靴屋のバイトはどんな仕事?社割はあるの?

靴屋のバイトはおしゃれになれるから、やってみたい!、社割はあるの?

と思う人は多いようです。

一方で、靴の専門知識が必要なのか、と難しい面もあります。

靴屋のバイトの仕事内容は、POP製作や、クリーンネスなど、意外にもたくさんあって、責任のある仕事を任せられることもあります。

お客さまが気に入った靴を見つけることができるまで、長い時間をかけて、対応するのが大変といえます。

そんな中で、嬉しいのは、社割が受けられることです。通常よりも安い値段で、靴を購入できる特典があります。

社割が嬉しくて、靴屋のバイトをする人もいるようです。

靴屋のバイトはどんな仕事なのか、メリットは、社割とは、といったことを見ていきましょう。

f:id:insuta:20180809151647j:plain

靴屋のバイトの仕事内容

  • 販売
  • 発注
  • 納品
  • 靴の展示
  • POP製作
  • クリーンネス
  • 修理の受付
  • レジ

靴の販売は、お客さまとの長時間の接客となります。

足にぴったりの靴を選ぶことが必要なために、お客様がどのような靴をさがしているのか、じっくり話を聞いて、お客様が、納得できるまで、いろいろな靴をためしてもらったりします。

接客の流れとしては、お客さまが希望する靴をいくつかお持ちして、試してもらい、お客さまが満足して気に入れば、販売が成立します。

その際に、靴の知識が必要となります。

自分で、本や雑誌を読んで、靴の知識を身につけることが必要となります。

靴の造り、革製品について、お手入れの方法、ファッションの知識などについて、知っていることが求められるのです。

また、偏平足、外反母趾などの足の健康についての知識も必要です。

 

発注の仕事があります。

靴の在庫がなくなってきたり、売れる予想のある靴をそろえておくために、発注します。

せっかく試そうと思った靴が、サイズがなかったりすると、売り逃してしまうことになるので、普段から、在庫を良く把握しておくことが必要です。

在庫がなかった場合は、他店から取り寄せる作業もあります。

 

発注して、運ばれてきた靴を、納品します。

お客さまにお出しする時、手間取らないように、どこにどの靴の在庫があるのか、わかりやすいように納めていきます。

たいていは、展示してある靴の下に、靴の在庫を置くのですが、入りきらないときは、
バックヤードに在庫します。
 
靴の展示は、展示の仕方で、お客さまが買う気持ちになるかどうかを左右しますので、
重要です。
入学や入社シーズンの時には、ローファーやビジネスシューズ、梅雨の時期には、レインブーツ、といったように、行事や季節に応じて必要とされる靴を展示するのが大切です。
 
POP製作によって、売上も大きく変わります。
アピールしたい靴や、セール品や、季節に応じた靴につけます。
 
クリーンネスとは、展示していある靴をきれいに保つために、ほこりをはらったり、拭いたりすることです。
また、店内の掃除もクリーンネスです。
特に、革製品などは、空気に触れると劣化するので、靴クリームなどでのお手入れが必要です。
 
修理の受付は、その店舗で行うこともありますが、外注で、メーカーに頼むところもあるようです。
 
レジも大切な業務のひとつです。
靴の割引や特別価格の処理を間違えないように注意することが必要です。
靴の販売では、返品されることが多いので、返金処理も、難しいことがあります。

靴屋のバイトのメリット

  • お客さまと、楽しく、長く話せる
  • 責任のある仕事を任せられる
  • 社員割引がある
  • ファッションセンスが磨ける
  • コミュニケーション能力や販売スキルが身に付く

お客さまの興味のある靴について、自分の知っている知識で受け答えをしているのが楽しいと思うことがあります。

 

バイトでも、納品や、靴の展示、POP製作を任せられたりして、責任を感じ、やりがいにつながります。

 

お店の靴を社員割引で購入できることは、嬉しい特典です。

 

ファッションに興味のある人は、靴の知識を増やすことで、ファッションセンスに磨きがかかるので、仕事が楽しいと思えます。

 

靴を販売するのは、お客さまと話をすることによって成立するので、コミュニケーション能力が向上します。

社割で購入できる商品とは

靴屋によっては、40%割安のチケットをもらえることがあります。

その会社の自社ブランドについては、35%引き、その他のメーカーの商品については、

25%引き、ということもあります。

このように見てみると、靴屋のバイトでは、社割があるので、かなり、お得に買い物が

できるといえます。

まとめ

 靴屋のバイトは、お客さまの満足のいく靴が見つかるまで、長時間にわたって靴を出してきたり、お話を聞いたりするのが、大変ですが、靴の好きな人には、うってつけのバイトではないでしょうか。

社割があるのも、嬉しいポイントです。

靴の知識を身に付けるのも、仕事上必要ですが、それも、好きな人には喜びになるといえます。

チャレンジしてみたい人は是非、応募してみてほしいと思います。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス