注目のお仕事

【バイト体験談】東京靴流通センターの評判は?ノルマ、社員割引、髪型や服装の口コミ

店名に「東京」がついているものの、北海道から沖縄まで幅広くチェーン展開している有名シューズショップ・東京靴流通センター。全国の店舗で随時、未経験OKの販売スタッフを募集しています。本日は東京靴流通センターのアルバイト・パート経験者にお集まりいただき、評判や仕事内容についてインタビューしてみました。

★注目ポイント 

  1. 社員割引でお得に店内商品を購入できる!
  2. 髪色は明るすぎなければOK、ネイルやピアスも規定内なら可◎
  3. 靴は意外と重量があるので、陳列が大変

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

f:id:to_B:20180919200115p:plain

応募のきっかけ

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ お店に行って雰囲気がよかったので
応募方法は最初直接電話しましたWがEB応募をしてくだいと言われてWEB応募しました。
フリーペーパーで探しました。
お店に直接いってみたら雰囲気も良かったし知り合いが働いていたのでここに応募しようと決めました。
当時は高校を卒業したばかりで何かアルバイトを探していました。
もともと靴が好きだったしお店も家から近かったのでここに決めました。
時給も自分にとってはよかったと思います。
時間八時までの営業だったので遅くなることもなくいいと思いました。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ 同じ系列の靴やでアルバイトをしていたので
私が東京靴流通センターで働くことになったきっかけは、同じ系列の靴屋でバイトした経験があったからです。そこの店はオープンの準備から働いていたのですが、オープンセール以降あまり忙しくなく、時間が経つのも遅く感じるので、他のバイトを探そうかと悩んでいました。そんな時に、流通センターで働く友達が「店長に聞いてみてあげようか?」と言ってくれたので、下見がてらお客として店の雰囲気を見に行きました。店構えは、古い感じでしたが、お店で働いている人達が生き生きと働いていたので、面接に行って見ることにしました。無事に採用していただき
、そこで学んだ経験は今でも私の財産です。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ 希望条件に合っていたので
4月から下の子どもが幼稚園に行きだして昼間自分1人で暇になり、なおかつ幼稚園代がかなりお金が欲しかったのでパートを探しました。9時~14時までの時間で、なおかつ自宅からも近く、子どもの幼稚園から連絡があってもいけるような場所で、なおかつあまり疲れない仕事(仕事の後の子どもの世話や家事に支障がないように。自分の体力がないので)を探していました。よく行くスーパーのお店で、時間や場所もピッタリで、仕事的にもできそうだったので、ネットのアルバイトサイトをみて応募しました。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

面接

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ 長所と短所を聞かれた
面接の応募電話をしたらWEBからもう1度応募してくださいといわれました。
WEB応募から3日後ぐらいに面接があったと思います。
面接の場所はお店奥の事務所です。
店頭とマネージャーの2人が面接してくれました。
広めの店舗だったので大きい声でいらっしゃいませが言えるか聞かれました。
自分の長所と短所を聞かれました。
採用の電話は1週間以内にすると言われました。
ちょうど1週間後に電話がかかってきました。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ 筆記テストはなし
面接は電話で応募したと思います。2.3日後にオーナーから電話があり、面接日を聞いたと思います。面接は事務所兼倉庫みたいな狭い場所でした。(小さい店舗だったので)面接では、入れる曜日、時間帯などを聞かれ、シフトのこと・仕事内容(大まかな)・時給等を教えていただきました。初めのうちは、仕事に慣れるため、できるだけ土日出勤して欲しいと言われたような気がします。私が受けた時は、一般常識テストは無かったですが、今は、あるかも知れないです。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ シフトや仕事の経験などの基本的な質問
面接では基本的なことを聞かれ(どれくらい働けるか、どのくらいの時間働きたいか、いままでどのような仕事をしたのか、子どもがいる場合は年齢と子どもが急病の時に預け先はあるのか)、最後に自分の強みをきかれました。基本的には面接は店長でその場で来てほしいとは言われたが、面接内容その他を本社に見せて、その結果、合否を連絡すると応募してから、2週間ぐらいは連絡こなかったので(落ちた場合も連絡はするといっていた)イライラしながらまっていました。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

教育・研修

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ 慣れるまではレジ対応はせず接客と製品整理がメイン
初日はアルバイトの先輩が事務所でマニュアルを見せてくれて色々説明をしてくれました。
最初のころはレジは全く触らずお客さんの接客や商品整理、商品の検品などを任されました。
店内が広かったのでどこに何の商品があるのか覚えるのが大変でした。
働いてる人の人数も少なかったので平日は基本2人で回していました。
お客さんが1度にくるととても大変でした。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ 1週間ほど先輩と一緒にレジ打ち
どこの職場でも初日は緊張しますが、同じ業種で働いたことがあるというのは少し強みでした。まず初めは扱っている商品の売り場配置と大まかな靴の種類を教えていただいたと思います。あとはレジ操作です。1週間ほど、先輩パートの方に付いていただいたように思います。始めのうちは、付かず離れずの接客が難しく、お客様が何を求めているのか?理解するのに苦労しましたが、1人でもお客様が笑顔で帰ってくれると自信が徐々につきました。研修期間は3ヶ月ほどだったので、そのころには1日の流れの把握&一通りのことができるようになってました。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ 初日はバックヤードでタブレットを使った研修
久しぶりの働くことだったので、ドキドキしながらなおかつ気合を入れて頑張るぞという気持ちで働いた。初日はバックヤードで、タブレットを見ながら、基本的な身だしなみ、どのように積極をするか、どういう商品があるかなどを1時間半ぐらいみての研修でした。そこから、いきなり店頭に出され(あなたはもうここの店員という風に見られているからしっかりと)「いらっしゃいませ~」と声だしをしつつ、お客様に接客しました。
はじめは、いろいろなメーカーの色々な靴が置いてあるので、どこに何があるか覚えるのに(検品した靴を商品ごとに出さなければいけないので)大変で、また、在庫がどこにあるのかがいまいちわからなくて大変だった。いまだに仕事には慣れていないので苦痛である。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

仕事内容

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ 掃除をしてから届いた商品の検品
出勤しタイムカードを押します。
事務所に入り制服に着替えて金庫からお金の計算をします。
店内に戻り朝礼をして、店開けをします。
店内掃除をします。
そのあとは届いた商品を検品し陳列します。
お客さんが来たら接客優先です。
12時になったら40分のお昼休憩で午後はプライス替えや送品整理をしたり。
4時になったら20分の休憩です。
私は基本6時までだったのでそのあとは時間まで接客や商品整理をしていました。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ お客様の少ない時間帯に商品の勉強
出勤すると、開店準備から始めます。店外にワゴンや籠などを出したり、店内の清掃をします。その後は自分の担当部門の売り場の清掃&靴の整理整頓をして、お客様を迎える準備をします。サイズのプライス通りに靴が並んでいるか、値段は見えやすくなっているか、靴の向きは揃っているか、商品は取りやすく置いてあるか等をチェックします。開店時はお客様も少ないので、その間に入荷した靴を検品して並べたり、その靴について説明できるように、靴に付いているタグや説明書を読んだりします。次から次へと新製品が入ってくるので、それに伴い知識も増えます。知識が増えると、接客も自信を持ってできるようになります。好奇心が旺盛な人や向上心がある人は向いてるように思います。逆に自分に与えられた仕事を時間内にコツコツしたい人には不向きかも知れないです。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ 売値が変わる場合は、シールで価格変更
荷物を置いたら、朝の入金・両替・郵便を出す→布巾などを洗いに行く→店長から軽く今日のやること指示→店の開店準備→売価変更がる場合はハンディーとシール機で靴の売価変更をする。+客がきたら接客をする(靴のサイズだし、接客、レジ)→佐川などから靴の配達がくる(来たら、検品作業(伝票の内容と配達されてきたものが正しいか、なおかつ値上がりしたのである金額のものは、新しい値札とシールつけ)終わったら、靴を店頭に出す。
淡々と仕事ができる方、お話が好きな方、明るい方が向いている。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

給料・シフト

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ 1日8時間、週4~5日勤務、月収12~13万
シフトは1か月ごとです。
自分が出勤できない日にしるしをつけて店長に提出します。
それ以外の休みは店長が連勤にならないように調節して入れてくれていました。
月収は12~13万ぐらいだったと思います。
8時間勤務が基本でしたが人が少なかったので出勤できる人がいなかった日は開店から閉店までの10時間勤務の時もありました。
時給は忘れてしまいました。
時給アップはありませんでした。入った時からずっと同じ時給です。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ 1日、5~6時間働いて、週休2日制で月収8万ぐらいでした。
若いころに働いた職場なので、記憶が曖昧なのですが..
確か、シフトは1ヶ月ごとの自己申告制だったように思えます。だけど急用が入った場合などは臨機応変に対応していただけました。最低勤務時間は決まっていなかったような気がします。基本、週休2日制で、時給はその当時で、研修期間(約3ヶ月)が720円、その後は750円だったと思います。バイトに関しては昇給は無かったように思えますが、もしかしてパートの場合は、長期間働いている方などは時給が高かったのかも知れません。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ 4時間週3働いて月収3万ぐらい
シフトは月末近くなると自分が入れる日にちを店長に伝えます。私は週3の4時間のパートです。時給は900円です。たぶん、私が最低時間と日数なんで鳩思います。私以外はみんな開店から閉店までの時間働いているみたいです。店長とその他1人で。私は、どちらかが、お昼休憩に行くとき1人になってしまうので、そのための要員みたいです。だから、いてもいなくてもみたいな(できればいてほしいけどみたいな感じです)昇給などの話は私は聞いてないが、レジに入るときに、自分が接客した人が買った時に自分の番号を押してレジをするのですが、最終的にはその結果が自分の売り上げになるみたいで、そんなことも昇給の基準なのかと。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

職場の雰囲気

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ 5人のみの店舗でみんな仲良し
私が働いていた店舗では高校生が1人大学生が1人パートが2人、店長の5人でした。
雰囲気はよかったとおもいます。
平日は基本的にお店に2人だけなので話したり働きやすかったです。
半年に1回ぐらいのペースで勤めてる人全員で焼き肉を食べ行ったりもしました。
それ以外で遊んだりは特になかったです。
店長以外は全員10代、20代だったので比較的若い人がおおかったです。
男女比は女性のほうがおおかったです。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ プライベートで遊ぶほど仲良し
私が働いていた職場は、店舗が大きくなかったので、オーナーや店長との距離感が近く、話しやすかったです。オーナーは少し年配の方でしたが、店長も社員さんもパートさんも平均年齢が若かったので、居心地の良い職場でした。教育担当のパートさんとは、気が合いよく一緒にカラオケに行ってました。夕方からは学生バイトが来てましたが、その子達もとても素直で仕事に対して真面目な姿勢で取り組んでました。その店舗のオーナーの考え方にもよりますが、少し向上心を持って仕事に対して真面目に取り組める人であれば、年齢関係なく働けると思います。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ 冷たい雰囲気の店舗も
私の職場は、店長と5年目の方3年目の方(店長以外は女性)
雰囲気はビジネス的であまり朝来てもあいさつぐらいで冷たい感じがするなと。人間関係的にも我関せずな感じで、和気あいあいな感じではなく、私は馴染めていないです。
1回言われたことをまた聞いたりすると「メモとってます?」ときつめに言われ、私はわからないで聞いたことも、ばかにした感じで笑われ・・しまいにわからないことも聞けなくなりました。そんな職場です。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

よかったこと

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ 社割あり
社割があります。家族割もあります。店内のものは30%引きでかえました。
家族買いに来ても割引ができました。新商品が続々と入るので靴好きの自分からしたら見るだけでもすごくたのしかったです。
シフトも基本自分の希望通りに通っていました。連休も取れます。
お客さんも常連さんが多くお話もよくしていました。
お年寄りが多かったのでゆっくり接客ができます。
周りにお店も隣接していたので休憩時間に買い物もできました。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ 商品に興味を持つようになると楽しく働ける
私はスニーカー部門を担当していたのですが、それまであまり高いスニーカーを買ったことが無く、安い靴を頻繁に買い替えていたのですが、やはり高い靴というのは、それなりの理由があることがわかり、興味を持ち知識が増えるにつれ、お客様にも自信を持って薦められるようになりました。特別な社割は無かったのですが、オーナーと店長の采配で気持ち安く買うことができました。制服は基本的に無く、私服の上にエプロンをする程度で、エプロンも持参してたように思います。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ シフトの融通がきいた
良い点:社割があるみたいなので、安く買える。全体的に靴の値段が安く、さらに安くなるのは家計的にありがたいです。また、シフトの融通がきくのかと。お休みも自分の希望通りのシフトで入れるし、休めるので、兼業の仕事や、主婦の方でも働きやすいかと。時間的にも短時間で働けるし。
客層が私のパートの時間は高齢、子連れの主婦なので、接客しやすいし、声をかけると世間話などになり、お客様と仲良くなれる。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

大変なこと

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ クレームを受けることがあった
クレームが何回かありました。
言いがかりをつけてくるお客さんもいます。
新商品が1度に何百足も届いた時はそれを全部返品して値段を張ったりするのは大変でした。
靴は意外と重いので、陳列するとき在庫の移動もたいへんでした。
ホコリもたまりやすいです。
商品整理をしていると手が真っ黒になります。鼻もつまります。
上の商品をとるときはいちいち脚立をつかいます。
在庫が事務所裏にある時もあるのでお客さんを待たせて探しに行きます。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ 在庫がない場合別の商品を提案するのが難しい
基本、接客業なのでお客様の対応が難しく、こちらが良かれと思って言った言葉で相手の機嫌を損ねてしまったり、店員の存在を煙たがられたりした時は正直へこみました。あと、お客様が気に入ったデザインがあっても在庫が無いと、お客様のテンションが下がり買わずに帰られることが多いので、その時にいかに、タイミング良く、それに近い代替品を探し出すことができるか..が店長からのミッションでもあり、自分の知識を試される時なので、大変でした。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ 仕事内容が多い
人間関係:とにかく、私がいけないのかタブレットで映像をみて研修終わり、いきなり接客。
販売(レジと接客だけでなく)だけでなく、配達されてきた靴の検品、毎日、売価変更があり、その都度新しいタグを靴につけたり、バーコード作ったりで思っていたより仕事内容が多い。単純にレジだけのほうが楽だと思います。靴がたくさんあるので、1個1個売価変更のたびに指定された靴を探すのも、また、品出しするのも大変なのに、わからなくて必死に靴を探していたら、先輩から、うろちょろしすぎ!値段からなどから検討して!と怒られるし。私なら、まだ1カ月もたっていないので、教えてあげるとかするのに。冷たい。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

応募する人へ

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ 人と話すのが好きな人には向いている
人と話すのが好きな人には向いてると思います。
人見知りの人は向いてないかもです。
服装は、上は白のYシャツで下はジーンズでそこにエプロンをします。
髪型は女の人は長かったらしばります。
あまりにも明るすぎる髪色はアウトです。
ネイルはシンプルなのであればできます。
個人売り上げがあるので自分からお客さんに話しかけて接客できない人は向いてないと思います。
靴の特徴やお客さんに聞かれたことをパッと答えられないとダメです。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ 清潔感は大切
面接はどこでも共通することだと思いますが、清潔感のある身だしなみ、ハキハキと応答すれば大丈夫だと思います。
この業界に興味があることを伝えた上で、「もっといろんなことが知りたいです!勉強させてください」とアピールするのも良いかも知れないです。
やはり、先程も書いたように向上心がある、好奇心旺盛と言うのは、こうゆう業界に向いてると思うので、面接する側にその思いは届くと思います。反対に、向上心や好奇心も低く、人とのコミニュケーションが苦手で、その日のノルマを自分のペースで片付けたいタイプの人は不向きかも知れないです。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ 明るくはきはきとしてる人が向いている
面接の心構え:とりあえず接客業なので明るくはきはきと物事をこたえられる人が向いているのかと思います。

服装・髪型:幅広い年齢層を対象にしているお店なので、どの方がみても清潔感がある服装であれば大丈夫かと思います。服装は何でもいいと言っていたが、私の勤務のパートさんは黒ズボンに白シャツです。

向いている人:明るく、はきはきと受け答えができる方。また、靴に少しでも興味があると意識をしなくてもなんとなく商品が覚えられるので。私は、まったく靴に興味がないので、覚えられなくて苦労しています。意外と立ったり、中腰、また客から在庫ある?と言われたら倉庫に脚立に登って靴をとりにいかないといけなかったり、靴が送られてきたり、段ボールの片づけなどがあったりで体力を使うので、その点も大丈夫なかた
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

東京靴流通センターとは

販売スタッフの求人はバイトルに多数掲載中!

▶ 自社ブランドから有名ブランドまで取り扱うお店
東京靴流通センターは靴を中心に販売している小売チェーン店です。
自社独自ブランドからメジャーなブランドな数多くの靴を取り扱っています。
店舗数も多くサイズがその店舗になくても他店においてあったり注文発注も早いです。
価格もお手頃で定期気にセールやクーポン割引をしています。
携帯アプリの会員もあり会員だと毎回5%offになります。
そのほかにも靴の下取りキャンペーンもやっており自宅にある履かなくなった靴を持ってきていただくとその場で使える割引券をもらえます。
(トーストさん/栃木県/22歳)


▶ シューフィッターがいるお店もある
東京靴流通センターは、株式会社チヨダが経営する店舗の1つで、全国に何店舗かあります。中にはシューフィッターがいるお店もあり、靴選びから足の悩みまで、相談できます。靴選びと言うのは、皆さんが思ってる以上に大切なことなので、ぜひ!相談してみてください。扱っている商品は幅広く、子ども靴・婦人靴・紳士靴は勿論のこと、サンダル、学校の上靴、長靴、安全靴まで取り揃えています。最近ではネットショップにも出店していて、会員になるとお買い得情報やクーポンなどが頻繁に送られてきます。
(ふぁすとさん/京都府/45歳)


▶ 毎日価格が変動する
東京靴流通センターは靴の激安店です。紳士靴・夫人靴・子ども靴など幅広い年齢層に対応したお店です。とにかく毎日売価変更の指示が来るぐらい、価格が変更するので、昨日見た商品が今日は安く手に入るなんて、ラッキーなこともありうるお店です。
自社製品も豊富なので、他の靴屋さんでは見かけない素敵な靴が見つかるかもしれません。
色々なクーポンや月のうちほとんどが色々なセールをしているので、本当にお買い得なお店です。
(ミルクティーさん/千葉県/33歳)

 

今回は、株式会社チヨダが紳士靴・婦人靴・子供靴やスニーカーなどシューズ類を中心とした地域密着型の大型靴量販店を全国でチェーン展開している「東京靴流通センター(TOKYO SHOES RETAILING CENTER)」でレジ打ちやアパレル販売などのアルバイト・パートとして採用され働いた経験のある、トーストさん(栃木県/22歳/女性)、ふぁすとさん(京都府/45歳/女性)、ミルクティーさん(千葉県/33歳/女性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまで東京靴流通センターのアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問内容などが過去の情報であったり、制服や髪色・髪型・社割(従業員割引)・福利厚生などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パート探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス