バイトチェックをブックマークして最新情報をチェックしよう!

官公庁のクチコミ・評判(仕事内容)

経験者のおすすめ度

3.65

216件のクチコミ

官公庁(県庁、市役所など)のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

 

官公庁のアルバイト | 評判・クチコミ

仕事内容

官公庁バイトの仕事内容に関して投稿されたクチコミです。
・アルバイトスタッフの1日の流れ、忙しい/楽な時間帯
・繁忙期や閑散期はいつか
・求人情報や採用時のイメージと実際の仕事内容に違いはあったか
・休憩を取るタイミングや休憩時間の過ごし方

官公庁のクチコミ一覧に戻る
  • aroma719 さん/千葉県/50代/女性
    応募のきっかけは紹介でした。以前臨時職員をしていた方に、職員から「誰か仕事を探している人がいたら、紹介して欲しい」との打診があったそうで、元臨時職員の方と現在一緒に働いているという私のお稽古仲間の方から「興味があれば…」と声をかけていただきました。連絡先を教えていただき、簡単に職務内容とシフトを伺いました。前向きに検討することを伝えたものの、人事課からの連絡がなかなか来ず「本当に採用していただけるのか?」と不安に思う中、職員も人事課に掛け合ってくださっていたようです。晴れて採用連絡をいただき、本庁の人事課で、最終的な条件(時給・通勤方法・服装等)の擦り合わせをしたのち、4月1日の入所となりました。電車で10分、最寄駅から徒歩15分程度という、少し離れた場所にある支所配属です。業務内容は住民票や戸籍謄本、印鑑登録証明書等の交付、国民健康保険・国民年金の加入・喪失手続き、自動車の仮ナンバー交付や、軽自動車のナンバー登録、廃車手続き、ここ最近ではマイナンバーカードの申込・交付手続きも多いです。休憩時間は3便に分かれていて、最も早い1便休憩は11:30から45分間。2便は12:15から45分間、3便は13:00から45分間と続きます。休憩時間が短めなので、食事後雑談を少し楽しんだら、歯磨き…と割と慌ただしく過ぎてしまいます。
  • ききらら さん/新潟県/40代/女性
    公的な機関での仕事に興味があり、携わっていました。。文書の収発業務が主な仕事の部署で、6人の非常勤職員のみで成り立っている係でした。朝は庁内の郵便局から大量の郵便物と荷物の仕分けから始まり、午前と午後に2回締め切りの時間があり、各課から受け付けた郵便の数量と料金または荷物の重さと配達先に応じて配送料金を計算し、取りまとめて庁内の郵便局にエレベーターで下します。非常勤職員のみ3人ずつのチームとなり、一か月交代で早番・遅番のシフト制でした。下ろした郵便物の金額が一円でも合わないとそっくり大量の郵便物が戻って来ます。たとえお昼休みでも関係なく戻ってくるので、休憩時間でも計算し直さなければならないですし、そのことを正職員に報告するわけではないのできちんと休憩時間は取れない事も時々ありました。また一人のミスが他の非常勤職員に迷惑をかけることに繋がるので緊張感は常にあった気がします。一応、担当の正職員はいらっしゃったのですが、ベテランの非常勤職員のほうが仕事内容が詳しく経験があるので、何かと難しく感じるところはありました。また時には重い荷物を受け付けることもあり、入った年に初めてぎっくり腰になってしまったこともありました。一応、事務補助としての募集だったのですが、他の課の非常勤職員さんの事務補助と比べると肉体的に厳しく、体力にあまり自信がない自分にとっては、想像以上に辛かったです。
  • ホワイト さん/長野県/50代/女性
    私の場合は入庁したのが、嘱託職員という形態でした。フルタイムで、仕事は専門的なもので、具体的には登記事務をしています。専門性が求められる仕事なので、職員ではなく、登記の仕事だけを専門にやる嘱託職員です。登記は法務局に提出するものなので、法務局の職員といかにうまくやっていくかもポイントで、そういう点でも異動がなく、経験が活かされる仕事ではあります。そして今年の4月からは、会計年度任用職員という肩書になりました。
  • るかおか さん/新潟県/40代/女性
    農業関係の窓口の仕事をしています。お客様が来られたら内容を聞いて取り次いだり、分かることであれば自分で応対します。休憩時間はお昼の1時間です。お弁当を自分の机の上で食べています。たまに休憩時間にお客様が来る時がありますが、応対した時間だけ早く帰らせてもらっています。
  • るるみゆ さん/千葉県/60代/女性
    一般の行政事務職です。正規職員と同様に窓口対応もあります。具体的な仕事内容は、母子保健の法律に沿って行われる健診の受付業務および、各種申請書類の事務処理となります。
官公庁のクチコミ一覧に戻る
  • ぴいこさん さん/栃木県/50代/女性
    週3日くらいの仕事を探しており、家から市役所が近かったので応募しました。建設関係の部署でしたので市会議員の方や、その他市役所外の方がよくみえて、そのたびにお茶入れをしました。主な仕事は書類作成、ファイリングなどでした。基本的に電話は取りませんでした。
  • お名前非公開 さん/福岡県/50代/女性
    新聞に公告が出ていました。資格が生かせると思い応募しました。今は随時、希望は受け付けるので登録しておくと良いと思います。窓口対応・案内、書類整理、文書作成など、得意なことも苦手なこともなんでやらなければいけないですが、遣り甲斐はあります。
  • ゆゆきち、 さん/広島県/30代/女性
    税務署での確定申告のアルバイトを2月、3月に行いました。同じ年の4月、5月には県税事務所のアルバイトを行いました。税務署は平日勤務、5.5時間、確定申告期は7時間勤務でした。県税事務所は平日7時間勤務でした。どちらも繁忙期に該当します。
  • クロちゃん さん/新潟県/50代/女性
    仕事内容は労災保険に関する医療事務です。きっかけはまえの職場の市民病院の受付で契約切れになり、必死で次の仕事を探していた時、運よく、求人がありました。一人の採用に9人受けたそうです。?忙期は、医療機関から請求書が出される10日から約10日間くらいです。年間を通して変わりありません
  • マッチン さん/熊本県/60代/女性
    会社が倒産した後、50歳も過ぎるとどんなに事務経験を長くしていても、若くないという事でどこの会社も雇ってもらえなかった時に、市役所で仕事をしていた友達に勧められて、まずは短期の臨時の仕事から始めました。初めての課では片親の為の児童給付金の申請をする窓口で申請書の書き方の指導をやりました。次に保護課で電話応対、郵便物の開封、各担当者に配布。医療券の送付など一日中バタバタと忙しか、唯一昼休みは休憩室で楽しく会話をしながらゆっくりできました。
官公庁のクチコミ一覧に戻る
  • ぷーさん さん/神奈川県/50代/女性
    引っ越しをして地元の市役所で登録をしておくと仕事の依頼があると聞いたので登録をした。しばらくして連絡があり短期間の仕事に就いた。本年より長期の仕事に変わった。
  • さーさんよん さん/富山県/50代/女性
    定期的な給付金の発送準備から始まります。印刷、折込、封印、発送をします。その後受給者や申請者との対面で書類のチェックをします。個人情報を扱うので、とても気を使います。各々パターンが違うので難しい点もあります。
  • よこはま777 さん/神奈川県/50代/男性
    税務署の期間限定の仕事です。確定申告の繁忙期に毎年募集されます。アイデムのチラシやネットのindeedなどで募集がありました。色々な仕事がありましたが私はPCでの入力作業がメインでした。
  • ぺんぎんさん さん/神奈川県/60代/女性
    正規の職員として働いていましたが、早期退職しました。その前にいた部署からアルバイトとして来ないかとお声掛けいただいたのがきっかけです。仕事内容は、パソコンの入力作業、書類整理などの一般事務です。私の勤務は12時から17時までなので、特に休憩時間はありません。勤務が昼食にかかる人は、1時間の休憩時間があり、休憩室でお弁当を食べたり、外に食べに行く人などいろいろです。
  • てっちゃん さん/愛知県/40代/女性
    最初のきっかけは叔母の紹介で国勢調査の点検員として仕事をしました。その後は選挙の期日前投票の仕事や、市民課でのマイナンバーの交付前設定や交付の仕事を行っていました。その後は福祉課の高齢係でで敬老パスの更新やそれに係わる仕事をし、最後の係は保険年金課の管理係で国民健康保険の滞納者に関する簡単な事務補助の仕事をしていました。繁忙期は係によって異なり、市民課は3月から~5月中旬までが特に忙しいです。福祉課の高齢係は特に繁忙期はありませんでした。保険年金課の管理係は一年を通して忙しい印象でした。
官公庁のクチコミ一覧に戻る
  • オー次郎 さん/東京都/40代/女性
    区役所の短期パートです。応募のきっかけはHPの応募です。それまで区役所や行政官庁に興味があり機会があれば働いてみたいと思っていたのです。専業主婦になり5年ほど経ち,ブランクが気になっていました。求人は短期バイトでした。短期であればなんとかなるかな?少し甘い考え方かもしれませんが、電話をして面接日を決めてもらいました。今までの職歴をお伝えし、その場で採用して頂きました。仕事内容はデスクワークで労働時間は7時間で休憩時間は1時間です。休憩はバイトで交代制でした。休憩場所が二箇所あり最上階で眺望のよい休憩室と畳で足の伸ばせる和室でした。私は和室がお気に入りで足を伸ばして寛ぎながら昼食をとっていました。落ち着いてリッラクスできとても良い場所でした。
  • リンリン さん/福岡県/40代/男性
    事務をされている方からの業務の補助的な作業です。いわゆる事務補助です。例えば、コピーをとりに行ったり、データを入力したり、また、書類整理をしてファイリングをするということがあります。
  • マミヤ姉さん さん/群馬県/40代/女性
    官公庁のオペレーターをしてます。勤務体系は週3のフルタイム制です。生活に密着した内容の問い合わせ等も多く、働きながら自分の勉強にもなり一石二鳥な職かと自分では思っています。スピードと正確性が重要な仕事なので、常に情報収集と機転が利く対応を心掛けています。昨日の今日できる仕事ではないので、大変な面もありますがやりがいも感じています。
  • atta さん/北海道/30代/女性
    事務補助の仕事で、受付なども行いました。私服(華美で無いもの)勤務で、朝出勤したらまずは掃除(机を雑巾で拭くだけで、そんなに大したことはしません)をします。その後は、まずは受付業務で30~40分くらいで1度交代して、事務作業に入ります(事務作業は1時間くらいで、パソコンが普通に使えれば問題ない程度の簡単な作業です)。その後は、また受付を交代します。1時間くらいで交代してもらいお昼の休憩に入ります。全てにマニュアルがあり、経験者も雇用延長して残っている為、困った時は確認も出来るので大変心強かったです。難点といえば、交代時間によって休憩に入れる時間がまちまちなので、リズムが掴めないことくらいだと思います。
  • みーこん さん/鹿児島県/30代/女性
    私は登記簿謄本等の証明書を発行する部署で働いていました。出勤したらまずは掃除をし、証明書を発行するための準備に入ります。土地の登記簿謄本はもちろん、企業の登記簿や印鑑証明書も発行します。大切な書類なので、間違えることはできません。お客様の申請書に沿ってコンピューターに入力、発行し、お渡しする前に2人以上で証明内容に誤りが無いかチェックをします。また、コンピューターにデータ化されていない情報は、自分たちで過去の登記簿から探し出し、写しを作ってお渡ししないといけません。お昼でも窓口が閉まる訳ではないので、休憩は交代制です。夕方になると、申請書の補充やごみ集め、閉めの作業があります。一日に受付けた件数と受付けた申請書の数が合っているか等、細かく点検していく作業です。ただ証明書を発行するだけの仕事ではなく、知識や正確さ、丁寧さを求められる仕事です。
官公庁のクチコミ一覧に戻る
  • まっちゃ さん/兵庫県/40代/女性
    官公庁でのお仕事はアルバイト、パート、派遣といろいろな働き方で複数回経験しています。期日前選挙の受付、登記簿のデータスキャン作業、国勢調査の回収後の不備チェック作業、確定申告のデータ入力や法定調書のチェック作業、給付金の審査業務、年金関係の審査など、すべて短期のお仕事をしてきました。たくさんあるため、一番最近働いていたお仕事について話したいと思います。仕事は全国の対象者の方から返送された申告書の開封→不備チェック→審査と進んでいくのですが、勤務日数が週2~5日の人までかなりの人数がいたため、週4~5日勤務の人は審査の業務中心、週2~3日勤務の人は開封作業や初期段階の不備チェックなどを行っていました。私は基本週2日勤務でしたので、開封作業などを中心にやっていました。その日の座る席などによって変わりますが、4~8人くらいで1つのチームを作り、ひと箱ずつ開封前と開封後の枚数がきっちり合っているか毎回確認しながら作業を進めていく形でした。官公庁であり、個人情報も取り扱うお仕事でしたので、携帯電話の持ち込み禁止、仕事場に持ち込むバッグも透明で中身が確認できるようになっていました。休憩は1時間ありましたが、かなりの人数がいたため、時間をずらして4班に分かれて休憩していました。ロッカールームにテーブルと椅子もありましたが少なく、途中から職場内で食べられるようにもなったようですが携帯の持ち込みもできないため、私は気分転換も兼ねて毎回外に食べに出ていました。
  • AYKS さん/広島県/30代/女性
    私は、総務課で働いていました。仕事内容は主にファイルやのりなどの消耗品から、ロッカー、公用車といった固定資産などの物品の管理です。のりや付箋など職員やパートがよく使う消耗品は、みんながすぐとれる場所にしまってあるので、1週間に1~2回程度確認して少なくなっていたら倉庫から補充をしていました。なお、消耗品の発注は四半期ごとと決められているため、3ヶ月の間で足りなくなったりしないように数量を考える必要があり、また、時期によって多く必要になる物もあるので判断が難しいことがありました。固定資産の方は、ロッカーなどを購入し納品されたら、物品管理簿(専用のシステム)に登記の登録をし、その物品がどのようなカテゴリで登録されているかを書かれた物品シールを作成し、シールを物品に貼りつけ管理していました。
  • s.f.53 さん/愛知県/20代/女性
    部署により様々な職種がありますが、基本的には事務補助が多いと思います。仕事内容としては書類のファイリング、データ入力、Excelを使った表作成、その他雑用など難しいことはあまりありません。短期アルバイトでしたので、週20時間以内ならどんな勤務時間でも大丈夫と言った感じでした。私個人の働き方としては、週3~4日、10時~15時で勤務、休憩時間は12時~13時までの1時間でした。一つ一つの仕事が終わる度に職員さんの指示を仰ぎ、次の仕事をするといった感じでした。
  • れいまま さん/愛知県/40代/女性
    私は納税課という部署で税金の管理をさせて頂いております。主な仕事の内容は税金滞納者への電話催告になります。朝出勤致しますとまずメールのチェックをして1日の流れを把握します。それから、月の初めに配られるリストに目を通してチェックしていきます。休憩は1時間ありお弁当を持参したり同僚とランチに出かけることもあります。皆さまの大切な税金を扱う仕事に責任感とやりがいを持って取り組んで参りたいと思っております。
  • なまにく さん/千葉県/40代/女性
    私は個人事業税課で働いていました。税務署でコピーしてきた確定申告書を元に、前年度の申告書と比較して、不動産収入の増減がないかチェックをしたり、課税対象者に送付する書類の封入など、内勤事務がメインの仕事です。勤務時間は9時~17時で残業も全くありませんし、お昼休みもきちんと取れるので、働きやすい環境でした。
官公庁のクチコミ一覧に戻る
  • じゃららん さん/神奈川県/30代/女性
    市役所の納税課の部署で、コールセンター要員として配置されました。午前9時~午後5時まで、今年度分の滞納(軽自動車税、固定資産税)について、対象者へ電話し続けます。1日目標件数は50件です。9時から2時間程度経ったら15分、昼は1時間休憩、午後も3時を過ぎたら15分休憩を頂いていました。必ず2人体制でしたので、休憩のタイミングや昼休憩の入り時間などを調節していました。
官公庁のクチコミ一覧に戻る

 

バイトチェック編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。