注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

DCMカーマでバイトしても大丈夫?評判、口コミ、体験談を事前にチェック!

東海地方や北陸地方を中心にチェーン展開しているホームセンター・DCMカーマ。DIYや園芸・ペット用品を豊富に取り扱っているDCMカーマのアルバイト・パート経験者2名にお集まりいただき、仕事内容や店舗の雰囲気について体験談や評判をインタビューしてみました。お仕事探しの参考にご覧ください。

★注目ポイント 

  1. 仕事を通じて日用品などの様々な商品知識が身につく!
  2. 店内商品を3割引で購入できる社割制度あり◎
  3. シニアまで活躍できる職場。人間関係の良さも評判が良い★

f:id:to_B:20180919193538j:plain

応募のきっかけ

▶ 店内の様子は元々知っていたので
私がDCMカーマのアルバイトを始めたきっかけは、コンビニに置いてあるアルバイト情報誌で接客の仕事を探していたときに目にしたのがきっかけです。家の近くだったこともあり、店内の様子も知っていたため、雰囲気から働きやすそうだと思いました。当時アルバイトを探していたころはレジや店内業務の接客の仕事がしたいと思っていたので、ちょうど合致したアルバイトだと思いました。そして店舗に電話をしてアルバイトの応募をしました。
(クロクマさん/愛知県/37歳)

 

▶ 新聞広告のチラシを見て応募
学生時代のアルバイトとして応募した。当時は、どうしてもクルマを手に入れたかったため無我夢中でアルバイトをしていたが、その1つとしてDCMカーマで働いていた。応募方法は、新聞広告のチラシを見て電話で申し込んだ。後日、採用面談を実施、即日採用が決定して店舗のバックヤードに呼ばれで条件や通勤方法などを確認し、仕事が始まった。週3~4日でシフトを組み、私は主に学校の授業の終わってからの夕方~夜や土日に入った。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

面接

▶ 履歴書を見ながら簡単な質問
面接の場所は店舗内の事務所の横の食堂でした。その店舗の店長と2人だけの面接でした。履歴書を見ながら通勤手段やかかる時間などを聞かれて答えた簡単な面接でした。
その後に時給の話などをしてこれぐらいでいいですか?と聞かれたり、仕事の内容はこうですがいいですか?などを聞かれて終わりました。
採用通知はその面接中に頂きました。その面接中に、配属の部署だったりいつから来られますか?などを言われていました。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ その場で即採用 
応募は新聞チラシを見て、条件が適合しそうだったので、電話で申し込んだら、後日折り返し面接の日と場所が連絡された。場所は店舗のバックヤードだった。面接して採用までは、数時間で決まった。その場で結果が告げられた。当時、なかなか人が集まりにくい時期だったようで特別だとは思う。面接では、通勤に必要な時間、どの時間帯に入ることができるか、重い荷物を持つことができるか、接客はできるか、車の運転はできるかなどを確認された。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

教育・研修

▶ 先輩にフォローしてもらいながらレジ打ち
配属場所がレジでしたので、先輩のパートさんの後ろでサブをしていました。まずはレジで打つよりも、流れをみる形で後ろに立って商品を袋に入れたりしていました。パートさんと2人体制だったのでわからないことは聞いたりしていました。慣れてくると次はレジを打ちました。バーコードを読み取る形式なのでそれはすぐに慣れましたが、実際のお金を打ち込んだり、クレジットカードのリボ払いなどのレジ方法が少し面倒なレジでした。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ 商品知識をつけるために勉強
初日はやはり、緊張したが1日先輩のアルバイトの方がついてくれて一通りのことを教えてくれた。教育は商品知識のために、バックヤードで勉強資料があり、それを自主的に勉強をして覚えるというものであったが、楽しかった。また、新入荷の商品が入るたびにミーティングで勉強会を行い、共有していた。最初にしたしとごはレジであったが、レジ操作に気を取られてお客様とのコミュニケーションがおろそかになり失礼な感じになってしまうことがあり大変だった。1週間ほどで慣れた。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

仕事内容

▶ レジ打ちや店内放送など
まず出勤したらロッカーに行き着替えます。そして事務所に行きタイムカードを押します。次の部署ごとの連絡ノートを読みます。次に店舗の中のサービスカウンターに行き今日自分が入るレジ番号を調べます。そのレジの鍵をもらいそのレジに最後まで入ります。1人で入っているので不安な面もありますが、すぐ後ろにサービスカウンターがありますし前後のレジのパートさんなどが助けてくれます。何も見ずにマイクを使って店内放送もするので向き不向きがあります。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ 商品の陳列やレジ打ち
レジ係の日と商品の陳列の2種類の仕事がある。2つの仕事をシフトを組んで担当する。午前中にレジ、午後に陳列の日もあれば、1日中レジをする日もある。レジは最近はバーコードを読んで会計をする仕組みになっているので間違えは少ないが、商品によってはバーコードがないものもあり、そのような場合は注意が必要であり、お客様のお金を取り扱う自覚が問われる。陳列の仕事は、商品自体に興味がある人にはどんどん知識が入ってくるので向いていると思う。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

給料・シフト

▶ 週5日勤務、1日5時間働いて月収13万
シフトはサービス業ということもあり主に土日を出てくださいという感じでした。ですが月初めまでに休みの希望を記入する用紙をもらえるので、希望の休みを記入して渡していました。割とその通りにしてくれていました。土日は時給が割り増しでしたし、平日も16時以降は割り増しでした。なので週5で12万か13万はありました。年に1度、部署の長が査定みたいなことをして時給が上がったりします。時給も本人の年齢や知識で違っていました。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ 週3,4日勤務、1日あたり3~8時間働いて月収10万円
シフトは3週間先の予定まで前もって希望を入れていく。それを考慮して社員の方がシフトを決める。場合によっては、希望通りにならない場合もあるが、たいていはほかのアルバイトの方と代わってもらったり、それでもだめな場合は社員の方に相談することもできたので柔軟に対応していただけた。1日の最低勤務時間は3時間(平日)、4時間(週末)であり、週に3,4日入ることが必要であった。昇給は勤務時間の累計で決まるため、働けば働くほど時給が上がっていく仕組みである。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

職場の雰囲気

▶ 同じ部署の人とは仲良くなれる
学生アルバイトは大学生が多かったです。高校生のアルバイトは採用してないのかいなかったです。フリーターも多かったです。同じ部署になると社員問わずコミュニケーションがいるので自然と仲良くなります。主婦の方もシニアの方もいてみんな仲が良かったです。会社の飲み会は年に2回ありましたが、そのほかにも何回も飲みに行ったり遊びに行ったりするほどの仲の良さでした。職場の環境や雰囲気もかなり良く協力的な方たちでした。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ 学生からシニアの人まで働ける環境
職場の雰囲気は、ざっくばらんとしており人間関係も、特に難しいということはなかった。特に私は学生ということもあり周りの社員の方や主婦のパートの方にもかわいがってもらったという感じであった。社員とアルバイト・パートの割合は、1:2くらいであり、アルバイト、パートの中で学生と主婦、シニアの割合は、1:2:2くらいであった。シニアの方も元気に働ける職場である。特に社内での行事などはなかったが、働く雰囲気はかなり良かった。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

よかったこと

▶ 学校・家事・育児と両立しやすい
シフトの融通はききやすいと思います。1か月に何日か希望の日にちを自分で決めることができました。用事で仕事を急に休まなくなってしまった時も大丈夫でした。店舗の接客担当でしたので人数が多く、1人ぐらい休んでもいいように多く配置しているみたいです。社割も3割ありました。新商品が割引でいち早く買えるのでよかったです。品出しをしている時に、最新なグッズや興味がある商品や季節の春夏秋冬商品を見るのがとても楽しかったです。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ 日用品やDIY用品の商品知識が身に付いた
日用品やDIY用品についてとてもたくさんの商品をあつかっているので、その知識と興味がふくらんだ。特に日曜大工の工具や施工方法についてはかなり勉強になり、それが今でも役に立っている。社員割引はそれほど優遇されたものはないと感じたが、交通費が全額出されたのがよかった。また、時給も経験とともに上がっていく仕組みになっていたので長く続けようとがんばることができた。全般的に、お客様も奇特な方はいないので、リラックスして接客もできた。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

大変なこと

▶ 外売りのレジは、冬は寒く夏は暑くて大変
店舗内のレジのほかに外売り場のレジに入ることもあり、その時レジがある小屋は暖房もないので冬場は相当寒かったです。寒さで手が悴んで、レジ入力がし難かったのを覚えています。夏場も冷房がなく扇風機のみだったのですごく暑かったです。外売り場はセメントや土や木材など重たい物が多いのでバーコードを読み込ませるのに大変でした。外なので雨や日差しでバーコードやナンバーが消えていたりすることが多かったので室内より大変でした。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ 改装後は陳列の配置が分からず皆がパニック
改装直後に採用されたこともあり、周囲のベテランの方も商品の陳列について頭に入っていなくて、職場全体がパニック気味であった。お客様に効かれたことが分からず、先輩社員に聞いてもわからないため、立ち回りに困った。そういう状態が2か月くらい続いたが、徐々に整理されたり、わかりやすい表示を社員・パート、アルバイト自ら作ったりして、試行錯誤ではあるが自主的に環境を良くしようという空気があり、お客様に不便をかけないよう前向きに取り組んでいた。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

応募する人へ

▶ 協調性と接客が大切
カーマは大人数従業員がいるので、協調性と接客が苦手でなければ大丈夫だと思います。基本的に売り場で色々覚えていくので知識がなくても勝手に覚えてできるようになります。接客も慣れていくと何かお探しですか?などと聞く余裕さえ生まれます。髪型は肩につくと結ばないといけなかったですが色は自由でした。一応接客業なので度は超えたらだめだと思います。店舗によって雰囲気が違うので見学がてら色々見に行った方がいいです。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ モノづくりに興味がある人には楽しい職場
面接の心構えとしては、特に難しいことはないのですが、素直に社員のいうことを聞くことができれば問題はないと感じた。ただし、ホームセンターでお客様の目に触れる場所で仕事をするため服装や髪型は華美なものは不適。商品の数や種類が多いので初めは覚えるのが大変ではあるが、DIYや園芸、モノづくりなどに興味がある人にとっては、とっても勉強になるし知識が増える職場であるのでお勧めしたい。また、モノを運ぶ仕事も多く体力も必要。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

DCMカーマとは

▶ 全国展開するホームセター
DCMカーマはホームセンターです。日本各地に店舗があります。売られているものとしては園芸用品、ペット用品、日用品、DIY用品などなんでもあります。一般的なものから業務用なサイズまで豊富な数と種類で取り揃えられています。サービスとしては、木材のカットをしてくれます。有料ですがのこぎりなどの機材を持ってない方は非常に助かります。あとは大きな洗面台などを購入した場合、配送もありますが自分で持って帰る場合はレンタルトラック貸し出しもあります。
(クロクマさん/愛知県/37歳)


▶ 灯油の販売、工具のレンタル、材料の加工なども行っているホームセンター
古くから存在しているホームセンターであり、事務用品や工具、日用品、ペットやその用品、園芸用品などを取りそろえている。また、灯油の販売、工具のレンタルおよび材料の簡単な加工、倉庫なども扱っている。基本的に郊外にある店舗が多く、お客様は車で訪れることが多い。そのため、広大な駐車場が用意されている。職員の数は最低限に抑えているので、商品などについての質問がある場合は呼び出しボタンを押して担当者が現れるのを待つシステムになっている。
(ぺろぴんさん/愛知県/42歳)

 

今回は、DCMグループが主に愛知県など東海地方・富山県など北陸地方を中心に店舗を展開しているホームセンターチェーン「DCMカーマ」でアルバイト・パートスタッフとして採用され勤務した経験のある、クロクマさん(愛知県/37歳/女性)、ぺろぴんさん(愛知県/42歳/男性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでDCMカーマのアルバイト・パート経験者の主観にもとづくものです。時給やシフト・給料日・待遇・面接の質問内容などが過去の情報であったり、制服や髪色・社割(従業員割引)・福利厚生などの制度がすでに変更になっていることがあります。情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりませんので、あくまでアルバイト・パート探しの参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス