【バイト体験談】牛角の評判・クチコミ|高校生でも可能?髪色やピアス・面接内容は?給料・シフトは?

牛角のアルバイト・パート経験者4名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント

  1. スタッフ同士の仲が良く、楽しく働けるバイト先◎まかないも好評!
  2. 時給が上がりやすく、稼ぎやすいお仕事★
  3. 社会人として必要なスキルを身につけることができる

f:id:to_B:20180913114738j:plain

応募のきっかけ

▶ 放課後に短時間バイト

牛角にバイトを応募したきっかけは、友人達と夏休みにディズニーランドに行く計画を立てていてお土産やグッズなどを買うためにお金が必要になったからです。

働いていた時間帯は学校終わりから働いていたため夜の時間が多く、来店するお客さんなどがとても多くて忙しい時間でした。 特にお給料などは気にしてはおらず、近場で学校終わりに短時間働ける場所があるかだけが気がかりだったため、特に牛角で働きたかったなどはあまり考えてはいませんでした。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ お肉が大好きだから

私は牛角の前に違うバイトに応募してましたが高校生不可だったためそこに受からず、高校生でも大丈夫な所を他に探していて、焼肉屋さん楽しそうだなー、お肉大好きだから働いてみたいなーと単純な考えで応募してみました。

その時探していたのはタウンワークだったと思います。写真が乗っていて写っている人達が楽しそうだなと思いました。高校生になったらバイトすると決めていて、自分で稼いで遊ぶお金にしたいなという思いでした。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 通勤がしやすかったから

私が牛角のアルバイトに応募したきっかけは、以前も焼肉屋でのアルバイト経験があったことと家からも近くて通いやすいとおもったからです。ときどき客として来店していたので雰囲気も悪くはないとおもいました。直接店舗に電話をかけて、アルバイトを募集しているかどうかを確認して直接店舗に出向きました。ネットなどで検索してバイト代なども調べてみましたが、そんなにわるくもなかったようなので牛角に応募しました。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)

 

▶ 探していたアルバイトの条件と一致したから

家から近かったこと、時給が比較的よかったこと、ちょうどよく求人がでていたこと、自分のアルバイト経験でも働けそうなことから牛角系列でのアルバイトを応募いたしました。

当時は高校卒業間近で、高校の近くでアルバイトをしていたのですが、あまり学校に通うこともなくなり、アルバイトを変更すべく動いていた時期です。

またその後フリーターとなっても掛け持ちせずに仕事をさせてもらえそうだったため(求人紙にフリーター歓迎と書いてあった)家からも、駅からも近いその店舗でのアルバイトを希望いたしました。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)"
  

面接

▶ 面接内容はいたって普通

面接の場所はキッチンの横にある小さい小部屋でした。 面接内容はいたって普通で履歴書を見せて何時から働けるか、どのくらいの期間働くことができるか、なぜ牛角で働きたかったのかを質問されるだけでした。

働く時間に関しては自分の希望とは少し違った時間帯まで働かされていた時もありましたが、それ以外は特に問題なかったと思います。 また採用の結果は後日電話などで通達されるとオーナーに言われ、3日後に採用された電話をいただきました。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ 面接は店長と店の事務所で

タウンワークをみて応募の電話を掛け、面接の予定を立て後日面接と言うことでした。店の事務所に行き店長より面接でした。なぜここで働こうと思ったのか、週何日くらい入れるのか、何時から出勤できるか、交通手段は、土日は基本出勤だが大丈夫か、など聞かれたと思います。

なぜこの店で働こうと思ったかに関しては正直に、焼肉が大好きだからですと答えた記憶があります。初めてのバイトなのでとにかく分からない事だらけですが頑張りますのでよろしくお願いしますと元気に伝えました。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 面接時に質問項目をシートに記入

面接はオープン前の店でした。質問項目をシートに記入した記憶があります。何日か後に同オープン前の店舗で座学を2時間ほど受けました。内容は牛角の歴史だったり、目指すところだったり、接客用語だったりだったと思います。ちょっと面倒くさい感じもしましたが、この座学の段階で辞めますという人もいるそうです。その時点でほぼ採用の反応をいただきました。

1週間後に同オープン前の店舗にて、契約手続きを行いました。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)


▶ 質問はアルバイト経験やシフトについて

店の扉に求人があり、電話番号を控えてかけた思い出があります。 電話をした次の日には営業時間外にバックルームに近い客席で面接をいたしました。 面接では実際どのくらいシフトに入れるか、いつから働けるか、今までどのようなアルバイトをしたことがあるか、あとは受け答えをチェックしていたようです。

私の場合は、面接が一通り終わってからすぐに採用していただけることを聞いたので、特に採用の連絡をいただくことはありませんでした。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

教育・研修

▶ 初日はオーナーの監視下で働いた

牛角で初めて働いたときは、オーナーから研修中という名札タグを渡されました。 初日はオーナーから小部屋でザッっと仕事内容などの説明や注意しないといけないこと、衛生面の問題などを話してもらいました。 30分ほど説明を受けたあとホールに出て料理を運ぶ仕事をやらさせてもらいオーナーが監視している中仕事を進めていました。

終了時間になりオーナーに呼ばれて小部屋で仕事内容のおさらいや、いけなかったことなどの説明をもらい初日は終了しました。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ 研修は1対1で

初出勤の日は、とても緊張していました。まずは専用のTシャツに着替えサロンとバンダナを付け先輩の方々に挨拶をして、洗い場から始めると言うことで皿の置き場や拭き方、返事の仕方など教わった。 他のスタッフの方がとても優しく話しかけてくれて少し緊張がほぐれた。その後何日か洗い場を任され、平日のお客様が少ない時間を使って1対1での教育。初出勤の前にドリンクや肉のオーダーの略語を覚えて来るように言われていた為まずは略語テスト、その後ドリンクの取り方、オーダーの通し方など教わった。

教育担当の方がとてもわかりやすく教えて下さった為、約1ヶ月程で慣れてきた。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 研修や教育というのはあまりなかった

牛角で初めて働いた日は、洗い場からだったとおもいます。七輪を洗うのはけっこう重労働でした。

人数も少ないので、研修や教育というのはあまりなかったように思います。経験者ということもあり最初からメイン場からのスタートでしたが、まずがなんの肉がどこに保管されていてそれを解凍するのにどれくらいの時間がかかるのかとか、通常メニューと食べ放題メニューでは作り方、グラムがちがってくるのでおぼえるのにたいへん苦労しました。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)


▶ 初日はベテランの方とのロールプレイング

一日目はアルバイトの中でもベテランの方とロールプレイングをしました。お客様と店員に分かれて接客のノウハウをまず教えていただいたり、何がどこにある、どのようにメニューを通す、どんな順番でお客様に説明をする、などひたすらいろいろ覚えるところから始まりました。最初は緊張しながらホールで働いたり、混んできたらひたすら洗い物をするところから始まりました。

物覚えがいいほうではないので、一通り覚えるのが大変でしたが、連続して働けたことによって、一週間である程度慣れることができました。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

仕事内容

▶ 調理場は接客より体力勝負

仕事内容はいたってシンプルで特に覚えることもあまりありませんでした。 仕事内容は基本ホールに出てお肉など料理の乗ったお皿を注文したお客さんのところまで運ぶだけだったので、仕事が難しかったという記憶はあまりありませんでした。

一度だけキッチンでお皿に盛りつける仕事をやらしてもらったことがあったが想像以上に体を使うことばかりで、キッチンと冷蔵庫を行ったり来たりの繰り返しで忙しかったので、ホールで料理を運んでいるだけのほうが楽だった記憶はありました。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ 1日の流れ

出勤時間15分前には店に到着し、着替えを済ませ前の日からの申し送りなどを確認して勤怠を押し、10分前に店内に入る。手を入念に洗い、スタッフ全員に挨拶をする。その日の予約を確認しておく。

お客様が入店されたら席に通しドリンクオーダーを取る、ドリンクを持って行ったところでオーダーをとる。キッチンにオーダーを通し、出来た物から提供していく。お客様が帰られたらテーブルを片付けセットする。ラストオーダー後は締めの準備をして最後のお客様が帰られたらレジを締めて終了。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 多岐に渡る業務

メインを担当することが多いのですが、人数が少ないのでドリンクも作らないといけないし、洗い場へも入らなければいけません。そのつどの手洗い、手袋の装着にとても時間がかかります。サイドメニューをまだ完全に覚えていないのでこれからの課題となります。

またメニュー変更もあるようなので覚えることはたくさんあります。開店前に前もってできる準備などを考えながらやっていきたいです。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)


▶ 接客→ドリンク作り→キッチンの順番でステップアップ

主にホール、キッチン、ドリ場(ドリンク場)にわかれており、ホール→ドリ場→キッチンの順番で覚えていくのが主流でした。 まずは一日の仕込みですが、ホールはお店、トイレ、お店の外の掃除、仕込みで出た洗い物、客席の備品の設置補充、発注して届いたものの仕分け、のれん出しなどをします。 キッチンは米とぎ、野菜の盛り合わせを天気や時期、曜日を考慮して残らない分を前もって作っておきます、それが終わったら肉のスライス、調味料の補充などをして開店を待ちます。

店長および、店長代理はメールチェック、PC作業、レジ解放、あとは間に合わない場所のヘルプなどをしました。 あとはホール、洗い場、ドリ場、キッチンそれぞれの仕事を閉店まで。 閉店後はすべて片づけ、グリストラップをきれいにして、店長代理の時は日報、レジ締め、従業員の働いた時間入力、などをいたしました。 主な一日の仕事は以上です。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

給料・シフト

▶ シフトは2週間ごとの自己申告制

シフトは2週間ごとの自己申告制だったので学校の行事に合わせてシフトを入れることができました。 学校帰りに働いていたこともあり一日2時間ほどのシフトを組んで週に4日働いていました。 月収は大体10万ほどだったと思います。 ただどうしてもシフトを入れてほしいとお願いされた時もあったので10万から1~2万ほど上下していた月もありました。

最低勤務時間などは特に定まられてなく自分の好きなようにシフトは組めていました。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ 基本的に土日は出勤

シフトは1ヶ月分が出る為、その前の月に各自カレンダーに休み希望を記入しておく。 休み希望を元にシフトを作成する。 面接の時から言われていた事で、土日は基本出勤、土日の休み希望は理由を伝えておく。なので基本休み希望は平日になります。

高校生は週5出勤で18時~22時として6万~7万円程。大学生以上は22時以降24時までで10万いくかいかないかくらい。仕込みから入る人は15時とかからなので10万以上稼ぎます。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 能力に応じて時給アップ

人数が少ないなかでのシフトは非常にきびしいものがありました。風邪などでも代理をたてるなんてことができません。4時オープンで4時から立ち上げっていうのにはすこし疑問がありました。平日は3時間くらい土日祝日は、5時間くらい。時給は入って3か月後は100円アップになりました。月5万~7万円ほどになります。能力に応じて時給アップしてくれるみたいです。

シフトについての変更、お願いなどはありましたが強制はありませんでした。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)


▶ 時給アップは店長次第

当時フリーターのようなものだったので、週に6,7入ることも多かったです。 ただ店長の作るシフトによりけりなところもあったので、少ないときは週4でした。 時間は働きはじめは5、6時間、仕事に慣れたり主要ポジションの仕事がマスターできれば8時間以上働くことも多かったです。

当時は時給がそこまで高くなく、店長代理というポジションについても950円ほどの時給だったと覚えております。 時給は店長によってのところがあるようで、時給をすぐあげてくれる店長もいれば、あまり評価してくれない店長もいたみたいです。

月収は多いときは23万くらい、少ない場合は13万ほどでした。 シフトは主に店長が決めており、フリーターは入れない日をカレンダーにチェックしたり、入れる時間を書き込んだりしたものを元に店長が決めておりました。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

職場の雰囲気

▶ 先輩が優しく働きやすい環境

基本的に学生が多く、中にはフリーターの方などもいました。 自分は学生だったこともあり優しく先輩方にリードしていただけてとても働きやすい環境だったと思います。 ただ同じ学校に通っている人たちはいなかったので自分自身打ち解けるまで時間はかかっていたと思いました。

2週間ほど働いていると君のための歓迎会を用意したから、是非参加してほしいとオーナーから言われ、改めて仕事メンバーの一員になれたんだなと実感しつつ歓迎会に参加させてもらいました。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ みんな仲良く楽しい雰囲気

私が牛角でバイト始めた時は高校生の時で、その頃は高校生はほとんどおらず、大学生が主に働いていました。その頃はみんな仲良く仕事終わりも遊びに出掛けたりご飯を食べに行ったりと、とても楽しかった記憶があります。

その後何年かして大学生の方々が卒業して行き、高校生を積極的にバイト募集し始めて、年齢層がかなり若くなったと思います。私が卒業する時は高校生が半数いたと思います。主婦の方は時間が夜なので難しいと思います。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 年齢差があっても雰囲気は良好

牛角内の職場の雰囲気はよかったとおもいます。働いてる人は高校生、昼間は別の仕事をしている人、主婦などだったと思います。年齢差がありますが、コミュニケーションはうまくとれていたとおもいます。

高校3年生のアルバイトの子がやめるときは送別会があったり、ときどきオープン前の店舗で行われるミーティングではケーキの差し入れがあったり、誰かが旅行に行ってきたおみやげがあったり、さりげない気遣いがされていたと思います。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)


▶ 和気あいあいとした雰囲気

明るい方、面白い方が多い印象があります。 店舗の場所によって違うとは思いますが、明るい面白い全年齢、(といってもシニアの方はおりませんでしたが)のスタッフがいます。 結託して月のおすすめをしたり、お互いがフォローし合いながら働いているので、店内は和気あいあいとしています。

スタッフ同士が仲が良いだけでなく、お客様にもマナーを大事にしながら楽しく接客をしているスタッフばかりでしたので、スタッフ同士が仲良すぎて一歩ひいてしまうということはなかったです。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

よかったこと

▶ まかない・社割が好評

まかないがとてもおいしかったのと社員割引がありました。 まかないがあるお店とない店があるそうですが、自分の働いていたお店では無料でまかないが付いていました。 社割は1割の割引だったので学生時代のお金がなかったときとても助かっていたと思います。 お客さんとのコミュニケーション力も向上させることができたのも現在働いている仕事にとても生かされていると思います。

改めて理不尽なことも多々ありましたが、牛角にバイトをすることができ、社会に出ていかされたスキルも多いと思います。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ 接客力を磨く

焼肉が好きなので、賄いでいつも焼肉が食べれた事がとても嬉しかった。自分が仕事に慣れて行くと、冷静にお客様の顔も覚えれるようにもなって、お客様にも自分の事を知ってもらい、自分がいるからここにわざわざ来てくれるお客様が多くなっていって仲良くして頂けたのも嬉しかった。

働いていくうちに、お客様が何を求めているのか先読みして行動し、気が利くねと褒めて頂いたり、クレームがあった時も自分が対応する事で対処できるようになった事がよかった。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 5000円のお食事券がもらえる

毎月、副業収入があること。3カ月つとめると5000円のお食事券がもらえること。正月出勤でも4000円のお食事券をもらいました。みんな頑張っていること。いろいろな料理メニューやドリンクメニューを教えてもらえること。座学やミーティングなどで連携をとりキッチンやホールとのコミュニケーションを学べること。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)


▶ アルバイトでも店長代理

いろいろな経験をさせていただきました。 ホール、キッチン、ドリ場での働きはもちろんのこと、牛角系列にはスタッフをあだ名で呼びあい、お客様からもあだ名の名札をつけ、呼んでいただいたりしました。 月におすすめの食材などがあり、どのくらい販売できるかで他店と比較して、成績のいい店舗には割引券が配られた記憶があります。 それによって店舗のみんなで頑張って、販売トークを考えたり、個々でもいろいろと販売に手を尽くしたため、営業としての力もついたと思います。

また店長代理をアルバイトで経験させてもらえるため、客単価がどれくらいだとか、一日の売り上げ目標を達成するため協力したり、日々の費用計算、シフトを組ませていただいたり、面接、人の育成もし、飲食店がどのようになりたっているのか、いい接客とはどのようなものかを学ばせていただくことができました。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

大変なこと

▶ 残業が多かった

学生時代にはじめてのバイトということで緊張しつつ面接を受けに行きました。 面接自体はスムーズに進んでいき、特に問題もなく自分の理想的なシフトも組めて、満足していました。 いざ働いてみると、自分の決めていたシフトなんて全く関係なく終了時間を過ぎても働かされていた時が多々ありとてもキツかったです。

オーナーに聞いてみるとそういう場面もよくあると、なあなあで話を流されていき、初めて経験したバイトで社会に出るということは理不尽なことばかりなんだと学べた気がした。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ 制服の洗濯が大変

牛角は年に何回かメニューチェンジや差し込みメニューがあり、メニューが変わる度に覚え直さないといけない事があり、物覚えが悪い自分としてはとても大変でした。オーダーを通す時はペイメントなので、正式名称から略語も覚えてセットなど肉場のキッチンに出すもの、その他のオーダーを出す所が3箇所あったので、場所を覚えるのも大変でした。そして何よりサロンとバンダナは1枚しかなく専用のTシャツは2枚しか支給されなかったので、毎日洗うのが大変でした。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 少人数でのシフト体制が大変

人数が少ないのでシフト体制が大変です。 提供するものはそのつど解凍するので保管庫と調理場を行ったり来たりとたいへんです。 保管庫のなかがいっぱいなのでそのつど商品を取り出すのがたいへんです。

廃棄を無くすために事前の準備がなかなかできません。レンジの使用が半端ないです。S券の取り扱いがお客様から注文がはいって挟むところがあるのですが、すぐに落ちてしまいしかもたれの中に落ちるので困ります。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)


▶ 仕事を覚えるまではすごく大変

仕事を覚えるまではすごく大変でした。 接客を楽しむひまもなく怒られることも多かったです。 ただ、覚えてしまえばあとはお客様との対話を楽しんだり、名前を憶えていただいたり、注文の際名前を呼んでいただいたりと、楽しいことがいっぱいだったので、大変だった、つらかったことも後でくる楽しい時間のためだと思えば特につらいことでもないかもしれないな、と今になって思います。

困ったことは週6日などで働いていると、制服の洗濯が大変でした…。当時二着しか支給されていなかったので…。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

応募する人へ

▶ 良い経験になると思う

理不尽なことが多かったり、嫌味を言われる可能性もあるかと思いますが、働いて得たことは必ず社会に出て役に立つことばかりだと思うので一度働いてみると良いと思います。 特に学生などの若い人たちには体力があるので、思っていた以上に体力仕事なところもあったので良い経験になると思います。

ただ体力があまりない人やコミュニケーション力が低い人には少しつらい場面があるかもしれませんが、いずれ必要になってくるスキルなので若いうちに経験しておいて向上させると将来が楽になると思います。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ 面接ではなるべくハキハキと

牛角という会社は元気でよろこんで!がモットーなので、面接は清潔感があり、マニュキュアはせず奇抜な髪色ではなく、なるべくハキハキ喋れると印象がいいのかなと思います。

向いている、向いていないは特にはないと思いますが、意外と覚える事が多く、マニュアルがたくさんあるので、真面目に覚える気がある人が向いているのかなと思います。飲食店は週末が特に忙しいので、面接の時に言われるとは思いますが、週末の休み希望は出来るだけ控える事も出来る人がいいと思います。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ 積極性が大事

こころとからだを満たしてくれるお店、牛角。人が好きで笑顔が好きで、積極的にがんばれる人なら大丈夫だとおもいます。最初に座学で勉強したことをのちのちのミーティングなどでも再確認したりするので、繰り返し繰り返しで教えられることもあります。最初は座学に抵抗があるひともいるかもしれませんが、のちのち自分のためになっていくので乗り越えましょう。サービスを提供することでお客様に喜んでもらえることが嬉しくなってきます。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)

▶ 面接は清潔感のある格好で

接客が得意なかたはぜひおすすめいたします。 苦手でも直していきたいと思う方はぜひ! 店舗にもよるかと思いますが、私が働いていた牛角系列のお店はスタッフが一丸となって働いたり、助け合ったりするとても温かい場所でした。 面接では明るくハキハキと物事を話すこと。 服装、髪型は清潔感のある格好をすること、飲食店ですからね! だらだら、楽な仕事をしたい、などルーズな人には向かいないと思います。

お客様と接する自信がある方が一歩先をいきたいなら、牛角系列でぜひ店長代理をしたり、あだ名をお客様に覚えていただいたり、自分を試してみるのにも最適だと思います。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

牛角とは

▶ 日本全国に展開している焼肉チェーン店

牛角は食べ放題や単品などの焼肉を提供している日本に展開しているチェーン店です。 その中でも食べ放題がやはり有名でそれ目当てで来店しに来るお客さんが多かったイメージがあります。 若者から中年の方たちまでいろいろな方が来店していて、夕方から夜にかけては常に満員になっているほど人気でした。

また、ほとんどの人が頼んでいた牛角カルビという商品はリーズナブルな値段な割にお肉が柔らかくとてもおいし、くほとんどの人が頼んでいました。

(シャチ好きさん/東京都/女性/30代)


▶ お客様第一でスタッフも楽しめるお店

牛角は大手焼肉チェーン店で全国、海外にも店舗があります。

焼肉屋さんは沢山ありますが、牛角に来て下さるお客様はお酒の美味しさ、お肉の美味しさ、サイドメニューの多さももちろんおすすめですが一番はスタッフの元気の良さ、帰る時にはきっと元気に、笑顔になってもらえるお店です。ただうるさいだけではなく、お客様第一に考えており、マニュアルがしっかりしており、その中で個性を出して頑張っており、スタッフも楽しめるお店です。

(れんにゃんさん/福岡県/女性/20代)


▶ お客様のこころとからだを満たすお店

お客様のこころとからだを満たすお店です。

全国展開していてお笑い芸人ロバートのコマーシャルのなどでもおなじみかとおもいますが、家族みんなで笑顔になれるお店だとおもいます。お肉はもちろんですがサイドメニューも充実しています。食べ放題コースがいくつかあり、学生のかたはじめみなさまに人気となっています。そのほかにフェアメニューがあったりメール会員登録やライン登録されてるお客様にも特別サービスの提供などもあります。

(pinokoさん/新潟県/女性/50代)


▶ お客様の心に残る接客を提供するお店

私が働いていたのは10年以上前で、今はずいぶんとメニューも働き方も変わってしまったように思います。

当時はお客様の心に残る接客や、一緒になって楽しめるように動いておりました。 お肉がおいしい、野菜もいっぱいあるし、デザートもある。 季節によってかわるデザートもありますし、次期によって違う味が楽しめるメニューになっています。 行ったことがない人でもどのように注文するかはスタッフが教えてくれるので、身構えずにとりあえず寄ってみることをおすすめします。

(Mie3さん/東京都/女性/30代)

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の店舗やメニューとは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。 また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。