大変って聞くけどホント?ケーキ屋バイトの実態とは

ショーウィンドウに並ぶケーキ…店内に漂う甘い香り…

「小さい頃の夢はケーキ屋さんだった」なんて女性も多いのではないでしょうか。そんな憧れの空間であるケーキ屋。働いてみると意外と大変という声も聞きますが本当なのでしょうか?

今回はそんなケーキ屋バイトについてご紹介していきます。

 

f:id:to_B:20180927122547j:plain

ケーキ屋バイトの仕事内容

ケーキ屋での仕事には大きく分けて2つあります。「販売」と「製造」です。

<販売>

ほとんどの人はこちらでの応募・採用になると思います。

販売スタッフの仕事は、ケーキの陳列・ラッピングと店頭での接客が中心です。お客様がどんな理由でケーキを買いにくるのか、味の好み、アレルギーの有無などをしっかりヒアリングした上で、希望に合ったケーキをおすすめできるようになれば一人前です。

また、ケーキなどのラッピングは、装飾や細かい作業が好きな人にとってはとても楽しい仕事です。ケーキはお祝い事のときに食べたり贈ったりすることが多いので、ラッピングの需要は結構あります。お客様や、それをもらった人の笑顔を想像しながらラッピングすることは、とても大きなやりがいになることでしょう。

<製造>

こちらは、製菓学校の学生さんやキッチン経験者が主な募集対象になります。

ケーキ作りは基本的に分担制で、土台の生地を焼く人・クリームやフルーツを仕込む人・盛りつける人など、各持ち場で連携して一つのケーキを作っていきます。そのため、スキルはもちろん、素早さやチームワークも求められます。

街のケーキ屋さんの他に、工場でライン生産するという製造方法もあります。

 

時給の相場

地域の最低賃金にもよりますが 平均950円前後となっています。高時給とは言えませんが、繁忙期であるクリスマスなどは特別手当が出るお店もあるとか。ただ、普通の平日はお客様のいない時間も多いため、割の良いバイトと捉えている人もいるようですよ。

 

シフト・勤務時間の相場

ケーキ屋では、その日に売る分のケーキを当日の朝に仕込みます。そのため、製造スタッフの場合は朝6時くらいから働き始めることもあります。販売スタッフの場合は開店の30分〜1時間前から働き始め、店の前や店内の清掃・ケーキの陳列などの準備をします。

主婦の方は平日の朝〜夕方、学生さんは平日の夕方と土日というような形でシフトが組まれることが一般的です。

クリスマスなどの繁忙期には全員出勤というところも少なくありません。ケーキ屋で働く上では避けられないビッグイベントなので、その点は念頭に入れておきましょう。

 

ケーキ屋バイトのメリット!

おいしいケーキが食べられる

これはもう鉄板ですよね。お客様に「どんな味?」と聞かれたときにしっかり答えられるよう、売っている商品は一通り試食することができますし、新商品が出た際にはみんなで味見をします。甘い香りに囲まれながら働けるので、スイーツ好きにはたまらない職場であることは間違いありません。

制服がおしゃれ

女性スタッフはもちろん、男性スタッフの制服もオシャレなものが多いのが特徴。店内もロマンチックで、非日常感を味わえます。また、製造スタッフの場合はコック帽にコックコートと本格的な制服が多いので、パティシエを目指す人にとっては憧れのシチュエーションですよね。

手先が器用になる?!

販売スタッフは様々な種類ラッピングを覚える必要があるので、自然と器用になってくるとか。また、ケーキの上に乗っているメッセージプレートにチョコペンで字を書くなど繊細な作業も多く、だんだんとセンスが磨かれていきます。

 

ケーキ屋バイトのデメリット

とにかく繁忙期は大変です。クリスマス前になると、社員さんなどは泊まりがけで準備することも。アルバイトはそこまでではありませんが、みんなが遊んでいる時期に恋人や友達との予定が入れられないのをデメリットに感じる人もいるでしょう。

また、製造スタッフの中には、早朝から立ちっぱなしで作業することから腰痛に悩まされる人や、洗い物で手荒れに悩んでいる人もいます。大量の材料を混ぜたり、運んだりと意外と体力勝負なので、見た目の華やかさだけにとらわれないことが大事です。

 

ケーキ屋バイトの求人 

チェーン大手! 

全国の銀座コージーコーナー アルバイト求人情報一覧

 

季節のフルーツタルトが有名!

採用情報|採用情報|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

 

SNSで話題の焼き菓子店を展開!

株式会社プレジィールのアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

全国のケーキ屋のバイト・アルバイト・パートを探す

 

まとめ

「ケーキ屋バイトは大変」という噂の正体は、製造時の力仕事と繁忙期の忙しさだったようです。しかし、基本的にはゆったりと接客できるのがケーキ屋さんの魅力。甘い香りに包まれて、素敵なケーキと笑顔をお客様に届けませんか?