注目のお仕事

藍屋でバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

すかいらーくグループが展開する和食チェーン「藍屋」のアルバイト・パート経験者2名に、仕事内容や時給・シフト、まかないなどについて体験談を伺いました。

★注目ポイント 

  1. まかないを低価格で食べられる
  2. 客層はファミリー層がほとんどなので、ほのぼのした雰囲気の職場
  3. てんぷらの油のにおいが髪の毛や服につくのが△

f:id:to_B:20180913135235j:plain

応募のきっかけ

▶ 家から近かったので

私が藍屋のアルバイトに応募をしたきっかけは自宅から自転車で10分以内で行けるからです。応募方法は新聞に入ってくるフリーペーパーを見てです。

時給も良いし、土日祝祭日のみで働きたかったのでぴったりだなと感じたからです。

当時、時給も良く、学校がない日のみで働きたいという条件のアルバイトがなかなか見つからず困っていたので見つかって良かったという思いでした。

実際は長期休みの時などは平日も入りました。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)

 

面接

▶ 筆記テストはなし

面接場所は店舗奥の事務所でした。最寄り駅から徒歩5分です。通いやすそうな場所だなと思いました。

面接は店長と行いました。内容は簡単ですぐ終わります。筆記テスト、適性テストのようなものは当時はありませんでした。もしかしたら現在はあるかもしれません。

どこで求人を見たか、出勤可能日、時給の確認、今までのバイト経験の話、簡単な一日の仕事の流れの説明だったと思います。面接が終わった後2.3日以内で採用の連絡が来ました。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)


▶ 希望の担当とシフトについて

面接の場所はお店の裏の事務所兼従業員控え室でした。面接は店長と行いました。応募動機と勤務期間(長期か短期か)、勤務できる曜日と時間を聞かれました。あとは希望する担当(ホールなのか調理なのかなどの部署的なもの)、過去のアルバイトの経験などを聞かれました。個人的な質問は特になく、勤務日や時間に関することだけだったと思います。面接後はその場ですぐに採用結果をいただいたので、電話連絡などはありませんでした。

(ぷるぷるりさん/東京都/女性/40代)

 

教育・研修

▶ 人によって教え方が違う

藍屋のアルバイトで初めて働いた日は先輩のパートのおばさんから流れを指導されました。

その方がかなり自己流が強い方だったようで後日店長副店長より指導されました。
当時高校生ながら、教えた本人が悪いのではないのかと疑問に思いましたが、指導した本人には話がなかったようでした。

生まれて初めてのアルバイトでしたので戸惑いましたが逆に、こんなもんなんだなと腹を据え仕事に向き合いました。良い経験だったと思います。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)


▶ 副店長と1対1で基礎を学ぶ

初日はとても緊張した気分で迎えました。まず事務所での過ごし方などを聞いてから、副店長と1対1で仕事の流れを教えてもらいました。調理器具の使い方、食材の扱い方などを教えていただいてから、実際に調理も体験してみました。最初はご飯を炊く担当を任され、どのくらいの量のご飯をどのくらいのペースで炊くかを教えていただきました。ご飯自体は炊いたことがあったので、すぐにできましたが、量がとても多いので、重くて大変でした。

(ぷるぷるりさん/東京都/女性/40代)

 

仕事内容

▶ 藍屋バイトの1日

藍屋のアルバイトの一日の仕事内容ですが、出勤したらトイレ、メインフロアー、個室の掃除。

パントリーの在庫補充、コーヒーメーカーの掃除。

開店後はお客様をお席まで誘導、メニューの説明、オーダーを取る、ポスを打つ、食事の提供、下げもの、お茶お水のお替り提供、お会計、食器を洗浄機へ、洗いあがった食器の片づけをランチ、ディナーとする。ストックが少なくなっているものを社員さんへ報告、簡単な掃除、お客様のお忘れ物チェック以上です。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)

 

給料・シフト

▶ 一日6時間 週に3~4 月収7~8万円

私が働いていたのは15年以上も前のことなのでどうかわからないですが、シフトは一か月ごとの自己申告制でした。

テスト期間などは配慮してくれましたが、あまり良い顔をされません。

今でいうところのもっと出勤をしてほしいとプレッシャーをかけているようなところも多々ありました。私は頑として無理ですとお話をしましたが気の弱い人は受けてしまっていた。

当時は長い期間働いたり、店長の判断で時給が上がったと思います。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)

 

職場の雰囲気

▶ 体育会系

藍屋の職場の雰囲気は若干当時は体育会系でした。

店長と副店長を筆頭としてやや面倒くさいところがあり、注意の仕方なども理論的ではなく感情的にする人々だなと高校生ながら思っていました。アルバイトは学生が少し、パートは主婦、年配女性が多く派閥のようなものもありこれまた面倒くさい。私は学生でしたので派閥にはつかずにのびのび仕事をしていましたが、、若い主婦の方はあまり長続きしなかったように見えました。

きっとどこにでもあることのようなことかとは思いますが大変そうでした。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)

 

よかったこと

▶ 社割あり

藍屋でアルバイトをしてよかったことは、何割引かは忘れてしまいましたが少し安くまかないが食べれました。

客層は家族連れ、ファミリー層がほとんどなのでほのぼのとしてました。

シフトの融通は良くも悪くも自分の気持ちをしっかり持っていれば問題ありませんがどこのバイトもそうだと思いますがもっと出れない?というプレッシャーはかけてきます。

急な休みは取りにくいです。かなり嫌味を言われている人がいました。

制服はかわいくもなくいたって普通です。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)

 

大変なこと

▶ 人間関係が大変

古株のパートのおばさんが面倒くさかったです。てんぷらの油のにおいが髪の毛、服につきました。体調の悪い時に働くのはかなりつらかったです。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)

 

これから応募する人へ

▶ 先輩バイトのクチコミ

家が近い、時給が良い、働く時間帯が好ましいなど他に見つからないようなことがない限りあまりお勧めはできません。

向いている人→神経の太い方、あまり色々なことを考えない方、不向きな方→わざわざ電車やバスの公共機関を使い出勤する方。神経が細やかな方です。

髪は必ず黒く染める。面接を受ける前に必ず店舗に食事に行ってみた方が良いと思います。ゆっくり店内、働いている人の観察もしたほうが好ましいです。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)

 

藍屋とは

▶ 和食のレストランチェーン店

藍屋は和食レストランチェーン店です。主に郊外の主要道路沿いに大きな駐車場を完備しています。

平日昼間はお子様連れの主婦のグループの来店が多く、休日は家族連れ・祖父母と来店される方がとても多かったです。

お料理は和食をベースとした食事を提供していて、値段は同じファミレス業態のサイゼリヤやガストに比べると高いです。イメージ的にはロイヤルホスト系に近い価格設定かなと思います。

(junoareyoumeさん/東京都/女性/30代)

 

今回は藍屋のアルバイト・パート経験者のjunoareyoumeさん(30代女性)、ぷるぷるりさん(40代女性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまで藍屋のアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス