GU(ジーユー)のバイトってどうよ?評判、面接、髪色や服装を事前にチェック!

GU(ジーユー)のアルバイト・パート経験者4名にお集まりいただき、体験談を伺いました。

★注目ポイント

  1. 社員割引で30%オフ!
  2. 18歳以上なら誰でも応募可能。主婦も多数活躍中!
  3. 大手ならではの厳しいマニュアルあり。自由人には向いてない?

f:id:to_B:20180529163906j:plain

 

応募のきっかけ

▶ 販売ノルマがない

アパレルには興味があったけれどノルマがありそうや大変そうというのがあり、なかなか応募しづらかったですが、友人が働いているとういこともあり応募しました。

またGUは個人のノルマがなく、接客もお客様がヘルプを必要としている時だけ話すという形なので、自分からは話しかけなくてもいいことに安心したというのもありました。

もともとGUを客として利用することも多く、バイト中は店舗で売られている洋服を着用する義務があり社割を使えるというのにも惹かれたからです。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代) 

 

▶ いつも行くGUの店員さんに憧れて

いつも行く店の店員さんの接客態度がよく、またさりげなくお洒落に気を使っている感じが良いと思っていたので、自分もここで働いてみたいなと思ったのがきっかけでした。

ファーストフード店でのアルバイト経験はあり、接客は苦手ではないので自分でもできるかなと思いました。また、GUでは社割(30%割引)の制度があるので、そこにも強く惹かれました。アパレルショップでのバイトはマニュアルが厳しいと聞いていましたが、それも良い社会経験になると思い応募しました。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

 
▶ ユニクロで働く母の勧めで応募

母親がユニクロで働いていて、GUが近くにできたから働いてみないかと誘われたのがきっかけです。当時学生だった私は、学校の教材でお小遣いだけでは足りなかったので、学校の帰りだけでもできる仕事を探していて、とりあえず受かればまあどこでもいいかとGUへ応募しました。

インターネットですぐに募集が見つかったので、そこから簡単に応募することが出来ました。公式のサイトからの応募なので、すぐに連絡も来るのでよかったです。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ 研修中も時給が下がらない

当時の学校から近くて通いやすく、しかも時給が高いところという条件でバイトを探していました。ジーユーはインターネットで検索してたまたま見つけました。

アパレルは初めてで不安な面がありましたが、当時の先輩方に優しく教えて頂き、すぐに仕事に慣れました。 研修中は時給が下がるところが多いですが、 ここはそんなことなくて良かったですが、 逆にしっかり仕事をしないといけないという気持ちが出て良かったと思いました。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)

 

面接内容

▶ 志望理由は聞かれなかった

最初に友人が入社しており、人手が足りないという事とアルバイトを探していたということもあり応募しました。

面接も友人経由で店長に話をしてもらい日程を決めました。 面接では志望理由などは聞かれず、『週何日入れるのか?』『自宅から勤務先までの交通時間は?』など簡単なことを聞かれました。 人手が少ないということもあり即採用でした。 時給や会社のことを詳しく説明され、次の日に銀行口座を書いたりそのほかの入社手続きを行いました。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ フレンドリーな面接官で世間話もした

母親から勧められて、なんとなく受かればいいか、って気持ちでインターネットから応募フォームを見つけて応募しました。公式のウェブサイトから応募できて便利でした。

翌日くらいにすぐ電話が折り返しでかかってきて、スムーズに面接が決まりました。 面接は、もっとお堅い感じかと勝手にイメージしていましたが、面接官の社員の方がすごくフレンドリーで、世間話をしたり、どんな服が好きだとか、すごくリラックスして挑めました。

面接後、1週間もしないうちに連絡が来たのですが、私のタイミングが悪くいつも折り返すと店長がいなくて…を繰り返して1週間ほど、ようやく採用の連絡をいただきました。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ 20分程度の穏やかな面接

面接は週何日シフトに入れる?など堅苦しくなく和やかな雰囲気での面接でした。 面接はバックルームで20分程度で行われました。

働く上での注意点などもありましたが特におかしいという点はありませんでした。 採用連絡はその2日後に電話で連絡が来ました。 初出勤の日を決めてその電話は終わりました。

初出勤の日は接客用語を学び、暗唱テストがありました。 特に難しくなく、基本的な用語でその後にOJTで仕事を教えてもらいました。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ まずは志望理由から聞かれた

応募後面接日時の連絡が来ました。その後、履歴書を持ち店舗へ面接に行きました。面接では何故GUでバイトをしたいのか、ということを具体的に聞かれました。また、今までの経験で一番頑張ったこと、力を入れて取り組んだこと、他のアルバイト経験、年末年始や土日に勤務できるか、通勤方法、通勤時間等を聞かれました。時間にして大体30分くらいだったと思います。その後5日ほどたってから電話で採用の連絡をいただきました。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

 

教育・研修

▶ 初日は機械を使った商品探しから

初日はお店の裏で店頭に出す商品を機械を使って探すという仕事を始めにしました。 思いダンボールの下に探してある商品があったりと力仕事で探す商品も60品あったのでつねに走っての作業でした。 そのあと30分の休憩をして、閉店後の作業に移りました。 売れた商品の補充をしたり、その商品を裏から表に出したことを機械で登録したりすることをしました。 初日ということもありとても緊張しましたが、そんなことを忘れさせるくらい力仕事で裏ではつねに走っているという状況でとても疲れました。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ GUについてビデオで学んだ

初日は私は夕方からの出勤だったので、出勤してからの確認事項(今日の業務、出勤している人)、商品のたたみ方、フロアの造り、店のルール、挨拶の仕方などを教えてもらいました。

あとはビデオでGUについて、ブランドのコンセプト、歴史などを学びました。

最初は他のスタッフへの挨拶 、店での声出しは声があまり大きくない私にはとてもしんどかったです。 いらっしゃいませ、ありがとうございますの声出しは何回も練習させられました。 でも、昼頃のピークの時間に出勤していくことで次第に挨拶声出しも慣れてきました。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ マニュアル化された服のたたみ方に苦戦

アパレルが初めてだったので服のたたみ方がとても苦戦しましました。当時は知名度が低かったのですが、安いということで990円デニムが爆発的に売れたのでとても売れて、現場が忙しかったのが今の記憶です。

その中でレジもかなり並び1人だけでなく3人以上常駐しないと対応できませんでした。その中で売り場の商品整理があるのですが商品整理で必須なのが服のたたみです。これはマニュアルがあり、自己流ではいけません。レジだけでなく合間を見つけて商品整理をしないといけないので大変でした。これは慣れですが、それとともに早くなります。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ ドキドキした初日は座学のオリエンテーションから

初日はとにかく緊張していましたが、まずは研修があります。座学のオリエンテーションのようなものを受けたあと、OJTという接客マナーを先輩社員の方から実技指導で教わりました。これを二日間にわたって1日6~8時間やりました。覚えることは膨大なのでとにかく必死にメモを取りました。

最初の頃はいきなり接客をするというようなことはなく、商品の在庫確認や品出し、フロアの清掃などを任されました。慣れてきたらレジのやり方を覚えました。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

 

仕事内容

▶ 仕事内容は30分ごとの交代制

30分ごとに仕事内容が分かられていて、掃除やレジ、試着室での対応や裏では洋服を袋や段ボールから出したりたたむ作業やハンガーにかけるといったこと、人気の商品や売上のいいものを閉店後に店頭に出す商品を倉庫から探すといったことをしていました。 閉店後は売れてしまった商品を補充したりその日に出たゴミを集めたりハンガーを使いやすい位置にまとめたりします。

どれも30分交代でやるので飽きることなく続けられました!

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ 毎回変わる仕事内容は出勤時に確認

GUでは一人一人に、今日は○~○時で掃除、○~○時でレジ、など振り分けられた紙が貼ってあって、毎朝出勤時に確認して業務にあたります。

学生の時は主に閉店間際、閉店後の商品整理、清掃が私の仕事でした。閉店、退店時には商品をすべて元の場所に戻し、たたみなおしてから帰らないといけないのですが、時間が限られているので整理のスピードが求められます。 それ以外にもレジ、試着室の案内、倉庫の在庫整理、商品を出して並べる、などレジ締め以外殆どの業務を時間によって任せられるので色々なことが出来て仕事には飽きませんでした。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ 新人に教えるOJTはやりがいがあった

主に早番と遅番があります。

早番の場合はオープン作業があり、掃除と前日の引き継ぎがあります。その後朝礼がありその日の仕事分担につきます。レジ、フロア、フィッティングルーム接客などあります。昼頃になると遅番担当者が出勤します。そのあと順番に昼休憩をまわしていきます。その後は再び割り振られた仕事をこなしていきます。

新人が入ってきたら、その人にOJTという形で仕事を教えていくこともあり、やりがいがあると思います。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ 日によって役割分担が変わる

バイトを始めたばかりの頃は毎日出荷されてくる服の品出しや、売れ筋商品の在庫確認や補充、売り場で乱れた服の整頓、鏡の汚れを拭いたりゴミの清掃などをしました。慣れてきたらレジのやり方を覚えました。

日によって役割分担が変わるので毎日同じ流れで仕事をする、ということはあまりありません。接客では店員からお客さんに積極的に話しかける、ということはしませんが、話しかけられてきたら臨機応変に対応できるようマニュアルを覚えておきました。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

 

給料・シフト

▶ シフトは1か月前にネット上で申請

シフトは主に一ヶ月前にネット上で出れる日と勤務時間を登録します。 急用で出れない日がわかれば一週間前なら変更可能です。 私は時給は950円で他にアルバイトをしてたので週に2日しか出ず、休憩30分に実働4時間プラス残業として10〜15分働いていました。 最低何日働けばいいのかはわからないですが、一日しか出れないという人もいました。 風邪等体調不良は前日に連絡すれば代わりの人を用意しなくても大丈夫でした。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ 繁忙期でも休みは貰えた

シフトは基本的に週一の自己申告制です。ただ繁忙期は1ヶ月先までシフトの提出を求められるので当時学生だった私は大変でした。でも、直前まで変更を待ってもらえるので急な変更もある程度ききます。

学生だった時は放課後の6時から8時まで、店の清掃、締め作業のみの出勤が多くて、それでも毎日シフトを入れてくれたのですごく助かりました。休日、土日は朝から晩まで通しが多かったです。 学校を辞めてからは、週4~5日、フルタイム8時間で働いていました。繁忙期でもしっかり休みは頂けるのでよかったです。

学生の時はちまちま働いて8万くらい、辞めてフルタイム出勤になってからは毎月最低15万くらい貰っていました。 学校へ行きながらでも無理なく、空いてる時間にシフトを入れてもらえるのでしっかり稼げます。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ 早番と遅番に分かれていた

基本8時間勤務でした。 早番と遅番に分かれており、中にはオープンからクローズまで働く通しもあります。

しかし、夕方からやお昼までなど融通も効きやすいです。 繁忙期は12月で、できるだけシフトに入ってくれるが優遇されます。 その為8月などの閑散期はシフトに貢献した人が優先されてました。 私は週4から5日入っており、月8万から10万円稼いでいました。時給は1000円で当時はとても時給が良かったです。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ シフトは1週間ごとに決まる

シフトは1週間ごとに決まります。基本的に一ヵ月前までに休む日の希望を提出します。急な変更などはスタッフ間で調整し、上司に許可をもらう形でした。シフトが強制されることは滅多になく、考慮していただけましたが、どうしても人手が足りない時は連絡をもらいました。

1日誰かと代わった場合、別の日に代わってもらうなど、融通はききます。私は1日あたり4~6時間勤務で週に3日働いていました。時給は900円で、月収は大体10万前後でした。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

 

職場の雰囲気

▶ 人間関係はきつかった

女性がおおくとてもお洒落な人たちが働いてたように感じました。年齢層は学生もいたり主婦の方がいました。シニアの方はいませんでした。 しっかり社員さんもアルバイトの方も教育をしてくださる環境で、分かるまで教えてくれましたがその場で理解させるみたいな空気で慣れるまでは辛かったです。

仕事上では社員さんがきついなと感じる事もありましたが、仕事が終わるととても優しいという感じがありましたが人間関係は仕事をしているときはきつかったです。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ 主婦の方と仲良くなった

下は18歳の学生、上は主婦の方まですごく幅が広いです。 主戦力は学生、フリーターの準社員の方です。 年齢の幅が広いので、特に私は1番年下だったので主婦の方がすごく仲良くしてくれて楽しかったです。

ただ、フリーターや準社員の方は責任感が強く、仕事は仕事、プライベートはプライベートとはっきり線引きができているイメージでした。 年に数回、会社から表彰されるとみんなでご飯へ行ったり、職場で使うメモ帳や文具、お菓子を購入してみんなで分けたり、そういう面はすごく充実していました。実際お菓子やご飯会は助かりました!

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ 仕事とプライベートの線引きはしっかり

主婦とフリーターと学生でしたがみんな仲良く働いてました。この会社は仕事のオンとオフがしっかりしており勤務中はどんな仲が良くても●●さんと呼ばないといけません。なぜかというとお客様から見て先輩後輩友達関係なく、店員は誰でも同じであり、ニックネームで言うと印象が悪くなるからです。

しかし仕事が終わるとみんな仲良くしてます。思い出は当時の店長が業務終了後、みんなにご飯を奢ってくれたことです。ラストはしんどいですが、それを励ましてくれるようにご飯に誘ってくれました。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ おしゃれな人が集まった職場

学生やフリーターの方が多く主婦はほとんどいませんでした。少し年上のお姉さんお兄さんという方がほとんどで、気さくに接して頂いていろいろと教えて頂きました。

ただお世辞にも楽なバイトではなかったのでやめていく人も多く、人の入れ替わりが激しかったです。基本的にはおしゃれで身だしなみをしっかりした人しかいないので自分自身も気を引き締めて仕事をしていましたが、ファッションにも気を使わないといけないのでそこは少し疲れるところもありました。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

 

よかったこと

▶ 家族も社割が使えた

社割があり、とても安く買えます!自分の分はもちろんですが、家族の分までは社割を使い買えるそうです。 シフトは固定制ですが最低でも一週間前までは買えられるので融通がききやすい方だと思います。 制服は店内で販売しているもの限定でしたが、販売されているものは可愛いし自分の好みで変えられるのでとってもうれしかったです。 洋服にかかる値段は何もいらない居酒屋よりはかかりますが、ふつうに普段着でも着れるのでマイナスとは思わなかったです。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ 社割で商品はすべて3割引

GUでアルバイトをして、忍耐力と人に接する時のマナー、言葉遣いなど、ほかの仕事にも通用することをいっぱい学べました。

高校を出てから初めてちゃんと人と接する仕事をしたので、知らないことだらけでも優しく教えてくれたことはすごく今にも生かせています。 あと、社員割引があって、商品はすべて3割引で購入できました。なので、ついつい服を買いすぎたりして大変でした笑 値下げ後の商品も割引がきくので、390円とかのものも安くなってついつい買ってしまいそうになります。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ シフトに融通がききやすかった

服が30パーセントオフで買えます。シフトに融通がききやすいです。客層は普通ですがたまにクレームのきついお客がいて対応力が磨かれます。制服は当然ながらありませんが、店で買った服でないといけません。

また時給が当時かなり高く、稼ぎやすいです。 仕事内容は接客、掃除、服のたたみ等生活に役に立つスキルが磨かれます。大手企業でバイトしているということもあり、就職活動でも少し役に立つところもあると思います。履歴書での学生の経験など。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ ファッションについて詳しくなった

社割ですべての商品が3割引きになります。ただでさえ低価格なのに、そこから更に3割引きはかなりお得でした。また、スタッフ同士も年が離れていないので仲が良く、情報交換なども盛んで、ファッションについていろいろと知識を得ることができました。

特におしゃれの上級スタッフの方は商品知識がかなり豊富で、商品のセールスポイントを詳しく教えて頂きましたが、それは自分がGU以外のショップで買い物をする立場になった際にも役に立ちました。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代) 

 

大変なこと

▶ 力仕事と閉店作業

思いのほか力仕事ということです。女性だからしないという概念はまずありません。

そして、閉店後は入る曜日にもよりますが私の入る曜日はとてもきついです。限られた時間で終わらさなければなりません。 なので『あと何分で退勤にするよ』と社員さんがいつも広い店内で言っています。 でも時間内に終わることはないので10〜15分の残業は当たり前のように感じます。 退館の時間ギリギリまでやる日もあり、とてもきついと感じます。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ ヒールでの立ち仕事

とにかく体育会系な職場なので、挨拶、笑顔にはうるさかったです。 レジの対応は定期的に店長に監視されていて、後でものすごいダメだしを食らうこともよくありました。

お客様の顔を見れてない、笑顔がないなど、当たり前のことでもできてないとすごく言われます。 あとは立ちっぱなしの仕事なので、ヒールを履いて仕事した日は足が痛くて辛かったです。 仕事はレジだけじゃなく作業も多いのでヒールは低い履きなれたものでもきつかったです。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ 頭ごなしに怒られるクレーム対応

当時男子は髪の毛を染めてはダメというのがネックでした。特におしゃれをしたい大学生は辛かったと思います。また仕事がお堅い面もあるため、ゆるやかにバイトしたい!言う人には向かないかもしれません。

私も最初はそのような考え方で慣れるのが大変でしたが、慣れたら逆にオンオフがしっかりしているので、後々の社会生活を考えると良かったと思いました。 クレーム対応の時は頭ごなしに怒られることもあって辛いと思いました。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ マニュアルがかなり厳しい

事前には聞いていましたが、マニュアルがかなり厳しいです。仕事でもかなり覚えることが多いのに、決まり事もたくさん覚えなければならず、苦労しました。また人気店の割に常に人手不足だなと感じました。

バイトのシフトもかなりきついスケジュールです。私はその当時GUでのバイトのみなので融通は利きましたが掛け持ちをしている人は大変そうでした。商品の数はとても多いので、品出しや値札をとりつける作業、在庫チェックは延々と続いて大変でした。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

 

これから応募する人へ

▶ 清潔感と丁寧な接客を心がけて

やはり体力がある人、行動が速い人が向いていると思います。

気をつけることは会社で細かく決められてますが、男性は髭を生やしてないこと女性は髪のトーンなど細かく決められてますが不衛生でなければ大丈夫だと思います。 また、女性はネイルも派手でなければ大丈夫なのでそういう面ではやるいと思いますが、覚えることは多いです。

言葉遣いなどの接客はすごい細かく決められてます。そういうところをきちんとできるという方はむいているとおもいます。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ 面接も自分の好きなファッションで

面接は、自分の好きなファッションで行ってください!私はロック系の服が好きで、海外のメタルバンドのTシャツを着て面接に行きました!!笑 でも結果的にそこから面接官との話が広がったので、ある意味選んで正解だと思いました。 好きな服で挑んで、私はこういうファッションが好きです!とファッションへの熱意をアピールすればいいと思います。

GUはあまり接客はしませんが、私は店員自体が歩くマネキンだと思って仕事していたので、服装にはすごくいつも気を使っていました。 服は自分をアピールする最大の武器だと思います。面接だからってお堅いスーツとかで行かなくていいです。髪色も割と明るい色で働けるので、(さすがに金髪はダメです)プリンになっていないか、寝癖がないか、くらいに気をつけていれば清潔感さえあれば頭髪も問題ないです。

お店の雰囲気は体育会系に近いので、文化系の私にはなかなか厳しかったです。でもみんながみんな暑苦しい体育会系っていうわけではないので、うまくその辺の気が合う人を探していると馴染めました。

でも挨拶や声出しにはすごくうるさいです。もうめんどくさいくらい。ハキハキしすぎている方が店長や社員さんからはすごく印象がいいです。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ 社員登用制度があるからフリーターさんにおすすめ

ある程度の向上心と人間性、対応力があれば問題なくスターできる仕事内容だと思います。面接についても堅苦しくない雰囲気で、週何回入れる?など聞かれるくらいで難しくないと思います。 社員登用制度もあり、フリーターさんにもオススメです。 わからないことはいっぱいあると思いますが、先輩が優しく教えてくれる環境があります。ただし仕事場は馴れ馴れしい環境ではなくオンオフしっかりしていると思いますので、そこは注意が必要です。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ マニュアルは厳しい

あくまでアパレルの面接なので、服装には気を遣ったほうがいいです。きっちりと決める必要はありませんが、過剰な露出などは控え、清潔感がありトレンドも意識した服装だと良いです。髪も金髪などの明るすぎる色や、奇抜なカラーは辞めたほうがいいです。(暗めの茶髪ならOK)

面接ではなぜここで働きたいのかという質問は必ずされると思うので、具体的な理由をちゃんと考えておいてください。働く上でのマニュアルは厳しいほうなので、自由に自分のスタイルで働きたいという人には向いていないと思います。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

 

GUとは

▶ お客様を最優先に考えた企業

GUとはユニクロと同じ企業ですが、コンセプトが違いやすさも重視していますがもっとカジュアルにもっとファッションを自由にというのもあります。 そのために店内でも様々な工夫がされていたりします。

スタッフはお客様を最優先にするなどという方針を掲げていて楽しくおしゃれをしていただくために接客をしていました。 細かい言葉遣いや立ち方まで決められていて最初はすこし大変と思うこともありますが、全てはお客様のためにというのをモットーに働いていました。

(さーりんさん/埼玉県/女性/10代)


▶ ユニクロの姉妹ブランド

GUはユニクロの姉妹ブランドではあるものの、取り扱い商品はトレンドに沿った流行のものを使いやすいデザイン、リーズナブルな価格で提供している所が魅力です。

ガウチョパンツやワイドパンツはGUが流行らせた主力の商品ですが、他のブランドの物とも合わせやすく、値段も安く手に取りやすいので色違いを何枚も買う人も出たほどです。 普段普通に買っても1万円あればフルコーデ買ってもお釣りが来ますが、アプリ会員の特別価格の日はそこから更に安くなるのでその日を狙って行けばとてもお買い得です。

(のぴたーんさん/大阪府/女性/20代)


▶ 製造から販売まで一貫して衣服を取り扱っている会社

製造から販売まで一貫して衣服を取り扱っている会社です。その為、コストを下げて販売価格を安くしているのでお手頃な価格で服を買うことができます。 最近では服だけでなく下着やアクセサリー、靴、バッグも販売しており、トータルコーディネートも可能です。 立地も路面店から繁華街まで様々なところにあり、買い物に便利と思われます。 全国展開しており有名なユニクロと同じ会社で知名度も高まっております。 コストパフォーマンスが良いので家着にピッタリです。

(あははのはさん/大阪府/男性/20代)


▶ 10代から30代をターゲットにした洋服店

過剰な装飾のないカジュアルでシンプルなファストファッションアイテムを販売しています。万人受けし、トレンドを意識したお洒落なアイテムが低価格で手に入ります。老若男女に向けたものというよりは、10代から30代の若い方をターゲットとしていて、特に女性向けという傾向が強くなっています。シルエットなども女性を意識した商品が多いです。また、買い物をするたびにポイントが貯まり、100ポイント貯まると100円オフのクーポンに交換することができます。

(あらまりさん/群馬県/女性/30代)

  

今回はGU(ジーユー)アルバイト経験者のさーりんさん(埼玉県/10代/女性)のぴたーんさん(大阪府/20代/女性)あははのはさん(大阪府/20代/男性)あらまりさん(群馬県/30代/女性)(順不同)にお話を伺いました。

なお、これらはあくまでアルバイト経験者の主観にもとづくものです。過去の情報であったり、すでに変更になっている制度などがあることがあります。また、情報の正誤の確認などはto Be編集部では行っておりません。あくまで参考情報としてご利用ください。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス