注目のお仕事

【弁当屋バイト】マニュアル通りの味付・盛付で料理の腕が上達?!

仕事の昼休みや疲れて帰った夜などに重宝するのがお弁当屋さん。いつでも出来立てホカホカの温かいごはんが食べられるのは嬉しいですよね。頼んだらすぐに商品が出てくるのも便利で、よく使うという人も多いのではないでしょうか。そんな弁当屋バイトですが、意外と調理スキルを身につけるにもピッタリの職場なんです。そこで今回は弁当屋バイトのメリット・デメリットも含め、調査してみました。

 

f:id:insuta:20180817173118j:plain

弁当屋バイトの仕事内容は?

一口に「弁当屋」と言っても、実は色々な種類があります。

  • 主にチェーン展開している、その場で注文を受けて調理し受け渡すタイプ
  • あらかじめ注文を受けておいた仕出し弁当を出前するタイプ
  • 移動販売タイプ
  • 家族経営のこぢんまりタイプ

などです。この記事では、ひとつめのタイプに的を絞って紹介していきます。

 

弁当屋の仕事は、他の飲食バイトと違ってホールとキッチンのように役割分担はしていません。どのバイトでも、場合に応じて調理もレジも担当します。

仕事内容は至ってシンプルで、来店したお客様の注文を手早く調理し、会計、商品を受け渡す。その繰り返しです。調理と言っても、マニュアル通りに味付け・盛りつけするだけなので、初心者でも不安になるようなことはありません。レジでの接客も、基本的には会計と商品の受け渡しをしていれば良いので、難しいスキルは求められません。

 

弁当屋バイトに向いている人

  • 黙々と単純作業するのが好きな人

弁当屋ではカウンター越しの接客になるので、フロアを歩き回ったり、物を運んで行ったり来たりすることはありません。基本的には、厨房内で黙々と調理を行うか、レジで黙々と会計・受け渡しを行うかのどちらかになります。アクティブに働くというよりは、環境の変化が少ない働き方を求めている人に向いているバイトだと思います。

  • 調理スキルを身につけたい人

「マニュアル通りの味付け・盛りつけで本当に料理の腕が上がるの?」と思う人もいるかもしれません。もちろん、本格的なレシピや調理技術を学びたい人には、しっかりとした飲食店でバイトすることをおすすめします。しかし、まったくの調理初心者の人や、基本的なことを一通り学びたいという人にとっては弁当屋がぴったりだと言えます。その理由は、後ほど「弁当屋バイトで本当に調理スキルは上がる?」の項で詳しく解説していきます。

 

弁当屋バイトの時給は?稼げる?

弁当屋バイトの平均時給は1000円前後です。

仕事内容のシンプルさを考慮すると、決して悪くない水準だと思います。また、弁当屋の中には24時間営業している店舗もあるので、夜勤や早朝に入るとさらに時給もアップし、まとまった稼ぎを得ることもできますよ。

 

弁当屋バイトのシフトは?

各店舗の店長さんの考え方次第ではありますが、シフトの融通は利きやすいようです。平日の午前中〜夕方は特にママさんアルバイトが活躍してくれるので、時短勤務も、急なお休みもOKにしていることも多いです。そのため、お互い様というかたちで、どんな人も、自分のペースで働きやすい環境とのことです。

勤務時間は最短3時間、週2日〜というお店が多いようでした。

 

弁当屋バイトで本当に調理スキルは上がる?

料理初心者の人は特に、はじめのうちはマニュアル通りに作るだけで必死ですが、慣れてくると自然と手が動くようになります。それくらい丁寧で、簡単なマニュアルが整備されているのがチェーン店の良いところ。

また、実際の味付けはしっかり計量して行う必要がありますが、「大さじ1杯ってこれくらいなんだ」と体感として目分量の感覚を覚えていくこともできます。その他にも、揚げ時間の目安や、どういう順番で調理していけば最も効率が良いかなど、意外と忘れがちな基本事項をしっかりと学ぶことができます。

細かな味付けや料理技術ほど本格的ではないにしろ、弁当屋バイトで身につけた調理スキルがあれば日常生活の料理にはまったく問題ないほど、腕は上がると言って良いでしょう。

ちなみに、まかないで好きなおかずを食べられたり、お弁当を持って帰れたりするので、そこで味見をすることで、自分の作った料理の味を確認できるのも調理スキルが上がるもうひとつの理由かもしれません。技術を身につけながら、同時に食費も浮かせることができて、一石二鳥ですね!

 

弁当屋バイトの大変なところ

ピークタイムはとにかく忙しいです。

出勤前のサラリーマン、登校中の学生さんなどで混み合います。朝は特におにぎりの注文が多く、大量のおにぎりを仕込まなければなりません。ときには「握りたてが良い」と言ってくるお客さんがいて、忙しいのに新しく握り直すなんてこともあるそうです。朝はシフトに入っているバイトの数も少ないので、一人当たりの仕事量が増えやすいのも忙しい理由のひとつです。

お弁当屋さんでもっとも混むのが昼休み。長蛇の列ができることもあり、ピークが去るまでは休憩どころかトイレにも行けません。昼は基本的に厨房とレジで作業を分担し、どんどんお客さんをさばいていくのですが、たまにレジに新人バイトが入っているとなかなか作業が進まず、お客さんからクレームが爆発することも。短い昼休みを効率よく過ごしたいというお客さんが多いので、もっとも慌ただしい時間です。忙しくても、注文を混乱させず、商品を正しく受け渡す冷静さが求められます。

 

調理初心者にもおすすめ!弁当屋バイトの求人

 

ほっともっと

ほっともっと|クルー募集

 

オリジン弁当

オリジン弁当・キッチンオリジンのパート・アルバイト募集情報

 

本家かまどや

【タウンワーク】かまどや 時給のアルバイト・バイト求人情報

 

まとめ

いかがでしたか?弁当屋バイトで調理の基本が学べるのは少し意外だったかもしれません。黙々と作業に打ち込めるので、集中して学ぶこともできますし、ピークが過ぎればゆっくり営業できます。シフトの融通が利いて、食費も浮かせられるので、自分のペースで働きたい人にはぴったりのバイトではないでしょうか?

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス