注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

塚田農場でバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

塚田農場のアルバイト・パート経験者2名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. 自慢の制服は浴衣なので可愛いと評判◎
  2. 美味しいまかないがバイトスタッフに大人気!
  3. 未経験から接客スキルをしっかりと身につけられるお仕事

f:id:to_B:20180919191037j:plain

応募のきっかけ

▶ 定番の居酒屋バイト

アルバイトといえば飲食店が一番手っ取り早いと思ってたのでとりあえず飲食店で探してました。たしかバイトアプリのanで検索して探したと思います。自宅の近くの飲食店で絞ってそのなかで塚田農場は店舗で食べたことも何回もあったので店の雰囲気やイメージやバイト風景をイメージしやすかったと思います。そして、応募して2日くらいで面接の連絡がメールで来たと思います。あまり深く考えずに応募してしまったというのが現状です。

(まんがんさん/東京都/35歳)

 

面接

▶ 簡単な面接だった

面接は店舗内のテーブルで営業時間前に10分ほどでした。面接では年齢と店舗までの時間と交通費と週どのくらい入れるかの四点のみしか聞かれませんでした。簡単な面接だったわりに合否は後日メールか電話で伝えますと言われて帰されました。手応えは全くありませんでした。面接の質問がなさすぎたからそう感じたと思います。合否は翌日の夜にメールで来まして指定した日に再度店舗まできて欲しいと書いてあったのでその時間にちゃんと遅刻しないように行きました。

(まんがんさん/東京都/35歳)

 

教育・研修

▶ 最初は一人一人に挨拶

初めて働いた日は店長が非番の日だったので誰も自分を仲介紹介してくれる人がいなかったのを今でも鮮明に覚えています。仕方ないので自分から一人一人に挨拶して回ったのでめちゃめちゃ緊張して疲れたのを覚えています。みんなを人見知りなのかあまり喋らなかったです。一応厨房での仕込みのやり方などを教えてくれる人がいたのでその人にずっとくっついていた初日でした。オーダーを取ったレシートみたいなのを紛失してしまい、探し回ったのも覚えています。

(まんがんさん/東京都/35歳)


▶ お店の座学を教えてもらった

初日はお店で座学といって、お店や会社の成り立ち、会社と農家の方の繋がりの経緯、メニューの説明、食材の説明働くにあたってどうやってほしいかなどなど話を聞く感じ、そのあとは他店にいき、研修というかたちでベテランの方達の動きなどをみて何日間か他店で働く。慣れてきたら自店に戻り自店で働く。ただ店によってつくりや物の配置とうが全然違うので正直戸惑いだったり不安でいっぱいになりながら必死に慣れようとしていた。

(まめどんさん/千葉県/23歳)

 

仕事内容

▶ キッチンで仕込みから入り、開店後はオーダー取り

店舗へ出勤してタイムカードみたいなのを入力するところから始まりました。そのあとは着替えてから厨房に入り仕込みの手伝いやキャベツとキュウリを切りまくる仕事を開店前はひたすらやってました。切った野菜はラップをして大きな冷蔵庫に入れておき、手前の野菜から順番にお客様に出すようにしてました。開店後はオーダーを取ってそれを入力し、レシートを出して厨房へお知らせします。あとは厨房の方が料理を作りましたら、お客様へ名刺と共に持っていきます。名刺にはお客様のニックネームを書くのでフェルトペンも持参します。

(まんがんさん/東京都/35歳)

 

給料・シフト

▶ 1日6時間ほどで週4で、月収は10万円前後くらい

シフトは希望をまず言うことから始まり、店長もしくはバイトリーダーが全員にヒアリングし、最終的に決めていたような印象です。わがままな人もいれば、お金の為に毎日でも入りたいと言う方もおられるので、だからこそ満遍なく廻るのだと思います。風邪や私用で急遽休む人もいるが、それは人それぞれの事情があるのであまりムカつかないで大柄な態度で寛大さを貫いて欲しいと思います。時給は最初は920円でした。

(まんがんさん/東京都/35歳)


▶ 週4.5勤務、1日あたり12時間働いて月収23万

シフトは前の月の20日までに来月の1ヶ月分のシフトを提出する形。最低1日5時間の勤務が必要。なるべく金土出勤をお願いされる形。繁忙期になるとなるべく出勤してほしいとお願いされる。強制的ではない。繁忙期は入れるだけ入れるので勤務時間は常に10時間以上。時給は1000円。ただ忙しくない月や早上がりとかもあるので月収はその月によって変わる。昇給に関しては様々な研修に出てなおかつ勤務態度や成長具合によって上がる。

(まめどんさん/千葉県/23歳)

 

職場の雰囲気

▶ 色々な人と接する機会がありいい経験ができる

大学生が一番多かったと感じました。そのほかではフリーター、高校生、主婦、外国人などがいました。年が近いと気が合うと思います。皆さんそれぞれお金がほしい事情が違うので価値観は少し違うかも知れませんが年が近ければちゃんと接してれば仲良くなれると感じます。個性的な私服で毎日通勤するような個性派な人種も大勢いますが、外見だけでは判断しないで中身で判断してほしいと思います。外国人と接することも稀なのでいい機会になるかもしれませんよ。頑張ってください。

(まんがんさん/東京都/35歳)

 

よかったこと

▶ まかないが豪華

やっぱりまかないが豪華なのがうれしかったです。トッピング自由、おかわり自由、キャベツとキュウリは食べ放題で最初のうちは飛び上がるほど嬉しかったのを今でも覚えています。休憩中は別に椅子やテーブルが置いてある部屋があり、仲間と和気あいあいとしてまかないが食べられる環境下でありました。トッピングも毎日毎日アレンジして変えたりしても何も文句を言われませんでした。とてもいい店舗だったと今でも思っております。また、風邪や私用で急遽休んでも融通がきく店舗というか店長のお店だったのも恵まれておりました。

(まんがんさん/東京都/35歳)

 

大変なこと

▶ マナーの悪いお客さんが来店される場合も

居酒屋なので、きついお客さんがたまに来ます。きついというのは他人に迷惑をかけるお客さんということです。大きな声でおおはしゃぎするし、ばか騒ぎするし、飲み物は床にこぼすし、トイレを汚したまま何も言わずじまい。店舗は客を選べませんのでそんな客でも入店させないといけません。そんなマナーが最低のお客さんが来ないとは言い切れませんので対処が必要かと思います。メンタル面でも鍛えられるのではないでしょうか。

(まんがんさん/東京都/35歳)

 

応募する人へ

▶ 第一印象を大切に

面接は私の場合は質問が四つしかありませんでしたし、面接時間もたった10分ほどで終わりました。それでも合格しました。だから面接時間は合否に関係ありません。大事なのはファーストインプレッションだと思います。面接して数秒で本当の結論は出てるのではないかと思います。服装や髪型は当たり前ですが普通にしておくべきだと思います。面接受かってからでも全然おしゃれはできると思いますので我慢してください。とにかく明るいのとだれでも会話が続くような人を求めています。

(まんがんさん/東京都/35歳)

 

塚田農場とは

▶ 無料サービスのキャベツとキュウリがおいしい

新鮮な野菜と、自社養鶏場で育てた地鶏を中心としたおいしいお肉料理などを提供してます。お店に入られましたら、無料でキャベツとキュウリの生野菜が提供されます。特製の味噌だれがめちゃめちゃ美味しいと評判です。おかわり自由です。帰りにはお店の特製の味噌だれをタッパーに入れて無料でお土産として渡しております。そのサービスもお客様には大好評を頂いております。また、塚田農場オリジナルの名刺を差し上げています。何度も来店して頂くと会長の役職まで昇級することができます。

(まんがんさん/東京都/35歳)

 

今回は、株式会社エー・ピーカンパニーが主に首都圏(東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県)や関西地方(大阪府/京都府/兵庫県)などを中心として全国に店舗を展開している、地鶏を使った料理が人気の大手居酒屋チェーン「塚田農場」でホールスタッフ・キッチンスタッフなどのアルバイト・パートとして採用され勤務したことのある、まんがんさん(東京都/35歳/男性)、まめどんさん(千葉県/23歳/女性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでアルバイト経験者の主観にもとづくものです。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問内容などが過去の情報であったり、制服やまかない(食事補助)・社割・福利厚生などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パート探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス