注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので、出勤したら最低... <続きを読む>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソコンを使って調べた... <続きを読む>

ABCマート

ABCマート | 経験者のおすすめ度

3.71

24件のクチコミ

ABCマートのアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

 

カテゴリ別に
クチコミをみる(全24件)

 

 

仕事内容

目次に戻る
  • 出勤したらまず制服に着替えます。そして、店内やバックヤードの掃除をします。開店する前に片づけて、開店の店内放送が流れる時には売り場の定位置につきます。お客様を挨拶をして迎えます。
    それからは、店内を回って声出しをしつつ接客をします。お客様の希望の靴が店頭になかった場合、バックヤードに探しに行ったり、実際に履いてもらって靴の相談にのったり、販促品など勧めたりなどです。暇なときは在庫をチェックしたりもありました。
    (しんわのねさん/栃木県/34歳)
  • 出勤してまずは店舗の掃除をします。その後に店舗の外に靴を並べたり、店内のくつをきれいにしたり、営業中もじっと立ってるわけじゃなく店内を歩きながら靴を並べたり掃除したりします。
    声を出しながら店内を回ったり、店の前で交換で声がけをします。靴ひもを通しながら声がけしたり、お客さんの靴のサイズを在庫から探したりします。なるべくお客さんを待たせないように走って靴を探しに行きます。靴とセットで靴下や靴ひももオススメします。
    (さら25さん/宮城県/31歳)
  • 出社してユニファームに着替えます。頭髪などの乱れや汚れがないか確認して店舗に出ます。商品の補充状況や欠品状況などをシフトが先であった人から引き継いで、必要であれば責任者に報告して対応して貰います。基本的に接客をしていましたので、お客様のそばにして必要に応じてお声掛けをして提案をしていました。
    わたしは授業があったので閉店までのシフトが多かったのですが、時間まで接客やレジ打ちをして、最終的に店舗の掃除と商品の埃取りをして退出というパターンが多かったと思います。
    (おおやんさん/神奈川県/44歳)

 

職場の雰囲気

目次に戻る
  • 私のような社員を目指しているフリーターや学生さんが多かったです。(とは言っても従業員の人数が少なかったので比較的ですが。)ただ、確実に言えることは10代後半から30代前半くらいの若い人しかいませんでした。だから、とてもエネルギッシュで元気で若々しい職場でした。
    人間関係はプライベートで遊びに行くようなことはありませんでしたが、仕事面での悩みを聞いてもらったり、フォローをお互いにしたりと、前向きで明るい人が多くて良好だったと思います。
    (しんわのねさん/栃木県/34歳)
  • わりと20代が多かったです。学生もいました。体育会系です。仕事が始まれば厳しくなるけど、休憩中などはみんな仲がいいなと感じました。私が働いた店舗に主婦はいなかったです。主婦やシニアには向かない仕事だと思います。わりと若い人のほうが向いてるのかなと思います。
    明るく元気なスタッフが多かったです。女性でもパワフルな人が多いなと感じました。体は小さくても外での声がけはすごくてよくそんな大きい声がでるなと思いました。
    (さら25さん/宮城県/31歳)
  • 最初の設問でお答えしましたが、私は初バイト先として本当によい環境で労働できました。店長もそれほど年齢が高い方ではありませんでしたし、わたしの同世代の男女が多かったと記憶しています。
    ただ、都内という環境柄シニア世代の方の労働者は皆無だったと思います。場所柄だと思いますが、顧客の来店数が多く機敏さは要求されていたので、失礼ながらそれなりに体力もない人たちでないと務まらなかったと思います。でも、仕事のきつさも職場環境が良ければやりがいや達成感に繋がります。そのことを学べる職場でした。
    (おおやんさん/神奈川県/44歳)

 

面接

目次に戻る
  • 私がABCマートに応募した理由は販売系で正社員の仕事を探してしたからです。ABCマートはアルバイトからでも正社員への道が開けるというところに大変魅力を感じての応募でした。
    求人募集はフリーペーパーの求人冊子で知りました。ちょうど家からまあまあ近い店舗で募集をしていたので興味を持ち、先ずは「どんな感じだろう?」と実際に店舗へ行ってみました。(靴の販売は初めてだったし、普段あまり靴屋さんに行かないから、いまいちイメージがわかなかったので確認のために行きました。)
    その日は平日で、中途半端な時間だったこともあり、穏やかな雰囲気だったため応募を決めました。面接は店舗の奥にあるバックヤードの端でした。面接は店長がしてくれましたが、店の業務の合間を見ながらだったので、奥に案内されてからかなり待っていたのを覚えています。
    まず、簡単なテストをやってからいくつかの質問がありました。「この店の悪いところ」を聞かれてはっきり答えたら、「あまり面接で悪いところを言う人はいないんだけどね。」と苦笑いされたのが強く印象に残ってます。落ちたと思っていたのですが、翌日には採用の電話が来ました。
    (しんわのねさん/栃木県/34歳)
  • 私がABCマートのアルバイトに応募したきっかけはお店で働いてみたかったからです。ただ、飲食店はなんとなく大変そうだなと思い服屋さんはセンスも必要そうだしなど消去法でした。その時、いろんなアルバイトも受けましたがなかなか受からず、ABCマートは受かりました。
    店舗には数回行ったことがありましたが、どんな仕事内容なのかは全くわからず働き始めました。とにかく何も仕事せずにただ実家にいるわけにもいかず仕事を探し始めました。
    面接の場所は店舗の裏の在庫置き場に椅子が用意されていました。2対1の2人同時に面接でした。結構いろんな質問をされた気がします。志望動機や働いたらどういうふうにしていきたいなど、いわゆる世間話みたいなのじゃなくちゃんとした面接でした。質問に交代で答えていき、結果は1週間くらいで電話がきたと思います。ただ、面接を受けた店舗じゃない所でよければ採用するという返事をもらいました。それで他の店舗で働きました。
    (さら25さん/宮城県/31歳)
  • たしかバイト求人の専門誌を何冊か購入してアパレル関係がないか探したかと思います。わたしは情報処理の高専に通っていましたので、やはりシフトの自由度が重要な要素でした。親に金銭面でかける負担を少なくしたかったことと、それまで通っていた高校が校則が厳しく、バイト禁止でバレると停学になる状況でしたので、はやく自分の自由になれるお金が欲しかったのが理由でした。加えて高専が新宿でしたので、そこが終わった後にバイトへの移動時間が大きくかからないというのも条件でした。
    バイト専門誌でABCマートがバイトを募集していることを知って、まず電話したと思います。だいたいの自分の実情をお伝えしたうえで、該当店舗に履歴書持参で面接に行きました。
    面接内容ですが、志望理由として服飾品が大好きであることと、ボーっと待っている時間が多い仕事よりも、動いて働くことが自分の性分にあっているとお伝えしました。どこの靴のメーカーが好きで、何足持っているか、そのメーカーの特徴と言えば何と答えますか?などとちょっと専門的なことを聞かれた記憶があります。
    (おおやんさん/神奈川県/44歳)

 

教育・研修

目次に戻る
  • 初日は開店1時間弱くらい前からの出勤でした。制服が私の分が用意されてなくて、店長にロッカーにあった誰のかわからないものを渡されたことがなかなか印象深かったです。それに着替えてから掃除をしました。そして開店です。
    そのあと、在庫の場所や在庫の見方(型番や色やサイズなど)、お客様への声のかけ方、販促品の勧め方、店内を回りながらの声出しの仕方などなど教わりました。その後は靴紐をあみながら店内を回って声出しをしました。
    (しんわのねさん/栃木県/34歳)
  • 最初はだいたいの仕事の流れの説明をされて1人が私の担当みたいなかんじで面倒をみてくれました。初日は緊張と不安でいっぱいでしたがある程度説明をされたら店舗に行き、どこにどの商品があるか、在庫はどこにあるかなど教えられ靴を手にとって見てみたりお店の雰囲気を味わいました。
    あとは掃除をしたり先輩がどうやってお客さんに話かけているかなど目で学ぶような1日でした。先輩スタッフはいつも忙しそうでなかなか聞きたくても聞けないときもありました。
    (さら25さん/宮城県/31歳)
  • やはりアパレルで働けることで大変嬉しくて、意気揚々と出勤しました。店長が親切な方で売るということも大事だけと、またこの店に来たいと思ってくれることが大事だと初日に力説してくださいました。
    実地としてはフィッティングのやり方や限定品の説明、お客様からよく生じる質問やクレーム例などを書面で頂き、よく目を通すように指示されました。私は先輩のバイトの方にしばらくついて実際の販売を横で手助けさせて頂き、数時間後に「そろそろ1人でやってみようか」ということでデビュー?しました。
    (おおやんさん/神奈川県/44歳)

 

時給・福利厚生

目次に戻る
  • シフト制で1ヶ月単位の申告制でした。基本的にはフルタイム(1日6時間〜)勤務がメインです。学生の方で平日は夕方からしか入れない前提で入って来たケースは除外ですが、それでも学校が休みの日はみんなフルタイムで入ってました。働く日数もノルマはありませんでしたが、最低でも週3〜だったと思います。
    時給は当時750円でした。近隣の他の業種と比べてあまり良いほうではなかったです。日曜祝日や時間帯加給もなかったので。
    (しんわのねさん/栃木県/34歳)
  • シフトは都合の悪い日など言えば休みをもらえました。1日6~8時間くらいを週5日だったと思います。店舗の中で毎日、誰が1番販売できたかリアルタイムでランキングをつけてありました。1ヵ月のランキングが上位じゃないと正社員になれません。
    自分の頑張りしだいで給料も変わってきます。自分がオススメした商品が売れた時のうれしさは半端じゃないです。やりがいのある仕事だと思います。女性社員も多く男女どちらも働きやすいと思います。
    (さら25さん/宮城県/31歳)</p>
  • シフトは面接時に学生であることを了承して頂いていたので、基本的な曜日時間帯の固定と、その都度の外せない事情(課題提出や試験など)を事前申告して仲間内で調整するパターンが殆どでした。なにせ20年以上前なので詳細は思い出せませんが、たしか週1日からで良かったように記憶しています。
    最低労働時間は4時間からだったような記憶があります。私の勤めていたところは850円からスタートして、経験や就労実勢(遅刻の有無、無断欠勤の有無、販売実績)に応じて確か年2の昇給があったかと思います。
    (おおやんさん/神奈川県/44歳)

 

シフト

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

よかったこと

目次に戻る
  • 社割で靴が買えます。30%OFFくらいで買えるのでけっこうお得でした。しかも、自分の分だけではなく家族の分も利用できるのでかなり喜ばれました。基本的にABCマートでは、自社製品の靴を履かないといけない決まりがあるので社割はとても助かりました。
    また、最新のカッコイイ靴が次々と入荷されるので、目の保養にもなるしセンスが磨かれる点が得した感がありました。客層は学生さんから小さなお子様連れのおばあちゃんまで様々でした。土地柄もあるかもしれませんが皆様穏やかでしたので働きやすかったです。
    (しんわのねさん/栃木県/34歳)
  • 社割(靴を買う時にABCマートの従業員なら割引になる制度)があります!確か全商品が10パーセント割引くらいで買えたと思います。自分も商品を使ってるとお客さんにオススメしやすいし一石二鳥でした。靴好きにはいい職場です。
    何気に動き回る仕事なので体力がつくかもしれません。ずっと同じ所に立ってるよりは動けた方が体的にいいような気がします。お客さんの年齢層も広くいろんな方と会話ができます。スタッフ同士も仲良くフォローもしてくれるので良かったです。
    (さら25さん/宮城県/31歳)
  • もともと洋服が好きで、バイトをするならアパレル系でと思っていました。実際に身にまとう洋服ですと体系その他でフィッティングの経験や知識が必要でしたので、メーカーごとのワイズなどの違いで対応できる靴を選びました。
    良かったのは店長が大変親切な方であったことと、当時のバイトの先輩たちがいい人が多く、単にお金を稼ぐことだけではなく労働を行うには職場環境が非常に重要な選択肢になるという認識を私のうちに築いて下さったことです。そのことに感謝しています。
    (おおやんさん/神奈川県/44歳)

 

大変なこと

目次に戻る
  • 独特の靴の匂いが気になりました。働く前にお店に行った時はあまり長居しなかったからかそれほど感じなかったのですが、朝から晩まで1日中だときつくて。頭が痛くなったり、気持ち悪くなることもありました。まぁ、徐々に慣れてしばらくしたら少しも気にならなくなりましたが。
    しかし、それ以上に最もきつかったのはノルマがあることです。ノルマを達成するためにお客様に買ってもらえるようにおすすめするのは、かなり神経をすり減らしました。
    (しんわのねさん/栃木県/34歳)
  • 声があまり大きくないので店舗前で呼び掛けをするのが大変でした。とにかく大きい声で呼び掛けをするし、それが聞こえなければ意味がないのでリーダーにどこまで聞こえるかチェックされます。声がかすれてガラガラになります。女性にしたら辛いです。
    あと、よく走ります。店舗に在庫がないときは近くの店舗に確認して走って取りに行きました。(走っていける距離なら)入ったばっかりにちょっとしたミスをしたらお客さんの前なのに怒られました。
    (さら25さん/宮城県/31歳)
  • もともと服飾品が大好きでしたので、一流の商品に触れるだけで本当に興奮しました。ただ、例えばお客様の通常のサイズ感が26.5センチとの自己申告があったとして、メーカーごとにつま先部分のシェイプやワイズは異なるので、それをつかむまで大変でした。
    1度、お売りしたお客さんからサイズ感が違うとクレームがあり、自分としては何度もフィッティングをしていただいた上でのお買い上げでしたので、釈然としないものがありましたが、人の足の大きさがむくみの関係で朝と晩で違うことをお伝えすることを忘れており、その点に関しては店長から指導を受けました。単なる商品としての知識だけではお客を満足させられないと痛い思いをして学びました。
    (おおやんさん/神奈川県/44歳)

 

身だしなみ・制服

クチコミはまだありません。

目次に戻る

 

向き・不向き

目次に戻る
  • 私は面接を受けた時はストライプのスーツで行きましたが、常識的にきちんとした服装ならスーツじゃなくても大丈夫だと思いますよ。現に私の他に面接を受けた方はみんなスーツではありませんでしたし。お客様と接する仕事なので髪は黒で。全体的に清潔感が重要です。
    あと、面接では「志望の動機」や「この店の良いところ悪いところ」などを聞かれました。はっきり答えたのが好印象だったようです。「靴が好き」「接客業が好き」な人向けの仕事です。そうでない人は入ってから大変かもしれません。
    (しんわのねさん/栃木県/34歳)
  • 店舗によって多少仕事内容が違うと思うので自分で1回お店に行って店舗を見て決めるといいと思います。髪型は基本的に黒だったと思います。体力があり、走り回れたり大きい声が出せる人のほうが向いてるかもしれません。靴にある程度の知識があると働きやすいと思います。
    ファッション雑誌なども好きだとこの靴にどんな服が合うかなど聞かれても対応できると思います。あとはサイズの見方など外国の表示のものもあるので覚えないといけません。
    (さら25さん/宮城県/31歳)
  • きっと私のように服飾品が好きでオシャレに関心がある方が多いと思います。アパレル関係は例えば髪型・髪色などに関しては、飲食店などに比べれば常識の範疇で許容範囲が多いと思います。自分の個性を活かしたい人には向いていると個人的に思います。
    ただ、お客様の世代は様々でウオーキングシューズをお買い求めにこらえる年配の方もいれば、雑誌などでオタクのように商品知識を蓄えている若い方もいます。全ての人に対応できるには経験が必要だとは思いますが、私がおすすめできるとしたら「話す」こと以上に「耳を傾ける」姿勢を身に付けておかれると良いと思います。
    (おおやんさん/神奈川県/44歳)

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。 画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。
また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。