注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

梅の花

梅の花 | 経験者のおすすめ度

---(集計中)

20件のクチコミ

梅の花のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全20件)

 

 

仕事内容

目次に戻る
  • 出勤して制服に着替えて、身だしなみをチェックしてもい、手洗いを行いました。その日の予約と担当部屋の確認を行い、お客様を誘導して、コースメニューの説明を行う。一品ずつ配膳して料理の説明を行いまいた。研修が1週間あり、その時に説明や立ち居振る舞いをレクチャーしてもらっていました。結構、厳しく何度もやらされた。暗記が苦手な人は大変だと思っていました。しかし、やる気があると判断されれば、厨房で指示したりといろんなことをさせてくれる職場だったと思います。
    (kanikoさん/和歌山県/女性/30代)
  • 私はホールスタッフで高校時代3年間働いていました。まずPM5:00に出勤してお客さんが来店されたらお部屋にご案内、あとは配膳。 ドリンク作成など一般のホールスタッフでした。飲食業とはいえコース料理で進めなきゃいけないので、今の自分は飲食業によって培われたと思います。まず気が利く人は向く仕事ですが、気が利かない人は全く向かないと思います。機転を利かせるってことは若いときに経験しないと大人になってからはどう頑張ってもできないんだなぁ!と最近思います。
    (みっき~さん/福岡県/女性/40代)

 

職場の雰囲気

目次に戻る
  • ホールは完全に100%女性スタッフでした。丁寧親切にしてくれる社員さん、パートさんばかりでした。年齢層は主婦層が多く、学生さんはほとんどいませんでした。立ち居振る舞いに重きをおいていましたのきゃぴきゃぴした茶髪の若い人はいませんでした。主婦の方は時間に融通も利くので働きやすい環境だと思いました。みなさんとても仲が良く人間関係もかなり良好で働きやすかったです。仕事の質問にも忙しい中、嫌な顔ひとつせづに親身になって聞いてくださいました。
    (kanikoさん/和歌山県/女性/30代)
  • 高校生、大学生がメインでしたが、主任がいたり昼間のおばちゃんがいたり、今思えば高校生の時に大人の方たちと交流が持てたのが今の自分の礎です。社長も一緒に遊びにいったりすごく楽しかったです。大人の仲間入りしたみたいでませていました。30年も前の話ですが今も鮮明に覚えています。今思えば会いたい人ばっかりですね。本当にいい人ばっかりでもっとみんなで遊びたかった!と思います。恋愛もあったり失敗もありましたが、楽しかったです。
    (みっき~さん/福岡県/女性/40代)

 

面接

目次に戻る
  • フリーペーパーのタウンワークという求人に載っており、電話をして求人申し込みをしました。電車で通勤していましたが、家から原付で10分ほどで行ける範囲で探していました。あとは10万ぐらい月収がほしいなと思っていました。シフトも融通が利く感じで豆腐料理にも興味が前からあったので自分には合ってるかなと思いました。なんだか敷居が高そうだなぁと思い、まぁ面接に行ってから自分も決めたらいいやと軽い気持ちで面接に行ったと思います。
    面接は店舗で行いました。履歴書を身ながら社員さんが質問形式で行いました。面接が終わったら店舗の見学案内してもらいました。シフトはどのくらいはいれるのか、家族構成、今までどんな仕事をしてきたのか、福祉の学校を卒業しているがどうして梅の花で働こうと思ったか、どのくらい続けて働けるのかなどと30分ぐらい面接が行われました。採用の結果はだいたい1週間後に連絡しますと言われ、合格時は電話、不合格時は履歴書同封の手紙が家に届くと言われました。
    (kanikoさん/和歌山県/女性/30代)
  • 梅の花への応募方法はアルバイトのフリーペーパーで見つけました。そのあとは、バイトサイトを通じて応募し、店に面接しに行きました。なぜバイトしようかと思ってたのかと言うと、大学に入ったら自分が遊ぶためなどに使うお金は自分で払うと決めていたので、そのお金を稼ぐためにバイトしようと思っていました。条件としては、自宅から大学までの定期券内かつ時給が良く、やってみようと思えることをやろうと思っていました。
    (クロゴスさん/愛知県/男性/20代)
  • 姉が働いていたので、引き続き紹介してもらいました。まさか3年間もバイトするなんて思ってませんでしたが、高校生だからと言ってバカにされたりもせずきちんと自分と向き合ってくれた社長でした。素晴らしい思い出をもらったと思います。当時は生活費を稼がなきゃいけなかったので思い切って飛び込んでみました。
    面接は親と行きました。しかしすぐ採用で、今考えれば高校1年生を雇う!ってあり得ないですよね。面接ではあまり聞かれなかったと思います。昔は携帯電話もなく家に電話かかってくることもないのでほとんど覚えていませんが、最初はドキドキでしたけどしばらくすると慣れてというよりも、そのあたりはあんまり覚えてないのが正直な話です。でもちゃんとしよう!ちゃんとしよう!という意識が強かったのと、昔の方がお金に執着していたような気がします、頑張ってました。
    (みっき~さん/福岡県/女性/40代)

 

教育・研修

目次に戻る
  • 初日はドキドキしながら行きました。覚えることがたくさんあって面喰ったことを覚えています。でも研修は1週間あったので無事に吸収することができました。立ち居振る舞いをおしえてもらったのも初めてだったので、ぎこちない感じが初めはありましたが、自分のなかで流れが把握できた時からは、スムーズに料理の説明をすることができました。教えてくれた社員さんはその場所場所でワンポイントアドバイスをしてくれるのでとても覚えやすかったし心強かったです。
    (kanikoさん/和歌山県/女性/30代)
  • 初日は調理担当の社員から料理の担当が割り当てられます。そして、その担当がやるべき料理と掃除の内容を口頭でまずはざっくりと教えられます。そのあとにどの料理ではどの食材を使い、どのように調理すべきかをマンツーマンで教えられます。また、営業終了後には掃除について教えられます。とにかく思っていた以上にやることが多く、1日だけで一人立ちさせられるので、メモしていたとは言えひとつひとつのことをやりこなすだけで大変でした。
    (クロゴスさん/愛知県/男性/20代)
  • 梅の花自体まだオープンしてそんなに経ってなかったので、皆が初心者って感じでしたが、みんなで必死に作り上げていきました。初日は覚えていませんが、いつのまにか必ずいる人になって、17歳の自分の下にはたくさん年上の初心者がいる!って感じで入って3か月目には上の方でした。でもすごく楽しかったです。最初のころは敬語が使えなく言葉も田舎弁でたどたどしかったのですが、お客さんに励まされてどうにか頑張れていました。最初は部屋ごとの器が違ったのでドキドキしてました。
    (みっき~さん/福岡県/女性/40代)

 

時給・福利厚生

目次に戻る
  • シフトは希望して週に何回入りたいと伝えれば入れる感じでした。お休みは事前に早く伝えれば、調整可能でした。勤務時間も希望した時間を入れることができました。月10万以上の収入になれば、社会保険への加入もできました。人がいない時や誰かの代わりに入ってほしいということはありましたが、ごり押しするような感じはありませんでした。残業も可能であればその日にマネージャーに言われてすることもありました。時給アップは特になく、アルバイトは一律で同額でした。
    (kanikoさん/和歌山県/女性/30代)
  • ここでのシフトは大学が早く終わる曜日になるべく早く入れる時間からシフトを入れてもらっていました。そのため、曜日固定し、授業終わりの早めの夕方から入っていました。時給はその当時では900円でした。その当時では最低賃金が800円を切っていたと思うので都心部ではそのくらいが高い方の時給であったと記憶しています。最低週2か3日、4時間くらいからだったと記憶しています。そのため、平日の授業終わりにも入っていました。
    (クロゴスさん/愛知県/男性/20代)
  • シフトは人がいなかったのでいつでも出てきて大丈夫でしたが、自身は課題が多かったので、土日専門でした。でも高校生だったのでPM10:00まででした。時給は500円でしたが途中で50円上がったような記憶です。月に3万円程度でしたが、ためてコンポとか買ってましたので今よりかは精神的に豊かでした。今は生活のために働いていますが、子供の時はほしいもののために頑張れていたので。シフトに入れなくて困る!ということは全くなかったです。
    (みっき~さん/福岡県/女性/40代)

 

シフト

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

よかったこと

目次に戻る
  • 豆腐の料理に詳しくなりました。家でも同じように再現したりと料理のレパートリーが増えました。立ち居振る舞いがなんといっても上品にこなされるようになりました。これは今でも役に立っているので、教えてくださった社員さんには大変感謝しております。制服は作務衣だったので動きやすい締め付け感がなかったので、太っていた私にはとてもありがたかったと思います。社員さんもみなさん人柄がよく、人間関係で悩まされることはありませんでした。
    (kanikoさん/和歌山県/女性/30代)
  • 若いときから人に慣れました。懐石料理の流れがわかりました。器の良さを肌で感じた。豆腐のアイスクリームのおいしさを知りました。30年前はめちゃくちゃ忙しかったので、機転を利かせることを覚えました。温泉湯豆腐のおいしさと、豆腐の料理をたくさん知ることができてよかったです。ほぼ創業当初のメンバーだったので、今全国区になりとてもうれしいです。本店で働けたことを感謝しております。店長に会いたいです。今思えば自分の人生の第一歩だと思います。
    (みっき~さん/福岡県/女性/40代)

 

大変なこと

目次に戻る
  • 面接に行く前は敷居が高いかなぁと思っており、不安でしたが社員さんをはじめとするスタッフの皆様がとても親切丁寧にしてくれました。料理の説明やふすまを開けたり、お茶をだしたりとする立ち居振る舞いも1週間に研修で丁寧に教えてくだっさたので心配することなくお客様の前でも独り立ちできました。ただ覚えることが多かったのでそこが1番大変だったと思います。膝をついて立ったり座ったりを繰り返し、膝をこするので、膝が黒く変色してしまいました。
    (kanikoさん/和歌山県/女性/30代)
  • 人が急に休んだりで、2人とかでお店を回さなきゃいけないときは本当に大変でした。新人さんと2人とはいえ、2人とも高校生だったので、今となっては笑い話ですが5部屋全部コース料理で、お客様の食事の進み具合とかよく見極めなきゃいけないのをこなしたな!と思います。店長が変わり、合わなかった時、嫌な態度をとっていたらめちゃくちゃ怒鳴られて、今思えばすごく勉強になったと思います。料理長が怖かったり、いろいろ怒られもしましたが、きつかったことはあんまり覚えていません。
    (みっき~さん/福岡県/女性/40代)

 

身だしなみ・制服

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

向き・不向き

目次に戻る
  • 面接は店舗の見学がてらと思い、軽い気持ちで大丈夫だと思います。あまり緊張しなくても社員さんはみなさんとてもいい人ばかりです。髪型は黒色に近いのが望ましいと思います。立ち居振る舞いが重視されますので、あまりちゃらちゃらしているのはお勧めできません。ネイルも落としていったほうが良いでしょう。豆腐が好き、料理のことを知りたい方は自分も勉強になるのでお勧めです。あと人と話すことが大好きな人は楽しく働けると思います。
    (kanikoさん/和歌山県/女性/30代)
  • 料理に関して即戦力になれる人が向いていると思います。ここでは豆腐を使った料理や汁物を作るのでその手順を必ず覚える必要があります。また、掃除もあるのでそれを要領よくやる必要もあります。そして、ホールからの注文もあるのでコミュニケーションもきちんと取れる人がいいと思います。基本的に団体が多いので事前に注文内容がわかるため、事前に何をやらなければいけないかを自分自身で考える必要があります。そこでここではただ料理ができればいいだけでなく、掃除もコミュニケーションも記憶力も全部が必要です。
    (クロゴスさん/愛知県/男性/20代)
  • 今の梅の花は正直わかりません。私が働いていたのは本店で30年前の話なので、でも今は会社も大きくなって福利厚生も十分でしょうし、いい会社だとおもいますよ。でも会社が大きくなればなるほど色々な問題もあるでしょうし。格式もそれなりになると思うので、現状維持で良い!という方はあうだろうけど、これから大きくなる会社で働きたい!という方は違う飲食チェーンの方が向いていると思います。一度食べに行って雰囲気を見るのが一番いいと思います!
    (みっき~さん/福岡県/女性/40代)

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。
また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。