注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので、出勤したら最低... <続きを読む>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソコンを使って調べた... <続きを読む>

鳥貴族

鳥貴族 | 経験者のおすすめ度

4.13

24件のクチコミ

鳥貴族のアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全24件)

 

 

仕事内容

目次に戻る
  • 私はホール担当でしたので出勤すると、まず全部の卓の確認(清掃や物品補充ができているか)を行い、そこから当日の予約確認、卓の確保を行います。開店後は席案内やオーダー、料理のサーブなどの一般的なホール業務を行います。慣れてくると会計担当や卓確保などの業務も任されるようになりました。
    基本的にノリのいいお客さんが多くコミュニケーションを取ることも多いので、人とコミュニケーションを取ることが得意、または好きな方におススメです。
    (まめたろうさん/兵庫県/27歳)
  • タイムカードが5分前には切って良かったので、それまでに着替えて出勤をします。まず手洗いをし、体調や手洗いに問題がないかチェックリストにチェックをします。そして店長からその日のポジションを言われます。
    自分はメインの焼き場が多かったので、開店して入客があまりない時間帯にその日の予約を確認し、団体予約がある場合は焼き鳥の下焼きだけを済ませて予約に備えます。閉店までの暇な時間にパートさんが翌日負担にならないよう仕込みをしたり、閉店に向けての締め作業などもしていました。
    ホール、ドリンク、サブフード、焼き場の順に教えられるのですが、自分から覚えようとしないとその日の業務に追われるだけで教えてももらえないので、向上心がなければずっとホールのままでやめていく人もいました。体育会系な部分もあるので、声が小さい人はそれだけで居づらくなるので向いて居ないと思います。
    (ゆーちゃんさん/埼玉県/34歳)
  • 出勤すると手洗いをし、体調などをチェックし、紙に記入します。その紙に、自分の今日のポジションが書いてあるので、それを確認します。オープン時間に出勤の際は少し早めに出勤し、席の用意や看板出しなどのオープン作業をして、17時に店をオープンします。
    私はホールでの接客の仕事が多かったです。お客様が来店したら、席にご案内して、注文された料理を運び、会計をして、その席をバッシングする、の繰り返しです。オーダーは、タッチパネルがあるので、聞くことは少ないです。キッチンで黙々と焼き鳥を焼いたりドリンクを作ったりといろんな仕事があるので、どんな人も向いている仕事はあると思います。
    (ともちんさん/兵庫県/20歳)

 

職場の雰囲気

目次に戻る
  • 店長やリーダーを除くと大学生や専門学生、フリーターの人がほとんどで20代前後の年齢の人が多かったため和気あいあいとした空気で働くことができました。普段のアルバイト終わりに一緒に飲みに行ったり、休日にも一緒に遊びに行ったりとプライベートでも仲良くしていました。店舗としても、BBQや忘年会などのイベントが定期的にあったため普段勤務が被らないメンバーとも話す機会もでき、アットホームな雰囲気がよかったです。
    (まめたろうさん/兵庫県/27歳)
  • 近くに大学があることもあり、アルバイトスタッフは学生が多かったです。昼間の時間帯はパートの主婦さんたちが仕込み作業をしていました。パートさんとは時間的に接する機会が少なく、そこまで仲良くなることはありませんでしたが、アルバイトスタッフは学生が多いこともあり、わいわいがやがやしている職場でした。早上がりした際には同じ頃に上がったスタッフや休みのスタッフとそのまま客として店で飲むことのありました。ラストまで働いた後も、スタッフや店長などと飲みに行くことも頻繁にあったので仲のいい職場でした。
    (ゆーちゃんさん/埼玉県/34歳)
  • 私はアルバイトの夜の時間で勤務しているのですが、20歳前後の大学生やフリーターの人しかいません。年が近いこともあってか仲良くなるのが早く、休みがかぶると一緒にご飯を食べに行ったり、お酒を飲みに行ったり、ドライブに行ったりと楽しく過ごしています。勤務中も、その仲の良さのおかげてお互い助け合ったり、明るく声を出し合ったりして楽しく働いています。ダメなところもお互い注意できるし、馴れ合いすぎていないのもいいところです。
    (ともちんさん/兵庫県/20歳)

