注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので、出勤したら最低... <続きを読む>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソコンを使って調べた... <続きを読む>

上島珈琲店

上島珈琲店 | 経験者のおすすめ度

3.80

41件のクチコミ

上島珈琲店のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全41件)

 

 

仕事内容

目次に戻る
  • まず、出勤したら制服に着替え厨房に挨拶します。私はお客様のオーダーを聞いてハンディーに打ち込み、オーダーされた商品をお客様にお渡しする業務がメインでした。 またお客様のお水を継ぎ足したりします。 働きはじめて半年経ったころから、人手不足のため厨房でホットサンドなどを作る機会も多くなり、カウンターと厨房の両方で働くシフトも多くなりました。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • 会計、水やおしぼりを出してご案内する、ハンディーでオーダーを取る、商品を提供する、お客様が帰られたあと皿を片付け机をふく、お皿がたまって来たら洗うが主な仕事です。休憩時間は6時間勤務で15分ですが混雑状況によって早く入れたり最後の方にまとめてになったりします。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • お客様にドリンクやサンドイッチを提供することや、レジが主な仕事です。出勤した日のメンバーで今日は誰が何を担当するのかということを相談して決めるようになっていました。アルバイトのため出勤、退勤の時間は人によって異なるため決まった一日の流れというものはありません。また、休憩は1人ずつ順番で、勤務時間により30分から60分のいずれかでした。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • 私はキッチンで働いていました。朝シフトの場合は7時半に入り、モーニングの仕込みをしたり、発注した食材を受け取ったりして開店をむかえます。開店後は注文の入ったモーニングを作りつつ、ランチとカフェタイムに備えて仕込みを同時進行で行います。 昼シフトの時は、ランチタイム前の11時に入り、閉店まで仕込みや注文をさばいたり、閉店処理をしたりしました。 仕込みは主に具材のカットが多かったです。アイスコーヒーのストックを作ったりもしました。ワッフルの生地を作ったりクリームを作ったりと製菓の方の準備もあります。ほかの業務は、発注だったりグラス磨きだったりです。 休憩時間は朝シフトだと13時から1時間、昼シフトだと16時から1時間です。順番に一人ずつ取るので、まるまる1時間かならず休憩が取れます。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

職場の雰囲気

目次に戻る
  • 学生とくに大学生が多く、フリーターや主婦の方もいました。学生が多い夕方のシフトは暇な時間にいろんな話しをして大学とそんな変わらない雰囲気でとても働いていて楽しかった職場でした。 夕方のシフトが多かったので、終わったあとにラーメン屋さんにいったりして楽しかったです。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • 大学生の方や主婦の方が多いです。男女比は男2女8くらいで、圧倒的に女性が多いです。ですが、みんな仲が良く社員、パート、アルバイト関係なく仲が良かったです。同じ年代の人で飲みに行っている人もいました。みんなで忘年会!とかはありませんが、社員さんが辞めてしまう時などは送別会がありました。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • 午後から閉店までの夜の時間は学生が多いですが、学生でない人も数名います。お互いフォローしながら仕事をすることが当たり前の環境で、とても良好な雰囲気だと思います。歓送迎会も何度も開催していましたし、人間関係も良好と言って問題ないと思っています。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • 学生やフリーターの方が多かったです。半分は学生だったように思います。年齢層は10代~20代が中心だったので、コミュニケーションはとても取りやすかったです。先輩も店長も厳しいことはなく、注意はされても怒られることはなかったです。職場自体は雰囲気がよく、忘年会なんかも開いてくれました(強制参加ではないです)。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

面接

目次に戻る
  • たまたまテスト勉強がしたくて上島珈琲店に行った際にアルバイト募集の広告を見つけて、それから一週間後くらいに電話してアルバイト募集の有無を確認し、日程を調整してアルバイト面接のアポをとりました。 面接時の服装は白の花柄のワンピースでした。
    面接のときの質問は、「週どのくらい働けるか?」「大学何年生か?」「アルバイトで稼いだお金は何に使う予定なのか?」「家からどのくらいの距離か?」「どのくらいの期間働けるのか?」「交通費は出ないけれど良いか?」といったような質問でした。 もともと大学4年生だったので授業もほとんどなく、たくさん入れるとお答えしました。 特に筆記試験などもなく質問されただけで終わりました。 その場で来週からきてほしいと言われ、制服のサイズをお答えして面接は終了しました。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • 学生だったので制服で面接に行きました。特にテストのようなものはなく、渡された紙に名前や住所などを書き希望する勤務日数や時間、日にちなどを書き、店長とおはなしするだけでした。採用は3日後までに電話すると言われましたが電話がこず、1日遅れて、採用という電話がきました。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • 華美でない私服で面接に行きました。カフェでの仕事は意外ときついということで、体力はあるかなどを確認されました。筆記テストはありませんでした。応募した日に面接の日程を調整していただきました。詳しくは覚えていませんが、およそ一週間程度で採用が決まったと思います。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • アルバイトの募集が出ていたので、電話をすると、面接の希望日を聞かれました。お店側からは来てほしい時間のみ伝えられました。 面接時の服装は、学生だったのできれいめの私服で伺いました。面接の内容は、履歴書を提出し、どれくらいシフトに入れるかと、バイトの経験はどんなものがあり、どれくらいの期間働いていたかを聞かれました。志望動機も聞かれたと思います。あと、いつからバイトに来れるかも聞かれました。筆記テストはなかったです。店長とマンツーマンの面接のみでした。 合否はその日に決まり、私の希望通り次の日には初日を迎えました。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

教育・研修

目次に戻る
  • 研修は働いた初日にざっくりお店の入り口やシフトを毎月15日くらいに出してほしいと伝えられました。 初日は先輩のバイトの方について流れを覚えるといったものでした。 初日から接客もさせてもらえたので働いたときのイメージがつきやすかったです。 研修は2ヶ月だったと思います。 最初は、お客様のオーダーを受けハンディーに打ち込みをしたりレジで精算をしたりお客様のお水を継ぎ足したりしました。 また、お店のそうじをモップでやる手順なども習いました。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • 研修期間というのはなく、仕事を見て、説明していただいて、実践してみると言う形でした。初日はまずメニューを覚えないとオーダーも会計もつくることもできないので、メニューを覚えることと、座席に席番という番号があり、お客様がボタンを押すとその番号が表示されるのでその番号も覚えました。家で覚えられたので最初の1週間くらいで慣れました。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • 研修期間中には主に、お客様に提供するドリンクの作り方、レジのやり方、閉店後の清掃について教えて頂きました。1ヶ月程度だったと思います。最初はドリンク作りを任せられた。たくさんメニューがあるので、全てのメニューの作り方を覚えるのが大変でした。研修期間である1ヶ月ほどで慣れることができました。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • 研修期間は2か月間ありました。内容は、店長やその日入っている先輩スタッフから、OJTで学ぶ感じでした。一番初めは、席の番号や注文票の書き方、厨房への注文の使え方を教えてもらい、その後実際にお客様から注文を取ってくるというのが初日の流れでした。 ある程度慣れてくると、今度は厨房の方の仕事も教えてもらいました。ホールとキッチン、どちらが向いているかどちらを希望するかを決めるために両方教えてもらえたのだと思います。私の場合はホールとキッチンのどちらがいいという希望がなかったので、研修の段階で両方学べましたが、初めからどちらがいいか決まっている方は、両方学ぶことはなかったです。 最初の頃は、覚えることが多く、かつ即戦力になろうとがむしゃらで、そこが大変でした。スパルタということはなく優しく教えてもらえたのでそこはありがたかったです。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

時給・福利厚生

目次に戻る
  • 時給は最低賃金プラス100円くらいでした。3ヶ月後にはプラス10円になり嬉しかったです。 交通費は基本出なかったので徒歩もしくは自転車で行き、裏の伊勢丹に駐輪することが多かったです。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • 交通費の支給はありました。自己申告制です。残業代は、私は残業したことないのでわかりませんが、出てるそうです。給料日は25日で銀行振込でした。昇給は詳しくはわかりませんが、店長や社員さんの評価によるものだと思います。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • 交通費はきちんと支給されます。残業代に関しては、残業をすればきちんとつくのでしょうが、予め決められた退勤時間ちょうどにいつもあがることができる環境であり、残業をしたことがないのでわかりません、毎年、契約更新のタイミングで昇給していました。給料日は10日です。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • 交通費の支給はありました。たしか上限はあったと思いますが、2駅分だったので満額もらえました。残業をさせられることは全くなかったです。なので、制度としてあるのかどうかはわかりませんが、残業をしたとしてもタイムカードを自分で切る職場だったので残業すればその分もらえると思います。 また、給料日は月末で、銀行振り込みでした。昇給に関しては、バイトリーダーとかそういう役職はなかったので、バイトという立場での昇給は難しいです。ただ、正社員登用制度があったので、フリーター歴数年で正社員という道は開けていました。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

シフト

目次に戻る
  • シフトは毎月15日前に希望日もしくは休みたい日を紙に書いて提出してました。 毎月末には決められたシフトがボートに貼り付けられていて、それを見た誰かが全体ラインで流すのが主流でした。必ず出なくてはいけないルールはなかったので長期で旅行に行く人もいました。 急な休みはなかなかとれませんでした。 1日5時間、週3~4日ほど働いている大学生が多かったです。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • 自己申告制で、1ヶ月ごとに希望シフトを提出していました。正社員の方やパートの方はお昼の時間帯に5〜7時間くらい入っていました。大学生の方だと1日入っている方もいます。高校生の方は学校終わりだったので17時ごろから入る人が多かったです。急な休みは代役を立てれば取れます。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • シフトは自己申告制で、自分の都合に合わせて休みを取ることができていました。シフト希望の締め切りまではお休みは取りやすい環境だと言えます。シフト確定後の休みに関しては、自分で代わってくれる相手を見つければ、交代してよいというルールになっていました。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • シフトは1か月前と少し前に店長に希望を出して決まります。学生のバイトも多かったので、固定制ではなかったのですが、フリーターの方は時間も曜日も固定の方が多かったです。希望が通らなかったことはなかったと記憶しています。 私は当時、急な休みをもらったことがないのですが、体調不良や遅刻の方はごくまれにいらっしゃいました。そういう時は、現行のスタッフだけでしのぎ切りました。結構大変でした(笑)。しかし、だからといって、その方が後日ちゃんと礼儀を通せば怒られることもなかったし、パート・バイトの方々も嫌がることはなかったです。むしろ多忙を乗り越えた一体感みたいなものもありました。仲が良かったです。1日の労働時間は最長で8時間です。最短で4時間だったと思います。厨房は2交代制だったので、モーニング~カフェ、カフェ~閉店までの8時間ずつでした。 フリーターの方は週4日の方が多かったです。学生の方は、テスト期間もあるので、固定ではないですが週1~4日の方が多かったです。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

よかったこと

目次に戻る
  • 新作商品を試作出来たり、暇なとき社員の人がいないときにホットスナックを食べたりして楽しかったです。 コーヒーが好きな私には非常に向いていました。特に、新作のオレンジ系のホイップの効いたラテを一足先に飲めたときは嬉しかったです。 お客様の客層も落ち着いていて非常に働きやすかったです。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • 6時間以上入るとまかないでご飯が安く食べられます。また私の働いていた店舗はみんな仲が良く、事務所にはおみやげがあったり休憩中の方がおしゃべりしていたり、和気あいあいとしていて楽しかったです。また間違えて使ってしまったものや新作などを食べられる時もあるので(多分店舗による)そういうときは嬉しいです。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • 一緒に働いているスタッフとの関係が良好ということが何よりもおすすめの理由です。新しく入ったスタッフにはみんなで指導していくというようなかたちで、みんながわからないことを優しく教えてくれるし、困っているとサッとフォローしてくれます。お客様に直接「ありがとう」と言っていただけることもやりがいでありおすすめ理由の一つです。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • 勤務先はシフトも希望が通るし、駅から近かったし、先輩方の人柄も良かったのでとても働きやすかったです。給料も遅れることなくかつ安すぎることもなかったので満足でした。 ランチタイムはそれなりに忙しくなるし、モーニングは朝早くから働かなくてはいけないしそういうしんどさはありましたが、仕事をやり終えた後の達成感はとても感じました。頑張っていれば店長や先輩に褒められるのもうれしかったです。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

大変なこと

目次に戻る
  • 働いていて困ったことは、インフルエンザになったときに代わりの人を見つけないと休めない職場だったので、夜まで全体ラインや個人ラインで明日代われる人を探したのですが見つからず、電話でそのことを伝えると店長が働いてくれることになり店長のシフトが丸一日働くシフトになってしまい大変申し訳なくなりました。人手不足なためひとりが休むと全体に迷惑がかかることはわかるので、インフルエンザのときくらいは考慮してほしかったのが本音です。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • ホールスタッフとして入ったはいいものの、キッチンスタッフの方が少なく、洗い物はほとんどホールスタッフがやっていました。洗い物をすると手が油まみれになるため、お客様がボタンを押してもすぐに行けなかったり、ボタンの音自体聴こえなかったりします。全て1人でやらないと行けないため、大変でした。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • 大変だったことはありがたいことにお客様が多くいらっしゃって、満席状態が続き、新たなお客様の入店をお断りしなければならないことです。席が空くまで待ってくださるお客様もたくさんいるのですが、30分以上またせることなどもありとても心苦しくなります。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • 職場の皆様は良い人ばかりだったのですが、立地のせいかお客様の層がお金持ちの方ばかりだったので、クレームが多かったです。 常連の方に注文内容を確認すると「いつも来てるからわかるでしょ」と怒られたり、すこしでもテーブルの片付けが遅れると「汚い、早く片付けて」と怒られたりしました。 職場はオープンキッチンだったのですが、風邪気味のスタッフがいて、きちんとマスクをしているにも関わらず「咳をするスタッフを厨房に立たせるな」とご指摘を受けた時には少し引きました。 神経質すぎるお客様が多かったのがきつかったです。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

身だしなみ・制服

目次に戻る
  • 制服はありパンツスタイルの制服を支給されました。 制服はロッカーに大体放置していたので洗うのは週1でした。夏場はシャツだけは持ち帰って洗濯していましたが、パンツはあまり洗った記憶がありません。 アピアランスの規定は髪色はとくに何も言われなかったのですが、爪は指から出ない長さというのは守られていました。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • 制服はあります。長袖のワイシャツをまくるスタイルのなので夏場よりも冬の暖房の効いているところで仕事をしていると汗をかきます。 制服はクリーニングに出せますがクリーニングも経費なので毎日入らないのであればそんなにせんたくしません。 ピアスは片耳一個まで、髪は結ばないとダメです。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • 制服は前掛け、上着は支給されていました。ズボンは色指定はされていますが、自分で準備したものを直用するようになっていました。髪はきちんと結び、前髪が長い人はピン留めなどを利用する、アクセサリーは着用しないなど、飲食店として当たり前の守るべきことは徹底されていました。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • 制服はありました。洗濯は自分たちでしていました。 身だしなみに関しては、奇抜な人がいなかったこともあるのか、そこまで厳しく言われたことはなかったです。ホールの方は控えめなネイルやピアスをしている方はいらっしゃいましたし、髪の色も茶髪の方がほとんどでした。 ただ、バイト経験のある方ばかりが働いていたので、髪の長い方は言われなくても自分で結ってくるし、男性の方も髭はきちんとそり、キッチンスタッフは全員爪を短く切っていました。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

 

向き・不向き

目次に戻る
  • コーヒーがすきな人や接客がすきな人には向いていると思います。また、大学生も多いので大学生のお友達が欲しい人などにも向いていると思います。昼のピークなどに慌てずに対応出来る人にはとくに向いていると思います。 向いていない人は、接客がメインの職場なので接客が苦手な方には向いてないのかもしれないです。 店舗にもよりますが、高校生も働けると思います。年齢層は大学生、フリーター、主婦の方が多いです。
    (みくみく さん/埼玉県/23歳/女性)
  • わたしは正直人と接することが苦手で、滑舌も悪く人前で話すのが苦手でしたが、お客さんにわかりやすく説明したり、伝わりやすい声で話そうとしたりすることができるようになりました。慣れだと思いました。高校生のひともいました。
    (あゆみん さん/茨城県/21歳/女性)
  • 大学生の方が多かったイメージです。高校生の人はいましたし、よく入って来ますが面接で落とされたり入ったと思ったらすぐいなくなるので、高校生の方で友達作りたい!恋愛したい!みたいな方には向いていないと思います。立ち仕事なので体力に自信のある方や、接客が好きな方にはオススメです。
    (めーぷる さん/東京都/18歳/女性)
  • 接客がメインであるから、お客様の様子をみながら臨機応変に行動できることは欠かせないと思います。また、時間帯によっては途切れることなくお客様がいらっしゃるので、体力と集中力も必要です。年齢の上限は聞いたことがないので、特にないとは思いますが、高校生は不可です。
    (とっとん さん/福岡県/22歳/女性)
  • ホールであれキッチンであれ接客業なので、人と接するのが好きな方は向いていると思います。あと、何か言われても受け流せる能力があればなおいいかもしれません。キッチンで働くのなら目の前の仕事をこつこつと片づけられる方、ホールで働くならマルチタスクの周囲を見れるかたが向いていると思います。 スタッフの年齢層が10代~20代と若いので、年齢制限はありませんがあまり離れていると気を使うかもしれません。22時以降の勤務もないので高校生でも働けますが、平日は全然シフトに入れないです。
    (bumbun さん/大阪府/27歳/女性)

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。

また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。