伝説のすた丼屋でバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

伝説のすた丼のアルバイト・パート経験者2名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

f:id:to_B:20180913125623j:plain

 

★注目ポイント

  1. 個性豊かなスタッフ多め!若いノリで、チームワーク重視
  2. シフトの融通がきくから音楽・芸能活動と両立可!髪型・髪色も自由
  3. 食券制だからレジ業務が楽ちん♪ 美味しいまかないもあります◎

 

すた丼バイトの応募は、お祝い金つきの「おしごとボード」で!

求人情報サイト【おしごとボード】

 

仕事内容は?

伝説のすた丼屋では、アルバイト・パートのスタッフは主に2つの業務を行います。

  • ホールスタッフ(接客)
  • キッチンスタッフ(厨房の調理補助)

1日の流れ

●出勤

お店についたら、まず着替えを済ませて服装の乱れ、髪の毛、爪、体調は悪くないかなどをチェックした後タイムカードを押します。

 ↓

●引き継ぎ

自分と交代する人から申し送りを受け仕事が始まります。

 ↓

●接客

お客さまがご来店されたら、元気よく「いらっしゃいませ!」とご挨拶。

食券を受け取ってお席へご案内し、注文内容を厨房にオーダーして商品をご提供。

接客の合間に洗い物や店内清掃も行います。

盛り付けや仕込などは、すべてマニュアルがあるので飲食バイト未経験者でも問題ありません。

 ↓

●閉店

23時を過ぎるとお客様が減っていくので、調味料の補充や店内・店外の清掃、週間清掃などを行います。

閉店作業が一通り終わったら、空いた時間で次の日のための仕込み。

閉店したら店の外の看板をしまい、自動ドアの電源を落とし、業者さんが持ってきた商品を納品します。それらすべて終えて業務終了です。

朝の4時までなので、夜型の人にはとても向いています。

f:id:to_B:20180711175011j:plain

すた丼バイトの応募は、お祝い金つきの「おしごとボード」で!

求人情報サイト【おしごとボード】

 

時給やシフト

▶ 週6勤務、一日あたり6時間働いて月収18万円程。

シフトは、毎月20日までに翌月分、1ヶ月ごとに提出します。
週1からの勤務もOKだったので、テスト期間や帰省の時期でも安心して休みを頂けます。
バイトの階級が5段階あり、上にいけばいくほど時給も上がっていくシステムでした。
どのくらいの頻度かは覚えていませんが、店長による面談などがあるそうです。
そちらで、どこまで業務ができていてこれからどんなことを主にやっていくのかなどを話し合います。(私はやったことがありませんでした。)

(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶ 週四日勤務で一日6時間働いていた。月収10万円程度
シフトはい週間後に自己申告で、週二日、3時間以上の勤務でよいということであった。時間の都合がつきやすいと感じた。そこも仕事するのに魅力的だと思った。こちらの要望を最大限聞いてくれていた。時給は1050円スタートであるが研修の期間中はマイナス30円であった。大体研修は40時間程度で終わっていた。昇給は三か月後にに上がる仕組みで、出勤数が多ければ、上がる仕組みであった。月収は月によって違うが、大体10万円程度であった。
(hiro1024さん/千葉県/33歳)

 

職場の雰囲気

▶ みんな優しく、ノリが若い職場
学生やフリーターが多かったです。フリーターの方の大半はバンド活動や俳優業、お笑い志望のかたが多く在籍してました。共通して『人とのつながり』を大事にする職種ではあるので、仲良くなるのも早く飲み会などが多く開催されていました。
私は深夜帯に勤務していたため、飲み会にはあまり参加できなかったものの、飲み会終わりにみんなが店に来る、という流れもよくありました。
深夜帯の勤務が終わってから飲み会に参加したりもあったので、みんな優しくて楽しい人たちばかりだな、というのと、体力、ノリが若いなーとよく感じていました。
(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶ 20代前半の学生が多かった
一緒に働いていて従業員で一番多かった層は20代前半の学生が多かった。30代、40代、50代の主婦層もいたが、女性で多かったのは30前後の人たちであった。従業員同士が良く、最初から丁寧にいろいろと教えてもらっていた。

店長も気さくな人で、いろいろと気を使ってもらっていました。私が、一番仲良かった人たちは、20代の学生さんで、私より10歳近く年下でしたが、最初から仲良くさせてもらっていて、仕事終わりにゲームセンターなどにも一緒に行っていた。
(hiro1024さん/千葉県/33歳)

 

応募のきっかけ

▶ すでに働く友人の紹介で

当時学生だったのですが、同じクラスの子が働いていて、その子に紹介してもらったのがきっかけです。友達がいるのはもちろん心強いですし、仕事内容や、職場の雰囲気などを聞いたりしていて、とても楽しそうだったのでとても興味がありました。学校から一駅と近かったのも理由です。

当時は住んでいた家の近くでバイトしていたのですが、時給が100円(深夜手当てだと400円)違いましたので、お金の面でもいいなと思いました。

学校終わりにそのまま行きやすいことやアクセスのしやすさとお金の面を考えての応募でした。

(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶ 自分の働く条件とマッチしたから

当時転職活動をしていたので、その合間に働ける、働きやすく、出勤などの調整がしやすい会社で、まかないがつく飲食店を探していました。そこで、WEB上の評判などを参考にして、いろいろな口コミサイトなどを見比べて、その中から、いくつかを候補にしました。

その中から、シフトの調整しやすい店で、人間関係などに関して悩まなくてよいという店を基準に、最終的に伝説のすた丼にきめました。インターネットから求人を探して応募しました。

(hiro1024さん/千葉県/33歳)
 

面接内容

▶ 質問は通勤時間と門限など

友達からまず紹介してもらうことが決まってから、その友達づてで店長からメールがきました。そのメールにて、面接の日取りを決めました。
学校もあったので、開店前の時間に勤務先に行き、店内のテーブル席での面接でした。
本社に提出する用の書類を書き、いつから出勤できるのかを店長さんとお話ししました。志望動機などは聞かれませんでしたが、家はどの辺で通勤にどれくらいかかるか、とか、門限の話をして具体的な出勤時間も決めました。
その他には、出身地や学校でのあだ名など、ざっくばらんにお話した記憶があります。
(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶ 質問はシフトと仕事内容の説明
ネット経由で応募して、二日後に携帯にかかってきて、一週間後に面接の予約をした。当日に駅近くの店舗に出向き、面接では、主に週何日出れるかを聞かれ、そして、急なシフトにも対応出るのかも聞かれた。それ以外では、どんな仕事内容なのかということも説明してもらえた。その後、転職活動中という私の要望などもいい、聞いてもらえたと思う。それから、三日後ぐらいに採用に関する連絡などが来た。そして、いつからシフトに入れるのかなども聞かれた。
(hiro1024さん/千葉県/33歳)
 

教育・研修

初めは声出しとホール業務
最初は出来上がった料理をお客様に提供するホール業務からでした。大きな声を出したりするのが少し恥ずかしかったので、周りにあわせて『いらっしゃいませ』を言うところからスタートでした。
だいたいのメニューなどを見たり聞いたりし少しずつ慣れていきました。
最初の頃は料理ののったおぼんを2つもつことができず、持てたとしてもお味噌汁を倒してしまったりと苦労しました。大きいメニューになると、重さも増えるので無理せず持っていくことを心掛けました。
(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶最初の仕事は店の清掃
私は接客業を仕事とするのは初めてで、最初は不安がありましたが、店長などが丁寧に指導してもらえました。最初の日は初めに声の出し方や挨拶などに関して指導してもらいました。

最初の仕事としては、店の清掃をしました、厨房周りやテーブルなどの店舗内、そして、トイレの掃除をしました。次に、皿洗いなどをしていきました。初日はそれ、終わりました。バイトの初めのころを思い出してみると大変だったと思うのは、あいさつなどによる声だしなどが大変だと感じました。
(hiro1024さん/千葉県/33歳)

 

 

よかったこと

▶ まかないが200円だった
店長や副店長など、社員のかたがみんな楽しく面白くて飲み会をよく開いたりと、バイトの仲、店の雰囲気をとてもよくしてくれていました。
また、芸人さんや、バンドをやっている方が多かったので休みのときはライブに足を運んだりすることもありました。
賄いが200円だったのも、学生時代はとても助かりました。
メニューにあるものから、気が向いたときなどには社員さんが違う味付けのオリジナルメニューを作ってくれたりしました。
数字を隠語で呼んだりするのて、最初は覚えるのがなかなか難しかったです。
(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶ シフトの融通がきいた
私として、一番よかったのはシフトの融通が利くということで、店側も私の要望などもちゃんと聞いてくれていたので、そうういうところで、ストレスを感じることはなかった。

あと、賄いなどの食事補助もあり、良かったし、交通費などもちゃんと出してくれるから、仕事するうえで、モチベーションが下がることはなかった。そして、仕事を通して、いろいろと学べたと思います。特に、接客などでプロの接客を学べたのではないかと感じました。
(hiro1024さん/千葉県/33歳)

 

大変なこと

▶ 店内や衣類について取れない油臭
同じすた丼で働く人たちが言っていたのを聞いてようやく気づいたのは油の匂いでした。気になり出してくると、お店のなかでさえも油臭いなぁと感じたりもしました。
また、洗濯しても油のぬめりが落ちなかったり他の衣類と混ざったときに色移りなどがありました。
また、最初の頃は賄いをよく頂いていたのですが、食べる時間帯も遅かったこともあり五キロほど太ってしまったので、それ以来あまり賄いは食べないようにしました。
(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶ 体育会系のノリついていけなかった
私自身あまり積極的に元気よく挨拶や話などが、苦手なので、ちゃんと集中していないと元気よく挨拶するのを忘れてしまうので、それがきつかったです。

それと、社員や店長さんは基本的に親身で優しい人なのですが、やはり体育会系のノリついていけませんでした。お客様に対して、元気よく接することに関しては理解できるのですが、社員や店長に対しても同様に接しなければならないのには、苦痛でした。常に元気よくしていなければいけないので、正直疲れました。
(hiro1024さん/千葉県/33歳)

 

応募する人へ

▶ 楽しいことが好きな人にむいた仕事

社員さんは、とてもいい人たちばかりで見た目というよりは人間性など重視していたと思うので、むしろ個性を出していったとしても拒まれたりしないと思います。元気だとお店側としてもとても好印象なのではないかと感じます。

飲食店なので、爪はもちろん清潔にしていかないとダメだと思います。ネイルをしたい人は向いてないです。

シフトの融通はきくので、芸能業界を目指しているかたにはとても、助かると思います。

賄いが200円だったりお安いので食費を浮かせたいかたも大助かりです。
何より、人がいいのでバイトで思い出を作りたい方や楽しいことが好きな人にはとてもオススメです。
(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶ 面接時は元気良く受け答えすることが大事
面接のときに元気よく受け答えすれば大丈夫だと思います。服装や髪形など特に気を付ける必要もないと思います。

勤務に関するスケジュールの調整や人間関係で、悩むことも少ないように感じますので、働きやすいと思います。しいて言うならば、体育会系ののりが多いように感じますので、元気がなかったりすると、社員や店長に注意されますので、そういう人は苦手かなと思います。

体育会系のノリが嫌いな人にはあまり向かい内容に感じますけれど、逆にこういう感じは、会社側の改善の必要があると思います。

(hiro1024さん/千葉県/33歳)
 

伝説のすた丼とは

▶ 東京・国分寺発祥の丼ぶりチェーン店

すた丼は、東京・国分寺発祥の丼ぶりチェーン店です。

スタミナ丼ぶりということで、豚バラ肉をにんにく、生姜が含まれた醤油ベースのタレやネギと一緒に炒めたエネルギー重視のどんぶりを提供しているお店です。
やはり、ガツンと系なので客層としては仕事終わりの男性のお客様が多いです。

しかし、臭いが気になる方のために生姜が多く入ったタレで作った生姜丼というものもあるので、女性のお客様もちらほらご利用されています。

また最近では、ネットやメディアに取りあげられメジャーな丼ぶりチェーンになっています。映画やアニメとのコラボレーションで、限定メニューなども定期的に出ているので飽きずに通えるお店です。

(ぽんちゃんさん/東京都/22歳)


▶ ラーメンや油そばも提供、ガッツリ系チェーン

スタミナ満点でボリュームのある豚丼を出す店です。この豚丼はニンニクの風味を生かした醤油ダレをベースにした、開店当初からの看板商品です。すた丼の並1杯で茶碗3倍分に相当するそうです。

そのほかのサイドメニューも充実していて、ラーメンや油そばなどもあります。特に、油そばは専門店にも引けを取らない味とボリュームがあります。それから、どんぶり単品だけでなくセットメニューも充実しています。すた丼とラーメンや餃子、油そば、豚汁、デザートなどなど自分好みのセットをオーダーすることができます。

(hiro1024さん/千葉県/33歳)

 

すた丼バイトの応募は、お祝い金つきの「おしごとボード」で!

求人情報サイト【おしごとボード】

 

今回は、株式会社アントワークスが中野、八王子、御茶ノ水、竹ノ塚、新潟駅、金沢大河端、ゆめタウン久留米などに店舗を展開している「伝説のすた丼屋」でホールスタッフ・キッチンスタッフなどのアルバイト・パートとして働いた経験のある、ぽんちゃんさん(東京都/22歳/女性)、hiro1024さん(千葉県/33歳/男性)(順不同)にすた丼バイトの時給・シフト・給料日・まかない(食事補助)・社割・面接の質問内容・髪型や髪色・ネイルなどについて、評判や口コミ・体験談を伺いました。

創業以来40年以上にわたる伝統の味「伝説のすた丼」をはじめ、唐揚げ丼やカレーなどスタミナ満点の料理を提供している株式会社アントワークスの「伝説のすた丼屋」では、ホールの接客スタッフ・キッチンの調理補助スタッフなど未経験者歓迎のアルバイトやパートを積極採用中ですので、詳しくは求人情報サイト【おしごとボード】などのアルバイト募集サイトで探してみてください。伝説のすた丼屋では、高校生・短大生・大学生・主婦・主夫・フリーター・バンドマンなど実にさまざまな人がアルバイトをしています。今回クチコミや体験談を伺ってみると、バイト後の美味しいまかないや、髪型・髪色・シフトが自由なところが特に評判が良いようでした。

なお、これらはあくまで「伝説のすた丼屋」の接客スタッフ・厨房スタッフなどアルバイト・パート経験者の主観にもとづく評判や体験談です。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問内容などが過去の情報であったり、制服やまかない(食事補助)・社割・福利厚生などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パート探しの参考情報としてご利用ください。

すべての人にインターネット
    関連サービス