土間土間でバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

土間土間のアルバイト・パート経験者3名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント

  1. 美味しいまかない付きでお腹いっぱい、お財布にも優しい◎
  2. 大学生を中心に若いスタッフが活躍中!明るく楽しく働ける環境
  3. シフトは月2回の事前申告制。プライベートの予定も立てやすい♪

f:id:to_B:20180806115346j:plain

応募のきっかけ

▶ ”居酒屋” で大人の世界感を体感したかった
フリーペーパーを見て応募しました、高校ではバイトが禁止されており、大学生になり初めてのアルバイトしようと探していました。その条件として大学までの通学経路内で、時給が比較的よく、未経験でも行えることから選びました。

また、居酒屋ということもあり大人の世界感を体感したかったことと、いろんな人と出会える場と思ったので応募を決意しました。もともと普段から料理をするこが好きであったことも、選んだ理由の一つになります。
(キングdaiさん/東京都/31歳)


▶ "お酒" と "繁華街" に惹かれて
土間土間に応募したきっかけは、今までの経験を活かせると思ったからでした。
当時、結婚して一度仕事をやめていた時期だったのですが、専業主婦というのが性に合わず仕事を探していました。
オープニングスタッフとして働けるお店を探して求人情報誌を見ていたときに、リニューアルオープンのための新規採用をやっていたので、大好きなお酒に関わる仕事だし、繁華街という立地条件も忙しいのが好きな自分に合っていたので応募しました。
(あいのんさん/大阪府/32歳)


▶ 土間土間を利用したとき雰囲気が良かったから
わたしが、土間土間のアルバイトに応募したのは、情報誌に載っていた従業員の写真が楽しそうだったのと、接客業をしてみたかったからです。
また土間土間の他店を利用したとき雰囲気がよく、いきいきと働いている姿を見て、働きたいと思いました。
地域のアルバイト情報紙で、求人を見つけ、すぐ電話で応募しました。
応募した時期は、ちょうど大学に入学した頃で、社会経験のためにアルバイトをしたいと考えている時期でした。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

面接

▶ 質問は 今回の応募で頑張りたいこと等
面接の場所は、開店前の店内で店長と1対1で行いました。履歴書をベースにシフトのことなど聞かれその場で採用が言い渡されました。後日出勤日に契約書等の作成を行いました。面接では、過去に行っていた部活のことや、自己㏚や自分の長所や短所。自分が今回の応募で頑張りたいことなど聞かれました。またシフトについて土日などの週末の勤務についてや、急な勤務依頼があることなど説明がありました。その後、交通費説明や給与支給についての話をされました。
(キングdaiさん/東京都/31歳)

 

▶ 面接は店長・オーナーとの2対1
無料配布している、アルバイト求人誌で求人を見つけ、まず電話で応募しました。
駅ビルの中の大きなホールで面接をしました。
店長とオーナーとの2対1の面接でした。
内容は、将来どうなりたいなど、あまりアルバイトとは関係ないことを聞かれました。
面接時に一週間以内に連絡をすると言われ、すぐ次の日あたりに来たと思います。
後日、店長から聞いた話では、話してみて自分と一緒にそのお店で働いているイメージができるから、その点を重視して採用をしたと聞きました。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

教育・研修

▶ ちゃんとした研修はなく実践に..
初日は、最初店長が、ロッカーの位置や鍵・店の案内などして頂き、制服に更衣後は、少し日本語を話せる中国人の方がマニュアルの説明や、材料の位置などを教えてくれました。初日は大変緊張し周囲の環境にも慣れていない状態で厨房の一角を任されました。一人でマニュアルを見ながら対応していましたが、注文が多く間に合わないときなど、他の部門の人が調理してくれましたが、教えてくれる感じではありませんでした。周囲の方と言葉の壁もありなかなかコミュニケーションをとるのが大変でした。
(キングdaiさん/東京都/31歳)

 

▶ 総勢50名でのロールプレイング
総勢50名のオープニングのスタッフだったので、まず全員で1分ずつで交代してくるくると順番で自己紹介をしました。
そのあとは、他店舗での経験者5人ほどがリーダとなりトレーニングしました。メニューを覚え、ハンディーを覚え、ホールとキッチンに別れ、接客のマニュアルを覚えました。そしてお客様と店員になり、ロールプレイングをして接客に慣れていきました。
オープンに近づくと実際に料理を試食したり、その料理を運び実際のように練習しました。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

仕事内容

▶ 調理や盛り付け
出勤後、制服に着替えタイムカードを押します。その後厨房に入る前に手洗い等行います。日によって、材料を配達されたトラックから納品物を確認し台車で使用し、5階にある厨房まで運ぶ作業も行いました。
次に厨房の持ち場に付き注文を待つ間、マニュアルや材料がどこにあるか確認を行いました。注文を受けて調理を行い、盛り付けをし出していました。
この仕事は、臨機応変に対応でき、物おじせず行える人が向いていると思います。また、盛り付けなど手先の器用さが必要になるので不器用な人は向かないと思います。
(キングdaiさん/東京都/31歳)


▶ 客席とドリンク場のオープン作業
客席とドリンク場のオープン作業をしていました。開店の2時間前に出勤し、まずは手洗いをします。そして納品されている飲料や食材を片付け、ドリンク場の立ち上げに入ります。期限切れ食材のチェック、食材の不足分を仕込み、機器を立ち上げてすぐに利用できるようにします。ドリンク場の準備が終わったら客席の清掃とセッチェングをして開店時間を待ちます。
開店してからはドリンク場を任されることが多く、ドリンクを作りながら合間でホールも手伝います。オーダーを取ったり、料理やドリンクの提供、客席のバッシングなどもしました。
自分のポジションの仕事をきっちりこなしながら手が足りないところに回らなければいけないので、視野が広く全体を見渡して瞬時に状況判断ができる人に向いています。
自分の作業に没頭してしまい周りが見えなくなる人や、複数のことを同時にできない人には向いていないと思います。
(あいのんさん/大阪府/32歳)


▶ 主にフロント業務
出勤するとまず着替え、身だしなみを整え、手洗いをします。
そして各テーブル、テーブルのメニューなどの備品をアルコールで拭き、箸などを並べお店の開店準備をします。
そして朝礼をして、店長にその時間のポジションを言われます。わたしはレジなどのフロント業務を任されることが多かったです。来店されたお客様の席を決め、席まで通し、またお帰りの際にお会計、お見送りをします。基本は、オーダーを伺い、出てきたお料理をお客様に運ぶお仕事です。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

給料・シフト

▶ 1日4時間 週3日勤務で6から7万円程度
シフトは面接時に、曜日と時間が決められました。その際に、土日のどちらかは入れる条件がありました。1日4時間以上、週3日勤務でした。時給920円程度で月収は6万円から7万円程度でした。昇給のことについてなどは特に話はありませんでした。時給は、1年間更新で30円アップしていくとのこでした。シフトは急にお店から連絡が入り出勤の要請等もありましたが、断ることも可能でした。また体調不良等でも休める環境ではありました。
(キングdaiさん/東京都/31歳)

 

▶ 週3日勤務、一日あたり7時間働いて月収7万円
シフトは一ヵ月ごとシフト担当にメールをして希望日を申請します。テスト期間など申請することが可能でした。なので月収は月によってもまちまちでしたが、だいたい週3,4で勤務して7万円前後でした。
忙しい時間帯や人が足りない時期は調整してほしいといわれることもありましたが、強制的なことはまったくありませんでした。
深夜に勤務すると15万円ほどもらえる月もありました。
また通常勤務に加えてその他の勤務(シフトの作成など)も担当したら、時給がアップしました。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

職場の雰囲気

▶ 新人に優しくなかった
中国人が方がほとんどで日本人は自分だけでした。厨房内での会話は、基本中国語でなにを話しているかわからず、コミュニケーションがとれませんでした。そのため、厨房内の雰囲気はそこそこに活気がありましたが、新人に優しい感じはまったくなく作られている人間関係の中で話が進む形でした。また中国人の方も少しは日本語を話せるようでしたが、作業音と忙しい動き回っているため、こちらから話をする雰囲気は全くありませんでした。
(キングdaiさん/東京都/31歳)

 

▶ BBQをするほど仲の良い職場
学生やフリーターなどが多く、またアジア圏からの留学生も数名いて国際色もあり、若い人が多い全体的に仲の良い職場でした。
よく仕事が終わりに働いていた仲間とご飯食べに行ったり、またBBQをしたりもしました。
業務上でもお客様とコミュニケーションをとることが多かったので、わりとおしゃべりな方やはきはきした方が多かったように見受けられます。
また基本たち仕事で、ひっきりなしに動き回る仕事なので、体力があるかたが多いと思います。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

よかったこと

▶ 失敗した商品やまかないが無料で食べられた

土間土間のアルバイトでは、失敗した商品やお試しで作った商品など食べることができました。また、深夜手当や、まかない料理など無料で食べることが可能でした。失敗した商品などは、何がだめだったかなどフィードバック行うことが出来たため今後への失敗を防ぐ効果もありました。

また時間帯によって、ホールのスタッフとの交流もあり業務的な意見交換からプライベートな交流もあり様々な意見を聞ける環境下にあり、学べる場所だと思います。
(キングdaiさん/東京都/31歳)


▶ 働き甲斐がありスキルアップができたこと
繁華街のど真ん中にある店舗で、平日でも割とお客さんが多く、土日はとても忙しくなるため働き甲斐とてもありました。それまでもずっと飲食で働いていたのでその経験を最大限に活かせ、更により忙しい店舗で働くことでスキルアップもできたことがとても大きかったです。

学生やフリーターなど年齢の近いスタッフが多く、みんなとても仲が良く頻繁に飲み会をしたり仕事終わりに食事に行ったりしていたのも楽しかったです。後は時給も良かったので、希望の金額をしっかり稼ぐことができていたのはかなり高得点でした。
(あいのんさん/大阪府/32歳)


▶ 大学生ながら "働くこと" を学べた
まかないがあります。唐揚げ丼やカツ丼が多かったです。
また色んな仕事をアルバイトにも割り振って担当させ、シフトを作成したり、発注や棚卸し、など様々な貴重な経験が大学生のときにでき、「働くこととは」を学べました。
また全店舗から顧客満足度が高い店舗を選び、大きなステージでどのようにして、目標に達成できたかを発表する大会がありました。
こういう機会により、目標へそしてその目標を達成させるには、を考え行動しました。この経験は社会人になっても役に立ちました。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

大変なこと

▶ 従業員が自分以外中国人で、会話できなかった
アルバイト初日にキッチンに入り、まず自分に入る靴が無く無理やり履いて行いました。事前にサイズは聞かれていたが合いませんでした。初日とういうこともあり、指導員の方が付いてくれたが、最初の30分だけで、忙しい時間帯では、マニュアルを見ながら一人でやり、注文が多い時はとても大変な思いをしました。
その際に、周囲に助けを求めたがったが、自分以外中国人ばかりで、会話が通じず、日本にいるのに外国にいるような感じで疎外感を感じました。
(キングdaiさん/東京都/31歳)

 

▶ 試験週間や帰省シーズンの人員不足
学生が全体の9割以上で多いバイト先だったので、試験週間やイベントが多い時期、帰省シーズンになると人員が足りなくなり、休みにくくなりまた、連日勤務が何日間か続くのが大変でした。
また深夜勤務希望も少なかったため、勤務に入ることがあり大変でした。
また遅い時間に勤務するとご飯を食べる時間が遅くなり、また酒屋にあるような揚げ物などがまかないの中心で量も多めだったので、体重が増え、また痩せにくく、困っていました。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

応募する人へ

▶ 週末働ける人は大歓迎
面接では、礼節など人間性がしっかりしていれば問題ないと思います。

またシフト等で週末などは入れる人は歓迎されると思います。また、アルバイトとはいえ、そこでなにをしたいかという明確な目標と、責任を全うできる人が向いていると思います。また、周囲の人と壁を作らずコミュニケーションを取れる方など向いている思います。また自分のミスなど素直に受け止め成長し行きたい人にも向いている仕事であると思います。
何となくでやろうとしている方には、向いていないと思います。
(キングdaiさん/東京都/31歳)

 

▶ まずは希望する店舗に行ってみて
向上心とさまざまなことに挑戦する意欲がある方が、応募されるとより良いと思います。
また忙しい時は疲労するので、体力に自信がある方のほうがよいと思います。
面接は深夜勤務や土日祭日が積極的に働ける方が、面接が通りやすいと思います。
また、希望する店舗に行ってどのような雰囲気かを観察して応募されると良いかもしれません。
そうすることによって混み具合や忙しさ、またどのように働いているかわかり、自分にあうのか確認することが出来ると思います。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

土間土間とは

▶ 和洋折衷な食事とお酒を提供するお店
土間土間では、和洋折衷な食事とお酒を提供してくれているお店です。食事は、お酒に合う商品が多くリーズナブルな価格で展開しています。また注文は各テーブルに配置してあるタッチパネル式の注文票にて行えるため、店員を逐一呼び出す必要性がなく便利です。

またその注文を行なえるタッチパネルのボードは、人数別の会計計算や注文したものの一覧が見られるようになっており大変便利になっています。食事は簡単な1品ものから魚介や肉料理、デザートまで幅広く展開しています。
(キングdaiさん/東京都/31歳)

 

▶ リーズナブルな和風創作居酒屋
土間土間は、焼肉チェーン店「牛角」の系列店で、リーズナブルな和風創作居酒屋です。
店内は、暗がりでジャズが流れる落ち着いた店舗で、和風モダンな雰囲気が特に若い女性客から好評です。牛角と同じメニューも数点あり、小さな簡易コンロで焼き肉もできます。メニュー数も他の居酒屋と比べて多いです。
おすすめは豚ばら肉で紫蘇をくるんだ串、ぶたしそ巻きと、カクテルは牛乳、ココナッツミルク、リキュールにアイスと氷と何か果物をミックスした、土間ちちシリーズがお勧めです。
(りーーこさん/埼玉県/34歳)

 

今回は、株式会社レインズインターナショナルが全国で展開している女性に人気の和風創作系居酒屋チェーン「土間土間」で、ホールスタッフ・キッチンスタッフなどのアルバイト・パートとして採用され働いている、もしくは働いた経験のある、キングdaiさん(東京都/31歳/男性)、あいのんさん(大阪府/32歳/女性)、りーーこさん(埼玉県/34歳/女性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまで大手有名和風創作系居酒屋チェーン「土間土間」のアルバイト・パートスタッフ経験者の主観にもとづくものです。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問内容などが過去の情報であったり、制服やまかない(食事補助)・社割・福利厚生などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パート探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス