注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので、出勤したら最低... <続きを読む>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソコンを使って調べた... <続きを読む>

無印良品

無印良品 | 経験者のおすすめ度

3.82

54件のクチコミ

無印良品のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全54件)

 

 

仕事内容

目次に戻る
  • 朝から入る場合は、センターから荷物が届くので、それを捌き、掃除や開店の準備をします。開店後は、乱れた商品を並べ直したり、たたみ直したり、足りないところには追加をしたりします。昼から入る場合は、基本は朝から入る場合と同じ動きをし、閉店前になったら、レジ締めの作業も加わります。 自分の1日の仕事は基本的に前日までに振り分けられているので、その通りに動きます。休憩時間も組み込まれています。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • 基本的にタイムスケジュールが組まれているので、それに従って動きます。出勤した時はミーティングをします。 休憩は5時間以上働いて1時間あります。大体2~3時間働いたあとに休憩になります。 主な仕事は品出し、レジ、お客様対応です。レジは混んだらフォローします。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 私は監査経理として働いています。出勤前に朝礼ファイルをチェックして、昨日の売り上げや連絡事項の確認をします。出勤してからは、監査表通りに消火器、分電盤、非常口などに不備が無いかの確認をし、経理の仕事、賞味期限チェック、レジなども行います。 休憩は一時間で、だいたい昼頃です。 また、監査、経理、賞味期限チェックの間にもレジに呼ばれたり、承りがあったりもします。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)
  • 無印良品でのバイトはバックヤードでの仕事がほぼでしたのでその経験では、着替えと身支度(バックヤードの仕事で必要なハサミやカッターなどを入れたウェストバッグを着用)を済ませたら、指示に従って配送商品の梱包や、家具など大型商品の養生作業、搬入用大型カートの階下への移動(専用エレベーター使用)、ダンボール箱などの梱包資材の整理や仕分け、各作業は指示をされた分以外にも、手が空いてる場合は、気づき次第、確認の上自ら率先して作業をすすめていく、という感じで、時間になったら声をかけて仕事を上がるという流れです。
    (まめぞうさん/東京都/男性/50代)
  • 朝、入店時検品をし、品出しをしながら棚ふきし、陳列という流れで回転準備をします。レジ回りの包装資材や金銭授受周りのアップや整理をしながら大体の時間になるとミーティングで本日のキャンペーンや昨日の売り上げ報告や本日の売り上げ目標全店舗の営業成績等の報告がありまがら、注意事項含めて本日の作業に入ります。
    それぞれの持ち場が一応あり、整理をしながらお客様への問い合わせや品出しや品物確認等をしながら1日の作業をします。テキパキと礼儀良く働くという意味で上司の方が丁寧に目標を持たせながら仕事に励んでもらうという指導の仕方なの社会勉強になりました。
    (はるこうさこさん/東京都/女性/30代)
  • 無印良品でのアルバイト・パートの仕事内容は、一応マニュアルはありますが、誰もが気付いたことをやるという自主性の問われるものでした。気配りのできるスタッフが集まる職場だったので、毎日仕事がスムーズに進み、残業をすることは皆無でした。
    その日その日で働いている人により、今日は何をやろうかと仕事を分担してそれぞれが仕事をこなしてくようなルーティーンでした。マニュアル通りではない仕事のやり方が良かったです。
    (おばじーさん/東京都/女性/30代)

 

職場の雰囲気

目次に戻る
  • 働くお店によって変わると思います。私のいた店舗はショッピングモールの中にある店舗でしたので、主婦層が多く、当時大学生だった私は可愛がってもらい他のアルバイトとも仲良くしていました。しかし、大きな店舗になると人数も多くなりますし、何階かある店舗だとフロアごとに分野が異なり、その場所ごとで雰囲気も変わってくると思うので、一概にこうとは言い切れません。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • 女性がほとんどで、主婦さん、学生さんが5対5ぐらいの割合でした。遅番に学生さん、早番に主婦さんがメインで働いています。働いている人は 無印良品が好きな人が多いので、楽しく働かせて頂いています。 さらにみんな優しいので、対立することなく平和です。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 主婦やフリーター、大学生などが働いています。接客業なので店内ではワイワイというような雰囲気はなく、インカムを付けているのもあり、仕事中にはあまり不必要な会話はしない感じです。 歓送別会はちょこちょことあります。 私は早番のシフトだったため、35歳以上の主婦の方が多かったです。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)
  • 当時は、土日祝日と夜は学生のアルバイトの方が多く、平日の昼間はご家庭がある主婦の方が早めの夕方で上がるという形でシフトが組まれている状況ではありました。ただ、年齢層はとても幅広く、少し年配の方もいらっしゃり、アットホームな雰囲気で働ける職場であったと思います。年齢層が幅広いので、例えば悩んでいる事やちょっとした相談などもし易くて、アルバイトに行く楽しみというのが毎回ありました。働いている方はとても優しい人思いの良い方ばかりでした。
    (はるこうさこさん/東京都/女性/30代)
  • 無印良品の職場及び人間関係の雰囲気は、とてものんびり、そしてほんわかとした感じでした。似たようなタイプの人が働いている職場だったので、人間関係もおだやかで協調性があったように感じます。
    学生やフリーターというよりも、第二卒者や主婦の方も働いていて、たくさんの話しができて、仕事以外でもお客さんの少ない空いている時間帯にとても楽しい雰囲気を味わうことができました。無印良品の職場の雰囲気には大満足でした。
    (おばじーさん/東京都/女性/30代)
  • 厳密な年齢制限はなかったですが、シニア層の方はいらっしゃらなかったと思います。年齢的には30歳くらいを中心に25〜35歳くらいまでが多かったと思います。学生の方も居たかもしれませんが高校生のような年齢の方はいませんでした。 数人で仲良く、という感じはありましたが、それ以上の人数がわいわいみたいなのは皆無でした。休憩室なども淡々とした雰囲気で、あまり人と関わり過ぎない、という温度には居やすさを感じたので、居心地自体は悪くなかったです。 応募時の面接担当の社員さんも感じのいい方でした。
    (まめぞうさん/東京都/男性/50代)

 

面接

目次に戻る
  • アルバイトでしたので、カジュアルな服装で行きました。無印のホームページからダウンロードできる応募書類を提出し、そこから志望動機など質問されました。また、もしアルバイトすることになったらいつどれぐらい働けるか、お盆やクリスマス、年末年始も働けるかや、どこの分野に興味があるか、など尋ねられました。筆記テストなどはありませんでした。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • 応募後3日後ぐらいに面接の連絡が来ました。無印良品のコンセプトに合うようになるべくシンプルな格好で行きました。面接は志望動機、私自身の紹介(趣味、学校等)を聞かれました。筆記テストはありませんでした。面接から1週間で採用して頂きました。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 私服で行きました。無印良品の服を持っていたので、それを着ていきました。 面接内容は志望動機や、いつ出られるか、無印良品の商品で好きな物は?などでした。 筆記テストは無く、応募してから一週間以内に面接が決まりました。採用の場合のみ電話で連絡との事で一週間後くらいに電話がきて、採用されました。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)
  • もともと無印良品の商品が好きで、店舗の雰囲気や接客の印象がよかったので、バイト先としても興味を持ちました。応募方法ははっきりとは覚えてないのですが、たしかWEBから問い合わせのみをして、あとは直接店舗に出向いたように記憶しています。
    応募のきっかけは、無印良品の裏側をちょっと見てみたかった、という興味と、当時それまでしていた仕事から一旦離れたくて、区切りつけて休業中だったので、時間を持て余していたのでバイトに応募してみました。 冒頭の応募のきっかけで書いたように、いくつかの候補の中からバイト先として無印良品を選んだというわけではないので、条件で絞ってのバイト探しをした経緯はありません。
    記憶が定かではありませんが、たしかWEBから問い合わせをした後、直接店に出向いて面接を受けました。採用はその日その場で決定しましたので、採用まで日数は要しておりません。 面接では、なぜ無印良品のバイトに応募しようと思ったかを聞かれました。 無印良品が好きなので商品を扱う側として携わってみたかった、というような回答をしたと記憶しています。
    バイトに入れる時間帯・曜日などを聞かれ、無印良品の商品カテゴリの説明を受けました。 例えばこの商品はどのカテゴリーに入ると思うか、というような質問を幾つか受け、 カテゴリをきちんと把握しておいてくれ、ということだったと思います。 無印良品で働く人には、無印良品を心底愛してもらいたい、誇りと責任を持って働いてください、というような話をされました。
    (まめぞうさん/東京都/男性/50代)
  • 無印良品のアルバイト・パートへ応募したきっかけは、もともと無印良品で買い物することが大好きで、働きながら商品に触れて楽しめることを期待したからです。自分が好きな場所で楽しみながら働けるならば、時給がそこまで低くない限りは良いと思ったので、その他の条件には特にこだわらずに応募してみようと前々から思っていました。偶然にパートの募集が出ていたので、土日も働けることをアピールして思い切ってスタッフの応募をしてみました。
    募集要項を見てから、まず電話で確認してみたら、担当のスタッフの人に、履歴書を持参の上来週無印良品のお店に来て下さいと言われたので、履歴書を仕上げて来店しました。面接ではなぜ無印良品なのか、そして何でもかまわないので、無印良品について自分が知っていることを述べてほしいと言われました。
    面接自体は30分もかからなかったと思います。間にスモールトークも交え、楽しい面接でした。面接から大体3日後に連絡が来ました。
    (おばじーさん/東京都/女性/30代)
  • 店頭のレジ横に「アルバイト募集」という告知が数か所張り出されているのを見て、良く利用している店舗であったのもあり、興味を持ち応募させて頂きました。時間や日時の都合がなるべく相談しやすい職場を希望していましたが、大体融通を聞かせてもらい希望の日時で仕事をさせて頂くことができました。
    店頭だけではなく、他にはアルバイトさんからの紹介で面接に来ている方もいらっしゃり、皆が仲良い職場でした。上司の方もとても話しやすい良い方でしたのでここに決めました。
    店頭でレジを担当されていたスタッフの方に応募してから、後日店長と思われる方からご丁寧にご連絡を頂き、2~3日後に面接日時を設定して、採用不採用の結果を後日ご連絡をさせて頂きますという事で面接が終わりました。
    面接後4~5日後に採用という連絡を頂き、最初に働く日を電話にてご相談という流れでしたので、応募してからは2週間以内には働き始めるという状況ではありました。応募してからは、あっという間の流れだったと感じています。
    (はるこうさこさん/東京都/女性/30代)

 

教育・研修

目次に戻る
  • 教育は基本は最初に動画を見て、一連の流れを知ります。そして、実際に出て先輩に教わりながらやっていきます。最初は近くに先輩がいてくれるので、わからないことはすぐに聞けます。 最初の頃はどこに何があるのか、そして商品の名前もわからず、お客様に聞かれてもどんなものなのかイメージもつかなかったことが多かったですが、1ヶ月ほどで自分が担当している分野、2〜3ヶ月で他の分野の商品もわかるようになりました。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • 研修は3ヶ月程度です。 無印良品はバイトのマニュアルがあるので、それにそって研修を進めていきます。 具体的な働き方は動画で学ぶことができたので、イメージしやすかったです。 最初はお客様に挨拶をしっかりする練習をしました。 慣れるまでは服のおたたみを中心に任されました。 お客様に商品のことを聞かれてわからないことが多かったのが、大変でした。 大体3ヶ月程度で慣れました。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 売り場に立つ前に挨拶練習、笑顔の練習などがありました。 研修期間は二週間くらいだったような気がします。 私は裏方兼、社員補佐の仕事で採用されたので、経理の仕事を最初に任されました。ひたすら書類の不備が無いかのチェックをしたり、社員補佐では賞味期限のダブルチェックをしたりもします。 店舗に出る事もあるので、最初は店舗内の商品が何処に陳列されているのかを覚えるのが大変でした。カタログを見て、商品の情報を覚えたりするのも大変でした。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)
  • 今までわたし自身に販売の経験がなかったものの、年上のトレーナーの方が時間をかけてゆっくりと丁寧に商品についての説明や、販売についての知識について詳しくトレーニングしてくれました。まずはひとつひとつの商品について詳しく学び、その次に商品の陳列方法をマニュアルに添いながら丁寧に教えてもらいました。買い物客としては今まで一切意識していなかった商品の陳列の仕方について学んだ時は、視野が広がったと思いました。
    (おばじーさん/東京都/女性/30代)
  • 無印良品でのバイト初日だったか面接時だったかちょっと忘れましたが、無印店頭で仕事用の服を社割で買ったときのレジカウンターの人の感じの悪さにびっくりしました。社員(バイト)相手だとこんな横柄な対応するんだこの人、と悲しくなったことを、今はもうただの客なので関係ないですが、無印良品に行くたびにその時のことを思い出してしまいます。
    教育・研修、というのは特にありませんでした。 バックヤード希望で、実際最初配されたのもバックヤードで、仕事の内容は配送商品の梱包、大型商品の養生梱包、搬入カートの階下への移動や、資材の整理仕分け、などでした。 仕事内容にはすぐ慣れて特に時間は要しませんでした。 大変というか気が重かったのは、お山の大将みたいな古株のバイトさんの存在でした。
    (まめぞうさん/東京都/男性/50代)
  • 初めて働いた日は、まず基本的な挨拶の練習、商品の場所や具体的な商品の説明などを数時間したあと、売場を見ながら商品を覚えるという感じでした。その後、レジの使い方や金銭授受の方法などを指導して頂き、業務全般ができるようになるまでは4、5回あったと思います。
    商品数がとても多いので、わからない事も多く、その都度わからない事は聞くという姿勢を元に、1日の作業をする所が最初は大変に感じましたが、とても楽しく働けたと今でも感じています。
    (はるこうさこさん/東京都/女性/30代)

 

時給・福利厚生

目次に戻る
  • 交通費の支給はあります。給与も、提示されている課題をクリアし、レベルを上げていけば、少しずつですが上がっていきます。ただ、自分がアルバイトでする仕事が、パート並でもレベルが上がらず時給が上がらないことがありますが、それは店長次第ですので、不満であれば直談判するしかないです。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • 交通費は学生さんで定期がある人は支給されません。ただ長期休暇中定期を持ってない時は一定額支給されます。 残業代はでますが、基本的に定時で帰れます。 昇給は今のところ経験していませんが、元々時給が高いので今の額で満足しています。 給料日は15日締めの25日です。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 徒歩なので交通費はありません。車通勤やバス通勤の人は出るようです。 残業代は1分でも出ます。 昇給は半年毎にチャンスがあり、会社が規定していること(レジ、電話対応、承り、オーダーファニチャー、配送など)が出来たらシートに記入し、店長面接をして昇給です。 給料日は毎月25日です。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)
  • 私がお世話になった支店では、月ごとにシフトが決定されていました。不公平がないよう、毎月別のスタッフが優先でシフトの希望を出すことが可能で、希望日はほぼ希望した通りのスケジュールにしてもらいました。大体、1日5時間勤務して週に5日出勤が当たり前でした。土日もできる人は歓迎されました。その時の月収は15万ほどで、残業や早番などはまったくなかったのでよかったです。スタッフ全員を考慮してくれる良い職場だと思いました。
    (おばじーさん/東京都/女性/30代)
  • シフトについては最初の面接時にも希望を聞かれましたが、面接を受けたその日その場で採用だったので、その流れのまま実際の希望シフトの打ち合わせをしました。記憶では、1日あたり最低何時間・週に何日以上、というような取り決まりはなかったように思いますが、こちらの希望は「週3くらいで、入れるのは午後」ということのみで、あとは担当の人が全体の状況から大まかにシフトを組んでくれました。時給については正確な金額を覚えてないのですが1100円ほどだったと思います。
    (まめぞうさん/東京都/男性/50代)
  • 1日あたり7時間勤務で週3日。希望に応じて勤務日数を面接時に相談させて頂く形で希望をきいてもらえました。シフトの提出は1か月単位なので、どうしても日時の都合がつかない日は前もって相談という形で了承を頂いていました。また、ゴールデンウイークや休日などで、キャンペーンがある時は人手が足りないので、少し時給が上がります。月に大体10万前後で働いていました。
    (はるこうさこさん/東京都/女性/30代)

 

シフト

目次に戻る
  • シフトは自己申告です。月の半ばぐらいまでに来月分の自分が出られる日と時間を申告します。社員やパートは、基本的に出る曜日が決まっていますが、予定があったりすれば、融通がききます(特に急な場合は、代わりに出られる人を探す必要があります)。 1日2時間から働く人もいれば、フルタイムで働く人もいます。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • シフトは自己申告制ですが、やむを得ない理由がない限り定められた日数は入らないといけないです。 休む場合は代わりに入れる人を誰か探す必要があります。 ただ当日病気になった場合は連絡すれば代わりを探さなくても休めます。 週3か4日で最低3時間入る人が多いです。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • シフトは自己申告制でひと月ごとで、自分の都合に合わせて休めます。 急な休みも取りやすく、電話一本で休めるので、子供が熱を出した時などとても助かります。 1日8時間、週5日で働いているパートさんが多く、アルバイトは早番だとあまり居ません。遅番だと大学生のアルバイトの人も居ます。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)

 

よかったこと

目次に戻る
  • 無印の最新の商品をチェックでき、少しですが安く買えることもあります。 私自身が着ている服や、使っているものを見て、欲しいと言ってくださるお客様や、私が接客して、商品のご購入を決断していただけたときは、嬉しかったですし、やりがいを感じた瞬間でした。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • 挨拶調査で高得点を取れたら、みんなに3000円の報酬があるので、すごくやりがいのある仕事だと思います。 台風で勤務できなかった時にバイトなのに有給扱いしてくれたのは、すごく驚きました。 それほどしっかりした会社なんだなととても感動しました。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 無印良品の商品が好きなので、好きな物に囲まれて仕事が出来ます。 よかった事は子供が熱を出したなどの急な休みに対応してくれるところです。 私は接客が好きなので、お客様に商品をお勧めし、嬉しそうに買ってかれると嬉しく思い、やりがいを感じます。 アルバイトなので福利厚生はありません。車での通勤だと交通費が出るようです。 社割はあります。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)
  • 社割で商品を購入できます。無印ということでこだわりの強いお客は居られましたが、接客に困るような柄の悪いお客の来店はまれで(個人的にはそのような経験はありませんでした)客層は良いと思います。急な休みは取ったことがないのでわかりませんが、シフトについては希望の時間帯・曜日で無理なく組めたと記憶しています。
    制服については、配属がバックヤードの場合も含め色の指定があったと思いますが、無印良品の商品の中から好みのものを選んで(社割で買って)それを制服として着ることができます。
    (まめぞうさん/東京都/男性/50代)
  • 客層が良いのはあります。来られるお客様がとても自分を大切にする方が多く話し方やものごしも柔らかなので接客がし易いというのがありました。常連さんもたくさんいらっしゃりましたので、何気ない会話も良くするようになれたところが仕事の楽しみでもありました。シフトは決まってはいましたが、相談に応じて融通をきかせてくれたのでとても良い職場だったと思います。社会人になってよく思い出しますが、アルバイト時代は楽しかったなという良い思い出です。
    (はるこうさこさん/東京都/女性/30代)
  • 無印良品でアルバイト・パートしてよかったことは、なんといっても社員割引があることではないでしょうか。特に無印良品の商品が大好きな人にとってはとっても魅力的なサービスだと思います。また、シフトの融通がききやすいため、年上の先輩にも気軽に都合が悪いことを伝えられ、人間関係に問題が生じることもほとんどありませんでした。制服は特にありませんでしたが、上が白と決まっていたので自分で揃えていましたが問題なかったです。
    (おばじーさん/東京都/女性/30代)

 

大変なこと

目次に戻る
  • 年に数回、会員限定の良品週間というものがあります。この期間は、ほぼ全品10%offで購入できるので、たくさんのお客様がたくさんの物を買いに来られます。なので、売り場もめちゃくちゃで、レジも長蛇の列ができ、満足に普段の仕事ができないのに、次々と仕事が舞い込んで、残業は当たり前で、とても疲れます。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • お客様から商品のことを聞かれた時に、知識が少なかったから答えられないことが多かったです。商品の勉強はしっかりする必要が有ります。 定期的に覆面調査員が来て笑顔で挨拶がしっかりできているかの調査があったのは、変に意識してしまって顔が強ばってしまうこともありました。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 着る服は無印良品の物と決まっていて、定価よりも安くはなりますが結構制服代がかかります。 大変だった事は慣れていない時に、出来る事前提として仕事を振られ、他のパートさんに助けを求めながら承り対応をさせられた事が大変でした。他にも良品週間中はレジや承りなどですぐに呼ばれるので、仕事がなかなか進まないのも大変でした。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)
  • 困った事はちょくちょくありました。雑誌等で紹介されていた商品がない時の問い合わせや商品入荷までの時期が長いとどうしてもお客様をお待たせしてしまう事が多々ありその状況説明をする事や、待って頂く日時などの調整をすることです。
    また、試着していただいた商品のサイズが中々合わず、サイズが品切れしている際に商品を他店舗から探す作業やその説明等を少し年配のお客様にさせて頂く事が少し困難な時がありました。ただ、全般を通してとても楽しい思い出ではあります。
    (はるこうさこさん/東京都/女性/30代)
  • 古株のバイトさん、鼻にかけたような気取った社員さん、一部の方たちですが、ネチネチチクチクとやられる感じを受けたことがありました。無印良品だからというわけではないかもしれませんが職場に独特な雰囲気もあって、ちょっとやりづらい印象もありました。
    どの会社どの職場でもあることだとは思いますが、何かあったときに根拠なしに新人のせいにするという風潮が特にバックヤードにあり、自分事であればもちろん、他人事であっても嫌気が差す風景を目にすることも多々有りました。
    (まめぞうさん/東京都/男性/50代)
  • 今までの質問でも答えた通り、良い経験しかしたことがなかったので、無印良品で働いていて困ったことは思い当たりません。例えば、学生の子は学校が終わってから夜のシフトで働いている人たちもいたので、たまに疲れた様相で、お客さんが見たら不快感を受けるだろうなと思いましたが、上のスタッフも特に注意などしていなかったため、こういうものなのかと見なかったことにしました。他は特に気になった点はありませんでした。
    (おばじーさん/東京都/女性/30代)

 

身だしなみ・制服

目次に戻る
  • 制服は全身無印の商品を購入し、着用します。髪色、ネイル等に色や制限はありますが、パーマをあてたり、ヘアアレンジをしたりと、多少は楽しむことができます。接客業では当たり前のことですが、清潔感が大事なので、男性の長髪、ヒゲはNGです。女性でも長髪の場合は、まとめることを推奨されています。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • 制服はありませんが、無印良品の服を着用することが必須です。ただし、靴は他のメーカーでも大丈夫です。服は派手な色は着てはいけません。 ピアスは片耳1つならつけて大丈夫です。ネイルは派手な色は禁止です。化粧もなるべく薄目を心がけるようにしてください。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 制服は無印良品の服です。定価よりは安く買えますが、季節ごとに買い替えなければいけないです。 半私服なので、もちろん家での洗濯です。 髪はあまり明るすぎるのはダメで、お辞儀をした時に顔にかからないようにまとめます。髪型は無印良品らしいものです。あまり奇抜には出来ません。ネイルはベージュなどは可で、ヒゲはダメです。ピアスはシンプルな物を両耳1つづつです。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)

 

向き・不向き

目次に戻る
  • とにかく、無印を好きな人には向いています。いろんな分野の商品に携わることができるので、大変な面も多いですが、それが楽しくもあります。 接客がメインではありますが、重たい荷物を運んだり、動かしたりすることが毎日のようにあるので、少しは体力が必要です。 募集は大学生以上ではありますが、社員、パート、アルバイトと、いろいろな年代の人と働くことができます。また、客層も幅広く、最近では外国のお客様(特に大型店)も増え、外国語を活かしたい人にもおススメできるかと思います。
    (スイーツ大好き人間 さん/大阪府/20代/女性)
  • 接客に興味がある人が向いていると思いますが、無印良品が大好きで、いつも笑顔な人が特に向いていると思います。ただ、無印良品は意外と体力を使う仕事なので、大変かもしれないです。 高校生は働くことができません。 大学生は店舗によって働くことができますが、土日祝は勤務できる人でないと難しいかもしれないです。
    (chi_k さん/兵庫県/20代/女性)
  • 接客が好きな人が向いています。重たい家具のお運びや荷受けなど、力仕事も多いので、体力が無いとキツイと思います。 高校生は不可で、大学生からの募集です。 年齢制限はわかりませんが、販売員では還暦過ぎの人は居なさそうです。 本社の偉い人は還暦過ぎの方も居そうな感じです。
    (ゆるく生きたい さん/北海道/20代/女性)
  • どこの職場でもいろんな方が居られるので無印良品に限った話ではないと思いますが、無印良品の売り場の雰囲気や接客を受けたときの印象からはちょっと想定外の古株さんからのチクチクはありました(イジメではないです)。なので、お客として無印良品を利用してるときに抱くイメージのままバイトに入ってしまうと、人によっては頑張りきれないかもしれません。
    面接については、無印良品的常識内であれば服装や髪型で特に気をつけることはないと思います。 面接時や採用後の最初の話で、どれだけ無印良品を愛せるかのレクチャーを受けるとおもいます。職場が実際にはどんなであれ、無印愛は大切に面接は臨まれたらなと。
    (まめぞうさん/東京都/男性/50代)
  • とてもきちっとしている職場です。話し方や、身だしなみは面接時から整え、面接に当たられることをお勧めします。また、何のためにアルバイトをしたいのかや目標等を明確にしておくと、それを聞かれた時に話や市のかと思います。
    人を大切にする会社なので、話を聞く姿勢や丁寧さも見ていると思いますので、何でも話せる雰囲気で明るく面接に当たられることをお勧め致します。また、商品の知識はなくても、無印良品のどんな所が好きかも話せるといいと思います。
    (はるこうさこさん/東京都/女性/30代)
  • 無印良品のアルバイト・パートへこれから応募する人へアドバイスと言っても、こうするべきだというのは私の考えではないので、自分らしくいることが一番だと思います。なぜ無印良品が好きなのかをはっきりと自分の見解として面接官に伝えることが何より重要なことであると思います。なぜ無印良品なのかということをしっかりとアピールすることができれば、スタッフの人にも働きたいという気持ちが伝わるのではないかと思っています。
    (おばじーさん/東京都/女性/30代)

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。
また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。