子どもに囲まれ、たのしく働く!おもちゃ屋バイトとは

子どもの頃、おもちゃ屋さんに行くとワクワクしたものですよね。そんな、子ども夢を与える場所で働いてみたいという人も多いのではないでしょうか?そこで今回はおもちゃ屋バイトについて紹介していきます。

 

f:id:to_B:20180927112547j:plain

おもちゃ屋バイトの仕事内容

初めておもちゃ屋でバイトする人がまず任される仕事は「レジ」です。他の販売系バイトでもそうですが、レジに立つことで、お店で取り扱っている商品や、客層などが把握できるようになってきます。研修として一週間くらいは、徹底的にレジ業務を覚えていくようです。その後も、基本的にはレジがメイン業務になることが多いので、ここでしっかり学んでおくことが大切です。

他にも、品出し、見本品や体験コーナーのディスプレイ棚卸し、商品のラッピングなどの業務もあります。もちろん、お客様から「○○という商品は売っていますか?」のような質問を受けることもあると思いますが、接客というよりは、お店にあるおもちゃの管理の仕事が中心のようです。

 

こんな人におすすめ!

何と言っても、子ども好きであることは必須条件と言ってもよいでしょう。

おもちゃ屋に来る客層は、多くの場合、次の2通りが考えられます。

  • 子どもとその家族
  • 親戚や友人の子ども用のプレゼントを買いにきた人

まず「子どもとその家族」の場合、子どもが売り場を走り回ったり、騒いだりすることもありますよね。そんなときに、他のお客様に迷惑をかけないように、かつ、子どもを傷つけないように、上手に相手することが求められます。子どもと触れあえるバイトは意外と少ないので、子ども好きには楽しい仕事ですよね。

また「親戚や友人の子ども用のプレゼントを買いにきた人」には、子どもの年齢に応じておすすめのおもちゃを紹介することが求められます。子ども好きなら、子どもの目線に立って考えることができるので、お客様にとっても頼れる店員さんになれるでしょう。

子どもが好きな気持ちに加え、おもちゃの流行にも興味のある人に最適なバイトだと言えますね。

 

おもちゃ屋バイトの時給の相場

大手チェーンのおもちゃ屋さんは、住宅密集地の近くや、大きな道路沿いといった立地であることが多いです。そのため、繁華街に店舗があるということが少ないので、時給相場は低めとなっています。各地域の最低賃金レベルだと考えておくのがよいでしょう。日曜・祝日などの混雑する日は時給アップするというお店もありますよ!

 

おもちゃ屋バイトのシフト・勤務時間の相場

土日どちらかは出勤することが条件のお店が多いようです。ただ、週2日〜・1日4時間〜といった短時間のシフトでの勤務が可能なことも多いので、週末どちらかにシフトに入れれば、自分の予定も組みやすいですね。そのため、高校生や大学生に人気なバイトになっています。

 

おもちゃ屋バイトのメリット

おもちゃ屋さんは、コンビニやスーパー、飲食店などと違って、常にお客さんが来るわけではありません。特に、平日の午前中は子どもたちも幼稚園や小学校に行っているので、ほとんど来客がないなんてこともあるようです。もちろん、週末やクリスマス前などの繁忙期はかなり混み合いますが、「基本的にはゆっくりとした営業だからラクだった」という口コミも見かけました。

また、子どもたちが欲しいおもちゃについて熱心に話しているところを見れたり、買ってもらったおもちゃを受け取ったときの笑顔を見れたりと、子ども好きにとってはたまらない環境であることは言うまでもありません。

 

おもちゃ屋バイトのデメリット

おもちゃは季節ごとにどんどん新商品が発売されます。そのひとつひとつを覚えていかなければならないので、おもちゃに興味がないとキツいと感じてしまうかもしれません。

また、おもちゃと言っても大型なものは結構な重量があります。棚の高い所に陳列してあるものは脚立に上って取ることもあるので、足腰に疲労が溜まるという声もありました。

 

おもちゃ屋の求人

 

全国展開!おもちゃ屋といえばココ

【タウンワーク】トイザらスのアルバイト・バイト求人情報でバイトやパートのお仕事探し

 

おもちゃも洋服も!キッズセレクトショップ

リッカティル HOME'S川崎大師店のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

 

おもちゃのリサイクルショップ

求人案内|トイプラネット おもちゃの買取

 

まとめ

子どもたちの笑顔と、ワクワクするおもちゃに囲まれて、楽しく働けるおもちゃ屋さん。童心に戻れる環境で、ぜひ一度バイトしてみませんか?

すべての人にインターネット
    関連サービス