 朝から晩まで忙しいお店でした。店舗内のスタッフが一丸となって、その日の売上達成を目指してるお店でした。 

やる気と前向きな気持ちさえあればとても楽しく働けると思います。 スタッフは全員、とても親切です。だから安心して働くことができると思います。

(なかじょうあやみさん/埼玉県/20代/女性)

 

▶ 青果に力を入れた品揃え

自分の会社でプライベートブランドを積極的に開発しているので、その商品を買っていれば間違いない。

ナチュラルブランドもそこまで高くない。売り場を歩いていて手書きのポップがあれば、それは担当者が力を入れて販売している商品だと思う。 全国展開のスーパーではないが、とても力がある会社なのでいろいろなメーカーがメーカーの方から提案をしてくる。

青果からできた会社なので、青果売り場にはとても力を入れていると思う。

(jyu-nさん/埼玉県/20代/男性)

 

▶ 安定の東証一部上場

埼玉県を中心に食品スーパーをチェーン展開している会社です。

東証一部上場企業であり、比較的安定している企業といえます。 個人的におすすめなのが総菜部門でお弁当の種類が豊富で、揚げ物が美味しいところが魅力的です。その他にも店舗ごとに異なりますが、パンを店内で作成しているところがあったりして食品の種類が豊富なところが魅力です。

また、青果・野菜の部門では産地にこだわりがあり、質の高い野菜や果物を仕入れており、こちらの質の高さが魅力です。

(なかのりさん/千葉県/30代/男性)

バイト探しは、バイトルで!

今回はヤオコーでアルバイト・パートを経験したことがある、さとぅ~さん(埼玉県/30代/男性)、なかじょうあやみさん(埼玉県/20代/女性)、jyu-nさん(埼玉県/20代/男性)、なかのりさん(千葉県/30代/男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでアルバイト経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス