ヤマダ電機でバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

ヤマダ電機のアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. 学生・主婦・外国人など、幅広いスタッフが働いている
  2. 家電の知識が増え、プライベートでの買い物にも活きる
  3. 品揃えが豊富な大型店舗なので一通り慣れるまでは一苦労

f:id:to_B:20180629135626j:plain

応募のきっかけ

▶ 時給が高め

私がヤマダ電機に応募したきっかけは、丁度、移り住んだ地域にも慣れてきて、バイトをしようと思ったときに求人に載っており、時給も地域では高いほうだったこと、さらに、求人要項でシフトは相談に応じますということと、扶養範囲内で働けると言うことが表記されていたからです。

場所も車で10分ほどで通える範囲であり、丁寧に教えますと書いていたので、今まで働いたことのない分野でしたが、頑張れそうな気がしたので応募しました。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ 折り込みチラシで見かけて

新聞の折り込みチラシを見て条件が探していたものと合致したので。 当時、別の業種でパートをしていましたが、他の仕事を経験してみたくて、いろいろな方面の仕事を探していました。探していた仕事の条件は勤務地がある程度近いこと(交通費がかかる場合は交通費支給)、時給が前職より高いこと、いろいろ学べること、飲食以外の接客業であることなどです。

以前に何度かそのヤマダ電機に行ったことがあり、おおまかですが、店の雰囲気を知っている安心感も応募の決め手になりました。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ 駅から近かったので

元々接客業が好きで、登録した派遣会社も主に接客関連の派遣会社です。

そこでたまたまヤマダ電機のレジ業務の仕事の話があり、駅からも近く、時給も良いので好条件だったので始めようと思いました。

派遣会社に登録する時は無職だったので、求人活動の一部として派遣会社に登録しました。 正社員にはなりたくなかったので、アルバイトや派遣社員で仕事を探していたので、派遣社員なら社会保険や福利厚生もいいので丁度よかったです。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

面接

▶ 履歴書に沿った質疑応答

面接は求人サイトに応募して、2日後くらいに電話がかかってきて、面接日はその5日以内でした。面接の場所は店舗の事務所で、担当の方と1対1での面接で、履歴書に沿った質疑応答でした。なぜ、ここに応募したのか、どんなふうに働きたいか、シフトはどんな感じで入れるのかなどの入社したらの具体的内容でした。

採用した場合として、会社の指定した1ヶ月のシフトで入れない日を別紙に記入し面接が終わりました。採用の場合のみ、5日以内に電話すると言われました。3日以内にかかってきたと思います。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ その場でほぼ採用

新聞の求人折り込みチラシを見て興味を持ち、さっそく電話で面接をお願いしました。面接の場所は働く店舗の事務所でした。普通に店舗のお客様用入口から入ってレジの人に声をかけて、店長を呼んでもらいました。(面接をお願いする電話の際にそういう指示があったので。)

面接では「入れる曜日」「入れる時間帯」「どうしてヤマダ電機を選んだのか?」「今までのバイトや部活で印象的だったこと、感動したこと、学んだこと」などを聞かれました。ほとんどその場で採用な雰囲気でしたが、改めて一週間くらいで正式な連絡が来ました。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)

 

教育・研修

▶ 初日は全体の説明から

働く初日は、仕事を辞めてから久しぶりの仕事なので、きちんとできるかということと、どんな人がいるのかということで不安ばっかりでした。 出勤初日は面接してくれたチーフから、売り場の場所、倉庫などの説明と、どんなことをしてもらうかの説明を受けました。

一番はじめに任された仕事は慣れるために店舗の売り場の整頓でした。たくさん細かいものなどもありどこに何があるのか覚えていくのは結構大変でしたが、大元のエリアはきちんと決まってるので、だいたいすぐ覚えれました。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ まずは売り場全体を把握

家電量販店で働くのは初めてだったので、本当にドキドキして1日中緊張しっぱなしでした。私は黒物担当だったのですが、最初は現場に慣れるということで、まずは商品を見ながら売り場全体を把握してから、教育係の人が接客している時に一緒に立ちあわせてもらいました。そして、レジを教わりました。(入力方法や配送のことなどけっこう特殊な印象でした。)

その後、教育係の人に見てもらいながら実際にお客様相手にレジを打たせてもらったりしました。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ いきなり現場で

研修中の腕章を付け、いきなり売り場に出て実践しながら覚えていきました。

個人にそれぞれ番号を与えられてるのでまずそれを覚えました。 直接お金のやり取りをする立場なので、一つ一つ丁寧に教わりました。

売り場が広いので、無線を付けて仕事をするのですが、無線をする仕事は初めてなので最初は戸惑いました。

家電量販店という特性上、値引き交渉というものがあるので、値引きされた価格に手打ちで直したり、今までにした事のない仕事ばかりで慣れるまで大変でした。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

仕事内容

▶ 検品と商品補充

まず、慣れるまではひたすらストック系の作業が多いです。慣れていけば少しずつレジの仕事も教えてもらえます。

出勤したらまず、納品がある日は、検品し、売り場に出てないものは売り場に出し、売り場にでてるものはストックに整頓します。その間も売り場とストックの行ったりきたりなので。そこでお客様にすれ違うときは挨拶や、何か聞かれたら対応します。

全て検品が終わったら、売り場の整頓など。社員からしてほしい仕事があれば、頼まれます。ポップをつけてほしいなど。週末はチラシが入るので夜にポップかえや、チップはりなどします。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ お客様への説明とアフターサービスの手続き

基本的には売り場で待機して、購入を検討していらっしゃるお客様に声をかけて商品の説明をしたり質問にお答えしたりして、購入からお買上げ後のアフターサービス(配送サービスや取り付け工事など)の手続きまでを繰り返す感じです。

他には、あいている時間に商品のパンフレットを見て勉強したり、お客様をお探しの商品のところまでご案内することもあります。奥のレジは誰も入ってないことが多いのでレジに飛び込んだりもしました。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ レジ打ちや電話対応など

出勤したらロッカーに荷物を入れて、携帯電話や財布などの貴重品は売り場の持ち込みしなきゃいけないので、ポケットに入れてから売り場に向かいます。

売り場に行ったら、会計があるまではレジ袋やレシートやクレジットカーロールなどの補充をしたり、持ち手作りなどをします。 あとは会計をしたり電話に出たりして一日が終わります。 特に引き継ぎもなくその日が終われば帰ります。

会計前にポイントカードの有無を聞いてるのに、会計後に出してきたりするので会計のやり直しをするのが大変です。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

給料・シフト

▶ シフトは1カ月ごと

シフトは月初から月末までの一ヶ月のシフトでした。だいたい、2週間前に確定され、紙で配布されます。私は契約が週20時間以内なので、いつも20時間以内におさえていただいて、月でいうと80時間ほどでした。

給与でいうと月7万円ほどで、1日最低5時間でした。休憩1時間の8時間シフトもありました。週で言うと3日-4日くらいでした。8時間の日があると、その分日数は減ります。最低勤務などはあまり言われませんでした。私が定期的に入っていたので言われませんでした。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ 土日は休みにくい

シフトは面接時の希望にそってある程度固定だったので、予定がたてやすくて働きやすかったです。ただ、土日や祝日は稼ぎどきなので、土日や祝日を出勤を前提で入社してそれでシフトが固定されてしまうと、なかなか急な希望じゃなかったとしても交換が難しかったです。

時給に関しては850円だったと思います。当時は近隣の他の業種は800円未満のところが多かったので、地域的に見て良い方だったです。これで昇給もあれば最高でした。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ 残業は15分単位

シフトは一か月単位で決まります。接客業ですが土日も休めます。 一日最低8時間、週に最低40時間入らなければなりません。

時給は1100円です。残業は推奨してないので少なく、月に15時間くらいです。残業が多くなるとその月は残りは定時上がりになります。 残業代は15分単位で出ます。

15日締めになるので、シフトの始まりは16日~翌月15日までです。 希望休もよっぽどの事がない限り、希望通りになります。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

職場の雰囲気

▶ 真面目な方が多い

社員が約8名強、パートアルバイトが在籍10名ほど。ベテランなフルタイムパートタイマーが1名。真面目な方が多く、しゃきっとした雰囲気。

あまり、雑談もなく黙々とみなさまやる仕事をこなすという感じです。接客については、販売接客は社員や準社員や、パートタイマーのみ。バイトやパートは場所を聞かれたりかんたんなことのみの接客をする感じとなります。

バイトの内訳は、学生バイトは2名ほど。ほとんどが主婦の方でした。主婦の方で、夕方までの勤務の方が多かったです。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ 20~30代の男性が多め

販売業務は社員を含め20代から30代くらいの男性が多かったです。短期の方はフリーターや学生さんが大多数でした。

レジは女性メインで主婦の方もけっこういました。 人間関係は…社員の方同士はちょっと微妙な感じでしたね。ノルマがきついみたいだから、なかなか仲良くするには難しいのでしょう。

しかし、パートやアルバイト同士はけっこう仲良かったですよ。私は昼間だったので主婦の方か若い男性が一緒になることが多かったので仕事外までではなかったですが。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ 主婦の方や海外の方も

正社員と派遣社員が半々です。 年齢もばらばらで主婦や中国人もいます。 仲がいい人同士で遊びに出かけたりしてる人も多いです。

職場の雰囲気も明るくて人間関係も良好です。 コミュニケーションが必須な職場のため、会話も自然に多くなります。 平日などは来店も少ないので他愛のない会話をして過ごしてます。

年齢もばらばらではありますが、20代~50代までいます。 一緒に出掛けるまではしませんが、まあまあ楽しい職場です。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

よかったこと

▶ 郊外なのでクレーマー少なめ

一番助かったのは、休み希望が多くてもお休みの融通はバイトは聞いてもらえていたのでだいぶ助かりました。あと、扶養の範囲内での契約なので、そこはきちんと週20時間以内に抑えてくださってました。

家電も購入する場合本当に少しではありますが社販で安く買えました。制服はエプロンを貸してくれるのみで、黒いパンツに白シャツであれば何も言われないので楽でした。郊外の店舗なので、特にクレーマーなどもおらず日々平和でした。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ 家電の相場が分かる

家電の相場がわかります。例えば、店頭価格よりここまでは安くできるとかがわかります。

ポイントをつけるとここまで値引きできる、ポイント無しだともっと値引きできるとか。なので、自分が家電を購入する際にも大変参考にさせてもらいました。 また、当たり前ですが家電に詳しくなります。

知識豊富なお客様も多いので、どんどん吸収できます。客層もとてもよく、店員の立場の私のほうがいろいろと教えてもらうことが多かったです。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ 社員食堂あり

駅に直結してる所なので、老若男女幅広く来ます。 社員食堂があり、日替わりで色々なものが食べられます。 他の小売店と違う所は、レジが機械式で自動的にお釣りが出るので(駅の切符売り場みたいな感じ)数える手間が省けます。そこが一番いいところですね。

また、休みも希望通りになる点もいいところだと思います。産休も取りやすく、自分が知ってる中では一年で4人産休に入りました。

残業が少ないので、予定も立てやすいです。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

大変なこと

▶ 暇なときは時間が経つのが遅い

やる仕事が決まっているので、その仕事が終わると、やる仕事がなく、自分で仕事を見つけるのが難しいので、社員の方に聞くと、やってもらう仕事があまりないときはひたすら、きれいな店を整頓したりと、時間がたたないのが辛かったです。

あと、家電の接客に関しては社員の方で私にはできないので、お客様に聞かれたときは、社員を呼んでこないといけないので、申し訳ない気分になります。意外と重労働なので腰が日々痛くなりました。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ 家電の知識がなく苦労

これは私が悪いのですが、ヤマダ電機に入社する前は家電の知識が一般的なレベルにとうてい追い付かない悲惨なレベルしかなかったので、そこから勉強して知識を身につけるのが本当に大変でした。

かなり専門的なレベルの知識をお持ちの店員泣かせなお客様もいらっしゃるので、そのようなお客様に叱咤されて凹むこともたびたびありました。わからなくて、社員の方に対応してもらったことも多々あります。 それが1番精神的にきつかったです。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ 配送業務が大変

レジ業務を担当してるのですが、家電量販店という所なので宅配業務もあります。 また、週末になると引っ切り無しに来店があるので非常にバタバタしてミスも多発します。

他の小売店と違いその場で持ち帰らない事も多いので、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は配達後に傷などが発覚した場合、買い直しや配達し直しがあります。

もちろん配達業務は別担当ですが、そういうトラブルでお店に電話が来た場合はまずレジ担当が電話を取ります。 お会計をしてる場合は電話を取れないので、その分待たせる事になります。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

応募する人へ

▶ やる気とまじめさが大切

やる気とまじめさがあれば特に必要とされることはないと思います。少し重労働もあるので覚悟してください。仕事は馴れればたくさんやることができてきます。

パートはパートできちんと休みの取りやすさやなど優遇してくださるので主婦の方でも働きやすいと思います。面接のときは、清潔感は必要だと思うのできちんと髪はまとめたりして、きちっとしていくことは必要かなと思います。

心構えとしてはやはり、なぜここを選んだのか、あと今後のためにも自分の働きたいスタイルなどは伝えたほうが良いかと思います。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ 家電製品好きの方におすすめ

販売業務なら電化製品が好きな人にはかなりオススメです。

次々と新商品が出るので覚えることがたくさんあり、飽きることがなくどんどん知識を増やし、それを仕事に活かせます。反対に、電化製品が苦手な人や自分から勉強したり情報を探すのが苦手な人には向かないと思います。 レジや品出しならそこまで気張らなくても大丈夫だと思います。

面接では、可能なら土日や祝日は出勤可能にしたほうが受かりやすいです。常識的な髪の色や服装で受けるのは大前提ですよ。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ 派遣会社を通して勤務するケースも

髪の毛は短く黒色です。 もちろんアルバイトで入る人もいますが、派遣社員として入る人も多いので、派遣会社に登録するのもありです。

派遣社員としてなら面接も受けずに済むし、派遣会社からの紹介なので、確実にその仕事に就けますので、合否判定もないです。 アルバイトなら従来通り面接を受けて合否を待ちます。

家電量販店なので、商品も重いので品出し業務とかなら力仕事になります。 アルバイトがいいか派遣社員がいいかは個人の自由です。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

ヤマダ電機とは

▶ お値下げ対応も可能

ヤマダ電機は大きな家電量販店です。たくさんの家電を取扱い、接客販売しています。郊外や、繁華街にもあり、全国各地にあります。

丁寧に接客してくださいますし、まとめ買いされると、お値下げもしてくれます。ざっくりほしいものがあってどんなものがいいかわからないときは、その家電のプロがおすすめを教えてくれるので、ぜひ、迷ったときは店舗に行って買われるのをおすすめします。

ポイントカードも無料で作れるので次の買い物のときに、すぐにポイントが使えます。

(mama6さん/福井県/女性/30代)


▶ 家電以外にも日用品の取り扱いあり

ヤマダ電機では全都道府県に展開し、様々な家電を購入できます。全国チェーンならではの豊富な品揃えと配送サービスが魅力です。日本最大手です。

パソコン関連、オーディオ関連、テレビ、Blu-Ray関連から、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、暖房器具、ドライヤー、家電のカテゴリーならなんでも揃います。エアコンや洗濯機など取り付け工事や配送もおまかせください。

その他にも、ゲーム関係や生活雑貨や電池など、日常の消耗品も取扱っています。

(しんわのねさん/栃木県/女性/30代)


▶ シェアナンバー1

家電量販店では日本国内シェア率第一位です。 家電だけではなく、インテリアや生活雑貨、おもちゃやゲームも取り扱ってます。

駅の近くや市街地から郊外まで様々な所にあるので買い物もしやすいです。 他店と比べたり、インターネットと比べて値段が高ければ値下げすることも可能です。

大型店舗なら家電だけではなくて、インテリアや生活雑貨、おもちゃやゲームなどもそろってるので、家族でも来やすいですし、老若男女来やすいです。

(かずよしさん/群馬県/男性/30代)

 

今回はヤマダ電機のアルバイト・パート経験者のmama6(30代女性)、しんわのね(30代女性)、かずよし(30代男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでヤマダ電機のアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス