注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

バイト面接の事前準備と質問

f:id:to_B:20180927182034j:plain


バイト面接~事前準備・質問・服装・当日のマナー~

バイトの面接が決まりました!よし、がんばるぞ!ところで、面接では、どんなことが聞かれるのでしょうか。持ちものは?服装は?何時ごろに到着すればいい?といった、疑問点がありますね。今回は、そういった、面接での様々なマナーについて考えていきましょう。

事前準備(持ちもの)

当日、面接時に慌てて探したりしないように、前もって必要なものを準備しておくとよいですね。企業の住所と面接地が異なることがあるので、面接地の住所をチェックしておくようにしましょう。

*履歴書などの応募書類

*携帯電話

*筆記用具

*地図

*応募先の住所・電話番号

*面接担当者の部署・氏名

服装・髪型・メイク・ネイル

アルバイトの面接では、面接担当者は、「この人が、しっかり働いてくれるか」を見ています。質問に対する答えを考えるだけではなく、面接での服装からも、面接担当者は、その人の人柄を見ています。

面接の服装で大切なのは、面接担当者に、きちんとした印象を与えられるかどうかです。服装の基本は、シンプルで、清潔感のあるものを選ぶことです。

好印象を与えられる服装例

男性

*髪型‥前髪が目にかからないような清潔感のある髪型で。茶髪・長髪が駄目な職場もあるので、事前に確認しましょう。

*服装(上半身)‥無地または淡い柄のシャツなど。基本は襟付きを選びましょう。 営業職の場合はスーツを着用。

*服装(下半身)‥コットンのパンツ。デニムは避けたほうがいいです。キレイ目のものを選びましょう。

*靴‥革靴がベスト。販売・飲食など私服でもいいバイトであれば、キレイ目のスニーカーでも大丈夫です。

*鞄‥履歴書や筆記用具が入る大きさのショルダータイプのものがお薦めです。

女性

*髪型‥長い髪はまとめましょう。前髪も目にかからないように清潔感のある髪型がいいです。茶髪・長髪が駄目な職場もあるので、事前に確認しましょう。

*メイク‥基本はナチュラルメイク。アパレルやコスメ販売の場合は、ブランドがその会社の雰囲気にあったものならば大丈夫です。

*服装(上半身)‥無地または、淡い柄のブラウスやシャツ。キレイ目ニットも大丈夫です。

*服装(下半身)‥コットンのパンツ、またはスカート。短すぎないようにしましょう。

*靴‥派手過ぎない革靴やパンプスなど。私服でもいいバイトであれば、キレイ目のブーツやスニーカーも大丈夫です。

*鞄‥履歴書や筆記用具が入る大きさのショルダータイプのものがお薦めです。

イメージダウンに繋がる可能性がある服装例

男性

*ボロボロのデニム

*サンダル、汚れたスニーカー

*派手なピアス

女性

*ボロボロのデニム

*サンダル、汚れたスニーカー

*派手なピアス

*長い爪、派手なネイル

*ニーハイブーツ

*露出度の高い恰好

面接に向かう際、5分前行動を心がける

面接当日は面接の始まる5~10分前の到着するように、家を出ましょう。早く着きすぎても、面接担当者の都合がつかないことがあります。早く着いた場合は、近くで時間をつぶしてから向かうのがマナーです。

面接でよく聞かれる質問&答え方

面接では、緊張してしまって・・・という人も多いでしょう。

何と答えたら良いか、アイデアが浮かばず、シドロモドロになってしまうこともありますね。

そんなふうにならないように、事前に質問されるかもしれないことを想定して、練習しておくとよいでしょう。

応募理由

「このバイトを選んだ理由はなんですか?」

⇒「御社のお店が好きで、以前からここで働きたいと思っていました」

 「人と接するのが好きなので、ここでは自分の能力を発揮できると思いました」

 「コツコツとやる作業が好きなので、御社では、じっくり取り組めると思いました」

ポイント:なぜその仕事やお店に興味をもったのかを、加えると良いでしょう。

これまでのアルバイト経験

「これまでどのようなアルバイトを経験しましたか?」

⇒「別のコンビニでのアルバイト経験があります。品出しやレジ操作も問題なくこなしていました」

 

ポイント:応募職種に近いものがあれば、その仕事に就いての経験を伝えましょう。どのような仕事ができるのが具体的に説明するのもいいです。

あなたの長所は?などの自己PR

「あなたの長所と短所はなんですか?」

⇒「長所は、明るく何事にも前向きに取り組めるところです。短所は、気が小さいところです」

 「中学から今まで、合唱クラブに所属して活動しています。クラブでは、リーダー的部署におりまして、メンバー同士の橋渡し役や、まとめ役をこなしてきました。コミュニケーション能力には自信があります」

ポイント:率直で、飾らない素直な態度が面接担当者に好感を与えます。また、何かを続けてきたり、リーダーとして活躍した経験などがあったら、伝えると前向きさが伝わります。

勤務開始時期(いつから働けるか)

「いつから働けますか?」

⇒「来週から働くことができます」

 「予定がなければご連絡をいただいた翌日から可能です」

ポイント:アルバイト募集の場合すぐにでも人手がほしいケースがほとんどです。なるべく早い日程を伝えましょう。現在アルバイト中で退職次第という場合は、正直に「現在のアルバイト先と相談して、ご連絡いたします」と、後日伝える方法でも良いのですが、できれば、退職日を決めてから面接に臨んだ方がスムーズに話が進むでしょう。

勤務時間などのシフト

「週に何日働けますか?」

⇒「週に3日くらい働きたいです」

 「週末含め、週に4日くらい働けます。土日は習い事があるので両方は難しいのですが、どちらかは出勤できるようにします」

ポイント:希望の曜日や、どうしても入れない曜日や時間がある場合は、この時点で伝えておくといいでしょう。まずはおおまかに答え、面接担当者から細かく、質問をされたら、答えるようのするといいですね。

通勤手段や通勤時間について

「通勤時間はどのくらいかかりますか?」

⇒「学校と家のちょうど中間になります。学校からは電車と徒歩で20分程度、自宅からは電車と徒歩で15分程度になります」

ポイント:時間管理がちゃんとできているかどうかを見られる質問です。曖昧な答えにならないように、事前にきちんと把握しておきましょう。通勤のしやすさを伝えられるといいです。

学業との両立について

「学校とお仕事はうまく両立できますか?」

⇒「テスト期間や学校行事でお休みをいただくこともありますが、それ以外はがんばります」

ポイント:学生の場合、学業が優先。それをおろそかにしてしまうのでは、お仕事もおろそかにしてしまうのではと判断されてしまいます。うそはつかずに、正直に答えたほうが、面接担当者も納得感がありますよ。

 

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス