to Beをブックマークして最新情報をチェックしよう!

アオキ(AOKI)

★★★★★

4.13

礼儀や言葉遣いを学べたところが良かったです。けして安い買い物で... 続きを読む

アフタヌーンティー・リビング

★★★★★

- - -

お客様とお話をしていて、気に入っていただけた上でお買い上げ頂い... 続きを読む

エディオン

★★★★★

3.00

家電製品に詳しくなれることと、商品の入れ替え時期... 続きを読む

カフェ・ベローチェ

★★★★★

3.40

丁寧な接客というよりも、スピードが求められている。オフィス街の.. 続きを読む

ゲオ(GEO)

★★★★★

3.29

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソ... 続きを読む

ココス

★★★★★

3.12

また、新メニューの前には1度試し作りをするのでその際実際に試食して... 続きを読む

ジョリーパスタ

★★★★★

3.71

あまりパスタに詳しくなかったのですが、色々な種類、味など勉強にな... 続きを読む

スシロー

★★★★★

- - -

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので... 続きを読む

セカンドストリート

★★★★★

- - -

マネキンや売り場を作ることが多くなるので、トレンドのものを知れ... 続きを読む

つきじ海賓

★★★★★

3.85

忙しくて伝票が沢山並んでると、終わったあとの達成感とやりきっ... 続きを読む

デニーズ(Denny's)

★★★★★

3.14

日常的な事を話したり、プライベートでも会う様な友達が出来ました... 続きを読む

デンバープレミアム

★★★★★

3.14

ハンディを覚える必要が無いのと、オーダーを聞きに行かなくて良いところ... 続きを読む

ニトリ

★★★★★

3.47

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネート... 続きを読む

ほっともっと

★★★★★

3.10

タイプの人々と接することになるため社会経験ができ、結果的に就職活... 続きを読む

マルハン

★★★★★

3.38

あと、色々なパチンコスロットを見るのが楽しかったです... 続きを読む

やよい軒

★★★★★

3.58

1番のメリットは、初心者だった私でも無理なくアルバイト慣れできた... 続きを読む

幸楽苑

★★★★★

3.27

一定の値段で商品を食べることができます。いろいろなラーメンがあるの... 続きを読む

㐂久好(きくよし)

★★★★★

- - -

同じ年代の人が沢山いて楽しく働けます!歳上の方も沢山話しかけてくれる... 続きを読む

伝説のすた丼屋

★★★★★

3.40

とてもいい人たちばかりで見た目というよりは人間性など重視していたと思... 続きを読む

和食麺処サガミ

★★★★★

3.67

キッキンで働いていたので、朝の仕込み、オーダーの入った料理... 続きを読む

TOHOシネマズ

経験者のおすすめ度

3.67

103件のクチコミ

TOHOシネマズのアルバイト・バイト・パート経験者による、リアルなクチコミ・評価を集めました。求人に応募する前に、仕事内容や職場の雰囲気、面接、髪色や服装についての評判をチェックしてみましょう。

カテゴリ別に
クチコミをみる(全103件)

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

仕事内容

TOHOシネマズバイトの仕事内容に関して投稿されたクチコミです。
・アルバイトスタッフの1日の流れ、忙しい/楽な時間帯
・繁忙期や閑散期はいつか
・求人情報や採用時のイメージと実際の仕事内容に違いはあったか
・休憩を取るタイミングや休憩時間の過ごし方

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    最初の頃は、まず清掃と映像チェックにつきます。清掃は、上映後のスクリーンやトイレ、お客様が使用する休憩所などです。担当は決まっていないので、その日ごとに分担したり気づいた人が行ったりします。映像チェックは、映画がきちんと上映されているかチェックします。チェック時間は数秒で完了するので、映画自体が観れるわけではありません。その仕事に慣れてくると、飲食売り場やグッズ売り場の研修に入り、オールマイティーに活躍出来るようになります。お客様と接する機会が増えたり食品やお金を直接扱うようになります。休憩時間は労働時間にもよりますが、1~1.5時間ほどです。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    私はホールスタッフとして働いていました。まず出勤したら制服に着替えます。午前中の仕事はポップコーンやドリンクを販売するスタッフの仕事です。私は主に土日働いていましたが、休みは13時頃です。1時間ほど休憩したら、午後の仕事が始まります。午後は映画観賞客の監視です。怪しい動きをしているお客様がいたらお声掛けする仕事です。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    チケット売り場、飲食売店、フロアの3部門に分かれています。最初はどこかの部門に割り振られ、適性を見てほかの部門に異動したりします。仕事ができるようになると混雑状況に合わせて3部門を行き来するようになります。主にフリーターの勤続年数が5年以上経つと、電話対応も行うようになります。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    私はコンセッション(フード販売)を担当していました。まずロッカーの鍵を取りに行き、着替え、事務所にて熱を測り準備を整えてマネージャーに身だしなみチェックをしてもらったあと、朝礼をしてそれぞれのセクションへ移動します。バックヤードでまず自分の役割を確認(レジ、補充、仕込み)をします。レジはとにかくレジ業務とフード作成、補充は足りなくなったポップコーンや軽食、容器などをひたすら補充していき、仕込みはバックヤードで軽食(ホットドッグなど)の準備をします。その日の勤務時間によって休憩の有無や時間は変わりますが、大抵忙しくなければ出勤から2時間後に休憩がもらえます。休憩を回すのもスタッフの担当なので、都度相談したり自分の希望を聞いてもらえたりと、比較的自由でした。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    私はコンセッション(フード)とチケットの配属で、その日によって勤務内容が違いました。忙しいときは、ヘルプで両方を行き来したりもしました。フリーターだったので、朝の清掃から立ち上げ、朝のミーティングを行い、1日2回、20分休憩がありました。休憩は上映中の合間に交代で入ります。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    出社後、着替えなどの準備をし、前の担当と入れ替わります。上演前の時間はレジをフル稼働で対応することが多く、その時間が一番忙しいです。上演が始まると客足がほぼなくなるので、レジには1人が残り、残りのスタッフで飲み物や食べ物の補充、軽い清掃、上演後に回収されたトレーなどを拭く、というサイクルを回していきます。休憩は上演中の時間にとっていました。
  • カルシウム不足 さん/大阪府/20代/女性
    出勤するとマネージャーの身だしなみチェック、朝礼があります。そこで連絡を受けていざコンセッションに出勤です。手を洗い、連絡ノートを読み、自分の担当のレジを確認してみんなに挨拶をします。時にはずっとポップコーンを弾いたり、ホットドッグを作ったり、さまざまな商品を作っています。暇な時は次の作品の開場までの準備や洗い物をし、休憩をしたりしています。コンセッションのスタッフは声出しをしたりすることが多いので元気な方が向いていると思います。
  • mjk0212 さん/岡山県/20代/女性
    出勤するとまず手洗いをし、身だしなみチェックをします。シフトが1週間ごとに決まっているのでポジションも週で変わります。コンセッションと呼ばれる飲み物などの売店を任されることが多かった気がします。夏休みなど長期休みはバタバタとしていますが、少し時間のあるときにはフロアの清掃をしたり、ポップコーンを作ったり、洗い物をしたりしていました。コンセッションで仕事をしているとすることが結構多いので、割とすぐ時間が経って、学生バイトだったこともあり1日がすぐ終わります。混んでくるとテキパキ作業をしていかないといけないし、複数のことを同時にしていたりするので、よく周りが見れて考えながら行動ができる人が向いていると思います。逆にそういうことが苦手な人は向いていないかもしれないです。仕事もコンセッションだけではないので、他の部門の仕事も覚えるとなると少し大変です。
  • ひでっちょ さん/埼玉県/30代/男性
    出勤すると、まずユニフォームに着替えてから事務所に行きます。そこで、マネージャーから体調の確認、身だしなみチェックを受けます。その後、お客様への挨拶を練習し、レジのお金を持って受付に向かいます。レジにお金を入れ、仕事が始まります。休憩時間まで、受付対応、また混雑し始めたら、他セクションのヘルプに行ったりもします。勤務終了15分前にレジのお金を持ち、事務所へ戻り機械で売り上げの計算を受けて終了となります。お金を扱う仕事なので、丁寧さ、責任感のある人が向いていると思います。
  • かなはま さん/東京都/20代/女性
    出勤後は入り時間の同じ人達および社員さんと挨拶練習、連絡事項の確認などをしてそれぞれのセクションに向かいます。フロアはまず初めに上映スケジュールを確認し、インカムでやりとりをしながら持ち場につきます。状況によって、もぎり、清掃、お客様誘導など異なります。また上映中の空き時間にはごみ箱のゴミを捨てたり、トイレ掃除をしたり、チラシの補充をしたりします。ルーティンワークでポスターの張り替えなどもありました。
  • ぶーほわ さん/千葉県/20代/女性
    出勤して最初にスタッフルームに行き、制服に着替えます。身なりを整えたらシフトの15分前くらいに事務所へ向かいます。社員の人に身なりの確認をしてもらい、宜しくお願いしますの挨拶をしてちょうど10分前にタイムカードを切ります。飲食売店の担当だったので、レジにお金を入れて裏で前日や午前担当者の連絡事項などを確認します。その後は状況に応じて清掃を行ったり、補充を行いつつ、お客様がいらっしゃればレジにでます。自分でやることをどんどん見つけ、周りに注意を払いつつ動けると良いと思います。混雑してくるとポップコーンを作りながらお客様の対応をしなければならないため。
 

 

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

職場の雰囲気

TOHOシネマズバイトの職場の雰囲気に関して投稿されたクチコミです。
・スタッフ同士や店長との仲はいいか、悪いか
・従業員の男女比、人間関係や出会いについて
・どんな客層が多いか
・高校生・大学生・フリーター・主婦パート・シニアなど、どの年齢層が多く働いているか
・サークルや勉強/学業、家事や育児/子育てと両立しやすいか

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    学生も多く、主婦も多いという感じでした。朝~午前中は主婦の方が多かった印象です。逆に夕方~深夜は学生の方が多かったと思います。シニアの方も働きやすい仕事には感じましたが、私の職場にはシニアの方はいなかったように感じます。職場の雰囲気はとても良かったです。皆が仲が良く、休憩時間は一緒にご飯を食べたりしていました。職場全体でのイベントなどはありませんでしたが、個人的に仲良くなった方とご飯に行ったりしました。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    私が働いていた期間はやはり私と同じく大学生が多い印象でした。年配の方もちらほらいましたが、大多数は学生でした。職場はいつも過ごしやすい雰囲気でした。私としてはいじめられるかなと心配していましたが、そのようなことは一切なく、優しい人ばかりでした。他大学の学生と仲良くなり、その後遊びに行く中になりました。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    大学生とフリーターが多く、年も近いのでワイワイとしたサークルのような雰囲気です。社員も親しみやすい方が多く、社員とアルバイトで飲み会も定期的に行なっています。若い方が多いです。社員は若い方もいれば店長レベルになると4~50代が多いです。他店からのヘルプなどは全くないのでいつも慣れた人たちと仕事をします。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    学生とフリーターが多かったです。雰囲気はその振り分けられるお仕事により変わってくるようでしたが、どこのセクションも仲がよく、よく飲み会が開かれていました。みんな元気がよく世間話もしていましたし、私自身も友達がたくさん出来てすごく楽しい職場でした。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    大学生やフリーターが多かったです。当時主婦の方が1人いました。マネージャーは、コンセッション、チケット、フロアごとに1人おり、そのマネージャーたちは20代後半~30代半ば、支配人も40歳くらいでした。基本的に年齢層は若いので、フランクな雰囲気で楽しい職場でした。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    立ち仕事がメインだったので、20代前後の若い人が多かったです。特に大学生が多かったので、ここで同じ大学の知らない先輩と仲良くなったり、他大学の人と仲良くなったりしました。職場の雰囲気はよく、私はバイト後にバイト先でできた友達の家に行き映画を見たりしました。
  • カルシウム不足 さん/大阪府/20代/女性
    学生とフリーターが特に多いです。俳優志望の人や個性豊かな人たちが多いと思います。150人もいながらも結構全員覚えられます。可愛がられると勝ちです。結構、先輩後輩関係なく仲良しでプライベートでもよく遊びに行きます。映画好きも多いので、好きな映画が被ると休みを合わせて映画を観たりしています。休憩時間も結構たくさんの人が休憩しているので、お話したりワイワイと楽しんでおります。マネージャーとも仲良しで、飲みに行ったり遊びに行ったりもします。
  • mjk0212 さん/岡山県/20代/女性
    10代、20代の人が多かったです。シフトに融通がきくので主婦さんも多かったです。接客業で映画館という職場なので、映画が好きで話すことも好きな人が多くて、いつも賑やかな感じの居心地のいい職場でした。学校が終わってからシフトに入ることが多かったので、主に一緒になるのが同じような学生で、自然と一緒に遊びに行くような仲になりました。高校生も受験が終わっていたら働けるので、高3の子も何人か一緒に働いた時期もありました。
  • ひでっちょ さん/埼玉県/30代/男性
    学生やフリーターの人が多く、年齢的にも同世代がほとんどだったので、とても楽しく和気あいあいな雰囲気の職場でした。マネージャー陣も30代と若く、気軽に相談や話が出来る場所でした。そういった同世代の集まりだったので、シフト休みを合わせて、プライベートで遊びに行ったりもよくしました。若い世代が多かったのもあり、仕事上のトラブルやクレームも案外多かったのですが、そういったこともみんなで共有して解決策をみんなで考えられる職場でもありました。
  • ぶーほわ さん/千葉県/20代/女性
    学生、フリーターが多くいましたが、パートの30代、40代の女性の方や社員の男性(一時女性もいました。)と基本接します。朝は比較的フリーターやパートの方が多く、大学の授業が入っていない平日の朝~昼に入ることが多かった私は年上の人と仕事することが多かったです。たまに夜に入ると大学終わりの学生が多いと感じました。男女の更衣室及びロッカーを出たところに控室があり机と椅子があるため休憩時間はそこで近くにいる人と話すことが多かったです。また裏でホットドッグを作る等の作業を行う時間もあり、一緒に作業する人と話しながら仕事が出来て楽しかったです。
  • しふぉん さん/富山県/40代/女性
    アルバイトやパートさんは、学生の方を始め、十代二十代の方が多くいらっしゃいました。主婦やシニア層など特に限定なく、幅広い年齢層でした。どんな仕事にも共通してる事ですが、業務上コミュニケーションが重要なので皆仲の良い職場でした。 当時、自分よりかなり年下の責任者(女性)の方がとてもしっかりしてる人で、随分と助けられました。他の方々も同様に男女共に皆親切でしたし、和気あいあいとした雰囲気で仕事がしやすい環境でした。
  • 黒毛和牛 さん/愛媛県/40代/女性
    学生さんから50代の方まで、幅広い年齢層の方が働いていました。職場の雰囲気はアットホームといえばアットホームな感じですが、そんなに少人数というわけでもないので、いろんな人がいます。人手が足りていないので仕方ないことだと思います。みんな自分のことで精一杯という感じもある気がします。マネージャーとは休憩室で一緒になるということもないので、あまり話す機会がなく、私はあまり慣れなかったので勤務中も少し話しかけづらいところもありました。

全国の求人TOP

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

面接

TOHOシネマズバイトの面接に関して投稿されたクチコミです。
・面接時の持ち物や服装、髪型・髪色、ヒゲ・ネイル・ピアス・カラコン・パーマ
・履歴書の持参は必要か、不要か
・質問された内容、志望動機について
・筆記試験やテストの有無
・受かった/落ちたの合否連絡は電話かメールか
・面接から何日後に採用連絡が来たか

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    Webサイトで募集を見つけ、Webから応募し、面接の予定や採用の連絡などはメールで行っていました。面接時は学校の制服を着ていき、志望理由や最近観た映画について、お客様と接する上で大切なことは何だと思うか、などについて聞かれました。筆記テストはありません。全て口頭のみでした。私の場合、急募のアルバイト募集だったので、応募→面接→採用までは早かったと思います。応募から採用までは10日ほどでした。採用から2週間ほどあとに入社手続きを経て、初出勤でした。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    幼少の頃から映画館で映画を観賞することが趣味だったので、いつか映画館で働きたいと思っていました。大学生になり、夏休み期間中暇を持て余していたので、なんとなく映画館の方に電話でお伺いをたてバイト募集の有無を尋ねました。面接場所は映画館の事務所でした。面接では志望動機、働ける曜日を聞かれました。とりわけ、朝早く来れるかということでした。筆記テストはありませんでした。面接後2、3日でお電話をいただき、初出勤を言い渡されました。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    アルバイト紹介サイトや、TOHOシネマズ公式サイトから応募することができます。応募したら勤務先から電話がかかってきて面接の日程を決めます。面接では、シフトへの貢献度の確認や志望動機を聞かれます。厳しくなく和やかな雰囲気でした。受かっていたら1週間以内に連絡、連絡がなければ不採用という形でした。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    映画館があるビルの公式HPで映画館の求人を見て、映画が好きであること、また通いやすいことから応募しました。書類選考に通過すれば面接だったので、まずは履歴書を郵送し応募しました。3日ほど後に電話で合否の連絡が入り、待ち合わせ場所と持ち物、用意するものを伝えられ、当日は休憩室のスペースで集団面接が行われました。筆記テストはありませんでしたが、働ける曜日や時間帯などを書くアンケートがあり、面接はそのアンケートと履歴書を見ながら面接官1対3人でおこなわれました。志望動機や土日祝や長期休暇に休まず働けるか、映画館でどんな仕事をしたいかなどを聞かれました。面接官によりけりだとは思いますが、比較的和気あいあいとした雰囲気でした。面接後、1週間程度で電話にて採用の連絡がありました。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    面接はシンプルな服装で行きました。他の人たちもラフな格好でした。面接の内容はなぜ映画館なのか、好きな映画は、何時からや何曜日勤務可能かなどです。筆記テストはありませんでした。私は土日にお休みを頂きたかったので、事前に伝えていました。その代わり平日は何時でも大丈夫だとも伝えました。その後面接の当日に電話があり採用されました。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    面接時はリクルートスーツで行きました。志望動機や学校名、週何回何時間バイトを入れることができるか、人と接することは得意かなどを聞かれました。また、英検の資格を記入していたため、スピーキングはどの程度できるかという質問をされました。筆記テストは特になかったです。応募後メールが届き、面接の時間を指定されそこで面接をしたあとの採用でした。面接から採用までは3日くらいだったと思います。
  • カルシウム不足 さん/大阪府/20代/女性
    私がTOHOシネマズに応募したきっかけは映画が好きだからです。大学生の途中で下宿をすることになり大阪でアルバイトを探していました。そこで有名なところで働きたいと思い、そこから自分の好きなことをしたいと考え、ここに応募するに至りました。しかし、映画館は人気の職業であり、タウンワークなど求人誌では募集していることが分からないので、わざわざホームページまで調べ求人情報を見て応募しました。週四以上働くことが条件で時給は当時は結構低かったです。
    面接は直接、店舗のオフィスでした。マネージャーが面接官で、なぜTOHOシネマズを選んだのか、どのセクションで働きたいのか、月にどれくらい稼ぎたいのか、週4で働けるのかなど、履歴書を元に質問をされていくという形でした。この大学だったらたくさん働いている人いるよ。とか教えてもらったりしました。面接の後は一週間以内に連絡するとの事でした。本当に一週間ほどかかってから連絡が来たので結構遅いなと思いました。
  • mjk0212 さん/岡山県/20代/女性
    私がTOHOシネマズに応募をしたきっかけは、映画が好きだったからです。たまたまタウンワークで求人を見つけた時には、すぐにインターネットでWEB申込みをしました。当時は短大生で、私の都合で好きな短大に入学させてもらったので親に学費を少しでも渡したくて、ある程度遅くまで働けて、家から近い距離でアルバイトを探していました。近くにあったTOHOシネマズはよく映画を見に行っていたし、立地も条件もぴったりだと思いました。
    まずは書類選考があるので、私はWEBの応募シートでエントリーしました。1週間くらいで面接のスケジュールを決める連絡がありました。面接は事務所で1対1でした。応募シートにあった質問をいくつかされたり、休日や長期休暇も出勤できるか、好きな映画は何ですか、その理由は、など聞かれ、最後の方は雑談に近いものでした。やはり人間性を見ているのか、むしろ雑談の方を重視しているような感じがしました。採用の場合は連絡しますと言われ面接を終えましたが、2日後には連絡が来たように思います。
  • ひでっちょ さん/埼玉県/30代/男性
    当時、私は専門学生で夜間の学校に行っていたので、ある程度時間の融通が利くアルバイトを探していました。ある日、暇だったので映画を見ようと思い、インターネットで調べていたら、自宅から最寄りのTOHOシネマズがホームページでアルバイト求人を出していました。時給はそれほど高くなかったですが、シフト制で週3~OKだったので応募することにしました。まず、電話を掛け、先方から履歴書を持参して面接を受けに来て欲しいとお話いただき、翌日面接へ伺いました。
    面接は映画館の事務所にて、マネージャーと1対1で行いました。面接では、希望のセクションや勤務可能日、志望動機、好きな映画、趣味などを聞かれました。また、映画が年間何本くらい作られるかなど、業界の話を聞かせてもらいました。「採用の場合のみ、1週間以内に連絡します。」と言われ、面接は終了しました。その後、1週間しても連絡が来なかったので、駄目だったと思いながらも、諦められず「もしかしたら連絡忘れてるのかも…」という、僅かな希望を信じて、こちらから連絡をしました。するとマネージャーが「先日はありがとうございました。明日来ていただけますか?」との返事をもらいました。翌日、映画館に再度訪問し、無事採用をしてもらいました。
  • かなはま さん/東京都/20代/女性
    ネットの求人サイトでの応募後、電話で面接の日程の確認がありました。他のアルバイトと同様に履歴書持参で面接を受けました。面接官の人数や一緒に面接を受ける人の人数は時と場合によります。わたしの場合は面接官2人(副支配人およびCS担当)に対して応募者はわたし1人でした。特に試験のようなものはなく、よくある質問をされるという形式でした。普通に受け答えができれば問題ないかと思います。面接後は採用の場合は1週間以内に採用および研修の日程が電話でお知らせされました。
  • ぶーほわ さん/千葉県/20代/女性
    面接の場所はその頃にはまだあったプレミアムスクリーンの待機部屋で行われました。働いている時にプレミアムスクリーンは改装でなくなり、その後は映画館横の飲食スペースに机と椅子があるため、そこで面接を受けている人を見かけたことがあります。特に適正テストなどはなく、事前に送った履歴書を見ながら口頭での質疑応答であったと思います。また私は一対一で面接を受けましたが、人によっては、社員1人対希望者3人で長所と短所を聞かれて、さらに短所に対してどう対処するかを答えました。またどの部署が良いかを聞かれ、一番はポップコーン売場希望としましたが、その他の部署もこういう所は魅力的だとどの部署でも問題ない旨をアピールしたと思います。3日以内には採用の連絡が電話でありました。
  • 黒毛和牛 さん/愛媛県/40代/女性
    求人アプリから応募しました。それまで働いてた店が急に閉店することになったのですが、雇用保険も入ってなかったので余裕がなく、急ぎで次のパートを探していました。当初私の希望としては、できれば9時から5時ぐらいの時間帯で、時給は800円以上、子供がいるので多少融通がきくようなパートを探していました。少し条件とは違うものの、映画館には以前から興味をもっていたこともあり、求人を見てこの機会に応募してみました。

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

教育・研修

TOHOシネマズバイトの教育・研修に関して投稿されたクチコミです。
・入社手続きに必要な書類(給与振込先口座の通帳や住民票コピー、マイナンバーなど)
・アルバイト・パートの研修期間は何日間あるか
・研修時の時給は通常とは違う時給か
・マニュアルなどで覚えること、オリエンテーションの内容
・研修中の楽しかったこと、きつい・大変・辞めたいと思った場面

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    研修期間というか最初の頃は、先輩のスタッフの方と一緒に行動して仕事を教えていただきました。2回目からは基本1人で動き、わからない時や心配な時はサポートして頂くという感じで、そこから段々全て1人でできるようになっていきます。研修自体はそれほどかかりませんでしたが、時給が変わる研修期間というものは2~3ヶ月はかかったと思います。初めの頃は、清掃がメインなのでスタッフ同士でのやり取りが多かったです。少し経つとチケットのもぎりなどを担当するので、お客様と接する時間がとても増えます。清掃や映像チェックにはルーティーンがあるので、それに慣れるまでは少し大変でしたが、先輩スタッフさんと行動していくことで慣れてきます。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    特に見習い期間というものはありませんでした。初出勤日に先輩スタッフからレジ打ちから清掃の仕方まで、仕事内容全てを初日に教わりました。正直に言うと、私にとって今回が初のアルバイト体験でした。そのせいでレジ打ちの仕方もわからない無能でしたが、先輩スタッフが熱心に指導してくださり助かりました。仕事は約3日ほどで慣れたと思います。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    研修は、研修担当の先輩アルバイトが付き、3~5日に渡って行われます。初日は流れを覚える程度で、2回目からは実践という形でした。研修はチェックシートがあり、それに沿って行います。その人に求められているのが混雑した時のヘルプ程度なら接客が出来れば良いレベルで、その部門に異動となった際にはオープンやクローズの研修も行われます。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    先輩が隣について仕事を教えてくれる研修は2週間程度で、研修期間自体は大体3ヶ月程度でした。研修は主に同じ時間帯に入る先輩がマンツーマンで教えてくれる体制でした。最初はメニューを覚え、フードとドリンク作成を教わり、慣れてきたらレジを教わりつつポップコーンなどの作り方も習います。それらがひとりで出来るようになったところで、最後に商品の補充と仕込みを教わりました。ひとりでレジをおこなうようになって最初のうちは、注文を取って商品を用意している間に会計をするという作業が一番大変でした。ですが、ひと月も経たないうちにコツをつかみレジが1番やりがいのある楽しい業務になっていきました。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    初日から1週間ほど毎日、日替わりで先輩スタッフが付いてくれての指導がありました。コンセッション(フード)、チケット、フロアがありましたが、私はコンセッションとチケットの配属となりました。この配属は採用時に決定されました。初めはコンセッションのメニューを覚えること、レジ打ちの練習、流れをロールプレイングで練習し、すぐに実践に移りました。その後、朝の立ち上げを数日間練習します。チケットは現在上映中の映画タイトルの把握、読み方や時間帯の確認、年齢制限の有無などの確認をしなければなりません。チケットカウンターのレジ打ちの練習もしました。そして一番大変だったのは、チケットの株主優待券の種類がたくさんあったので、その種類を覚えることでした。館内ではスタッフ同士のやりとりはすべてインカムだったので、インカムでのやりとりの練習も行いました。半年くらいですべて慣れたとは思います。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    研修期間は決まっていなかったと思いますが、バイト先の先輩方がとても丁寧に教えてくださりました。はじめのうちは接客中も気にかけてくださっていたので、とても助かりました。はじめは注文が入ったドリンクを注ぐ仕事から始まり、フードの準備に慣れるとレジ打ちまで任されるようになりました。とにかく速くさばかなくてはならないのが大変で、最後まで満足いく出来になったとは言えなかったですが、2ヶ月くらいで落ち着いて対応できるようにはなりました。
  • カルシウム不足 さん/大阪府/20代/女性
    初日から一週間ほどOJTで、先輩がつきっきりで教えてくれます。出勤の仕方、施設の案内、勤務している人たちの紹介、メニューを覚える、レジ打ちをするなど基本的なことを徹底的に教えられます。やはりコンセッションは覚えることと力仕事が多いので、体力がないうちはヘトヘトになって家へ帰っていましたが、それも慣れ、体力がつきます。しかし、覚えることが多すぎて自分から行動しないと仕事を教えてくれないので、そこが一番大変でした。
  • mjk0212 さん/岡山県/20代/女性
    初日は同時期にアルバイトを始める人達と一緒に1日研修を受けました。まずは身だしなみのチェックからで、食べ物を扱う仕事もあるので、髪形や爪の長さなど問題があれば注意をされ、指導を受けます。接客業なので第一印象が大事だと教えられました。身だしなみのチェックが終わると、基本的な挨拶の仕方やコンセッション、フロア、ストア、インフォなどの仕事内容を教えてもらい、何度も練習しました。その後は簡単な仕事(洗い物や掃除)を任されました。最初は仕事を覚えることがとても大変で、各部門の仕事をすべて覚えるのに時間がかかりました。3か月くらい経った頃にようやく慣れてきました。
  • ひでっちょ さん/埼玉県/30代/男性
    担当セクションが受付になったので、初日は先輩について受付での仕事内容をテキストに沿いながら教えていただきました。映画館で勤務しているスタッフのほとんどが同世代だったので、緊張の中にもやりやすい雰囲気がありました。受付の仕事内容は、お客様の座席の案内、チケットの発券、お客様の質問への対応、クレーム対応などでした。先輩の仕事を後方から拝見させていただき、メモを取ったりして覚えました。途中で、実践を兼ねて2、3人のお客様を相手に受付をしました。
  • かなはま さん/東京都/20代/女性
    初めの5回ほどはフロア業務(チケットもぎり、お客様案内、上映後の清掃、拾得物の管理)の研修を受け、その後各自の担当するセクションの研修をしました。各セクションのみの研修だけをする場合もあります。社員さんの意向やその時々の忙しさにも寄ります。研修は基本、先輩がついてくれて業務を見て、覚えて、実践するという感じです。私はチケットカウンター担当になりました。初めはチケットの種類やお客様への確認事項を覚えることが大変でしたが、2、3ヶ月ほどで慣れました。定期的にセクション移動もありました。
  • 黒毛和牛 さん/愛媛県/40代/女性
    初めはオリエンテーションがあり、資料を見ながら会社のことや仕事のことの説明を受けました。次の出勤から仕事を教えてもらいました。初めてのことが多くて不安でしたが、細かいところまで教えてもらえたので、少しずつ慣れました。ただ、映画の上映時間があるので、すごく忙しい時はみんなが忙しく、人手不足のため誰かに聞くこともできなかったりということはありました。先輩方は、細かいことでも報告とか相談をしていた印象を受けたので、自分もわからなかったら聞けばいいんだなと思えました。

全国の求人TOP

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

時給・福利厚生

TOHOシネマズバイトの時給・福利厚生に関して投稿されたクチコミです。
・給料日や給与明細、源泉徴収、残業代、交通費の支給について
・昇給の有無、昇給試験などの条件、いくら時給が上がるか
・高校生や研修中の時給はいくらか
・まかないや食事補助の有無、社会保険・雇用保険・有給休暇について

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    交通費の支給はありました。金額に上限はありましたが、私は範囲内だったので全額支給されていました。また、残業代もきちんと出ます。そもそも残業というのが少なく、私はあまり経験したことはなかったです。忙しい時期は少しあるかもしれません。アルバイトなので昇給はありませんでしたが、最初の頃は研修期間なのでそれを終えると通常時給になります。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    時給は平日900円前後。土日になると50円ほど時給が上がります。交通費の支給はありました。基本的に全額給付です。私は働いた期間が短いので昇給はありませんでした。私にとって初のアルバイトだったので仕事で精一杯になり、あまりお金のことは気にしていませんでした。月末になってちゃんと振り込まれているなあ、というくらいの意識でした。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    時給は最低賃金に近い金額です。交通費も上限がありますが頂けます。働いた時間によって時給が上がっていく制度です。給料は月末締めの翌25日支払いでした。給与明細はウェブで確認します。銀行口座はメガバンク3行だったと思います。給料の前払い制度はありません。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    時給は最低賃金です。残業代は出ていたので自ら進んで残業をしているスタッフも見受けられました。バイトリーダーのような立ち位置になると少し昇給するようです。給料日は月末締めの翌20日でした。交通費も上限はあるようですが、基本的に全額出ました。私は出勤日数が多かったため定期券を買っていましたが、勤務日数分支給されていたのでありがたかったです。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    時給は高くはないですが、半年か1年経った頃に面談後、時給数十円の昇給がありました。また、月々本数の決まりがありますが上映中の映画は見放題でした!フードやドリンクのスタッフ割引もありました。働いているスタッフは、大学生やフリーターなど、ほとんどが映画好きで楽しかったです。交通費は上限がありましたが出ました。制服は会社から毎週クリーニングに出してくれました。また、毎年健康診断が無料でした。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    交通費の支給は、大学までの定期より外れた区間分をもらえました。残業代もしっかりともらうことができたので、安心して残業することができました。また、祝日や夜中は時給が少し高かったです。昇給する前に辞めてしまったので、昇給制度についてはよく知りません。給料日はたしか毎月20日だったと思います。
  • カルシウム不足 さん/大阪府/20代/女性
    シフトは二週間ごとの自己申告制です。シフトが確定後予定が入ってしまった場合は、150人ほどいるスタッフの中から代わりを探すことで休むことができます。テストとかでも長い休みを取ることも可能です。月収も月ごとでまちまちで、6万から最高で14万円稼いだことがあります。長く勤めたり、様々なセクションができるようになると時給が上がります。繁忙期では結構忙しいので、だいたい申告したシフトはほぼ入れてくれます。
  • mjk0212 さん/岡山県/20代/女性
    シフトは1週間ごとに希望を出す形だったので、友達と遊んだりテストの期間なんかがあっても調整することができました。なので月収も月によって変わってきますが、時給は安めだったので3~8万円くらいでした。ただ、繁忙期は時給がアップします。昇給はあまり覚えていませんが、1年ごとに少しずつですがあったように思います。マネージャーになったりもできるようですが、どのようにしてなるのかは気にしてなかったのでわかりません。
  • ひでっちょ さん/埼玉県/30代/男性
    シフトは1週間ごとの自己申告性で、他の社員との兼ね合いもあり希望通りに入れなかったり、逆に休み希望の日に入ることも結構ありました。夏休みや冬休みなど、長期休みの月はシネコンは繁忙期なので、月の休みがほとんど無いこともありました。上記のように、毎月勤務日数や時間もまちまちだったので、月収もバラバラでした。時給は850円で、少ない時は8万円前後、多い時は15万円くらいでした。昇給は年1回あり、50円程上げて貰いました。
  • 黒毛和牛 さん/愛媛県/40代/女性
    シフトは一週間ごとの自己申告制でした。繁忙期と閑散期で、シフトに差が出ることもあり、かけもちOKと面接のときに聞いていたので、安定した収入のためにかけもちをしていましたが、かけもち先も半月ごとの自己申告制で、逆にシフトの調整が難しかったです。一週間に2〜3日しか出れないので、必ず土日祝日のいずれかは出るようにしていましたが、かけもちで週に3日出勤したら、休みが全くないので主婦の私には少し厳しかったです。

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

シフト

TOHOシネマズバイトのシフトに関して投稿されたクチコミです。
・シフトは自己申告制か固定制か
・短期バイト、早朝のみ、平日のみ/土日のみ、夜勤/深夜のみ、扶養内勤務などの働き方は可能か
・シフトの希望はLINEやシフト用紙/アプリなどでどのくらい前に提出する必要があるか
・ダブルワーク(掛け持ち・副業)はできるか
・短時間勤務/フルタイム/週3日などで働く人の割合
・大学生のテスト期間や、急な体調不良・子供の学校行事など、休みは取りやすい環境か

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    シフトは自己申告制で、1週間ごとにシフト表に自分で記入する形でした。急な休みを取ることはできますが、忙しい時期は増員などの手配もあると思うので、自己申告でシフトを出す際に休み希望を取るのがベストだと思います。1日6~7時間ほどで、週3~4勤務ほどの人が多かったです。学生さんなどはもっと少ない方もいます。ですが、繁忙期は本当に忙しいので、できるだけ多くの人が週6日は働く形になっていました。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    シフトは固定制でした。私は大学の夏休み期間中だけ働いたので詳しいことはわかりませんが、シフトを組む最初に固定で大丈夫だと告げたのでそのあとは特に何も言われませんでした。私は休みを取ったことがないので、急な休みの取りやすさはわかりません。1日3時間弱、週2~3日働いている人が多いと感じました。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    シフトは1週間ごとの自己申告制でした。急な休みも比較的とりやすかったと思います。代わりを見つければ問題なしでした。平日や閑散期などあまり集客が見込めない日は代わりを見つけなくても休めました。だいたい1日6~9時間働く人が多かったです。早番中番遅番に分かれていました。週3~5日は働けると思います。シフトカットされることはほぼありませんでした。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    シフトは1週間ごとの自己申告制でした。1週間ごとに用紙に書いて提出していましたが、途中からシステムが変わりインターネットからのシフト登録となりました。土日祝日、毎月1日、レディースデーは特に混むため、その日は避けて申告するのが暗黙の了解でしたが、旅行による連休なども、ひと月前に申告していればお休みをいただけました。また、シフトが通らないということは1度もありませんでした。急な休みも代わりに出てくれるスタッフを探して申告すればよいので、自由の利く職場でした。とにかく出勤日数が多いことが前提なので、学生は1日4時間、週4~5日働いている方が多かったです。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    シフトは1ヶ月前に自己申告制で、休み希望、1日可、何時まで可、何時から可などの希望が出せたので割と融通は利きます。しかし、1ヶ月ごとのシフトなのでスケジュールは組みにくかったです。急な休みは人手が足りなくなるので、取りづらいです。1日5~7時間、週3~5日働いている人が多かったです。基本的にフリーターは朝から夕方まで、大学生は夕方から深夜まで、という感じでした。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    シフトは自己申告制で、学生が多いこともありテスト前や合宿などでシフトを入れることのできない週も対応してくれました。急な休みを取る人はほとんどいなかったが、バイト同士の仲が良かったので、他の人が代わりに来ていることはありました。私はしたことがないのでわからないが、恐らく代わってくれる人を探して人数は変わらないようにしていたのだと思います。週2~3回が多く、一回のバイトで4~7時間働く人が多かったです。

全国の求人TOP

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

よかったこと

TOHOシネマズバイトのよかったことに関して投稿されたクチコミです。
・稼げる、楽しい、おすすめなど、アルバイト先として働くメリットや魅力
・まかない/食事補助や社割(従業員割引)について
・バイト経験は学生の就職活動に役立つか
・自動車通勤や自転車通勤はできるか
・求人に応募、採用されてよかったと思うこと

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    映画に関われるというのはすごく楽しいです。勤務中に映画を観ることはできませんが、ある程度の勤務時間をこえると映画をお得に観れたりするので、休日に映画に行く機会が増えます。また、テレビや雑誌などで、映画が取り上げられていると注目するようになりましたし、映画がより身近に感じるようになりました。お客様と関わる仕事なので、お褒めの言葉やお礼の言葉をいただけた時はとても嬉しかったです。また、トラブルの時などにスタッフ同士が連携してより良い方向に向かわせることが出来た時は、とてもやりがいを感じました。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    閑散期や入場率7割未満など制約はありますが、映画を無料で観られます。映画好きな私にとってはとてもありがたかったです。ですが、アルバイト期間が短かったので、1回しか利用していません。また、社割があります。売店の商品を割り引いてくれます。たしか、3割引きだったと思います。これも良いサービスでした。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    接客業だったので、人見知りをかなり克服することができました。出勤してる日には映画が無料で観られたので、新作映画の話題にもついていくことができるし、お客様に映画のあらすじをお伝えすることもできます。また、場内に掲示、配布する新作映画のポスターやチラシを扱うことによってこれから公開される映画にも詳しくなれます。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    とにかく仲がいい勤務先で、世間話も出来るので嫌なことがあっても退勤後にはリフレッシュしているというような職場でした。とにかくたくさんの方が働いているので、人見知りの私でも仲がいい友達ができました。スタッフだけではなくマネージャーとも好きな映画や芸能人の話が出来ました。とにかく休日はフード販売を利用するお客さまが多く、目が回るほど忙しいのですが、列を捌いて束の間の休息ができたときの達成感は本当にやりがいがあります。そして何より1番嬉しいのが混雑していない時間帯や作品であればスタッフ特典として無料で映画が観られることです。勤務日数などの条件もありましたが、映画好きとしては本当にありがたい特典でした。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    社割としては、映画が見放題でした。勤務時間によって月に観られる映画の本数が変わるので、人それぞれでした。フードやドリンクの割引もありました。スタッフの年齢層は20代前半が多かったので、話が合ったりフランクな雰囲気なので楽しかったです。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    商品数が他の飲食店に比べて少なく、また洗い物も圧倒的に少ないので、飲食をやってみたい人は挑戦しやすいと思います。また、忙しい中でも冷静に仕事をこなす能力が少し身についてよかったです。社割で映画が少し安く見れるので、映画好きの方は良いかもしれません。
  • カルシウム不足 さん/大阪府/20代/女性
    社割が効きます。売店商品は30%オフで購入することができます。シフトが入っている時にかかわらず、映画を観に来たときにポップコーンやドリンクを社割で買ったりします。あとは研修時間を超えると映画を無料で観ることができます。これはいろいろ制約があり、シフトを入れているけど切られてしまった時、閑散期であること、そのスクリーン内がお客さんが7割しかいないときに限られます。シフトの融通は結構きくと思います。シフトをマネージャーが決めるのがだいたい5日前とかに確定されるので、急な予定が入ってもシフトを確定していなければ変更が可能ですので、その点は楽だなと思います。
  • mjk0212 さん/岡山県/20代/女性
    映画を無料で見られます。また、家族や友人でも仲のいい上司にお願いしたら安くしてくれました。売店で売っている物も社割で買えます。あと、シフトが1週間ごとなので融通がききやすく予定を立てやすいのはありがたかったです。スクリーン内で仕事をしている時は、映画館で仕事をしているなーって感じが1番あるので、映画が好きな人だと嬉しいと思います。スタッフも映画が好きな人が多いので、自然と最近見た映画や話題の映画の話になるので、情報にも詳しくなれます。
  • ひでっちょ さん/埼玉県/30代/男性
    一番に、職場の雰囲気、人間関係がとても良かったので働きたいやすい場所でした。職員間でニックネームを付けて呼び合っていたところからも、仲の良さが垣間見えました。コンセッションで販売している飲食物は全て社員割引で購入出来ました。また、映画鑑賞も多少制限はありましたが、無料で鑑賞することが出来ました。自分は夜間の学校に行っていたので基本的に日中のシフトでしたが、休日や長期休みの時はたくさん入れて貰えました。
  • かなはま さん/東京都/20代/女性
    無料で映画鑑賞が可能なところが特徴です。鑑賞には社員の承認が必要ですが、多くのアルバイトの人たちが利用していました。またシフトの調節の融通がききやすいので学生やダブルワーカーにも働きやすい環境となっています。6ヶ月以上勤務すれば、アルバイトにも少しですが有給休暇がもらえるのでありがたかったです。また、まかないはありませんが、ポップコーンや食べ物を社員割引で購入することが可能です。わたしの勤務先はショッピングセンターにあったので、その施設の他の店舗、飲食店だったり、洋服屋だったりの割引も使えました。
  • ぶーほわ さん/千葉県/20代/女性
    一番は映画を0円で観ることができたことです。シフト希望の紙に入れると書いていない時間、空席が少ない回(お客様優先)、1人も入っていない回(映画を流さない)は観ることが出来ませんが、バイト終わりに端の席で映画を見ることが出来たことはとても良かったことです。他の系列の映画館で働いていた知り合い曰く、バイトが少ないため手が空いているならバイトに入ってほしいと言われ映画は観れなかったそうですが、TOHOはバイト数が多いからかシフト希望を出してその時間にシフトが入らなければ観ることが出来ました。人数も多いためシフトの融通も比較的ききやすいと思います。他にも人気作はとても混んでいて身近に熱量を感じられますし、作品によって見に来る人の違いがわかるのも楽しかったです。

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

大変なこと

TOHOシネマズバイトの大変なことに関して投稿されたクチコミです。
・きつい、つらい、辞めたいと思ったとき
・働いていて困ったことやデメリット、改善してほしい思っていること
・スタッフ同士や店長との人間関係で困ったこと
・採用されてから慣れるまでに苦労したこと

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    職場はずっとポップコーンのキャラメル味の匂いがします。映画館の香りです。甘い匂いが苦手な方は厳しいかもしれませんが、誰もが嗅いだことのある映画館のあの香りなので、私は全く苦じゃありませんでした。お腹はすきましたが、やはり繁忙期は忙しいです。予想以上に多くお客様が来られた時は、ずっと動き回る感じで大変でしたが、やりがいはありました。基本的には楽しかったです。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    私にとって初のアルバイトだったこともありますが、一番大変だったことは売店での接客です。それに、夏休み期間中ということも重なり、人はひっきりなしに来ます。アルバイト1日目から鍛えられ、2日目からすぐに慣れましたが、初アルバイトには酷かもしれません。それと、いかんせん暑くて汗臭くなったことがあります。エアコンは効いているでしょうが、汗をかく覚悟はしておいたほうが良いかも。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    混雑状況が日によって違うにも関わらず、最低賃金での労働はしんどいです。たまにいるクレーマーの対応も面倒ですが、社員を呼べば社員が対応してくれるのであまり嫌な思いをすることはありません。人気作や舞台挨拶があるととても忙しくなり、ひたすら動き回りますが、休憩はしっかりと取れます。交代で休憩に行っている間は社員が接客を行います。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    私はフード販売の仕事をしていたので、ポップコーンのにおいと、インカムを付けていなければならないことがきつかったです。職場にいるとあまり感じないのですが、ポップコーンの油やキャラメルの匂いが全身に染み付いていて、バイトのあとに寄り道をするのが躊躇われるほどでした。そのためロッカーに消臭スプレーを置いておくのは必須でしたし、臭い消しにとヘアスプレーや香水を置いている先輩もたくさんいました。インカムは全てのスタッフがつけていて、マネージャーからチケット販売やシアター内の清掃スタッフまでほぼ全員が着用しています。そしてすべての会話が聞こえるようになっています。いつ重要な連絡があるかわからないため聞いていなければならないのですが、ひっきりなしに耳元で誰かの業務の会話が聞こえていて落ち着きません。また、レジをしているときも着用しなければならないので、お客さまの声と館内のアナウンス、インカムから聞こえてくる会話が混ざったときは本当に大変でした。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    やはり映画館は土日に来る人が多く、平日は比較的空いているため、平日勤務は暇でなかなか時間が経ちませんでした。コンセッションでの仕事は、ポップコーンの豆や、油を運ぶのがかなり重く大変で、私はぎっくり腰になりました。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    お客様が購入される時間は上映前に集中するため、その時間は殺人的に忙しく、あまりおすすめしません。上演開始時間は決まっているため、それに間に合いたいと考えるお客様が苛立ってしまい怒りをぶつけられたことがありました。食品を販売する仕事なので、ゴミや食べ残しを処分しなければいけなかったのがきつかったです。連休などは稼ぎどきなのであまり休みは取れません。
  • カルシウム不足 さん/大阪府/20代/女性
    働き始めて一年経つと大学三回生、4回生となり、先輩が卒業して私たちがアルバイトの中で一番立場が上となりました。その中で「まわし」という、その日入っているメンバーに指示を出したりなどリーダー的な役割を担うことが一番きつい思い出というか、今もきつい出来事です。24時間営業ではないので閉店する時間に合わせてポップコーンを弾く量を調節したり、新人さんに仕事を振ったり責任を取ったりなど、大変なことしかありません。
  • mjk0212 さん/岡山県/20代/女性
    いつも映画を見に来ていた側だったので、映画館で働いている方をあまり意識していませんでしたが、繁忙期の忙しさは半端ではありませんでした。コンセッションはドリンクやポックコーンなどを買いに来たお客様の長蛇の列を延々さばき、フロアはチケットの受け取り、ゴミ捨て、スクリーン内の清掃で館内を走り回ります。接客業ですからもちろんお客様からのクレームを受けたりすることもあります。食べ物の味付けや座席の有無でもめたりすることもありました。マネージャーや責任者に対応してもらえますが、理不尽なクレームだと嫌な気持ちになることもあります。
  • ひでっちょ さん/埼玉県/30代/男性
    受付の仕事だったので、やはりお客様からのクレーム対応はきつかった思い出があります。特に夏休みなどの混雑時は、お客様もイライラしておりクレームが多く、対応しきれないこともありました。あとは、お金を扱う仕事なので、違算を出してしまった時はマネージャーから叱られたりもしました。あとは、混雑時に他セクションにヘルプに行った時は大変でした。普段やらない仕事なので、レジの打ち方から現場の回し方まで全てが受付と違ったので、覚えるまで苦労しました。
  • かなはま さん/東京都/20代/女性
    春休み、夏休み、冬休み、ゴールデンウィークなどの長期休みの時期は土地柄もあってかお客様が増えるのでボックス(チケットカウンター)の担当の時には休憩以外はずっとお客様対応、ということもしばしばありました。フロアでも繁忙期は上映後の掃除が大変でした。幕間は空いていても混んでいても同じなので繁忙期は清掃メンバーを増やして取り組みました。動員が多いとゴミだけではなく落とし物も多くなるので確認するのが大変でした。携帯電話や財布などの貴重品が落ちているのは日常茶飯事です。また清掃中に見つけられないと、次の上映が始まってしまうと上映終了後にしか探せないので、急いでいるお客さん対応が大変でした。
  • ぶーほわ さん/千葉県/20代/女性
    飲食売店(コンセ)のみ担当していました。立ちっぱなし、動きっぱなし、ポップコーンの豆などの重たいものを運ぶ重労働とポップコーンの機械の近くにずっといるため一年中汗をかいていたと思います。制服は黒で帽子もあるためバイト中はあまり気になりませんが、特に冬のバイト後は街中で自分1人汗だくになっているように感じました。またホットドッグやポップコーン、チュロスの機械はとても高温になっているため、忙しい時などたまにやけどすることがありました。

全国の求人TOP

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

身だしなみ・制服

TOHOシネマズバイトの身だしなみ・制服に関して投稿されたクチコミです。
・制服(ユニフォーム)の有無、購入や自分で洗う必要があるか
・仕事内容によって服装の規定に差があるか
・髪色は何トーンまでOKか、髪型やヒゲ・ネイル・ピアス・カラコン・パーマに関する規則について
・服装や靴に指定はあるか

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    制服は貸し出しという形で、アルバイトを辞めることになったらお返しします。靴は自分用の安全靴を購入します。制服は自分で洗う必要がありますので、タイミングを見て持ち帰るという形です。髪色やネイルなど容姿の条件は厳しめでした。明るく染めたり、ネイルやピアスも禁止です。食品を扱うセクションもあるので、清潔感が大事だと思います。また、出勤前に体温を測り、軽い健康チェックも行っていました。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    制服はあり、自分で洗濯する必要があります。髪型は厳しい規定があります。トーンいくつまでなら大丈夫というものがあります。また、男性なら短髪、女性は髪の長い方は髪止めで止めることになっています。さらに、ネイルは取り、爪を短くする規定がありました。やはり、多くのお客様の目が触れるので、個人ひとりひとりが守るべきことだと思います。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    身だしなみは厳しいです。ひげ、ネイル、ピアス、アクセサリーは不可で髪も暗めでないと社員に指導されます。女子はシニヨンにします。制服は貸与されるので自分で洗います。制服も靴も指定のものがあり、靴は自費で購入します。時間に応じて仕事をするので時計も必ず必要です。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    お客さまと直接やり取りして案内することもある接客業のため、身だしなみは厳しかったです。「髪の毛の色」「前髪の長さ」「爪の長さ」「制服は正しく着用しているか」「靴下の色」など、毎日出勤時にマネージャーに身だしなみチェックをしてもらっていました。髪色は3段階ほど明るい茶髪までOKです。美容室で見るようなカラー見本が置いてありました。髪型も指定があり、女性で長い髪はおだんごヘア、男性は襟足が肩につかない、揉み上げを伸ばし過ぎない、ひげは必ず剃るなど、事細かに指定がありました。華美なネイルや爪の伸ばしすぎ、ピアスも禁止でした。制服も貸与され、ワンポイントもなにもない黒の靴下が指定でした。自分で洗う必要があったため、休みの前の日に持ち帰って洗濯をしていました。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    制服はシャツを2枚提供され、ズボンと靴は持参でした。制服は週1で会社からクリーニングがあり、みんなは比較的クリーニングに出していました。私は毎日制服を洗いたかったので、持って帰って洗っていました。髪色は明るさの規定がありました。肩以上長い場合は結ぶ必要があり、ネイル、ピアス、ヒゲもNGでした。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    制服は支給されるものがあり、自分で持ち帰り洗っていました。映画館のポップコーンやドリンクを売っているところに立っている店員の服のデザインです。髪型は髪が長い人はまとめる必要があり、清潔感がある身だしなみをするようにと言われていました。ネイルも好ましくないとされています。

TOHOシネマズのアルバイト | 評判・クチコミ

向き・不向き

TOHOシネマズバイトの向き・不向きに関して投稿されたクチコミです。
・高校生や大学生、フリーター、主婦パート、シニアそれぞれが働きやすいバイト先か
・資格や経験、体力を必要とする仕事か
・初めてのアルバイトとしておすすめできるか
・採用/不採用になりやすい人、長く活躍する/すぐ辞めてしまう人の特徴
・バイトから正社員採用を目指すことはできるか(社員登用制度)

目次に戻る
  • むぎのみ さん/茨城県/10代/女性
    映画が好きな人、興味がある人は本当におすすめです。沢山映画に触れることができます。また、お客様と関わることが多いので、コミュニケーション能力が高い人も向いていると思います。基本立ち仕事で忙しい時は汗をかきながら働いていたので、体力も少し必要かと思いますが、力仕事はなかったので女の人も楽しく働けます。高校生が働くことも出来ました。職場にも数名いましたし、皆とても仲が良かったです。
  • ナッツ大好き さん/北海道/20代/男性
    接客が苦にならない人で、長時間の立ち仕事が大丈夫な人に向いていると思います。接客にしても清掃にしても立っている時間が長いので、ずっと立っていることが嫌にならない人は大丈夫な仕事です。また、映画好きな人にはメリットがたくさんあります。映画が無料で観れたり、観客を監視する仕事では一緒に映画を観れたりします。
  • ちょくこ さん/東京都/20代/女性
    高校生は不可です。団体行動ができ、コミュニケーション能力の高い方、周りの状況を瞬時に判断し、行動に移す力を持っている方が向いていると思います。ゆったりよりはテキパキしている人が多いです。男女比は5対5、半分くらいです。映画が好きな方が楽しみながら働けると思います。
  • アキハル さん/北海道/20代/女性
    とにかく接客が好き、映画やエンタメが好きな方に向いていると思います。また、立ち仕事や忙しい職場、(振り分け先によりますが)重たい荷物を持つ仕事が苦にならない方に向いているアルバイトです。公開初日である土日祝、レディースデーは特に混雑しますが、笑顔で接客ができる方、体を動かすことが好きな方は問題ないかと思います。高校生は基本働くことができませんが、進路決定済みで3月卒業予定の高校三年生の方は1月頃から勤務可能でした。年齢層は大学生とフリーターが主で、20代~30代が多かったです。
  • Barbie さん/大阪府/20代/女性
    年齢制限は18歳以上で、ほとんどの人が大学生やフリーターですが、当時主婦の方が1人居ました。年齢層は20代前半~半ばの方が多かったです。みんな映画好きでマニアックでした。映画館は年中無休なので、土日や夏休み年末年始は大変忙しいです。その反面、平日は割と暇なので時間が経つのが遅かったです。
  • みっちゃん さん/東京都/20代/女性
    接客をすることが好きで、テキパキと仕事をこなすことができる人が向いていると思います。特に土日は上映前の時間がとても混み合うので、丁寧ながらも速くお客様の対応をすることがとても大切でした。高校生は店舗によっては働けると思います。大学生のアルバイトが多く、他大学の人とも仲良くなれてよかったです。
  • カルシウム不足 さん/大阪府/20代/女性
    とにかくしっかりと受け答えができる人、元気に挨拶ができる人がとってもらいやすいのかなとは思います。髪型は特にうるさく、女の子だったらトーンいくつまで明るくしてはいけないなどと、決まりがあります。もちろんネイルや派手な化粧もダメです。向いている人はやはりお客様はもちろん、マネージャーやスタッフとちゃんとしたコミュニケーションをとれる人が向いていると思います。普通の人であればだいたい採用はされると思います。
  • mjk0212 さん/岡山県/20代/女性
    人と接することが好きで努力を惜しまなければ、誰にでもできる仕事だと思います。接客業なので、明るくハキハキ話せる人を優先していると思います。緊張はしますが、元気に受け答えできた方がいいと思います。また、映画館ですから忙しい時期は土日はもちろん、お盆休みや年末年始など長期休暇に重なるので、積極的に働く意欲がある人を求めていると思うので、はっきりと働ける意志を伝えるといいと思います。食べ物の扱いがあるので、服装や髪形は割と厳しい方だと思います。男性なら短髪、女性なら前髪が長いなら短くするかしっかりピンで留め、髪が長い人は後ろで結んで、ネイルは取り、爪を短くして、清潔感のある服装で面接に臨むことをおすすめします。
  • ひでっちょ さん/埼玉県/30代/男性
    まず、映画が好きということが前提だと思います。詳しくなくても良いから、映画を見ることが好きな人が向いてます。自分が映画館でお客として来たら、どんなサービスを受けて時間を過ごしたいか考えられれば、それを実現させる為のスタッフとしての心構え、仕事が出来るかと思います。面接でも、自分は映画が好きで、どうしてもこの会社で働きたいという気持ちを伝えれば良いと思います。様々なセクションと連携して行う仕事なので、協調性やコミュニケーション能力がある程度は必要かなと思います。
  • かなはま さん/東京都/20代/女性
    基本的な接客が苦手でなければ誰でも可能な仕事だと思います。人気の映画やイベントなどではすごく多い人数のお客様の対応をするので、テキパキと働ける人が向いていると思います。また普段も映画の上映スケジュールに合わせて動くことが多いので時間内に業務を進めることが必須になります。年齢や国籍を問わず様々なお客様がいるので、接客が好きな人にはおすすめです。映画の知識や好き嫌いはアルバイトをするうえでは特に関係ありません。働いていたら嫌でも普通の人よりは映画に詳しくなります。
  • ぶーほわ さん/千葉県/20代/女性
    きちんと挨拶を行い、ハキハキ答えていれば問題なく通るという印象でした。自分の長所と短所を応えて、自分がチケット売り場、フロア、コンセ(飲食売店)、グッズ売り場のどの部署に行きたいかまたその理由を答えたと思います。アルバイトは大学生だけでなく、フリーターや長年働いているパートの30代、40代の方がいて、分からないことも聞きやすく、注意もしてもらえるので、成長できる現場だと思います。 基本立ちっぱなしの仕事であり、肉体労働も多いですが、研修期間を終えると映画を見ることが出来るので、映画好きには良いと思います。ただし、かなり混んでいる回や自分が仕事に出られないと申請した時間は基本見れません。
  • しふぉん さん/富山県/40代/女性
    社員や先輩方が、親切、丁寧に指導して下さるので安心して働く事が出来ました。基本的なマニュアルもあり、個人差はありますが、指示通りこなせば特に問題ありませんでした。わからないこともきちんと理解出来るまで説明して頂けました。当時、年齢層も幅広く、色々な方が働いておられ、若い人達からとても良い刺激を受けました。今はデジタル化されて映写機を手動する事がなくなり、最小限の人員で業務されてるそうなので、大変貴重な体験が出来たと思います。
  • 黒毛和牛 さん/愛媛県/40代/女性
    私の場合はあまり長く続けられなかったので、アドバイスできることというのはほとんどないんですが、ほかのスタッフの方を見てて感じたことは、人当たりが良い人が多いなという印象を受けました。やっぱり接客業なので、身だしなみや笑顔は大事だなと思います。働く前の映画館のイメージよりも、実際に働いてみたら、やることがとてもたくさんあって、大変だけどやりがいはあるように思います。忙しい時はとても大変ですが、研修の前にオリエンテーションもあり、細かく丁寧に教えてもらえるので、やる気があれば初めてのバイトでも大丈夫だと思います。

全国の求人TOP

企業情報

会社名
TOHOシネマズ株式会社
業種・業界
映画館の経営
本社所在地
東京都千代田区有楽町1-2-2東宝日比谷ビル5F

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。