 

面接

目次に戻る
  • 大学生になり今まで禁止されていたアルバイトに憧れていました。平日は専門学科であったため授業が朝から夕方までびっしり詰まっていたので夕方から働ける仕事を探していました。家から自転車で通える距離で飲食店で働きたかったので、フリーペーパーを見て、近隣の鳥貴族が募集していたので応募しました。大きなチェーン店ということもありアルバイト初心者の自分でもしっかり指導してもらえるかな、と思ったことも決めてとなりました。
    応募の連絡をした際に、その電話で面接の日時が決まりました。面接は応募していた店舗で営業が始まる前の時間に休憩室で行われました。面接では店長に履歴書を見せながら、今までのアルバイト経験や、どうして飲食店で働きたいのか、週何回くらい働くことを希望しているか、授業の忙しさ、土日などの休日にも働くことができるかなどを質問されました。面接を受けてから一週間以内に電話があり、合格の連絡と次の出勤日の調整を行いました。
    (まめたろうさん/兵庫県/27歳)
  • 通勤時間は少ない方が良いと思い、なるべく自宅の近くで働きたいと思っていた頃にタウンワークを見て応募しました。時給が少しでも高い方が良いので、夜や深夜も働ける場所を探していました。オープニングスタッフの募集だったので人間関係も構築しやすいだろうと感じたのも魅力の一つです。それまでは普段焼き鳥屋さんにあまり行くことがなかったので、所詮焼き鳥屋なんだからそこまで忙しくないだろうと勝手に楽そうなイメージを持っていたのもキッカケの一つです。
    応募方法や面接までの流れは覚えて居ませんが、おそらくタウンワークに記載されていた番号に電話をかけ、数日後に面接に来てくださいといった流れだったと思います。面接の場所は店舗のホールでした。
    適性テストやマークシートの問題を解くなどはなく、それまでの飲食店での経験やどれくらいの出勤が可能かなどを聞かれた以外はほぼ雑談しながら談笑して居ました。雑談しながらほぼ決定という話だったと思いますが、後日正式に決定の連絡をするということで一週間以内には連絡が来たと思います。
    (ゆーちゃんさん/埼玉県/34歳)
  • 私はもともと、自宅の近くのコンビニと、学校の近くの飲食店のアルバイトをしており、昼に飲食店、夜にコンビニという感じで働いていたのですが、飲食店を辞めてしまい、アルバイトを探していました。そんな時に、新しく地元に鳥貴族ができると知り、タウンワークから応募しました。時給も田舎である地元の割にはかなり高く、鳥貴族はもともと好きだったので応募してみました。
    また、前の飲食店もオープニングスタッフで働いており、その時楽しく働けたという経験もあったため、新店舗に応募しました。
    タウンワークのネットから応募し、その後お電話をもらいました。新店舗のスタッフ募集だったため、面接場所は、勤務店舗から1番近くの鳥貴族でした。実際の勤務店舗からは電車で2駅ほどでした。
    面接では履歴書は不要で、鳥貴族専用の履歴書を渡されたので、それにその場で記入しました。そのあと、その店舗の店長さんがそのシートを見て、今までどんな仕事をしたことがあるのかや、ホールの経験程度などを尋ねられました。そして、その場で採用となり、書類にサインをしました。
    (ともちんさん/兵庫県/20歳)

 

教育・研修

目次に戻る
  • 初日はアルバイト自体初めてだったのでかなり緊張していましたが、少し早めの勤務時間に出勤しベテランの先輩がおおまかな流れを手順に沿って教えてくれました。最初はお客さんが帰った後の卓の掃除や先輩についてもらいながらオーダーを取り、料理をサーブするところから始まりました。
    最初の頃はオーダーを取り間違えないように必死で聞き取ることが大変でしたが一カ月くらいするとメニューも分かりやすいため、安定してオーダーを取ることができるようになりました。
    (まめたろうさん/兵庫県/27歳)
  • 飲食や接客関係での仕事は鳥貴族以前にも多く働いていたので、初日から通常のホールスタッフとして特別な研修などはなく働かせていただきました。飲食関係の経験は豊富でしたが、ハンディーを使って注文を受けたことがなかったので、ボタン配置を覚えるまではお客様との会話や注文を聞きながらハンディーを操作するのが大変だったと思います。休憩時間にもハンディーを触りながら覚えるようにしていたので、一週間もした頃には何不自由なく操作できるようになっていました。
    (ゆーちゃんさん/埼玉県/34歳)
  • 初日勤務は、実際に勤務する店舗ではなく、1番近くの鳥貴族で研修でした。とても緊張していましたが、最初はパソコンを使って動画を見たりしながら、仕事の流れを教えてもらうだけで、実際の勤務はありませんでした。
    次の勤務から制服を着て、実際の仕事をしました。私はその研修では主にキッチンの一品料理を作るポジションを教えてもらっていました。料理を作るアルバイトは経験がなったのですが、常に横に先輩がいてくれたので、わからないことがあったらすぐに聞くことができ、研修が終わる頃には慣れていました。
    (ともちんさん/兵庫県/20歳)

 

時給・福利厚生

目次に戻る
  • シフトは前月に希望を出し(いつ入りたいか)それに沿って1月分のシフトが出る形でした。実習やテスト期間であまり入ることが出来ない月は事前に伝えておけば、調整してもらえます。直前でメンバーの体調不良などで勤務変更をお願いされることもありましたが、あくまで自分の可能な日のみで大丈夫でした。昇給は私の働く期間の間はありませんでした。
    時給は900円くらいで夜の22時以降まで仕事がある日は家は割増もありました。
    (まめたろうさん/兵庫県/27歳)
  • シフトは一ヶ月ごとの自己申告制で、その頃はフリーターとして働いていて月収は7万円〜13万円くらいだったと思います。希望シフトは多めに出していましたが、学生さんのテスト期間や行事の関係でこちらのシフトが増減していました。最低どのくらいの勤務が必要など明確なルールはありませんでしたが、週一回の希望も出さない人はどんどんシフトが少なくなっていったと思います。
    昇給は何ヶ月かに一回ある業務における自己診断シートに出来る部分をチェックし、その後店長が自己診断シートを確認してオッケーであれば昇給といった形でした。
    (ゆーちゃんさん/埼玉県/34歳)
  • シフトは月ごとに提出します。毎月、前の月の15日が提出期限で、25日前後に発表されます。テストなどの考慮もありますし、逆に、稼ぎたいからたくさん入れてほしいという要望も聞いてもらえます。私の働いている店舗は従業員が多く、人が足りないことがあまり無いので、入ってほしいと強制的に言われることはありませんし、週に1日程度でも大丈夫でした。なので、私の場合、月収は4万円から10万円ぐらいです。様々なポジションが1人で回せるようになると昇給を考えてくれる制度です。
    (ともちんさん/兵庫県/20歳)

 

シフト

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

よかったこと

目次に戻る
  • やはり基本的な接客やホール業務が身につくところです。お客さんと笑顔でコミュニケーションをとったりかなり忙しい店舗でしたが、確実に仕事をさばいていくことで、次のアルバイトを始めた時も自信を持って始めることができました。
    また、有料ですが割安でまかないがあるところも一人暮らしだったのでポイントが高かったです。メニューの中から食べたいものを選んで仕事終わりに食べて帰れたので忙しくて疲れた日も帰って寝るだったことが良かったです。
    (まめたろうさん/兵庫県/27歳)
  • 自宅近くの職場だったこともあり、近所の友人が増えたことは良かったです。今はそこで働いていませんが、そこで仲良くなった友人と今も仲良くできていることは一つの財産です。お金で買えない財産が残っているというだけでも働いて良かったと思います。
    シフトの融通はききやすかったですし、急な休みは基本的に自分で変わりの人員を確保できるように探す必要はありましたが、それでもどうしようもなければそれなりに対応をしてもらっていたとも思うので悪くはない職場でした。
    (ゆーちゃんさん/埼玉県/34歳)
  • パートの時間とアルバイトの時間が分かれているため、アルバイトの方は同い年ぐらいの人が多く、すぐに仲良くなることができたし、なんでも話せて楽しく仕事ができます。まかないも、400円で3品と食べれるし、誰かと一緒に食べて少しずついろんな種類のものを食べたりできて満足感が高いです。
    シフトは、何時間でも出すと入れてくれたり、週に3日ぐらいにしてほしいなどの融通もきくし、時給も高いのでそんなにいっぱい働いていない感じがするのに稼げる気がします。
    (ともちんさん/兵庫県/20歳)

 

大変なこと

目次に戻る
  • 居酒屋なので、酔っ払ったお客様から絡まれることが多かったことです。当時高校卒業し、地方から都会に出てきたばかりでありこちらの空気にまだ馴染めておらず、また未成年だったこともあり居酒屋などに行ったこともありませんでした。
    駅前の居酒屋だったので年齢層も様々だったのですが、かなり関西のノリで勢いよく絡まれることが多く最初の方はどう対応していいのか分からずかなり先輩に助けてもらいました。接客や料理に対するクレームなどを強く言われた時は家に帰ってからもかなり辛かったことを覚えています。
    (まめたろうさん/兵庫県/27歳)
  • 学生街で他の店と比べて安かったのもあり、当初のイメージとは真逆で連日忙しかったです。ピークの時間になるとオーダー量もかなりのものになるので、焼き場はもちろん、他のポジションや洗い場は戦場のような慌ただしさになることもありました。とにかく無心で黙々と仕事をこなす時間帯は楽しくもありキツかったように思います。お客様でいうと、学生さんが多いのと値段設定が低いので悪酔いや人間的にどうかと思うような人も多かったので不愉快な思いも多々ありました。
    (ゆーちゃんさん/埼玉県/34歳)
  • 鳥貴族は、新店舗オープンの際、オープンセールという、お酒が安く飲める期間が3日間あります。研修が終わっていた私は、そのセール期間に新店舗で実際に働かせていただきましたが、その時は近くの店舗の店長や、社員、マネージャーなどが集まっており、とても緊張し、接客の質の高さに圧倒され、自分が何をしたら良いのかわからない状態なのに、セール中でとても忙しく、誰にも相談できずに1人で焦ってしまったことがありました。
    (ともちんさん/兵庫県/20歳)

 

身だしなみ・制服

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

向き・不向き

目次に戻る
  • 面接では特に難しいことを聞かれるわけではないのであまり緊張しなくて大丈夫です。お店の雰囲気として明るくハキハキした人が多く働いている場所なので面接ではしっかり笑顔で敬語を使い受け答えできれば十分だと思います。後は、やはりシフトに多く入りたい、土日にも入れるという方の方が有利であると思います。20代前後の方であれば他のアルバイト仲間も年齢が近いため、初めてのアルバイトでも聞きやすく馴染みやすい職場だと思います。
    (まめたろうさん/兵庫県/27歳)
  • 店舗数が多いのでコレといった正解がないように思いますが、地域性や周囲のお店を考慮して変に浮き過ぎなければ服装や髪型をそこまで意識する必要はないと思います。飲食店というのもありますが、どの業界業種でも清潔感は絶対に必要です。そこだけ抑えておけば服装や髪型は特別キチッとしていなくても良いように思います。
    体育会系な社員さんが多いように思うので、どの店舗でもハキハキとしっかした声の大きさで話せることは重要です。出来れば自分から新しいポジションを積極的に覚えようとする姿勢があると尚良いと思います。
    (ゆーちゃんさん/埼玉県/34歳)
  • 鳥貴族は、ホールやキッチンなど最初から決められて募集があるわけではなく、みんながどのポジションもできるようになるということが決められているようなので、どんな人でも、居酒屋で働いてみたい、頑張りたいという気持ちがあれば挑戦できると思います。
    働いているうちに、自分に向いている仕事がわかってきて、店長もそれをわかってポジションを決めてくれるので、とても働きやすいです。また、働き始めは、店長がしっかりとオリエンテーションをしてくれ、わからないことも周りの人に聞きやすい環境だと思います。予めその店舗に行ってみて、アルバイトの人たちがどんな雰囲気なのかを見てみるのも良いかもしれません。
    (ともちんさん/兵庫県/20歳)

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。
また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。